マンガでよめる痔のこと・薬のこと

現在、32歳、自営業をやっている者なのですが、
ニッチなビジネスネタを探しています。

ここ1年くらい、新規に取り組める事業を
探しているのですが、どうもピンと来る
ビジネスネタを探せない状況です。

条件としては、
■300万以内で立ち上げられるもの
■5-10年で、年商3~10億程度を目指せるビジネス
■業種は特に問いません。

過去のやって来た仕事の種類としては、
・ネットビジネス:4年
・印刷ビジネス:3年
といった所です。

上記に関連があっても、なくても大丈夫です!!
これから、来そうなビジネス、
何かないでしょうか・・・・。

妻に良い生活をさせてやりたい。
その為に、今、がんばってます。

ヒントだけでも構いません。
お願いします!!!

「・・・・」

そこを、何とか宜しくお願いします!!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

初めまして。

私は事業をサポートするコンサルタントをしています。
parasanさんの経歴を見る限りネットビジネスを4年もやっておられるのでしたらニッチなビジネスを探す目は他の人よりも優れていると感じます。

ネットビジネスといってもアフィリエイトやアドセンスなど様々ですよね。

やはりニッチを確立するには密かに情熱を持っている市場を見つけ
より速く戦略をしかけていくのが良いと思います。

しかし、そんなニッチは絞れば絞るほど人数も少なくなり自信が
なくなり不安になってくるものですよね。

でも、そんなことがちっぽけに思えるほどもっと凄いことを
している人は沢山います。

例えば、ドアノブを売って年収何億も稼いでいる人や
葉っぱを売って何千、何億を売り上げている人もいます。

後者は葉っぱを食事の料亭に売ることでニッチを確立することが出来た例です。

これらのほかにも沢山ニッチで稼いでいる人がいます。

ニッチに絞る事は誰もやっていないことを自分が最初にやることと
同じような事です。

通常、新たにビジネスを立ち上げることはなにもデータがないので
危険な行為ですが、それはそのやろうとしているビジネスと全く違う業種のビジネスモデルを創造的に自分のビジネスに取り入れることをすれば新たにビジネスを立ち上げたかのようなビジネスを立ち上げる事が出来ます。

ここに載せる内澤大樹さんの2つのレポートはとても勉強になります。
新しいアイディアが出てくると思うのでお勧めです。

ニッチで情熱をもったUSPを確立することが出来れば
顧客がどんどん増えていきます。

なのでアイディアを他のビジネスから取り入れてみてください。

それでは、失礼します^^

参考URL:http://daiki-uchizawa.com/netpro/form/regmag.html
    • good
    • 2

>「知り合いの自営業で、転職で年収5000万円の人間が居ますが・・・」


>とありますが、どのようなお仕事をされている方なのですか?

ヒト売り。だから転職ですよ。
マージン20~25%だからいい商品。
こいつはカンタンで、女で釣ってるんです。
パーティーとか何とか言って、女集めて、そこに商品集める。
バカみたいだけど、それでまぁまぁ儲かってる訳です。
私には出来ませんけどねぇ。こういうアクドイ商売は。
でも、ガラス細工みたいな商売で、ちょっとミスすると壊れるようなビジネスですね。かなり危うい。

単価の大きなものを流すのが商売初心者のコツ。
だから外車とか保険はねらい目なわけです。
ジュエリーとかも良いんですが、一歩間違えるとマルチですからね。

長い目で商売しようと思ったら、やっぱり努力と工夫が要ります。
ただ、エントリーはまぁ多少、ラフでもいいんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0

当方、事業者です。


事業開発関係者です。
ご家族のために、お教えましょう(本当は聞くようなものじゃないってご存知だとは思いますが、あなたはリスクを取った方ですから、教えます)

1.手っ取り早く稼ぐには、「出来上がったモノを右から左」です。
 だから流通しか狙えません。
 知り合いの自営業で、転職で年収5000万円の人間が居ますが、彼は右から左なので2年でこれを作りました。

2.マージンの大きな流通で、初期投資が少ないというと、
 (1)ヒト関係-派遣は利が薄くてもうね・・。やるなら転職/ニッチ分野の派遣
 (2)営業代行業(法人分野ですね。保険とかです)
 (3)高級品やニッチ商材、新しい分野の流通(自分で探しましょう)

 だいたいこの辺ですよ。

あとは何かの下請けですか。
人生、もう半分捨てるような生き方ですが、まぁ周りにたくさん居ますよ。確かに、食えないことはないですね。

3.こういうことをここで聞くようでは、あまりアイデアの無いかただと思います。
 だから複雑なインフラや投資を必要とするビジネスに手を出さないことをお勧めします。
ただ、流通から入って力が付くと、次のステップもあります。
ソフトバンクの孫さんなんて、その典型です。
だから、夢をもっていいんじゃないでしょうか。

この回答への補足

ありがとうございます!

流通ですか・・・。
かなりヒントになりそうです。

今まで、流通「出来上がったモノを右から左」という視点で、
ビジネスを見ていなかったので、そのキーワードがあれば、
今後、何かがひっかかってくるかも・・・。

「知り合いの自営業で、転職で年収5000万円の人間が居ますが・・・」
とありますが、どのようなお仕事をされている方なのですか?
可哀想な私めに、ヒントだけでも、お願いします・・・。

 (1)ヒト関係-派遣は利が薄くてもうね・・。やるなら転職/ニッチ分野の派遣
・・・そうですよね、ニッチ分野の派遣ですよね・・・。

 (2)営業代行業(法人分野ですね。保険とかです)
・・・ここは、難しそうです。

 (3)高級品やニッチ商材、新しい分野の流通(自分で探しましょう)
・・・ニッチ商材ですか・・・・。
   最近、ひとつ、ニッチ商材と開発しました。
   それが将来、花開けばいいのですが・・・。

   ありがとうございました!!

補足日時:2007/04/26 23:09
    • good
    • 1

こちらに膨大に掲載されています。

参考になるかと思います。
http://www.jnews.com/business/buind.html

有料情報ですが、半年3000円くらいなので、安いものだと思います。
(逆に、不特定多数が見れる情報がはないので、それなりに信頼できます。)

膨大にありすぎて、決まらなくなる可能性があるので、ご注意を。


それと、ビジネスの方向が決まりだしたら、下記行政機関に相談してみて下さい。無料で経営相談ができます。
http://www.smrj.go.jp/kanto/manage/consult/01477 …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

おお、このようなビジネスを
やっていらっしゃる方もいるのですね。

ビジネスのネタを探すのに、チェックするものよさそうですね。

お礼日時:2007/04/06 01:05

 parasanさん こんばんは



 私は#2さんとは逆の考えなのですが、少子高齢化だからこそ子供を対象にしたビジネスがこれから増えてくるのではないかと考えています。

 昔は子供の数が多かったですから、1人のお子さんに掛けられる費用が限られていたわけです。しかし今は一人っ子又は多くても二人ですから、親の給料が同じなら1人のお子さんに掛けられる費用が多くなるわけです。その上、パパ方のおじいちゃん・おばあちゃんやママ方のおじいちゃんおばあちゃんの事を考えると6個の財布が1人のお子さんに注ぎ込まれる可能性だってあるわけです。そう言う6個の財布の持ち主の心をくすぐって上手に財布の紐を緩ませる事が出来れば、事業は必ず成り立つハズです。

 と言う所までは私は考えついているのですが、実際の事業内容となると何も思い浮かびません。一応のヒントまでとと言う事で、何か考えて下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。
子供ビジネスですか・・・。

子供ビジネスというと、
ここ1年で、ロボット工作を題材にした学習塾を、
考えましたが・・・・、今からの参入だと遅いかと思い、
参入しませんでした・・・・。

ファッションの分野も、ナルミヤインターナショナルとか、
子供服ブランドが人気を博しましたよね。
モー娘。を上手く利用して売り上げを拡大しましたが、
今は、少し業績を落としているようですね・・・。

子供服ビジネスは、、、、若干現在やっているビジネスと
関連があるので、参入の機会はありそうですが、、、
どうなんですかね・・・・。

うーーーん、、、マクロから考えると、
なかなか現時的なビジネスまで、落とし込むまで、
大変ですね・・・・・・・。

お礼日時:2007/04/06 00:55

僕は小心者なのでアイデアを形にできないのですが、



今後、日本の労働力は世界的にみて急速に衰えていくことが想像されます。(少子化の為)
それに反して団塊世代に代表されるように高齢の方の職業不足が発生します。
この2つの課題を解決するような人材ビジネスが成立すれば大きく花が開くと考えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人材ビジネスは、実は軽くリサーチしていたのですが、
かなり良いヒントになりました!!

高齢者専門の人材派遣。
調べ甲斐のある分野ですね。

マクロで考えると、労働人口の減少と、
増え続ける高齢者。
確かに、何かの可能性を感じます。

うちのオヤジも70になりますが、
週に数日なら、
うちの仕事を手伝ってもいい・・・とか、
言ってましたし。



本当に、ありがとうございました!!!!!

お礼日時:2007/04/02 22:25

わかるなら自分でしてます(^^;

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そりゃ、そうですよねぇ~。

お礼日時:2007/04/01 19:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q主婦ができる隙間産業的なもの

大きくやっている本業がありますが、それは夫婦でやっているものでして、女性だからできるビジネス、あるいは主婦だからできるビジネスを考案中です。

夫と共にビジネスするのもとても楽しいのですが、やはり女性として独立して仕事を作りたいと言うのも素直な気持ちです。ただしいろんな仕事がありふれているので、隙間的な。こんな仕事があったら便利なのに、とか何かアイディアあったらアドバイスしていただけないでしょうか?

こんなオープンなところで聞くのもなんですが。アイディアなので、くだらなくても結構です。

Aベストアンサー

何もかかれないので、ひとつだけ。

家庭料理。

うまいやり方をして、うまいものを作れば、ビジネスになります。

家庭料理を他人ができないのは

1.主婦がやるのが当たり前と思われている
2.台所に他人を入れたくない
3.それどころか他人を家に入れたくない
4.コストが掛かりすぎる
5.贅沢感がある

などがネックになっているからですね。
これを一つ一つ取り除いていくことで、実現できるわけです。
しかも、これを自分でやるのではなく、

・やるひとを派遣する
・ノウハウを派遣する人に伝授
・クチコミの使用

という形ですると、ビジネスとしてはおいしいように思います。

何しろ、食器洗浄器がこれだけ普及するようになるなんて、だれも想像していませんでしたし、犬の散歩がビジネスになるのもだれも想像できませんでした。
家庭料理がビジネスになるなんてことも、だれにも想像できませんが、これだって、やりかたさえうまければビジネスになるわけです。

毎日じゃなくても、今日はだれか作って…なら手が出やすいでしょうし。

何もかかれないので、ひとつだけ。

家庭料理。

うまいやり方をして、うまいものを作れば、ビジネスになります。

家庭料理を他人ができないのは

1.主婦がやるのが当たり前と思われている
2.台所に他人を入れたくない
3.それどころか他人を家に入れたくない
4.コストが掛かりすぎる
5.贅沢感がある

などがネックになっているからですね。
これを一つ一つ取り除いていくことで、実現できるわけです。
しかも、これを自分でやるのではなく、

・やるひとを派遣する
・ノウハウを派...続きを読む

Q高齢者ビジネスをやりたい

親戚が便利屋開業15年目にして倒産直前です
理由は飽和状態のため専門業に特化しなければ
生き残れない状態。それは親戚も理解していますが
頑な気質なため何でも受ける何でも屋の切り口を
変えません。大半の依頼はゴミと庭仕事(草刈・植木のせんてい)です
集客ツールはチラシだけで反応は悲惨も悲惨です
いっそのこと便利屋コンサルタントでもやればと私は助言しました

私も独立を視野に入れてます。従来の便利屋ではなく
高齢者に的を絞ってサービスの提供をします
●買い物代行
●一緒に食事をする
●日帰り旅行(企画・手配はやりません)
●話し相手

この4つで専門業にするには
高齢者にはどれが一番必要とされて
いるでしょうか教えてください

集客はHPと、タウンページどちらが
効率が良いでしょうか教えてください

親戚の何でも屋、ターゲットもバラバラ
でお客を絞り込まれてないのが売上げが
低迷した原因かなと私は思っております

私は専門業にしてやって行きたいです
よろしくお願いします

Aベストアンサー

 otukareさん こんばんは

 薬局を経営している薬剤師です。

 私の薬局はジジババ薬局と私が称している位にご老人の方のお客様が多いんです。その間系でご老人の方と色々お話する時間が有るのですが、まずご老人は2種類に分類される事をご存知ででしょうか???1つは年齢なりの病気は有ったとしても誰かの介護の世話にならないで生活が出来る人達です。もう1つは誰かの介護のお世話になる人達です。後者の誰かの介護のお世話にならないと生活の出来ない人達は、介護保険適応者で介護保険の範囲内でotukareさんの言われる買い物代行・話し相手はこなす事が出来ます。場合によっては食事に手助けが必要な1人暮らしの老人の場合は一緒に食事をする事も介護保険の範囲内で行なう事が出来ます。そう言う人達は余程の事が無い限り(例えば親戚の葬儀等)どうしても出席しなければならない用事がない限り、旅行は行きません。
 現役時代に大会社の経営者だった人等一部のご老人を除いては、程度問題は別にして今までの蓄え+年金で生活するだけで精一杯です。したがって介護保険で出来るサービスは個人的な費用を払って誰かに頼むと言う事はしないでしょう。以上の事を総合して考えると、介護保険適応者(つまり要支援1~要介護5までに当てはまる人)は介護保険の範囲内でotukareさんの考えている商売内容をこなす事が可能なので、お客様にならないグループだと思います。

 では、前者のグループはどうかですよね。私の母は60代なので老人と言うのは可愛そうだと思うのですが、実際問題私の住んでいる町会の老人会は60歳から入会が可能なんです。それと老人会の会員が100名を超えると役所からの補助金が下りる関係があり、母的には嫌なのかも知れませんが地元で商売している関係も有って老人会に入会しています。そう言う町会の老人会ですと、1人の年会費3000円+役所の補助で月数回の集り(お話会・手芸の先生を呼んでの講習会・唄の会等)や老人会の補助有りでのバスツアーやレストランでのお食事会等が有ります。そう言う老人会は多くの町会に完備して居るんだろうと想像します。あくまでも想像であって、無い町会も存在するかもしれませんね。名前は違っても町会の婦人部や役員会が同様な事を行なっている町会も存在しています。そう言う町会のサークル的な集まりが無い地域だったら、otukareさんの考えている事業が成り立つ可能性は有るかもしれません。ですからまずはotukareさんが商売をしようとしている地域内でそう言う町会のサークル的な集まりが有るかどうかを調べたらどうでしょうか???又その地域内で老人に相当する人口の中でどれだけそう言うサークル的な集りに参加されているかを調べられたらどうでしょうか???それがotukareさんの始め様とされている事業が成り立つかどうかのキーポイントだと思います。
 そう言うサークル的な集まりが有る地域ですと、年会費3000円と言う低価格で色々な事をする事が可能ですから、わざわざotukareさんの事業のお世話になってまでも何かしてもらうと言う事はしないでしょう。先程も記載した通り、ご老人の生活費を考えると支払えないのが現状だと思います。ではそう言うご老人お子さん世代が肩代わりして支払うかですが、その世代になえると子供の学費等で手一杯な世代ですから、これまた支払う費用の出所が無いかもしれません。

 以上の事を総合いて考えると、中々難しい事業の感じを受けます。単に人口的に老人の人口が増えるからと言って安易に老人事業を考えるのでなくて色々な状況を把握した上で行なわれると良いでしょうね。
 色々書きましたが、何かの参考になれば幸いです。

 otukareさん こんばんは

 薬局を経営している薬剤師です。

 私の薬局はジジババ薬局と私が称している位にご老人の方のお客様が多いんです。その間系でご老人の方と色々お話する時間が有るのですが、まずご老人は2種類に分類される事をご存知ででしょうか???1つは年齢なりの病気は有ったとしても誰かの介護の世話にならないで生活が出来る人達です。もう1つは誰かの介護のお世話になる人達です。後者の誰かの介護のお世話にならないと生活の出来ない人達は、介護保険適応者で介護保険の範囲内でot...続きを読む

Q日常生活の中で不便に思ってること

タイトルの通り、皆さんが日常で不便だな…、もっとこうなればいいのに…と思ってることを教えてください!!!

どんなに ささいな事でも かまいません。

例 目覚ましで朝、起きられない(>_<)

〇〇が使いにくくてしょうがない(>_<)


………など

ぜひ、教えてくださいっm(_ _)m

Aベストアンサー

今、既に暑いので扇風機を出して使っています。

定期的に扇風機の掃除、埃が結構前面のとこにつきますよね ?
あの掃除するのが超面倒です。

もっと掃除が簡単にしやすいように改善してもらえたらなと。
思った以上に取りにくいんです。

Qお金、資本金が少なくて儲かりそうな仕事って何かありますか?

お金、資本金が少なくて儲かりそうな仕事って何かありますか?
探偵や結婚紹介等は別です
例えばネットショップで注文があってから仕入れる事や
海外から安く仕入れて国内で売るとか(具体的に何があるか・・・)
又は代理店でマージンを貰う事や
商売的なものを考えています
(ねずみ講や何かすれば毎日何もしなくても自然にお金が入ってくる様な物は却下です)
有限会社的な物でもいいです

Aベストアンサー

情報商材やいろいろなネットビジネスなどありますが現実は収入に結びつきません。
ネットショップに関してもすぐには利益が出ないし売れる商材の確保やネットショップを認知させる為の宣伝広告なども必要になってきます。
商品写真の撮影、画像加工など経費はそれなりに掛ります。
初めは季節商品や実店舗で買いにくい商品をオークションに出品して様子を見ながらネットショップそして卸までをすれば成功します。
売れてるネットショップは店舗の販売は20%であとは卸をしてます。
多少の時間と努力は必要です。
私も今はネットビジネスで成功してますが途中、何度もやめようと思いました。
オークション、ネットショップで現在は毎月2000万の売り上げはありますが
経費に1300万掛り商品の仕入れストックに予備資金を残しておかなければならないので
結構大変ですが初めは10万からの資本金で半年後に本業になりました。
本気でビジネスを始めたければ商材の卸先を紹介します。
後払いや注文があってからの仕入れも可能です。
取扱商品は数百万アイテムあります。
よく考えてビジネスを始めてください。

Q何か個人で商売を始めたいのですが。

今私は26歳(男)、会社勤めをしています。
それとは別に将来のため何か商売を始めたいと思っています。
今の自宅を自宅兼事務所(狭いですけど)として、そして今の会社を続けながらできるものを考えています。
開業資金は当てがあるのですが資格とか経験とか何もありません。
今、無い知恵絞って考えているのがチラシ、口コミ、ネット(これから勉強)による宣伝での健康食品販売業です。思いつきですが。
ノウハウから決まりごとまで何も解りませんが、たとえうまくいかなかったとしても、たとえ長く続かなかったとしても必ず開業したいんです。(諸事情は別の話になるのであえて触れないことをお許しください)
もし軌道に乗るようならもちろん続けたいと思います。
どうすれば商売始められますか?
何が必要なのでしょうか?
何を用意すればいいですか?
本とか見ても難しく、皆さんのほうがよっぽど噛み砕いて教えていただけてわかりやすいので質問させていただきました。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

会社を経営しています。具体的には海外家電の販売と、マーケティングのコンサルティング(こっちが本業)をしています。

【必要なこと】
ビジネスとして成り立つためには、具体的な商品、その商品の仕入先(との契約)、その商品の売り先(を見つけるための広告や集客施策)、その商品のデリバリ、その商品の代金回収の5つが必要です。

1.具体的な商品
  健食は止めた方がいいでしょう。(理由は後述)
  片手間でビジネスをするなら、1回の取引で5万円~10万円の
  売上になる単価の高い商品がいいと思います。
  もちろん、商品知識や「この商品のどこがいいか」という
  セールストークも必要です。

2.仕入先
  在庫を抱えずにお客様からの注文がある都度発注する
  「受注発注」で取引することが理想的です。
  取引も掛取引(=月末で締めて請求書をもらう)がベスト。
  ただ、個人相手にこんな条件で取引してくれる会社は
  まずありません。
  現実には最初に現金である程度の在庫を購入して、
  仕入先との実績を作らないと、難しいでしょう。

3.売り先
  例えばYahooに登録したり、インターネット広告を
  出す場合、最近では「法人でないとダメ」というケースが
  増えてきています。
  個人で片手間ビジネスなら、ブログとメルマガ、ヤフオクの
  3つを組み合わせるところからスタートでしょう。
  ショッピングモールに出店すれば、お客様が集まると思うのは
  大間違いです。よっぽど商品力がない限り、不可能です。

4.デリバリ
  ヤマトは、まず個人とは契約してくれないでしょう。
  佐川急便もどうだか。当初個人でスタートする場合は、
  「一般のお客様」と同じ条件での運賃をとられるでしょう。
  つまり、この時点で商売上のハンデが生まれていることを
  認識する必要があります。

5.代金回収
  法人であれば佐川やヤマトと代引の契約が出来ますが、
  個人では???
  ヤフオクのエスクローサービスなどを利用するのが
  いいでしょう。(手数料はかかりますが。。。)
  取りっぱぐれをある程度リスクとして許容できる利幅があれば、
  郵便振替等や銀行振込もありです。


【用意するもの】
・商材、商材、商材
これが決まらなければ、何もスタートできません。後は一度ご自身でヤフオクなどで購入してみてはどうですか?
そのときの出品者の対応やどんなメールのやりとりをするのか、お客様側に立って経験するといいでしょう。

・ホームページやブログといった商品説明
商品案内用のホームページがあればいいのですが、ホームページの作成は覚えるのに時間がかかります。今ならブログを使って商品毎に「使用体験レポート」を掲載してもいいでしょう。

・注文の受け皿
メールアドレスやホームページ、あるいはヤフオクといった注文を受け取るための「受け皿」も必要です。もちろん電話・FAXも注文の受け皿になります。仮にお客様とはインターネットでやりとりするにしても、仕入先がIT化されていなければ発注はFAXになります。
ビジネスになると、法人でなくても「特定商取引法」の対象となります。基本的に住所や電話番号を公開することになるので、自宅とは別の電話回線にしておくことをおすすめします。

・ボイスメールサービス
エブリネットというボイスメールサービスは片手間ビジネスにおすすめの決定版です。原理はケータイの「留守電」みたいなもので、オプションで専用の電話番号をもらえます。そこに電話がかかると、メールで知らせてくれます。FAXもセンターで預かってくれます。当社でも休日は会社の電話をエブリネットに転送しています。

・業務フローと伝票
受注→受注確認→商品引当→出荷→売上計上→代金回収
発注→支払→商品入荷
などといった、業務フローを自分なりに設計して、それに必要な伝票類を整備しておかないと、業務がパンクします。逆に頭の中で覚えてられる程度の物量だと、ビジネスにはなりません。具体的な作業手順を考えておく必要があります。

【その他】
・人脈
最近はヒト・モノ・カネ+情報という表現がされていますが、情報を持っているのはヒトです。そういった意味で人脈はとても重要です。人脈とは単に名刺交換しただけの知り合いの数ではありません。「あなたのビジネスを手伝ってくれる知り合いの数」です。今のうちに、色々な会社の経営者に会って話を聞くことをおすすめします。一番簡単な方法は、経営者団体に入会することです。

・会社設立も視野に入れておく
人脈を作る上で、会社という「箱」や肩書きという「ラベル」は重要です。その意味での会社の設立も視野に入れておく必要があると思います。
参考までに確認株式会社の設立についてのURLを掲載しておきます。これはどちらかというとビジネスが軌道に乗って、独立する場合におすすめの内容です。
「箱」としての会社、あるいはビジネスが軌道に乗っても会社を辞めないつもりなら、有限会社もしくは合資会社の設立がいいでしょう。コストパフォーマンスは合資会社が一番です。最近は合資会社も認知度が高くなってきており、IT系でも合資会社が増えています。
法人であればインターネット広告やショッピングモールなど、ビジネスの手段が増えることは間違いありません。

【最後に】
・インターネットショップの「成功のカギ」
インターネットショップは80%が月商100万円に満たない「負け組」と言われています。その原因は、「わざわざ探して購入する価値のない商品を販売している」か「インターネットの活用が出来ていない」か、その両方かです。

・健食は止めた方がいい理由1
健康食品は「儲かる商材」というイメージがありますが、1人の顧客がリピーターにならないと利益が出ない商材です。また単価も安いため、数をさばく必要があり、片手間のビジネスには不向きです。健食の会社のコンサルティングをしたことがありますが、相当な設備投資をしないと儲かる構造にはなりません。

・健食は止めた方がいい理由2
また競合他社がどのくらいあるのかという視点も重要です。例えばグーグルで検索すると、「健康食品」だと約7,680,000件のページがヒットします。これだけ競合が多いと、個人が片手間に取り組むのでは、「ニッチな商材を手がけて、それがブームになる」といった幸運でもない限り、まずほとんどが失敗するでしょう。

・健食は止めた方がいい理由3
健康食品は広告表現が「薬事法」で規制されます。特にヤフーやその他のインターネット広告では、広告の文言やホームページの中に薬事法に抵触する表現があると、掲載されません。実際、当社ではあるショッピングモールで化粧品の販売を計画しましたが、薬事法を遵守するとショップのページが「これじゃ、誰も買わないだろう」という表現にしかならないため、最終的に出店を取りやめました。

以上、長くなりましたが、最終的に意思決定するのはあなたです。ビジネスの成功を祈ります。

会社を経営しています。具体的には海外家電の販売と、マーケティングのコンサルティング(こっちが本業)をしています。

【必要なこと】
ビジネスとして成り立つためには、具体的な商品、その商品の仕入先(との契約)、その商品の売り先(を見つけるための広告や集客施策)、その商品のデリバリ、その商品の代金回収の5つが必要です。

1.具体的な商品
  健食は止めた方がいいでしょう。(理由は後述)
  片手間でビジネスをするなら、1回の取引で5万円~10万円の
  売上になる単価の高い...続きを読む

Q海外にあって、日本にない面白いサービス(仕事)は?

初めまして。

質問カテゴリーがここでいいのが気になりますが、
海外旅行に沢山行ってらっしゃる方々の集まるカテゴリーということで
質問させていただきました。

タイトルそのままで恐縮ですが、海外にあって、日本にはない面白いサービス(仕事)は何があるのか興味があります。
また逆に、パチンコのように日本にはあって、海外にはないサービスもあれば教えてください。

Aベストアンサー

実際見たわけでなくて、新聞やテレビの海外話題で見ただけですが、
インドのムンバイにはお弁当配達屋さんがいるんだそうです。

各家庭からお弁当箱を預かって職場に届ける。
空になったお弁当箱をまた各家庭に届ける。

ぶら下げる取っ手の付いた銀色の筒型のお弁当箱を大量に運びます。

ええと、ダッバーワーラー、ダバワーラーと言うのだそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%83%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC
http://www.namasute-mumbai.com/dabah.html
http://japan.zdnet.com/blog/iida/2006/11/23/entry_27015109/

Q無職40代からやり直す方法はありますか?

年齢が高いこともあり、なかなか正社員の仕事が決まりません。
バイトや派遣はやってますが、バイト期間が長引けば長引くほど、
面接時、人事の人に白い眼で見られます。
職務経歴書や面接方法等もハロワの人や民間の転職会社などに
相談しながら修正したりしてますがダメのようです。
経験者などで無い方は書き込み不要です。
こういう状態から立ち直った人の話などは知らないでしょうか?
できいれば経験者のお話が聞きたいです。

Aベストアンサー

まず、面接時に何で白い目で見られると思いますか?
バイトや派遣が理由ではありません。貴方の相手を見る眼です。

面接官だって現在の社会状況は分かっています。そういう方が多いのも分かっています。それに、現在がバイトや派遣などで不安定だから正社員として働くところを見つけているのでしょう。
その中から選りすぐられた人材をふるいにかけて選び、戦力を見つけることが彼らの仕事なのです。間違えた人材選びは許されませんからね。

では聞きますが、貴方はネガティブなことを思いながら職探しや面接に挑んでいませんか?
もう一つ、もしも貴方が人材を選ぶ側だとしたらたった一人、どんな人を選びますか?貴方はその基準に入っていますか?

私は貴方のことを知りませんが、貴方が社会にて得たモノは何でしょうか?手にした技術はありませんか?
即戦力で正社員として働きたいなら道は2つしかありません。

一つは経験をフルに生かせる職種に挑むことです。企業は即戦力を望むので、仮に背伸びしてみてもダメです。逆に戦力として発揮していければ若い者には無いベテランの経験を生かし、その会社に新しい風として提案することも出来ます。貴方のやり方次第ですね。

もう一つの方法は最初は不利な条件であっても派遣やパートなどでじっと腰を据えてまず3年ぐらいは頑張ってみることです。
派遣は基本的に同じ職場で3年を超えて契約できません。その3年間で結果を出せばその職場にて必要不可欠な人材になれます。
そうすれば改めて面接や試験を受け、正社員として雇用してもらえます。
確かに悪徳な派遣業や企業もありますが、そんなのはごく一部です。
こういう方法で正社員になり、さらに頑張って主任や係長へ昇格していった人も実際に居ます。


誰がこんな世にしたかは分かりませんが、職場はある意味で戦場です。ネガティブが表情に出てしまってはせっかくのチャンスも自分から潰してしまいます
武器となる貴方の経験や手にした職をどんどんアピールするだけです。遠慮はいりませんよ。


もう一つ、応募したい企業はどんな会社ですか?大きさや雰囲気などこだわっていませんか?
例えば社員数10人以下のような会社も山ほどありますし、立地条件でも都市部だけではなく地方にもたくさんあると思います。
思い切って引っ越しも検討できればもっと選択肢は広がります。
ちなみにウチは長野県の人口十数万人の地方都市ですが、介護やヘルパーなどの有効求人倍率は2,9倍もあります。
高齢化が進み、福祉に力を入れる地域はこのような職業の求人が多く、産業に力を入れる都市はやはり製造業や物流などの求人が多いです。
また地方は大企業もありますが、少数精鋭で動いている企業も多いです。確かに社長も社長と言うよりも職人に近い風柄な方も居ますが、そんな会社ももっと検討してみてはいかがでしょうか?
そういった企業に、俺が入ったらこういう事をやってみたい!と言うことを具体的に示せれば状況は大きく変わります。


ちなみにこんなことを言っている私はしばらく前に逮捕歴があり、その件で執行猶予の判決を受けました
当然その時に当時の会社はクビ(事実上の自己退社扱い)になり、事件は地方紙に掲載されたので、かなり再就職には不利でしたが、似たような境遇の人と話をしたり聞いたり、自分の周りの色んな人に相談を受けながら何度か面接に挑戦し、採用されて今に至ります。
比較的大きい企業は相手にしないと見切り、職の経歴と今の人柄で判断してくれそうな小規模の会社に絞って応募し、人間的に二度と落ちないためにも一生を背負っていける職業を見つけていると言う点と、精度の見切りと仕上げ技術だけは誰にも負けないと言う点だけは強くアピールしています。
そして、人数が少ない分課題も責任も大きくなりますが、やり甲斐も大きく、平日はクタクタになるまで仕事してます。ビールの味も改めて美味いと感じている現在です。

私から見れば自分よりも貴方の方がずっと有利だと思います。
いや、他人は関係ありませんね。貴方自身がどれだけ正社員として働きたいと思う意志があるか、どんな戦い方が出来るか?そういうモノは貴方の表情や眼などに写り、相手はそういう部分をよく見ていると言うことを分かっていただければ、少しは再就職への糧となるでしょうか。

現代の40代なんてまだまだ若い方だし、今就職すれば20年以上はお世話になる場所になるでしょう。
職務経歴書の下書きを色んな人に見せたり、求人の情報や面接の心得など具体的に相談を受けながら、簡単に折れずにポジティブに頑張ってください。

まず、面接時に何で白い目で見られると思いますか?
バイトや派遣が理由ではありません。貴方の相手を見る眼です。

面接官だって現在の社会状況は分かっています。そういう方が多いのも分かっています。それに、現在がバイトや派遣などで不安定だから正社員として働くところを見つけているのでしょう。
その中から選りすぐられた人材をふるいにかけて選び、戦力を見つけることが彼らの仕事なのです。間違えた人材選びは許されませんからね。

では聞きますが、貴方はネガティブなことを思いながら職探しや面接に...続きを読む

Q日頃、感じる不便なものってありますか???

みなさんは、日常生活している上でもうすこし人間のことを考えて設計されていれば良いのに・・・とかんじるものなありますか??例えば、エレベータの開閉ボタンは結構、上のほうにあるため子供には不親切な設計であるなどのことです。子供にとって不便、高齢者にとって不便などなんでもよいので、みなさんが日ごろ不便だと感じているものがありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

洗面台の話が出ています。

あれは、いつも不思議に思うのです。蛇口が、短く手を洗おうとすると、洗面台にあたりそうになります。もっと蛇口を長くして、洗面台の中心部分にまで来るようになっていると、手を洗うのに便利だと思います。あれは、水をためるために蛇口が短くなっているのでしょうか。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q便利屋を始めたいと思ってます。

大変アホらしい質問内容になりますが、便利屋たる仕事を始めたいと思ってます。
率直に言いますと、資金がないからです。
お風呂掃除とか、引越しの手伝いとかそういった業務をしたいのですが、どうやって顧客を得れば良いでしょうか?

因みに値段ですが、
エリア-近畿のみ-
お風呂掃除5000円
トイレの掃除3000円
部屋の掃除3000円
エアコン取り外し5000円
エアコン引取り2000円
引越しの手伝い5000円
買い物の手伝い3000円
送迎2000円
--------
大阪、京都(一部の地域)兵庫(一部の地域)無料
京都、兵庫(一部の地域のみ) +1000
奈良、和歌山(一部) +1500
滋賀、三重、和歌山(一部) +2000

などを考えてます。
どういった方法でお客を寄せれば良いでしょうか?
また、開業に当たって必要なものは何でしょうか?
因みに車はレンタカーを借りようと思ってますが、レンタカーって誰でも借りれるんでしょうか?

本当に恥ずかしいですが、教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

すでに色々他の方から有益なご意見が寄せられていますので、別方向から…。
便利屋を副業としてではなく、メインのお仕事にされると仮定して、以下私見を述べさせていただきます。
(きつい意見かもしれません。すみません)

・開業後、少なくとも数ヵ月、下手したら1年単位で1件もお客さんが取れない可能性があります。

広告費数十万はたいした出費ではないですよ。「便利屋でござい」と名乗るのはいつでもできますが、それでお客様が来るかどうかは話は別です。
まずはあなたが便利屋であることを知ってもらわないと、お客様が来るわけはありません。
ちなみにチラシは1回まけばすぐ効果がでるというものではなく、何度も配布する必要があります。
#ご自分でお客様の立場を想像すればわかると思いますが、例えばポストにピザ屋とか引越屋のチラシが入っていたとして、そのチラシを取って置くのは、ピザが食べたい時、そろそろ引越ししたいな、という、お客様の関心が向いているとき「だけ」です。
その他の時はまず目も通さず、「ああまたゴミが入ってる…」とそのままポイされることが多いかと。
#最近はマンション等集合住宅は部外者立ち入り禁止で、ポスティングできるところもまた少なくなっています。
なので、ご自分でチラシを配るとなると、ポスティングのバイトで一日大体2000件ですので(私が仕事で関わった会社では、都心に電車で30分程度のいわゆるベッドタウンでポスティングしてましたが、2000件だとかなりきつかったようでノルマが達成されない事は多かったようです)1万件配るとしたら、単純計算でのべ5日つぶれるわけです。もちろん収入はなし。
ご年配の方はタウンページから探すこともあるかと思いますが、広告費をかけて掲載枠を大きくするなど、他より目立たなければ、まず選ばれないと思います(タウンページ等で何件登録されているか数えて見てください、同業者が多数掲載されているはずです)

当座の生活費は貯金の切り崩しになると思います、その分のお金はためていますか?

・その価格設定で生活費を賄えますか?
例えば送迎ですが、一番需要が多いのはご年配の方の病院通いじゃないかな、と思います。
送迎、ということは家から病院までと病院から家までで2000円ってことですよね?
病院、待ち時間と処方薬を受け取るまで、何時間かかると思いますか?
私はある程度の規模の病院で予約して定期受診してますが、予約していても待ちと薬を受け取るので5時間かかります。
ご年配の方だと複数の科を受診される方も少なくありません。一日がかりになることもざらです。
さて、その場合。
病院に送り届けて、処方薬を受け取るまでの時間どうしましょう?
日によって待ち時間はまちまちです。「多分○時」っていっても、確実な時間はわかりません。1時間で終わるかも知れないし、8時間かもしれない。
まあ通いなれた方でしたら、大体の時間は把握されているかもしれませんが、それでも不確定です。
その間の時間、他の仕事は入れられませんよ?送るけど帰りはまた別、終わったら電話してくれ、でも他の仕事が入ってたらいけないよ、ではお客様は「ならタクシー使うよ」ってなると思いますし。
また、当初はレンタカーを利用されることを考えられていたようですが、ご年配の方をターゲットにするのであれば、乗り降りが楽にできる、フラットな車の方が望ましいですね。レンタカーでは常にそういった車を確保できるとは限らないので、やはり中古でもいいので自分の車を持っていた方がいいと思います。

他にも色々とありますが、基本的に「うまくいっている自分」を想定して開業するのではなく、「ありとあらゆる不運が襲い掛かった自分」を想定して、できうる限りのリスクを挙げて、その対処法を考えてから開業することをオススメします。
#それでも想定外のことは起こりうるので、いろんな業種の人にクレームを聞いて「ああこういう人もいるんだ」という人についての知識というか、心得みたいなものをできるだけ吸収した方がいいですよ。

以上、色々厳しいことを長々書いてしまいましたが、業種は違えど自営業を営んでいるものからのきつい激励だと思ってやっていただければ幸いです。
頑張ってくださいね。

すでに色々他の方から有益なご意見が寄せられていますので、別方向から…。
便利屋を副業としてではなく、メインのお仕事にされると仮定して、以下私見を述べさせていただきます。
(きつい意見かもしれません。すみません)

・開業後、少なくとも数ヵ月、下手したら1年単位で1件もお客さんが取れない可能性があります。

広告費数十万はたいした出費ではないですよ。「便利屋でござい」と名乗るのはいつでもできますが、それでお客様が来るかどうかは話は別です。
まずはあなたが便利屋であることを知っ...続きを読む


人気Q&Aランキング