不登校や学校の週5日制について意見を交換している者です。その意見交換をしているなかで、ふとわいてきた疑問です。学校って必要なのだろうか?ということ。漠然としていて回答しづらいと思いますが、こんな学校があったらいいとかこういう学校はなくていいなど気楽に意見を出していただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中11~17件)

>社会が競争で成り立っているのに



例えば、ワークシェアリングというものを考えたときに、これは何を意味するものなのか?と誰もが思うはずです。私的には、過激な競争をやめたのだと理解しています。
極論で言えば、弱肉強食を繰り返すのならば、弱者は死に、強者は生き残るが、結局は強者どうしで競争すれば、そこにも弱者はいます。現実に自殺者が多数出るほど深刻な問題です。

それをしたい人もいれば、したくない人もいるという事です。

私の言っていることは、大人が破滅的な事態を排除しようとしている中、子供だけが一様に全科目の勉強で競争させられる事は不自然だという意味と考えてください。
やりたい事を競争して勝ち取るのは良い事であるけれど、同時に、参加する事に意義がある的な分野も持たなければ、心に余裕がないギスギスした社会になってしまうのではと思っています。
    • good
    • 0

学校の必要性という問いは、私の考えで言えば、アリだと思います。



学校という場に行くことは、まず個人の行動範囲が広がります。
つまり、接する人が、今までの家族や親戚、近所の人から、見知らぬ他人(異性も含めて)へと広がるわけです。そこで、勉強だけでなく、人とのコミュニケーションを教わり(いじめも含め)、それが自分自身の成長につながるのです。

本来学校は、学問だけでなく、生きるためには何が必要なのか、それを学ぶのが学校であると私は考えます。
そして、教師は教えるだけを仕事としてやるのではなく、生徒と一緒に学んでいくという気持ちで授業をすべき(生徒と接するべき)であると思うのです。
4月から文部科学省が導入する「総合的学習」というのは、そういったことも意図していると、私は解釈してるのですが・・・。(しかし、高学歴偏重社会の世界が出来上がっている状況の中で、どこまで実践できるかは疑問であり、また子ども達に教える側の教師に対しても「総合的学習」が必要な感じがします。)
    • good
    • 0

単純に考えて、学校を全廃したら読み書きソロバンを親がそれぞれ子供に教えなくてはなりませんよね。


それに賛成する人はあまりいないと思うんですけど。
取り合えず日本には文盲は殆どいないわけで、それは教育のなせる技で、評価して良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

一定の知的レベルを維持するには学校制度は手っ取り早いですよね。

お礼日時:2002/03/23 21:47

 一概に学校と言っても範囲が広すぎますので、義務教育期間と高等学校、大学及び大学院、専門学校等について書かせていただきます。


 先ず、義務教育ですが、これは必要であり、とても有難い教育制度であると考えます。将来の職業選択を含めた自己の有り方について、その選択範囲に対してニュートラルで在る為の最低限の基礎的教養を、ほとんど費用の心配をせずに受けることが出来ます。子供たちの多くはこの期間に、自分の将来への夢を膨らませ、具体化に向けたアプローチの手段を自分なりに考えることが出来ます。
 こんなことを書くと、あたかも私が文部省の手先のように思われるかもしれませんが、義務教育の本来の目的は前述したような事柄であり、何も間違ってはいないと思います。しかし、外形的な目的や制度がそうであっても、その内容や質といった部分の問題が現在の”登校拒否”につながっている面も有り、教職員の資質や素養、カリキュラムの構成等、これからも改善するべき点は多いと思います。
 それでも、本来、とても有難い制度である義務教育ですから、これを上手に活用することが親たちの責任義務であり、納税者としての権利であります。何も、国語や算数と言った科目の習得だけが目的では有りません。これらの科目学習は将来、上の学校へ進むときに必要になる基礎ではありますが、あくまで学習習慣を付ける為の手段であり目的ではないと考えます。
 集団の中の自分についての認識を持つ為の場所としての学校はとても重要です。自分よりも優れた者、強い者,弱い者、好きな人、嫌いな人、身近にいる親以外の大人としての教員の存在、下級生や上級生との付き合い等、家庭では学ぶことが困難な、広範囲の”人”と自分の関係について学習することが出来る場所です。
 学校は必要か?といった問いかけですが、私は必要か不要かといった議論よりは、この有難い制度を、子供たちにいかにして理解させるか、もしくは納得してもらえるかを考えるべきであると思います。大人の責任として。

 そこから上の学校は自由です。自分の目的に応じて、いくらでも選択が可能です。経済と学力のバランスを考え、
自己の将来に直接的に作用する勉強をすることができます。努力次第で夢を現実化させる可能性を高めることが出来ます。ここへ来て初めて自分の選択するジャンルを楽しむことが出来ます。だからこそ、義務教育の9年間が大事なのです。
 辛くても、嫌になっても、本当に自分のやりたいことを選べる場所に立つまで、泣きながらでも踏ん張ることを、
大人や教育者は子供たちに教えるべきです。子供たちは「自由」という言葉を使いたがりますが、「自由の質」について、大人たちは彼らに伝える義務があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

おっしゃるとおりですね。学校は必要かと問うより中身をどうするのかということを考えたほうがいいですよね。
ただ、前でも述べたとおり、私は学校批判があまりのも多いことがとても気になるのです。
誤解のないように、学校について意見を述べること自体を問題にしているのではなく、学校批判が批判のための批判になっていて、現実に実を結ぶような現状を改善するような批判になっていないという点を問題にしたい。
教師は国の姿勢を批判し、親は教師を批判し、地域は学校を信頼せず・・・といった堂堂巡りで何も改善が図られない。国も地域も親も教師も一体となって取り組んでいこうとする雰囲気がないことが気になるんですよね。

お礼日時:2002/03/23 21:46

例えば不登校を考えるとき、「命の危険を感じたらいつでも逃げなさい」という事と「嫌な事でも我慢してやりなさい」という事のバランスをとる事が大事なのかなと思います。



学校は、学校がある事で成り立つ家庭の事情を考慮すれば、必要ないとは思えません。勉強の事だけでなく、決まった時間、子供が家にいないという事が重要だったりすると思います。もちろん、学校に行かないからといって、将来的に不利になるような社会であっては困りますが。

個人的に学校について思う事は2つあって、1つは、競争する権利と競争しない権利です。勉強にしても勉強以外にしても、競争したい人には競争させてあげるべきだし、競争したくない人には、そういう環境を与えるべきです。
もう1つは、しつけの範囲内での体罰を受ける権利です。必ずしも言えばわかる子供だけではないし、家庭以外の環境で、やってはいけない事を痛みとともに憶える事ができるチャンスは用意するべきかなと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私は、inthefloiさんと少し意見が異なる部分があります。「競争する権利と競争しない権利」という部分です。学校はその国の社会しくみの「小さい版」にしなければならないと思うんですよ。社会が競争で成り立っているのに、学校で競争しなくても状況を作ってしまったら、その子が大人になったときに、社会に入っていけないのではないかと思うのです。いかがですか?もしご意見がありましたら書き込みよろしくお願いします。

最後のしつけについては、同感です。教育としつけは分けるべきだと思います。理屈抜きでだめなものはだめと教える事は必要だと思っているからです。

お礼日時:2002/03/23 21:35

私の独断と偏見ですが今の教育制度は富国強兵制度の一環として制定された制度が根本(戦後は企業には従順で勤勉な、国に取っては税金を取れる)にあると思いますが飽食の時代になれば個性的な、内向的な子供が子供が現れてくるのは当然の社会現象と思います。


一方子供の教育環境は極端ですが子供達を義務教育制度の名のもとに狭い囲いの中に閉じ込めて『文部省』から始まり『大学の教育学部』、『教員』『塾』、『教材会社』、『娯楽施設』、『暴力団』等等のありとあらゆる大人達が子供を食い物にしていると思います。
私の意見ですが義務教育制度を廃止して検定制度に改めればよいと思います。
従来どおりの公立の学校に行くのも良いし又、或る一定の施設及び或る一定の資格があるなら教員として認める制度にして国が認可すれば、子供達の其々の性格に合った教育の場で勉強ができるのではないでしょうか。
私も中学校の時に英語が出来なくて外国航路の船長を退職した人に教えてもらいましたが学校の英語の先生よりも面白くて行くのが楽しみだった事を思い出します。
その時の教科書はビ-グル号の航海記でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私も、子供の学校の選択肢を増やすことには賛成ですね。ただし、さまざまな問題を「学校のせい」とか「親のせい」とか責任転嫁をせず、それぞれの立場で主体的に教育に取り組むことが大前提ですが。

お礼日時:2002/03/23 21:27

 集団での規律等を学ぶのに必要であり、家庭教師、塾へ通わせれないハンディキャップを補うとともに一定水準の学力を身につけるためでしょう。


 登校拒否の方に対して、特別学級というカリキュラムを設置している所もあるようです。
 どこかで学ばさせる義務があるのです。
 私もコンプレックスがあり、学校は嫌いでした。虐められてもいました。でも、唯一、絵が好きで、絵を描きに行っているつもりで通学していたようなものです。
 そして、友人もおらず、好きな彼女に会いたいがために行っていたのでしょう。
 拘束されることに耐えきれなければ離脱することになるでしょう。忍耐強ければいいのですがね。
 日本の外国語教育は駄目だそうです。6年以上やっても、会話すら出来ないといわれております。文法とかややこしくして拒絶させているんじゃないでしょうか?
 難しくさせず、遊びに行く感覚で教えれたらいいんじゃないでしょうか?
 本人の得意分野が伸ばせれる自由選択があっても良いように思います。嫌な事は厭きるし、耐え切れません。
 如何でしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
学校は必要か?という問いはあまり良い問いかけではないのかもしれませんよね。「必要ではない」と答える人はほとんどいないでしょうから。
ただ、私が気になるのは、多くの人々が学校は必要であると考えているのにも関わらず、学校に対する不満が非常に多いということ。学校に対して色んな意見をもっている人は多いのにそれが現実に反映されていないということなんです。

お礼日時:2002/03/23 21:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイラスト専門学校について。 今現在高校三年生で、イラスト専門学校に行こうと思っています。 いい噂は

イラスト専門学校について。

今現在高校三年生で、イラスト専門学校に行こうと思っています。
いい噂はあまり聞きませんが、企業との繋がりに期待しています。

そこで質問なのですが、イラストの専門学校で仕事に繋げてくれるようなサポートがしっかりとしているところはどこがあるでしょうか?(噂程度でも教えていただけると幸いです)

専門学校なので、どこも画力はあったり、そうではなかったり色んな方たちがいるとは思いますが、やはり人が集まる東京、大阪などの方が本気で絵に向かう人たちは多いのでしょうか。


もしイラストの専門学校に行かれている方、または通われていた方、現在在宅でも就職でもイラスト関係の仕事をされている方がいましたらお話をお伺いしたいです、、、!
できればでいいのですが、おすすめの専門学校や、通っていて感じたこと、学費や就学金などについても知りたいです。
やはりイラストの仕事よりもwebデザインやデザイン関連の方が需要があるのでしょうか、、こうしていれば良かった、などという話もお聞きしたいです。

どれか一つでも、どなたか回答してもらえたら幸いです、、、!お願いします┌|-.-|┐

イラスト専門学校について。

今現在高校三年生で、イラスト専門学校に行こうと思っています。
いい噂はあまり聞きませんが、企業との繋がりに期待しています。

そこで質問なのですが、イラストの専門学校で仕事に繋げてくれるようなサポートがしっかりとしているところはどこがあるでしょうか?(噂程度でも教えていただけると幸いです)

専門学校なので、どこも画力はあったり、そうではなかったり色んな方たちがいるとは思いますが、やはり人が集まる東京、大阪などの方が本気で絵に向かう人たちは多いのでし...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に企業との繋がりに関してはその学校出身の業界人が多いかどうかである程度判断が出来るかと思います。
(学校自体につてやコネと言うか縁があると言いますか…)

また、「仕事に繋げてくれるようなサポート」に関してはそもそもイラスト系の学校に行って、
どのような職種・どういった絵を学ぶ気なのかにもよるので一概には言えません。
何より絵のレベルや同期のレベル、人柄にもよってくる事が大きいので…。

あとぶっちゃけどこの学校であろうと適当な人は適当ですし熱意を持ってる人は場所なんてほとんど関係ないです。
(とりあえず東京行けばいいんでしょって考えの人が居るのも事実ですけど…)
ただ、学ぶ人間が多ければ当然自分の個性を出すのは難しくなってきます(ライバルが多い状況になるので)
周りの人からも学びたいとかじゃなければ自分の無理せず通える範囲で講師の評判が良いところを探す方が良いかと思います。

学費関連については学校ごとに扱ってる内容や種別・金額等も異なったりするので(過用年数にもよって変動有りますし)
ここについてはある程度行くところを絞ってから検討材料の一つとして考えれば良いかと思いますよ。

需要に関しては正直どっちもある程度飽和状態が正しいですかね…
ただ、Pi●ivなりニコ●コなりである程度知名度があれば、何かしらの声掛けをもらえたりとか有る分、
イラストレーターの方が売り込み(?)はしやすいかもしれないですね。

Webデザインとかになってくると企業側から声がかかるっていうのは中々難しいと思います(デザイン系の会社に勤められればまたちょっと話は別ですが)
Webデザイナー募集をしている企業を見て、そこに「就職したい!」と言う気持ちがあれば、自分から売り込むという感じが多いかと。

需要等の問題もありますけどまずはご自身が何になりたいのかをはっきり見据える事が一番大事ですね。

基本的に企業との繋がりに関してはその学校出身の業界人が多いかどうかである程度判断が出来るかと思います。
(学校自体につてやコネと言うか縁があると言いますか…)

また、「仕事に繋げてくれるようなサポート」に関してはそもそもイラスト系の学校に行って、
どのような職種・どういった絵を学ぶ気なのかにもよるので一概には言えません。
何より絵のレベルや同期のレベル、人柄にもよってくる事が大きいので…。

あとぶっちゃけどこの学校であろうと適当な人は適当ですし熱意を持ってる人は場所なんてほとん...続きを読む

Q大学の教授はともかく高校・中学・小学校の先生が尊敬されづらくなったのは

大学の教授はともかく高校・中学・小学校の先生が尊敬されづらくなったのはなぜ!?

自分の個人的な意見ですが、現代社会では、大学の教授は別にしても
小学校や中学、高校の先生が昔(10年前・20年前・・・)に比べて
尊敬されなくなったような気がするのですが、これは気のせいでしょうか?

自分が小学生や中学生・高校生の頃(もう随分昔なんですが)は、先生に
ある程度の親しみは持っていたにしても、その根底にはもちろん尊敬の念が
ありました。
いったい、なぜ今のようになってしまったのでしょうか?
そんなことはないよ!まともな学校では先生がちゃんと尊敬されているよ!
っていうご意見もいっぱいありますか?

Aベストアンサー

社会全体が、『学校では先生の言うことを聞きなさい』というメッセージを発しなくなったばかりか、
『お客様』として遇することを求める保護者・児童・生徒が増えてきたからでしょう。

背景には、80年頃からの学校バッシングがあります。
人間は(子どもの非行などに限りませんが)、自分に責任があるということを受け容れるほど強くありません。
だから、『学校のせい』『教師のせい』にした方が精神衛生上よろしいですし、
そういう構成の方が、読者や視聴者も喜び、売上げや視聴率もえられます。
結果、そういったメッセージが社会に溢れ、学校から『権威』がはぎ取られたのです。

個々の教員レベルで言えば、その能力は上昇しているでしょう。
おそらく、現代だったら平凡な授業でも、
四半世紀前だったら、画期的な授業展開として紹介されたでしょう。
また、学級経営(掌握)についても同様です。
逆説的ですが、当時現役でアブラがのった時期の教員を現代に連れてきても、
かなりの割合の教員が、やり方を変えない限り勤まらないばかりか、
学級崩壊させてしまうに違いありません。

教員なんて、ちょっと教科の専門知識をもったフツーのオジサン・オバサンの仕事です。
学校の『権威』を社会が支えていたから、なんとか勤まったわけです。
現代は、フツーのオジサン・オバサンのままで生徒に相対しますから、そりゃ舐められる人もいるでしょう。
夜コンビニでたむろしたり、タバコをふかす中高生を一喝できる大人なんて、そうそういません。
教員だからといって、そんな人が特別多いわけでもありません。

社会全体が、『学校では先生の言うことを聞きなさい』というメッセージを発しなくなったばかりか、
『お客様』として遇することを求める保護者・児童・生徒が増えてきたからでしょう。

背景には、80年頃からの学校バッシングがあります。
人間は(子どもの非行などに限りませんが)、自分に責任があるということを受け容れるほど強くありません。
だから、『学校のせい』『教師のせい』にした方が精神衛生上よろしいですし、
そういう構成の方が、読者や視聴者も喜び、売上げや視聴率もえられます。
結果、そうい...続きを読む

Qイラスト・デザインを学べる専門学校か普通の大学か

進路について悩んでいます。今高3です。
進路の先生にはこれから話そうと思っているのですが、イラスト・デザインを学べる専門学校に進学するか、それともイラスト・デザインにはまったく無縁の大学(日東駒専あたり)を目指すか悩んでいます。
進路の先生には近々相談しようと思っているのですが、先にアドバイスなどを頂きたくて質問しました。


私は去年美大を目指そうかと考え、デッサンを習わせてもらいたかったのですが、家計的に苦しく、習わせてもらえず、ここまできました。
ですがイラスト関連の職に就くには美大に行ったほうがいいのかと思い、現在美大生の知り合いに聞いてみたのですが、「今からデッサンをやってももう遅いし、入れたとしてもへたな美大に行くと就職はできないから普通の大学を目指したほうがいい」と言われました。
ここは普通にそれらとは無縁の大学を目指したほうがいいのでしょうか?それらと無縁の大学でもイラスト関係の仕事に就けるのでしょうか?
母は専門学校だと高卒扱いで就職がしにくいと言い、第一志望を大学にして第二志望を専門学校にしろといいます。
イラスト関係の仕事は狭き門だと重々承知していますがなかなか諦めきれません。
ネットの評判だと専門学校の評判はあまりよくないようで余計に悩んでいます。
どうしたらいいでしょう?
よければ専門学校に通ってた方など今現在通ってらっしゃる方、専門学校のよかったところやだめなところなども教えて頂きたいです

進路について悩んでいます。今高3です。
進路の先生にはこれから話そうと思っているのですが、イラスト・デザインを学べる専門学校に進学するか、それともイラスト・デザインにはまったく無縁の大学(日東駒専あたり)を目指すか悩んでいます。
進路の先生には近々相談しようと思っているのですが、先にアドバイスなどを頂きたくて質問しました。


私は去年美大を目指そうかと考え、デッサンを習わせてもらいたかったのですが、家計的に苦しく、習わせてもらえず、ここまできました。
ですがイラスト関連の職に...続きを読む

Aベストアンサー

 まず、イラストでは、ほとんどゴハンは食べられません。
 なので、就職を考えたらデザイン系になると思います。

 「WEB」「DTP」「CG(3D)」あたりだと思いますが、「WEB」が一番就職しやすいです。
 あとゲーム系に進む場合は「3DCG」が良いと思います。イラスト(2DCG)的な授業もあると思うので、イラストを描きたい場合はゲーム系も良いかと。

 ※ちなみに、3Dを学ぶ場合は「MAYA」か「3dsMAX」を教えてもらえる所が良いです。

 --------------
 専門学校は、大学に行けなかった人が「軽い気持ちで」入る人が多いです。
 そのため、美大生に比べると、全体的にモチベーションが低いです。

 そういう人は就活を熱心にしませんので、結果、就職率が悪く、就職できなかった人が学校の悪口を言うという悪循環になってます。

 なので、専門学校で授業をまじめに聞く事はもちろんですが、時間外にポートフォリオ(作品集)を作って、就活を熱心にすれば決して狭き門ではありません。

 この業界は実務経験が大事なので、長く業界にいると、いろんな知り合いが出来てひょんな事からイラストの仕事が舞い込んだりもします(経験談)。

 --------------
 はじめは激務で薄給ですが、長く続ける事で少しづつ自分の夢に近づいていきますので、頑張ってみては。

 あと、社会人向けのスクール(デジハリなど)がありますが、こちらは社会人が自腹を切って通ってる人が多いので、真剣な人が多いです。学ぶ環境としては、専門学校より良いです。

 まず、イラストでは、ほとんどゴハンは食べられません。
 なので、就職を考えたらデザイン系になると思います。

 「WEB」「DTP」「CG(3D)」あたりだと思いますが、「WEB」が一番就職しやすいです。
 あとゲーム系に進む場合は「3DCG」が良いと思います。イラスト(2DCG)的な授業もあると思うので、イラストを描きたい場合はゲーム系も良いかと。

 ※ちなみに、3Dを学ぶ場合は「MAYA」か「3dsMAX」を教えてもらえる所が良いです。

 --------------
 専門学校は、大...続きを読む

Q登校拒否と不登校?!

登校拒否と不登校ってどう違うのですか?
また、学校って何なのでしょうね。
行って当たり前と思っていたけれど今では行かなくてもいいんだ!!という考え方が受け入れられてきています。
誰か、定義みたいなものが分かる人は教えてください。登校拒否と不登校って意味が同じようだけど違うと思うのです。
お願いします。

Aベストアンサー

学校に行かないことを以前は「登校拒否」という言葉で表していたように思います。それを「不登校」とも言うようになったのは、学校に行っていない子供たちの中には「~の理由で学校には行かない」と自らの意志で登校を拒否しているのではなく、「学校に行きたい、行かなくちゃと自分は思っている。でも行けない」という気持ちの子どももいるので、「不登校」という言葉が使われるようになったのだと思います。

「学校に行っていない」という結果だけを見れば同じですが、学校に行かない(または行けない)のは人それぞれ理由がありますからね。それを全部「登校拒否」と一言でくくると実態が見えなくなるように思います。

QCG イラスト学校

CG イラストを学ぶのに何処か良い学校はありますか?
何処の県でもかまいません。

Aベストアンサー

イラストの技術だけをすぐに身につけたいということなら専門学校がいいと思います。
質問者様の年齢がわからないのでなんともいえませんが、テレビや雑誌などで有名なところはあまりお勧めしません。
自分的には大学付属の専門学校とかがいいのではないかと。
基本的に学習内容に大きな差は無いとは思うのですがやはり学校の立地条件や雰囲気の好みがあると思うのでそのへんは自分でしっかり見学したりして決めるのがいいと思います。
学校によってCGを学べる学科の名前が異なると思うのでその辺も資料を参考に自分のやりたいことがある学科、大体CG実習とかそんな感じのところを探せば問題ないと思います。
学校は他人の評価よりも自分に合うかどうかなので慎重に自分の目でたしかめて決めてください。

Q登校を許可しない学校と更生させない親

登校を許可しない学校と更生させない親

今年の4月から息子の中学に1人の問題生徒が入学してきました。
入学式から学校や上級生も度肝を抜かれる生徒でした。

後ろ髪を伸ばし金髪
短ランにボンタン
耳や口に多数のピアス

学校支給のカバンにはもう入学式の時点で喧嘩上等との落書き・・・
どうやら小学生の頃から問題児だったらしいのです
入学式に来ていたPTAや教育委員会の人が学校側に抗議が殺到したようです


職員がなんども親に髪を黒に戻して、ピアスさえして来なければ登校を許可すると
話あってるらしいのですがその親も訳ありの親で聞き入れないようです・・

母親の言い分は生活保護の母子家庭で子供くらいは自由にさせてやりたいと。

5月頃までは進路相談室に隔離して個別に授業をしてたみたいなんですが
最近、タバコの万引きで逮捕や教師に対する暴力行為で学校に通えないそうです・・

更生させない親ってどうにもできないのですかね??

Aベストアンサー

No.3さんのご回答に近い意見です。そして、少し加えたいと思います。

 最近モンスターペアレントと言われる親が大変多いそうです。何かというと自分の子供の問題を全て学校にねじ込んで、無茶苦茶な要求をわめき立てると言うことだそうです。この親もそう言う親の1人だと思われます。今の公立中学ではこの生徒を強制退学させることは難しいと思いますので、ひたすらこの生徒の影響が他の生徒に及ばないように、先生、家庭一体となって学校を守ることしか良案は無いでしょうね。間違っても学校にこの生徒の矯正などを要求しないことです。そんなことをすれば先生方の負担は無限大になり、他の生徒の面倒などとても見られません。
 むしろ、先生方の方策に積極的に加わって行くことが、先生方を激励し、力になるのではないでしょうか? 先生とこの生徒、或いはこの生徒の親とがトラブルになった場合には、絶対に先生方の味方に付くことです。間違っても「先生のやり方がまずい」などとは言ってはなりません。こんなことをすれば相手の生徒や親を励ますような結果になります。そのように誌ながら、一刻も早くこの生徒が学校に来たくても来られない状況に陥ってくれることをひたすら待つしか仕方ないのでは? 人の不幸を待つようなことで気が滅入りますが、このような場合には緊急避難として許して貰いましょう。
 PTAで学校支援活動などをやって貰うのも皆さんの意識を盛り上げて良いのではないでしょうか? 家庭のご負担になるかも知れませんが、当番制ででもこの生徒のいる教室に毎日授業参観に行って貰う等はどうでしょう?

No.3さんのご回答に近い意見です。そして、少し加えたいと思います。

 最近モンスターペアレントと言われる親が大変多いそうです。何かというと自分の子供の問題を全て学校にねじ込んで、無茶苦茶な要求をわめき立てると言うことだそうです。この親もそう言う親の1人だと思われます。今の公立中学ではこの生徒を強制退学させることは難しいと思いますので、ひたすらこの生徒の影響が他の生徒に及ばないように、先生、家庭一体となって学校を守ることしか良案は無いでしょうね。間違っても学校にこの生徒の矯正な...続きを読む

Q小学校のマンガ・イラストクラブでの著作権について

小学校のマンガ・イラストクラブでの著作権について

自分は小学校の頃にマンガ・イラストクラブに入っていたのですが、ふと今になってあのクラブ活動は著作権侵害ではないかと思ったのですがどうなんでしょう?
活動内容は好きな漫画の模写・発表をすることだったと思います。犯罪では無くとも著作権侵害を助長するような事だと思うのですが。教育の場ですし…問題はないのでしょうか?

Aベストアンサー

著作権法上の著作権の制限に関する規定の内「学校その他の教育機関における複製等(第35条)」という規定により、著作者に許諾無く複製を行える場合に該当すると考えられます。

細かいことを言えば、「クラブ活動」が著作権法上の「授業」に該当するのかとか、本当にクラブ活動以外に使っていないか、著作権者の利益を不当に害することとなっていないか等、検証する必要はあると想いますし、複製権以外にも翻案権や著作者人格権等の問題も出てきて、きりがありません。

ただ、私自身の個人的な考え方として
著作権法の法目的「文化の発展に寄与する」ということを鑑みれば、ご質問のケース「好きな漫画の模写・発表をすること」はまさしく著作権法の目的と合致しているといえると想いますので、むやみに権利侵害を主張すべきではないと想います。

また、
>犯罪では無くとも著作権侵害を助長するような事だと思うのですが

学校教育現場は著作物を使用すると言うことについては、寛大に扱われていると思います。
ただそのことに甘えずに、「他人の著作物を使用することとはどういうことか」ということもしっかり教育していくことも大切ですね。

著作権法上の著作権の制限に関する規定の内「学校その他の教育機関における複製等(第35条)」という規定により、著作者に許諾無く複製を行える場合に該当すると考えられます。

細かいことを言えば、「クラブ活動」が著作権法上の「授業」に該当するのかとか、本当にクラブ活動以外に使っていないか、著作権者の利益を不当に害することとなっていないか等、検証する必要はあると想いますし、複製権以外にも翻案権や著作者人格権等の問題も出てきて、きりがありません。

ただ、私自身の個人的な考え方として
著作...続きを読む

Q不登校生の犯罪について学校の責任はどうなりますか

不登校生が犯罪行為・触法行為を行った場合、学校はどのような責任を問われるか、また責任を問われるとすれば、学校は何をするべきかについて質問します。

・学校とは小学校・中学校・高等学校です。
・法的責任ではなく、「世論・一般の人々の視点」「教育行政の視点」「マスメディアからの視点」「在校生や保護者の視点」から見てどうするべきかについての質問です。
・学校のレポート等ではありません。
・不登校生に犯罪傾向があることを主張するものではありません。実際はまれなケースであると思われます。

Aベストアンサー

不登校生=犯罪は誰でも思いつくような思考ですね。
なので不登校生の犯罪=学校の責任も同じ理論です。
学校の責任にしてしまえば楽ですから。
つまるとこ生贄ですね。生贄に甘んじるから、問題が起これば親より先に校長が謝罪する。おかしいですね。

メディアも思考が異常ですね。学生が問題起こしたら、ブラウン管に出てくるのは何故か学校関係者。
彼らが出てくる時は集団犯罪のときだけで、個人の犯罪にまで出てくる義務は無いはずですが。

~部等による集団犯罪ならば学校としての責任はきわめて重大ですが、単なる個人でしかも不登校生による犯罪ならば学校としては、放置していたのなら責任は問われますね。

Qイラスト専門卒で有名なイラストレーターの名前とその学校名を教えてください

私はイラスト専門学校に興味を持っており、専門卒でプロになったイラストレーター様を知りたいと思い質問させて頂きました。
ワカマツカオリ・東洋美術学校
みたいな感じで回答していただけたら幸いです。
回答宜しくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

玄光社刊「イラストレーション・ファイル」はご覧になりましたか。
学生の時は欠かさず読んでいたのですが、今でもあるのかなと思って調べたらありました。

http://www.genkosha.co.jp/gmook/?p=8046

知り合いのイラストレーター(TIS会員)も載っているのですが、確か結構な額の掲載料をとられると言っていました。だから金がないイラストレーターは載ることができない→仕事が来ない、という悪循環なのだそうです。

個人的に好きなのは、井筒啓之さん(セツ)、あと専門卒という括りではないですが宇野亜喜良さんでしょうか。

Q小学校低学年の子供が不登校になりました。

担任から、子供が毎回挙手をしても無視をするという差別的な行いを受けました。

その件で謝罪はありましたが、信頼すべき教師から差別的行いをうけた事や、その後担任と交流をとり難い空気を感じ、不登校に至りました。


親として、学校にクレームを言ったことが、担任の教育者として外れた行いの引き金となりました。
私情を挟んで子供を虐める事はあってはならないことと思います。

クレームの内容は、予定として学級通信で告知されていたテストの科目を、当日になって突然担任の個人的な都合で、算数のテストだったはずが国語になってしまったので、それは不道理ではないかといった内容を電話で伝えたものです。

担任が外出中だったので、それを学校の管理職の人に言ったのが癇に障ったのかもしれません。


その担任さえいなければ学校に通える、と子供が言っています。
本当は学校のみんなと過ごしていきたい、と涙を流して言いました。

それで親として「担任かクラスを変えてもらいたい」と管理職に伝えました。


文科省の通知『不登校への対応の在り方について』には、

教員による体罰や暴言等、不適切な言動や指導が不登校の原因となっている場合は、不適切な言動や指導をめぐる問題の解決に真剣に取り組むとともに、保護者等の意向を踏まえつつ、十分な教育的配慮を持った上で学級替えや転校を柔軟に認めていくことが望まれること。

とありますが、学校の管理職から、クラスの変更については、同学年の他のクラスは定員がいっぱいで、無理だと言われました。
担任の変更については、「手順として、クラスの保護者全員の話し合いが必要」と言われました。


今回のケース以外にも、過去に何度も子供自身が教員とのトラブルを経験していることもあって、不登校に至りました。


親の私自身が、いじめや教師の暴力などに耐え抜いて、逃げ出したくても逃げなかったせいなのか、
罪を犯すことはありませんが、精神を病んだ経験者なので、
世の中合わない人もいるんだからと、忍耐力をつけるためと言って無理に登校させることは、親としてできません。

無理に登校させるにしても、不登校の原因を、クラスの子供たちの前で先生の非を隠さずに説明・謝罪して、他の保護者にも学級通信で正直に伝えてもらいたいと思っています。この思いはこれから、月曜には伝えるつもりです。


担任の変更は、教員側に責があるにもかかわらず、本当に保護者同士の協議が必要なのでしょうか。
クラスの変更も、定員の関係で不可能なら、
無理やり登校させる以外、不登校のままか、フリースクール、転校の他に方法はないのでしょうか。

良性ですが、子供には脳腫瘍があることを、学校に連絡してあります。

学校は家庭と連携して子供を育むと謳っている、国立大学付属小です。

担任の専門は教育心理(相談学会)です。

担任から、子供が毎回挙手をしても無視をするという差別的な行いを受けました。

その件で謝罪はありましたが、信頼すべき教師から差別的行いをうけた事や、その後担任と交流をとり難い空気を感じ、不登校に至りました。


親として、学校にクレームを言ったことが、担任の教育者として外れた行いの引き金となりました。
私情を挟んで子供を虐める事はあってはならないことと思います。

クレームの内容は、予定として学級通信で告知されていたテストの科目を、当日になって突然担任の個人的な都合で、算...続きを読む

Aベストアンサー

とんでもない教師ですね。非常識な教師であり、あなたがおっしゃったことが正しいです。この場合、文科省にいったらどうでしょうか?
こういう学校にこういう先生がいますがどういうつもりですか?と言うべきです。
 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報