録画開始時のノイズ以外にレインボーノイズ(幅2センチ程で垂直のノイズで左から右にゆっくり動くの繰り返し)が出ることがあります、これって故障ですか教えて下さい.

ビデオデッキは3ヶ月前購入の三菱HV-S300でS-VHS ET、デジタル3次元Y/C分離、デジタル3次元ノイズリダクションの機能があります。

A 回答 (4件)

症状わかりました。

「再生中にもレイボーノイズが出っ放しになる時がある」と言う事ですね。そうだとするとオーバーバンドが原因かもしれません。 録画時の信号記録がオーバー情報となり、テープに書き込み時にその信号がオーバーフロー(溢れ出す)してしまい、正しく記録しきれないと言う状態が考えられます。ヘッド自体には問題ないと思いますが、修理に出して調整するだけで解決すると思います。

(他機で録画したテープをあなたのビデオで再生した時にも同じ症状が発生しますでしょうか? もし、そうでしたらヘッドの調整が必要になるかもしれません。)

今回は「自信なし」にさせて頂きました。(すみません!)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>他機で録画したテープをあなたのビデオで再生した時にも同じ症状が発生しますでしょうか?

試してみたところ普通に再生できましたが、修理に出して調整させたいと思います

yama585さん丁寧に回答して頂きありがとうございました。

お礼日時:2002/03/23 02:46

レインボーノイズが出ないようにするには?⇒これはフライングイレースヘッド搭載のデッキを使わない限り発生を抑える事は出来ません。

(D-VHSではフライングイレースヘッドが無くてもレインボーノイズは出ません。)

レインボーノイズが発生するのはビデオテープの記録方式が大いに関係しています。オーディオカセットのように固定ヘッドで真っ直ぐに信号が記録される方式とは異なり、ビデオの場合、回転式のヘッドを使用しているのはご存知の事だと思います。(テープとの相対速度を早くしないと情報が書き込めないため。)記録はテプ面に対して斜めに記録されて行きます。そこへ繋ぎ録画するとその斜めに記録された信号が相互干渉(簡単に言うと斜めの記録面に重なるように記録される)を起しレインボーノイズが発生します。デッキの故障ではありませんので、ご安心を!

この相互干渉を起さないように、先の記録を消す役割を果たすのがフライングイレースヘッドと呼ばれるもので、信号を消去したあとに新たな信号を書き込みますのでレインボーノイズは発生しません。最近、値段を安く抑えるためかどうかは分かりませんが、このヘッドを搭載したデッキは少なくなっているように思います。高級機(と言ってもSVHS機で約5万円程度ですが)には搭載されているのもあります。

レインボーノイズが気になるようでしたら、つなぎ録画の時に前の録画物が終了した時点から数秒間(30秒程度?)無信号部分を残してから録画するとノイズの発生は抑えられます。

「HV-S300でS-VHS ET、デジタル3次元Y/C分離、デジタル3次元ノイズリダクションの機能があります」⇒これらは画質向上のためのもので、レインボーノイズの発生には関係ありません。

この回答への補足

質問の仕方が悪かったようで録画開始時のレインボーノイズと受け取られてしまったのですが、そうではなく2時間の映画を録画して再生してみると2時間ずっとレインボーノイズが出ている、といったことがたまにあるのです。これも、フライングイレースヘッドが無ければ仕方のないことなんでしょうか?

補足日時:2002/03/21 16:58
    • good
    • 0

それは録画の開始時に出るノイズで、故障ではないと思います。


また、お持ちのHV-S300ではこのノイズを消すためのヘッドがないので、
この機種の仕様という事になると思います。
参考URLはビクターのものですが、
このページの中のレインボーノイズと書いてある物ではないでしょうか。

参考URL:http://www.jvc-victor.co.jp/video/super/XG300TG3 …

この回答への補足

質問の仕方が悪かったようで録画開始時のレインボーノイズと受け取られてしまったのですが、そうではなく2時間の映画を録画して再生してみると2時間ずっとレインボーノイズが出ている、といったことがたまにあるのです。これも、フライングイレースヘッドが無ければ仕方のないことなんでしょうか?

補足日時:2002/03/21 16:59
    • good
    • 0

うちのデッキも三菱ですが、頭出し機能を使っている時には頭出し位置の数秒間にそういったノイズが入ります。

サーチ用にマークが入るのがノイズになって見えるのだと思います。

この回答への補足

うちの場合、録画したものを普通に再生しているしている時にレインボーノイズが再生してるあいだずっと出ることがあり困ってます。

補足日時:2002/03/21 17:01
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宅録した曲をCDに焼くとノイズが入ります。

宅録した曲をCD-RWにWMA形式で書き込みんで聞いているのですが、必ずノイズが入ります。
同じCDにメディアプレーヤーから取り込んだ市販CDの曲も入れているのですが、曲によりノイズが入ります。

つまり市販CDから取り込んだ曲と、宅録した曲が混在している状態で、双方(曲により)にノイズが入ります。
宅録した曲は必ずノイズが入ります。
ノイズはプツプツプツプツ…という感じで、8ビートくらいのテンポです。
曲の音量が10とするとノイズの音量は3~4ほどの音量です。
PCを変えて書き込んでみても同様でした。

最初から音源にノイズが入っているのかなーと思ったのですが、どんなに耳を澄ませても、スピーカーを変えてもヘッドフォンを変えてもノイズは聞こえてきませんので、音源には異常はないと思います。

ライティグソフトは「Windows Media Player」「Drag'n Drop CD 」「Power2Go」と、試してみましたが、どれもノイズが入ってしまいます。

どなたか原因のわかる方、おりませんでしょうか。
非常に困っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

宅録した曲をCD-RWにWMA形式で書き込みんで聞いているのですが、必ずノイズが入ります。
同じCDにメディアプレーヤーから取り込んだ市販CDの曲も入れているのですが、曲によりノイズが入ります。

つまり市販CDから取り込んだ曲と、宅録した曲が混在している状態で、双方(曲により)にノイズが入ります。
宅録した曲は必ずノイズが入ります。
ノイズはプツプツプツプツ…という感じで、8ビートくらいのテンポです。
曲の音量が10とするとノイズの音量は3~4ほどの音量です。
PCを変えて...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。
私が思いつく範囲ですが、考えられる原因を書きます。

1.CD-RWメディアのリードエラー
 CD-Rより反射率が低いため、音楽CDとして読もうとするとエラーが発生して音飛びする可能性があります。
2.WMA→音楽CDに変換時のミス
 音楽CDにする際に、ライティングソフトの内部で一旦WAV形式(厳密には違いますが)に変換されてから書き込まれます。この変換に異常をきたすようなWMAのファイル構造になってしまっている可能性があります。
 例えば、WMAファイルのサンプリングレートが44.1KHz/16bitでない場合、内部で変換をしますので、プチプチといったノイズが入るかもしれません。(当方で経験はありません。想像です。)

以下、切り分け方法です。

1.CD-Rで焼いてみてください。また、ノイズの出るCD-RWを再度リッピングして、出来たファイルの音を確認してください。もしノイズがなければCD-RWの問題です。
2.CD-RWに書き込む際にWMAファイルを使用せず、ミックスダウンしたWAVファイルを使用してみてください。またファイルのサンプリングレートを確認してください。

#1です。
私が思いつく範囲ですが、考えられる原因を書きます。

1.CD-RWメディアのリードエラー
 CD-Rより反射率が低いため、音楽CDとして読もうとするとエラーが発生して音飛びする可能性があります。
2.WMA→音楽CDに変換時のミス
 音楽CDにする際に、ライティングソフトの内部で一旦WAV形式(厳密には違いますが)に変換されてから書き込まれます。この変換に異常をきたすようなWMAのファイル構造になってしまっている可能性があります。
 例えば、WMAファイルのサンプリングレートが44.1KHz/16b...続きを読む

QTEAC M-3 ミキサー ACノイズの様なノイズが入る

中古にて、手に入れたTEAC M-3 ミキサーですが、入手した時から、ACノイズの様な、モーターが鳴っている様な、「ブー」という音が入っていました。
マスターボリュームを上げなくとも、若干聞こえ、最大にすると結構な音になります。

コンデンサを交換してみましたが、若干静かになりましたが、ほぼ状態は変わっていません。

また、各CHで、多量のオペアンプが使われているのですが、このオペアンプが壊れると、ちなみにどの様な現象が起きるのでしょうか?

Aベストアンサー

いや、
>電源回路をライン(内臓タイプ)は電源ノイズが乗ると聞きました。
>電源を隔離した方が良いとの事でしたが、銅テープでシールドするのも効果的でしょうか?
それは着目点が全然違うと思いますよ。

何よりも、M-3は正常だったらそんなノイズが乗る機材じゃありません。
「抜本的に、今は故障状態だ」→「だから、正常状態に修理しなきゃダメなんだ」
というところに立脚点が無いとね。そんな小手先のワザで解決する問題じゃないでしょう。

それはそれとして、
>トランスの中が何故か酷く錆びていましたのも、原因でしょうか?
そんな状態だったら、私だったら原因かどうか悩む以前に、まず真っ先にトランスを新替することを考えますけどね。直接原因でなくても、その状態で使用すること自体が危なっかしい。
発見するまでわかんないのは私だってきっと同じですが、発見してしまったら「修理以前の問題」として見過ごすわけにはいかないですよ。
ましてや、そこをいじったらノイズの音が一時的にでも変わったというなら「少なくともいくつかあるであろう原因の内の一つ」ということは、まず間違いないでしょうしね。

問題は、ちょうど合うトランスが手に入るかどうか…ですが。

また、話戻して、もちろんトランス交換したら一発で直ったら、それはそれで万々歳ですが、その手のノイズは、普通は「原因は一つとは限らない」ということを前提に手を加えていかないと、なかなか直せません。
今回ばかりは、とにかくトランス変えないと話になりませんが、トランス変えてやっぱり状態が十分には好転しないのは前提です。

で、トランス交換と共に今一度電源関係をよくよく確認して、とりあえずこれというものが思い当たらなかったら、次は前も言ったように、メインアウトのアンプ基板から順番に調べていくしかないです。
今までの話の限りでは、チャンネル回路のどれか一つが悪いかどうか…という問題ではなく、全体的な問題っぽいですから、全体に共通のブロックから調べていかないと結果的に遠回りですので。

オリジナルの回路どおりに修理して、それでもまだ電源からとおぼしきノイズがかすかに…となって、初めて銅テープがどうしたこうした…です。
今は銅テープごときで解決できるような状態ではないです。
今、銅テープうんぬんの話をするのは、全身打撲で血まみれの重傷者を目の前にして、「膝の擦り傷にバンドエイド貼ったら直るよね」と言ってるのに等しいです(もちろん、「直るわきゃねぇだろう!」ということです)。

いや、
>電源回路をライン(内臓タイプ)は電源ノイズが乗ると聞きました。
>電源を隔離した方が良いとの事でしたが、銅テープでシールドするのも効果的でしょうか?
それは着目点が全然違うと思いますよ。

何よりも、M-3は正常だったらそんなノイズが乗る機材じゃありません。
「抜本的に、今は故障状態だ」→「だから、正常状態に修理しなきゃダメなんだ」
というところに立脚点が無いとね。そんな小手先のワザで解決する問題じゃないでしょう。

それはそれとして、
>トランスの中が何故か酷く錆びて...続きを読む

QクラシックのCDにノイズがある。

クラシックのCDにノイズがある。
最近、クラシックのCDを買い始めたのですが、中にはホワイトノイズが入っているものがあります。このノイズはどうにかしてなくすことはできないでしょうか。

わかる方解答お願いします。

Aベストアンサー

パソコンのソフトでホワイトノイズを除去するようなソフトがあったと思います。
しかし一度音源をパソコンに取り込まなくてはならないのでパソコンとそのソフトが必要になります。

前の方が書かれている様にクラシックの場合音源が古いのでマスターテープにノイズが載っていることが多いと思います。

クラッシックは数枚しか持っていませんがそのノイズもクラッシック音楽の一部だと思っているので気にしたことはありませんが質問者さまはやはり気になりますか?

自分的にはSP盤を蓄音機で聞くとこんな感じかな?なんてクラッシック音楽の世界に入っているような気分になり良い感じで好きなんですが・・・・

QNV-HV61(パナ)とデジ造(PCA-DAV2)

VHSに録画している映像をデジ造USB経由でPCへキャプしています。

画面左右ずれてるって言うのか、右端に少しだけ、黒い枠の部分が見えています。

また元画にはないゴーストが発生しているようです。

ソフトウェアーで何とかなると簡単なのですが、設定で黒枠は付けられましたが、やはり右端の幅が大きいようで・・、ビデオ側にはトラッキング調整くらいしかありません。解消できないものでしょうか。

※調整があるのではないかと思い、ビデオのフタを開けてみたので写真を添付しておきます。

Aベストアンサー

記録したときの問題です。
フレームサイズの変更ができる編集ソフトで調整しましょう。

QWAVファイルを高速でCDRに記憶した場合、ノイズは入るのでしょうか?

はじめまして。
パソコン上で、WAVファイルからCDRにAUDIO-CDとして高速で焼くと、ノイズがのることがあります。
そこで、もしWAVファイルをデータとしてそのままCDRやDVDに記録した場合、ノイズがのる可能性はあるのでしょうか?もし分かる方がおりましたら、教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2,No.4です。
>shn,flacファイルが壊れていても、ノイズがのるということにはならないのですね。

というか、ファイルが壊れていたら、ノイズが載る載らない以前に再生不可能になります。
ノイズの原因にはいくつも種類があります。

1:そもそもCD-Rに書き込み時に、書き込みミスが起こった
2:CD-Rには正しく書き込めているが、CD-Rが汚れているので読み込みの際にミスが起こった
この二つが、ここで問題にしている「ノイズ」です。
こういうのは、ノイズといわず、正確には書き込みミス、読み込みミスといったほうがいいでしょう。

3:再生するときにデータの読み出しが遅れる
データは正しく書き込めていても、たとえば1秒分のデータを読み出すのに2秒かかったら音飛びしてしまいますね。
再生するCD-ROMドライブの問題であったり、やはり挿入するCD-Rが汚れている場合などに起こります。

4:近くに強い電波があり、それをスピーカーケーブルやイヤホンのケーブルが拾ってしまう
これは、再生するドライブに関係なく,環境の問題です。

1,2はデータCDの場合は、ほとんどありません。というのは、データCDにはプログラムのような、1bitの違いで大問題を起こすようなデータを入れられるよう、もし読み込みエラーが起きたら、検出して再度読みにいったり、自動的に訂正したりという機能がついているからです。したがって、データCDにすれば、1bitも違わずに読み出すことができます。

ただし、1bitも違わずに読み出せる分、読み出しのスピードについては保証されません。これが3です。1秒分のデータを正確に読み出そうと、1.1秒かけてしまうことがあるかもしれません。そうすると、再生するとき0.1秒分は無音になってしまいますね。

人間の耳は、PCMデータを1bitぐらい間違って再生しても判別できません。ただ、無音状態ができれば、すぐにわかります。そこで、「1,2の正確性は無視するけど、3の再生速度は保証するよ」というので、AUDIO-CDフォーマットがあるのです。

一方,データ形式で焼くと、1,2の正確性は保証するけど,3の再生速度は保証しないよ,ということになります。したがって,「圧縮していない」音楽はAUDIO-CDフォーマットが向いている、ということができます。

ただ、flacやmp3などの「圧縮形式」で音楽を扱おうとすると、必ずデータ形式にしないといけません。この理由は以下のような理由によります。
たとえば、「圧縮していない」AUDIO-CDにはこう言う風にデータが入っているとします。
abcdeabcdefabcdefg
で、これに読み出しエラーが起こったとして、
abcdgabcdefabcdefg
再生するときに、abcde...がabcdg...になってしまっていますが、これを人間の耳で聞いてもほとんど違いがわからないか、あれ?と思う程度です。これが「音のノイズ」です。

ところが、flacのような圧縮したファイルでは(実際にはもっと複雑ですが)、
1=abcd
2=ef
1g1212g
みたいな感じでデータを圧縮しています。1,2を最初に定義したabcdやefで置き換えながら1g1212gを読んでいき、再生していきます。
さて、もしこのようなデータをCD-Rで焼くときに書き込みミス・読み込みミスが起こったらどうなるでしょう?
1=abcd
2=ef
1g1222g
元のデータと一つだけしか違いませんが、置き換えながら読んだら全然違うデータになってしまいますね。これでは、人間の耳で聞いてもわかってしまいますし、曲の長さも変わってしまいます。したがって、flacやmp3といった圧縮形式で音楽を扱う場合は、必ずデータとして焼くことになるわけです。

No.5さんのノイズは、おそらく3の「再生速度が原因」のノイズではないでしょうか?これは、データ形式で焼いても、読み込みが間に合わなくなると発生します.

あと、4については大げさなようですが、パソコン自体電磁波を出すものですから,パソコン本体の電磁波を拾ってしまいノイズが出てしまうことがよくあります。ノートパソコンなどで、何も曲を流さずにイヤホンをつけていると、ハードディスクにアクセスしているときだけ音がなったりします。

No.2,No.4です。
>shn,flacファイルが壊れていても、ノイズがのるということにはならないのですね。

というか、ファイルが壊れていたら、ノイズが載る載らない以前に再生不可能になります。
ノイズの原因にはいくつも種類があります。

1:そもそもCD-Rに書き込み時に、書き込みミスが起こった
2:CD-Rには正しく書き込めているが、CD-Rが汚れているので読み込みの際にミスが起こった
この二つが、ここで問題にしている「ノイズ」です。
こういうのは、ノイズといわず、正確には書き込みミス、読み込...続きを読む

QiPhone5.5s.SE.6.6sを買った時に付いてくる純正品のイヤホンはおんなじ種類の奴ですか?

iPhone5.5s.SE.6.6sを買った時に付いてくる純正品のイヤホンはおんなじ種類の奴ですか?
それともiPhoneが変わるとイヤホンも変わるんですか?

ご回答お願いします

Aベストアンサー

iPhone 6sまでは同じイヤホンですが、iPhone 7になるとイヤホンジャックが廃止されてライトニングケーブルで接続するイヤホンに変わりました。
添付した写真の左側がiPhone 6sまでのイヤホン、右側がiPhone 7のイヤホンです。
装着感は変わりません。

Q音楽CDへのプチノイズが入ります。

以前に投稿しましたが結果が出なく再投稿をします。
音楽CDをパソコンで焼く場合、CDのエンディングで「プチ」とノイズが入ります。
80分CDで焼いた場合そういう事が多いようです。
解決方法として、CDメディアを変えてみましたがダメでした。
また、焼きこみ方法を違うソフトでWAVEファイルにリッピングしてもダメでした。ただ、80分での一番最後の曲を単独で書き込んだ場合はノイズが出ません。また、ノイズの出る元CDは違うメディアに何回書き込んでも最後にノイズが出ます。
最悪、曲の最後をカットしようかとも思いますが他に方法ないでしょうか?
ちなみに、ソフトは「EASY CD CREATOR 4」です。
OSは、WIN ME
メディアは、太陽誘電
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

我が家でもずっとノイズが入ってました。
しかし,PCの別のドライブ,家庭用DVDプレイヤー,カーオーディオで確認したところまったく問題なく再生されました。
原因は分かりませんが,録音したドライブ以外で確かめてみてください。

QLPプレヤーのカートリッジシェル取付時垂直軸が傾く

使う頻度が大幅に減っていたLPプレヤーを最近また使い始めて気がなったのは、女性ボーカルの高音がビビリやすいということです。色々調べているうちに、カートリッジの垂直軸が傾いていることに気がつきました。それも、カートリッジシェルを受けるトーンアーム側の切り欠きの位置が、垂直線から僅かに右にずれているからのようです。アームはオーディオテクニカのAT1503II、もう一本のSME3009IIIもATに比べると軽度ですが、ほんの僅か右にずれています。その結果、いずれもシェルが正面から見てやや右肩下がりになります。これらアームの垂直軸は調整できるのでしょうか?

Aベストアンサー

ヘッドシェルを取り付けるコネクター部分を下からみると小さなネジが1~2コ見えるハズです。コネクターをアームに固定しているネジで、外すとコネクターがアームから抜けてきますし、緩めた状態だとコネクターを少し動かすことができますのでこれでカートリッジを垂直に調整できます。
ヘッドシェルごと頻繁にカートリッジを交換しているとコネクターが動いて垂直が狂ってしまうことがたまにあります。小さいドライバーがあれば調整できますので試して見てください。

QCDのノイズ

お世話になります。

オーディオ初心者です。

5年ほど前に中古で購入した
DENON PMA-2000
DENON DCD-1650GL
を使用しています。

主にituneなどで購入した音楽データを、ノートPCにてCDに焼いて視聴しているのですが、ここ最近になって視聴時に「ジ、ジ、ジ、ジ」というイオン?ノイズ?が出てくるようになりました。

CDへ焼く際の速度を4倍速まで落としてもノイズが入ります。

ノイズが出るパターンは不確定で、同じCDでも時により出てくる場所?曲?が違っています。

市販のCDではノイズが出ないため、恐らく焼く際に生じるものかと思うのですが、如何でしょうか?

何か対策とうありましたらご教示お願い致します。

Aベストアンサー

「5曲程再生したところでノイズが発生しています。これは午前中とは違う曲です。
そしてもう一つ気づいたことは、音楽の強弱に対して、ノイズの大きさが比例しています。
(ノイズはスピーカーから鳴ります。)
何となくですが、デッキが温まるとノイズがでるように感じます。」

これからしてもPCによる「焼き」設定の問題ではなく
CDデッキの機械的問題(寿命)でしょう。
この機種のレーザーピックアップは機械的に浮かされています。
ピックアップが受ける振動を排除する目的ですが
これが経年劣化しているので効果が半減、機器の温まりがそれを助長していると考えられます。
先にも回答したようにレーザー出力も低下しているために信号ピットの読み取り能力が落ちている。
これらが併発しているので
市販ソフトは信号ピットがきれいなので劣化した現段階でも読み取りに問題なし。
CD-Rは信号ピットに若干問題(?)があるので読み取りきれずにノイズが発生しているのでしょう。
「問題がある」は語弊がありますがCD-Rに対応していない時代のハード固有の問題ともいえます。

CD-Rに頼らなければ1650GLのままでもかまいませんが
CD-Rが主な音源メディアとなると買い換えが必要でしょう。

「5曲程再生したところでノイズが発生しています。これは午前中とは違う曲です。
そしてもう一つ気づいたことは、音楽の強弱に対して、ノイズの大きさが比例しています。
(ノイズはスピーカーから鳴ります。)
何となくですが、デッキが温まるとノイズがでるように感じます。」

これからしてもPCによる「焼き」設定の問題ではなく
CDデッキの機械的問題(寿命)でしょう。
この機種のレーザーピックアップは機械的に浮かされています。
ピックアップが受ける振動を排除する目的ですが
これが経年劣化しているの...続きを読む

Qノイズキャンセリングできるヘッドホンアンプ

タイトルどうりです。ノイズキャンセリングできる、ポータブルヘッドホンアンプを探しています。

というのも、オーテクのATH-SQ505がデザインに大好きなんですが、電車によく乗るのと、家の下の高速道路を通る車が何気にうるさいので、ヘッドホンを変えよう!ではなく、ノイズキャンセリング機能を持った、ポータブルヘッドホンアンプを探そう!ということになりました。

ノイズキャンセリングできるヘッドホンはデザイン的にあまり好きではありません。
まぁ、おしゃれなそれがあれば買いますが。

また、その機能が無くても、カナル型のイヤホンなら音はかなり遮断されるでしょうが、僕の耳はイヤホンが使えないような形してるので(笑) また、イヤホンは耳に悪いと聞いて、ヘッドホンを使いたいです


商品名、又は型番でもいいんで紹介してください。また、「こうすれば雑音が軽減されるよ」などという方法がありましたら、それもお願いします。あと、ノイズキャンセル機能が無くても密閉型で雑音が入りにくいものなどありましたら、そちらも紹介してください。

Aベストアンサー

とりあえず、
ノイズキャンセリングヘッドフォンの原理ってご存知?
https://msc.sony.jp/member/mail/mysony/feature/20090507_1/index.jsp
ヘッドフォンの外側にマイクが付いていてそこで騒音(ノイズ)を
取って逆位相にしてヘッドフォンのスピーカーに合成して
打ち消します。
なので通常のヘッドフォンは使えません=希望の物はありません。

密閉度の高いヘッドフォン探してください。
ただ、密閉度の高いヘッドフォンを外で使うと危険ですが・・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報