在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

表計算とデータベースの違いって何ですか?
できるだけ、細かく教えてもらえないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

細かくはなせるかどうか、元々意味が違います。

表計算ソフトは、統計処理や会計用に開発され、そのような機能が充実しています。それに対し、データベースは、情報管理ソフトですから、個々に入力した情報を抽出したり、並べ替えたりが得意なんです。表計算ソフトも、やりようによっては同じような機能が付いていますが、複雑な処理は出来ず、そのため、データベースソフトを使うこととなります。また、私の知識の範囲内ではデータベースソフトで表計算という話は聞いたことがありません。
    • good
    • 1

表計算


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%A8%E8%A8%88% …
データベース
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%BC% …
こんな所でいいでしょうか?
    • good
    • 1

表計算は2次元の表を作成する時使います。


データベースは2次元の表を複数まとめて使います。

どっかでいい説明のしてあるサイトがあると思いますので少し探して見ます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアクセスがエクセルより優れている点

エクセルはある程度操作ができるようになりました。現在、アクセスを勉強していますがアクセスがエクセルより優れている点が今一つ実感できません。そこで、アクセス派の方に質問です。
「この点は、アクセスの方が絶対優れているよ。」という使用例がありましたら教えてください。使わないと忘れてしまいますし、どんどん利用していきたいものですからよろしくお願いします。

Aベストアンサー

Excel(に代表される表計算ソフト)とAccess(に代表されるデータベースソフト)の違いを一言で言うと,

「同一のものを同一のものとして識別できるかどうか」

ということになるかと思います。

 これだけじゃわかりにくいと思いますので,例を挙げてみます。

 例えば「職場連絡先一覧」という表と,「プロジェクト進行度管理」という表と,「プロジェクト予算管理」という表があったときに,「職場連絡先一覧」表に載っている山田太郎さんは,「プロジェクト進行管理」表のプロジェクトAとBの担当として記されている山田(太)さんと同じ人物である,あるいは「プロジェクト進行管理」表のプロジェクトAというのは「プロジェクト予算管理」表のproject-Aと同じものである,ということを,データベースソフトは意識することができるのです。

 ですから,例えば「プロジェクト予算管理」表からproject-Aを検索し,それを使って「プロジェクト進行管理」表から現在の担当者である山田(太)さんを検索し,さらにそれを使って「職場連絡先一覧」表から山田太郎さんの連絡先を(複数)取り出し,同時に「スケジュール管理」表から山田太郎さんが今日は出張であるという検索結果を得て,その結果プロジェクトAの現在の進行状況に対する問い合わせを山田太郎さんの携帯電話に対して行う,という様な処理を自動化できるようになるわけです。

 これが表計算ソフトだと,例えば「プロジェクト進行管理」表の山田(太)さんと「職場連絡先一覧」表の山田太郎さんが,同一人物なのか似た名前の別人なのかを,確実に弁別することは非常に困難です。

 もちろん,すごく手間をかければ表計算ソフトでも同様のことはできますが,上記のように複数の表を連携させる処理を行う場合,例えば同姓同名の人がいることを想定してプログラムを書かなければいけないなど,データベースソフトに比べるとどうしても処理が煩雑になります。

 また,なにをどれくらい同一のものとして扱うのかということも,データベースソフトでは細かく制御できます。例えば,「鉛筆」を単に「ボールペン」と区別できればいいのか,それとも「三菱の鉛筆」と「トンボの鉛筆」を区別したいのか,それとも「1月20日に納品された三菱の鉛筆」と「2月8日に納品された三菱の鉛筆」を区別したいのかに応じて,その識別の粒度を変えることも,データベースソフトなら可能になります。

 もちろん,こうしたデータベースの能力を活用するためには,十分注意を払ってデータベースを設計する必要があり,したがって事前の準備にかかるコストは表計算ソフトより大きくなります。

 ですから「同一のものを同一のものとして識別する」必要があるような,柔軟で複雑な処理を頻繁に行う場合はデータベースソフトを,単にあるデータを表として整理するだけのシンプルな用途には表計算ソフトを,というように使い分けるものではないかと思います。

Excel(に代表される表計算ソフト)とAccess(に代表されるデータベースソフト)の違いを一言で言うと,

「同一のものを同一のものとして識別できるかどうか」

ということになるかと思います。

 これだけじゃわかりにくいと思いますので,例を挙げてみます。

 例えば「職場連絡先一覧」という表と,「プロジェクト進行度管理」という表と,「プロジェクト予算管理」という表があったときに,「職場連絡先一覧」表に載っている山田太郎さんは,「プロジェクト進行管理」表のプロジェクトAとBの担当と...続きを読む

Q線形・非線形って何ですか?

既に同じようなテーマで質問が出ておりますが、
再度お聞きしたく質問します。

※既に出ている質問
『質問:線形、非線型ってどういう意味ですか?』
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=285400
結局これを読んでもいまいちピンと来なかった...(--;


1.線形と非線形について教えてください。
2.何の為にそのような考え方(分け方)をするのか教えてください。


勝手なお願いですが、以下の点に留意いただけると大変うれしいです。
何せ数学はそんなに得意ではない人間+歳なので...(~~;

・わかりやすく教えてください。(小学生に説明するつもりぐらいだとありがたいです)
・例をあげてください。(こちらも小学生でもわかるような例をいただけると助かります)
・数式はなるべく少なくしてください。

『そんな条件じゃ説明できないよー』という方もいると思いますが、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

Aベストアンサー

昨日「線形の方がなんとなくてわかりやすくないですか」と書いたんですが、やっぱり理系の人間らしく、もうちょっときちんと説明してみます。昨日は数式をなるべく出さないように説明しようとがんばったんですが、今日は少しだけ出しますが、勘弁してください。m(__)m(あと、長文も勘弁してください)


数学的にはちょっとここまで言えるかわかりませんが、自然界の法則としては、「線形」が重要な意味を持つのは、xの値が変化するにつれて変化するyがあったときに、

(yの増加量)/(xの増加量)=A(一定)

という規則が成り立つからです。

xやyの例としては昨日の例で言う例1だとxがガムの個数、yが全体の金額、例2だとxが時間、yが走った距離です。

この規則が何で役に立つかというと、式をちょっと変形すると、

(yの増加量)=A×(xの増加量)・・(1)

ということがわかります。つまり、Aの値さえわかれば、xが増えたときのyの値が容易に推測できるようになるわけです。


ここで「Aの値さえわかれば」と書いていますが、この意味を今から説明します。

自然界の法則を調べるためには何らかの実験を行います。例えば、りんごが木から落ちる運動の測定を行います。
ここから質問者様がイメージできるかわかりませんが、りんごは時間が経つにつれて(下に落ちるにつれて)落下するスピードが速くなるんです。今、実験として、1秒ごとにりんごのスピードを測定したとします。そしてその結果をグラフにプロットしていくと、直線になることがわかります。(ここがわかりにくいかもしれませんが、実際に実験を行うとそのようになるのです)

数学の問題のように初めから「時速100kmで走る」とか「1個100円のガム」とかいうことが与えられていれば直線になることはすぐにわかります。
しかし、自然界の法則はそうもうまくいきません。つまり、実験を行ってその結果をプロットした結果が直線状になっていたときに初めて「何らかの法則があるのではないか」ということがわかり、上で書いた「Aの値さえわかれば」の「A」の値がプロットが直線状になった結果、初めてわかるのです。

そして、プロットが直線状になっているということは、永遠にそうなることが予想されます。つまり、今現在はりんごが木から落ちたときしか実験できませんが、その結果を用いて、もしりんごが雲の上から落としたときに地面ではどのくらいのスピードになるかが推測できるようになるわけです。ここで、このことがなぜ推測できるようになるかというと、(1)で書いた関係式があるからです。このように「なんらかの法則があることが推測でき、それを用いて別の事象が予言できるようになる」ことが「線形」が重要だと考えられる理由です。

しかし、実際に飛行機に乗って雲の上からりんごを落としたらここで推測した値にはならないのです。スカイダイビングを想像するとわかると思いますが、最初はどんどんスピードが上がっていきますが、ある程度でスピードは変わらなくなります。(ずっとスピードが増え続けたら、たぶんあんなに空中で動く余裕はないでしょうか??)つまり、「線形から外れる」のです。

では、なぜスピードが変わらなくなるかというと、お分かりになると思いますが、空気抵抗があるからなんですね。(これが昨日「世の中そううまくはいかない」と書いた理由です)つまり、初めは「線形」かと思われたりんごを落とすという実験は実際には「非線形」なんです。非線形のときは(1)の関係式が成り立たないので、線形のときほど容易には現象の予測ができないことがわかると思います。


では、非線形だと、全てのことにおいて現象の予測が難しいのでしょうか?実はそうでもありません。例えば、logは非線形だということをNo.5さんが書かれていますが、「片対数グラフ」というちょっと特殊な形のグラフを用いるとlogや指数関数のグラフも直線になるんです。つまり、普通のグラフでプロットしたときに「非線形」になるため一見何の法則もないように見えがちな実験結果が「片対数グラフ」を用いると、プロット結果が「線形」になってlogや指数関数の性質を持つことが容易にわかり、それを用いて現象の予測を行うことが(もちろん単なる線形よりは難しいですが)できるようになるわけです。


これが私の「線形」「非線形」の理解です。つまり、

1) 線形の結果の場合は同様の他の事象の推測が容易
2) 非線形の場合は同様の他の事象の推測が困難
3) しかし、一見非線形に見えるものも特殊な見方をすると線形になることがあり、その場合は事象の推測が容易である

このことからいろいろな実験結果は「なるべく線形にならないか」ということを目標に頑張ります。しかし、実際には先ほどの空気抵抗の例のように、どうしても線形にはならない事象の方が世の中多いんです。(つまり、非線形のものが多いんです)

わかりやすいかどうかよくわかりませんが、これが「線形」「非線形」を分ける理由だと思っています。

やっぱり、「線形の方がなんとなくわかりやすい」くらいの理解の方がよかったですかね(^^;;

昨日「線形の方がなんとなくてわかりやすくないですか」と書いたんですが、やっぱり理系の人間らしく、もうちょっときちんと説明してみます。昨日は数式をなるべく出さないように説明しようとがんばったんですが、今日は少しだけ出しますが、勘弁してください。m(__)m(あと、長文も勘弁してください)


数学的にはちょっとここまで言えるかわかりませんが、自然界の法則としては、「線形」が重要な意味を持つのは、xの値が変化するにつれて変化するyがあったときに、

(yの増加量)/(xの増加量)=...続きを読む

Qデータベースの使用例とその技術

データベースが身の回りの生活に使われている例としてどんなものがあげられますか?
調べてみたのですが、
・顧客データ
・コンビニエンスストアでのPOSシステム管理
・クラス名簿
・住民基本台帳ネットワーク
・検索エンジン
・電子カルテ
・英辞郎
・音楽データベース
・化学データベース
・企業データベース
・OPEC
・IPDL
・ウィキペディア
とありました。
この他にデータベースの身近な使用例はありますか?

あと、上にあげているものも含めて、それはどんな技術が使用されているのか教えてください!!

Aベストアンサー

役所関係では住基・税・保険、料金徴収関係(確定申告なども含む)などの基幹業務ではほぼ例外なくデータベースが使用されています。
一般企業でも給与計算などで使用しているし、仮名漢字変換(IME)もデータベースと言えなくもない。

Amazon等の通販サイトも商品データベースを構築しているでしょうし、企業のサポートセンターもデータベースを構築して社内での情報共有に役立てているはずです。

また、グループウェアと呼ばれている情報共有ツールでもデータベースは使用されています。

携帯電話のアドレス帳もデータベースのひとつです。

QSub ***( ) と Private Sub ***( ) の違い

初歩的な質問で申し訳ありませんが・・・

自分でコードを書いていても、イベントが発生したりした時の処理で、コードのウィンドウで上のドロップダウンリストで選択できる時の処理などは自動的に[Private Sub Command1_Click( )]などと出てくるのでそのまま使っています。自分で別途プロシージャーを作成する時は[Sub ****( )]としています。
ですがその違いを理解しないまま、自分で作成する時は[Private Sub]ではなくて[Sub]を使っています。

Sub ***( ) と Private Sub ***( ) の違いは何なんでしょうか?
どなたか説明頂けませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「Sub」の部分にカーソルを置いて[F1]を押せばヘルプが起動します。
「指定項目」のところに「Public」と「Private」の説明がありますよ。
省略して「Sub hogehoge()」とした場合は「Public」とみなされます。

Publicは「すべてのモジュールから呼び出せるプロシージャ」ということになります。
Privateとすると「同じモジュールの中からしか呼び出せないプロシージャ」となります。

もしExcelをお持ちでしたらExcelのVBEで標準モジュールを追加し、「Sub Test1()」と「Private Sub Test2()」を作成してみてください。
そしてExcelの[ツール]-[マクロ]-[マクロ(Alt+F8)]でマクロ実行のダイアログを表示させてみるとわかります。
ここには実行できるプロシージャの一覧が表示されますが、Test1は表示されているけれどTest2は表示されません。
Test1はPublicで、Test2はPrivateだからです。

QAccessのマクロでモジュールを実行させたい。

Access2002を勉強中の初心者です。

AccessでDB1という名前のデータベースを作成し、その中で、モジュール1というモジュールを作成しました。これを実行するマクロを作成したく、次のようにマクロを作成しました。
マクロのデザイン画面でアクションに「プロージャの実行」を選択、プロージャ名入力覧の右側の...のボタンを押して式ビルダ画面を表示、ここの「関数」フォルダを開いてDB1を選択、表示されたモジュール1を貼り付けてOK。
しかし、このマクロを実行すると、次のエラーとなります。「DB1 指定されたDB1が見つけることができない関数名が含まれています」

根本的に方法が間違っているのでしょうか?
アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。

ちょっと時間ができたので、Accessのヘルプで、
 "RunCode/プロシージャの実行" アクション
についてのトピックを見てみました。

結論から言うと、基本的な考え方が間違っているみたいです^^;。

「プロシージャの実行」アクションでは、「Function」プロシージャを指定するようです。
Subプロシージャではエラーになります。


つまりご質問の件では、
「Subプロシージャを呼び出すFnctionプロシージャ」をまず書かなけれえばならない。
そして、マクロのアクションでは、あらためてこのFunctionプロシージャを指定しなければいけません。

Qaccess フォームを開くと「パラメーターの入力」ウィンドウが開いてしまう

access2007
OS:winXP
 access初心者です。
 テーブルにて主キーの変更を行なったらその後フォームを開くたびに「パラメーターの入力」ウィンドウが勝手に出てくるようになってしまいました。
 何も入力せずにOKを押せばそのままフォームは開くのですが煩わしいので非表示にしたいです。
 変更するにはどのようにしたら良いのでしょうか?また、再発防止のためになんでこのような設定になってしまったのかも教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

横レス失礼致します。

> 「パラメーターの入力」ウィンドウに出てくる項目はテーブルからは消去したのですが、
> フォームのデザインビューで表示されるフィールドリストの中には残っていました

フィールドリストに残っているということは、そのフォームのレコードソースに指定している
テーブル/クエリに、その名前のフィールドがある、ということを意味しています。
テーブルからは削除済みとのことですので、恐らくそのフォームはレコードソースに
クエリ(又はSQL文)を使用しているものと推測します。

テーブルから削除されたフィールドがクエリ内に残っていると、そのクエリを実行したとき
(→そのクエリをレコードソースとするフォームを開いた場合を含む:コントロールでの
使用有無は問いません)に、「パラメータの入力」ダイアログが表示されます。
ですので、まずはレコードソースに指定しているクエリまたはSQL文の中に、テーブルから
削除したフィールドが残っていると思いますので、探してみてください。
(フィールドリストに、そのフィールドの名前が出ている(=「式1」などになっていない)という
 ことは、クエリのデザインビュー上で「フィールド名: ~」とするか、SQL文上で「As」を
 使用して、別名をつけているものと思います)

横レス失礼致します。

> 「パラメーターの入力」ウィンドウに出てくる項目はテーブルからは消去したのですが、
> フォームのデザインビューで表示されるフィールドリストの中には残っていました

フィールドリストに残っているということは、そのフォームのレコードソースに指定している
テーブル/クエリに、その名前のフィールドがある、ということを意味しています。
テーブルからは削除済みとのことですので、恐らくそのフォームはレコードソースに
クエリ(又はSQL文)を使用しているものと推測します...続きを読む

QACCESSで空白のデーターをクエリで判定/識別する方法を教えてくださ

ACCESSで空白のデーターをクエリで判定/識別する方法を教えてください。
EXCELでは空白を""で判定/識別表していますがACCESSではどうなるのでしょうか。

下の例はフィールドに試験番号があればその番号を、空白なら”欠席”と表示しようとしています。
IIf(([試験番号]="空白の場合何を入れる?"),[試験番号],"欠席")

Aベストアンサー

もうひとつの書き方は
式1: IIf([試験番号] Is Not Null,[試験番号],"欠席")
第2、第3引数の、質問の順序にあわせるとこうなる。

Q いま、わたしの息子は大学院受験に向け勉強中です。名古屋大学の機械理工

 いま、わたしの息子は大学院受験に向け勉強中です。名古屋大学の機械理工学に進みたいようで、ここ2ヶ月間毎日10時間ほど専門科目のテキストを復習しているようです。最低3回は見直すのだ、と言ってます。3月から受験し続けて、TOEICは700点位いになったそうです。それにしても、大学入試ならいざ知らず、これほどまでのことをしないと大学院には入れないのですか?息子を見てると大学入試の時より厳しそうで、悲壮感さえ漂ってきます。試験は再来週に迫っています。皆さんの成功体験や勉強方法に関するアドバイスをご教示下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

院卒したものです。
卒業大学から、そのまま進学するなら、やや楽ですが、
大学院進学は、かなり厳しいです。
募集人数も少ないですし、人気の院、学部ならば、更に難関でしょう。
また、研究のためには、英文の論文を読む必要もあり、書く必要もあるため、英語力もかなり必要になります。
また、専門知識も、研究する上で、もちろん必要になりますから、学部で4年間勉強してきたものとして、試験で問われるところです。
希望する院に不合格で、母校に研究生として入学し、勉強を続ける学生も結構多いですよ。

私は、ひたすら長文読解(英語が苦手だったので)、ちなみに辞書は持ち込み可でした。
専門は、教授に質問しながら、受験した専門分野に関するノート、プリント、テキスト、全て復習しました。
その分野が専門の教授に直に指導を受けられたのは大きかったですね

Qデータベースの1要素に複数データを格納したい

顧客管理データベースシステムを作成しようとしているのですが、
データベースの要素に複数データが入る場合の管理方法が
分からず困っています。

一例を挙げると、複数の電話番号を持つ人にも対応するように
データベース設計をしようとした場合、どのようにするのが
ベストなのかが分かりません。

電話番号1,電話番号2といったような要素を用意して、
データベースを検索するときには両方を参照する以外に
手は無いのでしょうか?

それとも顧客番号と複数電話番号検索用IDのようなものを対応させ、
電話番号データベース(電話番号ID、電話番号1、電話番号2、電話番号3)
のようなものを用意することで調べるのでしょうか?

正直、どちらもデータベース要素が3つ以上の場合に融通が利かなかったり
まだるっこしい感じがしたりするのですが、代替手段を良く知りません。
何か良い方法ございましたら、ご教示願えませんでしょうか?

Aベストアンサー

正規化して、電話番号を別テーブルに持つか、
顧客マスターに、電話1、電話2、電話3・・・と複数フィールドを持たせるか、
それぞれメリットとデメリットがあるので、
使い方次第でどちらでもいいかと思います。

固定、FAX、携帯、だけでなく、部署別とかで、多数ある可能性があるのなら、
別テーブルにした方がいいでしょう。

設計例

[顧客ID][表示順][電話番号][種別]
1111__1___012-111-1111 固定
1111__2___012-111-2222 FAX
1111__3___012-111-3333 携帯

顧客ID と 表示順 で複数フィールド主キーに設定

柔軟性が高いです。電話番号がどれだけ増えても対応できます。
joinしたものを対象に検索すれば、インデックスを使って高速に処理できます。


最大3つとか5つまでとか限定できるなら顧客マスターに全部入れてもいいでしょう。
ANo.4 で提案されている検索用のフィールドを作成するのもなかなかいいアイデアですが、デー多数が多いとインデックスが利用できないので重くなる可能性があります。
その場合は、面倒ですが、Orで連結した条件式を用意すればいいでしょう。

[電話1]=[検索番号] Or [電話2]=[検索番号] Or [電話3]=[検索番号]

正規化して、電話番号を別テーブルに持つか、
顧客マスターに、電話1、電話2、電話3・・・と複数フィールドを持たせるか、
それぞれメリットとデメリットがあるので、
使い方次第でどちらでもいいかと思います。

固定、FAX、携帯、だけでなく、部署別とかで、多数ある可能性があるのなら、
別テーブルにした方がいいでしょう。

設計例

[顧客ID][表示順][電話番号][種別]
1111__1___012-111-1111 固定
1111__2___012-111-2222 FAX
1111__3___012-111-3333 携帯

顧客ID と 表示順 で複数フィ...続きを読む

Qアスファルトとコンクリートはどちらが高いですか?

駐車場8台分の空き地を作りたいのですが、
アスファルトがいいのでしょうか? それともコンクリートの方が良いのでしょうか?

違いは何ですか?

特徴もも教えていただきたいです。

費用もわかりましたら教えていただきたいです。

Aベストアンサー

8台分の空き地なら芝生じゃなく?
8台分の駐車場なら砂利敷きですね。
でも、コンクリートかアスファルトというならアスファルト。

コンクリートは割れますので、目地を切り、水勾配をとり、排水に気をつけて、雨の日には滑らないようにしなければなりません。あまり広いところには耐久性は良くても流動性の高い用途の空き地にコンクリートを流すのはあまり気がすすみません。
金額もアスファルトの方がその面積なら安いように思います。
耐久性を気にしないのなら浸透性アスファルトにして水たまりも防ぎたいと感じます。
管理が楽だと思うからです。

公共工事ではないので面積の限られた工事では大きな差はでないかもしれませんが
アスファルトの方が確実に安いと思います。
1台分をアスファルトでなんて言ったら高くついてもったいない話になるでしょうけど。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング