個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

はじめまして。初めて投稿させていただきます。
今回、自分はマルチブートをしてWindows,Linux,Unixをインストールしたいのですが、Linux、Unixのインストールするための容量がわかりません。おおよそでいいんで教えてもらえたら嬉しいです。

使用方法はサーバー用途では無く、完全なデスクトップで使用したいと思っています。しかしスタンドアローンでは無く、インターネットには接続したいと思っています。あとはXwindowを使ってデスクトップ環境を構築したいと思っています。あと、本当にUnix、Linuxの基本的な機能を使ってみて学習したいだけなので、シェル以外のアプリケーション(OpenOficceや付属しているソフトなど)は動作に必要なものだけしかインストールしないことにします。また、使用するディストリビューションは

Turbo Linux
Vine Linux
Fedora Core

Solaris
FreeBSD

の各最新のリリース(β版じゃないほう)です。もちろん構築する環境によって容量が違うのは自覚しています。しかし、僕としてはデスクトップでの最小限機能ではどのくらいの容量か知りたいのです。だいたい2GBくらい必要と思うのですが、実際にはどのくらいなのですか??
あと、質問からそれてしまいますけどFAT32のフォーマットでLinux、Unixは動作するのでしょうか?そして、Unix系にいたっては基本領域にしかインストールできないのか?をお聞きしたいです。どうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

インストールCDが 1枚のみで、比較的スペックの


低いPCでも動作するという点ではVine Linux 3.2
がお薦めです。
3~4GB程度の空き容量でもそれなりの環境が構築
できると思います。

#仮想PCソフトを使用する場合には、ホストOSが
#必要とするメモリとゲストOSが必要とする容量
#が必要となるので、256MBでは難しいところです。
#可能ならWin XP用だけでも512MBは欲しい...
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
Vine Linux 3.2をインストールしてみようかと思います。
ところで、Vine Linuxでパーティションを切るとき仮に5GBとして、ディレクトリを分けるときに自動で分けてもらうほうがいいのでしょうか?あと、拡張領域よりも基本領域のほうがいいですか??

お礼日時:2006/10/27 00:41

VMplayerやVirtual PC等の仮想PCソフトを使用すれば


マルチブート用にパーティションを分割する必要もなく
Windows(Linux)上で複数のOSをインストールして使用
する事ができます。
最初に大きめの仮想PCを作成しておいてから、各OSを
インストールしてみて、どのぐらいの容量が必要か確認
してみては?
#最近のディストリビューションではデスクトップ環境で
#2GBだと若干厳しいかもしれません。

ちなみに最新版のリリースは
TurboLinux Fuji/Turbo LinuxFuji Basicは商用版のみ

Vine Linux 3.2(近日中にVine Linux 4.0リリース予定)

Fedora Core 6.0('06/10/24リリース)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのお返事ありがとうございます!
2GBじゃ厳しいですか…
一度、仮想的に作ろうとおもったのですが、通常の使用に影響がでるくらいに重くなった(というかフリーズしました)のでそれの導入は見送るしかありませんでした。だったらインストールしようと思ったのですがなにしろ容量が20GBしかないのでUnix、Linuxの基本的な部分でも勉強できたらいいや!と思って可能な限り最小構成にしたいのです。
しかし、皆さんのアドバイスを聞かせていただいてたくさんの種類のディストリビューションはちょっと無理があるので、FedoraCore5をインストールしようと思うのですが、おすすめのLinux、Unixはありますか?

お礼日時:2006/10/26 22:43

ファイルサイズが大きなマルチメディア関連のファイルを保存しないのでしたら10GBもあれば十分でしょう。


私はデスクトップ環境としてGentoo Linuxを常用しています。
音楽ファイルや画像ファイルもそれなりにあるので手元のマシンでは30GBほど消費しています。
LinuxもBSDなどのUNIXも必要量に差異はほとんどないのが私の経験です。

FAT32でフォーマットされた領域ににLinux, Unixをインストールすることはできませんが、ファイルの読み書きがサポートされています。
パーティションも拡張領域にインストールしてブートできます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

さっそくお答えいただいてありがとうございます!!
10GBですか…
実はいいますとマルチブートしようとしているノートパソコンのハードディスクの容量が20GBしかないので可能な限り容量を抑えようと思っていたんですがそれぐらい必要ですか…
Linuxは一度も使ったことが無いんですこし聞きたいことがあるんですけど、GUI(X Window)で軽快に動作するにはどれくらいのスペックが必要ですか??今のスペックはCPU Celeron 651MHz、RAM 256MBなのですがXPの場合、動作させるにはかなりもっさり重かったので不必要なサービスを切ったりエクスプローラーの代わりに互換シェル(bbLean)を使用してある程度パフォーマンスの改善をはかりました。
10GBもいるのならFedoraCora5を入れてみようと思っているのですが、この程度のスペックじゃやはりきついでしょうか?
あと、聞いてばかりで申し訳ないのですがディストリビューション間の互換性はあるのでしょうか?たとえば、Fedoraをある程度なれてきて別のディストリビューションに変更したとき、インストール方法、インターフェイス間が異なっていたとしてもある程度使いこなせるものなのでしょうか??それともやはりディストリビューションごとに設定方法が異なるものなのでしょうか?
実は僕がたくさんのUnix、Linuxをマルチブートしたいのはこのことが理由なのです。もし、ディストリビューションごとに設定方法が違うのならいろいろなUnix、Linuxにさわっておいて慣れておきたいなと考えていたのです。
本当に聞いてばかりで申し訳ありません。暇なときでかまいませんのでわかる範囲で教えていただければ幸いです。

お礼日時:2006/10/26 22:26

>Linux、Unixのインストールするための容量がわかりません。

おおよそでいいんで教えてもらえたら嬉しいです。

どんなインストールパターンを選択するかで容量はぜんぜん違います。
実際に自分でインストールして、容量を確認すればいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのお返事ありがとうございます!
たしかに環境の構築具合で容量は大きく変わることは知っています。
しかし、僕の場合、20GBという限られた容量しかないので、最小限の設定ではどれくらいの容量なのか?と思っていたのです。
しかし、容量を見るためWindowsから見ようと思っていたのですけどFAT32またはNTFSに対応していいないので容量が確認できなかったのです。もう少し調べてみて自分なりの最小容量を探してみたいと思います!本当にありがとうございました!!

お礼日時:2006/10/26 22:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QUbuntuに必要なSSDの容量について

こんにちは。
UbuntuかLinux mintをインストールするパソコンについてです。
64GBのSSDを使うつもりなのですが、Linuxだとどれくらいの容量のシステムドライブを用意しておくべきなのでしょうか?
Windows8だと100か200は必要なようですが。

あと、無線LAN環境でもSSDの速度を体感できますか?
ネットにつながる速度がボトルネックとなってSSDの意味がなくなったりしますか?
私がパソコンでする作業といえば、ほぼGoogle Chromeで完結しています。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

質問者さんは恐らくLinuxについては初心者さんという前提で解答します。

>64GBのSSDを使うつもりなのですが
十分ですね。十分すぎます。

ウブンツをインストールしても4Gも使用しないでしょうから、後の60G使いたい放題でしょう。

>Windows8だと100か200は必要
絶対必要じゃありませんね。Windows8をインストールするのに必要は容量はせいぜい20G位でしょう。

あとは、アプリケーションや、データをワンサカ入れれば100や、200はいっぱいになってしまいますから、
そういう意味では、100でも200でも足りない可能性があります。

結局何がやりたいのかによります。

例えば、冷蔵庫を買うとして、冷凍室が400mlで足りるか否かは、どのように使用するかによりますよね?
ひとり暮らしなのか、家族4人で暮らすのか、もしくは飲食店で使用したいのか?

どうように、ウブンツで何をしたいのかによって、必要な容量が変わってきます。

ただ、ウブンツをインストールしてちょっと使ってみる程度であれば64Gもあれば十分です。

また、SSDにするのは正解です。無線LANだろうが、優先LANだろうが、同じ容量であればHDとSSDで比べれば
大抵の場合SSDのほうが早いです。つまりはPCのスペックがよくなりますので、
SSDを搭載できるのであれば、SSDにしたほうがいいです。

質問者さんは恐らくLinuxについては初心者さんという前提で解答します。

>64GBのSSDを使うつもりなのですが
十分ですね。十分すぎます。

ウブンツをインストールしても4Gも使用しないでしょうから、後の60G使いたい放題でしょう。

>Windows8だと100か200は必要
絶対必要じゃありませんね。Windows8をインストールするのに必要は容量はせいぜい20G位でしょう。

あとは、アプリケーションや、データをワンサカ入れれば100や、200はいっぱいになってしまいますから、
そういう意味では、100でも200でも足りない...続きを読む

QOSに必要なCドライブの容量っていくらですか?

windows8 64bit 使っています。
そろそろOSの再インストール、HDDの交換をします。
そこでHDDを買います。
何Gがよいでしょうか?
OSに十分な容量教えてください。
UPDATEも含めて・・・
1TBをとりあえず買ってしまいましたが、それだとCドライブにデーターを置いてしまい収拾がつかなくなりそうなので、それは、Dドライブにします。
Cドライブの容量決めかねています。
お願いします。
私は音楽制作をやっています。
なのでデーターはとても大切派です。
人によって意見が違うみたいなので、私にあったプランをお願いします。

Aベストアンサー

単にOS入れるだけなら、すでに指摘がある通りで50GBもあれば事足ります。が、黙っているとドライブCはあらゆるソフトが使いたがるため、ユーザーが確実にC以外を使うように指示してやる必要があります。マイドキュメントの保存先を変えるのは、その代表ですね。

続いて、これは音楽用というかDTM用の設定になるんですが、もし大容量サンプル系の音源を使う場合は、そいつのサンプルデータの格納先をOSとは物理的に別のHDDに入れないといけない、と言う注意があります。パーティションで分けたのではダメで、HDDが2台必要だというわけですね。これは、OSが入っているHDDにはOSがひんぱんにアクセスしに来るため、サンプルデータの読み出しがそれに邪魔されて後回しにされ、結果として発音に間に合わなくなってプチノイズや音抜け、同時発音数の減少の原因になるからです。重い音源になると、1音出すのもままならない…なんてことさえありますから。なのでノートや液晶一体型デスクトップみたいに、HDDを1台しか内蔵できないPCでは苦しくなりやすい。これだとUSB接続の外付けHDDの方がマシだ、ってことになります。

あとこれは全く個人的好みなんで、参考までに。私はパーティション分割は一切しません。ファイル管理はフォルダでやります。TB級のHDDであってもね。10年以上前からファイルの種類によって入れるフォルダが決まっている(ルールが確立している)ため、これで困らないんです。逆にこういった明確な「俺様ルール」が確立していないと、ドライブを分けても「あれ?あのファイルどこにしまったっけ?」ってことになりやすい、いや、必ずそうなるでしょう。

それにパーティションを区切っただけでは、HDDの物理的障害に対して全く無力。HDDの利用効率を下げたくないとか、どうしてもこのデータはEドライブに入れたいんだ!みたいな個人的譲れない方針がない限り、パーティションってあまり意味がないと思うんですよね。人から言われて決めるものではなく、これまた「俺様ルール」によって決めるものです。それがないなら、とりあえず1パーティションで使って後で考えれば良い、というのがパーティションを切らない人間からのアドバイス。

単にOS入れるだけなら、すでに指摘がある通りで50GBもあれば事足ります。が、黙っているとドライブCはあらゆるソフトが使いたがるため、ユーザーが確実にC以外を使うように指示してやる必要があります。マイドキュメントの保存先を変えるのは、その代表ですね。

続いて、これは音楽用というかDTM用の設定になるんですが、もし大容量サンプル系の音源を使う場合は、そいつのサンプルデータの格納先をOSとは物理的に別のHDDに入れないといけない、と言う注意があります。パーティションで分けたのではダメで、HDDが...続きを読む

QLinuxのSwap領域は、なぜ実メモリと同等か2倍程度?

「LinuxのSwap領域は、実メモリと同等か2倍程度」
取りましょう、とよく目にするのですが、
根拠を教えてください。

多ければよいと言う訳でもなさそうだし、
疑問に思っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他の方が書いていますが、メモリが高価だった(というか大容量メモリが無かった)時代の話です。
実メモリが4MBしかないとして、OS含めて20MBのメモリを必要とするプログラムを動かしたいとします。そうすると、差し引き最低16MBのスワップ領域が必要です。この場合だと、実メモリの4倍ですね。こういうケースでは一応動くにしてもページングが多発して実用に耐えない速度になり、もしくはOSの動作も不安定になります。

この、「ページングが多発して実用に耐えない速度」の目安が実メモリの2倍という経験値です。つまり、実メモリが4MBしかないなら、せいぜいスワップ8MBで合計12MB位の仮想メモリしかそのコンピュータでは使えない(20MBのメモリを必要とするプログラムは動かせない)ということです。

今の時代だと、必要仮想メモリをすべて実メモリでまかなえるならスワップ領域は必要ありません。いくら大きく定義しても良いですが、実メモリからあふれないわけですからほとんど使われません。

もちろん今でも「ページングが多発して実用に耐えない速度の目安が実メモリの2倍」という経験則はおおむね適用できると思うので、仮に大規模な科学技術シミュレーション計算で10GBのメモリ空間が必要ならば、実メモリは3ないし5GB程度必要と言えます。もちろん1GBしかなくても計算は出来るでしょうがCPU能力の大半が計算で無くページングに使われる事になります(もちろんプログラムによりますが)。

他の方が書いていますが、メモリが高価だった(というか大容量メモリが無かった)時代の話です。
実メモリが4MBしかないとして、OS含めて20MBのメモリを必要とするプログラムを動かしたいとします。そうすると、差し引き最低16MBのスワップ領域が必要です。この場合だと、実メモリの4倍ですね。こういうケースでは一応動くにしてもページングが多発して実用に耐えない速度になり、もしくはOSの動作も不安定になります。

この、「ページングが多発して実用に耐えない速度」の目安が実メモリの2倍という経験値です...続きを読む

Q仮想環境でさくさくう動かすのに必要なスペック

こんどデスクトップPCを買おうと思っております。
その際以下のような用途で用いようと思っております。

・OSはWindows7
・メモリは4GB~
・HDDは外付けデバイスが余っているので容量はすくなくともOK
・仮想環境(virtual box)で実験のためWebサーバやファイルサーバのlinuxサーバを2つ程度立てる。
その際、ホストOSのwindos7も普通に使う分にはサクサク動いて欲しい。

最後の条件に必要なCPUはどのくらいの性能が要求されるでしょうか?
特にホストOSでは画像編集などの重たい処理は行いません。

たとえば、http://kakaku.com/pc/desktop-pc/ma_0/p1001/のページならどの程度のCPUがよいでしょうか?Athlon II X2 Dual-Core 260などを一応考えていますが。

アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まぁ仮想なので余り期待せずという事前提でネックを解消していくというのが正しいかと

速度求めるならintelならsandy以降でvt対応
メモリーは本体OSが4G仮想が4G使うと考えたら8G以上

この基準満たすとcpuはある程度もう切り分けされるので
後は諸事情に合わせるだけとかになりますよ。
vtだと下位は全滅ですしsandy以降となるとその世代のミドルからハイの数製品だけ対応だと思いますので
かと言って世代が全部近いのでパワー差が広い訳では無いので元々重い仮想での使用だと
どれを使っても、ものすごい差が現れる訳では無いはずですから。

もし圧倒的な差が有るかも知れないって部分がvtですので
そこを揃えてしまうとcpuの能力差って事になりますがそれも世代が近いので差が狭い。

ただamdとintelでのなるとミドルとハイ位の差が有るので
そもそもそれなりの差自体を抱えているかと思います。
現世代では無いですけど価格でも性能でもci7 2600にしといた方がいいと思うんですが

ただ元々仮想は重いので予算けちりたいからamdだと言うなら別にamdでも構わないと思います。
vt両方対応している2600なら速度も価格も実質安いんでは無いかと言うだけの話なので

athlon II X2 Dual-Core 260だとそもそもパワー足りないのでは?
三世代ぐらい前のパワーでしょう・・・それしか買えないというならまぁ諦めるかその近辺でvt対応探す位が限界かと。

まぁ仮想なので余り期待せずという事前提でネックを解消していくというのが正しいかと

速度求めるならintelならsandy以降でvt対応
メモリーは本体OSが4G仮想が4G使うと考えたら8G以上

この基準満たすとcpuはある程度もう切り分けされるので
後は諸事情に合わせるだけとかになりますよ。
vtだと下位は全滅ですしsandy以降となるとその世代のミドルからハイの数製品だけ対応だと思いますので
かと言って世代が全部近いのでパワー差が広い訳では無いので元々重い仮想での使用だと
どれを使っても、ものすごい差が現...続きを読む

QNTPで同期が始まらない

こんにちは。
度々すみません、NTPの設定をしましたがどうも同期が始まりません。

「ntpdate 130.69.251.23」と手動同期は成功します。
しかしntpデーモンを起動し1時間以上放置しても同期されません。
※外部タイムサーバー参照としてます

ntp.confは下記のとおりです。
---------------------------------------------------
server 133.100.9.2 # clock.nc.fukuoka-u.ac.jp
server 130.69.251.23
driftfile /var/lib/ntp/drift
---------------------------------------------------

でntpq -pの結果は下記となります。

remote refid st t when poll reach delay offset jitter
==============================================================================
133.100.9.2 .INIT. 16 u - 64 0 0.000 0.000 4000.00
130.69.251.23 .GPS. 1 u 27 64 377 8.015 -99970. 17262.6

同期ができれば「remote」列に「*」が表示されると思っています。
何か設定が足りないでしょうか?。
尚、「/vat/log/message」をtailしてますが特にエラーは無さそうです。

よろしくお願いします。

こんにちは。
度々すみません、NTPの設定をしましたがどうも同期が始まりません。

「ntpdate 130.69.251.23」と手動同期は成功します。
しかしntpデーモンを起動し1時間以上放置しても同期されません。
※外部タイムサーバー参照としてます

ntp.confは下記のとおりです。
---------------------------------------------------
server 133.100.9.2 # clock.nc.fukuoka-u.ac.jp
server 130.69.251.23
driftfile /var/lib/ntp/drift
---------------------------------------------------

でntp...続きを読む

Aベストアンサー

#4のqaaqです。

○ntp.conf 関連
server 行に "iburst" を付けておきましょう。
server ntp.nict.jp iburst <--こんな感じになります。

ntp サーバ起動時の時刻調整の収束時間が早くなります。
http://www.jp.freebsd.org/cgi/mroff.cgi?subdir=man&lc=1&cmd=&man=ntp.conf&dir=jpman-5.4.0%2Fman&sect=0

○ntpdate での時刻調整
ntpdate -b -u [サーバ名] を複数回実行して、"offset の値が0.1以下"になるまで、強制的に時刻調整して下さい。

○ハードウエアclockの修正
hwclock -w コマンドでハードウエアclockを合わせます。
http://www.linux.or.jp/JM/html/util-linux/man8/hwclock.8.html

○ntpdの動作
ntpによる時刻調整は、調整幅が通常128mSと小さいので、1時間は様子をましょう。
2時間程度経過しても、時刻修正の兆候が見られない場合ハードウェアの不良も考えられます。

時刻調整の兆候としては、
・logファイルに 一時間毎に調整したメッセージが書かれる。
Jan 7 21:57:40 ntpd[91145]: offset 0.000994 sec freq -190.802 ppm error 0.000076 poll 8
・ntpq -p の出力の最初の桁に"*,+"が付く。また、reach が377になる。
% ntpq -np
remote refid st t when poll reach delay offset jitter
+192.168.0.102 GPS_NMEA(0) 2 u 3 32 377 0.926 -0.330 0.023
*192.168.0.192 GPS_NMEA(1) 2 u 10 32 377 0.747 -0.336 0.023
192.168.0.9 PPS(1) 2 u 3 32 377 0.757 6.559 0.161


○その他
・PC起動時には、システムクロックを計測してその後の動作の基準にしていますが、
CMOSバッテリ不足やハードウェアに何らかの異常があるととんでもない時刻を示すことがあります。(要修理です)
・BIOSの時計も起動時の初期時刻として使われてしまうので、ある程度合わせておいた方がいいです。

#4のqaaqです。

○ntp.conf 関連
server 行に "iburst" を付けておきましょう。
server ntp.nict.jp iburst <--こんな感じになります。

ntp サーバ起動時の時刻調整の収束時間が早くなります。
http://www.jp.freebsd.org/cgi/mroff.cgi?subdir=man&lc=1&cmd=&man=ntp.conf&dir=jpman-5.4.0%2Fman&sect=0

○ntpdate での時刻調整
ntpdate -b -u [サーバ名] を複数回実行して、"offset の値が0.1以下"になるまで、強制的に時刻調整して下さい。

○ハードウエアclockの修正
hwclock -w コマンドでハ...続きを読む

QIDEのHDDをSATAに変換して使用したいのですが

 このたび、PCを更新しようと考えています。
 スペック等については検討中ですが、3Dオンラインゲームを
バリバリするとかはなく、インターネット、メール、オフィス等を中心に使用を考えています。
 このため、CPUはCore2DuoのE7000番台かAthlonIIあたりで、グラフィックはオンボード、メモリは2G~4G搭載しようと思っています。
 OSについては、現在使用しているXP Proをインストールしなおししようと思っています。
 HDDについては、BTOなどで注文すると、500GBあたりが標準みたいですが、とりあえず1TBくらいにはしようと思っています。
 その場合、現在のIDE接続のHDD(500GB)が余ってしまうので、SATAへの変換アダプタをつけて第2HDDとして使おうかと思っています。

 ここで、質問です。
(1)第1HDDが(正規の)SATAで、第2がこのような「変換SATA」とした場合、なにか問題はありますか(動作速度が遅くなる、とか)
(2)マザーボードにはSATAとIDEと両方接続できるタイプのものもあるみたいです。そういうボードを使う場合は、無理にSATA変換せず、IDE接続でそのまま使うということもできるかと思いますが、上の(1)と比べメリット・デメリットありますか。
(3)「どうしても使いたいのなら、むりに内部接続しないで、USB外付けアダプタをつけて使った方がいい」というようなことを耳にしましたが、そういうものでしょうか。

 自作をする、といってもこんな基本的な質問で申し訳ありませんが、アドバイスをお願いいたします。
 

 このたび、PCを更新しようと考えています。
 スペック等については検討中ですが、3Dオンラインゲームを
バリバリするとかはなく、インターネット、メール、オフィス等を中心に使用を考えています。
 このため、CPUはCore2DuoのE7000番台かAthlonIIあたりで、グラフィックはオンボード、メモリは2G~4G搭載しようと思っています。
 OSについては、現在使用しているXP Proをインストールしなおししようと思っています。
 HDDについては、BTOなどで注文すると、500GBあた...続きを読む

Aベストアンサー

以前似たような構成でHDDを使用していました。

余っていたIDEのHDDをSATA変換アダプタを使用してつないでいましたが、
特に不満なく動いていました。

外付け(ケース)HDDのメリットは必要な時だけ電源を入れられるといったことぐらいでしょうか。
HDDのベイが空いているなら外付けケース買うよりもSATAアダプタの方が安上がりの上、
速度的にも勝っているので外付けにするメリットはあまり無いように思います。

1ファイル数ギガの動画編集や数千単位のファイル数を一度にコピーするとか、
タフな使い方をしなければ、
当初の予定通りの構成で速度的には問題ないかと思います。


実際に使用していたもの
http://www.century.co.jp/products/ide-sata.html
HDDの全長が長くなるなのでPCケースによってはケーブルの取り回しに注意。

Q低スペックに向いたlinux

古いノートPCにおすすめのlinuxディストリビューションを教えてください!

 CPU Pentium M 725 1.6GHz
 メモリ 512MB

使用目的は,インターネットやデジカメデータやCDの取り込み,再生が主です.

スペック的に今流行りのubuntuは厳しいかなと思いました.
red hatは2年程使っていたので少し知識はあると思います.



よろしくお願いします.

Aベストアンサー

実用の可否は、行なう作業にもよるんじゃないかな。

LinuxでのGUI環境の重い軽いの格差は非常に大きいものですが…
実用性を妨げるのは、OSだけでなくコンテンツの重さでもあります。

CUIじゃないと重いというのは、500MHz程度の
WindowsXPでは挑むこともできないような環境での話です。
もっとも技術的には、600MHzのARMで動くAndroid携帯のように
Linuxカーネルで軽量のGUIを利用する方法は多様です。
まぁAndroidやMeeGoをノートPCに入れるのはオススメできませんが。


挙げられている使用目的の中では、インターネット利用での高画素動画
GyaOに代表されるようなDRMを伴う動画配信などの利用が無理です。
前者はFLASHによる動画再生が重いのも一因で
後者は技術的にLinuxでは対応できないのです。

ニコニコ動画やYouTubeでの480p程度は問題ないはずです。
でも、Windows専用やWin/Mac限定のコンテンツはままあります。


またデジカメの動画機能もHD画質が一般化した現在では
これをまともに扱えない場合があります。
Jpegでの写真データは普通に扱えますが
デジタル一眼レフなどのRAW現像などにも対応できません。


うちは、725(Dothanコア)より若干劣る
BaniasコアのPentiumM/1.4GHzのX31を持っていますが
内蔵無線LANの速度は不満ですが…実用の範囲だとは思っています。

ただ、重い処理には別に2GHzのコアを6つくらい動かしているので
X31は外出時のネット端末専用としての実用性があるという認識です。
また、XPのSP無しやSP3との比較は知りません。Windows使いませんし。

持ち歩き時の衝撃を考慮して、安いSSDに換装してありますけど
HDDのままでも、そう遅いとは思っていません。
(ちなみにsudo hdparm -t /dev/sdaの数字で72MB/sec程度)


肝心の利用しているディストリビューションは
軽量のデスクトップ環境として知られるLXDEを用いたLubuntu相当。
実際にはUbuntu10.04LTSを導入し、lubuntu-desktopを追加した構成。

電源投入から10秒でGRUBメニューが出て
その15秒後にはログインメニューが出て…
電源投入から30秒でデスクトップが表示されます。

Chrome相当のchromium-browserを使い、通信速度さえ充分なら
とりたてて問題は無いと思います。


Puppyや、他のLXDE採用のディストリビューションのほうが
Lubuntuより軽いという話はありますが…
この程度のCPUがあれば、問題はOSの重い軽いだけでなく
アプリケーションやコンテンツの重さがより大きな問題となります。

Firefoxが重いという声にも納得はいきます。
でも、これはOSをPuppyにしても画期的な改善は期待できないのです。

Puppyはメモリー消費を抑えるとともに
より軽量なソフトを組み合わせていますが
これにOpenOffice.orgなどを動かしてみると
メモリー不足は緩和されても
大幅に軽くなったりはしないのです。


ですから、1.6GHzあるなら、Puppyを積極的に奨めたいとは思いません。
Ubuntuでは重いでしょうが情報量を考えれば悪くはありません。
通常はLXDE環境にしておいて、必要に応じてGNOMEにしてもいいです。

512MBというメモリー量も難点ですが、XP SP3よりはマシだと思います。
またLinuxでは古いPCへの対応がWindowsより積極的ですから
compcacheのような技術で512MBの環境をより快適にできる可能性もあります。


将来的には、GUIの表示の基礎部分の改良としてWaylandが注目を集め
Ubuntuでは次期11.04での採用を予定していると記憶しています。
それが、どの分野でどのくらい成果を見せるかはまだわからないんですけどね。

実用の可否は、行なう作業にもよるんじゃないかな。

LinuxでのGUI環境の重い軽いの格差は非常に大きいものですが…
実用性を妨げるのは、OSだけでなくコンテンツの重さでもあります。

CUIじゃないと重いというのは、500MHz程度の
WindowsXPでは挑むこともできないような環境での話です。
もっとも技術的には、600MHzのARMで動くAndroid携帯のように
Linuxカーネルで軽量のGUIを利用する方法は多様です。
まぁAndroidやMeeGoをノートPCに入れるのはオススメできませんが。


挙げられている使用目的の中では、イン...続きを読む

QUSBメモリからOS起動

OSをUSBメモリに入れて、そこから起動はできるのでしょうか?

出来たとしても、パソコンに入ってる元々のOSは消えたりしないのでしょうか?

また、そのUSBメモリを別PCにさしたりしても、USB OSデータは変わらずに、
そのパソコンで起動できるものなのでしょうか?


すみません、調べてみましたが、サイトによって情報が異なっていて正確な情報がつかめません。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

1.まず、パソコンがUSBメモリからの起動(boot)に対応している必要が有ります。
 (かなり古いパソコンですと対応してません)

2.パソコンの内蔵HDD、内蔵SDDに格納されているOSを故意に消さない限り消えません。

3.USBメモリ上のOSまたは使用者がOSを書き換えない限り、再度の起動は可能(通常は起動可能と考えてよい)

Qapt-get install ****** でinstallしたものをuninstallするには?

御世話になります。
vncserverだけをinstallするつもりが
誤って
apt-get install vncとうってしまいました。
これをuninstallしたいのですが
どのようにすればよろしいでしょうか?

教えて下さい。

Aベストアンサー

# apt-get remove パッケージ名
では、設定ファイルは削除されずに残ります。

完全に削除するときは、
# apt-get --purge remove パッケージ名
です。

Q画面が真っ黒のままです

しばらく作業をしないで放置していたところ、画面が真っ黒のままになってしまいました。
スクリーンセーブの機能だと思うんですが、
escやエンターや矢印キーを押しても画面が出てきません。

これを解除する方法はあるのでしょうか。
事前にコマンドを打っておくみたいなのはみつけたんですが
真っ黒になってしまってからではこれもできません・・・。
もしかしてカーネルがフリーズしていたりするのでしょうか。
XScreenSaverが悪さしてたりとか。。。ってどこかで見ました。
その場合は、どうにかしてPCの再起動しか手はないですか?
(そのどうにかして・・・がまたわかりませんが・・・)
何かよい方法がありましたら、お教えください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

#2で書かれていますが、Ctrl+Alt+BackSpaceキーでXサーバを再起動させることができます。
これは「マシンの再起動」ではありません。GUI画面をリセットして、GUIのログイン画面に戻るだけです。
(マシン自体の再起動は、大抵Ctrl+Alt+Delキーが割り当てられています)

また、#3で書かれているようにCtrl+Alt+F1~F6キーでいったんコンソール(CUI)画面に切り替え、Ctrl+Alt+F7キーで再度GUI画面に戻してみる、というのもいいかもしれません。

GUIの画面が復旧したら、スクリーンセーバーの設定を直しましょうね。


人気Q&Aランキング