プロが教えるわが家の防犯対策術!

いつもお世話になっています。家が立っている所から道路に面して、地面が約20メートルほどなだらかな傾斜になっています。外塀をDIYするために、家から外塀までの、水平を出したいと思うのですが、水糸と水平器でうまく出すことができません。うまい水平の出し方を教えてくださいませ。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

端と端に杭を打ちます。



その長さ+2mくらいのビニールホース(出来れば透明の物)を用意して、両端を立てて杭に紐で縛ります。ホースに水を立ち上がっているところに、水が来るまで入れます。

その水の、位置が水平です。

マークをして、水平の基準点とし、そこから任意のところにレベルを設定すれば良いでしょう。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

水盛り方式でやってみます。デジタル測量器もあるのですが、手っ取り早く行いたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/09/03 23:55

はじめまして、水盛りが一番ですよ。

ホースは高いので
自宅のホースの両端にペットボトルをガムテープ等で止めて水を入れる。後はサイホンの原理両端の水の高さは水平ですよ。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

水盛り方式でやってみます。デジタル測量器もあるのですが、手っ取り早く行いたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/09/03 23:47

見習い大工のマサルです


皆さん様々な回答をなされていますね。
私が一番お勧めするのは一番古風な水盛管です。
いわゆる透明ホースに水を入れるやり方です。
このやり方が一番正確です。重力と言う不変の定規を利用する方法
ですから。
水は2つの水面は必ず同じ高さになりますからこれが一番簡単かつ
正確です。あとはそれから高さの墨を出すあなたの腕しだい
ですが・・・
    • good
    • 7
この回答へのお礼

水盛り方式でやってみます。デジタル測量器もあるのですが、手っ取り早く行いたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/09/03 23:48

20mは長いですね。

透明ホース使うのもいいのですが、結構誤差がでるのと、後処理が大変なので、あまりお薦めできません。
 最近はホームセンターでレーザーの出る水準器(3000円くらい)や、水平ラインをレイザー照射してくれる機器(2000円くらい)がありますので、それを使われたほうが良いかと思います。
 20mの両端に杭などの固定できるものを打ち、真ん中付近から、それに向けてレーザーを照射。杭にレーザーが当ったラインを書き入れれば、水平はとれますよ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

水盛り方式でやってみます。デジタル測量器もあるのですが、手っ取り早く行いたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/09/03 23:48

中間地点へホースの一端を固定すれば、ホースの長さは半分くらいで良いでしょう。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

水盛り方式でやってみます。デジタル測量器もあるのですが、手っ取り早く行いたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/09/03 23:48

ホースは20m無くても2回位に分ければ半分で済むと思いますが。


ホースが用意できれば良いですが、余り使わないような長いホースを
購入しても仕方が無いですし。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

水盛り方式でやってみます。デジタル測量器もあるのですが、手っ取り早く行いたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/09/03 23:49

拝見しました。

自宅の増築を基礎から自分で遣りました。
NO1の方と正に同じです。(2Mは数字入れ間違い?)半透明のホースでしたが、各角に杭を立て→水をホース一杯にして、こぼれない様に両端をくくります。

水は任意の高さで良いです。水の落着いた高さが水平です。両方の高さに印を入れて、其れから任意の高さの寸法に同じ長さ下がった所で=水平基準線が出ます。

増築部分との間には一Mほど間があり廊下にしましたが、母屋部分との水平もばっちりでした。
尚20Mほど開いているとの事ですので、ホースは24M以上が宜しいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

水盛り方式でやってみます。デジタル測量器もあるのですが、手っ取り早く行いたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/09/03 23:51

透明のホース20メートルちょっとor水平器と差し金と水糸の2つの方法がありますが、どちらがいいでしょう?

    • good
    • 1
この回答へのお礼

水盛り方式でやってみます。デジタル測量器もあるのですが、手っ取り早く行いたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/09/03 23:51

DIYですよね。

 きっちり水平を出す必要はないですよ。
 ホームセンターに行って2m程度の鉄製のLアングルかCチャン(http://www.fuku3.com/~izawa/ctyan.htm)を購入します。
まづ
1.両端に丁張くいをうちます。
2.通りをとおし水糸を張ります。
3.端にもどりそれより1.5m程度の位置に丁張くいをもう一本
打ちます。(通り上に)
4.購入した鉄材を利用して端部の杭(端部Aとする。他の端部はBとする)とNo.3の杭(中間)に水平器を利用して水平を出し印をつけます。
5.端部Aの水平位置に水糸を固定し端部Bの位置で水糸を調整(最初は水平器で大体の水平位置まづ水糸を仮固定)して中間の杭の印まで上下させれば大体水平になります。
 
 何の塀を建てるのかわかりませんがわたしはこのやり方で実行しています。 つまり一部は全体の部分であるからほぼ同じ状態にして部分を決めたら後は調整していけば良いだけです。 家を建てるわけではないのですから大体でいいのですよ。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

水盛り方式でやってみます。デジタル測量器もあるのですが、手っ取り早く行いたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/09/03 23:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

水盛り方式でやってみます。デジタル測量器もあるのですが、手っ取り早く行いたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/09/03 23:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家庭用、簡単なブロック基礎の作り方(ブロック塀2~3段)

簡単なブロック基礎(ブロック塀2~3段)の作り方がわかりません。穴を掘り砂利を敷き、足で踏んでセメントを流してブロックを置きならべていくということですが平行にならないと思います。各ブロックはでこぼこになるとおもいます。また水平器や水糸を使ってどのようにして修正していくのでしょうか?実はホームセンターの人も詳しくは知らないらしく、こちらは家の周囲と犬小屋の塀(子犬がその中で自由になれる様に)をつくりたいのでこまっています。本が1冊だけあって取り寄せたのですが省略が多く、また専門用語だらけでむずかしいでしょう。詳しくわかりやすく超素人に教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。

ブロック積みは簡単そうに見えて実は案外難しいんですよ。

根伐り(掘削)したあといきなりモルタルを敷いてブロックを置いてませんか?

積む前にモルタルを平らになすって、一旦固めたほうが水平に積みやすいのでは


お話しから読み取ると少しモルタルが柔らかすぎるのではないのですか?少し水
の入れ方が多いような気がします。
モルタルの硬さはあまりべちゃべちゃにさせないようにします。

何段積むのか分かりませんが、1段だけ積むのなら基礎の厚みは50mm程度でい
いと思います。固まるまで次の日まで待ちます。

基礎がある程度水平な状態で固まったあと、まず最初に(ご存知かも知れません
が)一番大事なことは、並べていく方向に糸を張ること。コレを水糸といいます。

この糸を張るとき同時に1本目のブロックの天端(上面)の高さにしかも水平に
前もって出しておきます。このことを「水盛り」とか「遣り方」といいます。

この糸を張ることによって、水平器への依存度が減りますし、水平器だけを頼り
に積んでもまっすぐには絶対に積めません。

ブロックを積むときは基礎の上に敷くときは水少なめのモルタルを山盛りで敷い
て、その上にブロックを置き、上部をトントントンと左右軽く高さを合わせるよ
うに決めていきます。当然、水平垂直は水平器で気にしながらですけど・・・

またその横に同じ要領で糸に沿って並べて施工していきます。

分かるかな~?

参考URL:http://www.landes.co.jp/ext/diy/block.htm

こんにちは。

ブロック積みは簡単そうに見えて実は案外難しいんですよ。

根伐り(掘削)したあといきなりモルタルを敷いてブロックを置いてませんか?

積む前にモルタルを平らになすって、一旦固めたほうが水平に積みやすいのでは


お話しから読み取ると少しモルタルが柔らかすぎるのではないのですか?少し水
の入れ方が多いような気がします。
モルタルの硬さはあまりべちゃべちゃにさせないようにします。

何段積むのか分かりませんが、1段だけ積むのなら基礎の厚みは50mm程度でい
い...続きを読む

Q物置設置前の整地について

物置設置前の整地について

土の地面の上にイナバ物置のNEXTA―29Sの設置を試みたのですが…。
想像以上に、土の整地が難しく、なかなか思うようにいきません。
なので、物置の組立てに移れないでいます。
ブロックは10個敷く予定です。

水平を出す方法として、
(1)水平器を用いて、まず1つ1つのブロックの水平を出す。
(2)鉄製のフラットバーを隣り合ったブロックの上に置き、さらにその上に水平器を置いて、ブロック2個で1組という感じで水平を出していく。
(3)水平が出たブロックの上に、物置の下枠を置いて、ちゃんと水平が出ているか最終チェック。

このような流れで間違いないでしょうか??

水平が出ていなかったら、ブロックの下に土を増やすか減らすかして、水平を出していく作業が、実践してみるとこれがなかなか難しいです。



また、これ以外にも気になる点があります…。

雨が降り土が濡れてしまうと、土なのでどうしても柔らかくなってしまいます。
このような状態で、土の上にブロックを置いて、250キロもする物置を設置しても問題ないものでしょうか??

それとも、砕石を敷いたりコンクリート(セメント?)を打ったりしたほうがよろしいのでしょうか?
何分素人なもので、そのような事が自分にも出来るのか想像つきません。
そういう施工をした際の水平出しも難しそうです。
また、そのようなことをして失敗した場合、除去なども大変だと考えてしまいます。
かといって業者さんにしていただくお金もありません。

何か良い手段はありませんでしょうか?
こんな素人な私に、何か助言いただけませんでしょうか??
本当に困り果てております。
どうか、宜しくお願いいたします。

物置設置前の整地について

土の地面の上にイナバ物置のNEXTA―29Sの設置を試みたのですが…。
想像以上に、土の整地が難しく、なかなか思うようにいきません。
なので、物置の組立てに移れないでいます。
ブロックは10個敷く予定です。

水平を出す方法として、
(1)水平器を用いて、まず1つ1つのブロックの水平を出す。
(2)鉄製のフラットバーを隣り合ったブロックの上に置き、さらにその上に水平器を置いて、ブロック2個で1組という感じで水平を出していく。
(3)水平が出たブロックの上に、物置の下枠を置い...続きを読む

Aベストアンサー

追加回答
>ちょうどホームセンターに行く用事があったので砕石が置いていないか見てみると、『砕石パラス』というものが売られていました。ただ、サイズは5mm~10mmでした。使用しても問題ないでしょうか??
回答1.「砕石バラスサイズは5mm~10mm」は、丁度いいですね。これですと、粒度が調整されているため、砂を混ぜる必要はありませんね。接触面が、掘削した底面の土と一緒になり丁度良い、基礎になりますね。本来は上からの荷重を分散させることによって、土(支えている地盤)の本来の土の所有している耐久強度でも沈下(せん断破壊)しないように土の地盤の荷重分担を軽くしてやるためですね。
>あと、川砂を用いたらよいという事ですが、山砂ではダメでしょうか??ちょうど山砂は売られていたので…。山砂でも中粒と小粒がありました。
回答2.山砂でもOkです。中粒がいいですね。小粒は強度が低くなり水を含みやすくなりますね。川砂、山砂の違いは、採取場所の違いから呼び方がつけられています。川砂は川で採取(海もあり)、山砂は山・丘の砂層(古来は川や山であった地層で長年に隆起して、現況は山になっている場所から採取されたもの。川砂は日本の河川の規制や許可が困難で、採取が不可能になっているのが現状です。但し山はまだOKです。従って川砂と山砂(荒め、中、細目などがり)の価格比率は、3:1くらいだと思います。品質面でも、川砂は水で洗浄されて、原則高品質なモルタル、コンクリートに使用され、公共工事では規定の品質規定があり合格しないと使用不可です。方や山砂は、一般的に埋め戻しなどに使用され(芝生の目土)一般的にあまり強度の必要性の無いもの(生コンクリートでは不可です)に使用されています。何故なら微粒子や植物の土になったもの(強度が低い)が混ざっているためです。これとセメントが混ざってもゆえに強度が低いものになります。又管理が出来ませんね。川砂は、川の水で現れて、微粒子が自然状態でも少なくなっています。それに採取のとき原則的に水で洗浄します(微粒子の除去、検査に合格のため)
>ちなみに、ホームセンターで袋入りされていない状態で売られている「砂」というのは、何砂にあたるのでしょうか…。自分で袋詰めするタイプの商品です。「砂」の横には、「砂利」コーナーもあるのですが、これも何に用いる砂利なのか分かりません…。
回答3.見てみないと判りませんが、山砂、砂で分けてある場合は、推測ですが、砂は川砂に近いもの(但しせんじょうしてあるかどうか?)であると思います。通常は黒・灰色系統ですね。山砂は、赤・褐色系統でありますね。砂利も数多くありますし、勝手に商品名で売られていますね。通常はコンクリートに使用するものでは在りませんね。像冤罪ですね。コンクリートに使用するには、大中小と粒子が調整(規則)されたものです。今回、砕石バラスであれば砂利より安いと思います。砂利は目途が違いますね。
>domoku1943さんのおっしゃる「川砂とセメントをそばで混ぜて、それを砕石『砂利』の上に敷いて均す」ということですが、これは私のイメージなのですが、そうやって作成したモルタルだと、すぐに水平だしを成功させないとすぐに固まってしまうのではないのでしょうか??
回答4.けしてすぐ固まりません。固まるにはセメントに水を加える必要があります。通常は生コンモルタルで、3時間以内であれば練り直し、固まりませんね、通常(普通セメンと)JIS規定で製造されています。3時間過ぎて固化開始です。但し、ホームセンター等で売られているものは、急結材が入っていてすぐ固まる(水を加えた場合)ようにして販売されています。今回の配合ですが、少し強度をだして1:6位にする方が良いと思います。通常は試験練を行い(今回、コーヒーカップセメンと1杯、と砂6杯、を練り、土の上に均して固まり具合を試してはどうでしょうか。但し梅雨時期です、降雨が直接あたらないように)
>もし、すぐに固まらなかったとしても、固まるまで何日間か待たないとコンクリートブロックを置いてはいけないのでしょうか??もし間違った見解をしていたら、ご指摘いただけると非常に助かります。
回答5.固まるまで、数日間が必要ですね。これが敷きモルタル(空練の良いところであるわけです)、ブロックや平板を敷くとき、調整が聞くとのことです。仮に設置した後、高さや取り付けが旨くなくて、再度やリマ押しなどの場合でも簡単に直すことが可能です。ブロックを置いて安定させ、高さを測定、少し高い場合は、削る、低い場合は加えるなどが自由に出来るわけです。モルタルではその融通性が出来ませんね。
*「全国エクステリアコンクリ-ト協会」で検索、施工法など写真、構造も紹介されています。

追加回答
>ちょうどホームセンターに行く用事があったので砕石が置いていないか見てみると、『砕石パラス』というものが売られていました。ただ、サイズは5mm~10mmでした。使用しても問題ないでしょうか??
回答1.「砕石バラスサイズは5mm~10mm」は、丁度いいですね。これですと、粒度が調整されているため、砂を混ぜる必要はありませんね。接触面が、掘削した底面の土と一緒になり丁度良い、基礎になりますね。本来は上からの荷重を分散させることによって、土(支えている地盤)の本来の土の...続きを読む

Qセメントと砂の配合について

モルタルを作る際のセメントと砂の配合についてなんですが、
一般的に1対2から1対3といわれてますがこれらはどういう違いが出てくるのでしょうか?
もし1対1とかにするとどうなりますでしょうか?

Aベストアンサー

no2で回答したものです。

ご質問の主旨がイマイチ解りませんが、
砂・セメントの調合比率と強度の関係を知りたいのでしょうか?

まず最初に、調合比率ですが、概ねセメント1に対して砂2~最大4ぐらいです。
この調合比率は 強度では無く用途で調合割り合いを変更するケースがほとんどです。

では次に、強度ですが、残念ながら1:2の場合は○○Nとか1:3の場合いには○○N と決まっている訳ではありません。 おそらく大学の研究室で実験しないと解らないと思います。

ちなみに、国土交通省が建築工事改修基準書という本を出していますが残念ですが その本にも強度は記載されていません。

では、どの様な基準があるか? となりますが、普通コンクリートの場合(コンクリートミキサー車で運んで来るものです) スランプ率15~18が一般コンクリート強度と表されています。
 しかし、普通コンクリート強度は、中に入れる鉄筋の太さ、数量などで強度が変わって来ますので、それ自体では強度の計算も確認もできないのが実際です。

ゆきつくところ、実際 砂セメントの調合比率・添加する水の量でどれだけの強度となるのかを知っている人は居ないということですし、調合比率で A+B=C みたいな計算式は成り立たないということです。

例えば、厚さ15センチのモルタルの板でも、ごく普通のサラリーマンでもハンマーで割ることが出来ます。

ですので、砂・セメント・水の調合比率で強度を計算することは不可能です。 どうしても知りたければ、大学の研究室に依頼して実験をしてもらう以外にないと思います。

最後に、最初に調合比率は用途でほほ決まると書きましたが、これも左官屋さんの経験値で変わります。
例えば、壁とかを塗る場合には、1:2 ぐらい
土間などを打つ時は(駐車場など)1:3 ぐらい
捨てコン とか、敷石などを固定するときなどは 1:4ぐらい
が一般的です。
『ぐらい』としか書けないのは、その時の施工条件、気温、湿度、施工部位、目的、砂質などで毎回変わるからです。そしてそれらを決めるのは左官屋さんの経験値と腕です。

いずれにしましても、大工にしても、塗装にしても左官にしてもそうですが、職人は今の時代でも 大工10年 左官7年 塗装3年 ぐらいの修行は最低して来ないと一人前と認められません。
つまりは、『こうすればこうなる』などという簡単な公式はありませんので それだけ経験して、実際に勉強してやっと一人前になるぐらいの難しさがあるということです。

no2で回答したものです。

ご質問の主旨がイマイチ解りませんが、
砂・セメントの調合比率と強度の関係を知りたいのでしょうか?

まず最初に、調合比率ですが、概ねセメント1に対して砂2~最大4ぐらいです。
この調合比率は 強度では無く用途で調合割り合いを変更するケースがほとんどです。

では次に、強度ですが、残念ながら1:2の場合は○○Nとか1:3の場合いには○○N と決まっている訳ではありません。 おそらく大学の研究室で実験しないと解らないと思います。

ちなみに、国土交通省が建築工...続きを読む

Qオートレベルでの地上15cmの水平出し

パイプハウスを建造するにあたり、レベル出しをするために
オートレベルを購入しました。

A地点、B地点の水平を出すにあたり、A地点に立てたパイプの地上15cmをマークして、
これを基準として、B地点に立てたパイプの水平位置にマーキングしたいのですが、
どのようにすればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

レーザー式じゃないとして、二人必要です。

A・Bが見渡せる場所に三脚を設置。水平にレベルを固定。Aのマーキングから上にスケール伸ばしレベルを覗いて数値はかる。(水平線が書いてあるはずです)仮に125cmだったとします。
つぎにBに行きスケールを125cmにして下げます。レベルを覗いて125cmが水平線になるようにスケールを上下にずらせばスケールの0の地点がAのマーキング点と水平です。

スケールはまっすぐ垂直に伸ばしましょう。なのでスケールは棒状のタイプが望ましいです。(測量につかってますね。あれは水平器も付いてるものもあります)


スケールが無い場合はまっすぐなパイプ等でAのマーキングにパイプ下をあててレベル基準合っている場所へマーキング。それをB点にあてて水平基準のマーキングがレベルに合うように上下すればパイプ下がA点のマーキング(15cmのところですね)の水平位置となります。


分かりづらい説明ですみません。

Q車庫の土間コンクリートの施工方法について教えてください。

自分で車庫の土間コンを施工しようと思います。あとはワイヤーメッシュをスペーサーで浮かして固定し、生コンを流すだけです。生コンは生コン屋さんにもってきてもらう予定です。そこで簡単に施工手順を教えてください。トンボで均一にならしてからどれくらいで木ゴテや金ゴテで仕上げるとかの生コンの目安、時間などです。道具は一通り揃っています。左官屋さん等で詳しい方宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

プロではありませんが、土間コンクリートは何度か経験していますので。
まず、生コンですが、「土間用」と言って注文すると、スランプの小さいものを持ってくるので、「土間に打つけど、素人だから、スランプの大きめのもの」と言って注文します。(スランプの大きいものの方が、流動性が高く、作業がしやすいけれど、強度が同じなら、値段が少し高い)
生コン車が届く前に、打設する部分(下はたぶん、砕石、あるいは土でしょう)に、十分散水をしておきます。
生コン車のシュート(コンクリートを流す樋)が、打設する部分の奥まで届かないときには一輪車で運ぶことになります。後は、ジョーレンやスコップ、そしてトンボで均一にならしますが、均しただけでは内部に気泡が入り、いわゆる「豆板」になりますから、全体にバイブレーターをかけると良いのですが、お持ちじゃないでしょう。で、代わりに棒で、突いて行くのです。(特に、基礎や、型枠の周辺を重点的に、型枠は、金槌で、こんこん叩いて振動を与えてやる)トンボで均した面は砂利が飛び出しているので次に、この砂利を沈めるために、角材(10cm角で、長さは2~3メートル)に足を付けて平均台のようなものを作り、これをひっくり返し、二人でそれぞれの足を持ち、息を合わせて打設したコンクリート面に打ち下ろして(バチャバチャという感じで)行きます、こうすると平らになりつつ飛び出していた砂利が沈み、代わりにモルタルが浮いてきますからその後のコテで均すのが楽になります。
一人でするなら専用の工具が売ってます(名前は知りません。土間均し専用工具で、長方形の金網に取っ手を付け、金網の横にゴムシートが取り付けられている形のもの)
木ゴテだけでも慣れれば砂利は沈んで行くようですが・・・・。
金ゴテ仕上げをしたいのであれば、木ゴテで均した後、表面に浮いた水が引くまでしばらく待ちます。(この、水の引き加減を見分けるのが素人には難しい)
金ゴテで撫でているときにコテが砂利に引っかかると石が浮いてきてきれいに仕上がりませんから、そうならないように、砂利はしっかり沈めて表面にはモルタルの層が出来るように木ゴテで均しておくのです。
金ゴテを使うときは、自分の足形が出来ないようにコンパネを敷いてその上に乗って作業をしますが、可能であれば空中に足場板を渡せるようにしておき、その上に乗って作業が出来れば最高です。
なお、金ゴテで均すときに「表面硬化剤」を使うと、コンクリートに色が付けられてしかも、硬くなり、ほこりが立ちにくくなります。
がんばって、すてきな車庫に仕上げてください。

プロではありませんが、土間コンクリートは何度か経験していますので。
まず、生コンですが、「土間用」と言って注文すると、スランプの小さいものを持ってくるので、「土間に打つけど、素人だから、スランプの大きめのもの」と言って注文します。(スランプの大きいものの方が、流動性が高く、作業がしやすいけれど、強度が同じなら、値段が少し高い)
生コン車が届く前に、打設する部分(下はたぶん、砕石、あるいは土でしょう)に、十分散水をしておきます。
生コン車のシュート(コンクリートを流す樋)が...続きを読む

Q駐車場の勾配を水平にする方法

自宅の駐車場の勾配を一部水平にする方法を探しています。
前面道路が傾斜になっているため、自宅の駐車場(道路に対して縦列に止める駐車場)も傾斜しています。道路から駐車場を見て右に勾配がついており、且つ自宅敷地から前面道路のほうにも勾配がついているため、敷地の右手前方向に勾配がついています。そこにバスケットボールゴールを設置したいのですが、その部分だけ勾配をなくして水平にしたいのです。
木材、またはブロック等で水平にとるにはどのような方法で行えばいいでしょうか?
それとももっと簡単な方法がありますか?将来的には撤去して通常の駐車場の一部としますので、コンクリートを打つことは考えていません。
何かアイデアがある方、ご教授ください。

Aベストアンサー

バスケットゴール自体を鉛直に据えるには、その座の部分に適切な厚みになるように重ねた板状の物を縛り付けるのが最も楽かと。
=何か所かに分散させること。
(ボールを扱いたい他の部分の勾配の是正は本格工事以外無理です)

Qオートレベル(三脚)の見方を教えてください。

オートレベル(三脚がを立てて除くやつ)の使い方と見方(寸法の測定の仕方)を教えてください。ケッコー長い踏み板(15M)を作成しようと思い四隅のレベル出しに使いたいのですが使ったことがありません。

Aベストアンサー

#1の方の通りですが、もう少し詳しく。

三脚の頭が半球状になってますね?
レベルを固定ネジに軽く止めた状態で半球上を前後左右するとだいたい気泡が円の中に入ります。
そこで固定ネジを増し締めして固定してください。
そのあと三箇所の調整ネジで微調整して気泡が円の真ん中になるようにください。
計算しない方法として、まず、知りたい高さに印を付け、スケールの0を当て、スケールを上に伸ばします。
レベルを覗き、水平線の数値(読み値)を覚えます。
あとは他の所にスケールをもっていき、同じ読み値になるよう、上下にスケールを移動させます。
読み値が同じになったらスケールの0に印をすれば最初の場所の高さと同じ高さです。
#1の方もおっしゃる通り、2人で行ないましょう。

Qコンクリートの配合と必要量の計算方法が…。

今度DIYで、鉄のポールを埋め込むための基礎を作ることになりました。

そこでお詳しい方にアドバイスを頂ければと思うのですが。
コンクリート配合についての比率は何とか検索で調べることが出来ました。

色々配合はあると思いますが、セメント1:砂2:砕石(砂利)3~6ということでした。

この場合、水の量はどうなりますか?
適当に少しずつ追加して、自分なりの良い加減でOKなのでしょうか?
硬すぎず柔らかすぎず的な・・・。

あと、必要なコンクリートの計算なのですが、250mmの正方形で、高さが650mmあります。
これは具体的にはどのくらいの量になりますでしょうか?

立米とかではいまいちピンと来ないのですが、キログラムとかでも難しいですよね?
何か、「セメント●袋必要!」的に、直感的な数字を知ることが出来ればと思います。

どうぞ宜しくお願いします。m(__)m

Aベストアンサー

コンクリートの強度は、水セメント比が大きく関与しています。
モルタルだから強いわけではありません。
現場打ちのコンクリートの強度が弱くなる原因は、コンクリートを
軟らかくしたいために、水を多く加えるためです。
水セメント比を60%以下で作れば弱くなることはありません。
モルタルだけだと、かえって収縮割れが起きやすくお勧めしません。
施工性を上げるなら、砂利の粒径を40mmではなく20mmか25mmを使用し
砂利と砂の比率を10:10~10:9程度にすれば問題ありません。
質問時の6:3:1は貧配合と呼ばれるもので捨コンクリートなどの
強度や施工性、出来上がりを問題としない場合のものです。
3:2:1~2.5:2.5:1で水セメント比が適切ならば強度、施工性は十分と思われます。

Q教えてください!田舎の100坪の庭を整地しています。専門家はどうやって地面を均一にならすのでしょうか

田舎の土地なので庭だけで100坪ほどあります。(2~3万円/坪、何でこんなに安いの! 無料?高速道路ICまで5分、国道1号線沿線で上水道、ケーブルTVまで有るのに) 全面芝生の庭にしようと思いますが、どうしても凸凹になります。
経験された方のアドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

100坪ですか
建設機械を入れるには狭いし、人力だと大変な広さですね。
基本的には高いところを削って低いところへという作業を繰り返していけば
平らにはなりますがこれは正直難しいです。
低い部分に買い入れた土砂を敷き入れて転圧し、高い部分へあわせる方が簡単です。

精密を期するならkitayan7777さんの言われる通り水糸で計画高さに仕上げますが
100坪で4隅だけでは中央部部分まで見出すことができません。
4隅の水平を決めた後、芝張り工を計画している部分を碁盤目状に分割していきます
このとき割り出す大きさはyamatyan2さんの作業をする器具によって変えてください
シャベルだけで作業を進めるのか、一輪車(ネコ)を使うのか
転圧はコンパクターでするのかローラーを引くのかなど色々ですね。

その碁盤目各点へ割り箸程度で結構ですから見出し杭を立てて、糸の高さ=計画高さを書いていきます。
あとはひたすら低い場所へ土砂をいれて転圧していきます。
気がつくと平らな土地が出来上がっているはずです。

健闘を祈ります。

Q物置の組み立てって素人じゃ無理?

自宅の庭に「イナバ物置 NX-17S(FW)」の設置を考えています。品物自体はネットで安く購入できますが、組み立て費用が別途どこも14000円位かかります。これを素人の私が組み立てるのって難しいでしょうか?日曜大工くらいはしますがどちらかと言うと不器用な方です。
ちなみに設置は、土壌で平坦地です。どなたかアドバイスくださいませ!!

Aベストアンサー

意外と簡単です!。
工具も組み立て説明書そろっていますので安心です。!
イナバさんは塗装がしっかりしてますので長期安心です!。
  イナバさんの良いところの一つにボルトが一種類ですので選ぶ必要がないということです。 壁パネルのときだけ漏水防止のハネ材が増えるだけです。

<簡単あっというまの簡易施工>
1.地面を水平にならす。(砂を敷いてレベル調整、高さを見るために2x4板材を一本購入。)
2.説明書とおりに組む
3.完成したら速やかに荷物を中にいれて自重をかければ突然の風でも倒れません。(絶対からにはしておかないこと。)

<風の強い地域での強度重視施工>
1.土台回り寸法+10mmでCBブロックを回り全体に一段積する。
   (土台長手のほうだけブロック個分通気穴としてあける)
*掘削
*基礎砕石
*空モルタル充填
*CBブロック積み:ジョイント部分モルタル詰め
2.一日養生後に物置を組み立てる。
3.完了後所定の場所にアンカーを入れてコンクリートを充填
4.荷物を中に入れて終了。

 当方ではイナバさんを2棟施工済みです。サイズは2倍強です。その内一個は別な場所へ解体して移設しました。 取説は残してあったので助かりましたね。(設置して10年後に移設。ほとんどサビは発生していませんでした。ここがイナバさんのすばらしいところです。)
 どうぞ安心して施工してください。

>組み立て費用が別途どこも14000円位かかります・・
  これは仕方がないことです。 プロさんでは半日もかからないでしょう。 しかしこれは手間賃が半日常用扱いとなるためです。
 ホームセンターさんで施工もやる場合はお抱えの施工業者をもっているはずです。 専門の会社の場合もあれば専属職人さんの場合もあるでしょう。 手馴れたプロ集団です。
 

意外と簡単です!。
工具も組み立て説明書そろっていますので安心です。!
イナバさんは塗装がしっかりしてますので長期安心です!。
  イナバさんの良いところの一つにボルトが一種類ですので選ぶ必要がないということです。 壁パネルのときだけ漏水防止のハネ材が増えるだけです。

<簡単あっというまの簡易施工>
1.地面を水平にならす。(砂を敷いてレベル調整、高さを見るために2x4板材を一本購入。)
2.説明書とおりに組む
3.完成したら速やかに荷物を中にいれて自重をかければ突然の...続きを読む


人気Q&Aランキング