出産前後の痔にはご注意!

私は頭が良くないし、趣味も特技もありません。
いじめにあい不登校になって通信制の高校に通っています。

そんな私にも「将来の夢」が出来ました。
それは「貧しい人困っている人を助けること」

テレビを見ていて「ゴミ山で働く子供」や「一生働き続けないといけない子供」「親のいない子供」「寝ることも食べることもままならない子供」などの特集や報道を見ると、自分は最低でゴミのように思えます。
それを見て「かわいそう」と心の中で思うことしかできない。

私にはご飯も寝る場所もあり、親もいる。
…なのにウダウダとグチをこぼしたり、死にたいと思う自分。
汗水たらして働かなくても株で大もうけして、健康食品や健康器具を買って好きなものを食べてダラダラしてる親。
そんな自分や親に腹が立って悔しくて情けなくて耐えられません。

お金持ちでそれなりに裕福な人を助ける仕事ではなく、
国内・海外にこだわらずで親がおらず苦しい生活をしている子供を助ける仕事に就きたいです。

漠然と思っているのは、
(1)孤児院で働く(親代わりになってあげたい・お世話をしてあげたい)
(2)青年海外協力隊(しかし語学が必要になるので難しそう…)

(2)については調べられそうなのですが、(1)については全く分かりません。
しかも通信制なので、そういう職業に就くにはどういう進路をたどれば良いのかを先生に聞くことができず困っています。
また上に書いたように、貧しい人や困っている人をこんな私でも助けることができるのでしょうか?
そうなるとどんな仕事がありますか?

駄文、質問ばかりですみません。
多くの人のアドバイスが欲しいです。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは(^。

^)

わたしも海外よりも日本に目を向けられたほうがいいように思います。これからの日本は少子高齢化、地方格差、教育の問題が避けて通れません。
今、どちらにお住まいかわかりませんが、親元を離れて地方で暮らす覚悟はおありですか?
地方によってはお医者さんもいないところがあります。子供を産むにもお医者さんがいません。先般も脳内出血を起こした妊婦さんが、病院を19もたらいまわしにされ、子供を出産してから亡くなりました。
医師にはなれないと思うなら、2番さんが上げられた看護師や助産師の資格を取り、一人でも多くの子供をこの世に生み出すお手伝いをなさるのも良いでしょう。
特にお産の世界に携わりたいのなら、24時間臨戦体制の毎日で休みなどないですが、あなたのような人の力を必要としていますよ。

もしも教育界に興味があるなら、大変ですが、「障害児教育」に目を向けることもあるとおもいます。
最近、小学校の特殊学級に通う子供たちは年々増えています。ですが、実際彼らの担任教諭は障害児教育の資格を持っていないのです。これから健常児と障害児が共に支えあえる社会を作っていくことが求められてくることでしょう。
障害児教育の先駆者に「石井筆子」さんという方がいます。この方の映画があります。(下記サイトです)。主演の常盤貴子さんは脚本をとても気に入り、志願して演じたそうです(ギャラはとても少ないそうです。もともと監督自ら資金に苦労して作り上げた映画ですから)
そして映画に出演している知的障害の子供たちはオーディションで選ばれた子供たちで、また、監督自らも重度の知的障害を持つ娘さんの母なのです。

mocomoco39さんの将来の道への参考になれば嬉しいです^^
その優しい気持ちを忘れないでね。

参考URL:http://www.gendaipro.com/fudeko/
    • good
    • 10

ほんとうに素晴らしいなと思い感動いたしました。

あなたの志は素晴らしいと思います。ぜひそれを持ち続けてほしいなと思うのです。
ただ、老婆心ながら少し気になるところもあるので、期待されたお答えとは違うことを承知でアドバイスさせていただきたいと思います。

まず「貧しい人、困っている人」を助けるにはどうしたらよいかということですが、大きく二つあります。それはまず、あなた自身がお金持ちになるか、もしくは豊かになる方法を、貧しい人に教えてあげることなのです。

たとえば、貧しい人を献身的に助けた人としては、近年ではマザーテレサを思い浮かべる人も多いでしょう。彼女は、もちろん冷暖房のない質素な暮らしをし、貧しい人の痛みを自らも味わいながら、一生を救済にささげた聖女ですが、実は、大企業か国家予算並みののお金を全世界から集めて使っていました。もちろん私利私欲のためではありません。本当に多くの人を救おうと思ったら、それなりのお金と多くの人の力が必要だったからです。それ以外でも、欧米では資本家として大成功した大金持ちは、そのお金をずいぶん貧しい人のために、慈善事業のために使っています。ご両親の贅沢だって、回りまわって貧しい人を潤している面もあるのです。
だからまず知ってほしいのは、お金持ちになるのはよいことなのです。特にあなたのような志を持ったひとこそ、豊かにならないと、社会は変わらないのです。

もう一つ大切なことは、もちろん貧しい人に物質的な援助やボランティアなどは大切です。ただこれだけでは根本的に貧困はなくならないのです。よく言われるたとえとしては、「のどの渇いた人に、コップ一杯の水を差し上げるよりも、井戸の掘り方を教えてあげるのが本当の愛なのだ」という話があります。
たとえば日本は明治維新のあと、大発展しました。それは決して諸外国からお金の援助を貰ったからではありません。むしろ日本は、大変な利子のついた莫大な借金を抱えていましたし、免除もしてもらえませんでした。しかし欧米列強は日本に自分たちの文明について教えてくれました。日本の政治家も外国に留学することで、「どうすれば国が豊かになるのか」ということを学び、その結果「富国強兵策」とか教育制度をつくることで、日本はアジアの中で、唯一植民地になることなく一等国になったのです。
もちろん、コップ一杯の水のために行動する人も必要だと思いますが、まず今はきちんと勉強をされて、社会の仕組みをよく理解された上で、あなたのすばらしい夢を実現されたほうが、結果としては多くの人を救えるのではないかと思います。
    • good
    • 32

色んなアプローチがあると思いますが、少なくとも、「かわいそう」という対象として自分がみられて、「あなたを助けに来たんだよ」と自分に対して言われることを想像すると、ものすごく屈辱的な気分になります。

「かわいそう」として、他人の問題として見るのではなく、それを自分の問題として見てほしいと思います。

日本社会はすでに階級化しつつあります。学校選択制によって、いわゆる高級住宅地がつくられると同時に、スラムもこれからできていくでしょう。日本での新たなスラムをつくらせないこととか、階級化を止めるためにも、たくさんできることはあると思います。海外でも、世界の6人に1人は不法占拠(スクワット)で生活していると言われ、「不法占拠」ということを口実に立ち退きさせられたりして、新たに家のない人が生まれていっています。

支援することはとても大事だし、その気持ちは持ち続けてほしいと思いますが、同時に、いま現在、それらの問題が生まれ続けている状況を見つめながら、自分の問題として自分自身が関わる現場に立ち会って、そして人と出会って、ただ支援する/されるの関係だけではなく、でも自分の立場を見つめ続けながら、何らかの声をあげてほしいと思います。
    • good
    • 8

看護師とは


厚生大臣の免許を受けて傷病者もしくは褥師に対する療養上の世話、または診療の補助を行う者をいう。国家試験です。
准看護師とは
都道府県知事の免許を受けて医師・歯科医師あるいは看護師の指示を受けて傷病者もしくは褥師に対する
診療上の世話または 診療の補助を行う者をいう
(保健師助産師看護師法より) 都道府県の資格です。

つまり「准看護師は医師や看護師の指示を受けなければ全ての看護業務を出来ない」という事なのです。それ以外はあまりやっている内容は開業医では変わりません。大きい病院になるとはっきり仕事の内容が区別されてきます。
最近は準看護学校を出てからも正看護師を目指すという方が増えています。その場合はあと二年間通学となります。
なので、最初、入るのが大変ではありますが、今は三年でストレートに正看護師の資格を得られる道を取るという方の方が増えてきているとは思います。ただ、経済的な事、成績などを考えると準看からの方が入り易いかなぁとアドバイスさせていただきました。私もできればストレートで正看護師になった方が苦労が少ないとは思いますが、学費はいずれも奨学金などで何とかなりますが、何より入るのに、それなりの学力が必要です。
求人はちらっとみましたが、サイト上でも載っている所もありましたし、あとは、中学の母校の進路指導に聞くとか、ハローワークに相談するとかして探してみて下さい。
看護師になるためにはなどの本も売ってますので、みてみると良いと思います。

私は正直言うと、母の勧めと貧乏でしたので、早く自立したいと準看から正看護師をとりました。大変苦労しましたが、それは生きる糧となっています。今は子供の学費稼ぎなど少しのパートでも収入が良くて勧めてくれた母に感謝している事と、子供をもったり、人生経験を積み、看護という仕事は人の命も関わる大変な仕事でありますが、やりがいは前より出てきました。なので、私はまだ若い学生の頃は本当の意味での看護などはやっていなかった様におもいますが、それだけ奥が深い仕事という事かと思いました。人を助けたいという人にはうってつけの仕事ではないでしょうか?
    • good
    • 3

看護師さんはどうですか?


看護師になるためには今は少なくなってきましたが、準看護師といいそこそこ勉強ができなくても??入り易く二年間で都道府県のきちんとした資格が得られます。
私は海外の恵まれない子供に目を向けるのも悪くないと思いますが、まずは同胞である日本人を助ける事も価値はある事でし、しっかりとした資格を持つ事で自身に自信も出来ると思います。
何より、あまり年齢を気にしなくて良いという所も魅力ですよ。
おばさんとかも一生懸命、生きる為に勉強しています。
そこからもうひとふんばり頑張ると、正看護師への道もあります。正看護師になると海外などにも目を向けた仕事も出来るのではないでしょうか?あとは、ヘルパーさんとかも資格としてこれから重宝がられるのでは?

簡単に書きましたが、資格を得るという事は大変ではあります。
ただ、だらだらとしている自分に自信がきっと出来ると思います。
一生価値のあるものです。求人を見てください。結構、正看護師だけではなく開業医だと準看護師も有りますよ。
子供さんが好きならば、開業医の小児科を探してみるとか、色々と道があります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご丁寧なご回答をありがとうございました。
心から感謝します!
とても参考になりました。興味がわきました。

二つ質問があるのですが、お時間あればお答えいただけるとありがたいです!(無理でしたら自分で調べます!)
・看護師と準看護師とはどう違うのでしょうか?
・求人情報はどこで探せますでしょうか?
よろしくお願いしますm(_ _)m

お礼日時:2006/10/29 18:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本当に困った人を助ける仕事がしたい

今の仕事(顧客は主に富裕層です)に嫌気がさしてきました。
子供が生まれてから特にです。

なにかもっと、ほんとうに助けを必要としている人に役立つような仕事がしたいです、どうせするなら。ならばボランティアと行きたいところですが、
収入がなくては食っていけません。
NPOは?と思いましたが、就業の門戸は限られるようですし、特にこれといったスキルもないと思います。(今は事務的な仕事です)

緒方貞子さんは、人道的救助に人道的解決はなし。というようなことをおっしゃっていましたので、甘い考えかもしれませんが、最近頭から離れません。

辛口でも結構ですので助言お願いします。

Aベストアンサー

> なにかもっと、ほんとうに助けを必要としている人に役立つような仕事がしたいです、どうせするなら。

残念ながら、そう思って転職先を探しているうちは無理だと思います。
本当に人を救えるのは、自らも命懸けになったときだけです。お給料をもらいながら、ぬくぬくと活動していて、どうして本当に助けを必要としている人を救えますか?

確かに、今困っている目先のことだけを何とかすることならできるでしょう。病気や怪我を治したり、身体の不自由な方の世話をしたり、お金や物を恵んだりです。
しかし、本当にその人を助けるのなら、自分の力で立ち上がり、自分の足で人生を歩めるようにしてあげることが不可欠です。

本当に困った人を助けるのではなく、人助け気分に浸りたいだけなら、ボランティアにでも福祉活動にでも従事すればよいでしょう。けれども、やがては本当にやりたかった仕事はそんなものではないことに気付き、また矛盾に悩むことになると思います。

ところで、今の仕事に就いている間は、経済的にはそれなりに恵まれているのではないですか?それなら、その状況を活かすことを考えてください。本当に困っている人を助けるには、お金も時間も無制限に費やすことになります。決して綺麗ごとだけではすまないのです。

まずは、仕事云々は抜きにして、目の前で助けを求めている人に、真剣に救いの手を差し伸べてみてください。それができるようになったときには、そのための仕事が嫌でも回ってきます。それは、あなたが本当に必要とされる人間になったからです。そして、何が本当に必要かつ効果的かを、あなた自身が実感できたからでもあるでしょう。

厳しいことを書きましたが、人の役に立ちたいというのは、多かれ少なかれ誰でも持っていますが、それを実践できるかどうかが重要です。どうか、今の気持ちを大切に、どんなに小さなことからでもよいので、自発的に動いてみてください。結果は後から付いてきます。

> なにかもっと、ほんとうに助けを必要としている人に役立つような仕事がしたいです、どうせするなら。

残念ながら、そう思って転職先を探しているうちは無理だと思います。
本当に人を救えるのは、自らも命懸けになったときだけです。お給料をもらいながら、ぬくぬくと活動していて、どうして本当に助けを必要としている人を救えますか?

確かに、今困っている目先のことだけを何とかすることならできるでしょう。病気や怪我を治したり、身体の不自由な方の世話をしたり、お金や物を恵んだりです。
しか...続きを読む

Q子供を虐待から助ける仕事をしたいんです

はじめまして。
私は高校生で進路について悩んでいます。
私は昔から子供が大好きで私が幼稚園の頃から幼稚園の先生になりたいと思っていました。
最近までそう思っていたのですが、ニュースで幼い子供が虐待死したというのを見て、もっと助ける事ができないのか・・と思い、虐待されている子供を助ける仕事をしたいと思ったのですが、仕事について具体的なことをわかっていません。
何かこんな仕事がある、とか些細な事でも教えていただければ嬉しく思います。お願い致します。

Aベストアンサー

どのレベルでの仕事をしたいかによって、さまざまな分野の仕事があると思います。
最も直接的なものでは、全県1箇所以上ある児童相談所、の一時保護所の職員になることでしょう。虐待だけとは限りませんが、虐待されてしまった、されていた子どもたちが緊急、一時的に保護者などから離されて、あるいは遺棄されて、比較的短期間、(宿泊を伴い)生活しています。虐待の数はどこも大変な増加のようで、どこの児童相談所(県や政令指定都市が設置しています。したがって公務員)も満杯状態のようです。社会福祉職(社会福祉士や児童福祉士、ケースワーカー)や一般事務職(上級)などに採用されることです。どちらかというと専門家は前者となりますが、人物も大事です。
あとは保育士、児童指導員(社会学、教育学、心理学などを専攻すればよい)を入れているところもあります。
一時保護所でなく児童相談所の相談部門のケースワーカーや心理職、臨床心理士として働くのも意味のあることでしょう。地方によっては福祉事務所や役場の福祉係などで関連する仕事を含んで行っている場合もある。
その他、警察の少年相談部門なども関連するところです。また児童養護施設(民間も公立もあるかと思います)の職員となるのもひとつの道です。
もう少し視野を広げるなら、虐待を生じさせない、防止するという意味では、保健所などの母子保健分野(保健師、ケースワーカー、心理職)、教育分野、社会・政治・経済…と広がります。
いまは幅広い教養、社会性、人間性を培う時期、じっくりと考えましょう。ボランティアで体験できるところもありますし、大学生なら非常勤職員として夜間などのアルバイトでかかわれるところもあります。いずれにしてもいろんな意味で大変厳しく、やりがいのある仕事だと思います。

どのレベルでの仕事をしたいかによって、さまざまな分野の仕事があると思います。
最も直接的なものでは、全県1箇所以上ある児童相談所、の一時保護所の職員になることでしょう。虐待だけとは限りませんが、虐待されてしまった、されていた子どもたちが緊急、一時的に保護者などから離されて、あるいは遺棄されて、比較的短期間、(宿泊を伴い)生活しています。虐待の数はどこも大変な増加のようで、どこの児童相談所(県や政令指定都市が設置しています。したがって公務員)も満杯状態のようです。社会福祉職...続きを読む

Q児童虐待を救うための職業を教えてください。

自らも虐待を受けてきたので 自分の傷が癒えたならば、
同じような境遇に遭う児童たちを助けたいと思い立ちました。
しかし、
・どんな職種があるのか?
・どのような資格が必要なのか?
・どこで働かせてもらえるのか?
など、わからないことばかりです。
よろしかったら、回答お願い致します。

Aベストアンサー

保育士や幼稚園教諭などの教職関連もありますよ。
実際虐待を受けていると目に見えて分かるような子供に接することは、児童養護施設にでも勤務しない限りないのかもしれません。しかし、一般の「保育園」などでも「虐待児予備軍」のような子供はたくさんいると思います。

児童養護施設に入所できた子は、虐待が表ざまになって救われた、ある意味ラッキーな子なのかもしれません。(それでもそういう子達が一時帰宅などのときに虐待を受けて命を落とす事件が後を絶たないのが残念ですが)
問題なのは「表に出てこない虐待」だと思います。

保育園などで子供を預かっていると、その子が家でどんな仕打ちを受けているのか、きちんと観察できる保育士の方なら分かるはず。体の傷だけではなく、虐待されている子供には、心にも大きな傷を負っているのですから。

そういう場所で働き、親御さんとの連絡を密にし、悲しい事件が増えないよう働きかけるのもありかと思います。もちろん場合によっては児童相談所への通報もしないといけないかもしれません。

多動性症候群という症状をご存知でしょうか。普通は脳の働きが原因だといわれていますが、中には心因的なものでそうなる子供もいるようです。ただ、中には「落ち着きのない子ねぇ」で済まされる子が多いんです。その背景を見ようとしない人が。あなたならもしかしたら、その背景まで感じ取れるかもしれません。

また保健婦さんという仕事もあります。保健婦さんの仕事の中に「児童の家庭訪問」もあります。今は母親のストレスによる虐待も多いです。そんな母親に手を差し伸べるような仕事と思ってください。(ほかの仕事のほうが実際は多いようですが)

何よりも「虐待にあった子供に対して何かをする」のではなく「まず虐待を未然に防ぐことができる仕事」に重点を置かれてはいかがでしょうか?傷つく子供は一人でも少ないほうがいいと思います。

以上、虐待に走りかけた母親からでした。

保育士や幼稚園教諭などの教職関連もありますよ。
実際虐待を受けていると目に見えて分かるような子供に接することは、児童養護施設にでも勤務しない限りないのかもしれません。しかし、一般の「保育園」などでも「虐待児予備軍」のような子供はたくさんいると思います。

児童養護施設に入所できた子は、虐待が表ざまになって救われた、ある意味ラッキーな子なのかもしれません。(それでもそういう子達が一時帰宅などのときに虐待を受けて命を落とす事件が後を絶たないのが残念ですが)
問題なのは「表に出...続きを読む

Q人を助ける(援助)する仕事

現在就職活動をしている3年生です。
今一番やりたい仕事、サービス業がいいと思ってますが一番やりたいのは人を助ける(援助する)仕事がしたいのです。

最初は警察官なども考えました、視力、体力がないため無理と・・・
その他思いついたのが警備会社、や派遣会社、リクナビなどの人材紹介が主です。他に何かあるのでしょうか?

Aベストアンサー

援助する仕事といわれて真っ先に思いついたのがコンシュルジュですかね。
コンシュルジュとは、ホテルにおいて客の要望に応じて観光の手配や案内などを行うスタッフのこと。
私もちょっとあこがれた職種のひとつです。

週間コミックバンチって雑誌には漫画もあります。

参考URL:http://www.comicbunch.com/comic_info/concierge/index.html

Qユニセフで働きたい

こんばんは。中学1年、女子です。

私が今日質問したいのは、ユニセフで働くにはどのようなことをすればいいのか、ということです。
わたしがユニセフで働きたいと考えたのは、マイケルジャクソンの曲を聴いたことがきっかけです。
彼のマン・イン・ザ・ミラー等の曲を聴き、世界の貧困について興味を持ち、調べました。
そして、私達はどんなに恵まれているのだろうか、と衝撃を受け、少しでも彼らを救う手伝いをしたい、と考えるようになりました。
そして、どのような道をとれば彼らを救う手伝いができるかを考えた結果、ユニセフがいいのではないか、と考えました。

ただ、ユニセフで働くには、新卒で採用されることはない、英語と国連公用語を話すことができなくてはいけない、ということ以外分かりません。
なので、ユニセフで働くにはどのようにすれば良いのかを教えてください。
因みに、私は文系だと思います。
ユニセフで働くためには努力は惜しまないつもりです。

どうか回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 国連も含めて、国連機関で働くというのは国際職員あるいは国際公務員と呼ばれます。事前に調べられておられるように大変な難関です。

 たとえば日本ユニセフのインターンシップでも大学院修了者でなくてはなりません
http://www.unicef.org/tokyo/jp/15321_17538.html

 というわけで今までも似たような質問にお答えしてきたのですが、まず日本で大学・大学院を修了した上で専門的な技術・能力を必要とする仕事に就くことが前提です。その上で実績と実務経験を積んだ上で「公募」があれば応募して能力に応じて採用ということになります。

 この場合大学院での修士号や博士号は文学、体育、語学、歴史学などでは相手にされません。経済学、農学、土木、医学、薬学、衛生、看護学など技術的で現地の生活向上に直結する専門家でないとだめなんです。

 もう一つのコースは外務省から出向するという形になります。こちらは国家公務員総合職試験という日本最難関の公務員試験の合格者であることが必要です。年間20人ほどが外務省に採用されますが大半は東大卒です。

 というわけであなたが将来的にユニセフを含む国際公務員として働こうと思うのなら、大学は最低でも東大を始めとした旧帝大+一橋+東京工業大+医学部医学科、私立でしたら早稲田・慶応などの難関私学に入学し、かつ大学院に進学して、理系の技術・専門的な分野の専門家となる必要があります。

 そして重複しますが、日本国内でまず実務経験を積み実績を残し、それから応募して合格通知を待つということになります。まあ、スーパーマンというか「スーパーパーソン」でないと無理な道です。
 とにかく国籍を問わず、世界中から優秀な方を募集しているわけです。なので文系では苦しいです。文学とか歴史学とかを研究した方が、貧困や社会問題解決の専門家として働くことは不可能ですからね。


 志はかいます。が、希望だけでは無理な面もあります。今はきちんと勉強してください。上記のような日本の大学に入学するためには中・高6年間全教科「オール5」の成績が必要です。でなければ論外です。

 国際公務員は無理というばあい、同じく前述のような専攻を修了した後で、NPOやNGOに関わって働くことも可能です。こちらは英語そしてスペイン語(国連公用語ではありませんが)等が出来ればより働く機会が増えるでしょう。

 がんばってくださいね

 国連も含めて、国連機関で働くというのは国際職員あるいは国際公務員と呼ばれます。事前に調べられておられるように大変な難関です。

 たとえば日本ユニセフのインターンシップでも大学院修了者でなくてはなりません
http://www.unicef.org/tokyo/jp/15321_17538.html

 というわけで今までも似たような質問にお答えしてきたのですが、まず日本で大学・大学院を修了した上で専門的な技術・能力を必要とする仕事に就くことが前提です。その上で実績と実務経験を積んだ上で「公募」があれば応募して能力に応じ...続きを読む

Q世界の困っている人々を助ける仕事…?

カテ違い、以前にもこのような質問があったらすみません。
私は今、中学三年生で将来の夢を漠然と考えています。それで、世界で困っている人たち(戦争や貧困など)の手助けをする仕事を考えています。どのような職業があるのでしょうか?
自分なりに調べてみたのですが、情報の量が多くて少し混乱気味です…。

Aベストアンサー

国連
世界保健機構
外務省
JICA国際協力機構
青年海外協力隊
民間のNGO(ピース ウィンズ・ジャパン等)
などはいかがでしょうか?

Q人の心について考え、人を助ける仕事

現在高校3年生で今年度受験です。

私は人の心について考える仕事で、人と関わる仕事、できれば論理的思考も活かせる仕事がしたいと思っています。
それでどっちの道に進めばいいのか悩んでいます。

初めは看護師なら患者さんと深く関われるし、心の面からもケアすることができるし、資格持ちなので仕事にも困らなくて良いだろうと考えていたのですが、
色々見たり考えるうちに、やっぱり自分には合っていないのではないかと悩み初めました。

仕事はむしろじっくりゆっくりこなすタイプなので、チャキチャキすばやくこなしていくというのは得意ではないですし、
人と話すのも好きではあっても得意ではないです。(これは慣れかもしれないですが)
自分が特別興味があるわけでもない話だと、少し気を抜くだけでもすぐ聞き逃してしまいます。

特にご老人の方はしゃべる声が聞き取りづらいので、余計に内容が頭に入ってきません。

それに私は論理的に考えたり分析することも好き&得意なほうなので、それが活かせないのも残念です。

患者さんにやさしさで尽くす、とか患者さんの人生に関われる、とか患者さんに喜んでもらえる、とかそういう所は良いと思うのですが、
実際の業務は自分の得意なことを活かせていないように感じました。

カウンセラーという道も考えましたが、
就職とかその後の生活とかを考えると、
ちゃんと稼げる仕事に着いたほうが
結果的には自分のやりたいことができる人生になるんじゃないか、なとと思ったりもします。

それなら精神科医になって精神療法をやるのはどうだろう?とも考えました。
それに医者なら論理的思考も上手く活かせるのかな?とも。
それに医師として心理に関わる臨床業務を2年やれば臨床心理士の試験を受ける資格が得られるので、そのまま臨床心理士を取るのもいいかなって思ってます。

どの道に進んだとしても、心理学も学んでそれを役立てられればいいなと思っています。

私はどの道に進むのがいいのでしょう?
皆さんのご意見をよろしくお願いします。

長文失礼しましたm(__)m

現在高校3年生で今年度受験です。

私は人の心について考える仕事で、人と関わる仕事、できれば論理的思考も活かせる仕事がしたいと思っています。
それでどっちの道に進めばいいのか悩んでいます。

初めは看護師なら患者さんと深く関われるし、心の面からもケアすることができるし、資格持ちなので仕事にも困らなくて良いだろうと考えていたのですが、
色々見たり考えるうちに、やっぱり自分には合っていないのではないかと悩み初めました。

仕事はむしろじっくりゆっくりこなすタイプなので、チャキチャキすば...続きを読む

Aベストアンサー

No.5です。お礼を拝見しました。また、他の方へのお礼コメントも拝見しました。

あなたは将来の職業を候補から外す際に、「自分に適性があるかどうか」よりも、「その職業の欠点」を重視しているように思います。
あなた自身が「失礼なこと」と自覚しているように、看護師が「こんな弱りきったご老人の世話をずっとやり続けるだけの仕事」というのが最たるものですが、それ以外にも、カウンセラーについて「就職とかその後の生活とかを考えると、ちゃんと稼げる仕事に着いたほうが」とか、研究者について「やはり生計が立てられるか心配ということと、もっと人と関わる仕事がいい」とか、あなたにはそんなつもりはないのでしょうが、その職業に就いている人に対してとても失礼なことを書いています。
カウンセラーも研究者も、能力のある優秀な人は、ちゃんと就職してきちんと生計を立てています。研究者のほとんどは大学の教員ですから、日々、多くの学生と関わっています(いまの大学では、嫌でも関わらざるを得ません)。
心の中で思うのは自由ですが、このような誰でも閲覧できる場では、もう少し言葉を選ぶべきです。
他人と関わる仕事に就きたいのならば、あなたのなにげない発言を他人がどう受けとめるか、そういうことにももっと注意深くなってください。

カウンセラーや研究者を目指しても「自分に適性・能力が無くて」生計を立てられないかもしれない、という話ならば、まあそうかもしれません。
他の職業よりは給料が少ないとか、就職までの道のりが大変とか、そういうのはありますから。
(そのわりには「医者」という選択肢が簡単に出てくるのが不思議ですが)

実際に就職して生計を立てていけるかどうかとか、そういう将来設計はとても大事ですが、これまでの「職業へのダメ出し」を見ていると、もしその仕事を全うするためには自分の何かを犠牲にする必要がある場合、あなたはあっさりとその仕事を放り出してしまいそうな気がします。
例えば、医者ならば高収入と「人の役に立つ」を両立できそうに思えますが、医者になるためには多大な労力(学力、時間、お金)が必要ですし、医者になってからも、自分の生活の何かを犠牲にして奉職する必要があるかもしれません。
そういう「仕事と引き替えの何か」という困難に直面した場合、どうするか、です。
自分に適性がなければ、あきらめるのも一つの道でしょう。
でも、あなたの文章を読んでいると、自分の適性の問題ではなく、「この仕事はこうだから」と、その仕事の欠点を挙げて、自分がやらない言い訳にしているように思えます。
それでいて、「人の役に立ちたい」と。
それって、「人から感謝されることで、自分を満足させたい」だけでは?と思うのですが。

あらゆる仕事が、直接的・間接的に、人の役に立っています。
あなたは「直接的に人の役に立っていることが実感できる仕事」に就きたいのでしょうが、そのわりには職業へのダメ出しが失礼です。悪意はなくても、うっかり失礼な物言いをしてしまう人が、人に感謝されると思いますか?
高校3年生の7月頃にもなって「看護師かカウンセラーか精神科医か」と、学部選択にしてもずいぶんと振り幅の広い進路で悩んでいる人が、あれこれ選り好みしていたら、「選り好みする前に、その職業に見合うだけの能力と適性が自分にあるのか、考えてみなさい」と言われますよ。

No.5です。お礼を拝見しました。また、他の方へのお礼コメントも拝見しました。

あなたは将来の職業を候補から外す際に、「自分に適性があるかどうか」よりも、「その職業の欠点」を重視しているように思います。
あなた自身が「失礼なこと」と自覚しているように、看護師が「こんな弱りきったご老人の世話をずっとやり続けるだけの仕事」というのが最たるものですが、それ以外にも、カウンセラーについて「就職とかその後の生活とかを考えると、ちゃんと稼げる仕事に着いたほうが」とか、研究者について「やはり...続きを読む

Q子供たちを助けられる職業

初めまして。私は高校一年生の女子です。
自分自身の進路のことについて考えているうちに、私は「何がしたいのか」ということに辿り着きました。
そして、私自身の体験・社会状況・著書などを読んで、一番心を動かされていることは、「子供」や「家族」についてだと発見しました。
うまくいっている「家族」は家族を癒してくれますが、うまくいっていない「家族」は家族の重荷になってしまうと思います。そして私は、そのうまくいっていない原因を、その家族を生み出した「両親」にあると考えました。家族を作ったのなら、それを幸せにする義務があると思うのです。だから、そんな親のせいで悲しい思いをしている子供たちを助けるために力を尽くしたいと思いました。
例えば、夫婦間がギクシャクしていて子供に辛く当たっている子供や、親から暴力を振るわれている、もしくは夫婦間での暴力(怒鳴りあい)などに脅えている、等などです。
十五歳の私では分かりきれていない部分が多々あると思うのですが、将来のため、これから何の為に勉強していくのかを明確にするためにも、私の志がいかせるような職業について調べたいと思っています。
色々な方のアドバイスをお聞きしたいので、よろしくお願いします。

初めまして。私は高校一年生の女子です。
自分自身の進路のことについて考えているうちに、私は「何がしたいのか」ということに辿り着きました。
そして、私自身の体験・社会状況・著書などを読んで、一番心を動かされていることは、「子供」や「家族」についてだと発見しました。
うまくいっている「家族」は家族を癒してくれますが、うまくいっていない「家族」は家族の重荷になってしまうと思います。そして私は、そのうまくいっていない原因を、その家族を生み出した「両親」にあると考えました。家族を作...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

 もし私が最初のアドバイスをつけていたとしたら、専門家ではなくてごめんなさい。
「家族が上手くいかない理由」は色々とあるのだとは思いますが、「子供が犠牲になっている」という事実も沢山あります。望まれて産まれてきたはずなのに、殺されてしまう子供、切ないですね。
 昨日・今日の新聞で、「児童福祉相談所」のことが大きく取り上げられていて、「緊急出動」が要請される割に、「強制権」がなく、「虐待をしている親から子供を返せ」と訴えられるケースも多く、殆どの職員が「訴訟保険」に入っているか、給与から天引きされて自動加入させられていることを知り、お粗末ながらに、とてもショックを受けました(私はもう「いい大人」と呼ばれる歳なので)
 これからどんな風に権利が与えられ、見直されていくのか分かりませんが、本来ならば、貴女の夢は「夢」に終わること(=子供の虐待など無くなっている社会)が願いですが、年々増える傾向にあるようです。(今は)
 汚い・残酷な世界だと思います。そんな中今から経験できるボランティアの活動もあると思います。どこの団体のボランティアがいいとお勧めは出来ませんが、もしご近所に保育園などがあったら、訊いてみては如何でしょうか。市区町村の役所でもいいと思います。
 大学は絶対福祉系と今から決めておかないで、「子供のために【自分は】どういう係わり合い方をしていきたいのか」を見つめるためにも、実体験が出来ればそれに越したことは無いと思います。
 色々な係わり合いがあると思います。実際に子供と相対する保母さんもそうですし、長い目でみれば、「良い教育が良い社会を生み、健全な家庭を育てる」と思えば教員、許せないことは摘発するというのであれば、司法の世界も考えられますよね。

 実際様々な形でたくさんの問題に取り組んでいらっしゃる方のアドバイスがいただけることを願っています。
 まとまりのない文章でごめんなさい。

はじめまして。

 もし私が最初のアドバイスをつけていたとしたら、専門家ではなくてごめんなさい。
「家族が上手くいかない理由」は色々とあるのだとは思いますが、「子供が犠牲になっている」という事実も沢山あります。望まれて産まれてきたはずなのに、殺されてしまう子供、切ないですね。
 昨日・今日の新聞で、「児童福祉相談所」のことが大きく取り上げられていて、「緊急出動」が要請される割に、「強制権」がなく、「虐待をしている親から子供を返せ」と訴えられるケースも多く、殆どの職員が「訴...続きを読む

Q人を助ける仕事に就きたい

私は病気で過去2回助けられた経験があります。

一度目は病気から命を救われました。

二度目は後遺症が残ると医者に言われていた手術から無事もとの健康な体に治療して頂きました。

現在41歳(女&独身)、今は健康体に戻っています。

これまでずーっと事務職に携わってきましたが、これからの人生を人を助ける仕事に就いて、
自分の一生をかけた仕事がしたいと強く思うようになりました。

かといって、特別な資格などは持っていなく短大も文系卒で特別な能力があるわけ
ではないです。

今から始められ、人を助けるような仕事にはどんな職業があるでしょうか?

いろいろなご意見を聞いて、この年齢ですが始めたいと思います!

Aベストアンサー

今からでも看護師を目指したらどうでしょうか。
すごく大変なことだと思いますが、知り合いに50歳で独学で看護を学び国家試験を合格した方がいます。
本気で医療に携わる仕事がしたいのであれば、諦めるとこれからもずっと後悔すると思います。

それか看護助手になるのもいいと思います。
ただ看護助手は言い方は悪いですが、雑用をさせられることもあるので...
命を助けるまでの仕事はできませんが、患者さんのお世話をしたりすることはできますよ!

すぐにでも仕事に就きたいのであれば、看護助手をおすすめします。
看護師になりたいのなら、看護助手として働きながら勉強することもできますし、
実際に看護師の作業を身近で見て勉強できるのも看護助手です。

年齢なんて関係ないですよ。
20歳で看護師の免許を取って、数年で仕事を辞める人も多くいますから。

偉そうに失礼しました。
他人ごとのようですが、今私も看護師目指して勉強中です!
お互い頑張りましょう!!

Q児童相談所または児童虐待に関わる仕事をしたいです

現在高校3年生で大学への進学を考えていますが将来的には児童相談所または児童虐待に関わる仕事をしたいです。

児童相談所にはどうしたら就職できますか?
また児童虐待に関わる仕事って何がありますか?
その仕事に就職する方法も教えてください。

Aベストアンサー

児童相談所は、都道府県の管轄ですので、都道府県職員(一般的には行政職採用)に採用され、さらに児童相談所のある部署に配属されることをひたすら願う…というところでしょうか。

最近では、福祉職採用枠なども出てきているので、そういうところで採用されれば、ずっと児童相談所をはじめ、福祉事務所など現場で働くことが出来ます。

また、今は児童相談所は都道府県がやっていますが、今どんどん福祉の権限が市町村に委譲されているので、そのうち市町村の管轄になるかもしれませんね。

いずれにしても、こういう採用試験は「公務員試験」ですから、教養試験と専門試験(行政の場合は法律や経済、福祉の場合は福祉法など)に合格し、さらに面接試験などの人物試験に合格しなければなりません。

ただ、お医者さんになって児童相談所に関わることも出来るでしょうし、道はこれだけではないと思います。


児童虐待に関わる仕事は、思いつくものでは
ケースワーカー(市町村の福祉担当職員です。生活保護を受けている家庭を支援したりします。生活保護を受けている家庭には、児童虐待の問題を抱えているケースも多いそうです)
学校の先生(児童に関わりますから、どこかで児童虐待に関わるケースが出てくると思います。特に保健室の先生や、スクールカウンセラーはシビアな問題に出くわすことが多いと思います)
警察官(様々な人と関わることになるでしょう。虐待は犯罪だし。。)
家庭裁判所調査官(心理学、社会学、教育学を学び、子どものために働きたいと願う学生に人気の就職先です。ケースワーカーや警察官と共通する部分もあるかと思いますが、詳しくは調べてみてください。)
児童養護施設職員(児童相談所と連携しているかと思いますが、児童虐待を受けた子をはじめ、親の保護を受けられない子のための施設です。ボランティアを積極的に受け入れているところが多いので、一度行事に参加してみると、いい話が聞けるかもしれないですね。)

公務員関係の就職先が多くなってしまいましたが、民間のNPOなどでも様々な活動をしているし、本業としてでなく、余暇にボランティアをするという形なら、もっと気楽に、子どもたちに温かく寄り添う形での援助が出来るかもしれないですね。
いろんな生き方があると思いますので、コレと決め付けすぎず、幅広に考えてみてください☆

児童相談所は、都道府県の管轄ですので、都道府県職員(一般的には行政職採用)に採用され、さらに児童相談所のある部署に配属されることをひたすら願う…というところでしょうか。

最近では、福祉職採用枠なども出てきているので、そういうところで採用されれば、ずっと児童相談所をはじめ、福祉事務所など現場で働くことが出来ます。

また、今は児童相談所は都道府県がやっていますが、今どんどん福祉の権限が市町村に委譲されているので、そのうち市町村の管轄になるかもしれませんね。

いずれにしても...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング