証拠証券ってどんなものですか?ご存知の方いらっしゃいません???

A 回答 (1件)

管理者より:


同等の質問があるのでそちらをご参照下さい

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=24866
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカブドットコム証券と楽天証券をご使用された事のある方に質問です。

現在、カブドットコム証券を利用しています(少額です)。
手数料の関係から、楽天証券に乗り換えようと考えています。
そこで質問なのですが、楽天証券にカブドットコムの株スコア(&株スコアスクリーニング)の様なものはあるでしょうか?

ご存じありましたら書き込みよろしくお願いします。

Aベストアンサー

スコアタイプがいいのであれば、カブドットコムかイートレードの方がいいと思います。

一つの証券会社ですべて満足いくようなサービスを提供しているところはないのですね。。

だから、皆さんいいとこどりをして使っているみたいです。

Qeトレード、カブ・ドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券

eトレード、カブ・ドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券

為替のeワラントの売買をするために証券会社を選んでいます。
以下、5社で取り扱いがあるそうです。
eトレード、カブ・ドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券
どの会社がいいでしょうか?

証券会社を使った方、メリットやデメリットを教えてください。
(為替やイーワラントでなくても)同証券会社を使った方、書き込みお願いします。
たとえば、A証券よりB証券のほうが、○がよかったとか。×がわるかったとか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

手数料ではイートレード、いろいろな検索ツールを提供してるのはカブドットコム、ですね。

マネックスはもともと日興ビーンズで、その頃は使い勝手が良かったのですが、日興が離れてからは、手数料が高いように思います。

Q証拠金、保証金の代用有価証券について

先物取引や、信用取引における証拠金、保証金の代用有価証券についてお尋ねします。
 この先物取引や、信用取引における証拠金、保証金の代用有価証券についてですが、このさしいれる代用有価証券葉、つぶれそうな会社(たとえば、山水電気とか、ヒューネット、とかトランスデジタルとか、シルバー精工など)でも、他の株券と同じように信用の掛け目とすることができるのでしょうか?

Aベストアンサー

掛目については

 各証券会社独自の規制になりますので
 そこで確認して下さい。

 但し 整理銘柄に指定されたら
 その時点で 掛目は 0 価値無しと判断されます。

 また 管理銘柄に指定された時点で
 8掛けから 5掛け等に変更されたり
 掛目 0に 指定されることも有ります。

 マネックスショック は ライブドア事件の中で
 有名な 話です。

 詳しくは 検索して下さい。

Q少額の証拠金オプション取引が出来る証券会社

ネットや過去の質問から4社を見つけましたが決めてがありません。
他の証券会社やここは良いと言うと言う所があったら教えて下さい。
因みに最初は1枚で始めます。また、大手は数千万円の証拠金を
求められるので駄目です。

それから、オプション取引の良い解説書を教えて下さい。
(以前山一証券が出していた本が良いと聞いたのですが
 古本でも構いません)

探した証券会社
・松井証券(全限月が出来ないので不可)
・DLJディレクトSFG証券
・リテラ・クレア証券
・トレイダーズ証券

※オプション取引のリスクや内容に付いてのアドバイスを書いて
 頂いても、質問の内容から外れますのでご遠慮下さい。 

Aベストアンサー

カブドットコムだと、逆指値、W指値ができて、リスク
管理できると思います。

株価指数オプション取引(日経平均オプション・大証)
手数料 最低800円(約定代金の0.8%)
売り建て時の必要最低証拠金 50万円

参考URL:http://kabu.com/item/

Qイートレード証券をご利用の方、教えてください。

最近、イートレード証券で口座を開設しました。株価の画面で左下に、売り気配数、買い気配数、株価という縦の表がでます。それは何を示しているのか、またその数値から何が読めるのか、詳しい方教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

イートレードを使っている者です。
それは「板」と呼ばれ、真ん中の価格で、何件の注文が出ているかということをあらわしています。
売りのほうの数字が大きければ、これから株価が下がる可能性が大きく、
逆ならあがる可能性が強い(かもしれない)、の判断をするものです。

あくまで目安にしかなりませんが、この銘柄を注目している人たちは、
どのように思っているのだろう?という指標になります。

検索サイトなどで、「株用語」「板」で検索すれば、結構出てきます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報