これからの季節に親子でハイキング! >>

現在、ヨーロッパ諸国の中でもスイス・ノルウェー及びアイスランドの3ヵ国は、EU(欧州連合)に加盟していないといわれますが、果たしてどんな理由が挙げられているでしょうか? また、近年これらの3ヵ国は、EUに加盟している他のヨーロッパ諸国から孤立する傾向が強まっているでしょうか?
皆さんからの様々な回答をお待ちしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

スイスに2年ほど住んでいました。



スイス人に言わせると、確かに国民投票で否決された、というのが表向きの理由です。でも、実際はEUに加盟すると、ありとあらゆるEUの規則に従う必要があり、特に金融関係ではスイスの銀行はEUの規則には決して従うことができないからEUには加盟しない、と教えてもらいました。

密告制度も残っているスイスは昔から孤立してますよ。今では周囲の国はみんなEU加盟国です。

etrangerとして住んだことのある人間の意見でした。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/05 12:44

いくつか・・・


ノルウェーは加盟を国民投票で否決されました。
アイスランドはEUの共通漁業政策に拒否感を持っています。
スイスでも国民投票で否決。EUに加盟するメリットがないそうです。それに国連に加盟して永世中立国では実質なくなりましたが、やはり近隣諸国と強い同盟関係を結ぶのに国民の拒絶感があるのではないでしょうか?
    • good
    • 9
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/05 12:48

スイスについてだけ。



つい最近までスイスは「永世中立国」と宣言していました。
つまり、どの国とも戦争しないしこっちからも仕掛けないというスタンスを全世界に示していたのです。
つまり、EUや国連がいくら世界平和を謳っていようとも、なんらかの主義をもった団体に属することがスイスの永世中立国という信念に反していたので、どこにも加盟していなかったのです。

「孤立」はしてないように思います。スイスについて言えば、歴史的にフランスとドイツのストッパー的な役割があったわけですし、「スイスってのは中立なんだ」ってのが世界的常識になっています。孤立というより、むしろ、そういう点がクローズアップされて目立っていますよ。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/05 12:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QスイスがEU非加盟の理由は?

スイスは国民投票でEUに加盟しないことになりましたが、なぜ国民は加盟に反対するのでしょうか?

永世中立国だからと言う意見もありますが、そもそも今のご時世に永世中立国である意味自体あるのか疑問です。

詳しい方お願いします。

Aベストアンサー

一言で言えば文化です。
ご存知の通りスイスは対内的にはかなり左翼的政策をとっていますが、対外的には超右翼と言ってもいいくらいの政策を取っている国です。
経済でも軍事でも同盟に参加するということは助け合うという事です。つまり、自分も相手の都合に合わせて動かなければいけないわけです。
そのように自分の意思に反する事をせざるを得なくなることを良しとしない文化を持っているのだと思います。

ちなみにEUに参加しないことが悪い事だとは言い切れません。
なぜなら、EUに参加していると何をするにもEUに伺いを立てなくてはいけなくなり、自分の思うままに動けない事が多いからです。
特にスイスは大きい国ではありませんのでEUの一員になってもフランスやドイツのような発言力を得る事は難しいでしょう。逆に小さいからこそ自分の国の状況を掴む事は容易ですし、国家内での意思統一も迅速に行なう事もできます。
これが、日本だったら、北海道と東京の状況も180度違う事は多いわけですし、北海道と東京の意見は180度違う事も多いわけです。例えば景気を見るにも東京は景気が良いけど北海道は悪いとか、EPAを結ぶにしても、東京は賛成、北海道は反対とかなるわけです。
しかし、スイスのような小国ではそのような事が少ないので迅速な現状把握と意思統一ができるのです。
ならば皆で手を繋ぎあって動きを鈍くするよりも、一国で迅速に動き回る方が良いという国家戦略もありだと思います。これはスイスの持つ、強い経済力と身軽な小国という特徴を十分に生かすための戦略だともいえます。
勿論単独行動を貫くのは簡単な事ではありません。しかしスイスはそのために必要な努力を必死でやっているわけです。


ちなみに、北海道と東京は違うのだから国家が一元的に統治するのは無理がある、したがって地方に任せ地方ごとに個別の行政をやるべきだ。また、地方の事は地方が一番よく分かっているのだから、地方自身にやらせるべきだというのが地方分権の基本思想です。
つまり地方分権は大国のデメリットを是正する為の手段なわけです。

一言で言えば文化です。
ご存知の通りスイスは対内的にはかなり左翼的政策をとっていますが、対外的には超右翼と言ってもいいくらいの政策を取っている国です。
経済でも軍事でも同盟に参加するということは助け合うという事です。つまり、自分も相手の都合に合わせて動かなければいけないわけです。
そのように自分の意思に反する事をせざるを得なくなることを良しとしない文化を持っているのだと思います。

ちなみにEUに参加しないことが悪い事だとは言い切れません。
なぜなら、EUに参加していると何を...続きを読む

Q国民の三大義務と三大権利について

むかしむかし中学で習ったのですが忘れてしまいました。三大義務と三大権利教えて下さい。ちなみに選挙権が入っているのはどちらでしたか?

Aベストアンサー

三大義務は勤労、納税、子供に教育を受けさせることで、三大権利は生存権、教育を受ける権利、参政権です。
選挙権は「権利」になります。(義務だったら、投票率があそこまで低くなることはないかと…)。

参考アドレスも掲載しておきます。

参考URL:http://www.city.miura.kanagawa.jp/index/download/007385;000001.pdf


人気Q&Aランキング