僕のギターはストラップを簡単に取り外しができる2500円ぐらいのエンドピンにかえているんですけど、最近、遊びでストラップをつけて弾いていたら、エンドピンのネジ穴が大きくなってしまったんですけど、ネジ穴を直すいい方法はありますか?教えて下さい。

A 回答 (4件)

よく用いられる方法としては、大きくなった穴につまようじの先に木工用ボンドをつけて入れて、


それを表面が平らになるようにカッター等で切り、乾燥したらそこに新しい穴をあけます。
更に高度な技でしたら、木工用のパテを穴に入れて乾燥してから新しい穴をあけると言った方法もあると思います。
ビス穴の修正くらいは、自分で治してしまっても問題ないんではないかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。自分でなおしてみたいと思います。

お礼日時:2002/04/03 23:16

 弦楽器のデザイナですが、正確にはリペアマンではありませんので、とりあえず経験者とさせて頂きました。



 「木ネジをバカにしてしまう」・・・・よくある事です。
 正式なリペアの仕方は、その穴より少し大きめのドリルで穴を真っ直ぐに広げ(木ネジのバカ穴は、“先細り”になっているので、これを真っ直ぐな穴にするワケです)、そこに接着剤を塗った木の丸棒を打ち込んで穴を埋め、その後新たに穴を開け直します。

 穴埋めに使う棒は、ボディ材と同等以上の強度を有するモノを使いますが、ホームセンタで色々な直径のラミン材の丸棒が売られており、ワタシはよくコイツで穴埋めをします。ボディ材と違う材を打ち込むのはイマイチ釈然としないモノもありますが、この様にして修正された穴はどぅしてもバカになり易い傾向があるので、ボディ材と同じ材の丸棒を作って穴埋めしても、新品の時ほどは長持ちしません(もちょっとしっかりした木材で穴埋めする必要があります)。

 設計的な見方をしますと、比較的柔らかい材を使うボディに、かなり力がかかるストラップピンのネジを直接立てる事自体が既に間違いだと言えます。修理する以上、オリジナルの不具合は可能な限り正すのがワタシの流儀ですし、そもそもラミン材の丸棒によるリペアを逆に推奨してらっしゃる著名なリペアマンの方もいらっしゃるので、ラミン丸棒を使っても全く問題ないと思います。

 さて、穴にツマ楊枝やマッチ棒を入れて接着材で固める方法は、30年前にはよく取られた手法ですが、楊枝やマッチの木材は木ネジ穴に対しては非常に弱いので、恒久的な修理とはなりません。また今日では、マトモなリペアマンなら絶対にこんな修理はしません。(時々修理工房で、ピックガードのネジなど小さいネジのバカ穴に楊枝の様な尖った木片を打ち込んでいる場面を目撃する事がありますが、これはアッシュなどの木材をワザワザ楊枝状に削ったモノであって、そこらに売ってるツマ楊枝ではありません。)
 また、パテで穴をギンギンに固めてしまう方法も、あまり長持ちするネジ穴が作れなかったり、パテは経時変化でどぅしても縮むので時間が経つと最初のバカ穴と剥離してしまう事もあったりで、やはりマトモなリペアマンは採用しません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かく説明していただいて、ありがとうございます。参考にさしてもらいます。

お礼日時:2002/04/03 23:19

ちょっと見栄えが悪くなるけど1センチ隣に穴をあけるとか。


僕の場合は二倍ぐらい太くて長いネジに交換してます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2002/04/03 23:17

yasunari さん こんにちは



>エンドピンのネジ穴が大きくなってしまったんですけど
エンドピンがぐらぐら状態ということでしょうか?後付のようですがやはりここは楽器屋でリペアされるのをお勧めしますよ。私でしたら接着剤で処理してしまうでしょうが、サウンドが変わるかもしれません。アコーステッィクなら尚更です。

エレキでしたら、接着剤で固定も良いかもしれませんね。ですが、私の愛器(fender)でしたら即プロにお任せします。

それでは
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。だけど、楽器屋に持っていくか、自分でなおすか、迷っています。あと、プロに直してもらうんだったら、プロの人はどういうやりかたでなおすんですか?

お礼日時:2002/03/31 09:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエレキベースのストラップピン・エンドピンの直径

ベース初心者の高校生です。

ロック式のストラップを買おうと思っているんですが
できれば長く使用したいので、
どんなベースのストラップピン・エンドピンの直径・大きさにも
対応できるものを買おうと思っています。

そこで質問です。

ベースのストラップピン・エンドピンの直径の長さ・大きさは
メーカーや種類が違えど一緒なんでしょうか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ストラップが対応するのではなくて、
ストラップピンが対応するのですが。。。
要は本体のストラップピンをロック式ピンに交換する。
そうすれば同じストラップピンメーカー、機種のピンは同一ストラップですべて対応できると。。。

そういう質問をしたいんですよね?

Qschallerのストラップロックピンの取り外し方

schallerのストラップロックピンをストラトに取り付けました。

取り付けるときは、スライドさせてすぐにカチッとはまったのですが、
取り外す方法が分かりません。。。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

飛び出しているポッチを引っ張ってスライドさせたら外れませんか?

Qチェロを弾いていると、エンドピンが滑って、どんどん前に出てしまうのですが…

持ち方が悪いのでしょうか?

エンドピンの先のゴムと床との相性があるのでしょうか?

ゴムシートなどを下に引けばよいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私がやっている非常に簡単な方法です。
エンドピンストッパーの自作です。

用意するもの(材料費は数百円でしょう)、
1.木の板(サイズは小さいものなら15cm四方くらい。少し大型にしたければ、15cm×30とか、35cmとか)を一枚(※)
2.ホッチキス
3.商品名は忘れましたが、よく玄関マットなどの滑り止め用として売っている、薄くてぼつぼつ穴があいたゴムのシート

作り方も簡単
1.ゴムのシートを板の大きさに合わせて切る。
2.ホッチキスを広げて(玉を交換するときみたいに)、ゴムシートの上から板に打ち付ける。
以上です。

このゴムシートはなかなかすぐれもので、フローリング、畳、じゅうたん、リノリウム等殆どの床材に効果を発揮しますので、おすすめです。

(※)板はなんでも結構です。よく日曜大工センターなどで端材を安く売っていますが、そんなのでじゅうぶんです。また他の材料も100円ショップで手に入ります。当然板は大きい方が効果が高いです。大(自宅用)、小(携帯用)と使い分けたらどうでしょう。
 シートが汚れると効果が落ちるので、ときどき交換してください。
 またゴムシートは両面テープで貼った方が確実に固定できるのですが、シートを交換するときに両面テープが板にベッチャリと張り付いて、剥がすのに苦労したことがあるので、今はホチキスで留めています。

私がやっている非常に簡単な方法です。
エンドピンストッパーの自作です。

用意するもの(材料費は数百円でしょう)、
1.木の板(サイズは小さいものなら15cm四方くらい。少し大型にしたければ、15cm×30とか、35cmとか)を一枚(※)
2.ホッチキス
3.商品名は忘れましたが、よく玄関マットなどの滑り止め用として売っている、薄くてぼつぼつ穴があいたゴムのシート

作り方も簡単
1.ゴムのシートを板の大きさに合わせて切る。
2.ホッチキスを広げて(玉を交換するときみたいに)、ゴ...続きを読む

Qエレキギター ストラップピンの穴について

質問:エレキギターのストラップピンは標準(買ったときについてるもの)の物にプラスチックのパチッととめるストラップ止め(ジムダンロップの物)と、ロックピンの場合ではねじ穴の間口が広がり具合(バカになりやすさ)が違いますか?

状況:先日ギターを買い、ストラップピンを既存のもの(買ったときについてるもの)をとりはずし、手持ちのロックピンに変えプレイしていた所、ネジ穴が広がり(バカになり)グラグラするようになりました。自分で修理は難しいので、ギターをリペアに出すつもりです。こんなことならロックピンに変えるのではなかったと思い、ギターが戻ってきたら既存のピンにプラスチック製のパチッと止めるダンロップから出ている物に変えようかと思います。しかし、ロックピンでも、プラスチック製のパチッと止めるものにしても、ストラップを支えるのは同じだから、プラスチック製のものでもネジ穴がグラグラしてくるのではないか?という疑問がわきました。どうせグラグラするならロックピンを使いたいのですが、グラグラしないなら既存のピンにプラスチック製のパチッとしたものをつけたいと思っています。皆さんのアドバイスをお聞かせください。

質問:エレキギターのストラップピンは標準(買ったときについてるもの)の物にプラスチックのパチッととめるストラップ止め(ジムダンロップの物)と、ロックピンの場合ではねじ穴の間口が広がり具合(バカになりやすさ)が違いますか?

状況:先日ギターを買い、ストラップピンを既存のもの(買ったときについてるもの)をとりはずし、手持ちのロックピンに変えプレイしていた所、ネジ穴が広がり(バカになり)グラグラするようになりました。自分で修理は難しいので、ギターをリペアに出すつもりです。こん...続きを読む

Aベストアンサー

三度失礼します。

ネジ山の切り直しは、エポパテが硬化しはじめてから固まりきらない内に穴を開け、ネジをきるのが良いでしょう。ネジにエポパテをつけて固まらない内に埋設しようとしても、ネジが奥まで通らないなどうまくいかないことも多いと思います。しかし、エポパテは完全に硬化してしまうと木よりも硬くなりますので、切削などがやりにくくなります。パテの硬化時間については、それぞれのパテの説明書を参考にすると良いでしょう。
作業の時には、ストラップピンとネジを外し、崩れたネジ山や木屑などを取り除いた上で、パテを押し込んで穴を埋め、パテが固まり始めたらネジの径よりやや細い錐などで穴を開け、そこに新しいストラップピンのネジをねじ込んでネジ山を切るようにすると良いと思います。

音に対する影響などは、ほとんどないと思われます。

Q[ 至急]ギターのストラップをとめるストラップピン(?)を紛失しまいました! 明日部活のライブがあっ

[ 至急]ギターのストラップをとめるストラップピン(?)を紛失しまいました!
明日部活のライブがあって、変えのギターも持っていません(;_;)
何か代用できるような、留め具になるようなものってないでしょうか…?
大分無茶なことを言っているのは承知ですが、分かる方いましたらお願いします!

Aベストアンサー

写真を見るとロック式のストラップピンを使っていませんか?
ストラップから部品が外れてギター側に付いている様に見えます
下記の様な形が似ていると思うのですが
http://www.takagawake.com/blog/?p=1705
動画の方が参考になるかな?
https://www.youtube.com/watch?v=euVbbCpnXMw
ギター側に付いている金具の真ん中のピンを押せば外れませんか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報