会社のパソコンで作った文章を、メールに添付して自宅のパソコンに送りましたが開けません。
「空きメモリ不足のため実行できません。起動している他のプログラムを終了してから実行して下さい」
このような警告メッセージが出ましたので、すべてのプログラムを終了しましたが、それでも開けません。

双方の環境ですが…
・送った側(会社のパソコン):Win XP、RAM128MB、Outlook Express6.0
・受けた側(自宅のパソコン):Win 98、RAM128MB、Outlook Express5.5

送ったのは「一太郎」で、サイズは27.5KBです。

A 回答 (6件)

余談ですが、


ファイルを送る時は圧縮するといいみたいです。
でも、27.5KBですもんね。

解凍できたならファイルは正常と判断できますし。

Webでみつけました。
http://www.boya.to/melchoo.html
見れないかもしれないので、抜粋します。
-------
添付ファイル送信時の注意

※アプリケーションから保存したままの形のファイルをそのまま添付しない。
WORDやEXCELなどのファイルは無駄にファイルサイズが大きいですし、送信中に中身が壊れる可能性もあるので、そのままの形での添付はやめましょう。(次項に挙げる圧縮をしてください。)
-------

参考URL:http://ats.arena-p.co.jp/965893376/index_html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

根本的な原因解明には至りませんでしたが…

会社(Win XP)→mail→自宅(Win 98)⇒開けない
自宅→mail→会社へ返信(送り返した)⇒開けた!という結果です。
全く同じものが「行って来い」したのですが、行った先では開けず、戻ってきたら開けた…?
と言うことからして、問題はやはり「Win 98」のほうに原因があったとしか思えません。
圧縮ですが、27KBでしたので圧縮する必要はないと思い、そのまま送りました、が…
原因究明のため、今度は圧縮して再度送り直してみました(圧縮後は4KBになりましたが)、
今回のトラブルで、昨日は徹夜の仕事になってしまいましたので、結果が見れるのは今晩帰ってからです。

お礼日時:2002/03/29 06:53

他の一太郎のファイルが開けて、


ダウンロードしたファイルだけで発症するなら、
そのファイルが壊れている(転送に失敗?)可能性がありますね。(あくまで可能性ですが)

ちなみにそのファイルを会社に送って
(もしくは会社に持ち込んで)
会社のパソコンで開いてみるとか。

ごめんなさい。こんなこんなことしか書けなくて。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

"ヾ(^O^ )ノとんでもないです…、恐縮です。

他の「一太郎」は、普通に開けます。
転送に失敗?の可能性も捨て切れません(いつもと同じ方法だったのですが…)
とりあえず、もう一度「XP」の方へ送り返しておきました、(ノ・・)ノ。。。。。。(((●
明日になれば、結果がどうなったかわかると思います。

お礼日時:2002/03/28 02:21

リソース状態はどうでしょうか?


一太郎を起動して、ダウンロードしたファイルを開く直前の状態でのリソースです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます…、m(_"_)m

システムリソースの空きは、現在「53%の空き」です、
だいたい、いつもこの程度なんですが…。
このようなイレギュラーに見舞われるとは、予想もしていませんでした…、┐('~`;)┌
次からは、ちゃんとFDかCDに入れて持ち帰ります。

お礼日時:2002/03/28 01:40

一度システムリソースがどれくらいか調べた方がいいのではありませんか~?


私もよく経験するセリフですもの~

私も頭悩ませている課題ですが、ひどい時は16%とか言われちゃって(怖い)・・・今これを書きながら見ましたら25%でした・・・危ないです~

最近、常駐ソフトを減らしにかかり、時計もはずし、壁紙も消して・・・目下デスクトップには3個しかアイコンがありません。
時々リソース点検して、最後は再起動です。

こういう問題では無いのでしょうか~
問題外していたらごめんなさい~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます…、m(_"_)m

私も、その線(システムリソース)を疑いました、
もともと常駐ソフトは限りなく減らしているのですが、現在は「53%の空き」です、
だいたい、いつもこの程度なんですが、これぐらいでもキビシイんでしょうかねぇ…?
ちょっと急ぎの文章(修正)だったのですが、あした早めに出勤して直すしかないようですね…、
次からは、念には念で、CDかフロッピーに入れて持って帰らなければダメですね。

お礼日時:2002/03/28 01:36

>「空きメモリ不足のため実行できません。


仮想メモリが大きくなって、(****.swp ファイル)
ハードディスクの空きが足らなくなると出るようですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは、先日に引き続きありがとうございます…、m(_"_)m

もともと、ハードディスクは10GBしかないのですが、
使用領域3.07GB、空き領域6.45GBですから、まだまだ余裕かと思います。
ファイル名は「MS-DOSファイル名:***.jtd」27.5KBとなっていますので、
どう見ても普通の「一太郎」ファイルですね…。

お礼日時:2002/03/28 01:30

それはダウンロード後ですか?


それでしたら再起動してみてそのファイルを開いてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます…、m(_"_)m

そうです、ダウンロード後です、
一旦再起動してからあらためて開いてみましたが、やはり結果は同じでした。
いつもは、逆だとうまく行ってるんですけど…、今回は「初の逆コース」だったもんで…。

お礼日時:2002/03/28 01:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメモリに余裕があるのにヒープが確保できないです。

趣味のプログラムなので切実な問題ではないのですが、
1秒間隔に処理を行うプロセスを-Xmx64Mの指定で6つ起動しようとするのですが、
6つ目でヒープが確保できなくて処理が走りません。
スレッドは1プロセスあたり15くらいです。
OSはWindowsXPでCPUはPentium Dual-core E2140で
メモリは2GBつんでいるのですが、
タスクマネージャでみると1GB強しかつかってません。
できれば6つ同時に走らせたいのですが、方法はありますでしょうか?

Aベストアンサー

ヒープエリアはたしか全プロセスで共通に使われるはずです。
-Xmx64M を -Xmx128M 等に変更して動かしてみて下さい。

QWinXPの128MBと256MBはかなり違うのでしょうか?

夏のボーナスが低額ながら出るんですが、
今度XPのパソコンを購入しようと思っています。
そこで、128MBと256MBはやはり安定性などかなりちがうものでしょうか? 
256MBはやや高くなので迷っています。
どうかアドバイスお願いできないでしょうか?お願いします。

Aベストアンサー

買ったマシンで何をするかがポイントになると思います。

Photoshopなどのソフトを使って画像編集などされるのであれば、メモリはもちろんですが仮想メモリも最大量必要になりますし、CPUの処理能力も考慮しなければなりません。

XPはリソース問題がありませんので、安定性に関してはMitzさんや20012340さんが仰るように違いはないと思います。
メモリだけ増やしても、どんな使い方をするかでCPUパワーが足りなくて動作が重いという場合がありますので、ご予算と使用目的で選択されるのが良いかと思います。

うちのXPマシンはCPUパワーが低いので、Web見るだけでもサクサク動きません(笑)128MBなのもありますが・・
買う前に店頭で実際に操作されると良いかもしれませんね。

QC/C++言語のメモリについて

C言語でメモリを2種類?に分けると、スタックとヒープがあります。
ヒープは mallocなどで確保し、freeで解放しますがスタックは解放する必要がありません。
そのスタックは通常、何バイトまで可能なのでしょうか?

あと関数外のファイルの先頭に int[1000000];とした場合、このメモリはmallocで確保していませんが、
どこに作られるのでしょうか?

私のパソコンはメモリが2GBでWindows2000ですが、CやC++で最大、何バイトまでメモリが使えますか?
また、一番多くメモリを確保できるなら、OSはなんでも構いません。

解釈等も間違っていたらご指摘していただきたいです。

Aベストアンサー

マイコン向けのプログラムを書いてます、Interestと申します。

> C言語でメモリを2種類?に分けると、スタックとヒープがあります。

間違いではありませんが、ちょっと足りません。プログラムで使用するメモリはもう少し細かく見ると、次のようになっています。

(P) 実行される命令(ProgramとかCodeと呼ばれます)
(C) 定数など変更されないデータ
(D) 初期化されるデータ
(B) 初期化されないデータ
(H) プログラムから動的に割り当てられるメモリプール(これがヒープです)
(S) ローカル変数、関数の引数、呼び出し元関数へのリンクに使用する比較的短命なものに使用するメモリプール(これがスタックです)

> そのスタックは通常、何バイトまで可能なのでしょうか?

開発環境によって初期値が決まっているようで、どれだけ割り当てるか変更できるようです。OSには依存しません。Visual C++ 6.0の場合、スタックサイズの初期値は1MBだそうです。
参考 http://okwave.jp/qa2645032.html

> あと関数外のファイルの先頭に int[1000000];とした場合、
> このメモリはmallocで確保していませんが、どこに作られる
> のでしょうか?

最初に説明した内容に照らすと、一般に外部変数は0で初期化されますから、(D) 初期化されるデータ の領域に確保されることがわかります。

> 私のパソコンはメモリが2GBでWindows2000ですが

WindowsなどのOSは物理メモリが足りなければハードディスク上の仮想メモリも使用しますので、単純に何バイトまで使えます、とはお答えできません。

> 一番多くメモリを確保できるなら、OSはなんでも構いません。

どのようなプログラムを組もうとしているのですか?

マイコン向けのプログラムを書いてます、Interestと申します。

> C言語でメモリを2種類?に分けると、スタックとヒープがあります。

間違いではありませんが、ちょっと足りません。プログラムで使用するメモリはもう少し細かく見ると、次のようになっています。

(P) 実行される命令(ProgramとかCodeと呼ばれます)
(C) 定数など変更されないデータ
(D) 初期化されるデータ
(B) 初期化されないデータ
(H) プログラムから動的に割り当てられるメモリプール(これがヒープです)
(S) ローカル変数、関...続きを読む

Q容量の大きい(300MB超)ファイルを送りたい

300MBちょっとあるMPEGファイルを遠方の友達に見せたいと思います。メールで送るには大きすぎるし、ネット上のフリーのディスクスペースにファイルを置いてダウンロードしてもらうにしても、300Mをフリーで提供しているサイトが思いつきません。良いサイト、もしくは、方法がありましたら、ご教示ください。

Aベストアンサー

”はこ箱” は いかが?

Qヒープ領域の限界値設定

大量にメモリを消費するアプリケーションを下記環境で動作させようとしています。
WindowsXP SP2, 1GB RAM
タスクマネージャの物理メモリの利用可能 674,500K位
この状態でヒープ領域をレジストリで変更しようと思っているのですが
限界値が不明です。
徐々に3071⇒4096⇒8192と上げていっているのですが、限界値を超してしまうとOS自体が起動できなくなる恐れがあるので怖いです。
アドバイスください。

Aベストアンサー

回答No.1に挙げた「デスクトップ ヒープ」で用いている「ヒープ」という用語は、グラフィックサブシステムで使用するためにWindowsのグラフィックサブシステムがあらかじめ確保して自分自身のために使用するメモリ領域のことを指しています。

また「mallocが使用するヒープ領域」という場合の「ヒープ」という用語は、ライブラリ関数mallocがWindows APIを使用して確保するメモリ領域のことを指しています。

ですので、「デスクトップ ヒープ」と「mallocが使用するヒープ領域」は違うものです。


「mallocが使用するヒープ領域」がどこから来るのかは、コンパイルに使用した言語環境のライブラリ関数mallocの動作内容に依存します。

仮にMicrosoft Visual C++(VC++ Version 6.0以降)を使用してコンパイルし、ライブラリ関数は標準添付のものを使用したとすると、mallocはWindows APIのHeapAllocで取得したメモリ領域をライブラリ内で細分(サブアロケート)して返します。またこの場合、HeapAllocで取得できるメモリ領域の量に固定の上限はなく、PCのメモリ実装量、Windowsのスワップ領域の大きさ、それとアプリケーションプロセスのメモリマップが許す限り、いくらでもHeapAllocはメモリを割り当てて返すことができます。

ですので上記の場合、mallocも同様に「PCのメモリ実装量、Windowsのスワップ領域の大きさ、それとアプリケーションプロセスのメモリマップが許す限りいくらでも」メモリを割り当てて返すことができます。

なお、上記動作はライブラリのソースコードを見て確認したものですので、使用しているコンパイラがVC++ではない、あるいはVC++でもVersion 6.0より古い場合、mallocが「いくらでもメモリを割り当てて返すことができる」かどうかは分かりません。(しかし、返すメモリ領域が「デスクトップ ヒープ」と違うものであることだけは変わりません。)

回答No.1に挙げた「デスクトップ ヒープ」で用いている「ヒープ」という用語は、グラフィックサブシステムで使用するためにWindowsのグラフィックサブシステムがあらかじめ確保して自分自身のために使用するメモリ領域のことを指しています。

また「mallocが使用するヒープ領域」という場合の「ヒープ」という用語は、ライブラリ関数mallocがWindows APIを使用して確保するメモリ領域のことを指しています。

ですので、「デスクトップ ヒープ」と「mallocが使用するヒープ領域」は違うものです。


「mal...続きを読む

Q650MBと700MB

何で、CD-Rには650MBと700MBがあるんですか?
何か使用目的が違うんですか?

Aベストアンサー

650と700ですか・・・解答がありますが少し補足です。
CDの初期規格は650MB(74分)でした。
これは、Redbook(表紙が赤であったためこう命名された)という規格書に基づいて作成された物です。これは81年にソニー・フィリップスの2社が策定しました。
これが、CD規格の始まりです。

既に解答がありますが、CD-Rの650MBはこのRedbookに互換するために策定された物で、CD-ROMとの互換性を維持するために規定した物であるわけです。
当初の規格では、CD-Rは2規格540MB(63分)と650MB(74分)が策定されています。OrangeBookという(やはり表紙の色から)その規格書は、89年にCD-MOという規格(商品化はできなかった)でスタートしました。そして、Part2(CD-R)の規定、Part3(CD-RW規定)と進化してきたのです。

OrangeBookのPart2でのCD-R規定では互換性を最重視するために、規格に余裕を持たせました。これは、CDドライブでの再生の誤差を軽減するための物で、
正確な違いを指せば、

650MBでは
線速(メートル秒)/1,22
トラック幅(マイクロメートル)/1,57
データ領域(ミリメートル)/57,96
リードアウト領域(ミリメートル)/58,43
ですが、

Part2規格書の上限では
線速/1,4までの上限、下限1,2
トラック幅/1,7上限、下限1,5
データ領域/58以下
リードアウト領域/59以下

としています。
これは、再生ドライブで再生する場合や記録ドライブで書き込む際に、ぎりぎりで規定すると、かけない、読めないなどの不具合が発生する可能性があるため、規定に幅を持たせています。

さて、本題の700MBですが、この規定のぎりぎりにした理由は、容量ですね。最初は特に650MBでも良かったですし、十分すぎるほどの容量がありましたが、近年になって大容量のハードディスクが登場したりと不足気味になってきました。またハードウェアの能力も完成度が高くなり、あまり不具合もなくなった。
そこで、互換性を維持して容量を増やすことにした。

まず、
線速は規定の下限1,2にしました。
次にトラック幅は1,5に変更したのです。いずれも規格ぎりぎりとなりました。
残りの、領域規定は、57,94(データ領域)と58,38(アウト領域)としてぎりぎりどころか、余裕があります。(まあ、これはたくさんのドライブで再生するための互換などを考慮したのでしょう)

その結果、700MBの容量ができたと言うことになります。これが、700MBに達した理由ですね。
別に目的外で新しい目的のためであるというわけではありません。
まあ、大容量化によること、規定に余裕が合ったこと、技術的に開発メーカーのバランスが整ったことが揃ったため結果的に、700MBも登場したと言うことです。
ちなみに、現在も650MBが出回っている理由は、

700MBメディアには記録できないドライブがあること、再生するときにうまく再生できない場合もあることなどがあります。まあ、将来的には650MBは消えるかも知れませんが・・・やはりどのプレーヤーでも再生しやすいようにとなると、650MBの方が良い場合もあります。

650と700ですか・・・解答がありますが少し補足です。
CDの初期規格は650MB(74分)でした。
これは、Redbook(表紙が赤であったためこう命名された)という規格書に基づいて作成された物です。これは81年にソニー・フィリップスの2社が策定しました。
これが、CD規格の始まりです。

既に解答がありますが、CD-Rの650MBはこのRedbookに互換するために策定された物で、CD-ROMとの互換性を維持するために規定した物であるわけです。
当初の規格では、CD-Rは2規格540MB(63分)...続きを読む

Qメモリをたくさん使うテストプログラム

Linuxで、メモリをたくさん使うようなテストプログラムを作りたいのです。
メモリといっても、プログラムコードの入っているテキスト領域、データの入っているデータ領域、ヒープ領域などがあると思いますが、
これらのいずれかのみをたくさん使うようなプログラムを作りたいのです。
例えば、サイズの大きなプログラムであれば、テキスト領域が大きくなったり、
大容量の文字列を扱ったりすると、データ領域が大きくなったりするんでしょうか?
関数とメモリ使用量の関係があまり分かっていません。
どうか教えてください。

Aベストアンサー

#1です。
>テキスト領域を大量に確保するには、無駄に長いプログラムを書けばいいのでしょうか?
はい、その通りです。
>mallocした領域にデータを書き込むと、今度はデータ領域がたくさん使われるのでしょうか?
いいえ、mallocした領域は、ヒープ領域であり、ヒープ領域にデータを書き込んだからといって、データ領域が増える訳ではありません。

コーディングでは、以下のようになります。
-----------------
#include ....ヘッダファイル
char data1[256];  ・・・・データ領域
main()
{
data data2[256];  ・・・・スタック領域
if (・・・){    ・・・・テキスト領域
・・・
}
malloc(3000)    ・・・ヒープ領域へ確保
}

main等の関数の外側で確保した領域は、データ領域に取られます。
main等の関数の内側で確保した領域は、スタック領域に取られます。(static指定を除く)
実際に命令(if文など)は、テキスト領域にとられます。
mallocで確保したメモリはヒープ領域に取られます。
(但し、テキスト領域の言葉は正しいかどうか不明です。参考URLを参照下さい)
ところで、どうして、メモリをたくさん使うようなテストプログラムを作りたいのですか、よかったら教えて下さい。そのほうに興味があります。

参考URL:http://www1.cts.ne.jp/~clab/hsample/Point/Point19.html

#1です。
>テキスト領域を大量に確保するには、無駄に長いプログラムを書けばいいのでしょうか?
はい、その通りです。
>mallocした領域にデータを書き込むと、今度はデータ領域がたくさん使われるのでしょうか?
いいえ、mallocした領域は、ヒープ領域であり、ヒープ領域にデータを書き込んだからといって、データ領域が増える訳ではありません。

コーディングでは、以下のようになります。
-----------------
#include ....ヘッダファイル
char data1[256];  ・・・・データ領域
main()
{
data...続きを読む

Q700MB>92.5MB???

今iTuneでオリジナルCDを作っています。
21曲入れて時間が1.6時間、92.5MBとなっています。
CD-Rを見ると記憶容量が700MB

ということは21曲全てが1枚に入りますか?
というか、もう8倍ぐらい選曲しても1枚に収まるということでしょうか?
そんなに入ります!?

ド素人な質問ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

iTunesで ディスクを作成する際には
・オーディオCD
・MP3 CD
・データ CD 
のいずれかを選ぶ事になってますよね。

>21曲入れて時間が1.6時間、92.5MBとなっています。
の場合は 
オーディオCD(1枚)では 
80分を/枚を超えるため 作成できないと思います。
適宜 曲を選り分けて 2枚 作成した方が 良いと思います。
(だからこそ iTunesでは 再生時間の合計の目安(1.6時間)も出るのです)

>もう8倍ぐらい選曲しても1枚に収まるということでしょうか?
データ CDなら 収まるでしょう。
ただし データCDは 扱える機器が ほぼパソコンに限られます。
オリジナルCDを作る という目的から逸れると思います。

MP3 CDは 
手持ちCDプレーヤ(カーオーディオかも)が対応するなら 
やってみても良いでしょう。(全部 MP3になります)
(説明書を調べる事。某DVDレコーダでは 曲数・ファイル数に制限が有って
100曲以上/1枚 をしないでください と解釈できる注意書きがあります。)

Qjava string 配列の使用メモリ

String[][][] arg = = new String[x][x][x];
でxが638の時にjava.lang.OutOfMemoryErrorになってしまいます。
VM起動時のヒープ最大値は1GBまで試しましたがダメでした。

このときargオブジェクトはどれだけのメモリを必要とするのでしょうか?

Aベストアンサー

このnewで作られるオブジェクトは、配列オブジェクトだけです。Stringオブジェクト自体は作られません。
なので、オブジェクトのサイズとしては、配列オブジェクトのサイズだけを考えればよいことになります。
(ちなみに、メソッド本体はクラスに1つあるだけで、作成したオブジェクトの数だけできるわけではないですから、オブジェクトを作ると、新たにメソッドの分のメモリが必要になるわけではありません)

さて、argオブジェクトのサイズですが、1つのオブジェクトへの参照を保持するのにまず何バイトが必要か考える必要があります。
32bitのJavaだったら、たぶん32bit=4バイトでしょう。
この配列の要素数はx^3個ですので、1つあたりが4バイトとなると、x^3 * 4 バイトのメモリが最低限必要ということになります。
もちろん、他にも多少メモリが必要でしょうが、xが大きいときのことを考えるわけですし、無視しても問題ないでしょう。

x=638の場合を計算してみると、638^3 * 4 = 1038776288 となります。
これは約990MB で、だいたい1GBです。
ヒープの最大値を1GBで試したということですので、計算と合っているのではないでしょうか。

このnewで作られるオブジェクトは、配列オブジェクトだけです。Stringオブジェクト自体は作られません。
なので、オブジェクトのサイズとしては、配列オブジェクトのサイズだけを考えればよいことになります。
(ちなみに、メソッド本体はクラスに1つあるだけで、作成したオブジェクトの数だけできるわけではないですから、オブジェクトを作ると、新たにメソッドの分のメモリが必要になるわけではありません)

さて、argオブジェクトのサイズですが、1つのオブジェクトへの参照を保持するのにまず何バイト...続きを読む

Q400MBのファイルをDLしたら20MBって…

 つい先ほど「ファイルプラネット」から400MBのファイルをDLしました。 DLには容量並みの時間(3時間以上)が掛かり終了しましたが、ファイルを確認すると僅か20MBでした。 通常なら数分でDLできる容量ですがこの間に何が起きていたのかちょっと心配になりました。

 どんな原因が考えられますか。

DLしたファイル:
 キャッスルアタック2 トライアル英語版

Aベストアンサー

どんなに早い回線を使っていても相手のサーバが重かったらとことん遅くなります。
その中でファイルがタイムアウトした可能性が高いかと思います。
20Mのファイルは開けましたか?
おそらく開けないかと思うのですが。

キャッシュをクリアしてすいてそうな時間にもう一度ダウンロードしてみて下さい。


人気Q&Aランキング