プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

最近こんなこと考えました。
「憧れ」と「目標」は違うんだなってことです。

僕には将来の夢やら目標やらたくさんあり、それらは僕にとって「憧れ」だと思ってたんですが、
どうも「憧れ」には自信が伴っていないようですね。
僕はそれらを絶対ものにしてみせるという自信があります。
だからそれは「憧れ」ではなくて、「目標」だったわけです。

では恋愛においてはどうでしょう?
「憧れ」という思いと、「好き」という思いは全く異質なものなのでしょうか?

「憧れの人」という言い方をしてしまうと、自分の恋人になる可能性を自ら否定しているという、
マイナス的なものになってしまう危険性はあるのでしょうか?

恋心を抱いている片思いの相手、本当に深く大好きな相手のことは、
決して「憧れの人」と表現すべきではないのでしょうか?

A 回答 (8件)

私には、「憧れの人」と「好きな人」両方います。


「憧れの人」
職場の一回り年上の人なんだけど、すごく仲が良くて、何でも言えて、その時間が心底楽しいと思える。でもその人は既婚者で、最近子供も生まれたばかりで、不倫にも程遠い人。昔の初恋の人にそっくりで、その人としゃべってると、そのときのことも思い出してしまう。目が合うと、目だけで会話したりする。ドキドキするから好きなんだろうけど、いわゆる「男女の仲」には絶対なりたくないかな。何かキレイな存在っていうか、奇麗事でない現実にあって、唯一キレイな部分っていうか・・・でも、既婚者にそんな感情抱いてる時点でもうキレイじゃないんだろうけど(苦笑)。
「好きな人」
現在の彼氏です。出会ったのは3年前の学生時代の頃なんだけど、色々あって付き合えなくて、最近やっと再会して付き合うようになった人。3年間、彼は私の中では理想の人であり続けたけど、憧れではなかったな。けど、やっぱり付き合うとなったらいいとこ取りじゃなくて、相手の嫌なところとか、生活してる部分とか、決してきれいじゃない部分をたくさん見なくちゃならない。それを承知で一緒にいたいと思えるのが好きなんだと思う。

あなたのいうところの女性は「憧れ」ではなく、「好き」に近いと思います。
もうひとつ言うと、経験上「憧れ」イコール「理想」でもない。近いけど、微妙に違うかな。ただあなたの言うように、「憧れ」は自信が伴ってないのは事実です。何故なら、手をつけたくない存在だと思っているから、敢えて自分では何もしたくないのでしょうね。
    • good
    • 32
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なんだかすごく参考になりました。
僕は手をつけたいと思ってる。
やっぱり好きなんだなぁっと思いました。

お礼日時:2002/06/05 23:14

私自身、恋愛感情の「好き」という気持ちを抱くのは、


自分と同じ精神レベルの相手に対してだけなんだな、と思ったことがあります。

私は惚れっぽいので^^;たくさんの人を好きになってきましたが、
相手の器が自分より大きすぎたり小さすぎたり、
また自分とは大きく違う世界に生きている方に対しての思いは、
お付き合いを続けていくうちにそれが、
「憧れ」や「母性愛」あるいは「同士愛」であることに気づきました。
自分の丈にちょうどいい相手を見つけたとき、
おだやかな「好き」という恋愛感情があることをはじめて知りました。

「好き」と「憧れ」はまったく異質なものとは思いませんが、
人によって求める「好きパワー」は違いますから、
中には「やっぱり憧れるところがある人でなきゃ好きになれない」
って人もいます。

片思いの「好き」は、その時点ではまだ相手のことがよく分からない段階のですから、
恋愛の「好き」と「憧れ」または「庇護愛」の区別はつきません。
つきあっていくうちに相手の器を知り、自分の器も知ってゆくのだと思うのです。

本当に深く大好きな相手に対しては、恋愛の「好き」とは別に
「尊敬」という深い愛情の気持ちがあるのですから、
たとえどんなに距離の近い人であっても「憧れの人」と表現することは、
おかしいどころか、とても素敵なことだなぁと思いましたよ。
尊敬できる相手を「好き」になる。
これってものすごくパワフルな恋愛だと思います。
だってやっぱり、自分の尊敬できる人の期待に応えたいって思いますもん。
    • good
    • 31
この回答へのお礼

「尊敬」

とってもいい言葉ですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2002/06/05 23:22

 憧れの人というのは好きという前提があるものの、手が届かない人のように思われます。


 自分の恋人となることを自らあきらめているようなニュアンスも含まれているような感じも確かにします。
 多分、あなたが思っているような感じの考えで大体あっているのではないでしょうか。

この回答への補足

ちょっといま思ったんですけど、僕が好意を抱いている女性は年上なんです。男の人は、一度は年上に憧れると聞きますが、僕は決して年上好きではなく、その人がたまたま年上だっただけです。
だから、憧れの人と表現してしまうと、ただ僕にとって相手が年上だからと
思われてしまうのではないかと思い、それがイヤだったんだと思います。
本当に好きだから、そういう「男の人は、一度は年上に憧れる」なんて言葉で僕の気持ちをとらえてほしくなかったんでしょうね。
自分の気持ちに確信があります。諦めたくないです。

補足日時:2002/06/05 18:23
    • good
    • 5

「憧れとは?」


理想とする物事に強く心が引かれること。
「理想とは?」
人が心に描き求め続ける、それ以上望むところのない完全なもの。
そうあってほしいと思う最高の状態。

とまぁ、一般的表現はこうなっています。

これふまえて言えば、「憧れの人」とはちょっとやそっとの苦労では
手に入れることの出来ない存在となるのでしょう。
意味からすれば、「憧れの人」=「理想の人」と言えるのではないでしょうか。

>恋心を抱いている片思いの相手、本当に深く大好きな相手のことは、
>決して「憧れの人」と表現すべきではないのでしょうか?
身近な存在でも、そうそう簡単に振り向いてもらえないような人であれば
「憧れの人」といっても過言ではないと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

あなたは、私にとって、
高嶺の花。

高嶺に咲く花を目指しても、
高嶺にはいつも強い風が吹く。

理想に近づき、
高嶺をのぼりつめたとしても、

触れようとするものは、
さらにその強い風によって吹き飛ばされてしまう。

もっとも恐ろしい敵は、
理想に手が届きそうな、その直前に襲いかかるものだ。

私をどこまで遠くに飛ばせば、気がすむの?

こんなに好きなのにね。



ご意見ありがとうございます。

お礼日時:2002/06/05 18:04

こんにちは。



あくまでも個人的な意見ですが
「好き」の中に「憧れ」というカテゴリーがあるような気がします。
キライな人には憧れないので、憧れるには好きなことが前提にある感じです。
ということで全く異質なものではないかな?
「憧れの人」・・芸能人や故人など、面識はないけれど好きな人。
という感じがします。
だからといって「憧れの人」という表現にマイナスイメージはないです。
ただ「好きです」と言われるのと、「憧れています」と言われるのでは
「憧れ」に距離感があるかな?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

マイナスではないにしろ、やっぱり「好きです」って伝えたほうがいいんですよね。
ありがとー。

お礼日時:2002/06/05 18:17

こんにちは。



>「憧れの人」という言い方をしてしまうと、自分の恋人になる可能性を自ら否定しているという、マイナス的なものになってしまう危険性はあるのでしょうか?

そんなことないんじゃありませんか?「憧れの人」という表現には「ステキだなぁと思うけれど自分と接点があまりない」というニュアンスも含まれていると思います。その場合、何らかのきっかけで接点ができ、徐々に仲良くなって恋人になることだってあるでしょう?私はそういう例も知ってます。

>恋心を抱いている片思いの相手、本当に深く大好きな相手のことは、決して「憧れの人」と表現すべきではないのでしょうか?

そんなことないと思いますけど。憧れが現実になった時、すごく大きな喜びがあるような気がしますね。
    • good
    • 7

「憧れの人」という言葉には謙虚な気持ちが含まれているように感じます。


ご参考になれば幸いです。
問題提起して頂いて有難う御座いました。
    • good
    • 6

憧れと、目標の意味は違いますが、繋がりはありますね。


憧れから、目標を見出す事が出来るからです。

目標を持っていても、実行しなければ実現には繋がりません。

私の中では、憧れとは、羨むと同じような意味でとらえています。
羨ましいと思うと、欲が出て、自分のものにしたいという感情が生まれます。
そして、行動に移し、実現させ、現実に繋げます。

なんだか、偉そうな文章になってしまって、すみません・・・。
これは、あくまで私論ですので、他の方の意見も楽しみです。
とても、考えさせられる質問でした。
自分を見直す時間を提供して頂いて、有難うございました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

「目標を持っていても、実行しなければ実現には繋がりません」

"Put Your money where your mouth is"といったところでしょうか。
また、実践しなさいとは聖書も伝えている言葉ですし。

なるほど。羨むですか。まったくその通りかもしれませんね。
たしかに自分のものにしたい。でも僕は人生における憧れも、憧れの人も、
どちらも遠すぎて、まるで、自分にはそれらを手にするだけの力はないに、
あきらめられなくて、もがいているようでしたね。
どちらも遠すぎる。
あー、そういう生活ってつらいね。ほんと。

ご意見ありがとうございます。
(^ー^*)フフ♪

お礼日時:2002/06/05 17:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング