我が家のナナカマドの、幹の根元近くに、直径7ミリほどの穴が、
10ほどあいていました。
なんという名前の害虫でしょうか?

去年のお盆の頃、葉に、無数の、赤黒い体長4センチほどの芋虫が葉を食い尽くしたのですが、
それが成虫にでもなったのでしょうか?

お盆の頃の芋虫と、穴を開けた虫が同じかどうかもわからないのですが、
どちらか一方でも、その名前や、対処法をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

葉を食べ尽くした虫と根元の穴の原因虫は違います。


葉を食べつくしたのは、40mm.位ならば尺取虫の仲間と考えられます。
幹の根の近くの穴は、ゴマダラカミキリかウスバカミキリなどのカミキリムシの仲間だと考えられます。
カミキリムシの防除は非常に困難で、穴を開けている状態(木屑が散らばっている)場合は殺虫剤を綿に沁みこませて差し入れ、ガムテープなどで塞ぐ方法位です。
予防は、3mm.格子の防虫ネットを根元に巻きつけておく方法が有効です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仰るとおり、木屑が散らばっている状態でした。
正体がよくわからなかったので心配しておりましたが、
早速対処したいと思います。
ご親切にどうもありがとうございました。

お礼日時:2007/03/05 12:03

幹の穴はカミキリムシの幼虫でテッポウムシと呼ばれるものです。


防除が困難で、最も厄介な害虫です。
幹に空洞ができるので、強風で木が折れることもあります。

対処法
・5~8月頃(地域によって若干異なります)、定期的にオルトランやスミチオン等の薬剤散布
・風通しを良くする
・樹木周辺の草木を減らす(無くす)
・成虫がいたら捕殺
・幹に穴が空いていたら(地面に木屑が落ちているはず)、エアゾール殺虫剤を注入。または針金等を穴に入れ、幼虫を殺す。処置後穴を塞ぐ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最も厄介な害虫とは知らず、正体がよくわからないまま放置していましたので、
適切なアドバイスを頂き、本当にありがたいです。
早速対処したいと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/03/05 12:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスミチオンの葉や幹に対する薬害について

スミチオン乳剤を希釈率を誤り散布するとどの様な薬害がありますか?

オリーブにスミチオン乳剤50倍希釈を幹へ散布とありますが、実際幹以外にも掛かるはずですし

その場合に葉や枝はどうなるのでしょうか?

また、風で周りの庭木や草花に掛かればどの様な薬害がでますか?

人体や家畜への報告はネットで閲覧できたのですが、希釈率をまちがった事による他の草花への薬害はあまり見かけないので気になります

Aベストアンサー

幹への高濃度散布の薬害はあまり無いかと思います。
オリーブとの事ですので収穫後、或いは同様の時期の散布かと思います、12月か1月でしょうか、休眠期かと思いますので、大丈夫かと。
スミチオンを50倍液との事ですが、私、6倍かな(500gの水和剤を3リットルの水に溶いて)で常葉樹に散布しますが、葉が落ちたり芽が焼けたりしたことは有りません。
但し、スミチオンは形状により、個性がまるで違いますので、水和剤、乳剤でまるで違うかも知れません、私は水和剤しか使いませんので、乳剤の性質は判りません。

Qいろいろな葉を食い荒らす芋虫?

マンションのベランダでガーデニングをしています。

アイビーやバジルなどが、茶緑色の2~3センチの芋虫のようなものに食い荒らされています。

糞がたくさん落ちているので怪しいとは思っていたのですが・・・。

このような虫がつかないようにするにはどうしたらいいでしょうか?また有効的な殺虫剤などありますか?

Aベストアンサー

無農薬栽培の方法の一つに、にんにくを混植すると、害虫がつきずらいというのがあります。にんにくの臭気が虫を寄せ付けないのです。
台所で芽が出かかったにんにくがあったら、プランターへ植え込んでみてください。でもニンニクのにおいは人間も感じますね。

緑色の2~3センチの芋虫といことで、日中もみられるようだったら、メイガの仲間がついたということでしょうか。この程度でしたら、空き缶に中性洗剤をいれ、割り箸でとってこの中に入れる捕殺方法が、一番安心だと思います。

ベランダでガーデニングを行う場合、雨風があまりあたらないので、気がついた時は被害が大きい様です。(自然界では、雨でおぼれて死ぬのが結構います)
こまめに害虫がついていないかみるしか無いでしょう。

Q体長約2cmほどの、この虫の名前は?(画像参照)

6月中旬から、7月に入った現在までに、家でよく、ムカデみたいな虫が発生しています
(足の数が6本ではないため、「虫」じゃないと思いますが)。

とりあえず、何とかその虫みたいなやつを、デジカメで捕えました。
このムカデみたいなのは、なんという生物でしょうか?

体長は2cmほど、幅は5mmもないくらいで、
イモムシみたいに、身体をグニャグニャと曲げて動くんです。

もしわかる方がいらしたら、この虫みたいなやつの名前を教えてください!

Aベストアンサー

ヤスデで間違いないようです。植物に直に害を及ぼす事はありません。
見た目が気持ち悪いため、ワラジムシ(丸くなるのがダンゴムシ、丸く
ならないのがワラジムシ)などと同じように不快害虫と呼ばれます。
室内のようですから、掃除機で吸い取るかティッシュペーパーで取って
下さい。気持ち悪いなら、御主人に取って貰われて下さい。
ヤスデが居るからと言っても、人体に害が出るような事はありません。

虫ではないと言われますが、だったらムカデは虫ではないのしょうか。
ダンゴムシやワラジムシ、ゲジゲジなども足は6本以上ありますよ。

Qユッカの植え替え埋める深さと、葉から幹は?

こんにちは。
私の勤務先には、個人がそれぞれに持ち込んだ観葉植物がいろいろと置いてあります。
その中で、以前在籍されていた方が置いていったユッカについて教えてください。

当初、大中小と3本セットの鉢植えだったのですが、
中と小の木が枯れて今は大の木が一本だけ残っている状態です。

成長したのか、今の鉢は木の身長の割に底も浅く、木が傾いたりしてしまいます。
なので、より深い大きな鉢に植え替えてあげたいと思っています。

そこで質問です。

1.
植え替えの際、ユッカの幹はどの程度土に埋めて良いのでしょうか。
あと30cmほど深く植えると安定しそうですが、
今、土の上に出ている幹の部分を土の中に埋めても大丈夫でしょうか?

2.
あるいは、のこぎりなどで幹をスパっと切って短くすると、
土に植えておくと切り口からまた根が出てくるでしょうか?
枯れてしまいますか?

3.
植え替えの時期としては、このGW中でも大丈夫でしょうか?

4.
それから、中の木が枯れ始めて葉が段々と枯れて元気がなくなっていくとき、
幹から切り取って水につけておくと根が出てきました。
これを土に植えてやると、根付いたようで、最近元気に成長しています。
このまま育てていると、幹が出てきて木になるのでしょうか?
それとも、葉のままですか?

よろしくお願いします。

こんにちは。
私の勤務先には、個人がそれぞれに持ち込んだ観葉植物がいろいろと置いてあります。
その中で、以前在籍されていた方が置いていったユッカについて教えてください。

当初、大中小と3本セットの鉢植えだったのですが、
中と小の木が枯れて今は大の木が一本だけ残っている状態です。

成長したのか、今の鉢は木の身長の割に底も浅く、木が傾いたりしてしまいます。
なので、より深い大きな鉢に植え替えてあげたいと思っています。

そこで質問です。

1.
植え替えの際、ユッカの幹は...続きを読む

Aベストアンサー

1、2,伸びた茎は切って短くすることが出来ます。(30センチ切って植えても大丈夫)
  でも、せっかくですから深鉢に植え替えてそのまま育てたほうがいいかもしれません。
  新しい鉢に根が張るまでは、支柱を挿して幹を園芸用のワイヤーで固定してあげると倒れにくいです。
3、植え替えはこれからが適切な時期です。(5~9月)
4、植えると根付いて成長します。
  新しい葉が内側からどんどん出てきて上に伸びていき、下の方の葉が枯れて幹になっていきます。

ユッカの育て方・植替え
http://yasashi.info/yu_00005g.htm
https://hitohana.tokyo/note/3035

Q孟宗竹に無数の穴を開けて暗渠排水をしようと思いますが、孔の径はどれ位にするのでしょうか

孟宗竹に無数の穴を開けて暗渠排水をしようと思いますが、孔の直径はど
れ位にするのでしょうか

孔の数と孔の間隔と孔の直径を知りたい。また、それが暗渠にどの様に影
響をするのでしょうか。

宜しく回答願います。

Aベストアンサー

穴を開けるより、孟宗竹を10本くらい束ねてそれを暗渠の溝に落として、周りを杉葉などで埋め込んだ方が水はけは良くなりますよ。
孟宗竹一本では、いくら穴を開けても余り排水効果はありません。

実際やる場合は節も抜かなければなりませんので、1メートルくらいのものになりますが、1メートルの長さに切って、それに穴を開けるのはかなりの大掛かりなものになりますが、効果は小さいです。
穴は、ドリルの先に小さいガイドが付いていて、ズレにくいドリル刃かと思います。多分10ミリ以上かな。

私なら、長いままの孟宗を所々ナタで割って、ヒビの入った孟宗を束ねます。
その周りに杉葉と書きましたが、稲作をしていて、もみすりの時に出る籾殻でも良いです。
山が近くにあって細い木を集められるなら、孟宗のそばにそれらを敷き詰めても良いです。(昔の太さで言うと、キュウリや茄子の支柱になる太さ)
松の枝なんかだと土中では腐れにくいので、山の松を倒して、枝を払って敷き詰めるのも良いです。

これらは、田畑にする方法です。
もし、設置するところが宅地なら、専用の暗渠パイプを使ったほうが良いですし、周りに入れるのは石(砕石で、パイプの近くは大きいの、その周りは小さいの)で、もし何かあっても地盤が沈まない材質のものを使ったほうが良いです。

穴を開けるより、孟宗竹を10本くらい束ねてそれを暗渠の溝に落として、周りを杉葉などで埋め込んだ方が水はけは良くなりますよ。
孟宗竹一本では、いくら穴を開けても余り排水効果はありません。

実際やる場合は節も抜かなければなりませんので、1メートルくらいのものになりますが、1メートルの長さに切って、それに穴を開けるのはかなりの大掛かりなものになりますが、効果は小さいです。
穴は、ドリルの先に小さいガイドが付いていて、ズレにくいドリル刃かと思います。多分10ミリ以上かな。

私なら、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報