金魚のひれが充血しています。また、尾ひれが特に白濁しています。
食欲はあるのですが、一匹同じように最初肛門のとこらへんに虫がついていて
そのとき尾ひれに似たような充血魂がみられました。虫を取ってやって一旦は
回復しましたが、その後水温が15~10℃くらいまで下がり、同時に尾ひれがササガキになってはく点もついたので水温をあげて塩を投入。2日後に死んだという経緯があります。全体に蔓延する前に何とかしたいのですが、病気でしょうか?(何の)
また、塩の入れすぎでしょうか・どうか、どうか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

やはり、濾過材料が良くないみたいですね(^^;


えっと、とりあえず濾過について説明します・・長くなりますが・・・。
(あ、ちゃんと尾ぐされの薬を投与するのも忘れないでくださいね(^^;)

まず活性炭はどのくらいで交換されていますか?
活性炭の寿命は2~3週間程度なので、最低でも毎月交換しないと意味がありません。
出来れば、活性炭より長持ちする「活性剤」が売られていると思いますので、そちらに換えられた方が良いでしょう。
活性剤はいろいろありますが、私がよく使っているのは「バイオミックス」という物で、一個で半年は持ちます。値段も活性炭を毎月買うより遙かに安いですよ(^^;

それから、買った装置をそのままということは、多分濾過装置の中身は白い綿と活性炭と、たわしみたいな目の粗い細長い物が入っていると思います。
そのたわしみたいな物は、あまり濾過能力がありません。
60センチ水槽で金魚5~6匹程度なら何とかなりますが・・・(^^;

本来、濾過装置はゴミを取る「物理的濾過」と、金魚の排泄物(ウンチ等ですね(^^;)を分解させる「生物的濾過」をしなくてはいけません。
この生物濾過をしないと、水が悪くなるのです。
また、水が悪くなるなら水換えすればいいと思いがちですが、水換えを頻繁にすると、金魚の体力が落ちるため病気になりやすくなるので、出来るだけ濾過装置で水を良くしたほうが、手間もかからず金魚の為になります。
しかし、生物濾過をするためには「濾過細菌」を濾過装置の中に住まわせなくてはいけないのですが、目の粗い「たわし」みたいな綿だけでは、充分な数の濾過細菌が繁殖出来ないのです。
ちなみに濾過細菌とは、金魚が排泄する物を無害な物質に分解してくれるありがたい菌です(^_^)

アクアショップに行くと、濾過細菌を繁殖させる為の濾過剤がたくさんあります。
物によって、値段も性能もまちまちなので気に入られた物を購入されれば良いと思います。
また、安価に済ませたければ「大磯砂」を使う手もあります。
大磯砂は1K100円程度で、60センチ水槽の濾過装置でしたら1~2Kあれば充分です。
水槽の中に敷く砂として、水槽を売ってるところならどこにでも売ってます。
大磯砂の欠点は、「他の活性剤と比べて重い」「最初水槽が白濁する」「菌が繁殖するのに時間がかかる」などです。
重いといっても1~2K程度しか使いませんし、水槽の白濁も2~3日で綺麗になります。
あと、菌の繁殖が鈍いのは市販されている「生きてる濾過細菌」を最初に砂の中に入れてあげれば解決します。

使い方は上面濾過装置の中のスノコの上に下から順に1.濾過剤(綺麗に洗った大磯砂)2.活性剤(バイオミックス)3.白い綿、の順に入れ、後は濾過装置のスロープで全体に水を流すだけです。
最後に生きてる濾過細菌を入れれば完璧 "d(^_^)

最後に私が扱ってる60センチ水槽のメンテナンスデータです。
たいして世話もしてませんが、病気もなくいつも綺麗な水ですよ(^_^)

60センチ水槽、15センチ前後の金魚9匹、上面濾過(大磯砂・バイオミックス・白綿)

*月に1~2回・・・ 
濾過装置の白綿だけを洗う。
*2~3ヶ月に1回・・・ 
水槽の水を3分の1取って、その水で濾過装置の砂を軽く洗い、汲み置き水を取った分だけ水槽につぎ足す。
(水道の水で洗うと濾過細菌が死ぬ為、水槽の水で軽く洗う)
*半年に一回・・・ 
水槽の水半分以上をほかの容器に金魚ごと移し、水槽全体の掃除。濾過装置は洗わず水は古い物をそのまま残す。バイオミックスの交換。

他は気がついたときにガラスのコケを取ったり、水が減ってる時は少し注ぎ足したりする程度です。
水槽の掃除は半年に1回程度しかしてません(^^;
濾過剤がしっかりしてれば、かえって手間いらずなんですよ~♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答をありがとうございました。早速、今日ペットショップに行って材料を購入し、セットしました。やることが大まかで繊細でないので、濾過装置の一番下に砂、次に白い綿(新しいもの)、備品の貝殻の砕いたようなの、黒い綿、そして最初からついていた備品をとりつけ、バクハン水を入れました。こんな具合でよろしいのでしょうか?1から10まで頼りないことですが、なんにしても、本当に助かりました。家族全員で喜んでいます。

お礼日時:2001/01/18 23:53

尾ひれの充血は「尾ぐされ病」の初期症状です。


充血の後、尾の先がささがきのように切れて、腐るように尾がなくなっていきます。
また、カビのような白い物が着いたりもします。
ほっておくと死に至るので、早急に対処しなくてはいけません。

まず、知っておいて欲しいのは、尾ぐされ病の原因は主に「水質の悪化」つまり水が腐ってきてるということです。
塩はあまり関係ないでしょう、また、塩の投入は白点病などに一時的に効果はあるようですが、尾ぐされ病にはあまり効果は期待できません。

まず、お近くのアクアショップに行って尾ぐされ病の薬を買ってきて、説明書に従って投入して下さい。
また、水質を良くしなくてはいけませんが、すでに発病している状態で水換えをすると、金魚の体力が落ちて病気の進行が早くなってしまうので、水槽全体の水換えはしない方がいいでしょう。
そのかわり「3分の1だけ」1日以上おいた汲み置き水と換えてあげて下さい。
そして、もし濾過装置が付いていなければ、水槽にあった濾過装置をつけましょう。
濾過装置が付いているのならば、濾過装置の中身が悪いかもしれませんので、濾過材をもっと良い物に換えた方がいいでしょう。

いま、どんな環境で飼われているかわかりませんので、具体的なアドバイスは出来ませんが、以前も同様の病気が出ている事から考えて、水槽の濾過装置又は濾過材を換えた方がいいと思われます。
(どの程度の水槽で、何匹、どんな濾過装置と濾過材料を使っているかわかればアドバイスできるのですが(^^;)

とりあえず、アクアショップ等で「尾ぐされ病」の薬を買って、投与してください。
また、相談にのってくれる詳しい店員さんがいるようでしたら、濾過装置についても相談した方がいいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答をありがとうございました。大変わかりやすくて助かりました。
いま、60センチの水槽で17ひき飼っています。どれもだいたい10センチ以下なので大丈夫かと思いましたが、やはり多すぎたようです。以前からこのことは心配していたのですが初めてのことなので当分様子を見てと考えているところでした。濾過装置は水槽とセットになっていたもので、活性炭素もいれています。ご指摘の通り、濾過機能が不十分のような気がしてきました。濾過機のなかの綿を増やすのはどうでしょうか?よろしければご連絡をいただければいいのですが・・・

お礼日時:2001/01/16 22:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qモルモット一匹飼い→もう一匹お迎え。トラブルはありますか?

ただ今メスのイングリッシュモルモットを飼っています。(生後10ヶ月です)
一人暮らしの上、中々かまってあげる時間がとれなく、
かなり寂しい思いをさせていると思います。
そこでもう一匹(できればアビシニアン等の他種)お迎えしようかと思っているのですが、
喧嘩やその他のトラブルは考えられるでしょうか?

サイトによるとメス同士は仲良くなることが多いとのことなのですが…。
経験者さま・お詳しい方のご助言をお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちわ。オスのモルモット2匹飼ってます。
親子なのでオス同士ですが仲がいいです。
メス同士なら仲良くしてくれるとは思いますが、お迎えしてすぐに一緒にするよりかは最初は別々で様子を見ながら徐々に一緒にしていくほうがいいかもしれませんね。
お迎えしてすぐは警戒心もあるだろうし…
後、お迎えする場合ちゃんと性別を判断してもらってくださいね。
以前、メスだと私の目の前で判断したのですが実はオスだったという事があったのでモルモットの性別がちゃんと出来る人がいいかと思います。間違った人はバイト君でした…

Q和金魚の尾ひれの色が変化?

9月に金魚すくいでGetした金魚
色は朱色
小さかったのがだいぶ大きくなってきました
今日の朝 尾ひれの先っぽが黒に…
模様のようにもみえますが
病気かな あるいは そういう変わり方があるのでしょうか

Aベストアンサー

えらや、尻尾に寄生する病気もありますが、水はどうですか?濁ってませんか?
自分が7年金魚を飼っていたとき、ブルーという薬品を金魚や熱帯魚のショップで買って、入れていました。
一度、携帯デジカメで撮影して、ショップで見てもらってください。
模様ならいいのですが、寄生虫や病気の場合速めの手当てが大切な金魚をすくうことになります。
末永くかわいがってあげてくださいね。l

Qベタのメスがオスのひれをつつくのですが

ベタのオスの水槽にメスを入れたところ、最初はオスの方が威嚇するようにエラを広げて追い掛け回してたのですが、いつの間にか立場が逆転してメスがオスの下ひれに噛み付いて離れなくなりました、で、オスのひれがボロボロになりかけましたので水槽を離したのですが、こういう場合もあるのでしょうか?そういえば、以前にも別のオスと同水槽に入れた所2,3日でオスノひれがボロボロになりました。相性が悪かったのでしょうが、かなり気の強いメスもいるのでしょうか。

Aベストアンサー

ベタの雄雌同居は繁殖目的以外は避けたほうが無難です。大体雌が苛められるケースが多いのですが、雌が雄より大きかったり、雄の調子が良くないときにはこのようなケースがありますね。

同居させる前に雌に動物性の餌を与え、抱卵を確認してから同居させると殆どが上手くいき華麗な産卵シーンを見ることが出来ます。
注意する点は、雄より雌を一回り小さな個体を選ぶことで、大きな雌を選ぶと産卵時に雄が雌を抱けずに途中で雌がずり落ちます(笑)

ひとつのプラケにガラスで仕切り雄雌分けて、常に相手が見える状態で雌が抱卵すれば間違いなく産卵すると思います。

産卵が終わったら雌を出さないと殺されるケースも有りますので注意が必要です。

Qカージナルテトラの尾ひれが一晩で無くなってしまいました

カージナルテトラ16匹、コリドラス4匹、グッピー5匹を60cm水槽で飼育しています。昨日の夜は全然、問題なかったのですが翌朝カージナルテトラの3匹の尾ひれがまったく無く、食いちぎられたようになくなってしまいました。これは、病気でしょうか?一晩でこうまで尾ひれがすべて無くなってしまうのでしょうか?それともグッピーかコリドラスに食いちぎられたのでしょうか?カージナルテトラとグッピーとコリドラスは混泳はOKとショップの人に言われて購入しましたがまずかったでしょうか?よきアドバイスををよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。心配ですね。
>食いちぎられたのでしょうか?
 この組合せで齧られる事は無いでしょう。
 極端な水質悪化による病気が考えられますが、その時は3匹だけでは済みませんので、注意深く観察してください。
 飼育されてどのくらい経つのでしょうか?ショップで既に感染していた事も考えられます。カージナルは非常に丈夫で余程水質が悪化しない限り病気にはなりにくい魚です。少なくともこの魚が病気になるなら、他のグッピ-やコリドラスが先に発病するはずですね。
 他魚に感染しないよう別容器に分けたほうが良いと思います。

Qアカヒレの尾ひれについて

この前、アカヒレ5匹が尾腐れ病になり、その時もこちらで質問させていただきました。
グリーンFゴールドと塩の薬浴、その後イソジン浴、3日に一度2分の1の水替えをしましたが病気は進行し、2匹しか生き残りませんでした。
ちゃんと水質に気を使っていれば…と反省しております。。
残った2匹も、尾ひれがありません。全くない状態です。
イソジン浴をしている時にヒレが落ちてしまいました。。
その他のヒレは残っているため泳いだり、エサを食べたりはしています。
なくなってしまった尾ひれは再生するのでしょうか。
再生は無理なのでしょうか…。
また、イソジン浴から1週間と少したちましたが
背ヒレ等は腐ってきていません。
病気は治ったと考えても良いのでしょうか。エサを食べたり泳いだりと
元気そうに見えます。
2匹では寂しいので、後2匹ほどアカヒレを入れたいのですが
大丈夫でしょうか?
また、大丈夫だとしたら、尾ひれのないアカヒレがいじめられたりしないでしょうか?

たくさん質問してしまいましたが、回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

以前に薬のことで回答させていただいた者です。
残念ながらあまりお役に立てなかったみたいで申し訳ありません。
経験的に効果的であった薬を紹介させていただいたのですが、もっと幅広く薬や対処方法をお答えしておけば良かったかなと反省しております。

尾ひれですが、尾鰭の元の部分まで侵されてしまったのであれば難しいかもしれません。そうでなくてもダメージが大きかったら元通りにならないこともあります。
個体差もあるとおもいますので回復力に期待しましょう。

完治したかどうかですが、病床をよく観察し、進行が完全に止まり回復しているように見えたなら大丈夫だと思いますが、私の場合は少しずつ薬を抜いていき、塩水浴で様子を見ることにしています。その時点で大丈夫だと判断できたら徐々に塩分も抜いていきます。

いじめの問題ですが、可能性はあるとしか言えません。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報