これからの季節に親子でハイキング! >>

自宅の普通のPCでLinuxサーバーが動いていますが、
定期リブートなどはした方がよいでしょうか?
またするならどんなふうに、どれくらいの頻度で
やればいいでしょうか?

A 回答 (7件)

用途と考え方しだいでしょう。



メリット: 
プログラムの暴走やbugなどによるメモリ上のゴミがクリアされる。
 HDDキャッシュがフラッシュされる。
 特に通知しなくても、毎日メンテナンスの機会が得られる。

デメリット:
 リブートの間、使えない。メールサーバーだと致命的。
 リクエスト処理中にリブートがかかったときの動作検証がたいへん。
 ブートの設定ファイルに誤ってエラーを仕込んでしまうと、リブートしなければ動き続けたものが、なまじリブートしたことでサーバーが起動しなくなるおそれがある。
 24時間運用という言葉が使えない。

 プライベートと開発用なら、再起動したほうがちょっと安心だと思います。
 私の非公開自宅サーバーは、毎日20時に再起動しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
あげていただいたようなメリットがあるような気が
して考えていました。
プライベートで勉強用なので再起動してみようと
思います。crontabにshutdownコマンドをいれているので
しょうか?

お礼日時:2006/11/12 10:47

#2補足に対してです。


crontab
に、
reboot
コマンドを書いています。

windows 2000の場合には、「コントロールパネル」ー「タスク」に、フリーソフトの再起動ユーティリティを起動するよう設定しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
大変参考になりました。^^

お礼日時:2006/11/13 23:25

LINUXとは関係ないけど、時々PCの電源を切ってあげましょう。


(リブートでなく。)
PCに繋がっているケーブルはアンテナの役割もしてしまい、コネクタなどに静電気がたまっていきます。
特にUSB、ブリンタ、シリアルポートなどが危ない。
一度電源を切ってたまった電気を消してあげるといいですよ。
月に1度くらいやればいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
是非そうしてみます。

お礼日時:2006/11/13 23:26

がるです。


Windowsサーバは…最近はあまりまじめに検証をしていないのですが。
数年前であれば「リブート必須」でした。

以上、ちょろっとしたお話しですが。
    • good
    • 0

windowsの場合、システムのアップデートによっては


リブートが必須の場合があります。
必要がなければリブートすることもないでしょう。
    • good
    • 0

がると申します。


んと…UNIX系(含むLinux)は、通常「リブート」って概念そのものが存在しません。
24時間365日動いて「あたりまえ」なOSなので。
ですので、OSのリブートは「何か特別に必要性が出るまではやらない」が普通化と思われます。

ただ、昨今のつくりの甘いデーモンは、各デーモンプロセス毎に、そのプロセスの再起動が有益である可能性は、ありえますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。ありがとうございます。
Linuxは普通はリブートなどはしないものなのですね。
Windowsサーバーは定期的にリブートした方がよいのでしょうか?
職場ではしているようなのですが。

お礼日時:2006/11/12 10:50

サーバの用途や、動かしているサービスなどにもよります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。ありがとうございます。
今のところ勉強用にWEBとSSHなどを動かしているぐらいです。

お礼日時:2006/11/12 10:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサーバ運用におけるシャットダウンの必要性

サーバ運用におけるシャットダウンの必要性

当方、新米サーバ管理者です。

サーバ管理者を任されて間もないという事もあり、サーバの運用に関する常識的な事がまだ良くわかってない状態であります。

ここで一つ教えて頂きたいのですが、夜間は使用する事がない環境においてサーバを構築するのですが、サーバを常時起動にした方が良いのか?毎晩シャットダウンした方が良いのか分からずに悩んでおります。

しかも通常のサーバに加え、別途VM環境も作成しなくてはなりません。

悩みポイントは以下の2つです。

1.サーバは常時起動が一般的なのか?

2.VM(仮想環境)で構築した場合、一般的なのは?
  (1) ゲストOSのみシャットダウンする
  (2) ホストOSまでシャットダウンする
  (3) 常時起動


Webを検索しても良く分からず、質問させて頂きました。

因みにOSはWindows Server 2008 (R2ではない)です。

以上、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1.必要の無いならサーバは落とす。
必要があるならサーバは稼働させておく。
データバックアップは毎日必要なのか?更新頻度は高くなくてデータ書き込みより読み込みメインなら
バックアップも毎日ではなくて週一となるでしょう。
バックアップも必要だがデータに関してはサーバなら最低でもRAID1(最近のはやりだと5も)を構築するでしょうから
HDDが壊れてデータが完全に駄目になるって場面も少なくなっていると思われます。

データのバックアップより重要になってくるのがDBの保守でしょう。

2.必要がないならホストまでシャットダウンする。
そもそも常時稼働するなら人も常時いる必要があるよ。
空調も常時だよ。

Qポートの80と443

こちらのサービス(https://secure.logmein.com/)を利用すると、インターネットを見られるサーバーのポートの80と443が空いていればルータやファイアウォールに特段の設定なく外部からサーバーを操作できるそうですが、逆にサーバーのポートの80や443を空けることには何か危険性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポート80は一般的なHTTP、ポート443はHTTPSです。
この2つのポートがあいていなければインターネット接続(WEBブラウジング)は出来ません。
ですから、ほとんどのファイアウォールでこのポートは開いています。(インターネット接続を制限している社内LANでは当然閉じていますが)

ちなみに、よく使うポートとしてはFTPで20、21、SMTP(送信メール)で25、受信メールPOP3で110あたりです。セキュリティポリシー上、この辺は制限される事も多いですが、HTTP 80、HTTPS(暗号化用)443は通常閉じません。


危険性?
WEBプロトコルを使ってFTP的なファイル転送(WebDAV)やVPN等も出来るようになっています。当然そこにはある種の危険はつきものですが、WEBブラウジングに伴う危険と大きく変わりません。ウィルス等に感染していればこの2つのポートだけでも相当危険でしょうね。

参考まで。

Q起動しているサービスを確認するコマンド

初歩的な質問で恐縮ですが、ご教示いただけますと幸いです。

起動しているサービスを確認するために以下の2つのコマンドを打ってみるのですが、結果(出て来るサービス名)が違います。
このコマンドの違いについてご教示いただけますでしょうか。

(1)service --status-all
(2)chkconfig --list

Aベストアンサー

(1)service --status-all

サービスの現在のステータスを調べるコマンド

(2)chkconfig --list

OSのブート時に自動起動するサービスを調べるコマンド

違いが出るのは、
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから起動したサービス
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから、あるいはエラーで停止したサービス
・ブート後に実行はされるがすぐに停止して常駐しないサービス (ntpdate とか)

あるいは、(1)ではサービス名が表示されない物もあるので、どのサービスがどんなステータス出力をするのか知っておく必要もありますね。(service network statusとか)

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

Qレッドハットのバージョン確認方法

自分のサーバで使用しているREDHATのバージョン確認はどうすればいいのでしょうか?

more /etc/issue
とやっても英文しか出てきませんでした。

uname -all
でもカーネルのバージョンは出るのですが、REDHATのバージョンは出ませんでした。

Aベストアンサー

> more /etc/issue
> とやっても英文しか出てきませんでした。

その英文にはRedHatのバージョンは書いてなかったのですか?
書いていなかったとしたら、管理者により編集されている可能性
がありますね。

cat /etc/redhat-release

ではいかがでしょう?
やっぱり英文ですけど。

rpm -q redhat-release

でもいいかも

QNTP の TCPポートは?

NTPは123/UDPでようは足りると思うのですが、
WELL KNOWN PORTとかいろいろな資料に「123/TCP」ポートが割当たってます。
ntpd,ntpdate等でNTPを使う場合、実際には123/TCPは使われているのでしょうか?

Aベストアンサー

RFC1305では「ntpには123/udpを割り当てる」となっていますが、RFC1700では「123 ntp」となっており、「123/udp」と明示されているわけではありません。
よって、「123/tcp ntp」が間違っている(または使えない)という明確な根拠にはなりません。

「現状では『123/tcp ntp』を実装するための定義が存在しない」程度に考えた方が良いと思います。

ただ、将来的にRFC2030のSNTPが(IPv6対応などの点で)主流になる可能性があるので、「123/tcp ntp」は定義されない可能性もあります。

QPOSTGRESのデータの格納場所はどこでしょうか?

RedHat7.2/PostgreSQL7.2/という環境で、サーバーがクラッシュしてしまい、データを他のサーバに移し変えないといけなくなりました。そこで、PostgreSQLを再インストールしないとデータベースが使えない状況となりました。

データベースを再インストールするのは良いとして、どこかに格納されているはずのデータベースの内容を取り出し、復帰させたいのですが、方法はありますか?大変困っております。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1の追加です。
データの移設でよかったと思います。
または、データを読み込むときに、「iオプション」でディレクトリを指定して、元のファイルを読み込んでもよかったと思います。

QDirコマンドでフォルダ内ファイルの合計サイズをだすには?(コマンドプロンプトにて)

いろいろ調べましたが不明な点があり、質問します。

WindowsのDOSプロンプトでdirコマンドを打つとフォルダ・ファイルの一覧が表示されますが、その中にファイルサイズが表示されています。
このサイズを合計できるコマンドはありませんか?
DIRコマンドのオプションを調べましたがそれらしいものが見当たりません。
具体的には
C:\xxx\配下に50個程度のファイルがあります。
その50個の合計サイズを知りたいです。
xxxフォルダの親フォルダにはアクセス不可です。

ずーっと悩んでいます。よろしくお願いします。

なお、OSはWindowsNTか2000で使用予定です。

Aベストアンサー

カレントドライブ、カレントフォルダを
C:\xxx\
にした状態で、

dir /s /a-d

/sパラメータででサブディレクトリすべてを検索
/a-dパラメータでディレクトリ以外のファイル(つまり属性に関係なくすべてのファイル

これを実行すると最後にファイルの個数とファイルサイズの合計を表示します。

もし、隠し属性のファイルは合計しないのであれば、

dir /s

だけで良いと思われます。

Qバッチファイルで昨日の日付を取得

すみません、どなたか教えて下さい。

バッチファイルの記述で、昨日の日付を取得する方法を教えて下さい。
今日の日付は下記のように取得しています。

rem 日時変数の取得
for /f "tokens=1-3 delims=/" %%a in ('echo %date:~-10%') do (set YYYYMMDD=%%a%%b%%c
)

Aベストアンサー

:: ----- prevdate.bat はじめ -----
@echo off
::今日の日付を取得
set yy=%date:~0,4%
set mm=%date:~5,2%
set dd=%date:~8,2%
echo 今日は、%yy%年%mm%月%dd%日です。

::1日前の日付を計算する
set /a dd=%dd%-1
set dd=00%dd%
set dd=%dd:~-2%
set /a ymod=%yy% %% 4
if %dd%==00 (
if %mm%==01 (set mm=12&& set dd=31&& set /a yy=%yy%-1)
if %mm%==02 (set mm=01&& set dd=31)
if %mm%==03 (set mm=02&& set dd=28&& if %ymod%==0 (set dd=29))
if %mm%==04 (set mm=03&& set dd=31)
if %mm%==05 (set mm=04&& set dd=30)
if %mm%==06 (set mm=05&& set dd=31)
if %mm%==07 (set mm=06&& set dd=30)
if %mm%==08 (set mm=07&& set dd=31)
if %mm%==09 (set mm=08&& set dd=31)
if %mm%==10 (set mm=09&& set dd=30)
if %mm%==11 (set mm=10&& set dd=31)
if %mm%==12 (set mm=11&& set dd=30)
)
echo 昨日は、%yy%年%mm%月%dd%日です。

echo.
pause
:: ----- prevdate.bat おわり -----

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/419batchdate/batchdate.html

:: ----- prevdate.bat はじめ -----
@echo off
::今日の日付を取得
set yy=%date:~0,4%
set mm=%date:~5,2%
set dd=%date:~8,2%
echo 今日は、%yy%年%mm%月%dd%日です。

::1日前の日付を計算する
set /a dd=%dd%-1
set dd=00%dd%
set dd=%dd:~-2%
set /a ymod=%yy% %% 4
if %dd%==00 (
if %mm%==01 (set mm=12&& set dd=31&& set /a yy=%yy%-1)
if %mm%==02 (set mm=01&& set dd=31)
if %mm%==03 (set mm=02&& set dd=28&& if %ymod%==0 (set dd=29))
if %mm%==04 (set mm=03&& set dd=31)
if...続きを読む

QLinuxサーバの自動停止と再起動について

CentOSにてウェブサーバを社内で運用しています。
業務時間内のみ利用なので、基本的には19時から翌朝の7時までは使いません。
節電とセキュリティの観点から、19時にサーバを自動停止し、翌朝7時に自動起動したいのですが、方法をご存知の方がいれば教えていただけると助かります。
また、土日休日などのスケジューリングも出来ればベストです。

Aベストアンサー

停止はatやcronなどが考えられます。

起動にはBIOSの自動起動などはどうでしょうか?

多少のコストを掛けてもよいのであればAPC社製のUPSを使用しPowerChuteを利用するのもよいかと思います。この場合カレンダーでOn/Offをスケジュールできます。

ハードウェアメーカーによってはサーバー運用支援ソフトの機能としてスケジュール機能を持つものがあります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング