『ひぐらしのなく頃に』のゲームをやった事はないのですが、書店で見かけた
漫画の絵柄が可愛くて好みだったので見てみたのですがショックを受けました。
一番のポイントは、萌え系のビジュアルのキャラ達が結構エグイ殺し方をしたり、
殺しあったり、自殺したり・・・可愛いキャラ達の顔が醜く歪むのも怖かったです。
『ひぐらしのなく頃に』をお好きな方、ひぐらしの魅力を教えて下さい。
そうしたらまた違った見方が出来るかもしれません。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

あまり書くとネタばれになるので・・・・・



第一にキャラが皆かわいいと言うのは認めますよ!
エグイというのもそうです・・・・しかし一つ一つ話あり、少し違っています。
いうなれば、一つのストーリーにたくさんのストーリがあるいわゆる、パラレルワールドだと思ってください。
味方としては、殺し方あるいは殺され方をみるとり、どうしてこのようになったのかと思い見ると良いですよ。
たとえば、綿流し編をotasyou様は見たのですよね?
簡単に言えば、その話では、圭一が主に書かれており、彼は皆を女子という壁を越え友達だと思い信頼していた。
そこで登場、警官五十嵐、かれの登場で彼の魅音たちの見方が変わりますよね?
もう他人を信じられなくなった状態になり、殺してしまう。後は自害、以上。
このように、どうしてこうなったのかという疑問を胸に見るといいかと・・・・・
なぜなら、そういう疑問をもち見なければけっこう見るのがつらいと思います。
僕がそうでした。(がんばってすべて見た)
なぜなら、ちょっとネタばれのようになってしまいますが・・・・これは、知ってても知らなくてもすぐわかるので大丈夫だと思います。一話一話殺しが入り、ずーと殺し方をずーと見ていたのでそこの部分はつらかったです・・・あんなに仲良かったのに・・・・・と思えてしまいます。それには理由があって・・・・いずれわかるのですががんばってください。すべて見終わるとなんか達成感があります。
また中には口直しというか目直しですね・・・・ちょっと茶目っ気のあるところもあるので、そこをベースにしてみてもいいと・・・・・・
以上です。長い文をお読みいただきありがとうございました。
    • good
    • 4

僕も初めはひぐらしのなく頃にを見た時は結構こわっかたっですでも全部見ていくと結構感動モノでしたでももし中途半端なとこまでしか見てな

かったら怖いアニメで終わってたかもしれません
    • good
    • 3

質問ははるか昔にされていて今更ですが、人気な質問のようなので回答しますね。


もともとアニメとか見なくて、ひぐらしの登場人物は所謂萌え系だしマニア向けな感じがしてちょっととっつきにくかったんですが、今では大好きです。
魅力としては、作品中仰るように残酷な描写ではありますが温厚そうな登場人物が殺人など異常なことしたり、主人公がしょっぱな(鬼隠し編)で死んだり、主人公(圭一)に対してとある女の子(レナ)が異様に親しく接しようとしたり、その女の子が尋常でなく天然だったりと細かいことまで「普通こんなことないだろ」というありえないことや展開がたくさんでてくるんですが、それらには理由・事情があって物語の大筋に関することと共に物語後半(ひぐらしのなく頃に解)で解説されたり、解決のヒントがだされるということでしょうか。
で、そういう理由、事情、さらにはオチがなかなか読めない。そこに魅力を感じました。

個人的に思っていることですが、この作品は最後まで(ひぐらし 解まで)楽しむ事を強くお勧めします。バッドエンドばかり続きますが最後は一応ハッピーエンドです(3期放送で本当のハッピーエンドをやるかもしれません)。解説サイトっぽいものもあるのでURLのっけときます。ネタばれ満載ですから絶対作品を最後まで楽しんでから見ましょう。

参考URL:http://www.wikihouse.com/higurasi/index.php?%A4% …
    • good
    • 1

今日は。


ひぐらしの魅力ですね…
当たり前の毎日が幸せに思えてくるところですかね。
ひぐらしをやる前はあって当たり前だと感じていたので。
後は言葉では表せませんね。
ただはっきり言えるのはひぐらしは最後まで見てみる(やってみる)と感動物語ですよって事ですかね。
間違った答えだったけれど、ただ皆幸せになりたくてやった事なんです。
あまり話してしまうとネタバレになるので自重します。
質問者さんはグロいのが苦手なのでしょうか?苦手ならばひぐらしはお勧めできませんが
グロいのが平気ならば最後まで見てみる(やってみる)ことをお勧めします。
私も最初は怖かったですが、感動すると評判があったので頑張って最後までやりました。
漫画も良いと思いますが、私は原作をお勧めします。
原作は音楽があって怖さは倍になります。でも、怖かった分やり終えたときの感動も倍になりますよ。
是非ひぐらしの世界に足を踏み入れてみては如何でしょうか。
もし原作をやる気になったなら参考URLに原作の作者竜騎士07さんのサイトアドレスを貼っておきましたので行ってみてください。

参考URL:http://07th-expansion.net/
    • good
    • 1

「ひぐらし」シリーズはアニメと小説版でしか見ていませんが、この物語のポイントは


まず『ほんの些細なことから崩れていく楽しい日常』
これは鬼隠し編だけでも見た方なら分かると思いますが、ほんのちょっと仲間を信じ切れなかったばかりに惨劇に発展してしまいます。
これは現実の世界でもよくあることだと思います。
惨劇とまではいかなくても今までの関係が崩壊する。というように。
そんな少し身近な現象を取り上げることによって読者の恐怖感をよりいっそう高めているのだと思いますし、そこを楽しむものではないかと思っています。

次に『惨劇が起きた理由の推理・推測』
これに関しては、推理物かどうかで議論が分かれているところです。
本格ミステリを基準におけば、「ひぐらし」はミステリではない気もします。
しかし、ミステリといえど犯人とトリックを解き明かすことだけがミステリではありません。
その結果に至った過程を考えることだけでも十分推理に値すると思いますし、「ひぐらし」はそういうものだと考えています。

以上の2点が私の考える「ひぐらし」の魅力です。
キャラの豹変については進行上仕方のないことだと思います。
それにその編の主人公の心理状態に依るところも大きいです。
相手は悪戯をしてやろうと思っているからニヤニヤしているのに、自分は殺されると思っているからそのニヤニヤがとてつもなく怖いものになる。それがキャラの顔が醜く歪む描写に繋がっていると考えればよいのではないでしょうか。
    • good
    • 0

原作ゲームと漫画(コミックが発売されているもの)全編と


アニメをチラっとだけ見ました。

かわいい絵と学園コメディ的なストーリーで、十分に引き込んでから
一気に突き落とす、のがこの作品の一番怖い所です。(魅力とは思っていません)
彼らがどうやってこの「惨劇を回避するか」を考えるのがひぐらしのなく頃にの魅力だと思います。
出題編・解決編と分かれておりまして、解決編は感動モノです。かなり泣きました。

一番のオススメは原作ゲームなのですが、、、、
#03の方がおっしゃるように原作ゲームの絵柄は苦手な人もいると思いますし
(私も最初見たとき抵抗ありました・・・が、すぐに慣れました)
1編がかなり長い上に全部で8編まであるので
PS版のゲームやコミックを読んでみるといいかもしれません。
    • good
    • 0

説明しにくいのと、説明してねたばれになると終わってしまうので、自分で体験してみてください、としか私には言えません。



ゲームの方が恐怖感、話のできはずっと上だと思いますが、絵が非常に癖があるのでハードルが高いかもしれない。
アニメの方が入りやすいとは思いますが、アニメを先に観てしまうと結局寝たばれとなって、後でゲームをやるときに障害となりそう。

私はゲーム全部やってて、その後でアニメや漫画みた口ですが、逆でやってると、上述したように絵や話がある程度分かってしまうということで、ゲームのよさが薄れそうです。

確か、ゲームの第一話は無料体験版で完全プレイできますから、ためしにやってみられては?
絵と最初のゆるーいテンポのハードルが越えられれば楽しめるでしょう。
無料なので、別に損はしませんし。

もうすぐPS2で絵がきれい(失礼)、古ボイス化されたやつが出ますから、それを待っても良いかも。
    • good
    • 1

私の弟が「ひぐらしのなく頃に」が好きなんですが…


元々ゲーム(PCゲーム)が同人ゲームでして(知ってるかと思いますが)
そのゲームの答えを導ける可能性は「1%」というゲームです。
確かにかわいい女の子達と少年が事件に巻き込まれますが、それを#1さんのように推理物とホラー、サスペンス系のジャンルとして捉えてみるのはどうでしょうか。
ただの美少女アニメと捕らえるのではなく…

私も謎とかホラーが好きなので弟と一緒に見たりしましたが。
アニメのほうがリアリティがあって怖かったですね…

ひぐらしの答えを導くにはゲームと現在販売されているコミックスを見るといいらしいです。(現在コミックスは4タイトル販売中です)
まともな回答になってないと思います。すみません。
    • good
    • 0

私は推理物、ホラー物だというところが魅力的だと思います。


正直この作品のキャラクターはあまり好きではないのですが、この作品以外でこんなギャップとショックを受けたことは今までありません。
敢えてそういったギャップを楽しむっていうのもアリなのでは?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qひぐらしのなく頃に解

今「ひぐらしのなく頃に解」というアニメを見てるのですが・・
「ひぐらしのなく頃に」と「ひぐらしのなく頃に解」は
どう違うんでしょうか?

Aベストアンサー

原作PC版では・・・

ひぐらしのなく頃に
鬼隠し編 綿流し編 祟殺し編 暇潰し編

ひぐらしのなく頃に解
目明し編 罪滅し編 皆殺し編 祭囃し編

でしたが、アニメ版では・・・

ひぐらしのなく頃に
鬼隠し編 綿流し編 祟殺し編 暇潰し編 目明し編 罪滅し編

ひぐらしのなく頃に解
皆殺し編 祭囃し編

となっています

Qアニメ ひぐらしのなく頃に ひぐらしのなく頃に解

ひぐらし1期.2期だったかは忘れてしまったのですが
登場人物の前原圭一が別の世界の記憶(魅音とレナを撲殺した記憶)
を取り戻して魅音に抱き着き謝ったシーンがあったと思います。
1期か2期のどちらかかとは思うんですが何話辺りでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ひぐらしのなく頃に(第1期)の
第25話「罪滅し編 其の四 地球侵略」だと思います。

「俺は何てことを、魅音をレナを殺してしまった」みたいなことを泣きながら言う圭一に
梨花が「圭一を許します、自分にはそれができる」みたいなことを言う話ですよね?

Q「ひぐらしのなく頃に」の怖い歌

「ひぐらしのなく頃に」の怖い歌を、ひぐらしのなく頃に、嘆きの森、運命の輪以外のものを教えてください。
「ひぐらしのなく頃に」であれば、実写、ゲーム、アニメ、なんでもいいです。
2/29 15:55

Aベストアンサー

ひぐらしのなく頃にといえば
島みやえい子さんが歌う奈落の花ですね。

Qひぐらしのなく頃に崇殺し編(アニメ)

圭一が北条鉄平を殺したはずなのに殺した日に鉄平にいじめられたとか、圭一が祭りに来ていたとか遺体を埋めた場所に遺体がなかったとか
ありましたが結局圭一は鉄平は殺したのでしょうか?そこらへんよくわからないので教えてください。

Aベストアンサー

完全な回答は存在しないはず。竜騎士07氏の中にしかないのに、公表はされず。
罪滅ぼしで分かるのは主に鬼隠しのネタばれでどちらかと言えば皆殺しの方が分かると思います。
また、原作、或いはPS2版以外の媒体(アニメ、漫画)ではヒントなどが殆ど削除されているので結論を出すのは不可能です。
小説版については読んだ事ないので割愛。

以下ネタばれ注意

まず確定情報。
圭一は腕に擦り傷を負って後日病院を訪れている。
バッドが消失している。
部活メンバー(沙都子以外)は全員圭一がお祭りに居たと証言している。
沙都子は精神的に追い詰められていてL5の状態である。
計画の前日に詩音へと電話している為、圭一が殺人を行おうとしている可能性は園崎家に知れ渡っている。

ケース1
沙都子の発言は全て雛見沢症候群による妄想。
実際に圭一は鉄平を殺して埋めた。
しかし、前日に詩音に聡史と同じ電話をていた為、計画を見破られた結果、魅音の指示により生めた死体は隠された。
腕の傷は実際に追いかけた時に生じた物。
その後の部活メンバーの証言は警察から圭一を守る為のアリバイ作り。

ケース2
沙都子の発言は全て雛見沢症候群による妄想。
実際に圭一は鉄平を殺す計画を実行したが、雛見沢症候群により、叔父はすべて圭一が作り出した妄想。
実際は目の前に誰も居ないのに殺したつもり、埋めたつもりで居た。
腕の傷は実際に追いかけた(つもり)時に生じた物。

疑問:部活メンバーが嘘をつく理由の解釈に無理が出る。

ケース3
沙都子の発言は全て雛見沢症候群による妄想。
圭一はお祭りに参加して、部活メンバーの証言どおりの行動をしていた。
しかし、沙都子を助ける方法を妄想していた結果、その記憶が入れ替わった。
腕の擦り傷は雛見沢症候群特有の痒み。

疑問:相当無理がある解釈。雛見沢症候群で痒くなるのはリンパ腺の近くなので腕ではない。

等など、可能性は多々ありますが何せ複雑な雛見沢症候群です。
全ての可能性を完全に否定できる判断材料が何も無いのが面白いところ。

ちなみに一番支持されているのは1のケースで、私もその可能性が一番高いと思ってます。
詳しくはひぐらしのなく頃にWikiの祟り殺しを参照してください。

完全な回答は存在しないはず。竜騎士07氏の中にしかないのに、公表はされず。
罪滅ぼしで分かるのは主に鬼隠しのネタばれでどちらかと言えば皆殺しの方が分かると思います。
また、原作、或いはPS2版以外の媒体(アニメ、漫画)ではヒントなどが殆ど削除されているので結論を出すのは不可能です。
小説版については読んだ事ないので割愛。

以下ネタばれ注意

まず確定情報。
圭一は腕に擦り傷を負って後日病院を訪れている。
バッドが消失している。
部活メンバー(沙都子以外)は全員圭一がお祭りに居た...続きを読む

Qひぐらしのなく頃に

ひぐらしのアニメを最近見終わったんですが、
漫画を全巻買おうと思ってます。そこで質問なんですが、
漫画は↓(Wikiより)本編でまだ出てないの(完結してるのかよくわかりません)
を含めてこれで全てですか?


出題編
ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編(作画:鈴羅木かりん ガンガンパワード連載)
ひぐらしのなく頃に 綿流し編(作画:方條ゆとり 月刊ガンガンWING連載)
ひぐらしのなく頃に 祟殺し編(作画:鈴木次郎 月刊Gファンタジー連載)
ひぐらしのなく頃に 暇潰し編(作画:外海良基 月刊少年ガンガン連載)
解答編
ひぐらしのなく頃に解 罪滅し編(作画:鈴羅木かりん ガンガンパワード連載中)
ひぐらしのなく頃に解 目明し編(作画:方條ゆとり 月刊ガンガンWING連載中)

あと外伝(鬼曝し編・宵越し編・現壊し編)は買ったほうがいいですかね?
本編との繋がりはあるのでしょうか?
ネタバレ無しで回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

本編は上記で上げているとおり全部です。

外伝は個人的に宵越し編は好きです。(園崎姉妹が好きなので)
鬼曝し、現壊し編は正統なひぐらしからちょっとずれた感じがします(絵とノリみたいな些細なことですが)
ただNDS版「ひぐらしのなく頃に絆」では鬼曝し編が収録されるので、ひぐらしファンだったら全部そろえるのがいいのではないでしょうか。

Qひぐらしのなく頃に、の祟殺し編で、圭一が鉄平を殺した晩に

ひぐらしのなく頃に、の祟殺し編で、圭一が鉄平を殺した晩に
なぜ、みんなは綿流しの晩に圭一に会っていたのでしょうか?

罪滅し編みたいに、みんなで圭一のアリバイを作っていたと云う
事でしょうか?
となると、地面を掘り返した時に死体がなくなっていたのは、
魅音が別の場所の移したという事でしょうか?

なんとなくなくそう予想はしましたが、根拠が欲しいので
質問をしてみました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自分もこのストーリーには、違和感を感じていました。「雨」の事「バット」の事「死体」の事、その他諸々。色々な解答を聴きましたが、しっくり来なかったです。だから自分で言うのもなんですが大胆すぎる推理(と言うよりストーリー)を考えました。まず「雨」ですが、普通あれだけ大雨だと祭は中止になるのに「みんな」は、平気でアリバイ工作しています。まるで雨の降っていない世界のように。そうケイイチは、リカチャンと同じようにハニュウによって鉄平を殺した日の夜の世界から「殺害」を思いとどまり雨が降らずにみんなと祭を楽しんだ日の朝の世界に意識を移行されたのです。なぜそれが可能だったのかは、たぶんケイイチのご先祖様は、フルデ家と関係があり、ケイイチにもフルデ家の血が多少なりとも残っていてそれが可能だった。ただし数時間の移行が限界。(その証拠に、ケイイチは、ヒナミザワと接触もないのに病気にかかってしまいます)
だったら「バット」はなぜロッカーになかったのか?
それは、ケイイチが自分で「ユンボ」に隠し換えたのをわすれているだけで、この世界には、まだ「ユンボ」に残っていると思います。
もちろん「死体」は、あるはずもありません。
以上、物語の根底を覆すような話になって色々すいません。
まぁ、たわいもない僕の「ひとり言」として聞き流してください。

自分もこのストーリーには、違和感を感じていました。「雨」の事「バット」の事「死体」の事、その他諸々。色々な解答を聴きましたが、しっくり来なかったです。だから自分で言うのもなんですが大胆すぎる推理(と言うよりストーリー)を考えました。まず「雨」ですが、普通あれだけ大雨だと祭は中止になるのに「みんな」は、平気でアリバイ工作しています。まるで雨の降っていない世界のように。そうケイイチは、リカチャンと同じようにハニュウによって鉄平を殺した日の夜の世界から「殺害」を思いとどまり雨が...続きを読む

Q「ひぐらしのなく頃に(2)」全員サービス

「ひぐらしのなく頃に」2巻の帯をなくしてしまい、「ひぐらしのなく頃に(2)」全員サービス応募用紙の宛先が分かりません。どなたか分かる方、是非教えて下さい。

Aベストアンサー

スクウェア・エニックス完全収納ボックス応募方法のあて先でしたら

宛先:〒342-8691 埼玉県吉川市吉川郵便局 私書箱1号
スクウェア・エニックス「ひぐらしのなく頃に」全員サービス係

のはずです。

Qひぐらしのなく頃にとうみねこのなく頃に

僕はまだ小学六年なのですが
ひぐらしの爪剥ぎを見て怖かったのです。
他の恐怖シーン(沙都子が詩音に腕を刃物で刺されるシーンなど)は
ぜんぜん平気でむしろおもしろかったのですが、
やはり小学生でひぐらしは無理なのでしょうか?

Aベストアンサー

小学生といっても幅は広いですし、ものの感じ方には個人差がありますので、イエス・ノーでわり切るべきものではないのかもしれませんが。

一般的な良識、および私自身(40代の大人です)の良識から判断して、「刺激は強すぎる」と感じます。
年齢指定があるということは、それが「推奨」レベルであって、禁止の強制力はないとしても、「ふさわしくない」という判断の基準にはなります。

「どうしてもやらなければならない理由」がないならば、ふさわしい年齢になるまで、こういったものはやらないほうがいいでしょう。

質問者さんの年齢には、それなりに合った別のゲームや、ゲーム以外のもので、今しかできない経験を積んでほしいと思います。

きれいごとのように聞こえるかもしれませんが、こういうことを、こういう場で書くことも、大人の責任だと思って書きました。

Qひぐらしのなく頃に FLOW

【ひぐらしのなく頃に】の歌のひとつに『FLOW』とういう曲があります
。これは、島みやえい子が歌っています。

ここで、お尋ねしまが、この曲は、「ひぐらしのなく頃に」と「ひぐらしのなく頃に 解」のどちらに入りますか?それとも、他の分類に入るのでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

ひぐらしのなく頃に解のOP「奈落の花」のカップリング曲になります。
本編では恐らく入らなかったと思いますよ。

Aベストアンサー

うみねこのなく頃にです。

確かにひぐらしは心に響くようだし、仲間の大切さとかが伝わってきます。


私はグロいのが好きなので笑
あと魔女とか魔法とか好きだし、ミステリ系もすきです。
ひぐらしにはなかった親子愛がありますよね。
家族愛っていうのかな?
なんだかんだでうみねこは感動するから(^^)
あ、声優さんもイイ(・∀・)b


ま、つまりは私の好きなトコがいっぱいうみねこには入ってるんで、うみねこのが好きです。

ひぐらしももちろん大好きですけどね(^^)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報