「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

Solarisサーバの運用において、シェルでスクリプトを作成する場合、BシェルとCシェルでは、どちらが多く用いられているでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ちょっと補足。


BshかCshかという選択ならBshですが、他の方が言っておられるようにbashなどで書いても構いません。

・一般ユーザが利用するsetuidしていないスクリプト
 shでもbashでもzshでもなんでもよい。
 csh系(tcshも)だけはやめた方が無難。
・setuidしていいるスクリプト
 シェルスクリプトはsetuidしないのが安全。
 csh系(tcshも)だけはやめときましょう。

・Solaris以外のOSに移植するかも知れないスクリプト
 shかbashで書く。
 OSにデフォルトで存在するシェルで書いておいた方が無難。
 shはどのOSにもあるが、微妙なところで仕様が違うので要注意。
 ただ、Solarisの/bin/shは一番古くて仕様がしょぼいので、
 Solarisで動けばよそに持っていっても動くと期待できる。

・システムのブート段階などで動くスクリプト
 基本は/sbin/sh。シェルがスタティックリンクされている必要がある。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/05 16:21

/etc/init.d を見てみてください。

全て B シェルで書かれているのが分かりますね。実際に Solaris に限らず、シェルスクリプトはほとんど B シェルもしくは bash (B シェル系) で書かれています。

C シェルは一般ユーザのログインシェルとしてよく用いられてきましたが (スクリプトを書くときは、一般ユーザでも普通は B シェル)、Solaris でも Solaris 8 から bash がデフォルト・インストールされるようになったため、C シェルを使う機会はますます減ってきていると思います。

あと、予断になりますが、root ユーザのログイン・シェルだけは /sbin/sh から変更してはなりません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/05 16:20

 Cシェルが流行っていた頃でも運用管理で利用するシェルはBシェルと言われていました。

 最近は、Bシェル系のKSHかBashなどが利用され、Cシェルが余り利用されないのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/05 16:20

Bシェルです。


Solarisに限らず、シェルスクリプトをCシェルで書いてはいけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/05 16:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qsqlplusで表示が変なので、出力を整形したい。

いつもお世話になっています。

サーバにアクセスしてsqlplusで、
データを調べたいのですが、
出力形式が見づらくて困っています。

よくわからいのですが、
---------------------------
カラム名1
---------------------------
カラム名2
---------------------------
カラム名3
---------------------------
1の値 2の値
3の値
---------------------------
カラム名1
---------------------------
カラム名2
---------------------------
カラム名3
---------------------------

上記のように意味不明な形式で出てきます。

例えばこんな風に

select カラム1,カラム2,カラム3 from hoge;

カラム1 1の値
---------------------------
カラム2 2の値
---------------------------
カラム3 3の値

等のように分かりやすく表示できないでしょうか?

ちなみにOracle9iR2を使用しています。
sqlに関するツールは使用できないルールでして、あくまでsqlplusのコマンド上でみやすくしなければなりません。

分かりづらくですいませんが、皆さま、ご教授お願いします。

いつもお世話になっています。

サーバにアクセスしてsqlplusで、
データを調べたいのですが、
出力形式が見づらくて困っています。

よくわからいのですが、
---------------------------
カラム名1
---------------------------
カラム名2
---------------------------
カラム名3
---------------------------
1の値 2の値
3の値
---------------------------
カラム名1
---------------------------
カラム名2
---------------------------
カラム名3
-----------------------...続きを読む

Aベストアンサー

SQLPLUSを起動して、

SQL>set linesize 列数

でどうだ。

SQL>show linesize

で確認ができる。

Qシェルの実行について

シェル、コマンドを実行に関して質問があります。
シェル名だけ「シェル名」だけで実行できたり「./シェル名」としないと実行できなかったりしますが、この違いはどこからくるのでしょうか?
また、「csh シェル名」とするばあいもありますが、これらの明確に違い(使い分け)が分かりません。
ご教授の程宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

パスを省略すると、環境設定のPATHに記述された順にコマンドを探しに行きます。

「csh シェル名」とするのは、cshにファイルを渡しています。
先頭のcshを省略するためには、ファイルの先頭に #!/bin/csh (環境に応じて変更要)の記述がある
ことと、そのファイルに実行権限がついていることが必要になります。

なお、「./シェル名」とすることは、PATHによって意図したコマンドとは別に存在する
コマンドを呼んでしまうことがないようにする良いマナーです。
特にrootではコマンドはフルパスで実行するよう心がけましょう。

コマンドの場所は、 which で探すことができます。
PATHによって複数のコマンドが呼べる場合は、whereis で探すこともできます。

Qsedの置換文字に変数を使用したいのですが・・・

あるファイルの特定の文字を変換し、上書きをする処理を行いたいのですが、sedの置換文字に変数が渡せなくて困っています。

例:
X="a"
Y="b"
echo test.txt | sed 's/${X}/${Y/g}' >test.txt

sedでは置換文字に${X}といった変数を使用することはできないのでしょうか?

Aベストアンサー

' ・・・' で囲まれた中の$はそのままドルマークです。変数展開をするなら、'・・・'で囲んではいけません。

何も囲まないか、"・・・"で囲むかです。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

QOracle(オラクル)で、日付時刻型の検索方法について

質問させていただきます。
データベースはオラクルを使っていて、
SQL文で、抽出するときにエラーが出て困っています。

日付時刻型が「2005/05/26 19:13:00」という感じで入ってます。
2005/05/26 を抽出したいのですが、
BETWEEN '2005/05/26 00:00:00' AND '2005/05/26 23:59:59'

だと、エラーでできません。
どなた様か、ご教授よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

日付検索を行う場合は、以下のように書式を含める必要があります。

col BETWEEN TO_DATE('2005/05/26 00:00:00','YYYY/MM/DD HH24:MI:SS') AND TO_DATE('2005/05/26 23:59:59','YYYY/MM/DD HH24:MI:SS')

ただ、厳密には

col >= TO_DATE('2005/05/26', 'YYYY/MM/DD')
AND
col < TO_DATE('2005/05/27', 'YYYY/MM/DD')

と書くべきでしょうね。

QFTPコマンドでディレクトリごとファイル移動できるコマンドはありますか?

タイトルどおりなのですが、FTPでファイルを転送する際に、サブフォルダを含むディレクトリごとファイル転送するコマンドはありますでしょうか。
ディレクトリの中にあるすべてのファイルを移動したいのですが、サブフォルダがたくさんあるので、わざわざディレクトリの場所へ移動してmputを繰り返すのはめんどうで仕方ありません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご使用になるOS環境が書いてないのですが、Linux,BSD等ならncftpで、get -R dir。
Windowsならffftpを使えば良いと思います。

Qデータを削除しても表領域の使用率が減りません

いつもお世話になっております。

今使用している表領域の使用率が高くなってきたため、
不要なテーブルやデータを削除しました。

ですが、少ししか使用率が減らず困っています。

テーブルを削除した際にはPURGE RECYCLEBINで、BIN~のテーブルも
消しています。

何か他に原因があるのでしょうか?

Aベストアンサー

前の方のおっしゃるとおり、DELETEしただけでは領域は開放されません(ハイウォーターマークが下がらない)ので、以下を試してみてください。

1.該当テーブルの全件削除で良い場合
truncate テーブル名 drop storage;
を実行する。
これで領域も開放されます。(最後のところをreuse storageとすると領域保持する意味となる)

2.部分的にdeleteして、領域を開放したい場合
alter table テーブル名 enable row movement;
alter table テーブル名 shrink space cascade;
alter table テーブル名 disable row movement;
を実行する。
1行目は領域開放の前準備、3行目は1行目の変更を元に戻す意味。
2行目でcascadeしておくと、関連インデックスの領域も一緒に縮小してくれます。

Qシェルスクリプトの実行、「source」と「.」の違いについて

bashのシェルスクリプトを書いています。
当方、Mac Snow Leopard を使っているため、seq コマンドがデフォルトでは使えません。
そこで、.bashrc 内に、seq 関数をあらかじめ自分で定義して、他で使い回したいと思っています。
.bashrc の中に、
function seq() {
i=$1
while [ $i -le $2 ] ; do
echo $i
let i=$i+1
done
}
と、関数を定義しました。
seq 関数をターミナル上で実行すると、
>seq 0 2
0
1
2
と正しく、表示されます。次に、

#!/bin/sh
seq 0 2

と記述したシェルスクリプト(temp.sh)を「source」で実行すると、
>source temp.sh
0
1
2
と正しく、表示されますが、「.」で実行すると、
>./temp.sh
./temp.sh: line 2: seq: command not found
と言われます。
どのような理由によってこの違いが出るのでしょうか??

bashのシェルスクリプトを書いています。
当方、Mac Snow Leopard を使っているため、seq コマンドがデフォルトでは使えません。
そこで、.bashrc 内に、seq 関数をあらかじめ自分で定義して、他で使い回したいと思っています。
.bashrc の中に、
function seq() {
i=$1
while [ $i -le $2 ] ; do
echo $i
let i=$i+1
done
}
と、関数を定義しました。
seq 関数をターミナル上で実行すると、
>seq 0 2
0
1
2
と正しく、表示されます。次に、

#!/bin/sh
seq 0 2

...続きを読む

Aベストアンサー

追記

source は現在のシェルで実行し、結果がそのまま現在のシェルに適応されます。
今回の temp.sh なら
> source temp.sh

> seq 0 2
と入力したのと同等ということになります。

> ./temp.sh
この . はコマンドではなく、 temp.shへのパスを指定するものです。
実行ファイル名だけでコマンドとして実行できるのは、環境変数PATHで指定したディレクトリにあるものだけです。それ以外は、その実行ファイルへの絶対パス、または相対パスが必要となります。
これは、カレントディレクトリにある実行ファイルも例外ではありません。
環境変数PATHに . が無い場合は、 ./ファイル名 と相対パスを指定する必要があります。
(この点は、常に . がPATHにあるように振る舞うMS-DOSやコマンドプロンプトとは違います)
逆に、PATH上にあれば(例えば、 PATH=$HOME/bin:(以下略)となっている時の $HOME/bin )、 temp.sh とファイル名だけで実行できます。

また、こうしたコマンドは新規プロセスで実行されますので、環境変数を除いて、現在の設定は継承されません。
対話的ではないbashや、 shとして起動された bash は .bashrcを読まないので、そこに書いてあることは無効となります。

追記

source は現在のシェルで実行し、結果がそのまま現在のシェルに適応されます。
今回の temp.sh なら
> source temp.sh

> seq 0 2
と入力したのと同等ということになります。

> ./temp.sh
この . はコマンドではなく、 temp.shへのパスを指定するものです。
実行ファイル名だけでコマンドとして実行できるのは、環境変数PATHで指定したディレクトリにあるものだけです。それ以外は、その実行ファイルへの絶対パス、または相対パスが必要となります。
これは、カレントディレクトリにある実行...続きを読む

QSQL実行結果の出力を見やすくしたい

Oracle 10gを使用して勉強をしています。
SQL実行結果の出力が見にくくて困っています。
以下、(1)は自分が実行したSQL文ですが、(2)のように見やすく出力したいです。

どのようにすればよいのでしょうか?
また参考となるWEB URLがある場合、頂けたら嬉です。

(1)自分が実行したSQL文
SQL> select
2 sid,serial#,username,osuser,program,machine,terminal
3 from v$session
4 where type = 'USER';

SID SERIAL# USERNAME
---------- ---------- ------------------------------
OSUSER PROGRAM
------------------------------ ------------------------------------------------
MACHINE
----------------------------------------------------------------
TERMINAL
------------------------------
543 39 SYS
oracleuser sqlplus@HOGE-net (TNS V1-V3)
HOGE-net
pts/1


SID SERIAL# USERNAME
---------- ---------- ------------------------------
OSUSER PROGRAM
------------------------------ ------------------------------------------------
MACHINE
----------------------------------------------------------------
TERMINAL
------------------------------
544 5 SYS
oracleuser sqlplus@HOGE-net (TNS V1-V3)
HOGE-net
pts/0


(2)こんな感じで出力させたいです。
select
sid,serial#,username,osuser,program,machine,terminal
from v$session
where type = 'USER';

SID SERIAL# USERNAME OSUSER PROGRAM  MACHINE   TERMINAL
---- ------- --------- ------ ---------- ---------  --------
139     2      TEST Owner sqlplus.exe   HOGE_XP HOGE_XP
144     20    SYSTEM      ORACLE.EXE HOGE_XP  HOGE_XP

Oracle 10gを使用して勉強をしています。
SQL実行結果の出力が見にくくて困っています。
以下、(1)は自分が実行したSQL文ですが、(2)のように見やすく出力したいです。

どのようにすればよいのでしょうか?
また参考となるWEB URLがある場合、頂けたら嬉です。

(1)自分が実行したSQL文
SQL> select
2 sid,serial#,username,osuser,program,machine,terminal
3 from v$session
4 where type = 'USER';

SID SERIAL# USERNAME
---------- ---------- ---------------------------...続きを読む

Aベストアンサー

set pages 10000 lines 10000 trims on
col username for a30
col osuser for a30
col program for a30
col machine for a30
col terminal for a30

select
sid,serial#,username,osuser,program,machine,terminal
from v$session
where type = 'USER';

こんな感じでどうですか?
ちなみに、a30は30文字分の幅という意味です。
number 型のデータの場合には指定方法がかわりますが、
number 型はそのままでも表示が乱れることはあまりないので、
それほど気にしなくてもよいでしょう。

Q起動しているサービスを確認するコマンド

初歩的な質問で恐縮ですが、ご教示いただけますと幸いです。

起動しているサービスを確認するために以下の2つのコマンドを打ってみるのですが、結果(出て来るサービス名)が違います。
このコマンドの違いについてご教示いただけますでしょうか。

(1)service --status-all
(2)chkconfig --list

Aベストアンサー

(1)service --status-all

サービスの現在のステータスを調べるコマンド

(2)chkconfig --list

OSのブート時に自動起動するサービスを調べるコマンド

違いが出るのは、
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから起動したサービス
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから、あるいはエラーで停止したサービス
・ブート後に実行はされるがすぐに停止して常駐しないサービス (ntpdate とか)

あるいは、(1)ではサービス名が表示されない物もあるので、どのサービスがどんなステータス出力をするのか知っておく必要もありますね。(service network statusとか)


人気Q&Aランキング