リングスの崩壊のホントの理由は何でしょう?又、前田がアメリカで当時付き合っていた女性に暴行を加えて、有罪になりましたが、あまり日本では詳細が伝わってきません。教えて下さい。

A 回答 (2件)

ピッコリさんのいうとおりです。


ただ、前田に対する評価が日本では正しく為されていないのではとも思います。
詳しい事柄は省きますが、今現在、ノゲイラ・ヒョードル・田村等のリングスの猛者たちがプライドを席巻している事実から、リングスと前田日明に対する考察が今こそ行われるべきでしょう。
私の中でリングスとは、見せ物だと思っていたプロレスラーが実際本当に強いんだという幻想を具現化してくれた唯一の団体であり、強いからこそ見に来てくれたお客を楽しませることもできるんだという前田ワールドをたもち、ストロングスタイルを愛するファンを引きつけて止まなかった最高の総合格闘技団体でした。
そこには「本当に強いと言うことは何か」があふれていました。
商売上お金になる対象の多くが女性や子供とされる今日、それらの層には受け入れづらいリングスが大々的に取り上げられないことは分かります。しかし、女子供には分からないものもこの世にはあり、それを認めて行かねば社会はこれから成熟していかないと思います。この世には、大切で、美しく、誇りに満ちた、絶対にお金では買えない物はあるのですから。
前田の魅力はそういった物をもっているところでしょう。
    • good
    • 0

原因はいろいろな要素が絡んでいます。


・日本人選手の大量離脱
・wowowとの契約解除
・興行収益の悪化と経営難
・パンクラス尾崎社長への暴行事件

ただ、アメリカで起訴されたことはリングス崩壊の直接的な原因ではないと思います。
それよりも、パンクラスの尾崎社長に暴行した事件で起訴されたこたがwowowの契約解除に大きく影響したのでしょう。
実際にリングスの最終興行を会場に観に行ったのですが、前田は審判としてリングサイドにずっと居て、リング上でも挨拶やタイトルマッチ宣言をしていたのにも関わらず、テレビ放映時には前田の映像はほとんどカットされていまいした。
リングスはwowowの放映権料のみで収益をあげていたので、wowowから契約を切られた時点でリングス崩壊が決定的になったのでしょう。
実は地上波から放映権の話も過去にあったのですが、前田はwowowに義理立てして断っていたみたいなんです。
それが最終的にこういう形で終焉を迎えてしまったのはとても皮肉ですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報