お世話になります。適当なサイズで撮った写真をプリンターで印刷する時に解像度を落とさずに大きさ(例えば、印刷後の縦と横の長さを決めて)だけを変えるにはどうすれば良いのでしょうか。フォトショップで色々と試してみたのですが、大きさは変えれるんですが、小さくしようと思うと解像度を下げる方法しか知らなくてどうしても画像が粗くなってしまうんです。恐れ入りますが宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

フォトショップ5.5なんですが、「イメージ」から「画像解像度」を選んでその中の「画像の再サンプル」のチェックをはずして、プリントサイズ(数値)を変更してみてください、解像度の数値が上がりませんか?それでプリントしてみれば綺麗にできると思うのですが・・


こういう意味じゃないのかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。atataさんの仰られているやり方で試してみると比較的簡単に出来ました。要するにフォトショップの使い方を良くわかっていなかったということですね。ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/03 08:50

やはり小さくする以上、今までそこにあった画像(ドット)を消していくわけなので、画質が悪くなるのはしょうがないことなのではないでしょうか。


ただ、もしかすると印刷時の設定によってはもう少しきれいにはなるかもしれません。

フォトショップのメニューにある「ファイル」から、「印刷」を選び、さらに「プロパティ」→「印刷品質」というのを選んでください。フォトショップを持っていないので全く同じ項目があるかどうかがわかりませんが、たぶん似たような名前の項目があると思います。

そこに「解像度」という項目はありませんでしょうか?こちらの数字を最大限に上げることで、印刷時の画質がよくなります。そのかわり、インクを多量に(といっても大差はありませんが)消費し、印刷時間もかなり長くなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。atataさんの仰られているやり方で試してみると比較的簡単に出来ました。要するにフォトショップの使い方を良くわかっていなかったということですね。ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/03 08:50

では、フォトショップを例にとって説明すると。



画像の大きさを変えるには、「選択範囲」や範囲指定アイコンで縮小する範囲を指定します。

次に、「レイヤー」→「変形」→「拡大縮小」で選択範囲内に現れる四角いポインタをドラッグしていくと、拡大縮小が出来ます。

「ビュー」→「定規を表示」を使って画像のサイズを確認してプリントしてみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。atataさんの仰られているやり方で試してみると比較的簡単に出来ました。要するにフォトショップの使い方を良くわかっていなかったということですね。ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/03 08:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q印刷する大きさと解像度(ファイルサイズ)の関係について、Photoshopについて

お尋ねします。
デジカメで撮影した画像を自宅のプリンタで印刷する際、インクの節約になるよう、適切なサイズで印刷がしたいのですが、解像度やピクセルなどがどうも理解ができませんで、質問させていただきます。

1)デジカメの最高画質で撮影した画像をadobe photoshopで開きますと、解像度は72dpiと表示されます。他のサイトを見ますと、「印刷には350dpiは必要
」と書いてあるのですが、どうして72dpiしか無いのでしょうか?

2)photoshopの解像度(編集時)と圧縮(保存時)の関係(違い)が分かりません。どのように理解したら良いのでしょうか?

3)「何cm×何cmの印刷をしたいときは、解像度は○dpiにする」ということが、すぐに分かるような公式は無いものでしょうか?どのように考えたら(覚えておいたら)良いのでしょうか?

初歩的な質問で恥ずかしい限りですが、どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

はじめまして。
「デジカメで撮影した画像を自宅のプリンタで印刷する際、インクの節約になるよう、適切なサイズで印刷がしたい」
たぶん解像度を高く印刷するとそれだけ点をたくさんプリンター側で打つ事になるのでインキが減るのが早いと思っていませんか?
プリンタの解像度はフォトショップで決まるのではなく、プリンタのソフトウェアで決める(どちらのメーカーのプリンターをお使いか存じませんが高品質や標準などという項目ありませんか?印刷スピードが早いほどインキの量は少なく、遅いほど多くインキを使っています)ものです。ですから印刷に必要とされる解像度があればインキは無駄にはなりませんよ。

1)72dpiになるにはモニタ解像度に由来しています。
殆どの方はパソコンモニタをビュアーがわりに使いますのでそれに合わせているという事ですね。デジカメメーカーのソフトウェアを使えば開いた時の解像度は自分で都合の良い(例えば350dpiなど)のに設定出来ますよね。また印刷には350dpi必要というのはオフセット印刷(カラー)を指します。自宅のプリンターでしたら大体240dpiもあれば充分ですね。

2)解像度とJPEGの圧縮率という事でしょうか?
これは特に関係ないと思って下さい。
ファイルサイズの事を指すのでしたら解像度ではなく総ピクセル数に関係があります。
またJPEG圧縮は画質に関係があります。
そして例えばJPEGで撮影した画像をプリント出力するとしますと、撮影ままの画像はJPEG画像(オリジナルまま)でプリントする事になりますが、フォトショップで補正を加えたりサイズの変更を行い再保存する場合はJPEGで再保存するのではなく、圧縮のないしかもプリンターがカバーするファイル形式にした方が良いでしょう。TIFF形式やPSD形式(フォトショップ形式)が普通だと思います。(保存を前程に考えているならこの方法だとファイルサイズが非常に大きくなります。保存はあくまでもオリジナルのJPEGファイルを保存し、こちらはプリント終了後捨てるようにした方が良いです)

3)公式を覚えるよりもフォトショップの解像度プラグインで直接数字を打ち込んだ方がわかりやすいですよ。フォトショップ→解像度を表示して、使用サイズを打ち込んで見て下さい。(これ重要ですが解像度ダイアログの下の再サンプルのチェックははずします)すると解像度が変化しますよね。72dpiだったのがたぶん大きな数字になります。それが240dpiを超える数字なら印刷に必要な解像度があるって事です。
またその逆も言えますが解像度に240dpiと打ち込むとサイズが変化しますよね。(小さくなりますよね)240dpiにするとそのサイズで出力出来ますって事です。

サイズを決めて解像度が大きい場合、必要なら再サンプルのチェックにチェックを入れてリサイズを行いますがパソコンのスペック的にお困りでなければそのまま出力してもインキの無駄になるような事はありません。

はじめまして。
「デジカメで撮影した画像を自宅のプリンタで印刷する際、インクの節約になるよう、適切なサイズで印刷がしたい」
たぶん解像度を高く印刷するとそれだけ点をたくさんプリンター側で打つ事になるのでインキが減るのが早いと思っていませんか?
プリンタの解像度はフォトショップで決まるのではなく、プリンタのソフトウェアで決める(どちらのメーカーのプリンターをお使いか存じませんが高品質や標準などという項目ありませんか?印刷スピードが早いほどインキの量は少なく、遅いほど多くイン...続きを読む

Q写真の解像度の変更とポスターの印刷時の大きさの関係について教えてください。

はじめまして。
現在photoshopとillustratorを使ってポスターの印刷を考えています。
当初、予定していたサイズよりも大きいサイズのポスターになってしまい、写真サイズに問題が出てきました。

元の画像は300dpiの画像だったのですが、印刷業者言うには200dpi程で問題ないとのことです。
photohsopを使って解像度の変更をする際に色々設定があると思うのですが、画像の再サンプルのチェックをはずしてやればいいのでしょうか?
これをillustratorで配置してもPC上で表示されるサイズは変わらないと思うのですが、単純にillustrator上で拡大・縮小しても問題ないのでしょうか?
illustrator上で拡大するのはよくないと聞いたのですが・・・
画面上で実際のサイズを測る方法があれば安心なのですが・・・


どうかよろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

追記。

PhotoShopの「解像度の変更」の「画像の再サンプル」は、チェックを付けて実行すると「画素(ピクセル)を間引いたり、勝手に補完したりして、画質を悪くしたり、画像をボケボケにする」と言う事をします。

つまり「画像が全面的に書き変わってしまう」のです。しかも「常に画質が悪くなる方向に書き変る」のです。

>それができたらそうしています。

では、PhotoShopの「画像の解像度の変更」で「画像の再サンプル」のチェックを外し、縦横比をロックした状態で「印刷サイズ」を「ポスターの大きさ」になるまで大きく(数字を大きく)して下さい。

すると、自動的に「画像の解像度」が「さっきより小さな値」に書き換わる筈です。

そうしたら、その「画像の解像度」をメモし、印刷所に「解像度が○○(メモの数値)くらいなんですが、行けますか?」って聞いて下さい。

もし「それじゃ無理です」って言われたら「ハナから描き直す」か「画像がボケボケになるのを覚悟で、解像度の変更で再サンプル有りにして、画像を書き換えてしまう」か、どちらか2択です。

どちらを選ぶかは、質問者さんのお好きにどうぞ。

あ、再サンプル有りで画像の解像度を変更する場合は、原稿のバックアップをしておくのを忘れずに。バックアップ無しで保存しちゃったら絶対に元に戻らないので。

追記。

PhotoShopの「解像度の変更」の「画像の再サンプル」は、チェックを付けて実行すると「画素(ピクセル)を間引いたり、勝手に補完したりして、画質を悪くしたり、画像をボケボケにする」と言う事をします。

つまり「画像が全面的に書き変わってしまう」のです。しかも「常に画質が悪くなる方向に書き変る」のです。

>それができたらそうしています。

では、PhotoShopの「画像の解像度の変更」で「画像の再サンプル」のチェックを外し、縦横比をロックした状態で「印刷サイズ」を「ポスターの...続きを読む

Qデジカメ水平の解像度、垂直の解像度?

デジタルカメラの写真(jpg)の「プロパティ」「概要」水平方向の解像度、垂直方向の解像度というのがあります。この値ですが、カメラによって決まっているようです。(いろいろカメラの設定を変えたが変わらない)昔12万円もした、コダックのデジタルカメラは130万画素ですが、ここの値は150dpiとなります。最近買ったカ○オの320万画素はここの値が72dpiとなっています。レンズの大きさにこの値は比例しているようですが、130万画素の写真のほうが綺麗です。(320万画素機では一番綺麗な設定にして写しているのに)せっかくの320万画素なのにえらく不満です。これは使い方?が悪いのでしょうか?それとも何か設定があるのでしょうか?

Aベストアンサー

>カ○オの320万画素はここの値が72dpi

こっちのほうは、単位長さあたりの画素数が少ないわけですから、一画素が占める面積は広く、それ自体は画質が良くなるほうに作用します。

但し、デジカメの画質というのは、画素数だけで決まるものでも、解像度(画素のdpi)だけで決まるものでもありません。
大きな要因は、撮影した信号(光信号を電気信号に変換したものです)をどう加工するかです。デジカメは、実は、受光素子で受けた像をそのまま画像として出しているわけではなく、様々な加工をしています。逆に言うと何も加工をしないと、あまりきれいな画像にはなりません。その加工のしかたによって、最終的に出力される画像は変わってきます。また、メーカーによって加工のしかたの癖もあり、このあたりは、利用者の好みによってもどう評価するかが変わってくるかもしれません。「綺麗」というのも主観的なものですから。

ですので、自分の感性に合ったカメラを選択するか、あるいは画像をPC上のソフトを使って自分で加工することによって、自分の望む画像を作るようにされると良いと思います。

また、カメラによっては、設定によって、全く未加工の画像を出力することができる(RAW画像)こともありますが、可能ならばこのRAW画像を元にPCで自分で加工するという方法もあります。

>カ○オの320万画素はここの値が72dpi

こっちのほうは、単位長さあたりの画素数が少ないわけですから、一画素が占める面積は広く、それ自体は画質が良くなるほうに作用します。

但し、デジカメの画質というのは、画素数だけで決まるものでも、解像度(画素のdpi)だけで決まるものでもありません。
大きな要因は、撮影した信号(光信号を電気信号に変換したものです)をどう加工するかです。デジカメは、実は、受光素子で受けた像をそのまま画像として出しているわけではなく、様々な加工をしていま...続きを読む

Q合計ピクセル数(pixel)を変えずに縦横サイズ(cm*cm)を縮めることで解像度(pixel/inch)を高めたい

シロウトです。生まれてはじめてデジカメを買って撮った、スナップ写真の編集です。マイドキュメントフォルダに取り込むところまで、しました。

デジカメは、PENTAX Optio S, 320万画素で、記録画素数を1600×1200ピクセル, 画質=ファイン, に設定して撮影しました。ファイル形式はJPEGです。

このように、念のために細かめな設定で撮影しておいて、合計ピクセル数を変えずに普通のL版くらいの縦横サイズに縮めれば、きれいめに見えるかなと思いまして。

そこで、
題名のようなことをしたいのですが、どのソフトでどうやればよいでしょうか。

持っているソフトは、Office付属のMicrosoft PhotoEditor, Microsoft Photo Draw, Microsoft PowerPoint, です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

う~ん、lllllさんは少し誤解されているのでは?
合計pixel(画素数)というのは、画像の大きさ(ドットの数)を表します。

PCの画面で100%(元の大きさ)で表示させると、よくわかると思います。同じ構図の写真でも、画素数によって表示される大きさが変わります。
大きさの違う画像をPCで同じ大きさに表示させると、表示%が違うので、大きい画像を縮小表示(50%とか)ですと、粗くならない、小さい画像を拡大表示(200%とか)ですと、粗くなる、ということです。

で、この状態では、画像自体にはcmとかinchという概念はないです。あくまでPCのモニター上の話しです。

一方、印刷する時にはcmとかinchが関わってきますね。
これがdpiです。dot par inchです。すなわち1inchの中にいくつのdotを印刷するかです。
dpi自体はプリンターの能力です。プリンターによってdpiを変えられます。逆に言うと、ソフトは関係ありません。Photo Editorでも、印刷する時のプリンターの選択で、プリンターの設定でdpiを設定するのです。
当然dpiを大きくする方が綺麗な写真になります。
ただし、画像の大きさがdpiを上まっていないと意味がありません。

印刷するのに、200dpi以上あればほぼ綺麗といいますので、
たとえば、1600×1200=192万画素の画像を200dpiの設定でL版(127mm×89mm)に印刷すると、
画像の横は1600dot。
L版の横の長さは127mmだからインチにすると127/25.4=5inch。
プリンターは200dpiだから、200×5=1000dot。
1000dotで印刷するのに画像データは1600dotあるわけですから、十分足りていますね。
もう一つ下のサイズ1024×768=79万画素でも、1024dotあるのでまずまずですね。

逆に画像が1600dotあるのなら、1600/5=320dpiで印刷すれば、より綺麗ということですね。

という訳で、L版で印刷するなら、画像サイズは80万画素くらいまで縮小してもOKです。縮小するのには、Photo Editorの様なソフトを使います。
ただ、印刷するだけなら、わざわざ画像を小さくしなくても、印刷の設定でどうとでもなるので、画像は今のままでいいと思います。
一度縮小してしまった画像は元には戻りませんからね。

う~ん、lllllさんは少し誤解されているのでは?
合計pixel(画素数)というのは、画像の大きさ(ドットの数)を表します。

PCの画面で100%(元の大きさ)で表示させると、よくわかると思います。同じ構図の写真でも、画素数によって表示される大きさが変わります。
大きさの違う画像をPCで同じ大きさに表示させると、表示%が違うので、大きい画像を縮小表示(50%とか)ですと、粗くならない、小さい画像を拡大表示(200%とか)ですと、粗くなる、ということです。

で、この状態では、画像自体にはcm...続きを読む

Q一眼レフの印刷解像度について

以前普通のデジカメを使っていたのですが最近父親から一眼レフを譲り受けました。
ブログに載せたりする程度なので非常に持ち腐れでしたが最近ハガキや手紙に使うようになりました。
譲り受けた一眼レフは800万画素でそれをフォトショップで開くと印刷解像度が「72dpi」でした。
しかし以前使っていた普通のデジカメは500万画素でフォトショップで開くと印刷解像度が「180dpi」となっていました。
ちなみに画像自体の大きさは前者の方が何倍も大きいのは理解しています。
しかし何故後者の方が印刷解像度が大きいのでしょうか?
印刷にするなら72dpiでは不安なのですが…
印刷に出す場合って300dpi以上必要ですよね?

初心者からすると何故一眼レフなのにこういう結果なのかが不思議です。dpi変更できそうな項目も見当たらず…

間違って解釈してる可能性もあるのですがどなたか教えてください!

Aベストアンサー

誰もが悩む部分ですね。

「画素数」と「画像解像度」はある意味では別物と思ってください。

例えば、こんなふうに考えてください。
「画素数」=「お金の金額」=絶対的なもの。
「解像度」=「お金の紙幣」=流動的なもの。
※ちょっと言い方がヘンですが・・・(汗)。

つまり、1万円はどうやっても1万円・・・800万画素はどうやっても800万画素ですが
紙幣にした場合に1万円札×1枚で持つ場合(これが高解像度)もあれば
1000円札×10枚で持つ場合(これが中解像度)もあります。
1円玉×10000個で持つ場合(これが低解像度)だってあります。

これはおもに持つ人(使う人)の用途によりますが
多少の迷惑を無視すればどれも1万円の価値には変わりません。
それでは使いにくい場合の「両替え」が「画像解像度の変更」と言えます。

つまりは「画像解像度」というものは絶対的なものではなく
価値(画素数)を変えずにどんな単位にも変えられて、
使い方さえ間違えなければどんな用途にも使える、ということです。

カメラの中の設定は72dpiで出すものもあれば300dpiで出すものもありますが
これは乱暴な言い方をすれば設計者の好みでしょう。
都合が悪ければ撮影者(受け取った人)が用途に合わせてあとから変更すればいいのです。
画素数を変えずに画像解像度は自由に変えられます。

>印刷にするなら72dpiでは不安なのですが…
>印刷に出す場合って300dpi以上必要ですよね?

これも、受け取った側(この場合は店舗)が作業用途に合わせて勝手に変えてくれます。
依頼する側が注意しなければいけないことは「画素数を変えてはいけない」という点です。
※事情によりますから「絶対に変えてはいけない」とは理解しないでください。



ただし「画素数」つまりお金の金額は、
使って減らす事はできても両替えで増やす事はできない
という事もこれでなんとなく理解できると思いますが、どうでしょう・・・。

誰もが悩む部分ですね。

「画素数」と「画像解像度」はある意味では別物と思ってください。

例えば、こんなふうに考えてください。
「画素数」=「お金の金額」=絶対的なもの。
「解像度」=「お金の紙幣」=流動的なもの。
※ちょっと言い方がヘンですが・・・(汗)。

つまり、1万円はどうやっても1万円・・・800万画素はどうやっても800万画素ですが
紙幣にした場合に1万円札×1枚で持つ場合(これが高解像度)もあれば
1000円札×10枚で持つ場合(これが中解像度)もあります。
1円玉×10000個で...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報