ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

実家が火事になり全焼しました。
近所や職場の方からお見舞金をいただきました。
火災の場合お返しをしないらしいですが、何もしなくてよいのでしょうか???
職場からはお見舞金をたくさんいただいてしまって、どうしたらいいのかわかりません。
菓子折りくらいは持っていった方がよいでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

この度は大変でしたね。

お見舞い申し上げます。
火事見舞いには、お返しは必要ありません。
好意は好意として、有難く受け取っておいてよいと思います。
お返しされると、された方は返って気を遣うようです。
親戚が火事になったときにそう言っていました。
職場には、お礼を言う程度でよいと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とても参考になりました。
ご好意として、受け取っておきたいと思います。

お礼日時:2006/11/15 22:38

災害時のお見舞いにはお返ししないのが普通です。


その代わり、お礼の手紙などを出すのが良いと思います。
職場の場合、皆に手紙とはいきませんが、社内メールがあれば、お礼のメールが良いかと思います。
    • good
    • 2

基本的に災害などの見舞いのお返しはしませんが


火事を出してしまったときには、生活が落ち着いたらお詫びの挨拶をします。品物を持参する場合の上書は、無地の短冊に「御詫び」「お詫び」「粗品」とします。しかし基本的には品物は無用で騒がせたお詫びをすることだけでも構いません。
    • good
    • 1

以前近所で火事がありお見舞いをしました。

本来はお返しはしなくて良いそうですが灰などで迷惑をかけたとのことで菓子折りを頂きました。
ギフトショップに勤めていますが今まで火事見舞いのお返しを依頼されたのは2.3度ですね。職場からのお見舞いなら少しお菓子などでお返しをされた方が良いかもしれないですね。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q火事見舞いのお返しjについて

 先日、主人の実家が火事になりました。
全焼でしたが、外出中だったため両親にケガひとつなく、
近所とも距離があったので延焼もありませんでした。
その後、いろんな方から火事見舞いをいただいたのですが、
頂いた方の中には、主人の会社の人や友人など、
主人の両親とは全く面識のない方もいます。

 火事見舞いの場合は、お返しなしというのが、
このあたりの慣習のようですが、両親にしてみたら、
主人を通して火事見舞いをいただいている方たちに、
なんとかお礼を伝えたいというのですが、
お礼のはがきを出すくらいはいいのでしょうか?
その場合、どういった内容(組み立て)に
すればよいでしょうか?
また、地域がちがうと火事見舞いでも
お返しをしたりするところもあるのでしょうか?

 なにせ火事になった方というのが周りにいないため、
聞くに聞かれず困っています。
ご存知の方、教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします<(_ _)>

Aベストアンサー

こんにちは。
10年ほど前に主人の父の工場が火事で全焼し、地方版ですが新聞に載ったほどでした。
私の会社でも、その新聞記事を見て知った上司から、有志一同という名目で火事見舞いをいただきました。
身内の工場とはいえ、私は全く無関係の上、主人もその工場には関わっていなかったので大変恐縮しました。
その旨を義理の父に伝えたところ、本来火事見舞いではお返しをしないところだが、恐縮するのでこの方たちに限り何か簡単な物でお返ししよう、ということになりました。
それ以外の方からの見舞に対しては何もしていないと思います。
それで2000円ほどのタオルセットを有志の方にお渡ししました。
その際、やはり火事見舞いではお返しはいらないのでは・・・と言われましたので、父の意向を説明した上でお渡ししました。

と、こんな具合でしたが、私の場合は頂いた人数が3人、と少人数でしたのでこのようなお返しもすぐできたわけです。
ただ、一般的にはやはり火事見舞いのお返しは不要かと思われます。
質問者様のように不特定多数の方から頂いている場合は、もともと品物は不要だと思いますし、御礼状のはがきが誠意が伝わって大変望ましいと思います。

文面は特に決まりはないと思いますので、質問者様のお気持ちを簡単にまとめられたら良いと思います。

前略から始まり、今回の火事により、たくさんの方々のお心遣いをいただき、感謝しております。書面にて失礼します・・・といった感じでいいのではないでしょうか。御両親のお気持ち等も添えられると更に気持が伝わるのではないかと・・・
以上、御参考までに。

こんにちは。
10年ほど前に主人の父の工場が火事で全焼し、地方版ですが新聞に載ったほどでした。
私の会社でも、その新聞記事を見て知った上司から、有志一同という名目で火事見舞いをいただきました。
身内の工場とはいえ、私は全く無関係の上、主人もその工場には関わっていなかったので大変恐縮しました。
その旨を義理の父に伝えたところ、本来火事見舞いではお返しをしないところだが、恐縮するのでこの方たちに限り何か簡単な物でお返ししよう、ということになりました。
それ以外の方からの見舞に対...続きを読む

Q火災見舞いのお返しについて

先日自宅敷地内で倉庫が全焼する火事がありました。
被害自体はさほど大きくはなかったのですが、多くの方からお見舞いを頂いたため、お返しをどうすればよいか悩んでおります。
マナー本等を見てみると、基本的にお返しは不要とのことですが、お礼の品を贈るのはマナー違反となるでしょうか?
また、お返しをするとすればどういったものが妥当でしょうか?(菓子折、商品券等を考えています)

Aベストアンサー

我が家も以前火災になり
火事見舞いは多方面から頂きました

「お返し不要」が一般的ですのでそのつもりでいると
親戚から責められました

火事見舞いがワンクッション有る場合(親戚の親戚や 親戚の勤め先など)それぞれの立場がある

火事見舞いのお返しが必要な地域も有る

我が家の場合返してほしい関係先を聞いて返しました

一般論で一括りしないほうが無難かも 

Q火事見舞いの礼状の書き方教えてください。

先日 隣家より火をもらい 類焼し、店と倉庫を全焼しました。 友人、知人、取引先より 励ましと火事見舞いを
頂きました。。 そのお礼を礼状でと 思うのですが、、
どのように書けばいいのか 分かりません どうか 教えてください。また、礼状は官製ハガキでいいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
 
拝啓 ○○の候 貴社ますますご繁栄のこととお喜び申しあげます。

さて、このたびの近火に際しましては、早速ご丁重なお見舞いを賜わり、厚くお礼申しあげます。火元が遠いと油断しておりましたが、炎の勢いは思いのほか強く、店舗と倉庫を類焼してしまいました。しかし不幸中の幸いか、けが人も出ませんでした。いろいろとご心配をおかけいたしましたことをおわび申しあげます。

一日も早く営業開始をと努力いたしておりますので、今後ともご支援ご鞭撻のほどよろしくお願い申しあげます。

本来ならばお伺いしてお礼を申しあげるところですが、略儀ながら、書中をもってお見舞いのお礼を申しあげます。

敬具

ではどうでしょうか。

Q火事のお詫びはどのようにしたら?

自宅の二階が半焼しました。
幸い、近隣への類焼はありませんでした。
仮住まいも決まったので、近隣へお詫びをしようと思っているのですが、
どの程度の品を用意したら良いのでしょうか。

Aベストアンサー

大変でしたね。

私が近所の人なら。
こういう時は、きっといろいろ大変だろうと想像します。
一時の引越しや金銭面等も・・・。
(どちらかというと、お気の毒だなと思って「お見舞金でも・・・」等と思われる方もいらっしゃるかもしれません)
なので、あまり高価な物だとかえって気にされてしまう事も考えて、消え物がいいのかなと思います。
お菓子とか、好みがわかる方ならそれに合わせて、2000円前後くらいで充分なのではないかと思います。
(私なら、タオルの1本でも充分気持ちが伝わりますよ)
また、先にも書きましたが、今大変な時ですよね。
無理せずに今は挨拶だけしておき、無事に元の家に戻った時(落ち着いた時)のご挨拶(報告)を兼ねてでもいいと思いますよ。

Q実家で火事が起きてしまいました。

実家で火事が起きてしまいました。
火元はおそらくですが、たばこの火の不始末です。
その火事で、隣の家の2階部分(100m2)も焼けました。
お隣さんは、弁償して欲しいと言っていますが実家の母は年金暮らしで、貯金もありません。
実家も、お隣さんも火災保険には加入していませんでした。

法律上、損害賠償の責任はないそうです。
今後、その土地に住む予定もありません。
ですが、知らぬ顔をするわけにもいきません。
具体的にどのくらいの金額を賠償金として払えばいいか教えてください。

Aベストアンサー

ご存知のように失火に関する法律で賠償はしなくてもいいようになっていますので
延焼してしまったお詫びは充分申し上げたうえで気持ち程度
20万円~100万円ほどでよろしいのではないでしょうか。
元々弁償は法的にもしなくていいものだし
お隣さんもご自身の財産を守るためには
自分自身で火災保険に加入して自己防衛するしかないのですから。
一軒の火元から10件も20件も延焼してしまった場合など
とてもじゃないけど どうしようも出来ませんよね。
その為に火災保険があるのですから。
火災保険に入っていない責任を火元に言われても…

実際 実家のお母さんが火災保険に加入していた場合
失火見舞い費用として1件あたり20万円が限度で支払われます。
また類焼損害費用という特約に入っていた場合は
お隣の損害を負担してあげることも出来るのですが
どちらも入っていなかったのですから ひたすら頭を下げるしかないですね。

法を盾に取って 一切知りませんというのも何ですから
そこは出来る範囲で お詫び程度でいいのではないかと思います。
ご近所の自治委員さんにでも間に入ってもらって話しをしたらどうでしょうか?

 

ご存知のように失火に関する法律で賠償はしなくてもいいようになっていますので
延焼してしまったお詫びは充分申し上げたうえで気持ち程度
20万円~100万円ほどでよろしいのではないでしょうか。
元々弁償は法的にもしなくていいものだし
お隣さんもご自身の財産を守るためには
自分自身で火災保険に加入して自己防衛するしかないのですから。
一軒の火元から10件も20件も延焼してしまった場合など
とてもじゃないけど どうしようも出来ませんよね。
その為に火災保険があるのですから。
火災保険に入っ...続きを読む

Q火事を出した側の熨斗

当方銘店の新米店員です。
(1)先日、火事を出した側の方が来店され、お詫びに近所に
御菓子を配りたいが熨斗はどのようなものになるか聞かれ
困ってしまいました。
こういう場合どういった熨斗、表書きが適当なのでしょうか?
なしのほうがいいのでしょうか?

(2)また火事ではない場合ですが、ご迷惑をかけたので
(隣の家のガラスを子供が割った、仕事で目上の人に迷惑を
かけたなど)お詫びに御菓子を持っていかれる場合もよく
聞かれます。どのような熨斗、表書きが適当なのでしょうか?
粗品でいいんでしょうか?

勤め先でわかる者がいませんでしたのでどうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>こういう場合どういった熨斗、表書きが適当なのでしょうか?

まず、「熨斗」と書かれていますが、もしかして「かけ紙(のし紙)」と混同されてませんか?熨斗は慶事にのみ使われる物で、かけ紙の右上につけて使用するものです。
お詫びの場合は、間違っても使用しないように・・・お客様が恥をかかれる事になります。

かけ紙の表書きは、お詫びであっても訪問時のご挨拶となるので一般的には「粗品」「松の葉」「そ」で構いません。
※「そ」は、地方に拠っては使われていないと思われます。

ただ今回(1)の場合、迷惑のかけ度合が違いますのでいによってお客様の気持ちのもち具合で「お詫び」(軽度)、「陳謝」(中度)、「深謝」(重度)を使われるのがよろしいかと思います。
(2)は、「粗品」「松の葉」「お詫び」程度で充分かと・・・

水引は「赤白(紅白ではありません)」ですが、結び方については地方性があるかと思いますので省きます。

Q火事のお見舞いについて

先ほど夫から電話があり、職場の上司の実家が火事にあったからお見舞いいくらくらい包めばいいのか調べといてと言われました。
火事の状況はまだわからないようですが、こういうときっていくら位包めばいいのですか?火事の程度によってもちがうのでしょうか?全焼、半焼、小火程度と。明日にでも包まないといけないので皆様の知識をお貸しください。

Aベストアンサー

上司のご実家ですか?
お見舞金だすのかなと思います?
というのは、上司の自宅ではないのですね。
部下全員でなら一人3000円見当ではないでしょうか?
部下の人数にもよりますが、キリの良い数字で割れば
良いのではないでしょうか?

「全焼、半焼、小火程度」
これは関係ありません。
近火見舞いもありますから。
どの程度の付き合いでお金は決まります。
リンクはどういう立場の火事で付く名前が違うのですね。

参考URL:http://www.hirojyun.com/omimai.html

Qアパートで火事を起こしてしまいました

子供がワンルームのアパートを借りていたのですが退去する事になり、姉と部屋を片付けながら若干の荷物を運び出したそうです。その直後(部屋を出てから25分位)煙が出ているという通報が消防署に入ったということで、原因はおそらく荷物が台所に備え付けの電機コンロに当たり、回ってしまったのではないか、との見解でした。コンロの上に食器の洗い桶が乗せてあり、それが加熱し火災になったようなのです。上下8部屋づつの計16部屋の内、子供の部屋を鋏んで5部屋が焼け、階下は放水の為、家財等はダメになってしまったようです。幸い怪我人などはありませんでしたが、居住者への様々な保障や、家屋に対する損害賠償など今後の対応をどのようにしたらいいものか、何をするべきなのか突然のことでパニックになっています。適切なアドバイスを是非お願いします。

Aベストアンサー

まず、今回のお話であれば重過失や故意とされることはないと思います。この程度で適用されれば、ほとんどの火災事故が重過失になってしまいます。
これは、消防や警察の判断が大きく左右されます。
消防や警察で普通の火災事故として処理されていれば、保険会社も支払い対象の事故として処理してくれるでしょう。

保険未加入の方への対応ですが、建物に関しては大家さんの保険で修理しますので、問題はそれまでの生活をする場所や家財の保証だと思います。
家財に関しては誰も保証する義務はないです。
仮住まい費用ですが、これも質問者さんが拒否すればそれで終わりです。これについては大家さんともよくお話になり、他に物件を持っているようであれば、しばらくの間移ってもらえばいいのですし、不動産会社(管理会社)のほうでも同じような形で対応してもらえると思います。この場合、(焼損した部屋代と仮住まいの部屋代と)2重に家賃を取る大家は居ないと思います。
いずれにせよ、どうしても責任を感じるのであれば多少の出費はあっても良いと思います。
突然、火災ですべてを失うことってとてもつらいことですから。
あくまで、「開き直って」つっぱねることもできるということです。

次に大家さんの保険会社から賠償請求されるかという質問ですが、賠償責任保険に加入されていれば、それで保証されるので、別途請求されることはないです。
万が一、お子さんの部屋の修理代がご加入されている賠償責任保険の保険金額を超えてしまった場合(または加入していなければ)その分に対し、請求されることはあります。
しかし、これも請求されないことがあります。大家さんの保険会社もお子さんの部屋も含め、建物全体の保険料を大家さんからもらっているわけです。保険会社としては料率に基づいて保険料をいただいているわけですから、完全に損をしているわけではないからだと思われます。また、火災事故は自動車事故と違い、経済的復旧の補助という名目も強いからだと思います。

今回は保険に加入していたとのこと。
保険会社の損害調査の担当者になんでも聞いてください。
今回のような時のための保険です。
疑問に思うことはなんでも聞いてみてください。

まず、今回のお話であれば重過失や故意とされることはないと思います。この程度で適用されれば、ほとんどの火災事故が重過失になってしまいます。
これは、消防や警察の判断が大きく左右されます。
消防や警察で普通の火災事故として処理されていれば、保険会社も支払い対象の事故として処理してくれるでしょう。

保険未加入の方への対応ですが、建物に関しては大家さんの保険で修理しますので、問題はそれまでの生活をする場所や家財の保証だと思います。
家財に関しては誰も保証する義務はないです。
仮...続きを読む

Q火事を起こしてしまったら

親戚宅がストーブの火の不始末で全焼しました。(住人は無事です)
そこでどんな後始末が発生するのかをネットで検索しようとしてみたところ、
検索の仕方が悪いのか全然ヒットしませんでした。

どなたか、火事を起こした本人はどんな手続きや対応をしなければならないのか、教えて頂けませんでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

・焼け跡整理
消火作業が済むと、すぐに出火原因や損害などの調査が始まります。
調査が終わってから、焼け跡の整理に取り掛かります。
焼け残りは 市に相談して、指定された場所に捨てます。
・避難先を明示
焼け跡整理が済んだら、きちんと塀を巡らし、避難先の住所電話番号、地図などを明示します。連絡先が分からないと、その後の処理が スムーズに進みません。
・り災証明書
火災の後始末を進めるうえで欠かせないのがり災証明書。保険の請求、事業税や住民税の減免申請、所得税の申告、り災後の紛争処理などに必要となるので、消防署に行ってまとめて何通か発行してもらいます。
・保険会社に連絡
火災保険に入っているときは、すぐ保険会社に連絡をとって、被害査定を受けます。保険金の請求はこの査定が終わってから。この時り災証明書が必要となります。

Q事故や事件で自分の家が燃えたら?

事故や事件で自分の家が全焼したり一部が焼けたりして生活に支障が出た場合、燃えたその日に誰がどういった対応をしてくれるのでしょうか?

あと、燃えた家の修理代やら建て替えの費用などはどうなるのでしょうか?

近くで火事のもらい火で一部焼けたという家が数軒あり、不思議に思ってました。
消火活動で家の中が濡れたりということもあったようですし、ふとんを運び出してる家もありました。
被害にあった家は、どうなるんでしょう?

Aベストアンサー

●自分の家が火災に遭う、と考えてみますとゾ~っとしますね。

●≪ 近隣の家屋から失火で類焼した場合 ≫
これは、火元へ損害賠償が請求できません。失火とは軽度の過失によって発生した火災です。例えば、お仏壇に捧げたロウソクの火が倒れたとか、灰皿から転げ出たタバコの吸殻が畳に燃え移ったりとか、日常の火の扱からちょっと不注意とかで発生してしまうような火災です。失火法という法律があり、これで火元が損害賠償の責任を負わないこと、いわゆる火災の免責規定が謳われているのです。従って自分の建物や家財などの財産は自分で保険に入っておくべきということになります。

●≪ 交通事故で車が飛び込み炎上した場合 ≫
失火以外で第三者の行為が原因して、燃やされた場合は加害者への損害賠償請求権がありますから請求はできます。しかし加害者がいても必ず弁償してもらえるとは限りません。こういう場合にも火災保険が頼りとなります。しかしこの場合は「外来他物の衝突」であり、旧式の保険である「住宅火災保険」「普通火災保険」では補償されません。

●≪ 地震が原因しての火災の場合 ≫
地震保険を加入する必要性があります(一部共済には主保険にセットされているものもあるが)。地震保険を加入しない火災保険契約は平常時に局所的に発生した火災を補償するしくみで守られていることになります。しかし地震保険の契約があれば広域で発生してあなたの家が押し寄せる地震原因の火災の波にあと何時間で飲み込まれて灰となることが余儀無くされていてもしっかりと補償されます。主契約の火災保険では地震免責であり、それを補うべく地震保険が存在するのです。

●≪ 燃えたその日に誰がどういった対応をしてくれるのか ≫
余程会社の社宅で空き室でもない限りそういう緊急時の対応を他人に世話してもらうことは難しいことでしょう。親戚身内の家に居候というのが現状でしょうが、これも保険の方では新型火災総合保険では、仮住まい費用の補償が付いたものもありますので自ら旅館やホテルを手配することもこういう費用が最大100万円出るとかの補償があれば頼りになります。

●≪ 燃え残りがあれば残存物の控除もあるが、再建できるのか ≫
保険では燃えた家の修理代やら建て替えの費用が出ることを謳い文句に昔は価額協定保険を売り出ししていました。しかし実際消防が活躍して燃え残りをつくってしまえば保険は残存物の控除をするために保険のみでの再建は不可能でもありました。しかし最近では、やはり新型火災総合保険の出現で燃え残り30%までなら、再建との差額を補償する保険なども出現しています。

●≪ もらい火で一部焼けたという家の修復 ≫
保険の話ばかりしていますが、頼りになるのは保険なのです。一部損の修復は建物なら価額協定保険または価額協定特約が組み込まれている契約であるかというのが大事なポイントです。新価実損補償の文言が書いてある保険であれば大丈夫です。

●ついでに≪ 借家の人の場合 ≫
借家に入居の方は家財道具の補償をつけることと、賃貸契約による弁財のための手立てとして借家人賠償責任特約を加入するのが望ましいのだが、最近ではたいてい仲介業者が2年契約でセットを組んでいて、好まざるとに関わらず契約しているのが現状のようです。しかし彼ら仲介業者でセット化された保険は入居者サイドのニーズを十分には汲み取っていないものです。やはりしっかりとした保険代理店が介在して入居者の要望や最近の保険の傾向などを説明してオーダーメイドで契約するのが望ましい。

●≪ 消防署の消火活動による放水での被害や非難活動で塀が壊されたりということに補償はあるのか ≫
ありません。消防署員が消火活動のため近隣の屋根に上がったところ屋根が抜けたという場合でも消防から補償はないのです。これもまた災難を受けたその家が火災保険に入っておれば「火災」の補償でもって対象になるのです。

●≪ 失火してしまった場合はどうか ≫
失火法という火災免責の規定があるので、法的には損害賠償責任は免れるということになっています。ですが道義的に済まない事態ですから迷惑を掛けた近隣へお詫びすることになりますね。保険の方では「失火見舞い費用」という呼び方で旧型の保険、即ち「住宅火災保険」「普通火災保険」「住宅総合保険」「店舗総合保険」「団地保険」などでは迷惑を掛けた(水損、汚損、焼損など)近隣1世帯に20万円を支払うというのがありますが、これも複数世帯の被害に比して、加入している保険金額によっては限度額があって全部まかなわれないこともあります。また、新型火災総合保険では「危惧すべき、被災世帯の無保険等に対応した他人のために付ける火災保険契約」を類焼損害担保特約等の名で用意しています。2000円未満の年間保険料で無保険や一部保険のゴネラーへの対策として1事故物損1億円人身5000万円限度など何社かで出している。

●自分の家が火災に遭う、と考えてみますとゾ~っとしますね。

●≪ 近隣の家屋から失火で類焼した場合 ≫
これは、火元へ損害賠償が請求できません。失火とは軽度の過失によって発生した火災です。例えば、お仏壇に捧げたロウソクの火が倒れたとか、灰皿から転げ出たタバコの吸殻が畳に燃え移ったりとか、日常の火の扱からちょっと不注意とかで発生してしまうような火災です。失火法という法律があり、これで火元が損害賠償の責任を負わないこと、いわゆる火災の免責規定が謳われているのです。従って自分の建...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング