人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

 B&W 804Sを購入することにしました。アンプも併せて入れ替えたいのですが迷っています。解像度の高い音色が希望なのですが、50万円以内で候補を教えてください。
 ショップで試聴するにしても数が多すぎて、どれを指定していいかわからないので、候補を5つぐらいに絞って、試聴したいと考えています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

私はB&W805Dを購入して、その際アンプにまよいました。

現在DENON2000 ラックスマン507を使用しています。接続スピーカーはJBL143、ディナウディオです。クラシック中心です。新たなアンプとして国産のローテルというメーカーがB&Wを検索していて
発見しました。しかし、どこにもローテルの宣伝はありません。一般的に言ってマランツあたりが無難ですが、ローテルも一度聴いてみる価値はあるでしょう。結局私はローテルのプリ・メインアンプを購入しました。まだ、チューニング中ですがB&Wとの相性はよいようです。
    • good
    • 1

>解像度の高い音色が希望なのですが



私もつい最近、同じくらいの価格帯でアンプを探してここでも質問させていただきました。
実際に色々と聴いてみましたところ、解像度の高い音はデジタルアンプが圧倒的に良く、アナログアンプでは
50万円出しても20万円のデジタルアンプに解像度では全く歯が立ちません。
これまでデジタルアンプは聴きませんでしたので、先入観を少し混じえて聴きましたが、デジタルでよく言われる
「冷たい音」はどの機種もせず、解像度の高さ、クリア感、定位感で驚異的な音像空間を描き
アナログを圧倒的に凌ぐコストパフォーマンスで目から鱗でした。
逆に楽器が良く分離するので、個々のエネルギー感がはっきり伝わってきます。
目ぼしいところを挙げておきますので聴かれてみてはいかがでしょう。

GOLDMUND Mimesis 330ME
PRIMARE I30、I21
ESOTERIC AI-10
サウンドデザイン SD-05
SOUL NOTE da1.0

GOLDMUNDとサウンドデザインが実売で50万円を少しオーバーしますが、ぎりぎりの範囲ではないでしょうか。

解像度は330Eとda1.0がかなり高い解像度で、その他が若干甘めです。といっても相当に高いです。
音色はデジタルアンプの特徴と言えるのでしょう、どれもフラット系の色付けの少ないもので、
音の傾向としてはI21がすっきり系、SD-05は若干柔らかめで聞きやすい音、330E、I30、da1.0がエネルギッシュ、
AI-10がその中間的な音です。
音階の明確さや音の緻密さ明瞭さでは330Eとda1.0が抜けた感じで、情報量で330E、力強さでda1.0と
いったところでしょうか。
微妙なニュアンスの違いは、文字で正確に表現するのは難しいので控えます。
コストパフォーマンスではSOUL NOTE da 1.0が最良かと思います。とても25万円の音とは思えず、
50万円でも安いと思えるかもしれません。
予算一杯まで出すならGOLDMUNDになるでしょうか。
私は、SOUL NOTE da 1.0を購入することに決めました。
以上参考になれば幸いです。
    • good
    • 3

初めまして、私は803Sを現在使っています。



フルデジタルアンプのSD-05をお勧めします。価格は525,000円です。
値引きはありません。
http://www1.cnc.jp/sounddesign/
web上での評価も上々のようです。

福岡の吉田苑に商品があったので試聴した時に解像度の高さに驚き
ました。
ちなみにその時のスピーカーはPIONEERのS-1EXでした。これ一台
あれば、DAC・プリ・パワーアンプの役目を兼ねるため、後はCD
プレーヤーがあれば済むことになります。効率も良いため発熱も
少なく、筐体も密閉構造のために埃が入りにくいです。

アンプは現在SANSUIのAU-07Annivesaryを使っていますが、アナロ
グアンプからアナログアンプへの買い替えのメリットがどうも感
じられないので、買い替えるなら絶対デジタルアンプと決めてい
ます。
現在SD05を買うために貯金中です。
    • good
    • 0

自称オーディオマニアです。



独断と偏見がかなり入っていますので、お気に入らなければ捨て置き下さい。

以前にも同様のご質問に以下のお答えをしました。
現在のマランツとデノンのアンプ、プレーヤーの設計ディレクターは同じ人です。
ブランド名は違いますが、D&M (Denon&marantz)コーポレーションの中に両社はあります。
因みに、B&WもこのD&Mが輸入代理店です。

一般的なオーディオ専門店では「販促金」の絡みもあり、B&Wとマランツ・DENONを組み合わせています。
メーカーや特定の機種に囚われない(「音」追求=重視?)のオーディオ店にB&Wスピーカーが置かれていると、殆ど英国製のアンプと接続しています。
私もB&Wのスピーカーは中音域のハッキリした音色を持つアンプと相性が良いという印象を受けました。
チョット偏っているかもしれませんが、フルデジタルのアンプには高音域がキンキンと高鳴り、耳障りな感がしました。
現在のマランツやデノンがそういうアンプだとは云いませんが、私には相性が良いとは思いません。
また、B&Wは一般的に能率の悪いスピーカーですので、アンプ選びの際には高出力アンプが必要となるので、慎重にならざるを得ないと思います。

敢えてお薦めと云えば国産のアンプではB&Wには高出力のLUXかACCではないでしょうか?
でも、B&Wもかなり癖のある(ほめています)スピーカーですし、英国製の諸アンプもLUXもACCも癖のあるアンプですからまずはご自身の耳で聴き較べて下さい。
    • good
    • 3

http://www.bwspeakers.jp/800/804s.html

B&W 804Sですね。  何か、ピピーンと来て、804Sにお決めになったのでしょう。 ペアで600,000円弱ですから、アンプのご予算に50万円を当てる事は妥当でしょう。  

各社のフラグシップのプリメインアンプが購入出来ますから、その中からの選択になるでしょう。 セパレートアンプではチョいきついですから・・・。  

私は今、B&Wに対して、アキュフェーズを用いています。 過去にはマッキンを使用していました。  なかなか、音の傾向を言葉にするのは難しいのですが、「マッキン」の傾向は皆さんが思い描いている事と同じです。 濃い目の中低域とふっくらした低音域。  国産でコレに近いのが「DENON」ですね。  中高域の充実は「マランツ」 「ラックスマン」でしょうか。 当たり障りの無いのが、やはりと言う感じで「アキュフェーズ」でしょうか。  

他にも色々有りますが・・・ 販売店で相談しながら選ぶ事が大切でしょう。 本当の所、実際に聴いてみないとですから・・。  もっと言うと、自宅で鳴らしてみないと解りませんが・・・。  プレーヤーの違いもある事ですし、部屋の状況でも大きく変わってしまいます。  

オーディオの選択は全てが「賭け」です。 投げやりでスミマセンが、コレが事実です。  良心的なショップを利用されれば、スピーカーの購入後、自宅にてアンプの試聴をさせてくれると思いますよ。  私も昔は販売店の好意で自宅試聴を繰り返しながらグレードアップをしてきました。 でも今はそれも出来ず(購入は価格の魅力に負けてネットショップ)覚悟の上の「賭け」です。  勿論色々な所に足を運び、実機を見て・聴いてはいますが、「賭け」には間違いありません。 

貴方のお好みが全く解りませんが、お勧め順序は列記して於きます。 まぁー私の好みと言う事で。(今気になる製品)

1.LUXMAN (新製品のA級の評判が良い)
2.マッキントッシュ (こってりは好きなので)
3.アキュフェーズ (特徴が無いのが特徴の標準機)
4.DENON (低域の増感がお好みであれば)
5.marantz (う~~ん。B&Wの標準機?) 

参考URL:http://www.bwspeakers.jp/800/804s.html
    • good
    • 1

こんばんは。



数多くオーディオ屋さんやマニアの方が言ってましたが
B&Wだと代理店がマランツだから、皆さんマランツが良いのではと言いますが、皆さん口そろえて言ってました。

B&Wはアキュフェーズが合うと言っていました。

私は、個人的ですが、アキュフェーズの音は好みではありませんが
B&Wと鳴らしてもらい聴いてみましたが、中々いい感じ
で鳴ってました。

あの音なら、私もアキュフェーズでも良いな~って思いました。

自分は、JBLファンですが、B&Wは対象外の音がしますよね!
あの、こもった感じが、味があり良いスピーカーですね。(^^)

好みも有ると思いますが、参考までにどうぞ!

マッキンは、合わないって言ってました。
    • good
    • 1
    • good
    • 0

http://joshinweb.jp/secret12/2929/2098141139251. …

http://joshinweb.jp/audio/5111/4951035026922.htm …

50万中途半端な値段・・・・・・
プリアンプ、とパワーアンプ買えないし・・・・・・
プリメインの最高級・・・・・よりは

http://www.cec-web.co.jp/products/amp/amp53/amp5 …
ここの製品も良いよ


あと30万だして
プリアンプ、とパワーアンプ買う方が良いですよ
断然違いがでます

音の好みを書かないと

B&Wならば
個人的にはマッキントッシュですね

アキも多いが私は嫌い
マランツも良いが

管球アンプも良いです
http://www5d.biglobe.ne.jp/~eclinks/audio/jsw_se …
KT-88のアンプならば100W近くでるので

http://ichinose.tblog.jp/?eid=114465
プリメインアンプ「MA-6900」
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QB&Wのスピーカーと相性のいいアンプは?

かなり古いB&Wのスピーカー(ソリッド)が気に入っていますが、デッキもつなぐため、MD端子がないのアンプは何かと不便。セレクターでチェンジする方法は、機械音痴の家族が「面倒だ」と拒否……。CDMDラジカセをつなぐ方法も、録音レベル等の調整が不自由なようなので選択肢から消えてしまいました。

いろいろ考えた末の結論としては、最も気に入っているB&Wを残して、その他をできるだけ安く買い換える予定。
とりあえず、アンプとCDが必要なのですが以下質問させてください。

B&Wと相性のいいアンプのメーカーは?予算は実売価格で3万円以内です。
(今はナカミチのアンプで8Ωで35W×35Wです)あた、マランツのPM4200辺りが激安で、8Ω30W×30W・ブラックもあるので考えていますが、いかがでしょう? 量販店の店員さんに「 B&Wとマランツでは硬質な音同士で合わない」と言われましたが、いかんせん試聴ができず確かめられません。
SONYのTA-FE570やスペースをとらないハイコンポ単体、例えばオンキョーのインテック275も視野に入れています。
皆さん、アドバイスよろしくお願いします。

かなり古いB&Wのスピーカー(ソリッド)が気に入っていますが、デッキもつなぐため、MD端子がないのアンプは何かと不便。セレクターでチェンジする方法は、機械音痴の家族が「面倒だ」と拒否……。CDMDラジカセをつなぐ方法も、録音レベル等の調整が不自由なようなので選択肢から消えてしまいました。

いろいろ考えた末の結論としては、最も気に入っているB&Wを残して、その他をできるだけ安く買い換える予定。
とりあえず、アンプとCDが必要なのですが以下質問させてください。

B&Wと相性のいいアンプのメー...続きを読む

Aベストアンサー

私の正直な意見を述べると
3万円クラスのアンプでは、相性を気にする程の
音質差は出ないと思います。
さすがに10万円を超えると、相性の良し悪しまで
再生する実力が出てきますが・・・

>B&Wとマランツでは硬質な音同士で合わない
PM4200の音が分からないので確かなことは言えませんが
基本的には「B&Wとマランツの音が硬質」というのは
間違いです。

B&Wの音質は超ハイファイ、超リニアですが
音色は暖色で柔軟です。
B&Wはもともとフィリップス系のモニタースピーカー
つまり、ヨーロッパのクラシック系スタジオの
代表的なモニタースピーカーです。
一方、マランツはもともとフィリップス系の
日本の高級オーディオメーカーです。
よって両者はともにハイファイ高性能でありながら
それをこれみよがしにすることなく
ヨーロッパ系のアダルトで優しく洗練された音を
もっています。

ただ日本のメーカーの悪い所は
高級品と安物とでは音を変えてくる傾向が強く
安物は音を派手に、いわゆる高音と低音を強調する
ドンシャリ型の音にする傾向があります。
(以前に較べればドンシャリ型は減ったらしいですが。)
そういう意味ではヨーロッパ製品の方が
音の相性という意味ではいい筈です。
アメリカ東海岸系のメーカーも相性は悪くないと思います。
それらの中古を探す、という手もあります。
でも、3万円ぐらいなら
デザインで選んでもイイんじゃないかと思います。

私の正直な意見を述べると
3万円クラスのアンプでは、相性を気にする程の
音質差は出ないと思います。
さすがに10万円を超えると、相性の良し悪しまで
再生する実力が出てきますが・・・

>B&Wとマランツでは硬質な音同士で合わない
PM4200の音が分からないので確かなことは言えませんが
基本的には「B&Wとマランツの音が硬質」というのは
間違いです。

B&Wの音質は超ハイファイ、超リニアですが
音色は暖色で柔軟です。
B&Wはもともとフィリップス系のモニタースピーカー
つまり、ヨーロッパの...続きを読む

QB&Wスピーカーに合わせるアンプ

今度、B&Wのスピーカー「703」を購入します。それをきっかけに次にアンプを選定しようかと思っています。そこで、どのメーカーがお勧めかや、その特徴などを教えて下さい。(オーディオ初心者に近いのでプリメインアンプを考えています。)ちなみに、「703」の試聴の限りでは高音部は申し分ないので、中低音がもっとくっきりしてればいいなという印象をもちました。
また、そのような情報が得られるサイトなどがあれば教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今晩は。  forest01さん。

 やはりこの手も質問には『予算の提示』が必要ですよ。 プリメインアンプでも 2万円台で購入できるモデルから 数百万もするモデルがあるのも事実ですから・・・ 

 常識的な範囲で考えられない事もないのですが・・・  常識が無いのが この「オーディオの世界」 怖い!怖い! ・・・?   

 では本題に・・  お薦めは 一般論として(私が店員で お薦めのアンプは? と訊ねられれば・・) 40万円以上の 国産アンプとしては最高級クラスになるでしょうね。  これは 後々後悔させたくない為の選択でもあります。 (アンプの価格を考えて・・) 

 forestさんは 「初心者」との明記があるのですが 本当なのでしょうか?  いきなり ペア35万円もするスピーカーを購入しようとする「初心者」は あまり見かけません。  703がよっぽど気に入られたのでしょうか?   やはり その「お気に入り」のスピーカーを 「イイ感じ」に鳴らすには それなりの苦労と努力 そして「お金」が必要です。  頑張って・・!


 具体的な提案として・・

 DENON PMA-S10/3L(¥280.000) 価格的にはリーズナブルですが C/Pは大変に優れたモデルです。 量感のある低域再現を得意としているモデルですので(クォリティーは非常に高いが・・) 「中低音がもっとくっきりしてればいいなという・・」 と言われている forestさんの好みとは ちょいと違うかもしれませんが 一聴の価値は十二分にありますヨ。 

 marantz  PM-17SA Ver.2(¥120.000) + SM-17SA Ver.2 ×2 (¥200.000)  B&Wを鳴らす為の「純正組合せ」の様な マランツでの駆動ですが・・  最終的に上のような組合せを実現できるといいですね。 PM-17SA Ver.2の単体使用から始めて グレードアップしていくという「楽しみ」にも繋がります。 音質的には DENONの様な「熱い音」ではありませんが 比較的スッキリとした 空間を大事にした様な 感じの音が楽しめるでしょう。 


 アンプは星の数ほどありますから 組合せは無限です。 スピーカーは「アンプが無ければ」ただの『箱』です。 ここを「ケチる」と 後々後悔が出てきます。  かといって 金銭的にも厳しいものがあるわけで・・・  辛いですネ。  ここでは 「後々の事」を考慮に入れ 10万円前後のものから 経験を積んで グレードアップをされた方が良いかもしれませんね。 §^。^§ ・・・


 

今晩は。  forest01さん。

 やはりこの手も質問には『予算の提示』が必要ですよ。 プリメインアンプでも 2万円台で購入できるモデルから 数百万もするモデルがあるのも事実ですから・・・ 

 常識的な範囲で考えられない事もないのですが・・・  常識が無いのが この「オーディオの世界」 怖い!怖い! ・・・?   

 では本題に・・  お薦めは 一般論として(私が店員で お薦めのアンプは? と訊ねられれば・・) 40万円以上の 国産アンプとしては最高級クラスになる...続きを読む

Qバイワイヤリング接続のメリットとデメリットを教えて下さい。

近年のSPは当たり前のようにバイワイヤリング接続に対応していますが、
そもそもこの接続方法で、サウンドはどのように向上するのでしょうか?

ある程度の効果があるからこそ、バイワイヤリング接続対応のSPやアンプが製造されているのだとは思いますが、
他の掲示板では「音質は変わるが、上方によくなることはあまりない」との意見も目にしました。

そしてこの「音質が変わる」、ですが、具体的にどのように「変わる」のでしょうか?

一方「ノーマル接続」のままの方がサウンドの面で優れているところを教えて下さい。

Aベストアンサー

バイワイヤリング接続とバイアンプ接続の違いについては、以下のページを参照して下さい(たまに混同している人がいるので、念のため)。

http://www.dynavector.co.jp/lecture/biwiring.html

バイワイヤリングの効用については、手前味噌ですが、以下のQ&Aの回答No.3, 5で当方が説明しています。端的にいえば、ウーファーの逆起電力がツイーターに影響するのを少しでも防ぐ、ということです。

http://okwave.jp/qa3270275.html

>> 具体的にどのように「変わる」のでしょうか? //

音を言葉で言い表すこと自体が困難なので、「どのように」というのを説明するのは容易ではありません。敢えていうなら、明瞭さが向上するといえるでしょう。逆に、整理された音になるともいえるかもしれません。

その「他の掲示板」でも指摘されているように、その変化が必ずしも望ましいものとは受け取られないこともあります。たとえば、「明るい音」といえば聞こえは良いですが、歪みの多い音を「明るい音」だととらえることもあります。ある人にとっては「明るい音」でも、他の人にとっては「歪みの多い音」になるということです。

なお、「ある程度の効果があるからこそ、バイワイヤリング接続対応のSPやアンプが製造されている」とは限りません。ミドルクラス~ハイエンドのスピーカーでも、敢えてシングル接続しかできない構成のものも少なくありません。

これは、1つには帯域分割ネットワークの設計による差があります。上記のリンク先で描かれているように、ふつうのネットワークは低音用・高音用が別々に独立しています。これを並列型といったりしますが、対して、直列型といわれるネットワークもあり、低域用・高域用が分離できない構成になっています。

また、メーカーとしては「シングル接続で完成された音」として売っていて、バイワイヤにすることで、かえってメーカーが意図しない音になることを防ぎたい意図もあるでしょう。

ことほど左様に、「変わるには変わるが、それを言葉でどう表現するか、それを良いと判断するか悪いと判断するか」は、聞く人次第でいかようにも変わり得る、ということです。

バイワイヤリング接続とバイアンプ接続の違いについては、以下のページを参照して下さい(たまに混同している人がいるので、念のため)。

http://www.dynavector.co.jp/lecture/biwiring.html

バイワイヤリングの効用については、手前味噌ですが、以下のQ&Aの回答No.3, 5で当方が説明しています。端的にいえば、ウーファーの逆起電力がツイーターに影響するのを少しでも防ぐ、ということです。

http://okwave.jp/qa3270275.html

>> 具体的にどのように「変わる」のでしょうか? //

音を言葉で言い...続きを読む

QCDプレーヤーの価格の違いは音質にも影響あるのでしょうか?

オーディオ初心者です。お尋ねしたい事があるのですが、CDプレーヤーの価格の高低は直接、音質に大きな違いが出るのでしょうか?私は、CDプレーヤーよりも、アンプ・スピーカーを重要視した方が良いと思っておるのですが、間違った認識でしょうか?
同じアンプ・スピーカーに価格差のあるCDプレーヤーを繋いで聞き分けた場合、音質に大きな差はでますか?
私が所有するアンプはマランツA級有りでスピーカーはDENON。共に単品では8万クラスの物です。
宜しければ、簡単でいいので回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

> 私は、CDプレーヤーよりも、アンプ・スピーカーを重要視した方が良いと思っておるのですが、間違った認識でしょうか?

合ってると思いますよ。


大雑把で感覚的な話ですが、仮に「単品100万のSP・アンプ・CDP・ケーブルの音質をそれぞれ100点とした場合」に、単品10万円の各機器の音質(の点数)はどれくらいになるかというと・・・

SP:20~40点
アンプ:50~70点
CDP:80~90点
ケーブル:90~100点

みたいな感じになるはずです。
つまり(上記が正しいとすれば)、SPに+90万つぎ込めば音質は60~80点分も向上するが、CDPに+90万つぎ込んでも僅か10~20点分しか向上しない・・・

だから「CDプレーヤーよりも、アンプ・スピーカーを重要視した方が投資効率が良い」し「同じアンプ・スピーカーに価格差のあるCDプレーヤーを繋いで聞き分けた場合、価格差の割には音質に大きな差は出にくい」はずだ、と思います。


しかし、そんな理屈は実はどうでも良くて、とにかく「貴方がそう感じる」のであれば、それが「貴方にとって」は正しいことなのです。
(他人に決めてもらうことではないと思います)

> 私は、CDプレーヤーよりも、アンプ・スピーカーを重要視した方が良いと思っておるのですが、間違った認識でしょうか?

合ってると思いますよ。


大雑把で感覚的な話ですが、仮に「単品100万のSP・アンプ・CDP・ケーブルの音質をそれぞれ100点とした場合」に、単品10万円の各機器の音質(の点数)はどれくらいになるかというと・・・

SP:20~40点
アンプ:50~70点
CDP:80~90点
ケーブル:90~100点

みたいな感じになるはずです。
つまり(上記が正しいとすれば)、SPに+90万つぎ込めば音...続きを読む

QタンノイはJAZZやロックは聴けますか?

こんにちは

私は現在JBL-C36とALTEC A-7で 主にJAZZやロック 時には一般の洋楽も楽しんでいます。

実際私の周りでも主にJAZZファンが多いですのでやはりアメリカ製のスピーカーが大半を占めています。

そこで質問なんですが、実際タンノイでJAZZを聞いている方いらっしゃると思うのですが聴けますか?

私は一度だけですが、アーデンの音は聴いた事あります。
その時はやはり・・・クラシックでしたね~とてもJAZZ聴かせろ!!とは言えませんでした(笑)

でもアーデンは中々よかった印象持ってます。

当然私はお金持ではありませんが、オーディオ馬鹿ですので生活を犠牲にしてまでもタンノイ(ヨーロッパスピーカーの購入しようと思ってまして・・・(笑)
アーデンにこだわっているわけでもありません。

とにかくヨーロッパのスピーカーがほしいのです!!
B&Wは私の好みではなかったので省きます。(B&Wファンの方すいません)

やっぱりある程度大型のタイプがほしいですね!(能率の悪いのはご勘弁)

ヨーロッパスピーカーマニアの方 相談に乗ってくださいお願いします。

こんにちは

私は現在JBL-C36とALTEC A-7で 主にJAZZやロック 時には一般の洋楽も楽しんでいます。

実際私の周りでも主にJAZZファンが多いですのでやはりアメリカ製のスピーカーが大半を占めています。

そこで質問なんですが、実際タンノイでJAZZを聞いている方いらっしゃると思うのですが聴けますか?

私は一度だけですが、アーデンの音は聴いた事あります。
その時はやはり・・・クラシックでしたね~とてもJAZZ聴かせろ!!とは言えませんでした(笑)

でもアーデンは中々よかった印象持ってます。

当...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして、私は20年ほど高級オーディオを専門店で販売していた者です。ご質問者の考えておられる通り、一般的にタンノイはクラッシック用とされてきましたのでJAZZにとって最高の相性であるとは言い難いところはあります。しかし一口にオーディオといってもレコードを主に聴かれるのか、CDなのか、はたまたSACDしか聴かないのか、などなどソースの種類だけでなく、再生装置にも色々な個性があってご承知の通り、レコード針一つでも音は変わります。かく言う私も、以前は相当なお金をつぎ込んで最新のサウンドやレコードの倍音再生に夢中になっておりましたが、最近は何故かFMチューナーのサウンドに凝っております。どこかに行き着くところがあるのかも知れませんが、それほどオーディオというのは色々な楽しみ方があるのだと改めて感心しております。さて、本題に戻りますが先ほども申しましたように、タンノイでJAZZを聴くというのは普通は一般的ではありませんが、柔らかく、優しく、気軽にJAZZを楽しむなら最高の組み合わせの一つです。但し正面から向き合って、ピアノタッチがどうだとか、ベースの歯切れが悪いとか、サックスの抜けが悪いとか悩んではいけません。心地よい音楽の雰囲気を楽しむことを最優先にお考えください。そうすればそのシステムは最高のシステムになるはずです。

初めまして、私は20年ほど高級オーディオを専門店で販売していた者です。ご質問者の考えておられる通り、一般的にタンノイはクラッシック用とされてきましたのでJAZZにとって最高の相性であるとは言い難いところはあります。しかし一口にオーディオといってもレコードを主に聴かれるのか、CDなのか、はたまたSACDしか聴かないのか、などなどソースの種類だけでなく、再生装置にも色々な個性があってご承知の通り、レコード針一つでも音は変わります。かく言う私も、以前は相当なお金をつぎ込んで最新のサウンド...続きを読む

Q高級オーディオって値段分だけ価値があるのか

スピーカペアで100万
プリメインアンプ100万
SACDプレーヤー50万

といった高級オーディオが販売されていますが、疑問です。
実際に聞きましたが、10分の1のシステムとの違いが分かりませんでした。
ブランドにお金がかかってる気がしてなりません。

というのも、将来の楽しみとして、上記のようなシステムを組みたいと思ってます。
もちろん、老後の楽しみとして。今、33歳の青二才ですが。

ブランドにお金を払うのはバカバカしいので、値段と実力が伴っている商品があれば教えてください。
また、高級オーディオがなぜあんなに高いのか。
企業の裏話を聞かせていただけるとありがたいですが。

Aベストアンサー

pooh-haya 様、おじゃまします。

ずいぶん回答が寄せられましたね。
参考にさせていただいております。

モノの価値は、特にオーディオに限らず
どこに価値を見出すかでその度合いが
大きく変わると思います。

オーディオの場合はその価値を音質
に見出す方が多いとは思いますが
実はそればかりではなく、形色
などデザインや、プロダクツの
歴史、生産国、方針、販売経路
評判、などおよそ音質とは
縁遠い条件も強く影響していると思います。

ものの生産には

開発費
設計費
材料費
加工費
塗装費
組み立て費
保管費
梱包費
輸送費
販売費
宣伝費
などのほかに
工場や社屋の維持費人件費
経費
儲けなどたくさんの費用が
上乗せされます。

ほぼ市販価格の25~30%が工場出荷時の
価格です。

量販品ならば薄利多売で出荷価格を設定できますが
希少価値を打ち出す性質の価格なら儲けの部分に
大きくのしかかりますよね。

どこの製品でもアンプまでの製品に大きな
差はありませんがスピーカーだけは
大手有名メーカーといえどもまともな
音質の製品は少ないです。
音質の良し悪しがわからなければ、満足
して聞けるのですが、一度その良し悪しが
わかってしまうと泥沼にはまってしまいます。

ですので、質問者様がこれからどの辺まで
音質の良し悪しがわかってくるかで
システム構成が変わってくると思います。

1000万出してもNGの場合もあるし
50万でも満足するかもしれません。

pooh-haya 様、おじゃまします。

ずいぶん回答が寄せられましたね。
参考にさせていただいております。

モノの価値は、特にオーディオに限らず
どこに価値を見出すかでその度合いが
大きく変わると思います。

オーディオの場合はその価値を音質
に見出す方が多いとは思いますが
実はそればかりではなく、形色
などデザインや、プロダクツの
歴史、生産国、方針、販売経路
評判、などおよそ音質とは
縁遠い条件も強く影響していると思います。

ものの生産には

開発費
設計費
材料費
加工費
塗装費
組み立て費
...続きを読む

Qアキュフェーズ Accuphase アンプとB&W DALI

よろしくお願いします。
今現在アキュフェーズのアンプとCDプレイヤーで DALIのルビコン2を使用しています。
DALIの暖かみのある音に満足しておりましたが、オーディオショップの店員さんと話しをしていると DALIのスピーカーはキャラが強く アキュとの組み合わせがもったいないといわれました。
アキュの音が出ずDALIの個性だけになると言われ
店員さんは、B&Wのスピーカー CM6 S2がいいのではないかと言われました。
CM6 S2に興味があったのですが、視聴出来ず帰ってきました。805D3は視聴出来ましたが、大変綺麗な音 音場の広がり最高でした。 ただアキュのアンプでの再生ではなかったです。
アキュのアンプで CM6 S2を聞かれた 使用されている方 感想を教えてもらえないでしょうか?
後アキュでDALIを鳴らすのはもったいないでしょうか?
ご意見よろしくお願いします。
CM6 S2の評判良かったら 視聴できる所を探そうと思いまして
あと DALI派かB&W派かも教えていただけないでしょうか

Aベストアンサー

前の質問にも回答させていただいたとおり

ルビコン2の個性は強すぎて、アキュの
何も引かない、何も足さないという王道を
うまく引き出すことができません。

アキュアンプ+CM6 S2を聞いたことがありますが
100Hz付近の盛り上がりに違和感があり
50Hz付近の落ち込みは雄大さを欠きます。
高音は綺麗ですが、中高音においては
ザラつき感ギラギラ感があり、ちょい聴きには
いいものの、長時間聴くには疲れます。
やはりアキュの素直さを耳にすることはできません。
それでもほかのスピーカーに比べたら
まだましな方です。

Qアキュフェーズの嫌いな方理由を聞かせてください

アキュフェーズは好きな人と嫌い人とがはっきり別れているようですが
嫌いな人にお尋ねしたいのですが、どこがいやなのでしょうか。

Aベストアンサー

自称オーディオマニアです。

独断と偏見による私見ですので、お気に召さなければ捨て置き下さい。

ACCはCDのACC-DP-100とDC-101の組み合わせとチューナーのT1000を所有していますが、殆ど使っていません。
現在は電源も繋げていません。
CDはLINN-NUMERKとKARIKの組み合わせ、チューナーもmarantzの#2100がメインです。
アンプ類はACC社の物は1台も所有していません。
無論、我が家に試聴用の新製品が来ると知り合いのオーディオ店のオーナーが自宅に持ってきて数人と聴き比べていますが、魅力を感じるアンプは今まで1台もありませんでした。
金額的にはりっぱなんですが・・・。

その理由としては、どのアンプも特徴がない・・・個性がない
前回答者と同じですが、音感に無機質な1つ1つの音をそのまま出力している。感じがする事です。
音の好き嫌いは全ての人、一人々多少は違う訳ですから一概には云えませんが。

私はマランツ(#機)の音質が好きで・・・只30年以上前の製品ですから現在のデジタルアンプのように前に突き出るような音は望めませんが・・・#機のシリーズごとに各々特有の音質・音感を持っていて、そこに好感をもてます。
それに引き替え、ACC社のアンプ類は初期の機器を除き、安価機?から超高額機までどれも無機質な(デジタル的な)音質に終始しているように感じます。
それがACC社の音に対するポリシーだとしたら、私には受け入れられないと云う事だと思っています。

自称オーディオマニアです。

独断と偏見による私見ですので、お気に召さなければ捨て置き下さい。

ACCはCDのACC-DP-100とDC-101の組み合わせとチューナーのT1000を所有していますが、殆ど使っていません。
現在は電源も繋げていません。
CDはLINN-NUMERKとKARIKの組み合わせ、チューナーもmarantzの#2100がメインです。
アンプ類はACC社の物は1台も所有していません。
無論、我が家に試聴用の新製品が来ると知り合いのオーディオ店のオーナーが自宅に持ってきて数人と聴き比べていま...続きを読む

QマランツとB&Wは相性いいんですか?

単品コンポを色々検討しているのですが、アンプとプレーヤーはマランツかデノンにするつもりです。
入門用にはいいらしいからというだけで、深い理由はありません。
廉価品の価格を見るとマランツの方が少々安いようなので、どちらかと言えばマランツにすると思います。
問題はスピーカーです。
何がいいのか全くわかりません。
置き場所をあまり選ばないという事で一時はボーズがいいかとも思いましたが、実際にはブックシェルフ型とトールボーイ型のどちらがいいかも決め兼ねている有様です。
そしたらマランツのサイトで、B&Wとのセットが紹介されていました。
メーカーのサイトで奨励しているくらいなら、この両者は余程合うのでしょうか?

Aベストアンサー

No.2 です。

ご予算が10万円となると、CDプレーヤー、アンプ、スピーカーにそれぞれ3万円、ケーブル、アクセサリーに1万円くらいという配分になると思います。これだと、CDプレーヤーやアンプは DENON か marantz に...という方向にならざるを得ないかもしれませんね。総額15万円くらいだと、かなり幅広い選択ができるのですが...

敢えて他のメーカーをお勧めするなら、アンプに CEC AMP3300R をお勧めします。もしくは、CDプレーヤーを CD3300R に。独自性を出すというのもありますが、値段を考えると非常に高いポテンシャルを持っていますので、他の部分をアップグレードしてもそのまま使い続けられます。

スピーカーは、お部屋が6畳とのことですが、ペア3~4万円のスピーカーなら、たいていの場合ブックシェルフの方が良いといって間違いないと思います。ただし、別途スタンドを使うか、頑丈なローボードのような家具の上に置く必要があります。

この価格帯のスピーカーだと、TANNOY Mercury F1 か F2、Highland Audio AINGEL3201 あたりでしょうか。Monitor Audio Bronze B1 も手が届くかもしれません。

あとは、ラインケーブル、スピーカーケーブルに、monitor の安いものを。金額的に苦しければ、ラインケーブルは、ブリスターパックで売られている Victor や SONY の安いものでも間に合います(溶接タイプが良い)。

もう1つの選択肢は、単品コンポではなく、ミニコンポにしてしまうことです。たとえば、Victor の EX-A1 や、EX-A10 + XV-EXA10 などは、かなり面白い製品だと思います。

No.2 です。

ご予算が10万円となると、CDプレーヤー、アンプ、スピーカーにそれぞれ3万円、ケーブル、アクセサリーに1万円くらいという配分になると思います。これだと、CDプレーヤーやアンプは DENON か marantz に...という方向にならざるを得ないかもしれませんね。総額15万円くらいだと、かなり幅広い選択ができるのですが...

敢えて他のメーカーをお勧めするなら、アンプに CEC AMP3300R をお勧めします。もしくは、CDプレーヤーを CD3300R に。独自性を出すというのもありますが、値段を考えると非常...続きを読む

QXLRケーブル 音質的にメリットはあるのでしょうか

私の愛用している300Bシングルアンプ。
XLR端子がついております。
これを活用してみたくなりましたが、今の環境で使うとなれば、
XLR出力がついたプリアンプやアッテネーターを購入するしかありません。
それか変換ケーブルだと思います。

でも、変換ケーブルでRCAからXLR端子にしても、端子の形状が
違うだけでメリットはないと思ってしまいます。

XLRケーブルの音質的メリットってあるのでしょうか。

Aベストアンサー

>> 変換ケーブルでRCAからXLR端子にしても、端子の形状が違うだけでメリットはない //

その通りです。

XLRケーブル(以下、特に断らない限り3ピンのもの)は、バランス接続に使用します。すなわち、出力がバランス(差動)、入力もバランスの場合にだけ、意味があります。出力がアンバランスである以上、バランス入力に繋いでも実態はアンバランス接続のままです。

もっとも、一般家庭では、そもそもバランス接続をするメリットがありません。バランス接続が有利なのは、端的にいえばノイズ耐性が高いからです。業務用分野では数10~100m近い配線を引き回す上に、照明や舞台装置の電源が大きなノイズを出すので、バランス接続でないと実用に堪えません。

普通の家庭では、実用上問題になり得るノイズ源はせいぜい電子レンジくらいで、長さも10mに満たないので、アンバランス接続でも問題ありません。もし問題がある場合でも、まず引き回しを工夫してノイズ源から遠ざけるのが先決です。

内部の回路構成が差動型のオーディオ機器の場合、アンバランス→バランス変換の回路を省くことで最良の音質になると謳った製品もありますが、「メーカーがそう言うんだから、多分そういうものなんでしょ」としか言えません(メーカーとしてはその方が良い音だと考えていても、聞く人によっては感想が異なるでしょう)。

いずれにせよ、(真空管にはあまり明るくありませんが)シングルアンプなのでバランス入力はアンバランスに変換した上で増幅されるのではないですか? その「変換回路による色付け」に期待するかどうか、ということになります。

-----

蛇足ながら...

ピンの割当ては、現在では1: GND、2: HOT、3: COLDが標準ですが、古い製品の中には2: COLD、3: HOTという割当てがあります(逆相になるだけで家庭では特に問題ありませんが、業務用だとミキシングや複数スピーカーを使用する場合に困ります)。近年でも、「敢えて」3番HOTという接続をしている製品があるので(特に家庭用)、ちょっと注意が必要です。

1つのコネクタでステレオのバランス接続をする場合は、普通は5ピンのXLRコネクタを使います。というか、4ピンで2チャンネル分のバランス接続をしようとすると、本来GNDに割り当てるべき1番ピンを信号線に使うことになるので、コネクタの使い方としては「誤用」です。

アンバランス出力→(変換コネクタ)→バランス入力は、原則として問題なく行えます(前記の通り、当然ながらアンバランス接続になります)。

バランス出力→(変換コネクタ)→アンバランス入力は、原則として御法度です。出力側の回路構成によっては故障の原因になります。トランス出力、疑似バランス出力、もしくは保護回路が入っている場合は大丈夫ですが、正体がハッキリしないときは使えないものとして扱う必要があります。

バランス出力・入力をトランスで行っている場合、アンバランス接続にするとインピーダンスマッチングの問題が生じる可能性があります。

>> 変換ケーブルでRCAからXLR端子にしても、端子の形状が違うだけでメリットはない //

その通りです。

XLRケーブル(以下、特に断らない限り3ピンのもの)は、バランス接続に使用します。すなわち、出力がバランス(差動)、入力もバランスの場合にだけ、意味があります。出力がアンバランスである以上、バランス入力に繋いでも実態はアンバランス接続のままです。

もっとも、一般家庭では、そもそもバランス接続をするメリットがありません。バランス接続が有利なのは、端的にいえばノイズ耐性が高いからです...続きを読む


人気Q&Aランキング