人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

実際に使っている人に、両者の長所短所をお聞きしたいです。
コーレルドローとイラストレータどちらが良いか?
その理由とお使いのバージョンも含めて、お聞かせ下さい。

用途は、ポスターやチラシ作り、名刺作り、Tシャツデザインなど、平面ものが多いですが、どちらを使うべきか迷っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

実際に両方最新版を使ってますが、商業印刷に特にこだわらないのであればCorelDRAWをおすすめします。


理由は、使いやすい(作業工数が短縮出来る・ストレスが溜まらない)からです。CorelDRAWと比べるとIllustratorは前世紀の遺物です。ベジェの扱いに関してもCorelDRAWはWindowsの操作体系に準じていて(右クリックメニューが充実)、Mac発祥のIllustratorより手になじみます。以前はIllustrator主体で使ってましたが、現在はグラフィック製作からビジネス文書作成までCorelDRAW主体です。印刷屋にデータ入稿する場合だけは、CorelDRAWで作ったものを最後にIllustratorに移してAI形式で書き出しています。
CS2は重い。最初使った時はビックリしました。CorelDRAWもX3になって前バージョンよりは遅くなりましたが、CS2よりは反応がマシです。
導入コストもCorelDRAWならVer12で少し値下げしたので、Illustratorの半分以下。

CorelDRAWの欠点は、第一に参考書が少ないことです。雑誌の記事もIllustratorが前提です。不明点は、Corel製品のユーザーメーリングリストで質問してみて下さい。
欠点の第二はメーカーサポートがAdobeより劣ること。ここ1~2年でだいぶマシになりましたが、Adobeの製品QAデータベースの充実ぶりにはかないません。
第三の欠点は、カナダ生まれのソフトなので日本語の組版機能はIllustratorより劣ります。

この回答への補足

年末年始で回答が遅れてすいません。
Illustratorは、知人から譲ってもらったCSを持っていますが、CorelDRAW(バージョン7Jですが)を持っていて、昔から使い慣れているので、こちらを使ってきました。
CorelDRAW(7J)で作ったファイルは、Illustrator(CS)では上手くインポートできませんでした。
それらのファイルの中に使いたいものがあるので、CorelDRAW最新版(12かx3)なら、完全にインポートできるんじゃないかと思っています。
実は、最近、CorelDRAW(7J)のCDメディアを不覚にも紛失してしまったので、今後、Illustrator(CS)を使っていくか、CorelDRAW最新版(12かx3)を購入するか、悩んでいるわけです。
過去の作成物があるので、Illustratorに切り替えるとすると、それらをすべて作り直しとなるので悩むところです。

ごちゃごちゃ書いてしまいましたが、ようはCorelDRAW最新版(12かx3)で、CorelDRAW(7J)のファイルがインポートできるかできないかが、決め手になりそうです。
上手くインポートできるかどうかわかりますでしょうか?

補足日時:2007/01/05 09:00
    • good
    • 0
この回答へのお礼

CorelDRAW X3の試用版がネットにあったので、それで試してみました。
ノートPCで使ったせいか、起動などやや重かったですが、バージョン7で作成したファイルを読むことができました。
販売元に聞いたところ、バージョン7→最新版(X3)には、アップグレード版を買えば良いとわかり、アップグレード版なら値段も比較的安いので、CorelDRAW X3を使っていくことにしました。
でも、今後のためにどこかでIllustratorは使えるようにしておきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/01/15 11:12

ドローは6.0、イラストレーターは8.0を使用したことがあります。



平面ものが多いのであれば、イラストレーターをおすすめします。

ドローはどちらかというと
ページ物(小冊子等)向きのソフトなので
デザインで使用するとなると
結構厳しいと思います。
(ただ、これは6.0時点での話なので、
 現在のバージョンでは変わっているかもしれません。)

デザインするためであれば、やはり
イラストレーターのほうがよろしいかと。
文字やベジェの加工もしやすく、
プラグインも多数出ています。
難点は、価格とメモリを食うことでしょうか。

参考までに、古いソフトですが
同じアドビ社製の「ページメーカー」が
比較的ドローに近いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分もコーレルドローは6,7と使ってきて、慣れ親しんでいるのですが、やはりここらでイラストレータに切り替えねばとは思っています。
どちらも似ているんですが、コーレルドローに慣れているだけに、イラストレーターの加工方法がやり辛いんですけどね。
まあ、慣れるしかないかなと・・
ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/28 18:23

イラストレータ


広く一般で使用されている。メジャーなソフト。
書籍資料も多く、独学で勉強しやすい。
このソフトが使用できると就職にも有利。(そっち系の会社には)

コーレルドロー
マイナーなソフト。これを使用している会社を見た事が無い。
書籍の資料が少ない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コーレルドローは6、7と使ってきたので慣れているんですが。
やはりイラストレータですよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/28 18:21

コーレルドロウは未使用なので、スレ主さんの質問に答える資格はありませんが、使用途が外注になる印刷物なら、印刷業界のスタンダードソフトであるillustratorのほうが何かと融通がききます。

どこの印刷所でもまず断られることはないでしょう。
印刷がホームユースプリンタ止まりなら、それこそ使い勝手だけで選択できるでしょうが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

用途はホームユース止まりです。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/12/28 17:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAdobe IllustratorとCorel DRAWの違い

現在Adobe Illustratorを使用しています。同じベクトルグラフィックソフトでCorel DRAWというソフトがありますが、両者の機能的な差が分かる方はお教え下さいませんか。実際にお使いの方からお答え頂けると嬉しいです。
またソースネクストのDrawGraphicに関しても、上記ソフトと比較が分かる方はよろしくお願いします。

Aベストアンサー

CorelDRAWにない
・オブジェクトの輪郭をぼかすソフトエッジ
・アピアランス
・疑似3Dテクスチャマッピング
・日本語禁則やや弱い
・手厚いサポート
・参考書
・Macintosh版

Illustratorにない
・プロパティバー(CS2から装備?)
・オブジェクトマネージャー(全てのオブジェクトの一覧と選択操作が可能)
・複数ページを持つドキュメントを作れない
・VBA
・印刷プレビュー(面付け・トンボ付加・プリフライト)
・差し込み印刷
・モニタにドキュメントを原寸表示出来るキャリブレーション機能
・ドロップシャドウや透過率を結果を見ながらリアルタイムで調整出来る各種インタラクティブツール

などなど。
機能以外の部分で総合すると、Illustratorはそつがないがつまらない優等生。CorelDRAWはクセになる使い勝手を持つ問題児。たまに首をひねる仕様やバグに出会いますが、元々Windows生まれのアプリなので右クリックのメニューからノードの尖角・スムーズなどを切り換えられるなど
親和性が良く、操作状況に合わせて表示が変化するプロパティバーやオブジェクトマネージャを装備するなど使い勝手が良いです。印刷機能にも力が入っていて、名刺をA4に8面付けする場合だとIllustratorでは物理的にコピーして増やさなければなりませんがCorelDRAWでは印刷プレビューでカンタンに8面付けに出来ます。
複数ページに対応しているのでワープロ代わりにも使えるし、MS-OFFICEのクリップアートとしてエクスポートする機能もあります。
ただし参考書はないし、バージョンが上がってもバグが直ってなかったりします。去年からやっと日本語でCorel本社のサポートとやりとり出来るようになりましたので、これからに期待したいところですが。

イラストは作りやすいCorelDRAWで作ってからIllustratorに渡しテキストを配置、AI形式変換して印刷屋に渡すことが多いです。

CorelDRAWにない
・オブジェクトの輪郭をぼかすソフトエッジ
・アピアランス
・疑似3Dテクスチャマッピング
・日本語禁則やや弱い
・手厚いサポート
・参考書
・Macintosh版

Illustratorにない
・プロパティバー(CS2から装備?)
・オブジェクトマネージャー(全てのオブジェクトの一覧と選択操作が可能)
・複数ページを持つドキュメントを作れない
・VBA
・印刷プレビュー(面付け・トンボ付加・プリフライト)
・差し込み印刷
・モニタにドキュメントを原寸表示出来るキャリブレーション機能
・...続きを読む

Qコーレル社のソフト「コーレルドロー」の平易なガイド本か解説サイトを探しています

こんにちは。
スポーツ店を経営しています。
野球ユニフォームメーカーのマーキング部門が、「コーレルドローで作製した胸マークデータ(例:JAPAN)をメールで送って下されば、よほど線の細い字などでなければ、データ通りにマーク加工します」
というので、コーレルドロー10とコーレルドローエッセンシャル2.を購入して、文字加工を勉強中です。ただ、附属のガイド本では、コーレルドローでの文字加工のやり方がよく分かりません。
コーレルドローでの文字加工について平易に書かれたガイド本か入門サイトがあれば、御紹介願います。ちなみに、​http://www.ne.jp/asahi/h-kurozumi/cdr/のサイトは難しすぎました。

Aベストアンサー

現在入手可能な参考書は以下の2冊。

http://www.amazon.co.jp/コーレル公認-CorelDRAW-Essentials2-オフィシャルガイドブック-土屋/dp/4903420027/ref=sr_1_2/249-2616917-7089932?ie=UTF8&s=books&qid=1173931866&sr=1-2
エッセンシャルズ版ならこちらがいいのでは。

最新のフルバージョンのCorelDRAW X3の解説書
http://www.amazon.co.jp/CorelDRAW-X3オフィシャルガイドブック―コーレル公認-基礎テクニック編-黒住-浩司/dp/4903420035/ref=sr_1_1/249-2616917-7089932?ie=UTF8&s=books&qid=1173931866&sr=1-1
もあります。これは件のCDRサイトを作った人が著者です。

「文字加工」というのがどのような加工を指して言っているのかわからないので、これらの本で「文字加工」が出来るようになるかはわかりません。
既成のフォントを使って、白縁や黒縁を付けるていどならそれほど難しくはないでしょうが、文字の外形を複雑に変形させるような加工(炎のような形にするとか)はベジェ曲線を扱うスキルが必要なので初心者には難しいと思います。

それからマーク原稿の入稿先に受け入れ可能なファイル形式を確認しておいた方がいいです。同じCorelDRAWのCDR形式でもどのバージョンが受け入れ可能かはわかりません。また文字フォントはそのままでいいか、アウトライン化(図形データに変換すること)したほうがいいか、も確認してください。
それとエッセンシャルズ版は商業印刷に必須のCMYK色空間が扱えない(RGB色空間のみ)ので、エッセンシャルズ版のデータでかまわないのか、確認した方がいいです。

現在入手可能な参考書は以下の2冊。

http://www.amazon.co.jp/コーレル公認-CorelDRAW-Essentials2-オフィシャルガイドブック-土屋/dp/4903420027/ref=sr_1_2/249-2616917-7089932?ie=UTF8&s=books&qid=1173931866&sr=1-2
エッセンシャルズ版ならこちらがいいのでは。

最新のフルバージョンのCorelDRAW X3の解説書
http://www.amazon.co.jp/CorelDRAW-X3オフィシャルガイドブック―コーレル公認-基礎テクニック編-黒住-浩司/dp/4903420035/ref=sr_1_1/249-2616917-7089932?ie=UTF8&s=books&qid=1173931866&...続きを読む


人気Q&Aランキング