最近知ったのですが、
安部公房さんの作品を宇多田ヒカルさんが愛読していたんですね!
びっくりしました^^
(作詞などにも影響受けているのかな?)

他に、アーティストや監督さんなど、有名な方で
安部公房さんが好きな方・影響を受けている方など
知っていましたら是非是非教えてもらいたいのです!

よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

女優の緒川たまきさんも、安部公房さんがお好きらしいです。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q影響を受けた本

これを読んで自分の考え方が変わったというように、自分に影響を与えた本でオススメのものがありましたら、ぜひ教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

辻仁成の「そこに僕はいた」「そこに君がいた」などはどうでしょう。非常に易しい言葉で書かれたエッセイです。人との出会い、出会いは大切にしたいが固執してもいけないと考えさせられました。

Qブックオフ等の本買取店に小説などを売る行為の是非

【質問】
ブックオフ等の本買取店に小説などを売る行為は、「良いことをした」つもりが、実は「自分の首をしめている」面もあるのではないでしょうか。

【補足】
「もったいない」「再利用」という観点からは、捨てるくらいならリサイクルによってもう一度、新たな読者に買って読んでもらうことはとても意義があると思います。

しかし、新しい本が売れることによる印税等で小説家や、出版社を支えている仕組みが、中古本があふれることによってダメージを受けてしまいます。(新しい本が売れなくなる)
お金が全てではないでしょうが、ある程度お金が入ることによって小説家や出版社を支え、優れた作品を生み出しているとも言えます。

*「そもそもたいした額じゃない」や、「どっちでもよい」といった質問主旨からずれた回答はご遠慮ください。

Aベストアンサー

そうなんですよねー。
このサイトで「おすすめの本、教えてください」といった質問に大好きな作家の本を答えて、「ありがとうございます、早速図書館で借りてきます!」とお礼を書かれるとかなりガッカリしてしまいます。

私もgenki2999さんと同じ考えからずっとブックオフ等は利用しませんでした。
でも、ついに去年の大地震の後始末で大量にブックオフに本を出してしまいました。
本棚が倒れたり中身が雪崩を起こしたりで「本を減らさなければ次の地震で死ぬな…」と思ったので。
市のリサイクル回収に出そうと思ったのですが清掃局が震災で麻痺してたのと、量が多く月2回の回収では1年はかかりそうだったので、今回だけと決意しました。

でも段ボールに詰めながら、後ろめたい思いで複雑でしたねー。

私はブックオフに本を売っておいていうのも何ですが「もう手に入らないもの以外、本は本屋さんで買って読もうよ、作家さんを支えようよ」派です。

Q「信長の棺」は本当に小泉前首相の愛読書?

2週間ほど前に、テレビ朝日で放送された「信長の棺」の番宣で、原作は小泉前首相の愛読書と謳っていましたが、これはこの番宣以外のどこかで公表されていますか? 本当に小泉前首相がこんないい加減な本を愛読してたのなら、あのいい加減な宰相ぶりも納得行くような気がします。但し、私は小泉前首相を全面否定しているわけではなく、あのストイックさと、頑固さは評価しています(まぁ評価してた人は、皆この点だけを評価してたんでしょうけど)。 

Aベストアンサー

マスコミの宣伝は信用しませんが、あり得るでしょうね。
小泉さんは破壊者をきどっていますから。

恐らく新しい首相官邸の緊急避難路が行き止まりになっていないか確かめたでしょう。
ホワイトハウスにも真偽は不明ながら緊急避難路があるようです。

Q安部公房

 最近安部公房が好きになり、著作を全部網羅して読みたいと思っています。ですが、いったいどれだけ作品があるのかよくわかりません。
 安部公房の作品をもらさず収録した全集や、文庫のシリーズなどがあったら教えてください。
 全作品リストなんかも知りたいです。
 古いものでもいいので、内容がおすすめのものがあったら教えてください。
 どなたかどうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

安部公房の全作品を網羅した全集としては
・安部公房全集 29巻(別巻1冊は未刊) が新潮社から出ています。小説のほか、エッセイ、対談まで収録されたほぼ完全なものです。高価なので私は図書館で借りています。

ほかに昭和48年頃に出た
・安部公房全作品 15巻 新潮社 がありますが、この頃までの主な小説、エッセイが収録されています。古書店で買うことが出来ます。

文庫では、新潮文庫から全部で24冊出ていますが、いま新本で買えるのは14冊くらいです。
中公文庫、中公新書にも2,3ありますが、いずれも絶版か品切れです。

おすすめは、やはり「壁」「けものたちは故郷をめざす」「砂の女」「箱男」あたりから始めて、エッセイ「死に急ぐ鯨たち」で他の作家とは違った広い世界観にふれるところまで進んでいただければ、と思います。

Q安部公房の「棒」について

読書感想文を提出しなければいけないのですが、この作品をどのように思いましたか?例えば、どうして「棒」になったのかとか、「棒」になった「私」とはどんな人物か、とか、棒をさばく「先生」や「生徒」はどんな存在か考えみようと思っています。全体の結論はどうしたらいいでしょうか。変な質問でごめんなさい。お願いします。

Aベストアンサー

私は安部公房のファンなので、これからも公房に親しんでもらいたくてアドバイスしたいと思います。

安部公房の作品には解釈の答えはありません。自分の人生の存在そのものから、様々な読後感が得られるのです。ですから、同じ人でも15歳の時、30歳のとき・・・とそれぞれの感想・解釈がありえます。

では、どう読んだらよいか。
まず、さらりと読んで、どうですか? 面白かったか、面白くなかったか。
面白くなかったとしても、それはあなたにある違和感を与えてはいませんか? 
もしそうだとすると、そこがとても大事なところです。作者があえてあなたの心に困惑を与えようとしているのかも。

どちらの場合も、つぎに、登場人物とその置かれた状況、その変化を楽しんでください。ここで、できればあなたの感性をフルに働かせて、公房の独自の表現のすばらしさ、そのこなれた文章、詩的表現、滑稽味などを楽しんでください。

さあ、十分に楽しんだら、(もしここで何か考えることがあれば、ゆっくりいろいろ考えましょう)その楽しさ、発見、考えたことなどを誰かに伝えたいではありませんか。その新鮮な気持ちを持って、メモをしましょう。

こうしてあなたの、新しい感性をもとにした、新しい安部公房の発見がなされることを期待しています。もしうまく進んだら、私も読ませて欲しいと思います。

私は安部公房のファンなので、これからも公房に親しんでもらいたくてアドバイスしたいと思います。

安部公房の作品には解釈の答えはありません。自分の人生の存在そのものから、様々な読後感が得られるのです。ですから、同じ人でも15歳の時、30歳のとき・・・とそれぞれの感想・解釈がありえます。

では、どう読んだらよいか。
まず、さらりと読んで、どうですか? 面白かったか、面白くなかったか。
面白くなかったとしても、それはあなたにある違和感を与えてはいませんか? 
もしそうだとする...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報