こんな漫画探してます。

特殊能力をもった人たちの組織・エージェント・スパイ
などがでてくるおもしろい漫画あったら教えてください。

ジャンルは問いません。
メジャーなものでもマイナーなものでもよいのでお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

じっくり考えれば沢山出てきそうですが、ぱっと思いつくものでいうと「ピルグリム・イェーガー」(沖方丁/伊藤真美)でしょうか・・・。


中世ヨーロッパを舞台にしたお話で、宗教とか色々からんでます。
特殊な能力を持った人たちが出てきますよ。
組織というか何と言うか・・・ですが、それも一応出てきます。
    • good
    • 0

「クライム・スイーパー」(後に「ピンクパンチ雅」)


「カワリ大いに笑う」
「ハニー・ハンター」
とまあ・・・ここまでは入手は無理かなあ・・・
「ノーラの箱舟」
「ファイティング・スイーパー」
「サイレント・メビウス」
「ワイルド7」
「陸軍中野予備校」(ギャグ
「火星人刑事」(ギャグ
「チェンジング・ナウ」(ギャグ
「鉄腕バーディー」

とかとかとか・・・・
    • good
    • 0

相当古い所で「コマンダーゼロ」


ちょっと古い所で「企業戦士ヤマザキ」
共に作者は富沢順
    • good
    • 0

「カテゴリ・フリークス」(極楽院櫻子/幻冬舎)


「ZOMBIE-LOAN」(PEACH-PIT/スクウェア・エニックス)
「Vinus Versus Virus」(鈴見敦/メディアワークス)
あたりがおすすめかと。

最初のは“毒をもって毒を制す”みたいな美形人外キャラがざくざく出てきます。退廃的でエロスな雰囲気が素敵。
次のはゾンビだったりそうじゃなかったりする少年少女が生き返るために違法ゾンビ退治。キャラがそれぞれ武器を出したり特殊能力を持ってます。
最後のは不思議な眼帯ゴスロリ少女と“視える”眼をもつ女の子が銃振り回して戦います。アニメ化決定済。
    • good
    • 0

メジャーなものなら…



皆川亮二 作品
 『スプリガン』オカルト的超人組織が古代秘宝を守って戦います。
 『アームズ』改造人間軍団が戦います。
 『D-LIVE!!』A級の人材派遣会社が世界中で活躍します。
 
MEE 作品『はいぱーぽりす』
 人間と神や妖怪が混ざり合って暮らす世界の、民間警察の物語。
    • good
    • 0

 アニメにもなった、相田裕さんの「GUNSLINGER GIRL」などはいかがでしょう。

死の淵にあった少女たちを改造、洗脳して諜報任務をやらせるというものです。

http://www.mediaworks.co.jp/d_original/gunslinge …
    • good
    • 0

 メジャーなところなら、石ノ森先生の「サイボーグ009」とか「009ノ1」、「ミュータントサブ」、聖悠紀先生の「掲載誌潰し」ともいわれる「超人ロック」ですね。

あと、超能力とくれば、和田慎二先生の「明日香」シリーズかな。

 そして、一番のお気に入りは柴田雅弘先生の「赤い牙」シリーズの長編である「ブルーソネット」ですね。少女雑誌の「花とゆめ」に連載されながらも、胎児の死体がうごめくシーンとか、赤ちゃんの脳を取り出して搭載した生物兵器ともいえるタランチュラ、レーザと鏡を組み合わせた装置による女性の拷問シーン、衛星軌道からの粒子ビーム砲による死の商人たちの「戦争市場のコントロール」など、科学技術的にみても面白く、また超能力も、圧縮空気の爆弾とか、さらに意表をつく超能力をもつ敵が沢山登場します。ラストにはお気に入りのサブキャラの女の子を初めとして、メインキャラがどんどん死んでしまい、悲しい展開だったですね(でもソネットと彼女の好きなバードが一緒に死んでいくのは、ちょっと救いかも・・・)。なんにしても兵器や超能力のアイデアてんこ盛りで、「ガラスの仮面」ととも「花とゆめ」で楽しみにしていた作品でした。

 あと、同じく柴田先生の作品で、ストーリが盛り上がったときに、マンガと似たような事件をオウム真理教が引き起こしてしまい、作品が自主規制モードになって消化不良になった感のある「クラダルマ」かな。オウムが事件を起こさねば、もっと面白い作品になったと思えて残念です。それと、スーパコンピュータの頭脳をもつ女の子が活躍する「フェザータッチ・オペレーション」もいいですね。
    • good
    • 0

特殊能力?ではないと思いますが・・結構面白かったので・・


こいずみまり の 渋谷ガーディアンガールズ(全3巻)小学館
お嬢様学校の女子高生が変装などをやりながら渋谷の町の悪人を退治するストーリーです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスパイウェア対策ソフトで、日本語で使用可能なフリーのソフト教えて下さい。(スパイボット以外で)

 スパイウェア対策ソフトでフリーでなおかつ、日本語で使用可能なものって有るのでしょうか?スパイボットは日本語化出来るのでそれ以外でお願いします。日本語化パッチ適用出来るソフトでも良いです。(但しX-Cleanerは不具合が私のPCであるのでこれは使用していません。)
 類似質問があった場合はご容赦下さい。

Aベストアンサー

あと数日待ってください。

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/10/07/9417.html

ベータ版ですが、性能は以前から定評のあるものです。ベータ版利用者は製品版が1年間無償で使えるようです。

あとは、
http://eazyfox.homelinux.org/SecuTool/a-squared/a-squared01.html

かな。無償版のa2 Freeも日本語ファイル付属してる筈ですが…当方のWin2000では文字化けします。XPなら利用可能です。

それと、
http://eazyfox.homelinux.org/SecuTool/ewido/ewido01.html
有償ですが、レジスト無しでも常駐機能がなくなるなど以外は使えます。

あとは…無償で日本語利用可能なものはないでしょう。

Qおもしろいマイナーな漫画、教えてください!

こういった質問はよくあると思うのですが…
今妙に漫画が読みたい!と思っているんですが、
タイトル通り、オススメの漫画があれば教えてください。
少年漫画・少女漫画、という括りが無いような漫画で、
あまり知られていないようなマイナーなものが良いです;
後、ファンタジー系は苦手です…
条件が多くて申し訳無いのですが、どなたかお願いします!

Aベストアンサー

古本でしか手に入りませんが、
『風の戦士ダン』はおもしろい
ですよ。詳細は参考URLでどうぞ。
現代忍者のお話です。シリアスな
漫画なのか、ギャグ漫画なのか
よくわからないところがおもしろいです。

参考URL:http://urasima.lala.or.jp/sima/old/dan.html

Qスパイ駆除ソフトの日本語化パッチを探しています。

http://www.google.com/search?q=cache:sHj-npyKgf4C:pc.2ch.net/pcqa/subback.html+Ad-aware%E3%81%AE%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E5%8C%96%E3%83%91%E3%83%83%E3%83%81&hl=ja&ie=utf-8


雑誌で、見たのですが、どの雑誌に載っていたか、忘れてしまいました。
検索して、1つ1つ見ていっても、どれも違うみたいです。

Ad-awareです。
使いやすいのですが、これよりも、良いものがあれば、教えてください。

Aベストアンサー

最後の一文字は4,6,9の3種類があるようです。3/30付けで「9」が追加されたようですね。参考URLは4と6用のページです。

Googleで「 日本語化 ダウンロード AD-aware -Tweak」で検索しました(最後の「-Tweak」は日本語化パッチで検索するとうるさいほど出てくるTweak UIを除去したかったので)。一番てっぺんに出てきた
Japanese Patch Top
http://server41.hypermart.net/newsnavi/
っていうページの中でさらにAd-awareで検索すると前回の参考URLにたどり着きました。けっこう回り道をしたのかもしれません。

参考URL:http://isweb42.infoseek.co.jp/computer/koni_bdc/ad_aware/old/

Q伝奇活劇ビジュアルノベルの漫画やドタバタコメディー系のおもしろい漫画を教えてください

下記に似た漫画や恋愛が絡んでいるドタバタコメディー系の漫画を教えてください。
これまでに自分が面白いと感じた作品は
・フェイトステイナイト
・月姫
・灼眼のシャナ
・フルメタルパニック!Σ
・ロザリオとバンパイア
・月詠など
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

伝奇物だと
・おとぎ奉り
・カムナガラ
・天上天下
・魔人
・夜刀の神つかい
・荒野に獣慟哭す
・BLOOD ALONE
・朝霧の巫女
・ヘルシング
・スプリガン
ドタバタコメディ
・ああ女神様
・はやて×ブレード
・セキレイ
・Working
・もやしもん

Q日本語訳を教えてください(かなり長文です)(5)

Why Chinese Mothers Are Superiorという記事の日本語訳教えてください。お願いします。
(And it's true that Chinese mothers get in the trenches, putting in long grueling hours personally tutoring, training, interrogating and spying on their kids.) Anyway, the understanding is that Chinese children must spend their lives repaying their parents by obeying them and making them proud.
By contrast, I don't think most Westerners have the same view of children being permanently indebted to their parents. My husband, Jed, actually has the opposite view. "Children don't choose their parents," he once said to me. "They don't even choose to be born. It's parents who foist life on their kids, so it's the parents' responsibility to provide for them. Kids don't owe their parents anything. Their duty will be to their own kids." This strikes me as a terrible deal for the Western parent.
Third, Chinese parents believe that they know what is best for their children and therefore override all of their children's own desires and preferences. That's why Chinese daughters can't have boyfriends in high school and why Chinese kids can't go to sleepaway camp. It's also why no Chinese kid would ever dare say to their mother, "I got a part in the school play! I'm Villager Number Six. I'll have to stay after school for rehearsal every day from 3:00 to 7:00, and I'll also need a ride on weekends." God help any Chinese kid who tried that one.
Don't get me wrong: It's not that Chinese parents don't care about their children. Just the opposite. They would give up anything for their children. It's just an entirely different parenting model.
Here's a story in favor of coercion, Chinese-style. Lulu was about 7, still playing two instruments, and working on a piano piece called "The Little White Donkey" by the French composer Jacques Ibert.

Why Chinese Mothers Are Superiorという記事の日本語訳教えてください。お願いします。
(And it's true that Chinese mothers get in the trenches, putting in long grueling hours personally tutoring, training, interrogating and spying on their kids.) Anyway, the understanding is that Chinese children must spend their lives repaying their parents by obeying them and making them proud.
By contrast, I don't think most Westerners have the same view of children being permanently indeb...続きを読む

Aベストアンサー

(そして、中国人の母親が、子供を個人的に家庭で教え、訓練し、質問し、見張ながら長い激しい時間を費やして、自ら最前線に出るのは、本当です。)とにかく、わかっている事は、中国人の子供が、親に従い、自慢に思わせることによって、親に恩返しをしながら、人生を過ごさなければならないということです。
対照的に、大部分の西洋人は、子供たちが、永久に親に恩があるという同様の考え方を持っていないと私は思います。私の夫のジェドには、逆の見方が実際にあります。 「子供たちは、親を選べない」と、彼はかつて私に言いました。「子供は生まれることさえ選べない。子供に命を押しつけるのは親なので、子供を養うのは親の責任だよ。子供は、親に何も借りなどないんだ。彼らの義務は、彼らの子供に対しては発生するだろうけどね。」これは西洋人の親にとってはひどい取引だと言う印象を私は受けます。
3番目に、中国人の親は、自分は、子供にとって、何が最も良いかを知っている、したがって、自分の子供自身の願望と好みのすべてをくつがえすのだと信じています。そういうわけで中国人の娘は、高校でボーイフレンドを持つことができないし、中国人の子供は泊りがけのキャンプに行くことができないのです。また、それは、どの中国人の子供も、あえて母親に次の様には言わない理由でもあります「僕は学校の劇でパートをもらったよ! 村人6なんだ。僕は、毎日3:00から7:00までリハーサルのために放課後、学校に残らないといけない、それに、週末も車に乗せてもらう必要があると思う。」そうしたことを試みたあらゆる中国人の子供に神の御加護がありますように。
私を誤解しないでもらいたい:中国人の親が、子供のことを気にかけていないというのではありません。全く逆です。彼らは、子供のためなら、どんなことでもあきらめます。それは、まったく異なる子育てモデルなのです。
ここに、中国式強制を支持する話があります。ルルはおよそ7歳でした、そして、まだ、2つの楽器を演奏していて、フランス人作曲家のジャック・イベールの「小さな白いロバ」と呼ばれるピアノ曲に取り組んでいました。

*** あと何番が残っていましたかね?かなり長いので、一度にはできないかも知れませんが、訳してみようと思います。それから、訳文はいつごろまでに必要ですか?もし、お急ぎで、まだ訳されていないのであれば、半分ぐらいに短くして、再投稿されるとよいと思います。

(そして、中国人の母親が、子供を個人的に家庭で教え、訓練し、質問し、見張ながら長い激しい時間を費やして、自ら最前線に出るのは、本当です。)とにかく、わかっている事は、中国人の子供が、親に従い、自慢に思わせることによって、親に恩返しをしながら、人生を過ごさなければならないということです。
対照的に、大部分の西洋人は、子供たちが、永久に親に恩があるという同様の考え方を持っていないと私は思います。私の夫のジェドには、逆の見方が実際にあります。 「子供たちは、親を選べない」と、彼はか...続きを読む

Qマイナーな(?)漫画

ほかの人に言ってもあまり知られてないけど、私は大好き!とか、もっといろんな人が読めばいいのに、とかもしくは変に有名にはなって欲しく無いなあ、という独特の世界のある漫画、読みたいと思っています。おすすめあればよろしくお願いします。

ちなみに私の好きな漫画家はかわかみじゅんこ、五十嵐大介、やまだないと、オノ・ナツメなどです

Aベストアンサー

 古いですが、明智抄「サンプルキティ」花とゆめ系:超能力を持っている人の遺伝子からサンプルとしての子供が次々と創られる話。結構グロいかもしれませんが、台詞の言い回しがなんだか他人事のような浮世離れしてておかしいんです。
 ねこぢる「インド旅行記」ガロ系:題名そのまま、インドに旅行した話です。なんだか怖くてインドにいけなくなりました。
 花沢健吾「ルサンチマン」ビックコミック系:いまどきのゲームオタクが、ゲームにはまってしまって現実世界に帰ってこれないような社会現象系。身近にこんな人いそうで同情してしまいます。
 米沢りか「アクション大魔王」白泉社系:絵がうまいのでかなりリアルな体験本。風俗や下ネタについてくわしく勉強できます。
 
 かわかみじゅんこ、私も好きです。「ぱりぱり伝説」いいですねっ。淡白なものがお好きですか?私はどちらかというと熱血系が好きなようです。

Q日本語訳を!

お願いします
(9) That night the Egyptian patrol captured two Hittite spies. When they refused to talk, they were tortured nd interrogated. "His Majesty asked, ‘Who are you?’They replied,‘We belong to the king of Hatti. He has sent us to spy on you.’Then His Majesty said to them,‘Where is he the ruler of Hatti?’... They replied,‘Behold, the Ruler of Hatti has already come... They have their weapons of war at the ready. They are more numerous than the grains of sand on the beach....ready for battle behind Old Qadesh.'"
(10) Ramesses knew then that he had been tricked. The Hittite King and his entire army lay in wait just over the hill. And Ramesses' hasty advance had left his forces strung out on both sides of the river, miles apart. He was doomed. He called for his officers. Messengers were dispatched to summon the other field armies. The royal family was whisked away to safety.
(11) Not yet knowing that the king and the Army of Amun were in mortal danger, the Army of Re approached the rendezous point in a vulnerable formation. Their ranks stretched for two and a half miles. And they marched right into a trap. Hittite charioteers raced out from a line of trees and charged the Army of Re. The Egyptian soldiers panicked and scattered. Fleeing the battlefield, the soldiers led the enemy directly toward Ramesses II and the Army of Amun.

お願いします
(9) That night the Egyptian patrol captured two Hittite spies. When they refused to talk, they were tortured nd interrogated. "His Majesty asked, ‘Who are you?’They replied,‘We belong to the king of Hatti. He has sent us to spy on you.’Then His Majesty said to them,‘Where is he the ruler of Hatti?’... They replied,‘Behold, the Ruler of Hatti has already come... They have their weapons of war at the ready. They are more numerous than the grains of sand on the ...続きを読む

Aベストアンサー

(9) その夜、エジプトの哨戒隊は、2人のヒッタイトのスパイを捕らえました。 話すことを拒否すると、彼らは拷問され、尋問を受けました。 「陛下は尋ねました、『お前たちは誰だ?』彼らは答えました、我らはヒッタイトの王のものなり。 王様が、お前たちをスパイするために我らを遣わせたのだ。』すると、陛下は彼らに言いました、『ヒッタイトの統治者はいずこにいるのか?』 ... 彼らは答えました。『見よ、ヒッタイトの統治者はすでに来ている ... 彼らは、戦争の武器の用意は整っている。 彼らは、浜辺の砂粒よりずっと多数である .... 古きクァデシュの都の背後で戦いの準備は整っている。』」

(10) その時、ラムセスは、彼がだまされたということを知りました。 ヒッタイト王と彼の全軍は、丘のすぐ向こうで待ち伏せていたのです。 そして、ラムセスの急な進軍のために、彼の軍隊は川の両側に延び切って、数マイル離れていました。 彼は絶望的でした。 彼は、部下の将校たちを呼び出しました。 使者が、他の野戦軍を呼び集めるように派遣されました。 王族は、安全な場所に連れて行かれました。

(11) まだ、王とアメンの軍が、死を免れない危険にあるということを知らずに、ラーの軍は、脆弱な陣形で集合地点に接近していました。 彼らの隊列は、2マイル半に伸び切っていました。 そして、彼らは正に罠に向かって行進していました。 ヒッタイトの二輪戦車の操縦兵は木々の影から飛び出してきて、ラーの軍を襲撃しました。エジプトの兵士たちは大混乱に陥り、散り散りになりました。 戦場を逃れて、兵士たちは、敵を直接ラムセス2世とアメンの軍の方へ導きました。

(9) その夜、エジプトの哨戒隊は、2人のヒッタイトのスパイを捕らえました。 話すことを拒否すると、彼らは拷問され、尋問を受けました。 「陛下は尋ねました、『お前たちは誰だ?』彼らは答えました、我らはヒッタイトの王のものなり。 王様が、お前たちをスパイするために我らを遣わせたのだ。』すると、陛下は彼らに言いました、『ヒッタイトの統治者はいずこにいるのか?』 ... 彼らは答えました。『見よ、ヒッタイトの統治者はすでに来ている ... 彼らは、戦争の武器の用意は整っている。 彼らは、浜辺の砂...続きを読む

Qこの漫画(超マイナー)のタイトルを教えてください

ずいぶん昔のマンガで、タイトルが思い出せません。内容についても断片的にしか覚えてないです。かなりマイナーなんではないかと思うんですが、知っている方がいれば教えてください。覚えている内容は以下のとおりです(それがホントに確かな記憶かどうかも怪しいですが・・・)

1.コロコロコミックに、1978年から1980年くらいに連載されていた。
2.野球漫画(正統派ではない)
3.主人公には兄がいて、兄はピッチャーだったが、死んでしまう。
4.兄の死に方は、ピッチャーライナーをとる瞬間、スタンドにいた悪い奴らが刀を抜いた光で目をくらませ、頭部に打球を受けて死んでしまうというもの。
5.弟も兄の後をついで(?)、ピッチャーをするが、変わった投げ方をする。
6.その投げ方は、立てかけてあった兄の遺影(額縁に入った写真)が、何かの拍子で横向きになり、それを見て真横に体を傾けて投げる方法を思いついたというもの。(サイドスローではない)

思いつくのはこんな感じなんですが、どなたかご存じないでしょうか?話の結末とかはさっぱり覚えてないんですが、どうも気になるのです。よろしくお願いします。

ずいぶん昔のマンガで、タイトルが思い出せません。内容についても断片的にしか覚えてないです。かなりマイナーなんではないかと思うんですが、知っている方がいれば教えてください。覚えている内容は以下のとおりです(それがホントに確かな記憶かどうかも怪しいですが・・・)

1.コロコロコミックに、1978年から1980年くらいに連載されていた。
2.野球漫画(正統派ではない)
3.主人公には兄がいて、兄はピッチャーだったが、死んでしまう。
4.兄の死に方は、ピッチャーライナーをとる瞬...続きを読む

Aベストアンサー

あばれ!隼
作・古沢一誠 画・峰岸とおる

ボクサーだった弟が、得意の「パイルアッパー」を利用して、パイル・ボール、Wハリケーン、Wハリケーンオズマとかいうとんでもない魔球を編み出していく。

ではないでしょうか?

参考URL:http://white.sakura.ne.jp/~iyadesu/zaturebyu-/mannga/abarehayabusa.htm

Qウイルス機能付き日本語入力ソフト?

ウイルス機能付き日本語入力ソフト? 日本語入力機能付きウイルス?

中国検索最大手「百度(バイドゥ)」製の日本語入力ソフト「バイドゥIME」は何なのでしょうか?
一応、表向きは「日本語入力ソフト」という謳い文句のようです。
自称はどうでもいいです。実態は何なのでしょうか?
ウイルスですか?
情報を収集するのでスパイソフトですか?

#本当はデジタルライフのカテなんでしょうか

Aベストアンサー

Q/自称はどうでもいいです。実態は何なのでしょうか? ウイルスですか?スパイソフトですか?

A/厳密な答えが出ていないので答えておきます。Key loggerです。
キーボードで入力した内容を、外部のサーバーに無断で送付する機能をもったものをキーロガーといいます。
まあ、そのデータがどう使われていたかは知るよしもありませんが、もしデータベース化されていたなら、近年のYahooなどにおけるパスワード流出問題もこれである程度収まるかもしれません。

この1~2年は日本がターゲットになる流出問題が多発していましたからね。

尚、スパイウェアは特定の情報を抜き出すソフトです。例えば、ファイルのアクセス履歴、インストールされているソフト情報、良くアクセスするブラウザサイトなどを集めるがスパイウェア。Keyloggerとセットの場合もありますが、スパイウェアそのものは特定の機密情報を入手するために使われることが多いのです。
その中の一種として、Keyloggerがあります。これはとにかく手当たり次第に入力した情報の一語一区を送信します。しかも、ユーザーの許諾を受けることなく送付するのです。そのため、潜在的な漏洩の危険性が高いのです。
また、今回のケースだとその対象IMEを有効な設定にした状態で、全角パスワードや半角パスワードで日本語入力モードのまま入力したものが、送付されると個人情報が全て漏れる恐れがあります。

そもそも、日本語入力ソフトなど、ATOK13(2000年代初頭)頃から、ほぼ変換精度においては十分なレベルに達していましたからね。長文で一括変換すれば、今更クラウドで変換精度向上など考える必要もないのですよ。強いて言えば、最新用語などが自動更新されるぐらいです。(ただし、国外のIMEは大半が当時はダメダメでしたが、近年になってクラウドとの共有により急速に改善しました)
そう考えると、わざわざ無料と称したIMEを入れる理由などないでしょう。

まあ、世の中の情報戦略の極みかもしれません。その昔、大衆世論を動かすのは世の中の上の方でしたが、それが近年難しくなってきました。だから、情報戦略として多くの人は統計的にこれを好むといった情報を集めて、報道すれば、それが人気になるといった戦略が今は使われます。
ただ、それもいわゆるステルスマーケティングと似ています。要は、一部で人気、巷を賑わすと題して、最初は攻める訳ですが、一部は人気とは言いませんし、巷が賑わっているなら報道しなくとも知っていますからね。
そういう部分を、うまくコントロールするにはビッグデータが必要になる。それだけのことです。
それをどこから集めるか・・・。

一番簡単なのは、情報端末に多くの情報収集機能を添付して販売するのが楽です。90年代後半から、アドウェアを使い合法的に始まり、その後、それがアングラで広まり、2000年代初頭に問題となり、一時期は衰えたのです。そして、今になってこういう問題となったのは、単純にクラウドが一般化し、クラウドでなければ出来ないことと、クラウドでなくとも出来ることの境界が分からなくなる人が増えたからという点もあるでしょう。

複数機器でのデータの共有や大規模パフォーマンスの共有などにおいてクラウドは有効ですが、クラウドがなくとも昔からスタンドアロンで出来ていたことについては、本来クラウドを売りにすることは出来ませんので、お気を付けください。これは、日本のメーカーであろうが、海外のメーカーであろうが、共通して言えることです。

Q/自称はどうでもいいです。実態は何なのでしょうか? ウイルスですか?スパイソフトですか?

A/厳密な答えが出ていないので答えておきます。Key loggerです。
キーボードで入力した内容を、外部のサーバーに無断で送付する機能をもったものをキーロガーといいます。
まあ、そのデータがどう使われていたかは知るよしもありませんが、もしデータベース化されていたなら、近年のYahooなどにおけるパスワード流出問題もこれである程度収まるかもしれません。

この1~2年は日本がターゲットになる流出問題が多...続きを読む

Qマイナーな漫画

自分が探している漫画はマイナーなため、あまり見つかりません。こういう時はアニメ専門店がいいですか?それとも大きな本屋がいいですか?漫画がたくさん売っているとこを教えて下さい。

Aベストアンサー

条件としては、オタク向けショップで店舗の広い所でしょうね。
具体的には秋葉原駅前にあるK-BOOKSとか。
例外として古本屋の方が見つかりやすい場合もあります。(古い作品など)

ところでちょっとした興味なんですが、差し支えなければタイトルと作者名を教えて頂けませんか?


人気Q&Aランキング