プロが教えるわが家の防犯対策術!

メーカーに勤務しています。
販売店の担当者と営業先を訪問することがあるのですが、その際にその担当者を『○○さん』とさん付けで呼んで良いものなのでしょうか?
それとも『○○』と呼び捨てにするべきなのでしょうか?

口頭では「さん付け」でも違和感は無いのですが、例えばFAXで『担当者名:○○様』っていうのもおかしいかと。

私は実際には、口頭では『○○さん』、紙面では『○○氏』としています。
ちなみに、販売店との資本関係はまったくありません。

このもやもやを晴らしていただけると幸甚です。

A 回答 (1件)

顧客、販売店、外注、業者、協力会社、子会社に関係なく、他社の方には敬称を付けるようにしています。

少なくとも、呼び捨ては絶対にしません。FAXや文書なら様でも全然おかしくないと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

techneco様
早速のご回答、ありがとうございました。
スッキリしました!

お礼日時:2007/06/15 16:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q下請け会社 社員の敬称

下請け会社に仕事を依頼する際、リーダーにある方を指名して依頼する
のですが、そのときの敬称はどうしたらいいのでしょうか?

○○会社 リーダー様
下記作業を△△さんに依頼したく・・・・・

「さん」「様」「氏」・・・
指名することについては以前から行っていますので問題はありません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

○○会社 リーダー ○○様
下記作業を御社の△△様に依頼したく・・・・・

本来、正式依頼なら、依頼文書の雛形を作成し、それを使うのが社内的にも統一が出来るので良いです。

下請けとかは関係無いです、これはマナーですので、一般のビジネス文書と同様です。
仕事を出しているんだという考えがあるなら、改めた方が良いです。

Q「△△店【様】」と「△△店【御中】」のどちら

日本語を勉強中の中国人です。ウェーブショップに購入したい製品のことについてメールで問い合わせをする時に、

「△△店【様】」と「△△店【御中】」のどちらを使うべきなのでしょうか。

日本の友人に聞きましたが、手紙や葉書など、郵送の場合は「御中」を使う。メールなどの場合、ほぼ会話に近いと考えて、「様」を使うほうが適していると言っていました。会社の場合、「御中」という言葉を使うと覚えているので少し意外です。皆さんはどのようにお考えになりますか。

また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

私は、長い間、仕事で海外しか手紙を出したことがなかったので、学校を出て会社に入社して5年ぐらい、というか、上司が変わるまで、ビジネスマナーとしての国内の書き方を知らなかったのです。

これは、私自身は恥をかいて覚えましたが、あやふやな点もありましたので、まとめてみました。
私も、日本のマナーは実に難しいと感じます。それに間違っても、指摘してくれる人は少ないからです。

---------------
手紙で、会社宛は、会社の大小に関わらず「御中」です。
口語ではともかく、郵便物やメールで、会社名に「様」はとても恥ずかしいです。

 ABC会社 御中 (名宛人がないことを意味します)

 ABC会社 人事部 ご担当者様 
とします。

そして、「ABC会社御中 人事部 ご担当者様」はダメです。
--[御中]と[様]が、両方入っています。

また、「ABC会社 人事部長様」というのもダメです。
--役職の後に、正式には、[様]はつけてはいけませんし、[殿]もおかしいです。

 「殿」は、一種の敬称ですが、公的機関に多く、一般の会社や個人が使うと、むしろ失礼(役人風-bureaucratic)な印象を与えることになり、社外向けには使わないほうがよい敬称です。

社内文書では、地位の上のものから下のものに渡されるもので、「殿」のほうがよく使われるようです。例えば、「営業部 山田一郎殿」とか、「営業課長 殿(名前なし)」となりますが、逆に、地位が下のものから上のものには、「殿」は使われることはないはずです。

一般社員から、あえて社長あてに出すなら、社内の場合「社長 大阪太郎 様」となりますが、「大阪太郎 社長」と書いても良いと思います。

Eメールの場合は、基本的には同じですが、よりプライベートの部分が強くなりますので、

 ABC会社 東京花子 様
 または、
 ABC会社 経理部 ご担当者 様

となりますが、もちろん、会社のみなら、メールも同じく「御中」です。
また、「会社」の部分が「店」になっても、それは原則的に変わりません。
口頭ならともかく、文書で「様」は見苦しいです。

となります。

個人商店の場合、「様」か「御中」かということですが、あくまでも、「御中」を取ります。

例としては、
 「越後屋商店 御中」で

しかし、事業主の名前が分かるなら、
 「越後屋商店 越後屋吉兵衛 様」(よみは[えちごやしょうてん えちごやきちべい さま])
としたほうが良いかもしれません。

参考にした所
http://careerpark.jp/tag/ビジネスマナー

こんにちは。

私は、長い間、仕事で海外しか手紙を出したことがなかったので、学校を出て会社に入社して5年ぐらい、というか、上司が変わるまで、ビジネスマナーとしての国内の書き方を知らなかったのです。

これは、私自身は恥をかいて覚えましたが、あやふやな点もありましたので、まとめてみました。
私も、日本のマナーは実に難しいと感じます。それに間違っても、指摘してくれる人は少ないからです。

---------------
手紙で、会社宛は、会社の大小に関わらず「御中」です。
口語ではともかく、郵便物やメ...続きを読む

Q『その旨を伝え』という言葉の意味&読み方を教えて下さい・・・・。

よくみなさん、
内容を言ってから、『その旨を伝えて~して下さい』
などと、文章で書いたりしていますが、

『その旨を伝える』という言葉の意味と、読み方がわかりません・・・・。

読み方は『そのむねを伝える』でしょうか?
意味は『その内容を伝える』ということでしょうか?

一度こんな言葉を使ってみたいものです。

すみませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ご理解なさっている内容で間違いありません。

が、もし言葉の読み方や意味で悩んだら、一度辞書で調べてみては、と思います。
ネット上でもyahoo辞書などがあり、十分調べられます。

「旨を伝える」ですが、「伝える」の意味はご存じのようですから、
「旨」を調べてみて下さい。ネットなら読み方が分からなくてもコピー&ペーストでいけますね。
「旨」は(述べたことの)中心や趣旨となります。
単に中心という意味もありますし、質問者様のおっしゃるように「内容」という意味もあります。

ですから、例えば電話を受けていた人が「上司にその旨を伝えます」と言っていたら、電話の相手の言っていた内容を上司に伝えるということですね。

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/


人気Q&Aランキング