こういうシーンがある物語を探しています。
それは、一般書籍でも絵本でも児童書でも、
ドラマでも映画でも舞台でも構いません。
ただ、購入またはレンタルが出来るもの限定でお願い致します。
(要は、会場に行かないと見れないものはNGです)

・恋人同士が、好きなのに別れなくてはいけない。
・身を呈してとか犠牲にしてとかやむをえず涙をのんでといったようなニュアンスが色濃く出ている。

たとえば、その場面になると何度読んでも(見ても)涙が出てしまう、といったくらい感動しちゃう!というストーリーを探しています。
なるべくならどちらかが死んでしまうというような設定は避けたいですが、そうであってもかまいません。
全体的にいい作品というより、このシーンが感動するという感じで探しています。

たとえば『冬のソナタ』はかなりいい線だと思っています。

自分でも色々みて探しますが、これまで自分が読んできたものの記憶が曖昧なのと、
一人で新たに多くの資料を読むことが出来なさそうなので
お力をお借りしたく投稿します。
すみませんが、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

愛してると言ってくれ



北川 悦吏子 著
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
これはドラマを当時見ていました。聴覚障害ということ自体が既に涙を誘う設定ですよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/06 23:33

現代小説ですが、玉岡かおる「ラスト・ラブ」。


スクランブル交差点での別れには泣けます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
書店で探したのですが、取り寄せになってしまうとのことでしたので、
機会を見つけて読んでみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/06 23:36

姫野カオルコ 「ツ・イ・ラ・ク」


好みにあえば、はまる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
書店で探したのですが在庫がなかったので機会を見つけて読んでみます。ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/06 23:35

『アサシン』新堂冬樹著


なんてどうでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
拝見しました。私の好きな映画レオンに似ている設定で面白かったです。ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/06 23:35

「マディソン郡の橋」ロバート・ジェームズ・ウォラー

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
ブーム時、一度流し読みをしたのを思い出しました。
再読してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/06 23:34

ごんぎつね

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
まだ小学生のころに読んだことがあったかと思いますが、何せ昔のことですので、図書館などで探して再読してみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/06 23:31

洋画「ローマの休日」


ある小国の王女様と一介の新聞記者とのおとぎ話です。
オードリー・ヘップバーンの可憐さと、グレゴリー・ペックの二枚目半振りがなんとも良いです。
じ~んとすること間違いなしです。
古い映画ですが、私の中では、NO1の映画です。

洋画「望郷」
恋愛物とは言えませんが、ラストシーンが、とてもせつないのであげてみました。
これまた、古い映画です。

洋画「哀愁」
現在から過去へ話がさかのぼって行きます。
風と共に去りぬで見せた演技とは違ったビビアン・リーの美しさも必見です。
またまた古いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答いただき、ありがとうございました。
ローマの休日、私も何回か見ました。
ほかの2作はみたことがありませんでしたので、見てみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/06 23:30

村山由佳 『野生の風』


はいかがでしょう?

村山さんの作品は切ない愛を描いてるものが多いですが、この本はめったに泣かない私を泣かせました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

村山由佳さんの本は、天使の卵を筆頭に数冊持っていました。
この本も買った記憶があったのですが、見当たらなかったので再読してみました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/06 23:29

恋愛物とは云えませんが切ない別れ


シェーン
大砂塵
どちらも西部劇に属しますがそのとき流れる音楽も印象的です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
西部劇のものは普段あまり見ないのでこれを機会に触れてみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/06 23:26

ちょっと古くなりますが、『東京ラブストーリ』です。

最後の主人公(鈴木保奈美)の行動には涙なくして見れません。

私は失恋する度にビデオをレンタルして感情移入して自分を慰めていました。最終回に主人公が電車に乗ってる場面は最高に切ないですよ。

あと韓流になっちゃいますが、『悲しき恋歌』と『秋の童話』と言うのは涙なしでは見られませんでした。まさに悲劇だと思いました。これらは長いドラマなので中だるみしちゃいますが、最後まで絶対に見て損はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

東京ラブストーリー、私も当時見ていました。
あれから何年も経ったのでまた印象が違うかもしれませんね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/06 23:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q男性はどちらの別れ方のが未練が残りますか?

男性はどちらの別れ方のが未練が残りますか? (1)他に好きな男ができたから別れたい、(2)付き合いを続けるのに疲れたから別れたいけど、別れてもずっと好き。(1)(2)のどちらが未練が残ってしまうものですか?

Aベストアンサー

(1)はふんぎりがつく
連絡を絶つことができるから
彼女が幸せなことを祈るだけ
余所の男の方がいいならもうアカの他人だねバイバイ

(2)はズルズル
連絡を絶つこともできない
彼女が幸せかどうか常に心配
まだ俺のことが好きでいてくれるなら大切な人

Q中学生が読んで感動する本

中学生が読んで感動する本を探しています。
できるだけ主人公は小中学生の本でよろしくおねがいします

Aベストアンサー

香月日輪『僕とおじいちゃんと魔法の塔』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4043943318.html

香月日輪『地獄堂霊界通信』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4061826271.html

川端裕人『銀河のワールドカップ』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4087463001.html

エーリヒ・ケストナー『飛ぶ教室』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4334751059.html

Qこれって男の未練ですか?

ふと思い出した、昔の彼氏のことなんですが、そういえばその彼、私と付き合う前の彼女が、どんな人だったか聞いた時、詳しくは忘れちゃったんですが、「○×#※~でしっかりした子だった」と、褒めていてびっくりした記憶があります。
だから嫉妬とかではなく、単純に知りたかっただけなので、「そうなんだぁ~」で話は終わりなんですが。
※因みに最初は振られたなんて言ってたけど、実際は彼女が元カレが忘れられないと気持ちと知り、ならば俺はもういい!と、振った、1か月で終わった恋だったとか。

この彼、振っても振られても、男の方が未練がましいよ。女の方が別れた途端に手のひら返したような態度になる、強いよ。なんてしみじみ言っていました。

新しい彼女が出来ても、昔の彼女を褒めれるって、これって一種の未練ですか?

そういえばなんですが、男友達も、自分から泣いて嫌がる彼女を振り払って振り、別れるまで苦労したそうですが、3年も経った今、大後悔して大分弱ってます。

更には、もう結婚する彼女がいるにもかかわらず、今まで付き合った彼女は全部自分が振ったのに全部後悔しているっていう同期までいます。

こういうのって、男性の未練っていうんでしょうか?
男性心理でしょうか?

女性の場合(少なくとも私の周りはですが)、こういう話殆ど聞いた記憶がないので。
男女の差でしょうか?

ふと思い出した、昔の彼氏のことなんですが、そういえばその彼、私と付き合う前の彼女が、どんな人だったか聞いた時、詳しくは忘れちゃったんですが、「○×#※~でしっかりした子だった」と、褒めていてびっくりした記憶があります。
だから嫉妬とかではなく、単純に知りたかっただけなので、「そうなんだぁ~」で話は終わりなんですが。
※因みに最初は振られたなんて言ってたけど、実際は彼女が元カレが忘れられないと気持ちと知り、ならば俺はもういい!と、振った、1か月で終わった恋だったとか。

この彼、...続きを読む

Aベストアンサー

私も同じ事を考えた事があります。
「一般的には、男性の方が未練がましい」などと言われるけれど、
それは何故だろう?って。

女性でも、過去の恋を「美しき思い出」として、
心の中のアルバムに収めている人も居ますが、
圧倒的に男性の方が多い気がします。

それは、どうしてだろう?

私が思うに、女性は恋をすると「恋が全て」になる人が多いじゃ
ないですか。全てが「彼中心」の生活になるというか。
女性は、「今、目の前にある恋人」に、自分の全てを賭けて、
恋愛をする生き物だなって。

それにひきかえ、男性の多くは、
「彼女も好きだけど友達も」とか「彼女より仕事」だったり、
「趣味が一番、彼女は2番」なんて話も耳にすることから、
男性は「全人生を賭けて」恋愛をしていないんだと思うんです。

それが・・・
ある日突然、彼女の方から「別れたい」と言われ、
そう言われて初めて「自分は彼女を大事にしていなかった」と
気が付くんだと。
しかし、いくら謝っても、女性の気持ちは変わらない。
よって、「後悔する=未練を残す」という結果になるのかなと。

女性を振り切って別れたケースも、
その女性が嫌だったから別れたというよりは、
(その場合は、未練を引かないはず)
恋愛(彼女)に100%の自分で向き合っていなかったから、
「面倒くさい」となり、振ってしまった。
しかし、しばらくしてみると、己の「手抜きさ?」に気付き、
そして後悔するのじゃないかなと。

なので、相手「自身」への未練というよりは、
「100%で恋愛に参加?しなかった」自分への後悔の意味合いが
強い気がするのです。

それに引き換え、女性は、「いつでも完全燃焼」しているから、
どのような形で終わっても、悔やまないのだと思います。
「私は、やるだけやったから」って。
それが、世間的に「女性は次へ行くのが早い」などと
言われる所以かなと思います。

私も同じ事を考えた事があります。
「一般的には、男性の方が未練がましい」などと言われるけれど、
それは何故だろう?って。

女性でも、過去の恋を「美しき思い出」として、
心の中のアルバムに収めている人も居ますが、
圧倒的に男性の方が多い気がします。

それは、どうしてだろう?

私が思うに、女性は恋をすると「恋が全て」になる人が多いじゃ
ないですか。全てが「彼中心」の生活になるというか。
女性は、「今、目の前にある恋人」に、自分の全てを賭けて、
恋愛をする生き物だなって。
...続きを読む

Q中学生が読んで感動する本 

中学生が読んで感動する本を探しています。タイムスリップするような本がいいです。
ちなみに今持っている本は「虹いろほたる」「からくり夢時計」「青木学院物語」です。

Aベストアンサー

松久淳+田中渉 「天国の本屋」をおすすめします。

Q別れた時の未練

恋人との別れや
好きだった人を諦めなければならないとき

それを引きずる長さや
失恋の辛い気持ち
未練の大きさ

などは好きな気持ちに必ずしも比例しますか?

好きな気持ちが大きいほど引きずり前に進めませんか?

それとも別れた原因や
別れ方にもよりますか?



あなた自身の考え方、ご意見をお願いします。

Aベストアンサー

好きな気持ちというか、その人への執着に未練は比例する感じがします。
強く執着していた人と別れた時は未練たっぷりですが、あまり執着していなかった人はそうでもないです。

でも、その時の仕事や友達関係、健康状態とか、自分自身の状況の影響も、かなり大きい気がします。
良い友達がいて、健康で充実した生活があれば、未練もその分減ります。

自分を気に入ってくれている異性の存在があれば、気持ちもそっちに行ってしまうかもしれません。
引っ越し、転職などをすると、忙しさにまぎれてしまいます。

別れるとき、相手が浮気していたり、なにか幻滅するような本性を見せたら、
「思ってた程、たいした人じゃなかったなー」と思うので、かえって立ち直りやすいですが、
しばらくは頭に来ます。

お別れはしても、最後の最後によくしてくれた人のことは、いつまでも感謝しています。

Q冬に読む本を探しています。感動小説でほんわかしたいのですが、冬の夜空・

冬に読む本を探しています。感動小説でほんわかしたいのですが、冬の夜空・星空のきれいさを感じられる本ってありますか?

冬にホットコーヒーを飲みながら感動できるものを探しています。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

映画のノベライズです。

「大停電の夜に」単行本(源孝志)

出版社 / 著者からの内容紹介
映画『大停電の夜に』原作小説
クリスマスイヴ、光が消えた東京で、一夜だけの奇跡が起きる。
映画『大停電の夜に』監督・源孝志(『東京タワー』)が書下ろした、感動のオリジナル・ラヴ・ストーリー。
10年間、忘れられない女がいる男/妻と恋人の間で揺れる会社員/ある秘密を抱える主婦/出所したての元ヤクザ/ワケありの妊婦/社内不倫中のOL/ホテルの中国人研修生/人工衛星マニアの少年/乳ガンを患うモデル/キャンドルショップの女主人/息子を捨てた母親/50年、妻を愛し続けた男

Q未練ドロドロ男の対応と結末

私には今付き合って4か月になる彼氏(A君)がいます。

最初に付き合うきっかけになったのはA君が告白してきたからなんですが、

A君は私に前に付き合ってた彼女(Rさん)の話をしてきます。

未練が残っているらしくて私には口出しができない状況なんです。

そもそも未練があるなら最初から本人に話せばいいのに…

と思うときもあるのですが結局ドロドロの状態で今に至ります。


ある時A君が私の友達(Bさん)にメールでRさんの話をしてた時に急に

『俺やっぱりRのことが好きみたいだ』

と言ってたらしいんです。

私と別れる話も勝手に進んでいるらしくてもうどうすればいいのかよく分かりません。

私はA君とは別れるべきでしょうか?

それとも未練を解消するためにA君に説得するべきでしょうか?

早くスッキリさせたいです。


どなたか回答お願いします!!

Aベストアンサー

元彼女が忘れられないまま寂しさを誰かで紛らわせようとしただけのような気がします。
ここまでの話の内容が自分中心の考えで、あなたのことをまったく考えていないのできっぱりと別れた方がいいと思います。
きっぱりと別れると未練が出てきてやっぱり好きですとなると思いますが、一過性のものの可能性があります。

きっぱり別れてみてそれで縋ってきたら一度許してみて、それでも元彼女の話を持ち出したらやはり自己中な人なんだと別れるのもいいかもしれません。

Q感動した話 凄ーい奇跡の話 またまた、ちょ~とした感動話 小さな奇跡 

感動した話 凄ーい奇跡の話 またまた、ちょ~とした感動話 小さな奇跡 少年時代の思い出すと何とも言えないような気持の湧いてくる話などはないですか
本当に小さなことでも些細なことでも何でもいいので教えてください

Aベストアンサー

感動して泣ける話です。実話だそうです。
参考URLのところで、1話無料公開されていますのでどうぞ。
(高校野球に興味のない人も泣けます)

参考URL:http://www.kosaidoakatsuki.jp/shuppan/campaign/koshiendakega.html

Q彼女が少し考えさせてというのは、まだ未練があるということですか?それとも別れを彼氏に言わせるためでし

彼女が少し考えさせてというのは、まだ未練があるということですか?それとも別れを彼氏に言わせるためでしょうか?

Aベストアンサー

「別れたい」と「未練もある」の間で整理がつかないため、少し考えてみたいのだと思います。

Q中3が読んで楽しめる本

タイトル通りです。こんな本を探しています。
本はもともと苦手で、好きなジャンル(好きなスポーツ選手の本)くらいしかスラスラ読めませんが…。
できれば、受験のいきぬきに読める本がいいです♪
あとジャンルは恋愛のお話を希望としていますが、それ以外でも全然良いです。お薦めおねがいします。

Aベストアンサー

恋愛系では・・・
☆村山由佳作品
→とくに「天使の卵」「キスまでの距離」はおススメです♪
純愛小説の部類に入ります。

★時をかける少女(筒井康隆)
→ある日突然時空を越える力を持ってしまった一人の少女の不思議な体験と悲しい恋の話です。
ちょっと古い作品なのですがちょうど中3の受験期に私も読んで面白かったように思います。

以下は別ジャンルです。
☆ダレン・シャンシリーズ
→親友とあるサーカスにいったことで人間としてではなく半バンパイアとして様々な試練に立ち向かわなければいけなくなった少年の物語です。
これはかなり人気でしたので図書館や本屋どこにでもあり手に入れやすいと思います。
ただ息抜きに読むにしては巻数が多いかな(^^;)

★森絵都作品
→特に「DIVE!」「ビート・キッズ」「カラフル」なんかはおススメですよ♪

★スキップ☆ターン★リセット(北村薫)
→これは主人公が時間を越え未来の自分自身に乗り移ってしまうタイムスリップもの・交通事故により同じ日を何回も繰り返しすごす異世界へと入ってしまう話・主人公達に過酷な試練があたえられ第二次世界大戦~現在までの話となっています。
一応3部作となっていますが主人公たちは全てバラバラなのでどれからよんでも大丈夫だと思います。

☆空色勾玉★白鳥異伝☆薄紅天女(荻原規子)
→すみません,これはレビューのほうを読んでいただけるとありがたいです。
私も中学のとき初めて読んだのですが高校になっても何度も読み返していて好きな作品です。

★空中ブランコ☆インザプール(奥田英朗)
→先端恐怖症で針を見るだけで真っ青なヤクザ、ブランコ乗りなのにブランコに乗れなくなってしまったサーカス員、とにかく携帯をいじっていないと安心できない携帯依存症などなど患者も個性的ながらもっとすごいのはこの本の医者!
精神年齢わずか5歳ともおもえる彼、無愛想な看護婦もうこの本に出てくるひとが個性強すぎて面白いですよ~スラスラ読めちゃいます。
これは以前テレビ・映画化されました。

恋愛系では・・・
☆村山由佳作品
→とくに「天使の卵」「キスまでの距離」はおススメです♪
純愛小説の部類に入ります。

★時をかける少女(筒井康隆)
→ある日突然時空を越える力を持ってしまった一人の少女の不思議な体験と悲しい恋の話です。
ちょっと古い作品なのですがちょうど中3の受験期に私も読んで面白かったように思います。

以下は別ジャンルです。
☆ダレン・シャンシリーズ
→親友とあるサーカスにいったことで人間としてではなく半バンパイアとして様々な試練に立ち向かわなければいけなく...続きを読む


人気Q&Aランキング