友人の話なのですが…。
ご主人がガンで手術をしたのですが、ガンの特約をつけていたので、加入していた保険会社に支払いを求めたところ、「ガンということで一時金(というのでしょうか?)を支払いできるけれど、死亡給付金がその分低くなる」、と言われたそうです。

死亡保険金が2000万円だとして、ガンで300万円もらったら、死亡したときに支払われるのは1700万円だそうです。
特約として、特約保険料の支払いもしているのに、ヘンな話だと思うのですが、そういうものなのでしょうか?
詳しい方いらっしゃいましたら、ご意見ください。
よろしくお願い致します。

A 回答 (3件)

 たぶん、その方がつけていたのは『3大疾病保障定期保険特約(別名:特定疾病保障定期保険特約)』を300万円分、なのだと思います。



 この特約は、3大疾病(ガン・脳卒中・心筋梗塞)にかかって約款所定の状態になった場合に、『死亡していなくても』保険金を払いますよ、というタイプの特約になっています。保険金を払う以上、その時点でその特約部分のみ消滅する事になります(もちろん、その特約部分のみ消滅するので、その部分の特約保険料だけは以後払う必要がありません)。
 ちなみに、その3つの病気にかからないで死亡した場合にも、死亡保険金は出ます。


 予想パターンとしては、
終身保険:200万円
定期保険特約:1500万円
三大疾病保障定期保険特約:300万円
他入院特約
になっているのではないでしょうか。

<パターンA>
3大疾病にかからないで死亡した場合:
   死亡時2000万
3大疾病にかかってから死亡した場合:
   先に300万円
   その後、1700万円
という事になります。

 もちろん、『終身保険の保険料を払い込み終わるまでに亡くなった場合』という事を前提にしています。
 終身保険の保険料を払い込み終わった後の保険金は、上の設定だと、保険金は200万円にまで激減します。


 『普通ならば死ななければ払われない「保険金」を、この特約では生きているうちに払う』というタイプになりますので、この保険金を利用し、治療費などに充てて(あてて)ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございました。
とっても納得しました。
確かに「特約で付けてたから、ガンでもおりるんだけど、、、」と、言っていました。
生前給付、ということに対しての特約なわけですね。しごく納得です。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/26 23:44

5年以上まで(時期は失念いたしました)の話ですが、私がこの特約の説明を受けた時もご質問文の内容の通りに、死亡給付金を前払いするだけということでした。

特約保険料は払うことで前払いされるという特約を入手できるということでしたので、私はこの特約は要らないと言い取り外してもらいました。

この特約を付けると付けないで営業員の歩合が大分違ったそうです。この特約が付くことで生命保険会社の計算上の利益が増えていることは間違いないと思います。

最も、ガンも不治の病では亡くなっていますので全く不毛な保険ではないと思いますが、ご自身が認識なさらずに契約しているとすることは問題だと思います。

ちなみに、このような契約でガンになられた以上は、300万円を前払いで貰っておくことは当然のことと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も執拗にリビングニーズとか、三大疾病特約とかを勧められたのを思いだしました。そうか、もうかってたのか・・・(~_~;)

友人の保険も、どうやらこれだったようです。
さっそく、「とりあえずは貰っとけ」と言っておきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/26 23:49

そういうことも今の保険はありますよ。



がん用にべつに保険金があるわけではなく初めから組み込まれているというケースです。

特約保険料は入院だとか通院だとかいうのに払っているのでは?

友達の保険証券をもう一度見てみたらどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答、ありがとうございました。
どうも、3大疾病特約とか、そういうものだったようです。ガン保険ではなく、「普通の保険に特約でつけてた」といっていましたので。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/26 23:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q死亡保険金2000万円くらいの生命保険ってありますか?

60代後半になる両親が、夫婦ともに死亡保険金2000万円の生命保険に入っています。私も旦那も生命保険には入っていないのですが、両親を見習って、お互いにもしものことがあった場合に備えて生命保険に加入しようかと考えています。私の両親のように、死亡保険金2000万円くらいの生命保険って、今時あるのでしょうか?またあったとしたら、月々の保険料はどれくらい支払わないといけないものでしょうか?どなたか詳しい方、是非教えてください。

Aベストアンサー

 生命の保険の保険金は、申し込む人が選ぶことができます。最低金額は保険会社と保険の種類によりますが、300万円~500万円以上の場合が多いですね。2000万円なら十分です。
 2000万円の生命保険、掛け捨てでよければ、保険料はそんなに高くないですよ。掛け捨てで評判が良いのは、オリックス生命のファインセーブでしょう。保険料は年齢・性別により違います。保険料試算ページで試算してみてはいかがですか。
 なお、加入には審査があります。2000万円ですと告知だけでは入れません。告知+健康診断の結果通知書の提出 又は、医師、面接士による面接審査が必要となります。

参考URL:http://www.iryo-hoken.com/finesave/

Q医療保険のガン特約とガン保険の医療特約

こんばんは。
今年30歳になる会社員です。
妻一人、子供は一人は欲しいと考えています。

医療保険の加入を考えて半年近く経過します。
医療保険に加入しようと決めて保険会社もプランもほぼ決めたころに
ガン保険の存在が大きくなり、いろいろ考えたのですが、
件名にあるとおり、特約をつけることで保障がほぼ同等になるのです。
どう加入するのがよいのか決めかねてしまいました。

現在まで終身保障で60歳払い済みの医療保険に加入しようと考えています。
自分の特約に対する認識を少し書きますので、
こんな利点、欠点があるとか、こんな基準を持って
望まなくては決められないなど、
どなたか補足してくださる方、お教えください。

●特約の利点
・安い
・保険証書ひとつにいろいろな組み合わせを作り
 保障を大きくできる。

●特約の欠点
・特約の中でのバリエーションが少ない。
 ガン特約ならこの金額の保障と決められていることが多いように思う。
 →主契約は自由度が高いので、必要性によって主契約を
  医療にするか、ガンにするかを決めればよい?!
・定期の特約の場合、更新されると保険料が跳ね上がる。
 (要確認)
・保険会社が破綻した場合、主契約ですら満額引き継がれる
 とは限らないのに、特約は引き継がれる保障もない。

●医療保険+ガン特約
医療保険自身はガン保険を主契約にするより高めだが、
ガン特約が安いので合計するとそれほど変わらない?
終身保障でも終身払い、払い済みが選べるものが多そう。

●ガン保険+医療特約
終身保障のものは、終身払いのものが多そう。
月額は確かに安いのですが、ずっと払いつづけるのは年金を
当てにできるかわからないので、一抹の不安がよぎっています。

すみませんが、よろしくお願いします。

こんばんは。
今年30歳になる会社員です。
妻一人、子供は一人は欲しいと考えています。

医療保険の加入を考えて半年近く経過します。
医療保険に加入しようと決めて保険会社もプランもほぼ決めたころに
ガン保険の存在が大きくなり、いろいろ考えたのですが、
件名にあるとおり、特約をつけることで保障がほぼ同等になるのです。
どう加入するのがよいのか決めかねてしまいました。

現在まで終身保障で60歳払い済みの医療保険に加入しようと考えています。
自分の特約に対する認識を少し書きま...続きを読む

Aベストアンサー

>●ガン保険+医療特約
終身保障のものは、終身払いのものが多そう。
月額は確かに安いのですが、ずっと払いつづけるのは年金を
当てにできるかわからないので、一抹の不安がよぎっています。

がん保険が主契約のもので、終身払いだから、決めかねている。
そんな感じですかね?

がんになる確率と、がんも含む入院の確率。
明らかに、後者の方が大きいですよね?

なぜ、がん保険を主契約にしなければならないのか?
そのメリットとはなにか?
保険料が安いというだけなのか。。。
医療特約は終身保障されるのでしょうか?
そのためには終身払いするしかないのでしょうか?

>●特約の利点
・安い
・保険証書ひとつにいろいろな組み合わせを作り
 保障を大きくできる。

この場合、特約の利点は、安い以外ない。
証券が1枚でも2枚でも3枚でも、保障は一緒であり、
利点と呼ぶほどのことではない。
保険会社が1社2社3社というのなら話は別。
それと、保障を大きくしたり変更したりするのは、どんな保険でもほとんど可能。2枚あっても、そのうち1枚だけ大きくすることもできるし、2枚とも大きくすることも出来る。
通販などの、セット商品に加入してしまうと、上記のようなバリエーションの問題は発生する。安さを追求した商品だから、バリエーションを持たせる(それに付随した変更や増額など。)コストを削減した為。そうなると、途中で変更や増額も出来ないし、使い勝手が悪くなる。でも、安い。

究極は、
医療保険とがん保険両方入れば何にも問題はない。
または、バリエーションが選べる保険会社の医療保険を選べばいい。ただし、保険料はセット商品や通販に比べると割高。
私の勝手な憶測だが、バリエーション=保険金額・入院日額の変更や選択のこと思っての回答。
がん初期保障~などの特約のことではない。

保険料との兼ね合いで~とお考えならば、
安い方を選べばよい。

保障を重視で~とお考えならば、がんのバリエーションが多くても、肝心の医療保障のバリエーションがなければ、お話にならない。

最初に書いたように、医療保険の目的は、
「病気や怪我での入院」
であり、がん限りの保障ではない。
「がん」という病気「ひとつだけ」で考えるならば、他の病気・怪我がおざなりになるでしょう。

将来的に、がん以外の病気や交通事故で入院される確率もある。がんになる確率と、がん以外で入院する確率を考えれば、いいのでは?

sarsのように、不意に出てくる病気もありますからね・・・。

>●ガン保険+医療特約
終身保障のものは、終身払いのものが多そう。
月額は確かに安いのですが、ずっと払いつづけるのは年金を
当てにできるかわからないので、一抹の不安がよぎっています。

がん保険が主契約のもので、終身払いだから、決めかねている。
そんな感じですかね?

がんになる確率と、がんも含む入院の確率。
明らかに、後者の方が大きいですよね?

なぜ、がん保険を主契約にしなければならないのか?
そのメリットとはなにか?
保険料が安いというだけなのか。。。
医療特約は...続きを読む

Q月掛け金1000円くらいで死亡保障が300万円くらいで金払いが良い保険会社

保険に入ろうと思っている23歳の男です。

とりあえず上の条件を希望したいのですが何か良い保険などありませんか?

回答おねがいします。

Aベストアンサー

オリックスダイレクトで、300万円なら月513円です。

参考URL:http://www.orix.co.jp/ins/direct/product/teiki/index.htm

Q死亡保険について。一度に2000万or月10万もらえる保険お勧めは?

度々の質問で申しわけありません。
主人の入る保険で悩んでおります。
主人31才、私30才です。
死亡保険についてです。

質問(1)
今、検討中が
1、オリックス生命ファインセーブ 月5400円支払い
2、東京海上日動家計保障定期保険 月4000円支払い
です。私としては1はいっぺんに保険料を2000万円受け取るといった保険なので、2のように月10万円を受け取れる保険がいいかな?と思っているのですが、どれがお勧めでしょうか?

質問2
2の場合保険期間と払い込み期間が選べるようなのですが、何歳くらいに設定するのが良いでしょうか?
保険については無知で悩んでいます。
ご意見お願いいたします!

Aベストアンサー

質問(1)
保障内容が違うので比較できませんが、毎月(または毎年)一定額を受け取れるタイプの保険のほうが必要額を確保するのが簡単だと思います。

質問(2)
収入保障型の場合、ご主人が生きていたら働いていたであろう年齢までかけるのが一般的です。つまり最近なら65歳まで。
厚生年金の受給開始年齢が65歳になるのにあわせて、会社の定年もいずれ65歳になるでしょうから。
65歳で設定しておいて、あとはもしものことがあっても十分貯蓄でやっていけそうだと思ったらそのときに解約してもいいですし。

ちなみに、質問(1)に戻って説明。
もしご主人にもしものことがあったときに、遺族年金、奥様の収入以外に月10万円が必要で、それを保険でカバーすると考えたとします。

いま必要な保障額は、
10万円×12ヶ月×34年(ご主人が65歳に達するまで)=4080万円 です。

2000万円の定期保険では半分にもなりませんよ。

もし比べるなら10年定期で4000万円を確保したほうがいいでしょう。
逆に更新時の10年後の必要保障額は2880万円ですから、保障を3000万円くらいに減らします。
更新のたびに保障を減らすくらいなら、最初から収入保障型にしておいたほうが分かりやすく、ムダがありません。

ちなみに保険代理店から説明があったかと思いますが、毎月(毎年)受け取るタイプだと、雑所得となり毎年所得税の課税対象になります。
4000万円の一時金なら他の資産の状況や相続人の数にもよりますが、相続税となり、税金がとられることはあまり考えなくていいでしょう。

税金のことまで考えるならば、4000万円からスタートして毎年120万円ずつ保障額が減りつつ、一括で保険金が受け取れる逓減定期というのもありますので、調べてみてはいかがでしょう。

質問(1)
保障内容が違うので比較できませんが、毎月(または毎年)一定額を受け取れるタイプの保険のほうが必要額を確保するのが簡単だと思います。

質問(2)
収入保障型の場合、ご主人が生きていたら働いていたであろう年齢までかけるのが一般的です。つまり最近なら65歳まで。
厚生年金の受給開始年齢が65歳になるのにあわせて、会社の定年もいずれ65歳になるでしょうから。
65歳で設定しておいて、あとはもしものことがあっても十分貯蓄でやっていけそうだと思ったらそのときに解約しても...続きを読む

Q夫のガン保険(生命保険)の支払いについて

ガン保険(生命保険)の支払いについて教えてください。
現在、夫と私は多少ですがそれぞれネット保険(生命保険)に入り、各自カード払いしています。
さらにできれば、ネット保険の「がん保険」にも入っておきたいと思うのですが、夫の支払いも私がしたいのですが、それは可能でしょうか?
調べてもなかなかわかりません。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>夫の支払いも私がしたいのですが、それは可能でしょうか?
●保険会社に確認すればはっきりしますが、可能です。
保険契約者と被保険者が同一ではないというだけのことで、保険証券にもそれぞれの記載欄がありますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報