人気雑誌が読み放題♪

読書人として最低これは読んでおかなければ、まずいだろうというのがあれば、おしえてください。ジャンルは一切問いませんが、やはり人生の糧となるようなものがこのましいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

読んでおかなければまずいの定義がいまいち分かりませんが、挙げるときりがないのでとりあえず私的に読んだ方がいいと思うものをいくつか紹介しますね。



夏目漱石『こころ』
学校で必ず読まされますね。時間に余裕があれば、前期三部作(『三四郎』『それから』『門』)→後期三部作(『彼岸過迄』『行人』『こころ』)の順で読むと『こころ』も味わい深くなるだろうと思います。とっつきにくいようでしたら『坊っちゃん』からスタートするといいと思います。

森鴎外『山椒大夫』『舞姫』
川端康成『雪国』
島崎藤村『破戒』
樋口一葉『にごりえ・たけくらべ』

ドストエフスキー『罪と罰』『カラマーゾフの兄弟』
どれもこれもクセの強いキャラクターばかりですが、これを読むと心の許容が増えると思います。

ユゴー『レ・ミゼラブル』
かなり長いですが、革命の只中を生きる人々の生命力を感じられます。

ヘルマン・ヘッセ『車輪の下』『デミアン』
トーマス・マン『魔の山』
ゲーテ『若きウェルテルの悩み』『ファウスト』
カフカ『城』

人生の糧ということでおすすめは
エッカーマン『ゲーテとの対話』
ニーチェ『ツァラトゥストラかく語りき』
なんかがいいと思います。

その他文学と言われるものは読んだ方がいいと思いますよ。岩波文庫は文学など良書が豊富なのでその中から手にとってみてはいかがでしょうか?もしくは新潮文庫の100冊なども参考になさるといいと思います。
    • good
    • 0

「これからSFを読もうとする人へお勧めの一冊」


http://hiki.cre.jp/write/?ForSF-Beginners
「#もの書き 指定図書」
http://hiki.cre.jp/write/?MonokakiChannelSiteiTo …

読書人が勧める本たちです。
ご参考に……
    • good
    • 0

日本文学全集に収録されている本全部。


なにをもって読書人と定義されているのかが解りませんが。
読んでおかなければまずい、という発想も理解しづらいのです。何がまずいのですかねぇ。
とりあえず500冊ぐらい読んでみますか。
推理小説を500冊読んだら読書人と言えるのかどうかを自分で判断してください。ここら辺の価値基準で回答が変わると思います。
思いつくままにあげてみましょうか。
夏目漱石
志賀直哉
宮城谷昌光
司馬遼太郎
高橋和巳
山岡荘八
夢枕獏
宮部みゆき
吉村昭
藤沢周平
隆慶一郎
桜井あみ
陳舜臣
井上靖
池波正太郎

うーん!切りがありませんねぇ。
人生の糧という基準はどこですかねぇ。
あっ!海外文学が漏れてる。
やっぱ、愚問かな。
    • good
    • 0

 読書人としてではなく、日本人としてですが・・・



 佐藤愛子さんの「私の遺言」です。

 アマゾンのカスタマレビューを読んでみて下さい。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4103309040/25 …
    • good
    • 0

こんにちは。


私が、小説を1冊だけと言われたら、志賀直哉の『城之崎にて』を薦めます。

良いとか、おもしろいとかではなく、小説の神様とまで言われた人の、短編の最高傑作とまで言われている作品なので、とりあえず読んでおこうという感じですが。
    • good
    • 0

3人挙げておきます。



リチャード・ドーキンス
池田清彦
永井均
    • good
    • 0

読書人として読んでおかねばならないもの……難しいですね。


どの作品も読んでおいて損はないと思うのですが……。

強いて挙げるなら、やはり
 ・夏目漱石
 ・森鴎外
 ・川端康成
 ・島崎藤村
 ・志賀直哉

は読むべきだと思います。
    • good
    • 0

もうすでに読んでらっしゃるかもしれませんが、


夏目漱石の「こころ」
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング