痔になりやすい生活習慣とは?

現在、宅地のための土地を探しています。
しかし私が住んでいるところは田舎で分譲地はほとんど田んぼを埋めて作ります。そしてこの地域は扇状地であるためその下の地盤は良好といわれています。
しかし今日、ある分譲地の造成風景をみていましたが、田んぼの土を掘り返すこともなしにそのまま土をいれていました。しかも道路よりかなり低い田んぼだったので1・5メートルくらいは埋めていたと思います。
以前、田んぼの土はよけてから土を入れ、1メートル以上土を入れる場合は住宅はすぐ建てない方がいいと聞いていたので、あれっと思ったのです。雪の重みで土が落ち着くので造成してから一冬置いた方がいいとも聞きました。
今回、造成していたのは購入予定のない地域だったのですが、分譲地というものはほとんど造成する段階を目にすることがないので不安が残りました。
たぶん地盤調査もするでしょうし、地盤改良もされると思いますが、はたして本当に大丈夫なのでしょうか。
今後私もどこかの分譲地を購入する身ですので注意点を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

我が家は田んぼを聖地して、区画整理し住宅地に転換した土地の上に建っています。


梅雨時のじめじめには参ります。雨が止んで天気になってくると、床下から蒸気が上がってきて床は湿った状態となり、拭いても無駄です。その上、食器棚など、家具を置いた床の下はかびています。
地震が起きると、家全体が大きく揺れますし、本当に困ります。
田んぼの跡地を承知で購入しましたが、今度購入する時は、少なくても畑だった所にしたいと思います。
全てに条件が整っている土地は少ないのですが、田んぼの跡地はお勧めできません。
近所の方が大きな家を建てたときは、軟弱地盤強化の杭を10本以上入れていました。そうでもしないと家全体が沈んでしまうとのことでした。
十分にお考えになって購入されたほうがよろしいですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはり田んぼの跡地は要注意ですね。しかしこの田園地帯で宅地を探そうとするとほとんどが元田んぼなのです。
土地探しは本当に大変ですね。

お礼日時:2006/10/27 11:02

私の関係している土木工事の範囲として


地盤改良はまったく意味なし。
1メートル以上土を入れる場合 安定するまで10年以上。下の有機物が腐って沈みます。この沈むのが終わるのに必要な時間です。
軟弱地盤強化の杭は.数多く必要でしょう。ハイルの打っていない建物なんてすぐに沈んでしまいます。もっとも.某社のパイルはすごかった。柱の部分はそのままで柱の間が沈む鉄骨コンクリート建築物。パイルを打ったからといって信頼はしません。
なお2本実家はパイルを打っています。この2本の上にオーディオのスピーカーを置いています。

注意点が水利権。近くの水路が生きていて使わない分量を含めて流す(水面高さの確保)関係で.大雨が降ると多く流れてきて昔水利権を持っていた土地に水があふれる。
排水権はないのですがあふれた水が供給されるという水利権がある場所もあります。有名なのが見沼田んぼ。利根川があふれたときに水没させるための水田です。
それと.暗渠排水の寿命に注意。工事用車両(引越し用2トン車や自家用車を含む)が入っただけで暗渠排水が壊れて水があふれるようになる・排水溝に河川水が逆流し河川水に含まれていた泥が沈殿し詰まる等の理由で暗渠排水が機能を停止.結果として庭先がどぶに変化。
警察問い合わせて.暗渠排水の出口に物を積めて機能しないようにしても刑事罰の対象としないという回答を得ています。つまり.近所の人と喧嘩して腹いせに暗渠排水に詰め物をされても刑事責任を追及できない.民事の立証はほぼ不可能ですから.実質泣き寝入り(すべて所有者の責任)ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
すごくこわい話ですね。わが身に降りかかったらと思うとぞくぞくします。家を建てるのに待っても1年半ですので10年もとんでもありません!

お礼日時:2006/10/27 11:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q田んぼへの埋め立て費用

現在田んぼになっているところを埋め立てて住宅を建築しようと思ってます。
その際の埋め立て費用は坪あたりいくらぐらいになるのでしょうか?だいたいでいいので教えてください。検討もつきません・・・。

またお願いするのは建築会社ですか?
それとも土木会社??

Aベストアンサー

 まず、建築したい田は現在どのような状況なのでしょうか?例えばほ場整備などを実施したところは農振除外をすることは一定期間(詳しくは土地改良区などに伺うしかありませんが、1,2年の次元ではありません。)を経過しないと農地転用はまず無理です。
 整備してないにしても、農地転用にかなり時間を要します。
 さて本題ですが、田に建築するのは余り推奨したいことではありませんが、埋め立て自体はどこからか土を運び転圧することになります坪辺りいくらかというより、○○○円/m3という単価になろうかと思います。
 例えば、田が100坪、50cm盛土の場合は以下のようになります。(※推測単価を入れますので、質問者様の地域とは異なる可能性はあります。)

100×3.3=330m2(施工面積)
330×0.5=165m3(施工土量)
165/0.9×1.2≒220m3(必要土量)

165×700円≒12万円(施工費:敷き均し、転圧)
220×2,500円≒55万円(購入土:運搬費込)

上記を合算して諸経費を加えると

(12.0+55.0)×1.7≒110万円

 単純計算ではこのようになりますが、実際はすきとりをしたり、地盤改良などをすることになるかもしれませんのでこれ以上かもしれません。

 さらに、元が田ということで地耐力は見込めないので基礎に大きな投資をする可能性を秘めています。

 施工は、できれば土木業者にお願いするのがよいと思います。それは締め固めの管理ができるからです。

>地目は権利書を確認するか、法務局で確認できます。
 

 まず、建築したい田は現在どのような状況なのでしょうか?例えばほ場整備などを実施したところは農振除外をすることは一定期間(詳しくは土地改良区などに伺うしかありませんが、1,2年の次元ではありません。)を経過しないと農地転用はまず無理です。
 整備してないにしても、農地転用にかなり時間を要します。
 さて本題ですが、田に建築するのは余り推奨したいことではありませんが、埋め立て自体はどこからか土を運び転圧することになります坪辺りいくらかというより、○○○円/m3という単価になろう...続きを読む

Q田んぼの跡地に建築する時の注意点

初めて質問します。よろしくお願いします。

今年、区画整理のために家を移転、新築することになりました。
移転先というのが去年まで田んぼだった土地なのですが、田んぼの跡地は湿気が多いと聞いています。
田んぼの跡地に建築するときは埋め立てて1、2年おいた方が良いと聞きましたが、市の計画なので土地を選ぶことも、土地を休ませておくこともできず、9月の完成を予定しています。
現在、事情を分かっている地元の工務店にお願いして、在来工法で風通しの良い間取りを設計して貰っているところです。

田んぼの跡地に家を建てるときの注意点、湿気対策がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

リタイアした建築士です
隣近所は元々田や畑だった所に建っています
勿論、雑草が生えてこないように
1メーター以上は掘り下げて「まさ土」を
埋め戻しがしてあります
土締めも3年ほどかけてして有ります
阪神大震災の際ただ一軒だけ
何の被害も受けていない家があり
不思議に思って其の家に聞いてみました
「松丸太の基礎杭を打ってあります」
「其の上にべた基礎をしてあります」
とのお返事でした
これくらいの十分な基礎工事をしておけば安心ではないでしょうか。

Q田んぼから宅地に造成

来春の着工に向けて現在新築計画を進めています。
ハウスメーカー3社ほどから見積もりをとって検討しているところです。
建築予定地が田んぼのため土地造成が必要なのですが、その造成のやり方に2つのタイプがあってどちらのほうがよいのか迷っています。

一つは現在の田んぼにそのまま盛り土をして造成していくものと、一度すき取りをして盛り土をしていくというものです。
後者を提案したメーカーによると、すき取りをしないと元々ある土が息ができなくなり、土が腐って植物等が全く育たない土地になるといいます。
前者を提案しているメーカーにそのことを伝えると、よう壁に水抜きの穴もあるし、水はけが悪くなったり土が腐ったりもせず植物が育たない土地になるということはないし、またそういった実例もいままでないとのことでした。
後者を提案しているメーカーはどちらのやり方でも建築をする上で耐震、耐久には問題はなく、のちのち地面が傾くということはないとのことでしたが、やはり植樹等ももちろんしたいので、どちらのほうを信じていいのかわかりません。
田んぼから住宅に造成したかた、ご存知でしたら教えてください。

来春の着工に向けて現在新築計画を進めています。
ハウスメーカー3社ほどから見積もりをとって検討しているところです。
建築予定地が田んぼのため土地造成が必要なのですが、その造成のやり方に2つのタイプがあってどちらのほうがよいのか迷っています。

一つは現在の田んぼにそのまま盛り土をして造成していくものと、一度すき取りをして盛り土をしていくというものです。
後者を提案したメーカーによると、すき取りをしないと元々ある土が息ができなくなり、土が腐って植物等が全く育たない土地になる...続きを読む

Aベストアンサー

おはようございます。(地盤調査以前してました)

皆さんご苦労をされているようですね。

基本的に盛土をした敷地は、不安定な土地として
考えた方が良いでしょう。ましてや、どなたかも
書かれていましたが、半年近く水浸しになっていた
水田(土質的にも軟弱なのです)盛土をしたなら
沈下(不同・不等沈下)しないわけありません。
大手のHMでも良くある事故例です。

ですので、このうような不安定な土地に家を建てようと
するときには、基礎補強にたくさんお金がかかって
しまいます。大丈夫なんて口が裂けてもいえません。
万全を期していても沈下の可能性は残ってしまいます。
極端な話、杭補強をした場合家は宙に浮いて、周りの
地盤が沈下しているなんてこともありえてしまうのです。
それだけ田んぼの土は、軟弱なのですよ。
建物部分だけ補強しても回りは確実に沈下します。
犬走りの口が開いてきます。

正確には柱状図(N値)を見てみないと分かりませんが
田の土(黒い部分)をスキ取り入れ替えを行った上で
杭補強を行うのがいいのかな?
これでも、田の土よりはましかもしれないけど、入れ替え
た土の転圧も完璧じゃないと結局は沈むし・・・

この問題は、何処もが頭を悩ます問題です。
信頼のおける業者に依頼して、よく検討してもらいましょう。
基礎は建物にとって一番重要な部分です。沈下など
もしあれば大変なことです。(補修工事で何千万は当たり前)
慎重に・・・

おはようございます。(地盤調査以前してました)

皆さんご苦労をされているようですね。

基本的に盛土をした敷地は、不安定な土地として
考えた方が良いでしょう。ましてや、どなたかも
書かれていましたが、半年近く水浸しになっていた
水田(土質的にも軟弱なのです)盛土をしたなら
沈下(不同・不等沈下)しないわけありません。
大手のHMでも良くある事故例です。

ですので、このうような不安定な土地に家を建てようと
するときには、基礎補強にたくさんお金がかかって
しまいます。大丈...続きを読む

Q田んぼの造成方法について。

土地の造成について教えてください。

現在田んぼですが、秋に宅地造成予定の1区画に予約をいれてあります。
普通、田んぼの粘土質の土を漉き取り、山土をいれて転圧されると思っていたのですが造成業者にきくと、漉き取らずにそのまま土を入れるとのこと。

性能表示付きの家を建てる時は地盤改良は必ずしなければならないので、漉き取らないとのこと。依頼する建築業者にきくと地盤改良は必須だが「やはり漉き取ってある方が理想です」とのこと。

この地域は扇状地で地盤の状態はいいらしいです。地盤改良は表層改良を前提にしていますが、もし杭をうつような改良ではどうなのでしょうか。
また漉き取らないで、建築される面積だけ地盤改良して問題ないというならそれでもいいのでしょうが、庭木など植える場合、水はけなどはどうなのでしょうか。

念のため、田んぼが終わり、造成前の地盤調査の了解をもらいました。そして予約してある土地部分を漉き取り、土盛りをする場合の見積もりを出してもらいました。(25万円くらい)

ちなみに田んぼは道路から30-50センチくらいの深さです。

私は、まったく問題ないようであれが漉き取り費用を浮かしたいと考えていますが、必要ならば費用がかかっても仕方がないと思っています。

素人でいろんな事が心配になっています。参考になるご意見お待ちしています。

土地の造成について教えてください。

現在田んぼですが、秋に宅地造成予定の1区画に予約をいれてあります。
普通、田んぼの粘土質の土を漉き取り、山土をいれて転圧されると思っていたのですが造成業者にきくと、漉き取らずにそのまま土を入れるとのこと。

性能表示付きの家を建てる時は地盤改良は必ずしなければならないので、漉き取らないとのこと。依頼する建築業者にきくと地盤改良は必須だが「やはり漉き取ってある方が理想です」とのこと。

この地域は扇状地で地盤の状態はいいらしいです。地盤改...続きを読む

Aベストアンサー

地盤調査・地盤改良・基礎補強工事の仕事をしているモノです。
地盤改良を行うと言うことですが・・・セメント系の改良として理解してもよろしいのでしょうか?
セメント系の改良であるならば、水田の粘性土とは非常に相性が悪いです。
セメントは強アルカリ性、水田の粘性土は腐食土と呼ばれる酸性・混ぜると中性になり、強度の期待は薄いです。もし、改良を行うとしたならば、セメントの添加量を通常よりも多めにした方が良いかと思います。

Q造成したばかりの土地

現在造成中の宅地を契約しました。同時に、家も建てたいと思っています。
しかし、この土地は、以前は田で、6月くらいから埋め立てを始めたものです。
去年か一昨年まで米を作っていたと記憶しています。
やはり、このような土地は何年かおかないといけないのでしょうか。
すぐに、家を建てるべきではないのでしょうか。
義父に、すぐ建てるバカがいるか!と言われてしまいました。
みなさん教えて下さい。

Aベストアンサー

回答の補足に対する回答

積水ハウスさんですか?(大手軽量鉄骨系・3t基礎=ベタ基礎から推測)もし、積水ハウスさんなら
『ちゃんと、地耐力、調べてくださいね!』の一言で全部、やってくれると思います。

>何年か後に、埋め立て部分は沈んだりするのでしょうか???
以前、私が担当した団地はやはり、地耐力が殆どなく10mぐらいでやっと1tという団地がありました。そこでQCBという地盤改良を行ったのですが(廻りの家も大体この方法でやりました)そこは、団地全体が均等に沈んでいき、50mの杭を打っていた駅だけが高さが変わらず駅以外の街全体が沈むという珍しい現象に遭遇したことがありますがこれは極めてまれなケースです。
よほど、地耐力がないときは確かに、配管等が沈み、そのせいで配管が曲がったり逆勾配になったりするケースもありますがこの場合も杭を打つ前に土壌の表層、50cm~1mぐらいをセメントを混ぜて改良し、その後、家を建てる部分に鋼管杭や柱状改良などの方法をとれば問題ありません。

>あと、住宅性能表示制度は10万円かかる事と、大手ハウスメーカーということから、やめようと思っていたのですが、利用したほうがいいのでしょうか。
基本的には入っておいた方がよいと思います。この、制度には賛否両論ありますが貴方のような立地条件であれば入っておく方が賢明です。通常の住宅メーカーの構造部分の保証○×年とか言っている部分には基礎の下(改良部分)は含まれていませんがこの制度はそこを含み後々、補償してくれる制度です。これは余談ですが、もし、建物に対して銀行融資を受ける場合、この制度を適用している建物は利率をサービスする銀行もあるのでハウスメーカーに問い合わせてみてください。

回答の補足に対する回答

積水ハウスさんですか?(大手軽量鉄骨系・3t基礎=ベタ基礎から推測)もし、積水ハウスさんなら
『ちゃんと、地耐力、調べてくださいね!』の一言で全部、やってくれると思います。

>何年か後に、埋め立て部分は沈んだりするのでしょうか???
以前、私が担当した団地はやはり、地耐力が殆どなく10mぐらいでやっと1tという団地がありました。そこでQCBという地盤改良を行ったのですが(廻りの家も大体この方法でやりました)そこは、団地全体が均等に沈んでいき、5...続きを読む

Q田んぼ近くの住宅の欠点は?

敷地の三方向に田んぼがある土地(義父所有の農地を借りる)に家を新築しようと思ってますが、周囲に田んぼがあると、夜間、網戸の網目をくぐりぬけて小さな虫がいっぱい入ってくる、という話をききましたが、体験した方いらっしゃいますか?その他に田んぼ付近に家を建てることによるデメリットをご存知でしたら教えてください。私自身はずっと街中育ちで、田んぼのある環境についての知識が皆無で、イメージが沸かなくて困っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

周りは田んぼか農家ばかりの場所にある
アパートに住んでいます。

夜になると回りは真っ暗なので
夏の夜長に網戸でいると
気が狂いそうなくらい虫が入ってきます。
害虫スプレーや、網戸スプレーをしても
何の役にも立ちませんし
あんまりやりすぎると、自ら気分が悪くなります。
ですから、夜の涼しい風をなんてとんでもないです。
家ごと(アパートごと)蚊帳に入れたいくらいです。
玄関の外灯なんかつけてたら虫の巣窟になって
玄関から入れません。
外の階段はくもの巣がすぐに張ってしまいます。

バス停からアパートまで外灯がほとんどなく
真っ暗です。外灯があっても困るし
無さ過ぎても困ります。

車での移動が多い場合は、
夜のお出かけと帰宅には
道路と溝あるいは田んぼの間隔に注意しないと
けっこうキワドイことがあります。
(タイヤが溝に落ちそうになります)
これも慣れですが。

あと梅雨時前くらいから蛙の鳴き声が聞こえてきます。
数が半端じゃないのでけっこううるさいのですが
これは慣れればなんてことないです。
でも蛙がいるのでヘビもいます。
実際生きてるヘビを見たのは2度ほどですが
抜け殻はけっこう見つけます。

デメリットはそんなもんかなって思います。

場所にもよりますが、
夜は静かなので快適ですし。
アパート横の道は交通量がないので安全です。
ただ通り抜けできる田んぼ道は
見通しも効くので、みんなかなりのスピードで
走りぬけますが。

田んぼを所有してるのも義理の両親なのでしょうか?
もしそうでないのなら田んぼだから
周りは何も建設予定はないなんてことには
なりません。けっこう数年で手放して
マンションやスーパーがってこともありますので。

気づいた点のみ上げてみました。
ご参考まで。

周りは田んぼか農家ばかりの場所にある
アパートに住んでいます。

夜になると回りは真っ暗なので
夏の夜長に網戸でいると
気が狂いそうなくらい虫が入ってきます。
害虫スプレーや、網戸スプレーをしても
何の役にも立ちませんし
あんまりやりすぎると、自ら気分が悪くなります。
ですから、夜の涼しい風をなんてとんでもないです。
家ごと(アパートごと)蚊帳に入れたいくらいです。
玄関の外灯なんかつけてたら虫の巣窟になって
玄関から入れません。
外の階段はくもの巣がすぐに張ってしまいま...続きを読む

Q予算2500万でどれくらいの家が建つの?

最近75坪の土地をゲットしました。(^^)さぁ家を建てようと思ってます。しかし自分は全くの素人です。
とにかくせっかく大きい土地なんでできるだけ大きい家を建てたいなと思ってます。何しろ予算は2500万で建坪どれくらいの家が建ちますか?(外講工事、登記、オプション100万くらい)を含む
大手ハウスメーカー希望です。値引きについてもお聞かせいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化にするなら
なおさらです。

私の場合これから着工なのですが、他に予算を取っているのが
環境保全組合費、CATV関連、自治会費、Bフレッツ工事費用、団体生命、
引越し費用、退去費、植栽、ソファー、冷蔵庫、IHなべ、勉強机、物置、
ルータ、テレビ、生ゴミ処理機、原付、地鎮祭、挨拶周り、上棟式ご祝儀等

上はあくまでウチの場合ですが、標準で付いているもので満足する人は建売で
満足できる人が多いのですが、注文住宅から始める方は別途追加工事もぼちぼと
出ると思いますよ(^^);

実は、大手ハウスメーカーと工務店の他に「地場でがんばっている」or
「ちょっと県外に進出している」中堅会社も結構あります。
(ウチはこれでお勧め♪)

ここいら辺だと価格交渉の余地があります。
(大手は渋いですがカーテンくらいはつけてくれるかな?)
もちろん、なんの根拠もなく「まけてまけて」といっても成果は上がらない
だけでなく、大切な「信頼関係」までも傷つけてしまうかもしれません。

例えば、「完成見学会やってもいいですよ」とかでも、値引きを引き出しやすい
かと思います。(しかも双方お得)

どこまで2500万円に含めるか、吹き抜けとかどこまでこだわるかにも
よりますが、大手でも40坪くらいはいけそうな気がします。
sekisuiさんで引渡し坪70万になったかたも普通にいらっしゃるようですが・・・

ちなみに、私は大小8社から見積もりを頂いて検討したので「へとへと」に
なりましたが、がんばっただけのことはありました。

参考になれば幸いです。

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化...続きを読む

Q田・畑に家を建てられた方、教えてください。

自宅の道を挟んで前にある、現在は畑や一部空き地になっている場所に家を建てたいと思っています。農地転用の許可は
以前にもらっているのですが、宅地造成について費用の面で不安があります。面積は150坪ありそのうちの80坪くらいを宅地にしたいのですが、
同じような工事をされた方、いくらくらいかかりましたか?こちらは土地の価格は安くて80坪の宅地を600万円前後で購入できます。
購入するくらいかかってしまうのなら、きちんと造成された土地の方が安心ですが、今住んでいる家から離れて建てることも無駄かと思い悩んでいます。
今の自宅は大きいので両親も住みますし、親戚が集まったりする場合に残しておかなければならないので、将来、2軒管理するのも離れていると大変だとも思います。
場所やいろんな条件が違いますので、いくら?と言われても難しいかと思いますが、まったく知識がないので、おおまかでも教えていただけると幸いです。
尚、お礼や補足がすぐに出来ない日もありますがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

畑に土を入れて宅地にするのは3万円/坪でした

段差50センチ。

Q2m盛土した土地に建てる家はべた基礎だけで大丈夫?

地目は田ですが,数年耕作されてなかった土地に1.5~2mほど盛土をし,べた基礎でたった木造2×4建売住宅を購入するか悩んでいます。
メーカーの説明ではJIOの保証システムを導入しており,サウンディング調査で,締め固めを行えばべた又は布基礎どちらでもOKとの結果で,杭打ちその他の基礎補強はなしで建設されているとのことです。調査結果はうろ覚えですが,盛土後の5か所調査のうち深度5m程度で終わっているところと2m程度で終わっているところがありました。
盛土のわりにいいのかな?と思いつつも,一枚の田だったのに,調査結果がばらけているところに不安をもっています。この程度のばらつきは当たり前でしょうか?
2級河川まで10mということも気になっています。
高い買い物なので,さらに専門家に相談する必要があればある程度の費用は惜しまないつもりです。よき相談先があれば合わせてアドバイスお願いします。(広島県在住です)

Aベストアンサー

今日は cyoi-obakaです。

私が、お薦め出来ない最大の理由は、技術的な事はさておいて、このメーカーの説明内容なんですヨ!
建物がJIOの保証(10年ですか)が付いてるからとか、盛り土の締め固め?をすればベタでも布でもOKの結果は出たとか、すべて他人(他の会社)に責任を転嫁している発言です!
では、メーカーとしての責任判断は? と問いたいのです。
「他人がそう言うから、それでいい!」的な発想は工学的専門技術をもって商品を提供する建築会社の考え方ではない! と判断した次第です。
これを返せば、何か不都合があってもメーカーは責任を負いませんと言ってるのと同じです。

ついでに、蛇足の説明に成りますが、技術的な回答も述べておきます。
まず、ほぼ隣接して2級河川があるとの事、
その河川の歴史や水量、川幅、護岸工事の状況等、全く判りませんが、山間のサワ的な河川でない限り、河川の周囲は腐植土ないし堆積土でしょう!
元は田んぼですから、粘土質の堆積土が有力ですネ!
この粘土という奴は、厄介な奴で、N値7~8以上の耐力を保っている場合は、ほとんど圧密沈下(木造2~3階建て程度の重量ではです。)は完了している可能性の高いものなのですが、
それ以下の値ですと、まだ圧密が完了していない可能性が高く、自然沈下をするのです(要するに、沈下の過程にある!)。
そんな土質の上に、建物の荷重だけでなく、1.5~2.0mの盛り土をすれば、盛り土だけで約3.0ton/m^2それにプラス建物重量約2.0ton/m^2が加わりますから、総重量約5.0ton/m^2以上の荷重が元の粘土質堆積土に作用します。
結果、圧密沈下のスピードを早くするだけの事になるのですネ!
#4さんも仰っていますが、相当入念に地盤を改良しても、どこかに不都合が有れば、結果は最悪になるのです。
それが地盤では、どんなに建物を丈夫に造っても回避出来ません!

JIOの保証ではなく、又地盤調査会社の安易な地盤調査による一般的見解ではなく、建物存続期間に対するメーカーとしての保証(瑕疵担保保証)はどうなるのですか?
その点を真摯に受け止めれば、このメーカーの対応は不可デス!
サウンディング調査とは、どの調査でしょうか?
まさかスウェーデン式(SS)で、単純に換算N値を算出しただけでは無いですよネ?!
最低でも、土質サンプルを採取しての土質試験(圧密試験)は行っているのでしょうね~?
起こる可能性を最大限に考え、それに対処するのがメーカーとしての責任感でしょう(この欠如が近年のトラブル発生の大きな原因では?)。

私は、建築の事しか判りませんが、施工会社は組織の大小ではなく、その中にいる人間の考え方が、何処を見ているか? でしょうね~。
 お客さんを見ているのか?
 会社を見ているか?
 自分だけを見ているか?

この問題の相談先は、難しいです。
大学の研究機関(土質工学)がお薦めですが…………!
莫大な費用がかかります。

私の意見 『君子危うしに近寄らず!』 です。

以上、参考意見です。
最終決断は、あなたとあなたの家族でしょうから、良い結論で有りますようお祈り致します。
 

今日は cyoi-obakaです。

私が、お薦め出来ない最大の理由は、技術的な事はさておいて、このメーカーの説明内容なんですヨ!
建物がJIOの保証(10年ですか)が付いてるからとか、盛り土の締め固め?をすればベタでも布でもOKの結果は出たとか、すべて他人(他の会社)に責任を転嫁している発言です!
では、メーカーとしての責任判断は? と問いたいのです。
「他人がそう言うから、それでいい!」的な発想は工学的専門技術をもって商品を提供する建築会社の考え方ではない! と判断した次第です。
これ...続きを読む

Q田んぼの隣の土地について

田んぼのすぐ横の土地の購入を検討しています。その土地自体も元々田んぼで、一部を宅地用に造成したものです。地盤調査では杭打ちなどの改良は必要ないとのことでした。
こういった土地は地盤が緩いというのをよく耳にしますが、地盤調査の結果が良好でもやはり危険なのでしょうか?
それから、すぐ横がまだ田んぼとして利用されているのも気になります。田んぼの水がこちらに浸入してきて地盤が弱くなるというようなことはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

田んぼだった土地は下に粘土層があるため液状化の心配のない地質で、隣の田んぼとの間にしっかりした土留めが設置されていれば問題ないでしょう。ただ、初夏には大量の青蛙の訪問がありますから、これが平気じゃないとやっていけませんよ(^_-)


人気Q&Aランキング