プロが教えるわが家の防犯対策術!

J○Lツアーズで沖縄へのパッケージツアーを予約しましたが、
宿だけキャンセル待ちの状態です。飛行機は往復取れています。
飛行機のキャンセル待ちの話はよく耳にしますが、
宿の場合、どんなものなのでしょうか。
待っていれば案外あくものでしょうか?難しいですか?
あと数日で出発20日前となります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はじめまして。



質問者様のおっしゃるホテルは限定なのでしょうか?

一言で沖縄といっても、那覇市内・各ビーチリゾートと沢山のホテルがあると思います。
おそらく、ツアーでもそのホテル限定のツアーと同等クラスと表記のあるツアーがあると思います。

もし、前者のツアーならばキャンセル料発生日以降にならないと部屋は出ないと思います。
また、お申し込みの旅行会社の部屋の持分もあるので、「他社では空室がある」なんてことは日常茶飯事です。
いずれにしても、現状キャンセル待ちということは、キャンセル料発生日まで待つしかないと思います。
キャンセル待ちはキャンセル待ちなので、何番目のキャンセル待ちなのかも問題になります。その順番はツアー会社がお客様思いの会社なら教えてくれると思います。

>待っていれば案外あくものでしょうか?難しいですか?
については、質問者さまより前の申込者の都合なのでなんとも言えませんが、近頃は旅行会社数社掛け持ちで予約している方も多いので確立は高いと思います。あくまでも、確立の問題なので日程や今後の気象によっても変わるでしょう。

私が、同様の立場の場合のアクションとして、まず、対象になっているホテルの空室を探し、空室があるようなら、その事を旅行社に伝えホテルにプッシュしてもらいます。
思うに、このようなケースは前述の自社のホテルからの事前割当(というか仕入れ)が残数ゼロなのだと思います。普通に考えれば、沖縄のホテル室数よりも飛行機の座席数の方が少ないと思うので、飛行機の座席があるなら十分可能性はあると思います。

では、楽しい旅を。。。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
とても分かりやすかったです。

肝心なことを書いていませんでした。ツアーはビーチリゾートのホテル指定のツアーです。
さきほどそのホテルのHPで空室状況を見てみましたが、
私どもの利用する日程では空室はナシでした。。。
ひとまずツアー会社にキャンセル待ちの順位を問い合わせてみようかと思います。
あとは運ですね!連れとも話し合い、キャンセル料が発生するまで待ってみようと思います。

お礼日時:2006/08/21 09:12

 うーん、普通は航空券が取れてもホテルが取れなければその場でお断りされるものなので


それなのにキャンセル待ちを受け付けているということは
見通しにかなり自信があるからだと思います。
この時期だとダブルで予約しておいて直前にキャンセルという人も多いと見込んでいるんでしょう。
長年の経験から判断したんでしょうから大丈夫だといいたいですが
だめだったらあっさり「ごめんね~」で済ましても平気なのかも!?
私が別の路線でJALツアーズに申し込んだときは即お断りされましたから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
申し込み時は複数会社を掛け持ちしている人のキャンセル分が出るだろう・・・とあっさり思っていたのですが。
WEB申し込みでしたので詳しい話も聞くことができず、
今になって飛行機ではなくホテルがキャンセル待ちというのが気になりだしまして(^^ゞ


>普通は航空券が取れてもホテルが取れなければその場でお断りされるものなので

そうでしたか。
ダメだった場合の代替案を考えつつ、今でもポジティブに(自分に都合のいい方に?!)考えていたりします。
同じ代理店での経験談がうかがえて良かったです!

お礼日時:2006/08/21 09:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJALキャンセル待ちについて(早めにご回答を)

JALで「空席なし」の状態でキャンセル待ちしていたのですが「満席」になりました。
どのような変化か良く分からないのですが予約していた人が航空券を購入手続きをしたため「満席」になったのでしょうか?

その便に乗りたいのですが「満席」の状態ではネットではキャンセル待ちできないのですが直接空港JALの窓口へ行ってもキャンセル待ちは出来ないでしょうか?
もしできるとしたらどのくらいの確率で乗れるでしょうか?

Aベストアンサー

 あなたは、まだキャンセル待ちを受け付けている時点で、ネットでキャンセル待ち予約を入れたのなら、キャンセル待ちは有効ですが、取れるかどうかはわかりません。
 もし、キャンセル待ちという表示を見て、まだキャンセル待ち受付していないうちに、満席に表示がかわったなら、もうこれからはキャンセル待ちの受付すらしませんということです。
 キャンセル待ちの人数が多くなって、これ以降キャンセル待ちを受け付けても望みがないため、キャンセル待ちの受付すら停止したわけです。
 キャンセル待ち受付停止直前に、キャンセル待ち受付できていても、かなりのキャンセル待ち者がいるので、よほどステイタスの高いダイヤモンドJMBなどを持っていないと、チケットを取ることは無理かと思います。

Q旅行会社のキャンセル待ちについて

大手旅行会社の海外旅行のキャンセル待ちを予約しました。
8月のお盆の時期のイタリア行きです。
キャンセル料が発生する時期を過ぎるまで他のツアーを申し込むのを待つか、諦めて違う国に行くか迷っています。
出来ればこのツアーで行きたいのですがキャンセルを待ち、来月になってからでは他の国もうまってしまいそうで不安です。
お盆の時期のキャンセルの可能性は低いでしょうか?キャンセル待ちは何人か教えてもらっていませんが、先に入金をするらしく入金が早い順で優先するとおっしゃってました。

Aベストアンサー

大手旅行会社J社の元社員です。その経験でお答えします。

>キャンセル料が発生する時期を過ぎるまで他のツアーを申し込むのを待つか、諦めて違う国に行くか迷っています。

こういう時期は、OKの取れるツアーを1本持っておくべきです。さもないと、本命がダメだとわかった時点では何も取れなくなります。ただ、最悪その代案でも行くということでないと意味がありません。今お申し込みの旅行社のポリシーは存じませんが、私の勤めていた旅行会社では、本命がキャンセル待ちならば、代案のOKはご希望ならばちゃんと確保していました。旅行会社だってお客さんがOKにならなきゃ商売になりません。その点は旅行会社とお客さんの利害は一致しますので。(二重にOKを持つことはダメじゃないけれど、あまりしませんでした)

>お盆の時期のキャンセルの可能性は低いでしょうか?

どんな混んでいる日でも、キャンセル料のかかる日の数日前に必ずと言って良いくらい、1組(2名)や2組の取り消しは必ずありました。旅行会社は客を失いたくないから、特に混んでいる日は、先ず予約を勧めるのです。そして行けないようなら、キャンセル料のかかる前に予約をキャンセルしてもらいます。そんなわけで、必ずといってよいほどキャンセルが発生します。キャンセル待ちの優先順位が1番なら、繰り上げOKになる可能性は高いです(特にヨーロッパは。ハワイやグアムはそうでもありませんが。理由は省きます)。

>先に入金をするらしく入金が早い順で優先するとおっしゃってました。

その会社のポリシーなのでしょうね。私の勤めていた会社ではそのようなことはしたくてもできませんでした。コンピュータに先にキャンセル待ちをかけた方が優先され、申込金の有無は関係ありませんでした。だからともかく混む日は出発日とコースを早く決めて、少しでも早く申し込んでもらうように案内していました。

>諦めて違う国に行くか迷っています。

同業者であった私の常識では、本命がOKでなければ、代案のOKは認めてもらえると思います。そんな時期は、OKの取れるツアーがあるなら、早くつば付けしておくべきです。同じ旅行会社で代案を確保するのであれば、申込金を二重に支払うこともありません。

あと今後の参考のために言いますと、ルックJTBやJALパックのような年2回パンフレットの出るツアーは1月の中下旬に4~9月発のツアーパンフレットが出ます。その時点でゴールデンウイークやお盆時期のツアーの発売スケジュールがわかります。旅行会社に聞けば教えてくれます。ヨーロッパなら、その発売日に予約を入れるように事前に頼んでおけば、十中八九予約は取れます。(ハワイやグアムはそうでもありません)

パンフレットが年に何度も出る格安ツアーは発売時期はその都度聞くしかありません。パンフレットが目についた時点で既に発売されていることも少なくありません。でもヨーロッパは先手必勝と思っておくと良いです。

大手旅行会社J社の元社員です。その経験でお答えします。

>キャンセル料が発生する時期を過ぎるまで他のツアーを申し込むのを待つか、諦めて違う国に行くか迷っています。

こういう時期は、OKの取れるツアーを1本持っておくべきです。さもないと、本命がダメだとわかった時点では何も取れなくなります。ただ、最悪その代案でも行くということでないと意味がありません。今お申し込みの旅行社のポリシーは存じませんが、私の勤めていた旅行会社では、本命がキャンセル待ちならば、代案のOKはご希望ならば...続きを読む

Qホテルが満室の時、旅行代理店がキャンセル待ちって?

個人旅行で旅行代理店で海外のホテルと航空券を予約しようとしました。
航空券はとれましたがホテルが満室だったことが2回あります。
2回とも滞在型の旅行でしたので同じホテルに数泊するというパターンです。

近隣の他のホテルなら空室があるとのことでしたので近隣の他のホテルを2回とも予約しました。

予約時に旅行代理店(1回目と2回目では違う代理店です)で2回とも「キャンセル待ちをしませんか。」と言われました。

しかしキャンセル待ちをしても1泊ならともかく数泊もホテルが予約できる保証はまったくありません。
せっかく航空券は希望の便がとれてもホテルが予約できないのでは旅行が成立しません。
また旅行の出発日まで2ケ月ほどしかないので、その間にホテルがとれるのかも疑問です。

それならば希望のホテルでなくても近隣のホテルと航空券を予約したほうが旅行が成立するので
良いです。

それなのになぜ旅行代理店は「キャンセル待ちをしませんか?」と聞くのでしょうか?

それと自宅でネットで希望のホテルを検索したときは「空室あり」と表示されるのに、旅行代理店へ
ゆくと「満室です」と言われるのは何故でしょう?

旅行代理店で「あなたのご希望のホテルは満室です。」と言われたので「自宅でネットで検索したら
空室有りになってましたよ。」と私は言いました。
すると旅行代理店は「それならば、ご自分でホテルを予約なさったらいいでしょう。」と言いました。

しかし自分で予約して何かミスをして予約できていなかったら困るので、結局旅行代理店で予約をしました。
(特に時差が大幅にある国へゆくときは自分で予約すると日にちを間違えそうです)

自宅のホテル検索サイト(ア〇プルなど)で検索したら空室ありと表示されるホテルを旅行代理店で
予約しようとすると満室になるのは何故だと思いますか?

個人旅行で旅行代理店で海外のホテルと航空券を予約しようとしました。
航空券はとれましたがホテルが満室だったことが2回あります。
2回とも滞在型の旅行でしたので同じホテルに数泊するというパターンです。

近隣の他のホテルなら空室があるとのことでしたので近隣の他のホテルを2回とも予約しました。

予約時に旅行代理店(1回目と2回目では違う代理店です)で2回とも「キャンセル待ちをしませんか。」と言われました。

しかしキャンセル待ちをしても1泊ならともかく数泊もホテルが予約できる保証は...続きを読む

Aベストアンサー

旅行代理店はそのホテルの全ての部屋を代理店が
自由に予約を受け付けられるように確保しているわけでは
ありません。

例えば、100室あるホテルのうち、20室分だけ旅行代理店が
確保して、ツアーの受付をしていたりするのです。

また、旅行代理店は、ホテルの受付をキャンセル待ちを見込んで
20室しか確保していないのに、22室分受けたりすることを
日常的にしています。

キャンセル待ちを勧めるのは、20室しか枠がないけれど、
23室くらい予約取っちゃっても行けそうかな…と読んで
言っているのです。

ホテル自体には空きがあったりするので、最終的に辻褄があわなくなったら
営業マンがホテルに泣きを入れるとか、人知れず駆け引きが繰り広げられています。

大きなホテルであれば旅行代理店でもホテルのホームページで満室になっていても、
実は万一のトラブルのために空き室を確保していたりもします。
航空券なども同様で、どうしてもと懇意にしている代理店が頼み込めば、
1席くらいどこからか湧いてくるようになっているのです。

通常旅行代理店でツアーで予約したほうがホテルに直接予約するより
安いですが、これは、多少安くても確実にお客が入ったほうがホテルにも
メリットがあるためです。ただ、全てこの方法で客を集めると割に合わないので
旅行代理店毎に枠を決めています。

旅行代理店としては、団体とか、いい客に売り込みたいので、
営業マンはいい客に売り込み中であれば、個人客には、まだ持ち枠が
あっても満室ですとしれっと言ってきたりもします。
この手は営業マンとしては禁じ手ですけれど…。

旅行代理店はそのホテルの全ての部屋を代理店が
自由に予約を受け付けられるように確保しているわけでは
ありません。

例えば、100室あるホテルのうち、20室分だけ旅行代理店が
確保して、ツアーの受付をしていたりするのです。

また、旅行代理店は、ホテルの受付をキャンセル待ちを見込んで
20室しか確保していないのに、22室分受けたりすることを
日常的にしています。

キャンセル待ちを勧めるのは、20室しか枠がないけれど、
23室くらい予約取っちゃっても行けそうかな…と読んで
言っているの...続きを読む

QANAスカイホリデーで申し込み

こんにちは。

先ほど、ANAスカイホリデーを利用してWebから申し込みしたのですが、最後の画面で「キャンセル待ちとなります」と表示されました。
申し込みは順調にいっていたのですが。。。
予約がとれれば今月27日にメールがくるとありました。

「もし予約が取れなかったらどうしよう」となんだか心配で仕方ありません。
ちなみに、旅行をこういった形で手配するのも、ANAスカイホリデーを利用するのも初めてです。
やはりキャンセル待ちということは取れないこともあるのでしょうか。。。
もし同じような経験がある方、ご存知の方いらっしゃいましたら教えていただきたいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ANAスカイホリデーで全日空利用ですか。
一般論としては航空会社は無制限に旅行社には降ろしてません。
仕入れ枠がありまずそれから販売します。
枠が売り切れるとキャンセル待ちになります。
そこから航空会社に更に仕入れします。
航空会社は残席と勘案しながら旅行社に追加枠を卸します。
混雑時・繁忙期はとれない事ももちろんありますよ。
ただ全日空のグループ会社ですのでややとり易さはあります。

できれば申し込み日・旅行開始日があれば状況が飲み込めたかもしれません。

Qツアーのキャンセル待ち

春休みのサイパン旅行の申し込みをしたら“空席待ち可”状況で、9人待っておりますが、キャンセル料発生時期になれば、状況が動くかも…と言われました。どうしても、このツアーが気に入っていたので、キャンセル待ちで申し込んでおきました。キャンセル料発生時期までは、かなり向こうですし、行きたくても、やっぱり行けなかったらと心配です。“空席待ち可”だと可能性が低いのでしょうか?念のために、他の日で抑えておいた方が、無難でしょうか?ちなみに、旅行会社は、J○○です。

Aベストアンサー

No5です。
補足を拝見しました。

個別のケースについてはなんとも申し上げられないので、一般的なコメントになりますことをお許しください。

No3様ご指摘の通り、(添乗員のつくような欧米の周遊コースを除き)1コースあたりの設定人数は少ないです。

商品を企画・手配するセクションでは、申込が多い時には一旦取り消し待ちで受けてしばらく推移を見ます。
そして、最終的な参加人数を見込んで必要とあらば追加の手配を開始します(航空機などは他のコースの発売状況を見て場合によっては発売を停止してこちらのコースに流用することもあります)。

すでに申込済のお客様や取消待ち中のお客様は、本当にこの日のこのコースに行くことが決まっている方、ハワイなどの他方面や複数のコースを掛け持ちしている方(他社申込含む)、行かれるかどうかが未確定でも取り合えず申し込んでいる方・・・など様々です。
9名の取消待ちの方は、これから1ヶ月以内に3名ぐらいになります。
OKが出ている方の中からも取消が出ないとも限りません。
これは経験則です。
出発日が変わった、他のコースまたは他社コースが取れた、行かれなくなった(行く気がなくなった)などの理由によります。

ですから、企画・手配をするセクションでは、現時点で11席の追加手配は決してしません。
今後も取消待ちが増えるようなら、数を再検討しなければなりませんが、もしこのままである事を仮定すれば11席手配しても無駄になりますので、私なら追加手配は4席と読みます。
企画・手配のセクションでは、参加するのがどの販売店のどのお客さまでも別にかまわないわけで、限りある座席やホテルをいかに効率的に生かして最大限の成果(参加者数)をあげるかが彼らの考え方です。

一方、販売店の方ではお申込のお客様を絶対に逃がしません。
せっかく旅行に行く気でいるわけですから、たとえ他のコースや他の日であっても、行ってもらわないことには1円にもならないからです。
逃がさないためにまずは取消待ちに登録します。
そして、手配のセクションに対して、追加手配の請願をしたり、その一方でお客様に対しては代案のご案内をして、何とか双方丸く収まるような方法を探します。
販売店にとっては、このコースがトータルで何名になっても、手配のセクションがどんなに効率的に手配をしても、自分のお店のお客様が行かれなければ全く意味がありません。

旅行会社では、内に外にこういった駆け引きを行いながら行っていただけるように(会社的には売上を伸ばす)努力をしています。


ただ一点気になるのが「新春バーゲン」という点です。
詳細は存じませんが、目玉商品のような格安コースは余り追加手配は行いませんね。
JTBさんの“売り出し商品”であれば、ある程度の設定数は持っているものと思いますが、追加設定をしてまでサービスする必要があるかどうか・・・、これは経営の判断です。

No5です。
補足を拝見しました。

個別のケースについてはなんとも申し上げられないので、一般的なコメントになりますことをお許しください。

No3様ご指摘の通り、(添乗員のつくような欧米の周遊コースを除き)1コースあたりの設定人数は少ないです。

商品を企画・手配するセクションでは、申込が多い時には一旦取り消し待ちで受けてしばらく推移を見ます。
そして、最終的な参加人数を見込んで必要とあらば追加の手配を開始します(航空機などは他のコースの発売状況を見て場合によっては発売を停止して...続きを読む

Qズバリ!オンシーズンのホテル予約の取り方とは?

皆さんにずばりお聞きします。
オンシーズンのホテル予約取り方を教えてください。

GWに旅行でもしようと思って、本日宿を探したところどこもいっぱい…(ちなみに京都です。)


今までは学生だったのでオンシーズンを避けて旅行をしていました。なので、ホテルの予約で苦労した経験がありません。
今年から、社会人となりGWや夏季の休みに旅行に行こうと思います。上に書いたとおり、いざ宿を探すとどこも予約でいっぱいになっています。

私は旅行が好ですし、オンシーズンでもいいから(というかオフシーズンは仕事なので…)必ず旅行に行きたいと考えています。

いつもJTBを使用してホテルの予約をしています。サイトを見て3ヶ月前から予約を開始していることはわかりました。
GWはともかく他の休み(例えば…秋の京都や夏の伊豆など)などは3ヶ月あとの予定のメドなんてたたないと思います。
そこで、こういう状況(秋の3連休を使って京都に行こうとか夏季休暇を使って伊豆に海水浴とか…。)のときはどう工夫して予約を取ればいいのでしょうか?

※ただ老舗の旅館やちまたで人気の宿などに泊まろうとは思っていません。
求めているホテルは、駅近郊によくあるビジネスタイプのホテルで素泊まりで4、5千円~オンシーズンでも1万2,3千円?そんないかないかな?といったお手ごろホテルです。

ちなみによく京都で泊まるホテルは以下のホテルです。
ホテル法華クラブ京都
http://dom.jtb.co.jp/yado/ShisetsuDetail.aspx?st=6231018&sl=pl
京都タワーホテル
http://dom.jtb.co.jp/yado/ShisetsuDetail.aspx?st=6230013
アパホテル<京都駅前>
http://dom.jtb.co.jp/yado/ShisetsuDetail.aspx?st=6230053

ホテルの予約の仕方、予約の仕組み、予約の埋まり方など、その他もろもろわかる方いましたらお教え下さい。
こんな感じでお願いします。

皆さんにずばりお聞きします。
オンシーズンのホテル予約取り方を教えてください。

GWに旅行でもしようと思って、本日宿を探したところどこもいっぱい…(ちなみに京都です。)


今までは学生だったのでオンシーズンを避けて旅行をしていました。なので、ホテルの予約で苦労した経験がありません。
今年から、社会人となりGWや夏季の休みに旅行に行こうと思います。上に書いたとおり、いざ宿を探すとどこも予約でいっぱいになっています。

私は旅行が好ですし、オンシーズンでもいいから(というかオフ...続きを読む

Aベストアンサー

これはある温泉旅館の方から教えて頂いた予約の方法です。

「今日は、役立つ予約のテクニックをお伝えします。
GWのご予定はもう決まっていますか?

もう人気のお宿さんは満室になっているのではないでしょうか・・・

そんな人気のお宿さんを予約するテクニックです。
昨年も掲載し、好評でしたのでGW前の今回もお伝えしますね。

xxさんが「行きたい!」 と思う旅館さんは
もう予約が取れないのではないでしょうか・・・

旅行はやっぱり自分が気に入った旅館さんに泊まりたいですよね。

これから、xxさんにご紹介するのは

いつも予約が取れない人気の温泉旅館さんを予約する
秘密です。

これから私がお話させていただきます。

【今満室でも空室は必ずあります!】・・
と私は言い切る事ができます。何故なら本当に空室があるからです。
その理由は・・・

JTBを代表する大手旅行会社が客室を確保しているからです。
ですので、先ず行きたい旅館が満室の場合はJTBに行きましょう!
これが、今満室の旅館を予約できる第一の裏技です。
JTB HP
http://www.jtb.co.jp/

続きまして、さらに日が進み宿泊希望日の1ヶ月前を想定します。
当然、行きたい旅館さんは満室です。
では、その場合どうしたら良いのでしょうか・・・?

旅館の客室には大きく分けて二つの販売経路に分けられます。
【 自社販売枠】と【 旅行会社販売枠】

たとえば、夏休みの予約が7月中旬下旬現在満室でも
まだ諦めてはいけません。
何故なら、旅館業界人でしか知らない事実があるのです。

宿泊日の2週間を切ったら旅館に直接予約をするほうが
予約を取れる確率が上がるのです。

どうしてかと言いますと、客室は2週間前までは
旅行会社の物になっています。
逆を言いますと、2週間を切りますと旅行会社の客室が
旅館に戻ってくるのです。

販売力のあるJTBでは客室がすべて販売されていたとしても
他の旅行会社の販売できなかった客室が旅館に戻ってきます。
旅館は旅行会社で販売するよりも自社で販売した方が
手数料がかかりませんので当然自社で販売しようとするはずです。

このタイミングが希望宿泊日の2週間前なのです。

ですので、ご希望の日程の2週間前になりましたら
旅館に直接お電話かインターネットでご予約するのが一番予約が
取れる方法です。
これが、第二の裏技です。

それでも予約が取れない場合どうするか・・・
まだまだ、諦めなくても予約は取れると思います。
何故なら、お客様はキャンセルをすることがあるからです。

旅館は一般的に3日前からキャンセル料が発生します。
当然、キャンセルされる可能性が一番あるのは、
ご希望宿泊日の4日前・・・と言う事になります。

4日前にご希望の旅館さんに電話して見ましょう!
できたら夕方くらいがいいと思います。
何故なら、旅館で一番電話が多い時間帯が午後5時以降だからです。
当然キャンセルの電話も一番多い時間帯です。

午後5時以降にお電話、もしくは旅館さんのHPにて
空室チェックをして見ましょう!
これが、第三の裏技です。

いかがでしたでしょうか?
せっかくのお休みです。ご希望の旅館さんに宿泊していただき、
思い出いっぱいの旅行になる事を願っております。

参考までに、最近の旅館さんでは、
空き室通知ができるところが増えてきました。
説明させていただきますと、HP上にて現在満室でも
空室が出たらお客様にメールにて通知をするシステムです。

これはとても便利ですよ。」

これはある温泉旅館の方から教えて頂いた予約の方法です。

「今日は、役立つ予約のテクニックをお伝えします。
GWのご予定はもう決まっていますか?

もう人気のお宿さんは満室になっているのではないでしょうか・・・

そんな人気のお宿さんを予約するテクニックです。
昨年も掲載し、好評でしたのでGW前の今回もお伝えしますね。

xxさんが「行きたい!」 と思う旅館さんは
もう予約が取れないのではないでしょうか・・・

旅行はやっぱり自分が気に入った旅館さんに泊まりたいですよね。

こ...続きを読む

Qツアー(JALパック)のキャンセルについて

JALパックのツアーをキャンセル待ちしていたところ、キャンセルが出たとのことで連絡(メール)がありました。
当該「予約確保メール」の通達を持って契約成立とのことで、既に、取消料発生期間に入っているため、本来は、もし(このキャンセル待ちによる確保を)キャンセルしたら、キャンセル料が発生するんだと思います。
ただし、現在は、まだ決済はしていない状態です。
こういう場合、決済後ならキャンセル料を差し引かれて返金されると思うのですが、今回の場合はどうなるんでしょう?
キャンセル料だけが請求されてくるのでしょうか?キャンセル料はかからず、いっさいなかったことになるんでしょうか?
詳しい方、ご回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

旅行業法上は申し込み金を支払わなければ、契約は成立していません。

事前にキャンセル待をする時に申込金を支払っている場合は成立します。

但しキャンセル料に特約が付いている場合、大変面倒になるでしょう。

旅行会社は請求してきますので、消費者センターに申し出て

仲裁を依頼するような事になります。

Q沖縄旅行、9月か10月か?(台風が心配です・・・)

こんばんは。

9~10月に沖縄旅行を計画中なのですが、9月は台風が接近する可能性が多いと聞き、10月にしようかと懸案中です。10月は、色々調べると安いですし、泳げるということなのですが、実際海に入るには問題ない気候なのでしょうか?
あまり暑くなく過ごしやすい、海にも入れてしかも8月や9月に比べると安いということなら断然10月の方が良いかな~と思うのですが、台風も接近する可能性は少ないのでしょうか?(ネットで調べると、9月までが一応台風の季節ということでした。)
やはり9月だと台風は付き物という感じなのでしょうか・・・。しかも、9月の台風は大型化する傾向にあると聞きました(汗)

10月でも、マリンスポーツができる気候なら、いいなぁ~と思うのですが・・・。
この時期に旅行された方がいらっしゃいましたら、アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

 実は、9月と10月では台風に遭遇する確率はあまり変わりません。

 参考 URL を見ると、たとえば 2004 年は9月に1回、10月に
3回も沖縄を直撃しています。もちろん2003 年のように9月2回で
10月はゼロという年もありますが、10月だからといって安全ではない
のがお分かりになると思います。

 となると、結局のところは運次第となってしまいます。ですので
9月でも10月でも、ご自身にとって都合のよい時期を選ぶのがいい
かと思います。なお、9月中旬くらいから季節風の影響で、沖縄の
波はかなり高くなります。そのため、マリンアクティビティーには
向かなくなってくるのは事実です。

 また水温は、本州から行くのであれば十分に暖かく感じるとは
思いますが、個人的には9月下旬に石垣で泳いだとき、水温が低い
のに驚いたことがあります。もちろん泳ぐには泳ぎましたが、南の
島を満喫するという感じではなかったですね。

参考URL:http://okinawan.jp/typhoon.htm

Qホテルが満室!旅行代理店で何とかなりませんか。

旅行計画で迷っていてホテルの予約が遅れ、ネットで検索したら満室でがっかりしています。
ですが、ネットで予約がすべてではないと思うので旅行代理店に行ったら見つかる場合もありますか。
ホテルの予約だけでよいのですが、手数料以外にたとえば乗車券とセットでしか買えないなどの条件が付くのでしょうか。

至急教えていただければありがたいです。

Aベストアンサー

私も最後の手段として旅行代理店に依頼し、取れたことがあります。この場合、手数料がかかることもあります。

ホテル、旅行会社が事前に特定の数を確保していることがありますので、それが残っていれば取れます。
また、ネットがすべてではないので、直接電話して取れることもあります。ネットにも旅行会社にも、多くのガイドブックにも載っていないホテルもありますから。

Q旅行代理店経由か、直接予約か? オススメの旅行代理店は?

 いつも旅行代理店を通して宿を予約しています。
 ところが友人から、「旅行代理店が宿から取る手数料が高額だが、宿側は直接予約の客と同じ扱いを強いられる。宿としては直接予約を入れる客を歓迎する。」と聞きました。
 同タイプの部屋・食事条件でいくつかの宿のサイトと旅行代理店で比較してみましたが、旅行代理店でも直接予約より安いプランが多くあります。この場合、やはり料理やサービスに差が出るのでしょうか?
 本当のところはどうなのか、どなたか教えて下さい。
 またJTB・近ツー・日旅の大手の中では、どこを選ぶのが賢明ですか?

Aベストアンサー

>「旅行代理店が宿から取る手数料が高額だが、宿側は直接予約の客と同じ扱いを強いられる。宿としては直接予約を入れる客を歓迎する。」
そんなことはありません!

旅行代理店を通してのメリットは
1.予約をしただけで、実際に宿泊しない(ノーショウ)防止。(支払いがクーポンなどで確実に宿泊料金がはいる)
2.団体客を取り入れられる。(シーズンオフなどは旅館(ホテル)の営業だけではなんにもなりません。)
3.旅館・ホテルの広告費を抑えられる。

以上のことを考えれば、宿泊料金を実際より安くしても、人件費・広告が抑えられるということです。

大げさな話ですが、
仮に、北海道の人が(旅行代理店を通さないとして)鹿児島の指宿温泉のホテルの予約をするとすると、
まずどういうホテルがあるかガイドブックなどを購入。
宿泊料金は(その相場の料金がわからないから)提示してある料金で予約。
たまに、確認のため互いに電話で取り合ったりします。

これって面倒ですよね。旅行代理店というのは、そういう面倒なことを引き受けてくれるところです。

たまに、(旅行代理店を通しての)予約はやっていないところもありますが、そういうところは過去にいろいろあって、取引中止になっているところなどもあります。


また、ガイドブックの写真を信用して予約してしまうと、あとで大変なことになる場合がありますので気を付けてください。

↓を参考にして下さい。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=866033

>JTB・近ツー・日旅の大手の中では、どこを選ぶのが賢明ですか?
一般宿泊でしたら、どこで予約されても同じです。
宿泊パックでしたら、会社よりもその企画内容・値段・付属のサービス内容で検討されたほうが、よいでしょう。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=866033

>「旅行代理店が宿から取る手数料が高額だが、宿側は直接予約の客と同じ扱いを強いられる。宿としては直接予約を入れる客を歓迎する。」
そんなことはありません!

旅行代理店を通してのメリットは
1.予約をしただけで、実際に宿泊しない(ノーショウ)防止。(支払いがクーポンなどで確実に宿泊料金がはいる)
2.団体客を取り入れられる。(シーズンオフなどは旅館(ホテル)の営業だけではなんにもなりません。)
3.旅館・ホテルの広告費を抑えられる。

以上のことを考えれば、宿泊料金を実際よ...続きを読む


人気Q&Aランキング