お世話になっております。
確実で効率のよい方法を御存知の方がいらしたら、お知恵を貸してください。

丸パイプ(鋼管)のポールを垂直に2本立てます。
間に開き止めの丸パイプ(同直径)を水平に入れたいです。
このとき、横棒のパイプの両端が直線だと、縦棒とは2点でしか
溶接できないので、当然強度は落ちます。
なるべく線で溶接したいので、横棒の両端に縦棒のRに合わせた
えぐり込みを入れて、密着させる加工をしたいです。
しかし、フライス盤は持っていません。

そこで質問なのですが・・・

・横棒は2~3本入れるつもりなので、えぐり込みの深さを均一にしたい
・2本の縦棒の間に入るので、両端のえぐり込みの向きをキッチリ合わせたい

以上2点を実現させるためには、どのような加工法があるでしょうか?
数が少ないので、横棒の両端をけがいてグラインダで削っていくことに
なると思うのですが、きれいにけがける自信がありません。

持っている機材はボール盤と高速カッター、ハンドグラインダと
万力程度です。

直接の回答でなくとも、参考になるページを紹介していただければ
助かります。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

手持ちの道具で作りましょう。


裏面無地の広告を用意して。
テープ一本で横パイプに貼り付け、巻いた紙の"縦のへり"をかさねれば、紙の横辺で基準線がひけますよね。重なる部分に印を付ければ、パイプの円周も測れますよね。紙を開いて1/2に印を付けてパイプに写せば上下の線がかけますよね。縦パイプ一本横パイプ2本線を引く。紙だけを丸め、紙の基準線と縦パイプの基準線を合わせ、エンピツを縦パイプのアールに沿わせて動かし紙に写す。ハサミで切り取りながらパイプのアールに合わせる。出来た型紙を横パイプに巻き、切った縁をなぞれば、削る部分が分かりますよね。あとはハンドグラインダーで欠きとって溶接すれば出来上がり。がんばれDIY>
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど!型紙って手がありましたか!!
手間はかかりますが、一番確実な手ですね!

現物も写真も無しで、文章のみで説明するのって大変だと思うの
ですが、よくイメージできました。
丁寧に説明してくださってありがとうございます!

本当なら皆さんにポイント差し上げたいのですが、
それは出来ないシステムなので迷います・・・。
今回は、もともとの質問(綺麗にけがく方法)に対する直接的な回答、
ということでこちらに20ptという割り振りにさせていただきます。
皆様ありがとうございました。また何かありましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2007/04/12 12:18

何を作るのか分かりませんが、通常梯子状の物を造る場合横のパイプは両端を潰し線状にし溶接します。

又は他の回答のようにホールソー等で開口し、内部に数センチ差し込むように切断後市周囲を溶接ですが、製作目的が不明では・・・液体を通すとか梯子タラップ等。梯子なら電気や設備関係の金物でも建築金物でも可能でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指摘ありがとうございます。
要求される諸条件から、同径の丸パイプをH型に組む、というのは
自分の中での決定事項でしたので、今回製作するものの用途を
くどくどと説明するよりも、「こういう加工をするにはどうすれば?」
という点に質問の意図を絞ろうと思い、あえてその部分は省略しました。

言葉足らずで、他の回答者の方も戸惑われたかと思います。
申し訳ありませんでした。ご指摘は次回の質問に活かします。

お礼日時:2007/04/12 12:29

それ、絶対に丸パイプでなければなりませんか?


また、チーズは入れられませんか?

R同士がぴったりくっつく様に加工するのって、すごく難しいです。
はしごのように何本も同じ長さに加工するのは至難の業です。
そうした加工をする専用の機械もあるんですよ。
パイプと同径の回転する刃に端面を押し当てることでRがぴったり合うように加工する機械が。
(名前忘れましたが)
フライスとは違ってパイプ加工専用の機械です。
それを使えば加工できますが、はしごのために半畳ほどもある機械を買うのは現実的ではないですし。

角断面なら、高速カッターでちょん切ればそのまま溶接できます。
または、チーズ入れるのが簡単です。

どうしても丸パイプでなければならない、加工も2本だけ、材質も軟鋼であれば、ホールソーで慎重にやれば切れないかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専用の機械があるのは聞いたことがあります。
中古でも100万以上するとか・・・。
座ぐりマシーンとか言ってたかな?

とか言ってたら、こんなのも見つけました↓
http://www.fukoku-jpn.co.jp/product/notch.html
これならそんなにしないかも?

フライスの場合は、切削径の大きなエンドミルは持っているところは
少ないので、NCフライスを持ってる機械屋さんに頼むのが一番早いの
ではないか、という話になったのですが、その前に自作できないかと
思っての質問です。

縦方向に大きな力が、しかも垂直ではなくて斜めにねじるような
力が全方向からかかるので、丸パイプを選択しました。
また、同じ理由から縦棒と横棒の芯を合わせたいので、アングルや
潰したパイプではなく、えぐり加工が出来ればベストなんです。
(えぐり加工があまりに難しいようなら、アングル2本で挟むように
横棒を入れるつもりですが、重量を考えるとパイプがベストなんです)

なるべく軽さと強度を持たせるために、縦棒は1本物で行きたいので、
チーズは今回使わない方向で考えています。

多少の隙間は溶接で埋める方向で(気密が必要なわけではないので)、
ホールソーを一度試してみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/04/10 18:18

抉り込みの経に合わせたホールソーではどうでしょう?


定盤でパイプの中心線をケガキ、ガイド穴を開けてホールソーで両側から切り込めばできそうな気がします。
鋼管といっても肉厚などが不明なため、実際にホールソーで加工できるかは不明なのですが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
中心線を垂直に引いて、まっすぐに貫通穴をあけることが出来れば、
それをガイドにホールソーを使うことが出来そうですね。
肉厚は3.2~4.5、太さ50A~65A程度のパイプを
使うつもりでいますので、両側から切っていけばホールソーで
なんとかなりそうです。
ホールソーなら値段も安く済みそうですし、ちょっと試してみます。
付け足しで申し訳ないのですが、まっすぐに貫通穴をあけるコツや
あると便利な冶具などがあれば、教えていただけると助かります。
ともあれ、情報感謝いたします。

お礼日時:2007/04/10 17:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q写真のようなパイプ溶接

写真のようにパイプを溶接する場合。見える大きさでアップされているか心配ですが・・。

一方を相手のパイプの形に加工しなければいけません。パイプをえぐり取るように加工。

この加工するのに良い道具があるのか?  また、線をケガクための便利な道具あるのか?

一般的に入手可能な道具で、便利なものがありますか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

商売用でいえば、そういう加工専門の機械があります。
パイフ゜えぐり加工機、などと言われます。
パイフ゜外径のロール状刃物で相手のパイフ゜こぐちを削って作ります。
ネット検索でも出てくると思います。
大量に簡単にとなればそういう機械になります。
そういう加工をやってくれる業者がいれば依頼ですね。

数本程度なら、切線を書いて手動で加工ですね。
実は、私も、仕事の都合で、たまにやります。
私の方法は・・

無料のJWCADを使って、展開図を書きます。
CADが無くても、方眼紙とコンパスなどでも書けます。
ネット検索すれば展開図の書き方がいろいろ出ています。

少し厚めの紙にプリントして切り取ります。
丸めてテープで留めます。
切線の型ができます。
えぐられたパイフ゜と同じ形のものが出来るわけですね。
パイフ゜にはめて、型にそって切線を書きます。

一般に、鉄加工に使う筆記道具は「石筆」です。
たぶん、大き目なホームセンターにも売っています
細いマジックペンでもいいと思います。

最初は大き目に切ってから線に合わせて細かく仕上げをしていきます。

溶接すれば見えませんのでそんなに精密にできなくてもいいと思います。

参考になるでしょうか。

商売用でいえば、そういう加工専門の機械があります。
パイフ゜えぐり加工機、などと言われます。
パイフ゜外径のロール状刃物で相手のパイフ゜こぐちを削って作ります。
ネット検索でも出てくると思います。
大量に簡単にとなればそういう機械になります。
そういう加工をやってくれる業者がいれば依頼ですね。

数本程度なら、切線を書いて手動で加工ですね。
実は、私も、仕事の都合で、たまにやります。
私の方法は・・

無料のJWCADを使って、展開図を書きます。
CADが無くても、方眼紙とコンパスなどでも書...続きを読む

Q溶接がうまくいかない

最近溶接にあこがれて家庭用小型低電圧100V15Aのアーク溶接機をホームセンターで買いました。
家にあった2ミリ弱くらいの厚さの鉄板や鉄パイプで練習しています。
T字型にしての溶接や重ねての溶接はハンマーで叩いても外れず、溶接跡もいい感じにできるようになったのですが、
板やパイプを横に並べて繋ぐような溶接がうまくいきません。
接合面は隙間がないように削ってあわせたり、溶接棒を間に詰めたりしてます。
点付けだと弱弱しいけど繋がるのですが線状でした時に、チッピングハンマー?でコツコツ叩いていると
必ずどちらかの溶接部分がひっついてないみたいでポロっと外れます。
重ねた時などと同じようにしてるつもりですがうまくいきません。
棒も1.4と1.6で試してるのですが、やはり繋げて溶接する時だけはうまくいきません。
練習及び慣れが大事というのはわかりますが、繋げて溶接する場合のコツがあれば教えていただきたいのです。

Aベストアンサー

母材の片側だけにビートが乗ってるんじゃないですかね。

溶接棒を真っ直ぐに動かすのを「ストレートビート」というのですが、小刻みに、ジグザグに波打つように溶接棒を運ぶ「ウィービングビート」などでやってみてください。

溶接棒を間に詰めるというやりかたは聞いたことがないのですが、そういう方法もあるんですか?

Q鉄パイプをつぶさずに曲げる方法

鉄パイプ(この場合は直径1cmほど)を力ずくで曲げると、曲げた部分がつぶれてしまいますよね。この状態だと、曲げた部分の強度が著しく落ちてしまうんです。そこで、
(1)工場で生産されたパイプは、曲げたにもかかわらず、丸さを保って曲がっているものがあります。これには、どのような技術が用いられているのか教えていただけませんか?
(2)家庭でこのような曲げ方ができる技術をお教えいただけませんか?

Aベストアンサー

(1)は基本としてパイプベンダーを使います。
一般の人が曲げるのと違うのは、普通は手で力を加えるので、力のかかる支点が、いくつかの点になり管が潰れやすい。
パイプベンダーですと連続した、円周を押していくので皺がよるくらいで済まされる。
しかし、パイプの直径と曲げの半径や角度で限界がある。

そうなると、芯や液体を入れて曲げる。
http://www.opton.co.jp/new_hp/product/fa/kiso/bendarkiso.htm
http://www.jpo.go.jp/shiryou/s_sonota/map/kikai04/1/1-3-3b.htm
http://www.opton.co.jp/new_hp/product/hy/product/hytech/gensyo.html

大型機
http://m-zoki.ecnet.jp/index21.htm

複雑な物や少量なら、プロでも砂を使います。

Q単管パイプを曲げたいのですが

ホームセンターで手に入る薄手の単管パイプをアーチ状や直角などに曲げ、クランプなどなるべく使用せず見栄えの良い藤棚が作れないかなと考えています、

12t・6t程度の手動式油圧パイプベンダーだったらヤフオクで安く手に入るのですが、その程度の曲げ機でパイプがつぶれずにちゃんと曲がるのか試した方いましたら教えてください、

昔はパイプの中に砂を詰め込み、曲げたい所を加熱して曲げるという事を聞きましたが、そこまでせずにどれだけ曲がるかお知らせ頂ければうれしいです。

Aベストアンサー

確実につぶれます。
ご参考までに
http://ameblo.jp/showa-kobo/entry-10229906382.html

参考URL:http://ameblo.jp/showa-kobo/entry-10229906382.html

Qステンレスの溶接

ステンレス寸胴にステンレスのフックを取り付けたいのですが
アーク溶接で溶接は出来るでしょうか?
先日、ホームセンターでステンレス用溶接棒が売っていたのですが
100Vのアーク溶接機で溶接は可能でしょうか?
鉄の溶接はちょくちょくしますが、
技術的には日曜大工程度です。

Aベストアンサー

理論的には可能ですが、失礼ながら日曜大工程度の技と100Vの溶接機では無理のような気がします。
練習して挑戦するのも面白いとは思いますが、ダメにする覚悟が必要かと思います。
アークのステンレス溶接は慣れていないと難しいですし(鉄とは要領が違います)、お互いの材料の厚みが最低でも2ミリ程度はないと難しいです。
ステンレスの溶接はほとんどの場合TIG溶接という方法で行います、物や状況に応じてステンレスワイヤーでの半自動溶接もできます、ステンレスのアーク溶接は通常は工場などで行うことは少なく(仕上がりが悪い、難しい)、主に現場用が多いです。
ステンレスは溶接した部分が黒く変色しますので気になるなら磨く必要があります(ヤスリ紙、コンパウンド、電解研磨など)
お近くにステンレス溶接をやっている工場などを見つけて依頼するのが1番確実ですし、ボルト留めで取り付けることを考えるのも手です。
溶接をやっている工場でも、持ち込み単品の仕事をしない、いやがる所も多いので注意が必要です。

Qパイプに角度を付けて切断する方法(角度切り)について

パイプの角度切りをしていますが壁にぶち当たってしまいました。
みなさんのお知恵を貸していただけると助かります。

1.35°以上の角度での切断方法
 パイプは高速切断機を使ってカットしていますが、材料の固定用金具が35°までしか動きません。
 場合によって最大で60°くらいまでのカットが必要になることがあります。
 例えば60°でカットしたい場合、みなさんはどうやってカットしていますか?

 ※下記は今使っている方法です。
  パイプに新聞紙を巻いてテープで固定。(パイプの型紙を作成)
  型紙をパイプから外して、任意の角度(例えば60°)に型紙をハサミでカット。
  型紙をパイプに戻して、マジックで線を引いて、ハンドグラインダーで線に沿って切断。

 ■デメリット
  角度切りの精度が悪い
  切断面がガタガタ
  時間がかかる



2、パイプを回して角度切りしたい

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

例えばこんな形に両端をカットしたい場合に、
左から見ると右端は右回りに30°回した位置でカットしたいという場合があります。

今はパイプに角度の目安になる目盛りを書いた紙をテープで貼り付けて、
それを目安にカットしていますが、どうしても数度ずれてしまいます。

ずれると修正に時間がかかるのでなるべく精度が高い状態でカットしたいのですが良い方法はないでしょうか?

パイプの角度切りをしていますが壁にぶち当たってしまいました。
みなさんのお知恵を貸していただけると助かります。

1.35°以上の角度での切断方法
 パイプは高速切断機を使ってカットしていますが、材料の固定用金具が35°までしか動きません。
 場合によって最大で60°くらいまでのカットが必要になることがあります。
 例えば60°でカットしたい場合、みなさんはどうやってカットしていますか?

 ※下記は今使っている方法です。
  パイプに新聞紙を巻いてテープで固定。(パイプの型紙を作成)...続きを読む

Aベストアンサー

vivi1947です

手引きにも切断機にもこの冶具は使えることを想定しています
凹冶具の製作には溶接機が必要ですが・・・

Qアーク溶接がうまくいかない

この間、アーク溶接機を買ってきました。
アークボーイジュニアです。5千円でした。
http://www.ikuratools.com/seihinsyoukai/arkboy.htm
DIYで、ちょっと鉄をくっつける程度なら、大丈夫だろうと思って買いました。
いちおう、溶接に関する基本的な知識はネットで調べたり、本で調べたりして、
溶接に臨みました。
最初は、溶接棒が、母材にくっついてしまって、うまくいきませんでしたが、
そのうち、アークを連続して発生させることができるようになり、
素人の範囲で、うまくできるようになったつもりでした。

それから数日後、この間、溶接した部分の少し上に、
同じ鉄の棒を、同じ要領でくっつける作業をしました。
最初は順調だったのですが、数本、鉄を付けた途中で、
さっぱり、溶接ができなくなりました。
アークが連続して発生しないのです。
母材に溶接棒を突っついて、試行錯誤していると、
すぐに母材に溶接棒がくっついてしまい、ショートして、
溶接機のブレーカー(安全装置)が落ちるのです。
電源スイッチを切り、数秒待って、また作業を始めても、
やっぱりアークが連続せず、母材にくっつき、ブレーカーが落ちる。
それの繰り返しで、そこから全く溶接が進みませんでした。

使用率を越えたのが原因かと思ったので、その日の作業はやめて、
後日、やってみたのですが、
今度は最初から、できませんでした。
やっぱり、アークが連続しないのです。

取扱説明書を見ると、くっつく原因として、
「電源電圧が足りない。」「溶接棒が太すぎる」「低電圧用の溶接棒ではない。」
「アークの感覚がつかめていない。」
と書いてありましたが、
電源は、分電盤からすぐの所で、溶接機のみに使用し、
溶接棒も、φ1.6を使い、低電圧用のものです。
いったい、何か原因でできないんでしょうか?
それとも、アークの感覚がつかめていないせいでしょうか?

この間、アーク溶接機を買ってきました。
アークボーイジュニアです。5千円でした。
http://www.ikuratools.com/seihinsyoukai/arkboy.htm
DIYで、ちょっと鉄をくっつける程度なら、大丈夫だろうと思って買いました。
いちおう、溶接に関する基本的な知識はネットで調べたり、本で調べたりして、
溶接に臨みました。
最初は、溶接棒が、母材にくっついてしまって、うまくいきませんでしたが、
そのうち、アークを連続して発生させることができるようになり、
素人の範囲で、うまくできるようになったつも...続きを読む

Aベストアンサー

車両整備に従事し、溶接技能者としても勤務しています。

熔接機の能力不足もしくは、過負荷作業と思われます。
質問の製品の定格ですが、容量40Aで使用棒が1.6mm
使用率5%となっています。

1.6mm棒で40Aの溶け込み厚は約1.6mmとなり、10mm
は無理です。2.6mm棒に80A程度必要になります。
使用率5パーセントですが、電源を投入している運転時間に
対する熔接作業時間を示しています。
運転時間を60分として、その中で3分熔接が出来るという事
です。限界に達するとブレーカが落ちるのでしょう。

アークがうまく発生せずに棒がくっつくと、短絡状態となって
過大電流が流れます。

最初はうまく出来たようですが、能力からして溶け込み不足で
充分な強度が出ていないかも知れません。
薄物専用の機種ですのでやはり役者不足の感があります。

熔接機は、大は小を兼ねる傾向がありますので、余裕のある
機種選択がよろしいかと。
せっかく入手した熔接機ですが、能力の限界は残念ながら、
どうにもなりません。
知り合いに熔接の職人さんがいれば適切なアドバイスが得られた
でしょう。

私は150Aのエンジンウェルダー(発動式熔接機)を所有して
いますが、3.2mm棒が使え個人的な使用では、充分な能力を
発揮できております。
今後も熔接に興味を持って取り組むのでしたら、もう少し容量の
大きな物を入手された方が良いでしょう

100V仕様では100A位が市販品の限界となります。
200V仕様だと150Aくらいの物がありますが、入力が
30A程度になりますので、契約アンペアによっては少々苦しい
かも知れません。

エンジンウェルダーの利点は移動可能なこと、防音仕様でも
夜間の作業は気が引けます。価格も高価ですが。

熔接のコツですが、ありません。
他の回答にありますが、これはコツと言うよりも基本的な
手順になります。
熔接は職人の領域とも言える作業で、説明だけで簡単に
できるものでもありません。
14年ほどやっていますが、改心の出来ばえと言えるものは
あまり多くありません。

最後に、熔接姿勢による難易度ですが、下向き<立て向き
<横向き<上向きとなります。
この向きとは運棒の向きになります。

下向き →母材を見下ろす姿勢の作業
立て向き→壁や柱のような垂直に立った母材に対し上下方向
     に運棒
横向き →垂直の壁や板状母材に対し水平方向の運棒
上向き →棒の先端を上に向け母材を見上げるようにして
     作業

適切な電流調整と姿勢に応じた適切なアークの維持が決めて
となります。横向き、立て向き、上向きでは電流が強すぎると
母材が解けて流れ落ち見栄えが悪く、強度も低下します。

車両整備に従事し、溶接技能者としても勤務しています。

熔接機の能力不足もしくは、過負荷作業と思われます。
質問の製品の定格ですが、容量40Aで使用棒が1.6mm
使用率5%となっています。

1.6mm棒で40Aの溶け込み厚は約1.6mmとなり、10mm
は無理です。2.6mm棒に80A程度必要になります。
使用率5パーセントですが、電源を投入している運転時間に
対する熔接作業時間を示しています。
運転時間を60分として、その中で3分熔接が出来るという事
です。限界に達するとブレーカ...続きを読む

Q溶接機の単相200Vと三相200Vの違いを教えてください

溶接機をもらいました。
200Vと100V切り替えのスイッチがあり今現在は200Vに設定してあります。
コンセントプラグの形状は三相200Vの形です。以前は三相200Vで使用していたと推測されます。

我が家は単相の200Vのコンセントはあるのですが、三相200Vの契約はしていません。

質問ですが、今付いている三相200Vのコンセントプラグから
単相200Vのコンセントプラグに付け替えして、単相200Vのコンセントに刺せばこの溶接機は動くのでしょうか?力は落ちるがDIY程度なら使えるのでしょうか?
教えてください。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

まず単相の200Vと三相200vの違いは単相は3本ある電線の接地側(中性線)(大地に電気的に接続されている)たの2本は電圧側で、通常電線に白色を使っています
電圧側には赤、黒などです単相の200Vはこの電圧側に接続します、中性線(接地側)と電圧側と電圧は100Vです
三相の200Vは3本のいずれの間も200Vで大地との間も200Vです
電圧だけで無く位相差ありますがご質問の内容から省きます
なを三相の200Vコンセントに接続すれば溶接機は使えます問題なく
しかしこの使い方は電力会社では禁止しているはず
電気供給規定に反するため
例外もありますが 単相200Vの機器を三相200Vで使用するのは駄目です
安全面(漏電などした場合単相200Vなら対地電圧は100Vなのに三相200Vは対地電圧が200Vですので 危険度がまします、それと前述の規定違反正規にこの溶接機を三相200vで使用する様に電力会社へ申請してもOKは出ないです
簡単ですがおわかりいただけたでしょうか

Q単相モーターと三相モーターの違い。その利点と欠点。を教えてください。

位相の数が違う。といってもその「位相」って言葉から複雑怪奇。バカにでも理解できるようにわかりやすい言葉で教えてください。
単相と三相の利点と欠点。使い分け方。マメ知識なんぞ教えてください。
恥ずかしくて誰にも聞けないんです。

Aベストアンサー

一番大きな違いは、簡単な構造で、起動できるか(自分で回転を始められるか)どうかだと思います。一番簡単な構造である 誘導電動機で三相の場合はスイッチを入れるだけで回転を始めますが、単層の場合は、唸っているだけで回転を始められません。単相電動機でも何らかの方法で回転させれば、(例えば手で回しても良い、回転方向は、回してやった方向で決まる。)回転を続けます。この方法には、コンデンサー起動、反発起動等がありますが 1/2HPぐらいまでの小さなものに限られます。町工場など住宅地では、三相交流の供給が受けられませんので苦労したこともありました。


hp

Qロウ付けの強度は溶接に比べてどれくらいでしょうか?

ホームセンターに売っるような1300度くらいのトーチバーナーで
ロウ付けした時の強度は
同じ物をアーク溶接したものに比べてどの程度の
強度を得られますか?
 例えばステンレスのLアングルで組んである台の
腐食している脚の部分をグラインダーで切って
新しいLアングルを継ぎ足すような場合などですが。

Aベストアンサー

アーク溶接には劣ります。
どの程度の強度かは、使うロウ棒のパッケージに書いてあると思いますので、それを見てください。

しかし、ロウ付けは溶接のような線接合ではなく、
面接合にする場合が多いと思います。
その場合、接着強度の弱さを面積で補えますから、
やり方によっては溶接の同程度の強度が出せます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報