父が亡くなってから五年になります。母が以前より永平寺への納骨を希望していましたが、どういう方法で手続きをとればよいのでしょうか?また、連休中でも納骨できるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

曹洞宗の僧侶(住職)です。

永平寺の祠堂殿(しどうでん)というお堂で、毎日定例の時間を決めて参拝者から申し出のあった供養の法要を行っております。
もちろん同時に納骨も申し込む事が出来ます。
10年以上も前の事ですが私も納骨法要でお参りに同行した事がありますが、午前10時(11時かも?)と午後3時の一日二回の法要だったように覚えています。
詳しくは曹洞宗のサイトから両大本山(總持寺も本山)の紹介を載せておきますので、問い合わせてみて下さい。
連休中もOKだと思いますよ。ただ本山の特別な行事の重なると受け付けてもらえないので、やはり問い合わせてから行って下さいね。

参考URL:http://www.sotozen-net.or.jp/
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました。やっぱり問い合わせをしたほうがいいですよね。早速、教えていただいたサイトで確認して問い合わせしてみたいと思います。(*^_^*)

お礼日時:2007/04/17 09:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qホームページを作る

自分のホームページを作ってみようと思って、いろんな人のホームページ作成講座を見てるんですが、なんだか難しそうですね。
ホームページを持っている人に質問ですが、みなさんはどのようなものを参考にホームページを作られましたか?
おすすめのホームページや、ホームページ作成の本があれば教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして!!
確かに初めて見ると、HTMLタグなんて唖アルファベットだらけで何が何だか判らないですよね(笑)。でも、難しくはなかったですよ。いろいろいじっているうちに形になっていくと思います。

私は共に技術評論社の『HTMLタグ辞典』と『ホームページ作成Tipsポケットリファレンス』を片手に作っています。
でも、どんどん新しい本が出ているので、実際に見てこれなら楽しく出来そうだというものを使うといいと思います。
あとは色々なサイトで見つけた格好いいデザインを参考にしていますね。
下記のホームページは作り方が分かりやすくまとまっているようなので、おすすめします。

それでは、ホムペ作成頑張って下さい!!

参考URL:http://www.cybergarden.net/

Q誰もいない亡くなった父の家

2月1日に父を亡くしました。
父は、6年前に妻(私たちにとって母)を亡くし生前は独り暮らしでした。
子どもは、私(35歳・既婚・子どもなし)と姉(38歳・既婚・子ども有り)の二人です。
父は、私の家から6kmほど離れた同じ町に住んでいます。姉は、40kmほど離れた違う町に夫と子どもと住んでいます。
私たち夫婦は共稼ぎですが、家が近いこともあり、父が亡くなってからは、仕事帰りに誰もいない父の家に寄り、ご飯、線香を上げ、時には夫と二人でその父の家で食事をし、泊まることもしています。
平日は、私たち夫婦が行けるときに行っている状況です。
私たちも、土日くらいは自分の家のことをしたり、休んだりしたいので、土日は姉夫婦にお願いすることにしました。
姉夫婦も子どもを学校に行かせなければならないから、父の家に来られるのは、やはり土日になってしまいます。
私たちも父がさみしがるので、行けるときには行こうと思いますが、仕事などの都合でどうしても行けないときがありますが、親戚に「四十九日までは家を空けるな」(誰かが必ず泊まるようにしろ)と言われました。
一般的はそういうものでしょうか?
四十九日までは、必ず誰かがいないといけないのでしょうか?
父のように独り暮らしをしていた人が亡くなったら、みなさんどのようにしているのでしょうか?

2月1日に父を亡くしました。
父は、6年前に妻(私たちにとって母)を亡くし生前は独り暮らしでした。
子どもは、私(35歳・既婚・子どもなし)と姉(38歳・既婚・子ども有り)の二人です。
父は、私の家から6kmほど離れた同じ町に住んでいます。姉は、40kmほど離れた違う町に夫と子どもと住んでいます。
私たち夫婦は共稼ぎですが、家が近いこともあり、父が亡くなってからは、仕事帰りに誰もいない父の家に寄り、ご飯、線香を上げ、時には夫と二人でその父の家で食事をし、泊まることもしています...続きを読む

Aベストアンサー

 お父さんが亡くなられて、大変でしたね。私も父を亡くしているので、わかります。

 私の場合は母がおりますので、病院や買い物、急用以外は家にいるようにしていました。でも質問者様はお母さんも亡くなっているし、お姉さんもお嫁にいっているみたいなので、そうもいかないみたいですね。
 でも絶対いないとダメというわけではないと思います。

 お互い交代で通っているみたいですが、他の方も書いていましたが、49日後はどうするつもりですか?その家や仏壇などはどうするつもりなのでしょうか?

 あまり無理をして実家に泊まりに行って、体を壊したり精神的に疲れたりすると思います。もしキツイようなら、一度お寺のお坊さんに相談してみたらいかがでしょうか?
 私のお寺のお坊さんは良い人で、父が亡くなった後分からない事は相談にのってもらったりしました。

 49日後の事や家の事を含め、一度お姉さん夫婦と話し合ってみたらいかがでしょうか?
 

Q結局はホームページビルダーで作成

今ホームページの作成の勉強をしています。無料レンタルのホームページを利用するにしてもレイアウトなんか考えるとホームページビルダーで作成する。無料のホームページは結局場所を提供しているだけで、ある程度勉強しないとホームページは作成できないのでしょうか。

Aベストアンサー

ビルダーの機能として、既存のホームページを取り込んで編集することも可能です。
もちろん他人のページには著作権があり、そのままアップロードはできませんが、どうやって作っているのか参考にすることはできますし、作り方をここで質問しながらやっていってもよいと思いますよ。

Q亡くなった父が長男

先日、父が67歳で急逝しました。私は、二女(35歳)でほかに姉(38歳)がいます。二人とも嫁いで、父の家にそう遠くない場所に住んでいました。
父は、6年前に母を亡くし、一人暮らしをしていました。
父は長男であったため、祖父を含む先祖の供養のための仏壇を持っており、その類のことはすべて父に任せていました。
父には、現在、母(老人ホーム入所中)と父と同じ姓を名乗っている弟二人、嫁いだ姉妹4人がおります。(私にとってはおじやおば。みな、そう遠くないところに住んでいます)
私の姉夫婦は、父と母の墓を別に建て、先祖(祖父など)はおじたちに任せたいと考えていましたが、おじたちは、そうなると父が先祖から別の場所にいるのはおかしいと言いだしました。
しかし、姉夫婦にとっても先祖のことまで任せられるのが腑におちないらしく、四十九日までこのことでもめそうな状況です。
今、父の家にある仏壇の行方、そして先祖のお墓、そして父や母はどこに入るのが一般的なのでしょうか?

Aベストアンサー

ご愁傷さまです。
まだまだお若くていらっしゃるのに、残念なことになりましたね。

 お参りしてくれる人にみていただくのが一番いいのですが。。。

 一般的には、「喪主」をした人がその後の祭祀をするそうです。
 ご先祖をお守りしていたお父様が亡くなられたなら、ご先祖さま(お父様)をお守りするのは、1)お母様または、お母様が亡くなられた時に喪主をなさるだろう2)お姉さま、3)質問者さんになるのではないでしょうか。
 時々、「嫁に行って姓が変わったものが墓を引き継ぐなんて」とお寺さんや親戚からクレームが出る、ということもあるように聞いていますが、少子化のため嫁いだ娘さんが実家の墓を守ることも多くなったようですよ。

 うちは父が一人っ子で実家の姓を名乗っている親戚もいませんし、娘三人とも嫁いでいるので、父母が最後に入ったら、その後はだれも入る予定がありません。(たぶんね)
 場所的に一番近いところに嫁いでいる三女の私(ダンナは長男ですが)が引き継ぐだろうな、と思っています。(姉はあてにならないので)
 私自身も娘二人なので、最終的には嫁ぎ先の墓と(宗派は違うのですが)一緒におまつりするか、永代供養してお寺にお願いするかどちらかになると思います。

 実際問題、「墓を建てる」のってたいへんです。墓の土地を確保して、墓石を買って、お寺の手配して、法要に来ていただいて、お盆と正月に卒塔婆立てて、、
 お姉さま夫婦の案の、今後だれも入る予定のないご両親の墓だけ建てて守るのも結構たいへんだと思いますが。なんでお姉さま夫婦はご先祖のお墓を引き継ぐのがいやなんでしょうか?(まあたいへんでしょうが、いろいろあるのでしょうね)
 質問者さん夫婦がご先祖も含めて守ってもよいのですよ?

 おじ様のどちらか息子さんがいらっしゃる方が、「分家として自分たちで墓をあたらしく用意するのはたいへんだし、○○家の墓を引き継ぎます」ということなら、お姉さま夫婦と質問者さん夫婦が了承すれば、ご先祖さまをおじ様にお願いすることは可能だと思います。

 でもおじ様の死後、いとこともめる元にもなりますから、お姉さま夫婦か質問者さん夫婦がお父様の墓と一緒にご先祖さまをお守りなさるのがいいと思いますよ。
(お父様の法要にあわせて、他のご先祖さまの法要を執り行えばいいですし、卒塔婆もあと1、2本追加に建てる手間が増えるだけです)
 
 よくお姉さま夫婦(ご親戚)と質問者さん夫婦で話し合ってください。
 あとでもめる元にならないようになさったほうがいいと思いますよ。

ご愁傷さまです。
まだまだお若くていらっしゃるのに、残念なことになりましたね。

 お参りしてくれる人にみていただくのが一番いいのですが。。。

 一般的には、「喪主」をした人がその後の祭祀をするそうです。
 ご先祖をお守りしていたお父様が亡くなられたなら、ご先祖さま(お父様)をお守りするのは、1)お母様または、お母様が亡くなられた時に喪主をなさるだろう2)お姉さま、3)質問者さんになるのではないでしょうか。
 時々、「嫁に行って姓が変わったものが墓を引き継ぐなんて」とお...続きを読む

Qホームページビルダー購入にあたって

以前、初心者でもホームページを作れるソフトとして
*ホームページビルダー*を紹介していただいた者です。

ネットでホームページビルダーを見ていたところ、
同じホームページビルダーでも色々なパック(?)が販売されている事を知りました。

現ホームページ(業者製作)のリニューアルを手掛けたいのですが、
どのホームページビルダーが合っているのか、教えてください。

Aベストアンサー

現ホームページは業者さん製作とのことで、ビルダーは使ってないと思いますので
普通のホームページビルダーを購入してください。
バージョンアップ版となっているのは、以前のバージョンのビルダーを持っている人用
学割版は、学生さん用(購入時に学生証が要ります)です。

http://www-06.ibm.com/jp/software/internet/hpb/products/price.html

Q亡くなった父の写真

父は他界してから7年の月日がたっております。これまでは、父の古い写真(子供の頃から結婚~)は、残していたのですが、母も長期入院しており(今後退院の見込みは無ということもあり)、整理を考えてます。アルバムに整理されているものから、バラバラになっている物もととても多くあります。この場合の処分の方法はどうしたらよいものでしょうか?

Aベストアンサー

結局遺品は、残された人のためにあるものです。
写真を眺めて思い起こすことが良いと思うのなら、大事に取っておいてあなたなりに整理していくのが良いでしょう。

またそこまでこだわっていないのであれば、ある程度目立ったり気に入った写真だけ残し、法事の際に焼くなり、あなたの判断で処分すれば良いと思いますよ。

また親戚筋の叔父叔母がいれば、そちらに相談なさっても良いでしょうね。

ともあれそう邪魔にならないのであれば、ある程度は残しておくのも一つの方法でしょう。失われた思い出は、折をみなければ思い出されないものですから。

Qお勧めの携帯/PC両方から閲覧可能な無料ホームページスペースを教えてください。

バンドマンのホームページを作成する予定です。

PC専用ホームページと携帯専用ホームページの両方を作成したいのですが、どこかお勧めのホームページはないでしょうか。
また、PC専用と携帯専用のホームページ内容を同期するにはどうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

ゴーゴーストリートはどうですか?
携帯もPCも両方とも作れますよ。
参考になれば・・・。

参考URL:http://www.55street.net/i.html

Q亡くなった人の役所手続きについて

遠方に住む母が亡くなりました。
行政上の登録や保険上の手続きに、役所で手続きをいろいろしないといけないかと思います。
父もすでに他界し母は一人暮らしでしたが、
こういう場合の役所における手続きは誰かに代理でお願いできるのでしょうか?
郵送で申請したり手続きするには限界があると思いますし、
都合により可能であれば代わりに手続きをやってもらいたいと思っております。
これは行政書士さんでやってもらえる業務なのですかね?
もしそうならば、料金の相場がわかれば今後具体的にすすむにに助かります。
お詳しい方、経験者の方、どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

裁判所法務局・・・弁護士司法書士
税務署(所得税、相続税)・・・税理士
社会保険(年金、健保、介護)・・社会保険労務士
上記以外・・・行政書士

詳細不明なときは、行政書士の先生に相談すれば、
「お引き受けしますが、これこれは、・・士の・・先生に
紹介状書きますので、そちらに、お願いしてください。」
と、教えてくれますよ(^-^)/

Qホームページをいくつも作りたい

ホームページ作成の基本的なことですが、お教えください。
私は、ソネット会員で、無料ホームページのサービスを受けていますが、トップページ(htmlページ)は、どうも一つのようです。
いくつものホームページ(トップページ(htmlページ))を作りたいのですが、どうすればいいのでしょうか?
たとえば、仕事のホームページひとつと、個人の遊びのホームページを二つとか、一人でまったく別々のホームページをいくつか作りたいのですが。
そういう場合は、有料になるのでしょうか?
有料でも、ソネットでは、ホームページはひとつしか作れないのでしょうか?
別のプロバイダー契約をするとか、広告付の無料ホームページなどを、多用するしかないのでしょうか?
基本的なことだと思いますが、お教えください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ソネットは、ブロードバンド系の契約をしているのであれば、ファミリーパックを利用しているのであれば、三名分のIDまでは無料、以降1IDごと210円で、追加IDがとれます。そして、そのID毎にメール/HPが持てますから、利用してみてはいかがですか。ただし、各ID毎に、ご家族のお名前を使わないといけないのでその点だけご注意下さい。

参考URL:http://www.so-net.ne.jp/option/index.html

Q亡くなった父が叔母に貸していた貸付金の取り扱いについて

このたび父が逝去しました。
相続財産の確定を行っていたのですが、以前に聞いていた、約10年前の父の姉(叔母)向けの300万円の振込伝票が出てきました。
従兄弟の不始末の解消のために貸したとは聞いていましたが、時期、金額も符号するため、貸付実行の証拠として保管していたのだと思います。

父としては、実現性はともかくとして、返済を受けることを期待していたのではないかと考えていますが、叔母の経済状況などを考えると実現性に乏しいと考えられ、このまま放置するか悩んでおりました。

このたび、知り合いの税理士に相談したところ、相続財産の対象には含まれるものであり、債務の存在確認を行った上で、免除するかどうかを問わず、双方で書面で確認したものを残すべきではないかとのアドバイスを頂きました。

但し、父の田舎は遠方でもあるため、正直なところ、書面の取交しまで進めるのはかなり手間が掛かるため、出来ればそのままにしておきたいところです。

どなたか実際的なアドバイスを頂ければありがたいのですが、、

ちなみに、父は58で死亡し、相続人は姉(37歳)と私(35歳)の2名です。
叔母は62歳位だと思います。

宜しくお願いします。

このたび父が逝去しました。
相続財産の確定を行っていたのですが、以前に聞いていた、約10年前の父の姉(叔母)向けの300万円の振込伝票が出てきました。
従兄弟の不始末の解消のために貸したとは聞いていましたが、時期、金額も符号するため、貸付実行の証拠として保管していたのだと思います。

父としては、実現性はともかくとして、返済を受けることを期待していたのではないかと考えていますが、叔母の経済状況などを考えると実現性に乏しいと考えられ、このまま放置するか悩んでおりました。

このた...続きを読む

Aベストアンサー

既に債権の消滅時効という問題になっいると思いますので、債権債務の確認書を取り交わす時点で叔母さんが専門家に相談に行けば、債権は消滅しているので確認書を交わして時効の中断をしなくてもいいというアドバイスを受ける可能性があります。
遠方ということでここでまた何もしなければ債権の時効の消滅は確実で、債権を主張したいのなら時効の中断をしておくべきですが、債権回収が困難なのにわざわざ遠方まで出かけて時効の中断するメリットがあるかどうかの判断です。
最終的には時効の中断を繰り返して相続人から返済してもらうことになりますが、叔母さんにお子さんがいないと相続人からの債権回収はまず無理という考えざるをえません。

時効の中断事由 承認(民法147条3号)
消滅時効の場合の債務の承認とは、時効の利益を受ける人(債務者、保証人など)が権利(借金)の存在を権利者に対して認めることをいいます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング