ヒロインが吸血鬼・もしくは、吸血する漫画を探しています。
少女漫画、少年漫画は問いません。

よろしくお願いします。

A 回答 (16件中1~10件)

#5,6の方が紹介の「吸血姫美夕」には主人公を変えた続編に当たる


「吸血姫夕継」という作品もあります。

垣野内成美「THE WANDERER」「DAHLIA THE VAMPIRE」
徳弘正也「昭和不老不死伝説バンパイア」
有馬啓太郎「月詠 -MOON PHASE-」
ひたか良「今夜はルナティック」
碧也ぴんく(原作 田中俊樹)「ウェディング・ドレスに紅いバラ」
真崎春望「バンパイア・ララバイ」
矢野健太郎「ハンターキラー美奈」

4コマですが
宮須弥(原作 阿智太郎)「僕の血を吸わないで ザ・コミック」

ヒロインでなくていいなら
光永康則「怪物王女」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

沢山の例、ありがとうございます!
「怪物王女」は丁度アニメ化してますね?調べてみます。

お礼日時:2007/06/29 14:27

 準主人公の女性になると思いますが、


・萩尾望都「ポーの一族」←あ、でもヒロインの吸血のシーンはなかったですね。
・望月玲子「ヴァルダ~迷宮の貴婦人」←これは怖くて凝った話でした。
・あしべゆうほ「悪魔の花嫁」のコミックの方では第3巻3話目「悲しき吸血鬼」、第7巻第4話目「血まみれの伯爵夫人」
・星川とみ「黒蝶館」
 どれも古い話ですが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
どれも正統派吸血もののようですね!
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2007/06/29 14:34

『ヘルシング』 少年画報社 平野耕太作


インテグラをヒロインとするのか、セラスをヒロインとするのか、どっちがビミョーですが、個人的に、セラス嬢ヒロイン派なので、これを押します。
闘争馬鹿で、台詞回しも、イカシてるけど、イカレてます。
『~が好きだ』は、これが原点です。

好き嫌い別れるでしょうけど、参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
ヘルシングはマニアックに有名なので気になっていました。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2007/06/29 14:33

「ヴァンパイア騎士」樋野まつり


脇役の女の子もヒロインに含めるならば。
主人公は人間ですが、他のキャラは吸血鬼ばかりです。

「ヴァンパイア十字界」原作:城平京 漫画:木村有里
ヒロインをブリジットと取るかアーデルハイドと取るかで変わってきますが、
ブリジットでも吸血シーンはあるのでこちらも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
女子萌えと男子萌えの対極例のようで、参考になります!

お礼日時:2007/06/29 14:32

かなり古い作品な上に読みきりですが、富樫義博さんの『狼なんて怖くない!!』はヒロインが実は吸血鬼というストーリーです。


同タイトルで短編集が出ています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
富樫先生らしい、ドンデン返しですね。
参考になります!

お礼日時:2007/06/29 14:31

すぐうかぶのはハギオモトさんの「ポーの一族」。

少女漫画の吸血鬼としてはかなりメジャーなものです。友人に進められているのは「純白の血 」篠原烏童さん ソノラマかどこかので、同じ作者が映画にもなったアン.ライスの夜明けのヴァンパイアもかいているようです。ナイトシーカーズ 服部あゆみさんのもすすめられましたが読んでないのではっきりおすすめ!といいきりではないです。「ポー」はかなりおすすめです。マンガではないですが、ソノラマの菊池さん「ヴァンパイアハンターD」はアニメに数度なっていたりしてますので、それをご覧になるのもよいし、わりと小説としては読みやすいです。とくにシリーズの最初の数冊が最高です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
個人的にはポーが気になりますね。

お礼日時:2007/06/29 14:30

以外に大御所の作品が出てないな、と。


古いから若い方々はご存じないだけかも、とも思ったり…。

『ドン・ドラキュラ』 手塚治虫・作
タイトル通り主人公はドラキュラ伯爵で、ヒロインはその娘です。堂々たる吸血鬼ですね(笑)。
アニメ化もされていますが、日本アニメ史上最も短い話数で打ち切りになった作品として有名です。参考URLをご覧ください。

秋田書店のチャンピオンコミックス版と文庫版が現役で入手可能のようです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%B3% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
大御所作品は、こちらも意識していませんでした。
参考になります。

お礼日時:2007/06/29 14:29

「ロザリオとバンパイア」池田晃久



http://mj.shueisha.co.jp/rosario/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
萌え系吸血モノが調べたかったので、参考になりました。

お礼日時:2007/06/29 14:26

『羊のうた』冬目景 (著)


 吸血病を発症した姉と弟の物語。
 http://www.amazon.co.jp/dp/4344800222

『妖幻の血』赤美潤一郎 (著)
 呪われた血を持つ青年と吸血人形少女の物語。
 http://www.7andy.jp/books/detail?accd=07093382

『ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド』環 望 (著)
 吸血鬼の女王と狼男の少年が主人公。
 http://www.amazon.co.jp/dp/4840113971

『かりん』影崎由那(著)
 吸血鬼一家の娘と少年のラブコメ漫画。
 http://www.amazon.co.jp/dp/404712351X
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
このあたりの漫画が、一番気になっていたんです。
早速調べてみます。

お礼日時:2007/06/29 14:25

こんばんわ


ゆうきまさみ氏の週刊少年サンデー初連載(短期集中)
「LY BLOOD」の日々野奇羅
というのもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
ゆうきまさみ氏という事は、コメディかな??

お礼日時:2007/06/29 14:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q狼男と吸血鬼。

洋画ではときどき狼男と吸血鬼の対立が描かれています。
たとえば『アンダーワールド』(2003年)とか、
『ヴァン・ヘルシング』(2004)などですが、
そういう対立を示唆する伝説・伝承の類は存在するのでしょうか。

Aベストアンサー

もともとそういう伝承や伝説は無いはずです、
もともと森が身近であったヨーロッパでは狼は敵対者であり、
そのモンスターとして獣人化現象を起こす狼男(女版もあり)の方がメジャーで(男が狼男で女は魔女になる)、
吸血鬼は18世紀ごろからの流行、
狼男伝承の中には血を飲むというのもあり、
後には狼男と吸血鬼が混同されてた伝承も東ヨーロッパにはあったようです、

特に狼男と吸血鬼の対立を物語化するのには、
ドラキュラを代表とした貴族的な吸血鬼と、
荒々しく野蛮な狼男との対比がビジュアル化しやすいためでは?

Q子供の頃に吸血鬼に親を殺され、吸血鬼に血を取られる主人公。ある日家族のような存在の子供達と脱出しよう

子供の頃に吸血鬼に親を殺され、吸血鬼に血を取られる主人公。ある日家族のような存在の子供達と脱出しようとして、1人だけ逃げられ吸血鬼に復讐をしたい主人公がいるマンガ(アニメ)の名前を教えてください

Aベストアンサー

答えは下記ページにあります。

http://owarino-seraph.jp/chara/mika.html
http://owarino-seraph.com/article/charactor2.php?p=v3

Q狼男や吸血鬼が銀の銃弾やにんにくに弱いのは何故ですか?

ブレイドという映画では、ヴァンパイアは銀の銃弾とにんにくと太陽光線に弱いという設定です。
これは昔の吸血鬼や狼男の映画の影響だと思います。
そもそもどうしてにんにくや銀の銃弾に弱いとされているのでしょうか?
にんにくは強壮剤だし、銀の弾と鉛の玉もさほど違いはないように思えます。
なにか文化的、伝統的な背景があるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 自称“妖怪研究家”です。まず、一般に吸血鬼と狼男は別種と考えがちですが、人狼も吸血鬼の一種と見なす、または人狼が死ぬと吸血鬼になるという考え方があります。

 さて、現在の吸血鬼のイメージは、東欧のスラブ地域などの吸血鬼伝承に基づくものが大きいでしょうが、(ブラム・ストーカーの小説『吸血鬼ドラキュラ』もそうですね)そこには、キリスト教以前の民間信仰に基づく概念が大きく影響します。“香草・香木は邪気を祓う”という考えは洋の東西をかかわらずに存在します。そして、東欧ではニンニクもそのひとつとされ、悪魔・吸血鬼・亡霊を祓うとています。その民間伝承に基づいて、ブラム・ストーカーが吸血鬼の弱点と大きく取り上げたので、本来は香草全般が魔除けだあったにもかかわらず、現在ではニンニクのみが弱点と思われがちです。香草は悪臭を消すために咒力があると思われたのでしょう。
 銀も同様で魔除けの力が広く信じられています。 東欧では、塩、イバラ、豆、馬蹄なども魔除けとされました。
 もともと、吸血鬼というのは単体ではなく、性質に共通点は持ちながらも、その地域地域によって特性があったわけです。ところが小説『吸血鬼ドラキュラ』に取り上げられたことによって、知名度は大きくなりましたが、逆に地域の独自性が消されていった観もあります。
 また、十字架・聖水などのキリスト教関係のものが弱点とされるのは、この地方にキリスト教が広まるにつれ、“いかなる魔物も「創造主(唯一にして絶対なる神)」には無力である”という思想からです。

 なお、吸血鬼が太陽で灰になるというのは、映画『吸血鬼ノスフェラトゥ』によって初めてなされた演出であり、まったく新しい概念です。

 自称“妖怪研究家”です。まず、一般に吸血鬼と狼男は別種と考えがちですが、人狼も吸血鬼の一種と見なす、または人狼が死ぬと吸血鬼になるという考え方があります。

 さて、現在の吸血鬼のイメージは、東欧のスラブ地域などの吸血鬼伝承に基づくものが大きいでしょうが、(ブラム・ストーカーの小説『吸血鬼ドラキュラ』もそうですね)そこには、キリスト教以前の民間信仰に基づく概念が大きく影響します。“香草・香木は邪気を祓う”という考えは洋の東西をかかわらずに存在します。そして、東欧ではニンニク...続きを読む

Q鬼・吸血鬼ものを書くと呪われるという噂

インターネットで好きな漫画について調べていたら「鬼・吸血鬼ものを書いた作家は大変な目に遭う」という噂を知りました。実際に週間少年ジャンプに「鬼が来たりて」を連載していたしんがぎん先生、昨年にはライトノベル「トリニティ・ブラッド」の作者吉田直先生が同作品が未完のまま亡くなってしまいました。
でも、鬼・吸血鬼ものを書いている漫画家(小説家)て世の中には結構いますよね。大変な目に遭った作家さんって他にもいるんでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちわ。
 鬼・吸血鬼ものとは違うのですが
漫画家の米沢りか先生が「しゃべくり大王」という漫画の中で漫画家の修羅場中に霊はよく来る
特に漫画の中に霊を出したら描いてる最中ずっとラップ音がしていたと描いておられました。
 真夜中に大勢の人間が集まりにぎやかに騒いでいる事で霊が寄って来るのではないか、
そして修羅場中の漫画家は睡眠不足、
カフェインなどの摂取、眠気覚ましの湿布等のせいで
体は疲れているけれど、精神は研ぎ澄まされているので
寄って来た霊を感知しやすい状態にいるのではないかと
推察されていました。 
 大変な目と言うほどの事では無いようなのですが、参考になればと思い書きました。

Q吸血鬼について

カテゴリから言うとオカルトや民俗学になるんでしょうが
ないので 知識と言う意味で関連深そうなここに質問します。吸血鬼には十字架やにんにく・銀の銃弾・木の杭を
心臓に刺す・・・が弱点と
聞きましたが、その説はどこからきてるのでしょう?
また純潔の吸血鬼と吸血鬼に噛まれて吸血鬼化した吸血鬼とは何か呼び方に違いがあるのでしょうか?
回答お願いします

Aベストアンサー

ブラム・ストーカー 作の小説「吸血鬼ドラキュラ』(1897年)
が最初だったと思います。
自身は、中学期に図書室にあったものを借りて読みました。

ニンニク、十字架、心臓に木の杭、太陽が嫌い などの設定は
原作者の創作である可能性が大 と思います。

Qマチコという吸血鬼が登場する少女漫画

30年以上前に親類の女の子の家で見た少女漫画の作者とタイトルを探しています。
(覚えていること)主人公はマチコという少女。吸血鬼で、人間の男を好きになってしまう。近隣住民に正体がばれ、どこかに逃げていくシーンで終わる。マチコという名前は、漢字、ひらがな、カタカナいずれだったか不明。単作だったと記憶。

どなたかご記憶ないでしょうか。

Aベストアンサー

主人公が「真知子さん」でしたらこれかな?と思います

1974年 ひばりコミックス
『魔血子』 著:清水修

参考URL:http://book.geocities.jp/inudahajime/machiko.html

Q吸血鬼

吸血鬼って、存在すると思いますか?
吸血鬼は、隠喩として考えてもらっても構いませんし、
伝説や映画に出て来るヴァンパイアと考えてもらっても構いません。

あなたなりの吸血鬼について教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。
います!
私が、吸血鬼です! 
ただ、血では無く、主に「アルコ~ル」ですが。
今夜もまた、吸血鬼に成っています(泣)

Q吸血鬼の漫画

吸血鬼が出てくる漫画(小説でも可)でお勧めのものを教えてください。ジャンルは問いませんが、日本人の作品でお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

月刊ジャンプで連載されている「ロザリオとヴァンパイア」はいかがですか?
現在3巻までコミックスが出ています。
間違って妖怪の学校に入学してしまった、人間の男の子が主人公で、次々に妖怪の女の子(校内では人間を装うことになっているので、みんな大体人型美少女。)に好かれるというストーリーです。
ヒロインのモカちゃんという女の子が強力な力を持つヴァンパイアで、主人公がピンチになると、普段力を抑制するために首にはめているロザリオが外れ、ピンチを救うという展開が多いです。(本人には外せないのですが、なぜか主人公は外すことができます。)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4088738233/qid=1126854300/sr=1-3/ref=sr_1_10_3/249-6594581-3202733

少女マンガでもよろしければ、LaLaで連載されている「ヴァンパイア騎士」もおすすめです。
現在コミックスは1巻のみです。
全寮制の学園を舞台とした物語で、ストーリーが進むにつれ、色々なことがわかっていくというタイプのお話なので、あらすじは省きます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4592183010/qid=1126854378/sr=1-3/br_lfbnb_b_3/249-6594581-3202733

ご参考になれば幸いです。

こんにちは。

月刊ジャンプで連載されている「ロザリオとヴァンパイア」はいかがですか?
現在3巻までコミックスが出ています。
間違って妖怪の学校に入学してしまった、人間の男の子が主人公で、次々に妖怪の女の子(校内では人間を装うことになっているので、みんな大体人型美少女。)に好かれるというストーリーです。
ヒロインのモカちゃんという女の子が強力な力を持つヴァンパイアで、主人公がピンチになると、普段力を抑制するために首にはめているロザリオが外れ、ピンチを救うという展開が多いで...続きを読む

Q吸血鬼または、権力を駆使した漫画。

このごろ、吸血鬼や俺の空や内閣権力犯罪強制取締官財前丈太郎などにはまっています。吸血鬼や権力や地位を使う漫画があれば教えてください。

Aベストアンサー

垣野内成美さんの作品に吸血鬼ものが多いです。

吸血姫(ヴァンパイア)美夕
吸血姫 夕維
THE WANDERER 1~3

DAHLIA THE VAMPIRE 1,2
チャイナ・ブルーJASMINE 
ルビー・ブラッド

桂 明日香さんの
BLOOD+ 1~5

スエカネ クミコさんの
BLOOD+ A 1~2

如月弘鷹さんの
BLOOD+ 夜行城市

まだあったと思いますが、今はこれくらいしか思い出せませんね…

Q中高生向け漫画なのにヒロインや主人公等が社会人もしくはハタチを越えてい

中高生向け漫画なのにヒロインや主人公等が社会人もしくはハタチを越えている漫画はありますか?

今上記の設定のような変則的な漫画を探しています。
少年誌ではなく青年誌に掲載されていても中高生が読める内容であれば含むということでお願いします。
私が思い付いたのはプラネテスぐらいでした。
お詳しい方教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

別に変則的とは思わないが・・・。 少年誌は除外します。
寧ろ、中高生と一口に言うが、漠然としすぎています。
20歳超えても、中高生レベルの人間はたくさんいますから。

・ギャラリーフェイク
・MASTERキートン
・美味しんぼ
・いいひと
・GS美神 -極楽大作戦-
・機動警察パトレイバー
・エンジェルハート
・エリア88
・砂の薔薇
・岳

たぶんキリがないと思いますよw


人気Q&Aランキング

おすすめ情報