今日お客さんと商談中、支払条件確認時に先方はサイバーキャッシュを使っているとのことでした。つい問い返す機会を逸し、困っています。どなたか教えてください。

A 回答 (1件)

オンラインのクレジット決済サービスのことです。


詳しくは↓で確認してみて下さい。

参考URL:http://web.cybercash.co.jp/merchants/index.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメモリキャッシュとディスクキャッシュの違い

よろしくお願いいたします。
キャッシュのことですが、
メモリキャッシュとディスクキャッシュについてなのですが、
これらの違いはなんでしょうか?
例えば、TemporaryInternetFilesに保存されるのは、
ディスクキャッシュで、クリアするとハードディスクの
空き容量が空く。
そして、あるホームページを表示した状態で
TemproraryInternetFilesをクリアしてもまだブラウザに
残っているのはメモリキャッシュに保存されているからである。
と解釈しておりますが、これでよろしいのでしょうか?
用語集など調べたのですが、いまいち自信が持てませんので
アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。

gaia5 さんは、どうやら、ブラウザ固有の用語について、
ご質問されているように思います。
私は Windows ユーザーなので、知りませんが、
マックの IE や NN にはそういう設定があるんでしょうか。

だから、用語集などで調べられても、
一般的な意味について書かれていますから、
よけいに意味を、混同されていらっしゃるんだと思います。
私からは、本来の意味を説明させていただきます。


「ディスクキャッシュ」
ハードディスク等からファイルを読み込むとき、
読み込んだデータを、一時的にメモリに貯めておき、
次に使うときは、そのメモリから読み込むことによって、
表面的に読み込みを早くすることです。
書き込み時にも利用します。

「メモリキャッシュ」
メモリからデータを読み込むとき、
読み込んだデータを、一時的に非常に高速なメモリに貯めておき、
次に使うときは、その高速なメモリから読み込むことによって、
表面的に読み込みを早くすることです。
書き込み時にも利用します。

「キャッシュメモリ」
メモリキャッシュを行うときに使う、
普通のメモリに比べて、高価で高速なメモリ。
CPU に内蔵されている物や、マザーボードに付ける物があります。


だから、質問の内容を答えさせていただくと、

> 例えば、TemporaryInternetFilesに保存されるのは、
> ディスクキャッシュで、クリアするとハードディスクの
> 空き容量が空く。

一般的には、これをディスクキャッシュとは言いません。
「TemporaryInternetFiles」に保存されるファイルは、
「インターネット一時ファイル」や「Webキャッシュ」
といいます。

> そして、あるホームページを表示した状態で
> TemproraryInternetFilesをクリアしてもまだブラウザに
> 残っているのはメモリキャッシュに保存されているからである。

これも、一般的には、メモリキャッシュとは言いません。
(キャッシュメモリに保存されている可能性はありますが。)
単純に、メモリに保存されていると考えていいです。

しかし、ブラウザのWebキャッシュの設定上の、
メモリキャッシュ、ディスクキャッシュの説明としては、
terra5 さんのおっしゃる内容が正解なんだろうと思います。

それから、sesame さんのおっしゃる、
メモリキャッシュの説明は、間違っていると思います。
仮想メモリやスワッピングの説明に近いと思います。

こんばんは。

gaia5 さんは、どうやら、ブラウザ固有の用語について、
ご質問されているように思います。
私は Windows ユーザーなので、知りませんが、
マックの IE や NN にはそういう設定があるんでしょうか。

だから、用語集などで調べられても、
一般的な意味について書かれていますから、
よけいに意味を、混同されていらっしゃるんだと思います。
私からは、本来の意味を説明させていただきます。


「ディスクキャッシュ」
ハードディスク等からファイルを読み込むとき、
読み込んだデー...続きを読む

Q1次キャッシュと2次キャッシュ

インターネットやOSでの処理するデータはキャッシュから読み込むと
ハードディスクから読むよりは速いということは分かっています。
1次キャッシュと2次キャッシュのについて、簡単に説明してください。
1次キャッシュはメインメモリーのことですか?

Aベストアンサー

脳の記憶がキャッシュメモリとすると、机の上に出ているメモ書きがメインメモリ、本棚がハードディスクです。頭の中で覚えている内容は、すぐに取り出せますが、ノートのメモ書き(メインメモリ)、さらには本棚にある書籍(ハードディスク)に書かれている内容を取り出すには時間がかかります。

1次キャッシュと2次キャッシュの2つの違いは、CPUのコア部分(演算処理を行うところ)までの距離の差だそうです。距離が近いほど、データの受け渡しが高速にできるのは想像できますよね?「2次キャッシュ、CPUに内蔵」とカタログにあるのは、キャッシュメモリーがCPUのコア部分と同じ基板上にあるかどうかということ、らしいです(←ちょっと自信なし)。

Officeソフトを複数立ち上げるなど、2次キャッシュの量が多いほうがたくさんのデータを高速なキャッシュメモリーに確保できるので作業効率はよくなるようです。が、反面、メールやブラウズにしかPCを使わないのでしたら、その恩恵はなかなか受けられないことになります。

Qホームページを閲覧すると、先方にIPアドレスが分かるのですか>

ホームページを閲覧すると、必ず閲覧したWebサイト(Webサーバー)の方では、閲覧者のIPアドレスが分かるようになっているのでしょうか?

Aベストアンサー

IPアドレスは知られます。でも問題無いです。
なぜならIPアドレスは「住民票」とは違い、個人の特定が出来ないからです。

公開される情報は私で例えるなら「愛知県在住」「so-netでNTT西日本に加入している」

この2点だけです。これで私が誰なのか特定するのは無理ですよね?
そういうわけで、懸賞に自分の名前と住所を書くよりよっぽどマシ、ということです。

Qサイバーショットの選び方

ソニーポイントがたまったので、サイバーショットに交換しようかと思うのですが、正直、デザイン以外の差異が、ほとんど理解できません・・・。
写真に興味がないって言うのが原因なのですが、今回は海外に長期渡航するので新しくしたいと思います。

撮影するのは、風景と教会のような建物の内部が中心なんですが、特に向いているものとかあるんでしょうか?
今使っているのは、T70 とだいぶ古いので・・・。

秋に渡航するので、今出ているのが、それまでの最新かと思うのですが、もう少し待て、というご意見があれば、お願いします(ソニーは初期不良が怖くて今のうちに買おうかと思ってるだけなので)。

ポイント交換だから新しくするというのが前提なので、他社のほうがよいという意見や使いこなせないので(機械的にではなく機能的に)一眼レフのほうがお薦めというのは除外でお願いします。

Aベストアンサー

現行機種では裏面照射型CMOSセンサー搭載機種が主流です。
暗いところで撮影した画像が荒れにくく、
また、フルHDの動画が撮影できます。

WX:通常のカメラ
TX:レンズの出ない薄型カメラ
HX:遠くを拡大できる望遠性能にも優れるカメラ

といった感じです。

風景撮影や建物の内部の撮影を行うのであれば
また、裏面照射型CMOSセンサーで問題なく、
さらに広い範囲の写る広角レンズを備えた機種がいいでしょう。

仕様に、35mm判換算の焦点距離というものがあり、
35-105mmなどと書いてありますが、
小さい方の数字が小さいほど広い範囲が写り(広角)
大きい方の数字が大きいほど遠くを拡大できます(望遠)。

通常は28mm以下の数字で始まるものを広角レンズと言うようです。

従来は薄型カメラに広角レンズを採用するのは難しく、
T70も38-114mmというレンズを使っています。
質問に掲げられる目的にはあまり適したレンズとは言えません。

現在は薄型のTX10、TX100Vともに25-100mmなので
十分な広角性能があります。

基本的には

現在と同様にレンズが出ない方がいいならTX10で問題なし。

レンズが出てもいいなら、WX7(25-125mm)。
もう少し望遠がほしいならWX10(24-168mm)。

ちょっと分厚くなるがさらに望遠がほしいなら
HX7V(25-250mm)、HX9V(24-384mm)。

といった感じでしょう。

機種によってGPSがついていたりもしますが、
必要であれば……といった程度でしょう。
本体にGPSを搭載していなくても、
別途GPSロガーを使って連携させてもいいので。

現行機種では裏面照射型CMOSセンサー搭載機種が主流です。
暗いところで撮影した画像が荒れにくく、
また、フルHDの動画が撮影できます。

WX:通常のカメラ
TX:レンズの出ない薄型カメラ
HX:遠くを拡大できる望遠性能にも優れるカメラ

といった感じです。

風景撮影や建物の内部の撮影を行うのであれば
また、裏面照射型CMOSセンサーで問題なく、
さらに広い範囲の写る広角レンズを備えた機種がいいでしょう。

仕様に、35mm判換算の焦点距離というものがあり、
35-105mmなどと書いてありますが、
小さい方の...続きを読む

Qサイバーショット DSC-RX10と一眼レフ

サイバーショット DSC-RX10 と一眼レフの違い。

サイバーショット DSC-RX10  (以下 甲と呼ぶ。) の詳細情報以下。

http://kakaku.com/item/K0000586360/spec/#tab

甲はズーム倍率 約8倍となってますが、この予算ならソニーの一眼α65と約8倍のレンズを購入したほうが安いと思いますが、

質問1. 甲と一眼レフのカメラ、おもにどういった部分が違うのか、どういった撮影には甲のほうが、
または、一眼のほうがすぐれているのか、主要な違いを教えてください。

質問2. 甲がこの価格なら、大きさもそんなに変わらない一眼レフのほうが、割安な感じがしますが、一般にどちらを買って正解と思いますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ズーム倍率だけ見ていたのでは、このカメラ(と言うかレンズ?)の真の価値は見えません。このカメラのレンズは焦点距離が26~220mmと広いだけでなく、ズーム全域で明るさがF2.8で一定です。こんなレンズは他にはまずないと言えるような変態的(良い意味で)な製品です。

このように明るさが一定でズーム範囲が広いレンズを俗に大三元ズームと呼びますが、各メーカーのフラッグシップ的な製品ばかりで、どれも重くて非常に高価です。レンズだけでこのカメラを買って三脚買って…それでもお釣りが来ますよ。

例えば:
http://p.tl/NI6n

甲は専用設計ならではの大きさと性能ですね。なので主にこのレンズの価値を認めた人が選ぶような、非常に尖ったカメラ。価格から言っても、バカ売れするような性格の製品じゃないです。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報