プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

・本物の尾形さんはだれだったのですか??
・尾形さんはなぜ4係りを緊急で警護につけてのですか??
最後の刑務官のもうすぐとはどういう意味ですか??暗殺??

A 回答 (3件)

・本物の尾形は誰でも良かったのです。

ただ、その戸籍が必要だったのです。
 自分の出自を偽装して尾形が警官になるために。
 本物の尾形さんは多分・・・。

・井上に自分の姿を見せたかったからです。

・刑務官のセリフは尾形に向けたものではなく、観ているわたしたちに
 向けて発せられたものと思われます。
 「もうすぐ○○は○○しますよ」ということです。

これはわたし個人の回答です。
原作者が明確にしていない以上、正解というものはないのかもしれませんが
このドラマは二重構造になっていますので、見方を変えれば別の側面が見えて
きます。

今週末SPが地上波で放送されるようですね。あなた自身の目で確認して
みてください。
    • good
    • 0

○本物の尾形は行方不明者で、もう亡くなっている可能性も高いですね。


堤真一演じる尾形が別人の戸籍を利用していたってことで、
もとの尾形はまったくの無関係な人です。
「革命前日」のスペシャルドラマの中で少し出てきます。

○「止めて欲しかった」はあくまで井上の気持ちではありますが、
井上達が止めに来ることも尾形は分かっていました。
計画に関して尾形は伊達側に不信感を募らせていましたし、
テロリストが言う通り、尾形が提言していた警備態勢やSPのあり方というのも
これで少なからず変わっていくでしょう。

○暗殺、脱獄、あるいはまだ事件が起こるのか、
いくらでも考えられるストーリーですね。
別人として脱獄することもできそうには思います。
このシリーズの企画者である脚本家が
すべての設定を明かしていないのでわかりませんが、
そのシーンには色々な意図があるという話です。

ラストシーンのことで、監督が
「井上は影と日向の境に立ち、影は取り込まれるが、実像は残る」
と言及してましたが、やはり悪意は無くならないって感じです。
コンテンツとして続編やりますという意味ではありませんが。
ドラマからの謎や伏線が明らかになったのはよかったです。
    • good
    • 0

全部謎のままですよ。



ネット上では、「どうせ次回作以降のネタとしてわざと曖昧にしているんだろう」って事で落ち着いていますが。笑


>・尾形さんはなぜ4係りを緊急で警護につけてのですか??

これについては劇中で岡田准一が言っていませんでしたっけ
「尾形さんは僕たちに止めて欲しいんですよ」って。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング