タルコフスキーの惑星ソラリスにてよく使われている、オルガン調の音楽の作者や作品名を詳しく知っている方回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

重複回答になりますが、オルガン小曲集からBVW639の「われ汝に呼ばわる、主イエス・キリスト」(邦題は収録アルバムにより様々ですけど)です。



映画ではエドワルド・アルテミエフがシンセサイザーを用いて演奏していました。
音盤化は日本コロンビアと、旧ソのメロディアレーベルからLPが。
CDは国内盤のアルテミエフのベスト盤で「タルコフスキー作品集(廃盤)」、「惑星ソラリス」(廃盤ですがショップによっては在庫を抱えてます)とがありました。
「タルコフスキー作品集」はロシアとフランスでもCD化され、現在は入手困難のようですが、ドイツアマゾンでヒットしましたので参考までに。
http://www.amazon.de/Tarkovski-par-Artemiev-Soun …

ちなみにこのアルバムはアルテミエフによる再演奏盤で、「惑星ソラリス」のサントラCDは映画のDB用シネテープによるサウンドトラック
をまるまる収録しているので音質は悪いです。
これです。なぜか映画会社の東映が発売してます。まだ売っているんかな??
http://www.tmp-room.com/index.php?CTG=heart&ITEM …
    • good
    • 0

こんにちは


J.S.バッハのオルガン小曲集(オルゲル・ビュッヒライン)第41「主イエス・キリストよ、われ汝に呼ばわる(Ich ruf zu Dir, Herr Jesu Christ BWV.639)でしょうか?
下記URLで試聴できますのでご確認下さい。↓

http://www.asahi-net.or.jp/~me5t-dt/organ.htm

もし違ってたらごめんなさい。
   
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q説教臭い作品は嫌われるのでしょうか?説教臭いってどういった作品のことをいうのでしょう?

説教臭いって言葉を聞くとあまり良いイメージを抱かないのですが
どういった作品のことをいうのでしょうか?
分かりやすく教えてください。

Aベストアンサー

これはだめ、これはいい、こうしなさい、こうすべきだ……と命令調の態度が露骨に出ている作品だと思います。
プロパガンダ映画とか、大衆をやたら批判するだけの映画とか、宗教的な洗脳映画とか、ひたすら問題提起だけをする映画とか。
さほど斬新でもない思想や価値観を、偉そうに押し付けてくる作品だと思います。

Q恋する惑星の中の音楽

後編の警官633(トニー・レオン)とスチュワーデス(チャウ・カーリン)のテーマ曲って何という曲でしょうか?
ちょっとムーディーな曲、フェイが警官633にデート誘われた時も店に流れてた曲です。。。

Aベストアンサー

全編にわたって使われているのはママス&パパスの「夢のカリフォルニア」、フェイがトニー・レオンの部屋に侵入している時の曲はフェイの「夢中人」ですが、これではないですよね。

少し落ち着いた声で英語圏の女性ぽい曲でしたら、ダイナ・ワシントンの「縁は異なもの」ではないでしょうか。

試聴できるところが見つからなかったのですが、間違っていたらごめんなさい。

参考URL:http://music.goo.ne.jp/artist/ARTLISD17277/index.html

Q歌手名と曲名を知りたいです

先日有線放送で流れていた曲名と歌手を知りたいのですが・・R-4 で流れていて男性が「さよならのない手紙..」と歌っていました。フォークソングっぽい感じで歌詞がすごく良かったのでどなたかこれだけの手がかりで分かる方いたら教えてください★お願いします。

Aベストアンサー

どうもこんにちは!


フォークっぽい感じ、ということでロクセンチの『マドレーヌ』かなと思いました。

歌詞は、↓こちら
http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND41924/index.html

試聴は、↓こちらで
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=954853&GOODS_SORT_CD=101


ご参考まで

QMemoirs of a Geishaの原作者について

みなさんこんにちは。
SAYURIをご覧になった方も多いと思いますが、ふと原作者を見ると、どうやらアメリカ人のようですよね?
Arthur Goldenという人だそうです。
世間ではなぜ映画版の主役を日本人ではなく中国人が演じたのかなどと議論もありますが、それ以前になぜ日本人作者ではなく外国の作家がこのような話を書こうと思ったのか、また、書けたのかが気になります。
私は現在大学に通っているのですが、今度授業の一環で論文を書くことになり、この映画について調べています。
どうしても原作者についての情報が見つかりません。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただきたいのですが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

原作については岩崎峰子さんへの取材をもとに書かれています。最終的に穏便に決着したようですが、守秘義務を蔑ろにしたということで一時は訴訟にまで発展したようです。

論文を書かれるということですので、蛇足ながら。
英米の作者・作品について調べたいのであれば、英語で検索することを考えられたほうがいいのでは。英文を読むのが苦手なら翻訳ソフトを使うという手もあるので...。また、原作の映画化とはいえやはり別の作品ですから気をつけて。
いい論文が書けるといいですね。

参考URL:http://en.wikipedia.org/wiki/Arthur_Golden

Q見逃し禁止の作品

この世に数多く輩出された映画作品の中で、生きているなら見逃してはいけない・見逃しをして欲しくない作品があったら教えてください。

※ジャンルや国柄は一切問いません。

Aベストアンサー

こんにちは

個人的に大好きな映画は「Uボート」です。
この映画のなかで、沈没危機のUボートを浮上させるために
死力を尽くす場面が大好きです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/U%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%88_(%E6%98%A0%E7%94%BB)

よろしければご覧ください。男汁満載の映画です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報