色無地の着物を作るとすると、何色を作りますか?
お値段はどのぐらいのものを作りますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

色は、着る方の年齢や好みによると思います。


私は20歳頃に何枚か色無地をつくりました。参考程度に。

●古代紫(紋無)
日舞のお教室のお揃いで作らされました。
人絹で仕立賃込の\20,000くらい。

●薄いピンク(紋無)
知り合いの呉服やさんで、お稽古着としてつくりました。人絹の単の紋無です。
ちょっとくすんだピンクなので小物でごまかせば年齢を問わず着れる色。
仕立賃込で\30,000くらい。

●濃いめのピンク
上野松坂屋の傷物市で反物(ちりめん)を\20,000で購入。別に八掛を\8,000で
購入。※傷物とありましたが、傷はなかったです。
仕立は近所の呉服屋さんで\10,000~20,000だったでしょうか(多分)。
色はケバくないほど良い濃いめ(明るい)ピンクです。


●薄い黄色
銀座のきしやさんで。
品の良い薄い黄色で、季節柄単にしました。
3つ紋で仕立賃込でだいたい\200,000くらいでしょうか。


その他、母のお古の無地が水色とピンク(薄いピンクと薄い紫の間)があります。
知合いが30歳くらいの時、子供のお宮参り用にきしやさんで、ブルーグレーの
色無地をつくりました。とてもキレイな色でしたが、帯びも小物も落ち着いた
ものを使っていたので、ちょっと老けて見えました。それでも彼女は、彼女の
好みで落ち着いたその色を選んだそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御返答有り難うございました。
ご親切に丁寧な回答を参考とさせていただきます。

お礼日時:2002/03/13 08:56

年代がわからないとどうにも回答は難しいですが、自分の体験では若い頃は「和菓子にある綺麗系の色」を作って、段々と渋い色が増えていきました。


明るい色にチャレンジ!と思って黄色を作ったけど結局ほとんど着なかったりしましたし、要は好みですよ。よっぽどのことがない限り帯や小物で何とかアレンジがきくと思います。個人的には桃の花の様な色は使いやすい(顔色も悪く見えないし)気に入ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御返答有り難うございました。
参考とさせて頂きます。

お礼日時:2002/03/13 08:57

通りすがりの呉服屋です。



いきなり「何色」といわれても答えようがありません。
年齢やお顔立ち、どのような色がお似合いになるのか?
千差万別ですから。

年齢やどのような時に着られるのかなどもう少しお教えください。

値段は当店ではすべて別染め、一つ紋付きで、およそ12万から15万円ぐらいです。

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/matuyafurukawa/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の御返答有り難うございました。

お礼日時:2002/03/13 08:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【着物】色無地を買ったのに「小紋」?

9年前に買った色無地があり一度も着ていなかったのですが、4月に友人の結婚式に出席するにあたり、1つ紋を入れて来て出席しようと思ったので呉服店に色無地を持参しました。
最初若い男性店員に担当してもらっていたら後からオバ様店員が出てきていろいろと男性社員に「紋は聞いたの?」「お値段はお伝えした?」などとかなり手厳しく接していたのを遠巻きに見ていたのですが、男性社員が「色無地なんですけど・・・」と言ったらオバ様店員が「これは小紋よ!」とこれまた手厳しい口調でキッパリ言っていたのを聞いた私は「え!?色無地じゃないの?」とビックリしてしまいした。
そこでオバ様店員に色々と聞けば良かったのですが、怖くて何も言えず。。

この色無地はわりと地味な色(カラシ色)なので念のため姉からも着物を借りてみようと思い、姉宅に行った際に色無地の端切れを持参して見てもらったのですが、姉も「一瞬小紋かと思った」と言っていました。

この色無地は着付け教室に通っていたときに呉服屋見学に行きその呉服屋で「色無地」として買ったものです。

気になったのでその色無地の端切れに書かれていた「柿本市郎」という名前でネット検索してみたら私が買った色無地とほぼ同じタイプの色無地がありました。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/yumekimono/m-0009.html#

布のアップ写真のように少し明るい色(白っぽい)糸で梅などの花がところどころに入っています。
このサイトでも色無地としてでているので私が買ったものも色無地だと思うのですが、これを小紋と思われる方も多いのかな?と思ったのでこちらで質問させていただきました。

一応姉から借りた付け下げがあるのでそちらを着ていこうか色無地にしようか迷っています。
仮に、この色無地に1つ紋を入れて結婚式などに出席したら小紋を着てきたと思われる可能性もあるのかなと不安なのですが。。

9年前に買った色無地があり一度も着ていなかったのですが、4月に友人の結婚式に出席するにあたり、1つ紋を入れて来て出席しようと思ったので呉服店に色無地を持参しました。
最初若い男性店員に担当してもらっていたら後からオバ様店員が出てきていろいろと男性社員に「紋は聞いたの?」「お値段はお伝えした?」などとかなり手厳しく接していたのを遠巻きに見ていたのですが、男性社員が「色無地なんですけど・・・」と言ったらオバ様店員が「これは小紋よ!」とこれまた手厳しい口調でキッパリ言っていたのを...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。25年ほど和装の道にいる者です。
写真を拝見しました。これは色無地です。
見る人によっては小紋に見えるかも知れません。
でも、いわゆる友禅や型染めによる染め技法でほどこした柄付けではなく、縫い取りという手法で織り込んである柄です。
ですから厳密に言うと「色無地」です。
そのオバ様店員の無知かそそっかしさか、ごきげんでも悪かったのか…とにかく気にすることないです。
色無地としては上等の品ですから紋を入れて上等の袋帯を締めればお友達の結婚式に堂々と着て結構です、
「それ小紋じゃないの?」という人がいたら「色無地なのよ」と教えてあげましょう。
ただし、会場によっては色無地では地味に映ってしまう場合もありますので、披露宴の格やほかの列席者とのバランスがとれるようできるだけリサーチして色無地か付下げか決めてください。

Q着物 値段 色無地 黄櫨染

全く購入する気もなくフラッと立ち寄った浅草の呉服屋さんで色無地を勧められました。
店内にはデザイナーさんというのでしょうか?喜重郎さんというお名前の黄櫨染の着物を作っている方がいらっしゃり彼が作った色無地について、店員さんと共に勧めてくださいました。
色無地も帯もとても素敵だと思いましたが、私は着物の知識は全くないので値段の提示をされてもその値段が高いのか安いのかもわかりません。お店の方々は、当然お安いお得ご縁だからとおっしゃって勧めてきます。今後フォーマルな着物は欲しいと思っているので、勧められたお着物もとても素敵だし欲しいと思いましたが、やはりもっと色々な着物を見てから決めた方がよいのでしょうか?店員さんにこんな安く手にする事はできないからと言われると購入した方が…とも思ってしまいます……
お着物の詳しい方に是非教えていただきたいです。現物をご覧にならないとわからない事もあるかと思いますが、黄櫨染の色無地というお着物の適正価格なのか教えてください。帯も黄櫨染です。
色無地 294,000円
仕立て(海外)31,500円
袋帯 294,000円
仕立て 8,400円
帯締め 26,250円
帯揚げ 26,250円
ガード加工(着物) 10,500円
ガード加工(帯)0円
お値引き ー370,400

合計 320,500円

全く購入する気もなくフラッと立ち寄った浅草の呉服屋さんで色無地を勧められました。
店内にはデザイナーさんというのでしょうか?喜重郎さんというお名前の黄櫨染の着物を作っている方がいらっしゃり彼が作った色無地について、店員さんと共に勧めてくださいました。
色無地も帯もとても素敵だと思いましたが、私は着物の知識は全くないので値段の提示をされてもその値段が高いのか安いのかもわかりません。お店の方々は、当然お安いお得ご縁だからとおっしゃって勧めてきます。今後フォーマルな着物は欲しいと...続きを読む

Aベストアンサー

遊びで着物を着ているものです。

着物や帯本体の価格は染だけでは決まりませんので、なんとも言いがたいです。ただ作家物とは言え色無地、袋帯と言っても染め帯で30万弱は安くはありませんね。
「作家」と言ってもピンキリで、大量生産と区別できないレベルの作家さんもいれば、一般庶民には手が届かない作家さんもいます。ネットでお名前を検索して見つからないレベルなら、「これ作家物よ」とは言えないレベルと判断された方がいいと思いますよ。もっとも、この先すごく有名になる可能性はありますが。

仕立て代は、少し高いように思います。
私がお願いしている呉服屋さんでは、京都の仕立て屋さんですが袷で3万していません。
ただ、袋帯の仕立てが同じようなものですので、単に土地柄かもしれませんね。
ひとつ不思議なのが、着物の裏地や帯芯の値段が入っていいないこと、ですね。ひょっとすると着物や帯の値段にセットなのかもしれません。

帯締め帯揚げは高いと思います。
もっとも、手の込んだ特殊なお品なら、ありえない値段ではありませんが。

ガード加工は、私がしてもらった某有名加工では1万を切っています。ただ、帯が0円ですからセット価格の可能性もありますね。

最終的に50%以上の値引きをしているわけですから、一度高めのお値段を提示してから安くする、という販売スタイルのお店なのかもしれません。色無地と袋帯のセットで、仕立て代込み32万なら、そんなものかぁ、って感じですから。

ただ、私でしたら買わないと思いますね。
まず、質問者様は「フォーマルな着物は欲しい」とのことですが、色無地は確かに略礼装ではありますが、結婚式とかだと地味ですよ?お茶、お華、日本舞踊などの和の習い事をなさっている方には必需品になるそうですけれど。
それにフォーマルとして着るなら、染め帯ではなく唐織りや佐賀錦などの織袋帯が必要ですし、紋を入れておくべきです。もし、無紋で染め帯を合わせるなら、セミフォーマルでしょうね。
お店では、どんな所に着ていくかという話は出なかったのでしょうか?どんな場でお召しになりたいのか、もう少しはっきりしてからでも遅くはありませんよ。

そして、勧め方が今ひとつ。客観的に見てお安いものでも、一度も着なければ本人にとっては高い買い物ですよ。「安いから」と勧めるのは、どうかなぁ?と思います。
私は大阪なので、お土地柄の可能性はありますけれどね。

最後に、質問者様はフォーマルの着物をお持ちではないのですよね?
長襦袢も草履もバッグもありませんが、勧められませんでしたか?一般的に着物を買えば、長襦袢は合わせて検討します。もちろん2枚目、3枚目の場合には省略したりもしますけれど。
セミフォーマルになるような組み合わせで色無地を勧めながら、長襦袢を合わせないというのが、私にはピンと来ません。

東京にお住まいなら、銀座には全国的に有名な呉服屋さんもたくさんありますよ。百貨店もいくつもありますよね。その着物に惚れ込んでしまって忘れられないなら別ですが、素敵と感じるレベルなら他の着物を見るべきです。
水を差すような回答になってしまい、申し訳ありません。

遊びで着物を着ているものです。

着物や帯本体の価格は染だけでは決まりませんので、なんとも言いがたいです。ただ作家物とは言え色無地、袋帯と言っても染め帯で30万弱は安くはありませんね。
「作家」と言ってもピンキリで、大量生産と区別できないレベルの作家さんもいれば、一般庶民には手が届かない作家さんもいます。ネットでお名前を検索して見つからないレベルなら、「これ作家物よ」とは言えないレベルと判断された方がいいと思いますよ。もっとも、この先すごく有名になる可能性はありますが。

仕立...続きを読む

Qこの着尺は小紋でしょうか、色無地と言えるのでしょうか。

この着尺は小紋でしょうか、色無地と言えるのでしょうか。
母から「色無地」といって譲り受けた着尺です。
かなり以前に購入し仕立てないまま時が過ぎておりました。

全体淡いピンク色に小さな白い花弁のような刺繍が飛び飛びに
入っています。
私は「全体に上下関係なく模様づけがあるもの」が小紋と捉えておりましたので
これは色無地じゃなく小紋だよ~と、母を言いくるめてしまいましたが
先日とあるリサイクル着物のサイトに似たような感じのお着物を見つけ
そちらで「色無地と考えてよい」と説明されており、釈然といたしませんので、
見識のある方に判断を仰ぎたいと思います。
もし、色無地であれば仕立ての際には紋を入れようかと考えております。

Aベストアンサー

これは地紋起こしの「色無地」です。
織りの地紋の入った色無地にところどころ地紋を生かした刺繍を入れた技法のものです。
まったく地紋のないちりめんの色無地などと比べると小紋に近い感覚で着られるオシャレ用色無地とでもいったところに位置するものです。
縫いの一つ紋くらいを入れておくとお茶会やセミフォーマルな場で着られる着物になります。
もちろん紋を入れずに小紋の扱いで着ても結構です。
そうは言っても一般の小紋よりは一段あらたまった装いになります。
ショッピング等の街着というよりは、たとえばコンサートや画廊での展覧会、ちょっと良いレストランでのお食事など。

私も色無地は何枚か持っていますが全く地紋のないものというのはありません。
地紋の種類や色あい次第で色無地とは言っても様々な表情のちがいがあります。
その着物の個性を生かして紋を入れたり、無しにしたり、洒落紋を入れたもの等あります。
あくまでも色無地ですが適度な華やかさがあり子供の卒入学式などにもちょうど良い着物です。
こちらのお着物も色めが上品で落ち着いた華やかさがあるのでいろいろな着方ができると思います。
どのような場で着るかをよく想定して紋を入れるか入れないか、あるいは洒落紋にするか等、決められたら良いと思います。

これは地紋起こしの「色無地」です。
織りの地紋の入った色無地にところどころ地紋を生かした刺繍を入れた技法のものです。
まったく地紋のないちりめんの色無地などと比べると小紋に近い感覚で着られるオシャレ用色無地とでもいったところに位置するものです。
縫いの一つ紋くらいを入れておくとお茶会やセミフォーマルな場で着られる着物になります。
もちろん紋を入れずに小紋の扱いで着ても結構です。
そうは言っても一般の小紋よりは一段あらたまった装いになります。
ショッピング等の街着というよりは、た...続きを読む

Q着物~色無地を誂えたい~

色無地の着物を誂えたいとおもっています。

誂えるとおいくらくらいかかるのでしょうか?
物にもよるとは思うのですが・・・
紋はひとつ入れたいと思ってます。
どなたか作った方がいらしたら教えて下さい。

それと、懇意にしている呉服屋さんもないので
大阪・奈良でおすすめの呉服屋さんがあれば教えて下さい。
着物は好きなのですが、初心者なので親切でおしつけがましくないところ、一緒について行ってくれる人がいないので若い客でもきちんと対応してくれるところが希望。
できればメールでの質問ができる可能なところいいです。

Aベストアンサー

こんにちは。
無地の着物は、意外と安いですよ。
ところで、考えている「誂え」は、
1.白地の反物を選び、色見本などから色を選び、紋を染め抜いてから仕立てる
2.もう染めてある反物を選び自分サイズに仕立てて、背中に刺繍のひとつ紋をいれる
のどちらのレベルの誂えでしょうか?

かなり大雑把な書き方ですので、違うという意見もあると思いますが
1.の場合ですと、白生地代、染め代、紋入れ代、仕立て代、胴裏代などで合計10万から20万くらい
2.の場合ですと、赤札1万の反物から普通レベル?7万に仕立て代などで合計5万から12.3万くらい
かな~と思います。
無地は、布地が良くないと貧乏くさく旅館の仲居さんみたいになります。
個人的には、長く着られる良い物をオススメします。

私の無地は、母が用意してくれたのですが1.2.のどちらでもないです。
母の無地着物を解いて(昔、入学式、卒業式のつき添いで母が来た着物)、染め替えて、仕立て直しで作りました。
胴裏はセールの時に良い物を買っておいて、染、仕立ては暇なときに安くやってもらうという超節約形でした。
もともと母の着物が良い物だったので可能だったのです。
今では、思い出の詰まった形見でもあります。
年齢により着る人により、染め替えたりできますので、長く思い出に残る一枚を誂えられるといいですね。

こんにちは。
無地の着物は、意外と安いですよ。
ところで、考えている「誂え」は、
1.白地の反物を選び、色見本などから色を選び、紋を染め抜いてから仕立てる
2.もう染めてある反物を選び自分サイズに仕立てて、背中に刺繍のひとつ紋をいれる
のどちらのレベルの誂えでしょうか?

かなり大雑把な書き方ですので、違うという意見もあると思いますが
1.の場合ですと、白生地代、染め代、紋入れ代、仕立て代、胴裏代などで合計10万から20万くらい
2.の場合ですと、赤札1万の反物から普通レベル?7万...続きを読む

Q地紋のない色無地

地紋のない生地の色無地は、お祝いの席に向かないのでしょうか?
近日にある身内の還暦祝の席に、色無地(古代縮緬・黄みがかった明るいベージュ・縫一つ紋)に綴れの名古屋帯を合わせて着て行くつもりだったのですが、苦手とする身内の一人から、お祝いの席に地紋のない色無地を着るなんて!という否定的な事を言われてしまいました。その方曰く、地紋のない色無地は不祝儀しか着ないものだというのです。…そんなものなんですか?

Aベストアンサー

もちろんそのような決まりはありませんよ。
おめでたい地紋の物を不祝儀に着る事は「無粋」と言わざるを得ませんが、その逆、つまり地紋のない物は着る場を選ばない着物です。

ただし、ここで問題になるのは着物のルールよりもご質問者様とその苦手とするお身内の人間関係ではないかと思います。
そう言われてそのまま地紋なしの物を着ていくべきか、あるいはその方の言う事に従って別の物を着るべきか。
そこは第三者には判断できません。
ただ、そのような方は何を着て行っても文句を付けたがるかも知れませんね。
あとはご自身で判断なさって、ご自分の納得の行くようにしてください。
せっかくのお祝いの席が不愉快なものになりませんように。

Q卒業式にふさわしい着物は?-色無地・袖の長さ-

来月の卒業式に着物で出席をしたいと考えています。
振袖を持っていませんので母の着物(身長ほぼ同じ)を借りようと考えています。
色無地に華やかな帯(金糸の織りの袋帯)というのは卒業式・24歳という年齢にふさわしいでしょうか?
(なお、色無地以外では、訪問着はなく、濃紺の付下げと格の高めと思われる小紋があります。)
あと、母の着物の袖はすべてかなり短めなので、その点も年齢にふさわしいのか、心配です。
おそらく、色無地に袴姿なら問題ないだろうと思いますが、できれば着物姿で出席したいのです。
ちなみに、場所は京都です。

以上、アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

卒業式は式典なので、帯と調和するという前提では付下げが最も良い選択だと思います。
付下げはミス・ミセスの区別なく着ることのできる略礼装で、
格も訪問着とほとんど同じなので、金糸の袋帯(ご質問から錦織だと思いますが)と
合わせると式典などの改まった場にも着ることができますよ。
帯は変わり結びで華やかさをプラスしても良いと思います。
それから、色無地の方に三つ以上紋が入っていればこれは訪問着と同格になりますので
着物は帯に合わせて付下げと色無地のどちらかから選べることになりますね。
また、色無地に一つ紋以下しかない場合も、錦織の帯とあわせれば
付下げより格は落ちますが、礼装として着ることも可能です。
もし色無地を着る場合は伊達衿をすると、華やかになっていいですよ。
それから格の高い小紋とは、江戸小紋のことでしょうか。でも、こちらは
一つ紋以上でも色無地と同格にしかならないので、選択肢としては最終候補ですね。

それから袖の長さですが、よく「若いと長く、年配は短く」といわれるので
心配なさっているのだと思いますが、基本的には好みで良いらしいです。
年配の方が袖を短くするのは、年寄りが華やかさを着物に頼(って若さと張り合おうとす)る
のはみっともないという意味と、単に年を取って体力がなくなってくると
袖が長いと重くてつらいから短くしておくという意味なんだそうです。
とすると、若くて袖が短くても何の問題もないですね。
(まぁ、「えらくおとなしいのが好みなんだな」とは思われるかもしれませんが)
質問者様は若さという華やかさをお持ちですし、あとは髪飾りなどを
派手目にすればそれで大丈夫ではないでしょうか?

もしこの回答中に使っている言葉などで不明な事があれば、補足してくださいね。
最後になりましたが、ご卒業おめでとうございます。
よい卒業式をお迎えになられますよう、お祈りしています。

卒業式は式典なので、帯と調和するという前提では付下げが最も良い選択だと思います。
付下げはミス・ミセスの区別なく着ることのできる略礼装で、
格も訪問着とほとんど同じなので、金糸の袋帯(ご質問から錦織だと思いますが)と
合わせると式典などの改まった場にも着ることができますよ。
帯は変わり結びで華やかさをプラスしても良いと思います。
それから、色無地の方に三つ以上紋が入っていればこれは訪問着と同格になりますので
着物は帯に合わせて付下げと色無地のどちらかから選べることになりま...続きを読む

Q着物の色無地を略喪装として着る時は??

今度、法事で今持っている色無地を略喪装として着ようと思っているのですが、あまり詳しくないので教えてください。

普段色無地を着るときは、色つきの長襦袢を着るのが一般的ですが、
黒喪服を着る時は正礼装ですから、長襦袢は白でないと駄目ですよね?
では、色無地を略喪装として着る時は長襦袢は白?色付き?どちらが正解なのでしょうか?

Aベストアンサー

白が正解です。

ところで、色無地には紋がついてますか?
また、地紋のないもの、あるいは目立たないものでしょうか?
色は寒色系の喪服に適した色でしょうか?
老婆心ながら喪装に適した色無地というのは限られますのでお聞きしました。
上記をクリアしてないものであれば、不向きになると思います。

Q浜ちりめん 正絹色無地着物と紋について

色無地の反物があります。
あまり格式ばったところに出かけないので、紋なしにして普段使いにしようと思っていましたが、反物に【浜ちりめん】とスタンプがありました。
叔母に浜ちりめんは高級なので、紋をつけないとおかしいと言われました。紋なしで普段使いに仕立てるのは変でしょうか?
以下が、反物情報です。宜しくお願いします。

正絹色無地着物、琥珀錦、超堅牢染め、黄金媒染の琥珀錦、生地は浜縮緬地の松光でドッシリと重目です。
反物に「浜ちりめん」というスタンプが押されています。

Aベストアンサー

紋を入れるか入れないかは反物の質よりも着る用途に応じる方がいいと思います。
上等だから紋を入れなければおかしいという事はないですよ。
紋を入れればフォーマルで入れなければ普段着の扱い(格)になります。
お茶会や結婚式や卒業式、法事(慶事向きの地紋がなく寒色系の場合)に使いたいなら紋入れを。
普段にどんどん着たいと考えるなら紋は入れないのがよろしいでしょう。

しかし一方で紋のない色無地はおかしいとか、物足りないとかという見方をする人も多いのは事実です。
実際には普段着として着るぶんにはそんな事はないのですが。
そこでNO.1の方のおっしゃるように同色の縫い紋を入れておけば少しあらたまったお出かけにも着られ、無難でしょう。
お茶をなさっている方なら間違いなく紋入れをすすめますが、そうでない場合は「どう着たいか」で決まります。
また、お茶会やお茶事には紋付きの着物が欠かせませんが、お稽古に紋のある着物を着るのはおかしいわけです。

実際にお茶会以外で色無地を着る機会というのはそうありません。
結婚式に?一つ紋付き色無地では実際は地味ですので訪問着が適当です。
一方で紋付きの着物を街着とするのは本来おかしいことです。
それなら紋を入れずに気軽に着てはいかがでしょう。色半襟を用いたり細帯を合わせたりと個性的な着こなしが可能になります。
また、どうしても紋が必要になったら、その時にあらためて入れる事もできますよ。

ちなみに私は紋付きの色無地、紋無しの色無地、洒落紋入りの色無地と、袷・単衣取り混ぜて持っていますが、紋付きの色無地はお茶会専用になっています。
一方、紋無しや洒落紋のものは普段のお洒落着としていろいろなシーンで活用していますよ。

紋を入れるか入れないかは反物の質よりも着る用途に応じる方がいいと思います。
上等だから紋を入れなければおかしいという事はないですよ。
紋を入れればフォーマルで入れなければ普段着の扱い(格)になります。
お茶会や結婚式や卒業式、法事(慶事向きの地紋がなく寒色系の場合)に使いたいなら紋入れを。
普段にどんどん着たいと考えるなら紋は入れないのがよろしいでしょう。

しかし一方で紋のない色無地はおかしいとか、物足りないとかという見方をする人も多いのは事実です。
実際には普段着とし...続きを読む

Q刺繍のある色無地の格は?

母から色無地を譲り受けました。
色味が派手なので染め替えをしようと思っていますが、
そこで家紋をどうするか悩んでいます。

この色無地には、何箇所かに平縫で植物が描かれています。
大きいものだと10cmくらいになる、大きな刺繍です。
(知識がないので何の植物かは分からないのですが
 葡萄のように、葉と房状の実がなっています)
生地は縮緬で地紋はありません。

このような刺繍の入った色無地は、格としてはどうなのでしょうか。
通常の色無地より格が落ちるのであれば家紋は入れず、
逆に格が高くなるようであれば家紋を入れてもらおうと思っています。

母も私も着物に対する知識がありません。
お詳しい方がいらっしゃいましたら、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

<刺繍は生地とまったく同じ色が使われており、遠目には完全な無地に見えます。
そのため色無地として誂えたのか、母は染め抜きの一つ紋を入れていました。

なるほど、よくわかりました。
であれば、紋は残しても消してもどちらでも良いと思いますが、仕立て直して背縫いを縫い込んで隠せない限り、きれいには紋は消せないかと思います。
肩幅(後ろ幅)にじゅうぶん縫い込みがあれば消すことができますね。

あとは着る用途次第です。どのような場面で多く着る機会があるか考えてみてください。
色無地でも地紋起こしで刺繍を入れたものなどがありますのでそういう感覚の着物かと思います。
紋を入れて地味な色(寒色系)に染めれば回忌を重ねた法事などには着られるでしょうね。
華やかな色に染めれば袋帯を締めて結婚式にも着ることができますが、実際に色無地で披露宴に出席される方は少数です。
また、刺繍の着物はスレに弱いので茶席には向きません。
そうなると紋を入れて着られる場も限られますね。

紋なしの色無地という扱いであれば、普段着の格になります。
しかし実際には無地はセミフォーマルな雰囲気が出ますので全くの普段着、ショッピングなどと言うよりは、ちょっとあらたまったお食事や観劇などに向く着物になるでしょう。
帯次第で広範囲に着られます。
羽織のおしゃれを楽しむ時の羽織下としても向いていますね。

着物の状態(縫い込みが十分か、生地は傷んでないか等)と、これからお召しになる用途をよく考えて決められると良いと思います。
家紋を入れれば格は上がりますし、消せば下がります。
いっそおしゃれ着として家紋でなく洒落紋(加賀紋など)を入れてしまう手もありますね。
その場合は家紋を入れるよりは格は下になり、紋なしの着物に準じますが、見た目の華やかさでセミフォーマルに近づくと思います。

<刺繍は生地とまったく同じ色が使われており、遠目には完全な無地に見えます。
そのため色無地として誂えたのか、母は染め抜きの一つ紋を入れていました。

なるほど、よくわかりました。
であれば、紋は残しても消してもどちらでも良いと思いますが、仕立て直して背縫いを縫い込んで隠せない限り、きれいには紋は消せないかと思います。
肩幅(後ろ幅)にじゅうぶん縫い込みがあれば消すことができますね。

あとは着る用途次第です。どのような場面で多く着る機会があるか考えてみてください。
色無地...続きを読む

Qグレーの色無地の着物を法事以外で着るとしたら

こんにちは。

最近、着物に興味を持ち始めました。
義母の遺品の中に、しつけがついたままのグレーの色無地と、
黒の帯がありました。

グレーの色無地というのは、通常は法事に着るものなのでしょうか?
法事以外の、例えば親戚が集まって食事をするときなどに着てもいいのでしょうか?

もし良いとすれば、帯や帯揚げ・帯締めは、どんな色のものを合わせるとよいでしょうか?
名古屋帯が結びやすくて好きなのですが、袋帯の方が良いのでしょうか?

もしよければ、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
黒の帯と一緒にあったという事から、おそらく半喪服、略喪服という意図で誂えたものなのでしょうね。
とすると地紋なども入ってないでしょうから、他の用途に着るにはなかなかテクニックを要するかと思います。
まず、紋が入っていると思います。一つ紋か三つ紋。
紋つきの着物となると普段着にはできません。つまり名古屋帯は一般的にNGとなります。
ブルーやグリーン等であれば、袋帯をあわせて華やかな席に着ることもできますが、グレーで地紋もない着物であれば、かなり地味な印象になり、喪服のイメージから脱却できないと思います。
着る方法があるとすれば、羽織を着て紋を隠すと同時に地味さを緩和する方法。
絵羽の羽織などを着て、お子さんの卒入学などに着ることはできるかと思います。
その場合は織りの名古屋帯でもOK。ただし羽織は脱がないという条件つきです。
もともと紋つきの色無地というのは実は用途の少ない着物です。
お茶をやられる方であれば必需品とも言えるのですが。
ましてグレーという色ですと、実際には難しいですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報