出産前後の痔にはご注意!

商品に取り付ける針金付荷札へ安価に印刷できる方法を教えてください。
現在は大量の荷札を手書で処理しています。
通常のプリンターは針金付の荷札へ印刷はできず、専用のプリンターは高価なため、なにかいい商品やアイデアがありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

数百枚規模ですとタックシールでOKかと思います。


1時間もあれば貼れます。
    • good
    • 1

私もタックシールがいいと思います。


シールを作って貼り付けるという方式は、かなり応用が利くので、他の場面でもおすすめ出来ます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QEXCELで荷札シール印刷する為のレイアウトを作成したい

EXCELで既存の荷札シール(連続用紙)の得意先名、品名、寸法など項目を入力するフォームを作成したいと思っていますが、セルが実際何センチあるのかわからないため、既存のフォームどおりの寸法で作ることができません。EXCELで作成することは難しいのでしょうか?作成しやすいソフトはありますか?回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.juno-e.com/
無料(フリー)で使える、エクセル(EXCEL)テンプレートのダウンロード

http://www.vector.co.jp/soft/win95/writing/se347522.html
エクセル用ラベル印刷テンプレート
エクセルで簡単・綺麗にラベル印刷・はがき印刷ができるテンプレート

参考に

QExcel:コマンドボタンの移動

エクセルシート内に埋め込んだコマンドボタンが、ソート処理などしていたら位置が移動した。元の場所へ戻したいが動かない。どうしたらいいか。

Aベストアンサー

エクセルのコマンドボタンを移動しようとしても、ボタンクリックになってしまう・・ということでよいでしょうか?

まず、
エクセルの
表示(V)

ツールバー(T)

Visual Basic
にチェックをいれます。はいっていたらこの作業はなしでいいです。

そうすると、
ツールバーのところに、トンカチマークボタンやら三角定規マークのボタンやらが追加で表示されているはずです。
この三角定規ボタン(デザインモード)をクリックします。
すると、コマンドボタンを移動することができるようになりますので、この状態でボタンを好きな位置に移動してください。

その後、再び三角定規ボタンを押してデザインモードを終了して終わりです。

Q[初心者です]VBAで指定列からAを検索し、発見したら隣のセルに値0を入れるマクロ。

VBAで指定列からAを検索し、発見したら隣のセルに0を入れるマクロを組みたいのですが、組み方がVBA初心者の為わかりません。
(例)
L列に、A、B、C、D、E、Fとランダムに文字が入っていて、
文字Aを検索し、発見したら隣のI列に値0を入れるというマクロです。

Sub Search()
Dim A As String
Set A = Worksheets("Sheet1").Cells.Find("A")
If A Is Nothing Then
ActiveCell.Offset(0, 1).Value = 0

End If
End Sub
と過去の質問で考えてみたのですが、Aがあった時、、、、
とコードが書けないです。
大変困っているので、ご教授頂けないでしょうか?
出来れば、そのままマクロに出来るコードを教えて頂けないでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。

#3さんのおっしゃっていることも、もっともなのですが、気になる点がありましたので、自分のことを踏まえて、書かせていただきます。

いずれ、また、同じようなケースが出会うと思います。こんな原則を考えてみたらどうでしょうか?それは、私も自身も同じなのですが、ワークシートのコマンドで行われるものは、記録マクロから作ってみるということです。他にも、「統合」とか、「置換」とか「オートフィルタ」「フィルタオプション」とかは、みんなパターンが決まっています。
その中の代表格が、この「Find」 です。

>Set A = Worksheets("Sheet1").Cells.Find("A")

>過去の質問で考えてみたのです

どうも、Find メソッドは、あるレベル以下の人は、省略する傾向があるようです。何が大事で、何が大事でないかというのは、やってみなければ分かりませんが、検索語だけを入れる書き方は、実務では、あまりしないほうがよいと思います。

だいたい、以下のTestFind2 ぐらいまでに、省略は、とどめたほうがよいです。

それは、Find は、必ずしも自分が思っているデフォルトとは違うことがあるので、「明示的(意図的に)」にオプションは入れたほうがよいです。
例えば、大文字小文字の違いを付けるなら、MatchCase:=True, 数式まで探すなら、LookIn:=xlFormulas

なお、Find メソッドは、5年経っても、たぶん完全に覚えられません。面倒なコードのひとつです。ですが、これはパターンが決まっているので、ひとつパターンが決まったら、それに当てはめればよいだけです。

#3さんで示されているMougのサンプルコードと似てはいるのですが、Mougのサンプルコードでは、Verionによって、失敗することがあります。

'--------------------------------------
'記録マクロをそのまま使う方法
Sub TestFind1()
Dim c As Range
 Set c = Columns("L:L").Find(What:="A", _
           After:=ActiveCell, _
           LookIn:=xlValues, _
           LookAt:=xlPart, _
           SearchOrder:=xlByRows, _
           SearchDirection:=xlNext, _
           MatchCase:=False, _
           MatchByte:=False, _
           SearchFormat:=False)
 c.Offset(0, 1).Value = 0
End Sub
'--------------------------------------
'TestFind1 をアレンジしてみる
Sub TestFind2()
Dim c As Range
'検索語
Const MYTXT As String = "A"
 Set c = ActiveSheet.Columns("L:L").Find(What:=MYTXT, _
           LookIn:=xlValues, _
           LookAt:=xlPart, _
           MatchCase:=False)
 If Not c Is Nothing Then
    c.Offset(0, 1).Value = 0
 End If
End Sub

'---------------------------------------
'複数ある場合(パターンを使った方法)
'---------------------------------------
Sub TestFind3()
  Dim c As Range
  Dim FirstAdd As String
  Const MYTXT As String = "A"
  Set c = ActiveSheet.Columns("L:L").Find( _
    What:=MYTXT, _
    LookIn:=xlValues, _
    LookAt:=xlPart, _
    MatchCase:=False)
  
  If Not c Is Nothing Then
    FirstAdd = c.Address
    Do
      c.Offset(, 1).Value = 0
      Set c = ActiveSheet.Columns("L:L").FindNext(c)
      If c.Address = FirstAdd Then Exit Sub
    Loop Until c Is Nothing
  End If
End Sub

こんばんは。

#3さんのおっしゃっていることも、もっともなのですが、気になる点がありましたので、自分のことを踏まえて、書かせていただきます。

いずれ、また、同じようなケースが出会うと思います。こんな原則を考えてみたらどうでしょうか?それは、私も自身も同じなのですが、ワークシートのコマンドで行われるものは、記録マクロから作ってみるということです。他にも、「統合」とか、「置換」とか「オートフィルタ」「フィルタオプション」とかは、みんなパターンが決まっています。
その中の代表...続きを読む


人気Q&Aランキング