忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

Windows XP Professionalを利用しています。
自分のアカウントでXPの標準機能「内容を暗号化してデータをセキュリティで保護する」を利用して、フォルダを暗号化したのですが、
いつの間にかファイルを開こうとしても「アクセスが拒否されました」と表示され、アクセスできなくなってしまいました。

暗号化したフォルダ(C:\の中)は、サブフォルダがあり、その中にファイルが入っています。
サブフォルダやファイルも暗号化されています。
アクセスできないのは、個々のファイルのみで、フォルダの一覧は表示できます。

暗号化してから、パスワードを変えたりアカウントの権限を変更した記憶はありません。
心当たりがあるのは、Adobe Acrobatの「デジタル署名」をいじったことくらいです。
マイクロソフトの技術資料を見てもよく分からなかったので質問させていただきました。よろしくお願いします。

※技術資料にある、回復エージェントの指定は暗号前にしていません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

暗号化キーを無くされてしまったのでしょうか、ご愁傷様です。


IEを右クリック→プロパティからインターネットのプロパティが開きますのでコンテンツを選択して証明書を開いてください。

この中の個人の中に入っている証明書が自分が使える証明書の一覧になっています。

EFS暗号を使っている場合、”暗号化ファイルシステム”という証明書が入っていると思います。
この種類の証明書が複数作成された場合に先に作った証明書が無効になってしまうことがありますのでまずそこを見てみましょう。
暗号化キーを削除していないのであればどうにかはなりますよ、多分ね。

今回の原因は証明書を紛失した時の事を考えていなかったのが原因です。暗号化を行う場合には事前に複合化が出来なくなったときどうするかを考えておかなければだめです。
回復エージェントに登録しておくのも手ですし、個人であれば暗号化キーをバックアップしておくことも有効です。
このキーは作成するたびに別のキーになりますので、自分で暗号化したデータでも再度キーを作成して作った証明書じゃ開けません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ponpoko_さん、ありがとうございます。
おっしゃるとおりにIEから証明書の一覧を見てみたところ、
自分の証明書が二つ入っており、どちらも2007年1月以降に
作られたものでした。

今使っているOSは半年以上前に再インストールしているものなので、
おそらく暗号化に使われた証明書を、質問文にあるとおり
Adobe Acrobatのデジタル署名をいじっている過程で削除してしまった
ようです。

証明書がない以上は復号化は難しいということですので、
バックアップもないことですし、今回はあきらめようと思います。
大変参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2007/01/21 14:24

すいません 再びcore-doyoです。

お詳しそうですので、発言に失礼が有りましたら、お許し下さい。 個々のデータの暗号化が解除されないとの事ですが、親フォルダの暗号化を解除される時に「このフォルダおよびサブフォルダとファイルに適応する」は選択されましたか?前述を選択されなければ、当然親フォルダしか解除されません。また、それでもダメなら個々のデーターの所有権の移転は試されましたか?
ちなみにMSの試験問題の話をしましたが、内容は次の通りです。
「あなたはMS社の新人SEです。A部長は部署のデーターを暗号化したまま退社してしまいました。A部長のアカウントはまもなく削除されました。新任のB部長からA部長のデーターが早急に必要で有ると指示されました。さて、あなたはどの様にしてA部長のデーターを取り出しますか?」と言う様な内容です。お分かりの様に前述の様な状況は可能性として日常的に有り、取り出せないと苦情はMSに殺到します。MSの暗号化で有る限り必ず解除出来ると思いますので、再度トライして下さい。ちなみに私は暗号化したままハードディスクを移動してしまう失敗を過去してしまいましたが、同様の方法で解除した経験が有ります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

core-doyoさん、たびたびありがとうございます。
親フォルダの暗号化解除の際にはサブフォルダやファイルにも
適用していますが、サブフォルダ自体は解除(フォルダ名が黒に)
されても、ファイルは「アクセスが拒否されました」となり
暗号化が解除されません。すべてのファイルに同じメッセージがでます。

先に教えていただいた、所有権の移転についても
「現在の保持者」がすでに私のアカウントになっており、
変更しても改善できませんでした。

MSの試験問題では、Aさんの暗号化キーはなくなってしまっていると
思いますが、Bさんはそれでもファイルにアクセスできるのですか?

お礼日時:2007/01/23 15:44

今回の御質問はマイクロソフト社の認定試験等に良く出る問題なので、下記で分かり辛ければMS社に御質問下されば模範的な回答を頂けるはずです。



最終的に開かないフォルダを右クリック→共有とセキュリティ→セキュリティのタグ→詳細設定→所有権のタグで自分のアカウントをクリックして適応。 以上で所有権を自分自身に移しても開かず、暗号化ボタンのチェックも外せなければ一旦閉じ、再度共有とセキュリティ→セキュリティタグ→詳細設定→アクセス許可タグ→追加→今すぐ検索→スクロールして自分のアカウントを見つけてOK→フルコントロールにチェックを入れればOKのはずですから是非お試し下さい。ちなみにWindowsは同名のアカウント+パスワードでも再インストールすると異なるアカウントとみなしますので、NTFSアクセス権を掛けたデーターは再インストール前にはCDR等のNTFSフォーマットされていないディスクに一旦バックアップされる事をおすすめします。

この回答への補足

すみません、「お礼」の補足なのですが、別の方に教えて頂いた
IEのプロパティから証明書の一覧を表示させてみると、
私の名前の証明書の拇印は91F4のものはありますが、
どうやら開けなくなったファイルの拇印、48E5の証明書は
なくなっているようです。やはり、暗号化したときの証明書が
消えたのが原因かと思います。

しかし、「お礼」に書いたとおり、「追加」をクリックすると
拇印が48E5の証明書しか出ないのですが・・・

補足日時:2007/01/22 15:36
    • good
    • 2
この回答へのお礼

丁寧なご回答をくださり、ありがとうございます。
さっそくcore-douyoさんのおっしゃるとおりにやってみましたが、
やはりファイルを開いたり暗号化を解除することができません。
フォルダの暗号化は解除されますが、その下にある個々のファイルは
暗号化されたままです。

そこで、暗号化されたファイルのあるフォルダ内に、新たに適当な
暗号化ファイルを作って、「内容を暗号化してデータをセキュリティ
で保護する」の詳細設定を開くと、
「このファイルに自由にアクセスできるユーザー」の
ユーザー名は私のもので、証明書の拇印は91F4~ となっています。

一方、開けなくなったファイルのユーザー名は同一ですが、
証明書の拇印は48E5~ と異なっています。

この画面で「追加」をクリックして表示される証明書は、
拇印を見ると48E5と、開けなくなったファイルのものしか
表示されません。(新しく作った暗号化ファイルも同様です)
これはやはり証明書の問題なのでしょうか。

お礼日時:2007/01/22 15:35

もしかしたらKANAキーがへこんだ状態になっていませんか?


関係なかったらごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

KANAキーは大丈夫でした。アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2007/01/21 14:24

>何か設定のミスかと思っていたのですが


状況的には設定的なミスではないでしょう(おそらく)。何らかの原因で破損した可能性が高いようです。

で単純な例えばzipファイルや特定の暗号化ソフトを使っての暗号化などでしたら力技で何とかなるのですが、Windowsのその暗号化機能は非常に強力で、何ともなりません。というのはそういう状態からの回収方法があるようならそもそも暗号化の意味がないからです。キーが無くてもどうにかできるということは、つまりはクラックできる余地があるということになってしまいます。
ただし最低限、壊れる前の状態のレジストリ情報があれば何とかなることがあります。もしそうでしたら、専門の復旧業者に依頼されてください。一応見積もりも出してくれるところもあるので、コストを考えて検討されてみてください。

ですので仰るとおり「暗号化が怖くて使えなくなって」というのは、まさしくその通りです。意図がはっきりとしていない限り、リスクとコストの見極めがついていない限りは、分からないことには手を出さないことが無難です。たとえ今回のケースで原因が分かったとしてもいきなりのクラッシュなどは幾らでも有り得ますし、その際にも復旧するには複合化のキーは絶対的に必要です。単純なキーワードで暗号化するにしても、簡単にクラック出来るようなものなら意味が無いですし(その程度のもので良いとするなら今度はそもそも暗号化する意義が無くなってしまいますしね)、クラックされないようなものなら、それが無い限りはどうしようもなくなると。これはどの暗号化ソフトでも同じです。またキーだけでなくその解除に必要なソフトも常に所有しておかなければなりません(CD-Rなどに焼いておくにしてもそのCD-Rがいつ破損するか分からないというリスクが別に発生します)。

最近個人情報とやらの取り扱いでこの手の相談を受けることが多いのですが、殆どのケースで、貴方の言う個人情報ってそこまでコスト(あるいはリスク)をかけてまで守るようなもんですかというようなケースが非常に多いです。これは余談ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

幸い、暗号化したファイルは10個程度で、復号化できなくなったのは
痛手ですがとてもいい教訓になりました。
コストを考えると復旧させるメリットが少ないので、
これらのファイルはあきらめます。

これからは暗号化する前にキーをバックアップしておくなど
対策を取るように気をつけます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/01/21 14:27

Windowsの標準の暗号化機能は非常に強力なのでクラッキング的な方法では太刀打ちできませんし、復旧技術を使ってのデータの取り出しも出来ることはできますがそれの閲覧は不可能です(暗号化された状態でしか出てこない)。


対応できるとすれば、回復エージェント絡みからの方法のみとなりますが、それができそうに無いなら素直に諦めてその時間を使って別の方法を検討した方が宜しいかと思います。つまり一からデータの作り直し。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

popesyuさん、回答ありがとうございます。
復号できない理由がわからないので、何か設定のミスかと
思っていたのですが、そうではないのですね。

データは作ったものではなくて、メールやデジカメの写真などで
作り直すことができません。
原因が分からない限り、暗号化が怖くて使えなくなってしまいました・・・

お礼日時:2007/01/20 03:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q暗号化ファイル解除できない

ファイルの暗号化したユーザでそのファイルに「フルコントロール」権限あるユーザであるのにも関わらず暗号化を解除できません。

FAT領域に移すことにより暗号化が解除されるとあったのでフロッピーにコピーしたのですがアクセス権がありませんと表示されました。
解決方法ご存知あれば教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

これの類似事例でしょうか?
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntdisk.html#1256

Qデスクトップに移動すると自動で暗号化されてしまう

お世話になります。

先日、デスクトップのプロパティ⇒属性⇒詳細設定⇒内容を暗号化してデータをセキュリティで保護する、にチェックマークを付けて適用した所、解除が出来なくなってしまいました。

それ以降、メール添付ファイルをデスクトップに保存、デスクトップにエクセルの名前を付けて保存などすると全て暗号化されてしまいます。
それぞれ解除はできます。

暗号化されないようにプロパティで変更しようとすると、『属性の適用エラー』
C:\Users\NEC-PCuser\Desktop 指定されたファイルの暗号化を解除できませんでした。
と表示され、再試行しても同じエラーを繰り返します。

保存先をドキュメントにすればいいのですが、なにかと不便で困っております。
Web上で解除方法を探したのですが、デスクトップを開いているからエラーになってしまうのかともなんとなく思っています。

お分かりの方がいらっしゃいましたらアドバイスをいただけますでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

恐らく、デスクトップフォルダがエクスプローラーによって使用されている為、設定が解除出来ないのではないかと思います。

以下の圧縮ファイルをダウンロードし、解凍し、中にある「Decrypt-Desktop」(.bat)というファイルを実行してみてください。

http://qa99.webcrow.jp/file/Decrypt-Desktop.zip

エクスプローラーを強制終了し、
デスクトップフォルダの設定を変更し、
エクスプローラーを再び起動する、
という内容のバッチファイル(連続処理ファイル)です。

エクスプローラーが強制終了され、PC起動からそこまでのエクスプローラーの設定が破棄されますので、PC起動直後か、一度サインアウトしてサインインした直後に行うと良いかと思います。

処理は一瞬で終わります。黒いウインドウが現れて、消えたら完了です。

Qファイル名の文字が緑色になりファイルを開けない

PCを色々とバックアップや圧縮などやっていると、あるmp3ファイルの文字が緑色になり「ファイルにアクセスできません。ファイルが使用中、ファイルが格納されているコンピュータにアクセス許可がない、またはプロキシ設定が正しくないことが考えられます。」とのメッセージが出て聞くことができなくなりました。なぜこの様な現象がおきたのでしょうか?また解除方法を教えてください。

Aベストアンサー

他の人と共有されているパソコンではないなら、ファイルの所有権が変わったためと思われます。
その場合は所有権を変更して下さい。
http://support.microsoft.com/kb/308421/ja

Q内容を暗号化してデータをセキュリティで保護する」を解除する方法

内容を暗号化してデータをセキュリティで保護する」を解除する方法
windows xpが起動しなくなり、新しいHDDを購入し、新たにXPをインストール
しました。
今まで使用していたHDDを新しいOSからみたら、データが残っていました。
その中にあった写真等が、自分では記憶がないのですが、いつの間にか
「内容を暗号化してデータをセキュリティで保護する」
に設定されていて、それを解除しようとすると、
「ファイルの属性の適用中にエラーが発生しました
*\****
アクセスが拒否されました。」
になります。今まで使用していたHDDは、多分、windowsの起動の部分が壊れているだけで、
ほかのデータは残っていると思います。
このようなとき、写真を見るようにすることは可能でしょうか。

Aベストアンサー

暗号化したファイルの場合、別のHDDに別のOSという形で再インストールしたことによって、アクセス権が失われたようです。
[HOW TO] Windows XP でファイルおよびフォルダの暗号化を解除する方法
http://support.microsoft.com/kb/308993/JA/
Windows を再インストール後、元からあるファイルにアクセスできません
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/trouble.html#1256
EFS 復号化キーの保護と回復方法は?
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntdisk.html#950

QWin7でアクセスを拒否されました」が表示される

モノ好きでPCをXPからWindows7に移った(現在併行)のですが、操作に右往左往しています。
そのうちの一つ。
ドキュメントにしろあちこちで「アクセス拒否されました」と言われ中身を見ることが出来ません。
例えば、ライブラリのドキュメントの中のマイドキュメント、My Weblog。
パブリックのドキュメント
ホームグループの中のcookies,MyDocument,スタートメニュー等々です。
見られる処もあります。
保存した先を見つけられない現象が度々あり困っています。XPではエクスプローラーでフォルダーをたどるとほとんど見られました。
W7に於いて、隠しファイルは別にしても、XPの時のように自由に見られるようにするにはどうしたら良いのでしょうか。ご助言をお願い致します。

Aベストアンサー

おはようございます。

アクセス拒否は、

(1) 最初に管理者権限のあるユーザーでログインします
(2) フォルダーを右クリックし、プロパティを選択。
(3) セキュリティタブをクリック、下の詳細設定をクリック。
(4) 所有者タブをクリック、編集をクリックし一覧から
新しい所有者(Administrators権限のあるアカウント)を選択し、
「サブコンテナとオブジェクトの所有権を置き換える」にチェックしてOKをクリック。
(5)「内容を読み取るのに必要なアクセス許可がありません。
デェレクトリの云々」というメッセージが表示されたら「はい」をクリックでOK。


エクスプローラーでツリー状に展開するには

(1)フォルダを開き左上にある整理をクリック→
プルダウンメニューのレイアウトの
ナヴィゲーションウィンドウにチェック

(2)コントロールパネルからフォルダーオプションをクリック、
全般タブのナビゲーションウインドウの
自動的に現在のフォルダーまで展開するにチェックを入れればOKです。


7はスタートメニューの「プログラムとファイルの検索」とタスクバーにショートカットが
使い勝手が良くて気に入っています。

おはようございます。

アクセス拒否は、

(1) 最初に管理者権限のあるユーザーでログインします
(2) フォルダーを右クリックし、プロパティを選択。
(3) セキュリティタブをクリック、下の詳細設定をクリック。
(4) 所有者タブをクリック、編集をクリックし一覧から
新しい所有者(Administrators権限のあるアカウント)を選択し、
「サブコンテナとオブジェクトの所有権を置き換える」にチェックしてOKをクリック。
(5)「内容を読み取るのに必要なアクセス許可がありません。
デェレクトリの云々」というメッセー...続きを読む

Q回復エージェントによるファイルの復元方法について

お世話になっております。

回復エージェントによるファイルの復元方法について教えてください。

AというユーザでAAA.txtというファイルを暗号化しました。
このファイルを、ビルトインAdministratorで復元しようと思ったのですが、復号できませんでした。

このAdministratorは、"回復ポリシーで定義されているこのファイルの回復証明書"に証明書を登録しているので、
"内容を暗号化してデータをセキュリティで保護する"のチェックを外すことによって復号できると思うのですが、外すと

「これらの属性を変更するには管理者のアクセス許可を提供する必要があります。」
というエラーメッセージが出て、
「属性適用エラー」
になってしまいます。

Administratorに、このファイルに対するアクセス権をフルで与えています。

現在勉強中なのですが、
・Aというユーザがファイルの暗号化を行った。
・ファイルを暗号化したまま退職してしまった。
・Administratorがこのファイルを復号する必要がある
という仮定で、試しているのですが、どうしても復号することが出来ませんでした。

ネットで調べても解決策が見つかりませんでした。

どなたか詳しい方いらっしゃいましたら、教えていただけないでしょうか。

よろしくお願いします。

お世話になっております。

回復エージェントによるファイルの復元方法について教えてください。

AというユーザでAAA.txtというファイルを暗号化しました。
このファイルを、ビルトインAdministratorで復元しようと思ったのですが、復号できませんでした。

このAdministratorは、"回復ポリシーで定義されているこのファイルの回復証明書"に証明書を登録しているので、
"内容を暗号化してデータをセキュリティで保護する"のチェックを外すことによって復号できると思うのですが、外すと

「これらの属性を変更す...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは、
AdministratorでEFS暗号ファイルは作られましたか?
まだでしたら一回作ってください。

画面からXPだと思いますが
こちらが参考になると思います。

参考URL:http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;308993

QWindowsフォルダ内のファイルアクセス拒否について

Windowsフォルダ内のファイルアクセス拒否について

Windows7を使用しています。
管理者権限を有するユーザーでログオンしておりますが、Windowsフォルダ内に保管している自社ソフトで使用している設定ファイル(テキスト形式)の内容を変更後に保存しようとしても、保存されません。(上書き保存を実行しても、「名前を付けて保存」ダイアログが表示され、保存を拒否されます。)
C:\Windowsフォルダ自体のセキュリティの問題かと思いますが、解除方法を教えて頂きたく・・・
ちなみに、属性を「フルコントロール」に変更しようとすると、下記のメッセージが表示されてしまいます。
『属性の適用中にエラーが発生しました。』
『C:\Windows\bfsvc.exe』
『アクセスが拒否されました。』

解除方法をご存知の方、対策方法をご教授願います。
なお、他のWin7PCでは、問題なく変更できております。

Aベストアンサー

Windows Vista 以降、管理者権限でログインして
いても、機能制限があります。
詳しくは、以下のUACに関しての説明を読んでください。
http://support.microsoft.com/kb/922708/ja

この制限を解除するためには、一時的にUACを無効に
するのが簡単でしょう。手順は以下の通り。
http://enjoypcblog.blog32.fc2.com/blog-entry-333.html

UACは、セキュリティ上とても有効な機能なので、
設定ファイル編集作業が終わったら、ただちに
元に戻しておくことを強く推奨します。

Q【至急】暗号化されたエクセルファイルが開けなく

お忙しいところ申し訳ありませんが解決方法を教えてくださいますようお願いします。
暗号化しLAN内で共有しているエクセルファイルがあるPCでだけ開けなくなりました。

【症状詳細】
1)ファイルをダブルクリックするとエクセルのソフトは立ち上がりますが
ファイル自体は開かれないしエラーメッセージもパスワード入力ボックスも表示されません。
2)他のPCでは今まで通りそのファイルを開くことができます。
なお、ほかのPCがそのファイルを参照していない時に今回の症状が発生しています。

ファイル形式:xlsx
暗号化の方法:下記URLの方法を利用
   http://is702.jp/column/543/
ファイルが開けないPCのOS:Windows7 HomePremium

お忙しいところ申し訳ありませんが
原因と解決方法を教えてくださいますよう
よろしくお願いします


備考
問題が起きているPCでは先日までOffice2010(試作版)を使用し、
今日2010をアンインストールして2007(製品版)をインストールしました
なお、この2007でほかの暗号化されていないエクセルファイルを開くことはできます
また、2010をインストールしていた時は上記のファイルを開くことができました。

お忙しいところ申し訳ありませんが解決方法を教えてくださいますようお願いします。
暗号化しLAN内で共有しているエクセルファイルがあるPCでだけ開けなくなりました。

【症状詳細】
1)ファイルをダブルクリックするとエクセルのソフトは立ち上がりますが
ファイル自体は開かれないしエラーメッセージもパスワード入力ボックスも表示されません。
2)他のPCでは今まで通りそのファイルを開くことができます。
なお、ほかのPCがそのファイルを参照していない時に今回の症状が発生しています。

ファイル形式:xlsx
...続きを読む

Aベストアンサー

ファイルをダブルクリックして Excel を起動するのではなく
Excel の中からそのファイルを開くことはできますか。
(これ、以外と盲点)

それでも開けないのでしたら、他の開くことができるというパソコンで暗号化を解除して保存したファイルを使用しましょう。

Q「アクセスが拒否されました」の対処法

とても困っているので、また新しく書き込みました。
以前回答して下さったかたありがとうございました。

XPPROを使っています。
ログインでパスワードを必要するようにしようと思い、
ここの掲示板の検索から
rundll32.exe %SystemRoot%\System32\netplwiz.dll,UsersRunDll
なるものをしり、ファイル名を指定して実行から入力しました。
それで、admのパスワードを変更し(以前は何も設定してませんでした)、
ログインしている私のパス(こちらも以前は設定してません)も変更しました。
それで再起動しましたが、得に変わりがなかったので、
マイコンピューターの管理から、ユーザーで
ユーザーは次回ログオン時にハスワードの変更が必要をチェックし、
電源を落とし、起動した所
パスワードを求められ、変更したパスを入れた所ログイン出来て
やれやれ出来たと思い安心したのですが、
デスクトップにある、右クリックから作ったテキストファイルをクリックすると、
タイトルにもあるように、アクセスが拒否されましたと出てしまいます。
それに対しては、
フォルダオプションの「簡易ファイルの共有を使用する」のチェックを外し、
テキストファイルの右くりの「セキュリティ」で、
属性の詳細設定のところで、「内容を暗号化してデーターをセキュリティで保護する」とありましたので、それのチェックを外し、「適用」を
押したところ、「ファイルの属性の適用中にエラーが発生しました」
と出まして、そのテキストファイルのディレクトリパスが表示され、
最後に「アクセスが拒否されました」と出ていました。

どうすれば直るのでしょうか?
すみませんがどなた様か宜しくお願いします。

とても困っているので、また新しく書き込みました。
以前回答して下さったかたありがとうございました。

XPPROを使っています。
ログインでパスワードを必要するようにしようと思い、
ここの掲示板の検索から
rundll32.exe %SystemRoot%\System32\netplwiz.dll,UsersRunDll
なるものをしり、ファイル名を指定して実行から入力しました。
それで、admのパスワードを変更し(以前は何も設定してませんでした)、
ログインしている私のパス(こちらも以前は設定してません)も変更しました。
...続きを読む

Aベストアンサー

基本的なところを確認するのを忘れていました。

ファイルの暗号化、解除の所の
「詳細」をクリックしてみてください。

ユーザー名と「拇印」を確認します

IEのツール→インタネットオプション→
コンテンツ→証明書の
「個人」タブで
証明書の「拇印」が同じか確認してみてください。

Q内容を暗号化してデータをセキュリティで保護するを解除したい。

パソコンがトラぶって、ブルー画面で起動でなにもできないで
困っておりました。メーカーのサポートも時間外のときにおきて
明日までまてないで、しかたなくフォーマットしてWIN2Kを
再度インストールすることに仕方なくなりました。
重要なファイルがあって、それは別々にHDに保管していて
安心しておりました。しかし、
「内容を暗号化してデータをセキュリティで保護する」を
相当昔に設定していたらしく(覚えていなかった)、それにはパスワードや
IDなどを詳細を書いたテキストファイルです。閲覧できないために
すべてのインターネットライフができないでこまっております。
セキュリティで保護するを解除しようとしてチェックマークをはずしても
OKして適用をクリックしますと、ファイルの属性の適用中にエラーが
発生しました。アクセスが拒否されました。無視、すべて無視、再試行、
どれをしてもだめでした。コピーもできません。2つのHDに安全対策の
ためにバックアップとっていたのですが、ファイルをそのままコピーして
いたせいか、暗号化されたままになっております。フォーマットは
NTFSです。いったいどうすれば開くことができるかご存知の方が
いらしゃいましたら教えてください。このファイルが開かないために
大変なことになっております><。こんな苦労するなら暗号化とか
するんじゃなかったです。安全があだになってしまったです^^;
よろしくお願いいたします

パソコンがトラぶって、ブルー画面で起動でなにもできないで
困っておりました。メーカーのサポートも時間外のときにおきて
明日までまてないで、しかたなくフォーマットしてWIN2Kを
再度インストールすることに仕方なくなりました。
重要なファイルがあって、それは別々にHDに保管していて
安心しておりました。しかし、
「内容を暗号化してデータをセキュリティで保護する」を
相当昔に設定していたらしく(覚えていなかった)、それにはパスワードや
IDなどを詳細を書いたテキストファイルです。閲覧で...続きを読む

Aベストアンサー

証明書ファイルは元のWindowsでないと意味がありません。
新しいWindowsでは全く別のものですから。
なので、現状その暗号化されたファイルは元に戻すことはできません。
それができたとしたら暗号化の意味がありません。
(webをさまよえばもしかしたら方法があるかもしれません。昔何かで見た記憶があります。但しかなり面倒だったと思います。)

冷たいようですが、これを教訓に今後の運用に役立ててください。


人気Q&Aランキング