痔になりやすい生活習慣とは?

いつもお世話になっております。
Linuxサーバの /var/log/maillog 内において、毎朝4時頃、定期的にsendmailのログが発生しており、原因解明に苦戦しております。
OSは Red Hat Enterprise Linux AS release 3 (Taroon)です。

以下のコマンドで、sendmailが起動していないことは確認済みです。
▼コマンド1
[root@HOST名 root]# /etc/init.d/sendmail status
sendmailは停止しています

▼コマンド2
[root@HOST名 root]# chkconfig --list sendmail
sendmail 0:オフ 1:オフ 2:オフ 3:オフ 4:オフ 5:オフ 6:オフ

▼コマンド3
[root@HOST名 root]# crontab -l
no crontab for root

その他、ps -ef コマンドにて、sendmailのプロセスが起動していないかも確認しましたが、起動していませんでした。 sendmailが起動していない状態で、何かの原因でsendmailが起動しようとしているときに発生しているのではないか?と推測しましたが、ログの意味が分からず、先に勧めない状態です。ご教授いただけましたら幸いです。どうか、宜しくお願い致します。
--以下、ログになります。最初のブロックのみ貼り付けています。

Aug 13 04:23:01 HOST名 sendmail[27222]: My unqualified host name (HOST名) unknown; sleeping for retry
Aug 13 04:24:01 HOST名 sendmail[27222]: unable to qualify my own domain name (HOST名) -- using short name
Aug 13 04:24:01 HOST名 sendmail[27222]: k7CJO1EC027222: from=root, size=329, class=0, nrcpts=1, msgid=<200608121924.k7CJO1EC027222@HOST名>, relay=root@localhost
Aug 13 04:24:01 HOST名 sendmail[27222]: k7CJO1EC027222: to=root, ctladdr=root (0/0), delay=00:00:00, xdelay=00:00:00, mailer=relay, pri=30329, relay=[127.0.0.1] [127.0.0.1], dsn=4.0.0, stat=Deferred: Connection refused by [127.0.0.1]

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

/etc/crontab内で



>MAILTO=root

と設定されているのでcronの実行結果のメールがroot宛てに出ることになります。
メールを出さないようにするためには、MAILTOが設定されていないか、設定されていても何も設定さてれいない状態(MAILTO="")にする必要があります。


>この 00-logwatch をコメントして無効にすればいいのかと考えております。

00-logwatchのファイル自体を削除するか、実行権を無くせばcron(run-parts /etc/cron.daily)から実行される事はなくなると思います。

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtip …

この回答への補足

重ねてのご返信、有難うございました。
かなり正解に近づいたと感じております。

来週以降、00-logwatch の実行権を無くすか、もしくはDNSの設定を変更
するか等を客先と相談し、対応していきたいと思います。
この質問は、結果をご報告してから締め切らせて頂きたいと思います。

補足日時:2006/08/18 20:32
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Lean様、ご回答ありがとうございました。
客先環境で /etc/cron.daily/ の中身を ls -al コマンドで確認したところ、下記のcronが存在していました。

 00-logwatch -> ../log.d/scripts/logwatch.pl
 00webalizer
 0anacron
 certwatch
 inn-cron-expire
 logrotate
 makewhatis.cron
 prelink
 rpm
 slocate.cron
 squirrelmail.cron
 tetex.cron
 tmpwatch

【00-logwatch】はもちろん、【certwatch】内でもsendmailを呼び出して
いる記述があった為、こちらの実行権も外しました。
これはSSL 証明書が期限切れになりそうな場合警告メールを発信するよう
ですが、そもそも警告メール自体使用していないようだったので問題ない
かと思っております。

以上、ご報告となります。ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/31 15:19

sendmailがデーモンとして起動していなくとも、例えばmailコマンドからメールを出すとmailコマンドからsendmailが起動されます。



cronのログファイルの/var/log/cronに該当する時間に何か出力されていませんか?

おそらく、/etc/crontabに設定されているcron.daily等がcronで実行されていませんか?

例) CentOSでの/etc/crontab
-------8<-------8<-------8<-------8<-------
SHELL=/bin/bash
PATH=/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin
MAILTO=root
HOME=/

# run-parts
01 * * * * root run-parts /etc/cron.hourly
02 4 * * * root run-parts /etc/cron.daily
22 4 * * 0 root run-parts /etc/cron.weekly
42 4 1 * * root run-parts /etc/cron.monthly
-------8<-------8<-------8<-------8<-------

この回答への補足

Lean様、早々のご回答ありがとうございます。
サーバは客先のため、残念ながら来週以降まで設定を見ることは出来ませ
んが、社内の別のRedHatサーバにて以下のコマンドを確認してみました。
※社内サーバは Red Hat Linux release 7.3 (Valhalla) です。

▼ /etc/crontab の中身
SHELL=/bin/bash
PATH=/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin
MAILTO=root
HOME=/

# run-parts
01 * * * * root run-parts /etc/cron.hourly
02 4 * * * root run-parts /etc/cron.daily
22 4 * * 0 root run-parts /etc/cron.weekly
42 4 1 * * root run-parts /etc/cron.monthly


▼ /etc/cron.daily の中身
00-logwatch
0anacron
logrotate
makewhatis.cron
rpm
slocate.cron
tetex.cron
tmpwatch

客先も同じ様な設定であることが前提となってしまいますが、毎朝4時に定
期的に発生していることから、恐らく /etc/cron.daily 内の
【00-logwatch】が原因であると推測しています。これが実行された際、
DNSの設定がうまくいっていないため、エラーが発生しているのではない
かと。この 00-logwatch をコメントして無効にすればいいのかと考えております。

補足日時:2006/08/18 19:12
    • good
    • 0

DNSがおちているのでは?



基本的にSendmailはDNSを使うことを前提にしているので

定期メンテの時、DNSを停止した状態で
sendmailが起動しているんだと思います

この回答への補足

ArukuMail様、早速の回答ありがとうございます。
補足となりますが、sendmailのエラーログを無くす為、sendmailの起動を
止めたいと考えております。仰る通り、DNSの設定がされていないのも問題
と思われますが、sendmailがなぜ起動しようとしているのか原因が分から
ず、今詰まっている状態です。 cronでも無いとすると、何がsendmailを起
動しようとしているのか、他に考えられる物はございませんでしょうか?

補足日時:2006/08/18 17:45
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ArukuMail様、ご回答ありがとうございました。
DNS使用が前提だったとのこと、勉強になりました。
根本原因はDNS設定のようですが、結局のところ
Leanさんの方法で対応することにしました。

お礼日時:2006/08/31 15:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【MTA】postfixとsendmail【違い】

はじめまして。シアトルでシスアド見習いをしている者です。

今日みなさんにお聞きしたいのは、postfixとsendmailMTAの違いについてです。

いろいろな記事で比較されておりましたが、Google先生に聞いたところ
・sendmailは設定が複雑だけど未知のプロトコルにも対応している
・postfixは設定は簡単、MailDir構造を使用していて、SMTPプロトコルに特化
のような内容が沢山出てきました。

また、itmedia様の過去ログにて
・sendmailは送受信共にsendmailにて可能
・postfixは受信は受けるが、送信は外部MDA(?)
のような違いがあるとも書いてありました。

しかしながら、動作的にこれら二つのMTAが具体的にどう変わるのかについての説明がなされている記事が見当たらず、ここで質問させていただいた次第でございます。

内容としましては現在、システムが使用するMTAとして、現在postfixとsendmailがサーバーに入っております。
システムが使うMTAの設定は

/etc/alternatives/mta -> /etc/alternatives/sendmail.sendmail

となっています。
またMTAの候補は以下の二つです。

/etc/alternatives/sendmail.sendmail
/etc/alternatives/sendmail.postfix

そこで質問なのですがこのmtaのリンクをsendmail.sendmail -> sendmail.postfixに変更した場合、何か具体的に動作の違いは出てくるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

はじめまして。シアトルでシスアド見習いをしている者です。

今日みなさんにお聞きしたいのは、postfixとsendmailMTAの違いについてです。

いろいろな記事で比較されておりましたが、Google先生に聞いたところ
・sendmailは設定が複雑だけど未知のプロトコルにも対応している
・postfixは設定は簡単、MailDir構造を使用していて、SMTPプロトコルに特化
のような内容が沢山出てきました。

また、itmedia様の過去ログにて
・sendmailは送受信共にsendmailにて可能
・postfixは受信は受けるが、送信は外部MDA(?...続きを読む

Aベストアンサー

どちらもデフォルトの状態であればローカル配送のみでしょうから、SMTPとしての表面的な動作にそれほど違いはありません。

altanativesして不都合が生じるとしたら、コマンドベースのsendmailのリンクが張り替えられてオプションに違いがでてくるので、それを呼び出してるプログラム(CGIなど)がネイティブsendmail固有のオプションを付加している場合はエラーになるってくらいですかね。


まあそれはあくまでも表面的な動作としてであってです。内部的にはたくさん違いがありますよ。
SMTPサーバとして稼働済みのSendmailをPostfixに置き換えようとしているのだとしたら、話はもっとややこしくなると思います。

Qsendmailのエラーを知りたい

こんにちわ。

sendmailを使って、メールの自動送信を行っています。

その際に、送れなかったsendmailのエラーは
どのようにすれば取得できるのでしょうか?

------

ちなみに、レンタルサーバーで、pos.toネット というところを使用しています。
(www.pos.to)

perl はバージョン 5.005_03 のようです。
sendmailは、sendmailと互換のMTAである qmail というものだそうです。



補足もいたしますので、よろしくお願いします。

参考サイトの紹介も大歓迎いたします。



_

Aベストアンサー

レンタルサーバでのメールの場合はログを見れない可能性もありますね。

pos.toネットのFAQにはなにもそういった記述はありませんでしたが一度直接問い合わせてみるしかないかと思います。

Qsendmail サーバ使ってると/var/mail/root が肥大化して困ってます

smtp サーバを、外部公開運用しています。
1年くらい使っているのですが、最近コンピュータの調子が悪いので、
よく見てみると、「/var/mail/root」というファイルが
1GB近くに肥大化してました。

このまま放置しておくと、ディスクがパンクする気配です。(危険(‥;))
このファイルって、削除しちゃっても構わないものなんでしょうか?
(環境は、Solaris 2.7 でsendmail サーバ使ってます。)

どなたか分かる方いらしゃいましたら、教えてくださいませ。

Aベストアンサー

補足です。
ほかの方が言われているとおり、ホストの情報が、root宛てに送られてきたり、postmasterの情報が、送られてきています。これらの情報は、管理者が、読まなければなりません。そのために、通常は、管理者に送るように設定する必要があります。
/etc/aliasesもしくは、/etc/mail/aliasesファイルに管理者に転送する記述を加えるといいでしょう。
たとえば、
root: admin ← 管理者のメールアドレス
この記述を加えた上で、
newaliasesコマンドで、新しい記述を有効にしてください。
これで、root宛てのメッセージは、adminさんに届くようになります。
どうしても、それがいやで、何も気にしないというのなら、
root: /dev/null
とやっておけば、rootへのメッセージは、すべて捨てられます。

また、メッセージを空にする方法は、
cat /dev/null > /var/mail/root です。

Qmailコマンドで外部メールに送れない

内部からmailコマンドで rootに送信すると/var/spool/mail にデータが入る、これは、要するに内部から内部に送られたと思っていいのでしょうか、今度は、内部から外部ドメインに送る
#mail xxx@yahxx.co.jp
#Subject: test
#test
#.
#Cc:
と行うと、外部に届かないのです。
sendmailは8.12.5です
考えられる事は何がありますでしょうか?

Aベストアンサー

>Oct 18 18:04:09 localhost sendmail[26578]: j9I9491Y026578: to=xxx@yahxx.co.jp,
>delay=00:00:00, mailer=esmtp, pri=30037, dsn=4.4.3, stat=queued

メールログからDSN(Delivery Status Notification)が4.4.3だからDNSが利用出来ずに送信先メールサーバが分からずメールが送信出来ていないのだと思います。
メールログにホスト名がlocalhost.localdomainと表示されているようですしネットワーク周りの設定はちゃんと行っていますか?

○RFC 3463より抜粋
 http://www.ietf.org/rfc/rfc3463.txt?number=3463
-------8<-------8<-------8<-------8<-------
X.4.3 Directory server failure

The network system was unable to forward the message, because a
directory server was unavailable. This is useful only as a
persistent transient error.

The inability to connect to an Internet DNS server is one
example of the directory server failure error.
-------8<-------8<-------8<-------8<-------

>Oct 18 18:04:09 localhost sendmail[26578]: j9I9491Y026578: to=xxx@yahxx.co.jp,
>delay=00:00:00, mailer=esmtp, pri=30037, dsn=4.4.3, stat=queued

メールログからDSN(Delivery Status Notification)が4.4.3だからDNSが利用出来ずに送信先メールサーバが分からずメールが送信出来ていないのだと思います。
メールログにホスト名がlocalhost.localdomainと表示されているようですしネットワーク周りの設定はちゃんと行っていますか?

○RFC 3463より抜粋
 http://www.ietf.org/rfc/rfc3463.txt?n...続きを読む

QNTPで同期が始まらない

こんにちは。
度々すみません、NTPの設定をしましたがどうも同期が始まりません。

「ntpdate 130.69.251.23」と手動同期は成功します。
しかしntpデーモンを起動し1時間以上放置しても同期されません。
※外部タイムサーバー参照としてます

ntp.confは下記のとおりです。
---------------------------------------------------
server 133.100.9.2 # clock.nc.fukuoka-u.ac.jp
server 130.69.251.23
driftfile /var/lib/ntp/drift
---------------------------------------------------

でntpq -pの結果は下記となります。

remote refid st t when poll reach delay offset jitter
==============================================================================
133.100.9.2 .INIT. 16 u - 64 0 0.000 0.000 4000.00
130.69.251.23 .GPS. 1 u 27 64 377 8.015 -99970. 17262.6

同期ができれば「remote」列に「*」が表示されると思っています。
何か設定が足りないでしょうか?。
尚、「/vat/log/message」をtailしてますが特にエラーは無さそうです。

よろしくお願いします。

こんにちは。
度々すみません、NTPの設定をしましたがどうも同期が始まりません。

「ntpdate 130.69.251.23」と手動同期は成功します。
しかしntpデーモンを起動し1時間以上放置しても同期されません。
※外部タイムサーバー参照としてます

ntp.confは下記のとおりです。
---------------------------------------------------
server 133.100.9.2 # clock.nc.fukuoka-u.ac.jp
server 130.69.251.23
driftfile /var/lib/ntp/drift
---------------------------------------------------

でntp...続きを読む

Aベストアンサー

#4のqaaqです。

○ntp.conf 関連
server 行に "iburst" を付けておきましょう。
server ntp.nict.jp iburst <--こんな感じになります。

ntp サーバ起動時の時刻調整の収束時間が早くなります。
http://www.jp.freebsd.org/cgi/mroff.cgi?subdir=man&lc=1&cmd=&man=ntp.conf&dir=jpman-5.4.0%2Fman&sect=0

○ntpdate での時刻調整
ntpdate -b -u [サーバ名] を複数回実行して、"offset の値が0.1以下"になるまで、強制的に時刻調整して下さい。

○ハードウエアclockの修正
hwclock -w コマンドでハードウエアclockを合わせます。
http://www.linux.or.jp/JM/html/util-linux/man8/hwclock.8.html

○ntpdの動作
ntpによる時刻調整は、調整幅が通常128mSと小さいので、1時間は様子をましょう。
2時間程度経過しても、時刻修正の兆候が見られない場合ハードウェアの不良も考えられます。

時刻調整の兆候としては、
・logファイルに 一時間毎に調整したメッセージが書かれる。
Jan 7 21:57:40 ntpd[91145]: offset 0.000994 sec freq -190.802 ppm error 0.000076 poll 8
・ntpq -p の出力の最初の桁に"*,+"が付く。また、reach が377になる。
% ntpq -np
remote refid st t when poll reach delay offset jitter
+192.168.0.102 GPS_NMEA(0) 2 u 3 32 377 0.926 -0.330 0.023
*192.168.0.192 GPS_NMEA(1) 2 u 10 32 377 0.747 -0.336 0.023
192.168.0.9 PPS(1) 2 u 3 32 377 0.757 6.559 0.161


○その他
・PC起動時には、システムクロックを計測してその後の動作の基準にしていますが、
CMOSバッテリ不足やハードウェアに何らかの異常があるととんでもない時刻を示すことがあります。(要修理です)
・BIOSの時計も起動時の初期時刻として使われてしまうので、ある程度合わせておいた方がいいです。

#4のqaaqです。

○ntp.conf 関連
server 行に "iburst" を付けておきましょう。
server ntp.nict.jp iburst <--こんな感じになります。

ntp サーバ起動時の時刻調整の収束時間が早くなります。
http://www.jp.freebsd.org/cgi/mroff.cgi?subdir=man&lc=1&cmd=&man=ntp.conf&dir=jpman-5.4.0%2Fman&sect=0

○ntpdate での時刻調整
ntpdate -b -u [サーバ名] を複数回実行して、"offset の値が0.1以下"になるまで、強制的に時刻調整して下さい。

○ハードウエアclockの修正
hwclock -w コマンドでハ...続きを読む

Qmboxと/var/mailのファイルの関係

Redhat系のLinuxを使っています。
/var/mailに溜まるメールと/home/ユーザーディレクトリに溜まるmboxの関係が知りたいのですが、mailコマンドで全部読むと/var/mailのメール(ファイル名はどのように決められているか知りませんが恐らくユーザー名??)が消えます。そのかわりmboxのファイルが更新されているので、こちらに移動しているでしょうか?

私たちがメール(OutlookExpressなど)で読むとき受信するのは/var/mailの方でmboxはクライアントのメーラーからはどういう意味で存在しているのでしょうか?

サーバー側で両方無造作に削除(rm)しても問題ないでしょうか?

詳しいサイトや本も探しています。

Aベストアンサー

mailコマンドをqで終了すると、既読のメールが $HOME/mbox に入り、未読のメールはそのまま/var/mail/$USER に残ります。
すべて既読にすると残す物がないので、/var/mail/$USERが削除されます(OSによってはサイズゼロで残るケースも)。

コマンドや設定で変更することも出来ますが、普通に読んでいると上記のようになります。

mboxのものは読んだ(表示させた)メールなので、不要なら消してもいいです。

>詳しいサイトや本も探しています。

man mail に書いてありますけど、英語はつらいですかね?
BSDなら日本語マニュアルがありました。
http://www.jp.freebsd.org/cgi/mroff.cgi?subdir=man&lc=1&cmd=&man=mail&dir=jpman-5.4.0%2Fman&sect=0
若干違うかもしれませんが、基本は同じです。

Q/var/log/maillog について

Red Hat Linux 8.0とsendmailとqpopperを使用してメールサーバーを構築しています。
/var/log/maillogに1時間に一回、200行ほどのログが一気に書き込まれ
ログの容量が肥大化して困っています。
ログの一部は
Feb 6 21:14:01 xxxx sm-msp-queue[680]: h15L4fBd004705: to=root, delay=15:09:16, xdelay=00:03:09, mailer=relay, pri=121617, relay=[localhost] [1.0.0.127], dsn=4.0.0, stat=Deferred: Connection timed out with [localhost]
Feb 6 21:14:01 xxxx sm-msp-queue[680]: h15L4fBe004705: to=root, delay=15:09:15, xdelay=00:00:00, mailer=relay, pri=121617, relay=[localhost], dsn=4.0.0, stat=Deferred: Connection timed out with [localhost]
Feb 6 21:14:01 xxxx sm-msp-queue[680]: h15L4fBf004705: to=root, delay=15:09:15, xdelay=00:00:00, mailer=relay, pri=121617, relay=[localhost], dsn=4.0.0, stat=Deferred: Connection timed out with [localhost]
Feb 6 21:14:01 xxxx sm-msp-queue[680]: h15L4fBg004705: to=root, delay=15:09:15, xdelay=00:00:00, mailer=relay, pri=121617, relay=[localhost], dsn=4.0.0, stat=Deferred: Connection timed out with [localhost]
Feb 6 21:14:01 xxxx sm-msp-queue[680]: h15L4fBh004705: to=root, delay=15:09:15, xdelay=00:00:00, mailer=relay, pri=121617, relay=[localhost], dsn=4.0.0, stat=Deferred: Connection timed out with [localhost]
Feb 6 21:14:01 xxxx sm-msp-queue[680]: h15L4fBi004705: to=root, delay=15:09:14, xdelay=00:00:00, mailer=relay, pri=121617, relay=[localhost], dsn=4.0.0, stat=Deferred: Connection timed out with [localhost]

このような感じです。どすれば止まるでしょうか?
困っています、教えて頂けませんか。
(xxxxは自分の設定したドメインの頭です xxxx.ne.jp)

Red Hat Linux 8.0とsendmailとqpopperを使用してメールサーバーを構築しています。
/var/log/maillogに1時間に一回、200行ほどのログが一気に書き込まれ
ログの容量が肥大化して困っています。
ログの一部は
Feb 6 21:14:01 xxxx sm-msp-queue[680]: h15L4fBd004705: to=root, delay=15:09:16, xdelay=00:03:09, mailer=relay, pri=121617, relay=[localhost] [1.0.0.127], dsn=4.0.0, stat=Deferred: Connection timed out with [localhost]
Feb 6 21:14:01 xxxx sm-msp-queue[680]: h15L4fBe004705: to...続きを読む

Aベストアンサー

localhostを理解されていないかと思います。
/etc/hostsは

192.168.0.3 xxxx.ne.jp
127.0.0.1 localhost.xxxx.ne.jp localhost

とすべきです。場合によっては、
::1 localhost.xxx.ne.jp localhost
を追加してみてください。

ところで、xxx.ne.jpはプライベートのようですが、それでいいのでしょうか?

QDNSサーバを設定したのですがnslookupがタイムアウトになります

よろしくお願いします。
最近,固定IPアドレス1個と自jpドメインを取得しました。
結構高かったです。泣きそうです。
しかも1個って・・・
ネットワークとブロードキャストで2個消えるので最低でも4個はもらえるのかと思ってました(汗
ドメイン名もいかした名前は売り切れ,というより意味のある単語はほとんど先客があり,苦し紛れに文字って,なんとかさまになる(??)ドメイン名を取得しました。
という前置きはさておき,今回皆さんにお聞きしたいのはDNSというかネットワークの環境についてです。
恐らくDNSの設定は正しくできていると思うのです。
というのもサーバーにログインしてnslookupコマンドをやると,ちゃんと意図したアドレスが帰ってくるからです。
でも私がメインで使ってるXP機のコマンド画面からnslookupをやると

DNS request timed out.
timeout was 2 seconds.
*** Can't find server name for address サーバーのアドレス: Timed out
*** Default servers are not available
Default Server: UnKnown
Address: サーバーのアドレス

となってしまいます。
DNSの設定の他に
ルーターの設定をいじったり
DHCPサーバーの設定をいじったりと
いろいろからかってみたのですが,未だに解決しません。

何か心当たりのある方いらっしゃいませんか。
どんな些細な事でも思い当たることがありましたら是非とも教えてください。

よろしくお願いします。
最近,固定IPアドレス1個と自jpドメインを取得しました。
結構高かったです。泣きそうです。
しかも1個って・・・
ネットワークとブロードキャストで2個消えるので最低でも4個はもらえるのかと思ってました(汗
ドメイン名もいかした名前は売り切れ,というより意味のある単語はほとんど先客があり,苦し紛れに文字って,なんとかさまになる(??)ドメイン名を取得しました。
という前置きはさておき,今回皆さんにお聞きしたいのはDNSというかネットワークの環境についてです。
恐ら...続きを読む

Aベストアンサー

 なるほど、それでは 192.168.1.130 という DNS サーバ側では引けているので、設定は問題ないという事ですね。

 そうしましたら、DNS 情報の登録はどのようになされていますでしょうか。もし .jp ドメインであれば
http://whois.jprs.jp/
こちらから情報の確認が出来ます。

 確認ポイントは[Name Server]で指定がされている DNS サーバです。ここで固定 IP アドレスを取得されたドメイン名のホスト情報を表示していますでしょうか。

 ドメイン登録業者では、一般的にそのドメイン業者の持つ DNS サーバが割り当てていますので、変更が必要になります。もし初期状態のままでしたら、DNS サーバまわりの設定(もしくは業者への申請)が適切かどうかご確認されたほうが良さそうです(お名前.comでしたらアドバイス可能です)。

Qmailコマンドでメール送信が出来ない

Linuxでメール送信をしようとmailコマンドを使用してみたのですが、携帯(それ以外でも)で受信することが出来ません。

**********************************************
$ mail xxxxx@xx.ne.jp(携帯のアドレスetc)
Subject: TEST
This is test.
.
Cc:
**********************************************

という感じでターミナルからコマンドでメールを送信しようとしたのですが、メールが届きません。知識不足のためどこをどうしていいのか分かりません。原因はどこなのか分かる方がいらっしゃいましたらご教授お願いします。Linux初心者なので、分かりやすく教えて頂けるとありがたいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

yahoo側のメールサーバで拒否されているようですが、伏字になっている「ctladdr=<root@***>」の***の部分はホスト名+ドメイン名になっていますか?もしホスト名だけだったら送信先のホスト名とアドレスのチェックに引っかかっているのでしょう。

使用しているのがsendmailであれば、/etc/mail/sendmail.cf や /etc/hosts あたりの修正(もしかしたらDNSも)が必要と思われます。

またroot宛てにエラーメールが返ってきていれば、もうちょっとわかりやすいエラーメッセージが書いてあると思いますのでチェックしてみてください。

Q起動しているサービスを確認するコマンド

初歩的な質問で恐縮ですが、ご教示いただけますと幸いです。

起動しているサービスを確認するために以下の2つのコマンドを打ってみるのですが、結果(出て来るサービス名)が違います。
このコマンドの違いについてご教示いただけますでしょうか。

(1)service --status-all
(2)chkconfig --list

Aベストアンサー

(1)service --status-all

サービスの現在のステータスを調べるコマンド

(2)chkconfig --list

OSのブート時に自動起動するサービスを調べるコマンド

違いが出るのは、
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから起動したサービス
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから、あるいはエラーで停止したサービス
・ブート後に実行はされるがすぐに停止して常駐しないサービス (ntpdate とか)

あるいは、(1)ではサービス名が表示されない物もあるので、どのサービスがどんなステータス出力をするのか知っておく必要もありますね。(service network statusとか)


人気Q&Aランキング