吉田修一さんの「最後の息子」のような
同性愛をテーマにした小説を探しています。
BLではないもので、ありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

『聖書』、ギリシャ神話、『デカメロン』、『カンタベリー物語』、シェークスピア、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、オスカー・ワイルド、『古事記』、『日本書紀』、『万葉集』、『源氏物語』、井原西鶴、近松門左衛門などの作品。


『アラビアン・ナイト』のいくつかのエピソードに登場する、快楽主義者の詩人、アブー・ヌワースのお話。
などなど…



http://www.youtube.com/watch?v=DJYQ0ihEKjM
    • good
    • 3

確か、三島由紀夫の「仮面の告白」が、同性愛を扱った小説だったと思います。

    • good
    • 5

同性愛小説ではないのですが同性愛描写もあります。



『NO.6』
作者 あさのあつこ


架空の世界にあり、あらゆるものが管理された町(都市国家といってもよい)NO.6に住む主人公少年紫苑(しおん)が、NO.6no上層部が報操作までして理想の町と信じ込ませようとしていることに気が付きNO.6から追われる身となり同じ境遇のネズミと名乗る少年と共にさまざまな事件に巻きもまれ、いろいろな人々と出会い、NO.6に隠された秘密を解き明かしていくと言う話です。
10代の少年同士の組み合わせですが、作者はBL作品ではなく一般作品としているのでBLではないと思います。
単行本(講談社)は6巻まで、文庫本版(講談社文庫)は3巻まで発売されています。
    • good
    • 0

こんにちは


吉田修一さんを読んだ事がないのですが、

三島由紀夫「禁色」はどうでしょうか?
長編だけど、かなり読みごたえがありますよ。


あらすじは、
老いた小説家が、自分を振った若い女性に復讐するため、彼女と美しい男(この青年が同性愛者)を結婚させる、というものです。
柱としてはこの「彼は美しいのに私を愛さない」という女の苦悩や、老作家の内面描写なのですが、同性愛の描写もたくさん出てきます。
時代はちょっと古くなっちゃいますが、当時の同性愛者のモーションのかけ方?とか、女と結婚している同性愛者というものが描かれていますよ。

同じ三島由紀夫で「仮面の告白」も(一部では「同性愛を書いていない」と評価されてもいますが)男が男のどこに魅力を感じるか、というのが緻密に描写されています。「肉体の学校」というのでも、登場人物は同性愛者ではないのですが、ゲイ・バーが出てきます。

ちょっと長くなっちゃいましたが、ぜひ参考にしてみてください!
では
    • good
    • 1

恋愛小説作家さんである村山由佳さんの『BAD KIDS』という作品は同性愛を取り上げて書かれていたと思います。


村山さんの小説は登場人物の心情が非常に細かいところまで描かれているので私はお薦めしますよ!
・・・まぁ、私自身男性の同性愛物が苦手なので、今回挙げた作品は読んだ事はないんですけれどもね(ぇ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

読んだ人のレビューなどを見てみましたが
なかなか面白そうですね、早速探してみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/30 16:30

村上春樹 「スプートニクの恋人」



あと吉本ばななの小説にも同性愛の小説があったかな。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

吉本ばななさんのは読んだことがあります。
「スプートニクの恋人」は
書店を探しましたが見つかりませんでした、
見つけたら読んでみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/30 16:29

森茉莉の「恋人たちの森」。


出たのはだいぶ前の本ですけど、とてもオシャレで古臭くはありません。いい意味でのレトロな雰囲気はありますが。
笑えたりという場面はありませんが、美しい男と少年の愛の姿についつい引き込まれちゃいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

書店で少し読みましたがなかなか面白そうでした、
今読んでるのを読み終えたら買って読んでみようと思います、
ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/30 16:20

女性同士の同性愛ものでよろしければ。



松浦理英子氏
『ナチュラル・ウーマン』(河出文庫)
が秀逸です。

その他、中山可穂氏
『深爪』(新潮文庫)
『感情教育』(講談社文庫)
などもおすすめです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書店を探しましたが見つかりませんでした・・・
見つけたら読んでみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/30 16:17

トーマスマンの『ベニスに死す』。

確か岩波文庫から出てます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書店を探しましたが見つかりませんでした・・・
見つけたら読んでみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/30 16:17

江國香織さんの「きらきらひかる」(ヒロインの夫が同性愛者)



石田衣良さんの「娼年」(大学生の主人公のバイト仲間)と「4TEEN」(主人公のクラスメイト)

とりあえず、パッと思いついたものですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「娼年」を読んでみました、
残念ながら同性愛がテーマと言うわけではなかったような感じですが
読みやすくて面白かったです。
他のも読んでみたいです、ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/30 16:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q浮気や不倫をする行為を「芸の肥やし」という芸能人についてどう思いますか?

こんにちは、
今年に入ってから頻繁に芸能界、政界から不倫する人がメディアを賑やかしていますね。
そんな中、ワイドショーに出てくる著名人が浮気や不倫を肯定し擁護する人がいますね。
あれにはいつも違和感を感じます。
「芸能人なんて底辺の集まり、行儀の良さなんてなんで求めてるの?」
「芸能人が良い人ばっかりやったらつまらない」
芸能人は一般人とは違う。楽しませてなんぼだ。
浮気や不倫は芸の肥やしで許されるんやと言わんばかりでした。
昔の昭和の時代は許されても、今は平成28年で四半世紀経っているというのに
まだそんな考えの芸能人がいることに辟易とします。
みなさんは芸能人が「浮気や不倫は芸の肥やし」と言うことにどう感じますか?
私は芸能人であろうとも人であることに変わらないんだから
我々と一緒でルールは守るべきだと考えます。

Aベストアンサー

akbkiraiさん:正解者に拍手。。。。。

質問される以前に立派な考えを持っていますよ。
不倫は絶対に良くありません。
不倫は刑法に移行しても私は構いません。

一部の種族では不倫は死刑なんですから。

日本のボンクラに惑わされないようにしましょうね。

Qオヤジ受けのBL小説・BLマンガを探しています!

オヤジ受けのBL小説・BLマンガを探しています。

おやじ受けといっても、漢っぽいおやじ受けではなくて、ちょっと疲れたリーマンというか、弱弱しい感じの人というか…。
年齢は30歳以上で。
そして、相手の攻めは、できれば年下くん。年下も年下、学生×おやじ、という設定があったら是非、教えていただきたいです!
と、こんな私の好みにあったものはないと思いますので、とにかく、おやじ受け(漢っぽいのだけはダメです…)の小説・マンガがありましたら教えて下さい!

よろしくお願いします!

世界を広げたいので、あえて、好きな作家さん等は書きません。

Aベストアンサー

http://sommelier.awe.jp/
ソムリエスレまとめサイト

BL本をいろいろな条件で検索できます。

あと、作家でいうと、直野儚羅さんとか木原音瀬さんとかがよく書いていると思います。

Qもし芸能人のギャラが、完全に年功序列になったら?

芸能人というくらいですから、「何らかの芸に対する能力=ギャラの多さ」だと思いますが、そういうことをなくして、芸があってもなくても完全に年功序列になったら・・・

得しそうな芸能人は、誰だと思いますか?
損しそうな芸能人は、誰だと思いますか?

Aベストアンサー

得しそうなのは、誰というか、年配のエキストラの方々。
損しそうなのは、天才子役と呼ばれる子達。

…と思ったけど、よく考えるとギャラの値段が決まるだけで、
仕事があるとは限らないんですよね。
ベラボーなギャラのエキストラなんて誰も起用しないもの。
実は大幅に得する人っていないのかも。
人気の大御所はそもそも高いですし。

反対に損する人は結構いそうですね。
旬な時期に若さが関係している人は稼げないですからねえ。
子役はもちろん、アイドルとかもそうですし。

CM起用されるスポーツ選手とかはどうなんでしょうね?
彼らの多くはピーク時は若さも十分にあるわけで。
本業が芸能人じゃないから違うのかな?

Q同性愛小説で

男同士の恋愛小説で、ボーイズラブとか
やおい作品でないものを教えてください!
できれば悲恋で終わらないものをお願いします。
悲恋ものでしたら、いくつか思い浮かぶのですが、
その恋が成就するものはまるで思いつきません。
恋愛がメインの話でなくてもいいです。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

 なんか最近同性愛関係の回答が多くなっているような・・・。でもこのジャンルを探し求めるわけではないので、今まで読んだ本のなかに「そういうエピソードがあったもの」になりますが、かまいませんか?

 以前、本屋で「美少年」という本を手にとったことがあります。少し読み進めて書評に載っていた内容とずいぶん違うな~と思って棚に戻したら思っていた本は隣のだった・・・!という衝撃的な出会いをして以来、タイトルがばっちり頭に残ってしまいました。
 その文庫版を参考URLにご案内しましたのでどうぞ。内容に関しては恋愛が成就しているのかどうか、そこまでは読んでいませんので申し訳ない。

 あと、私の好きな塩野七生さん。確かマルタ島かなんかの騎士団を扱った話で、ちょこっとだけでてきました。ただし悲恋とも言えないけれど、成就しているというのも現代の感覚では微妙なような・・・。記述は数ページでしたし。
 確か「レパントの海戦」か「ロードス島攻防記」。
 天下の彼女に向かってなんだけど、私は絶対この人いわゆる「おたく」だと思う。狭い世界に閉じこもるネガティブなおたくじゃないけど、記述の中にひょいっと「美々しい馬上姿」とかはさまずにはいられない美意識が。
 
 さらに司馬遼太郎の「義経記」。これ、恋愛とかなんとかいうより稚児の描写があるというだけなのですが・・・。高校生だった私は「お坊さんのいけない世界を見てしまった・・・!」という気持ちでいっぱいになりました。
 ところで、小説ではないんですが、映画ではだめですか?
 かなり昔、ゲイを扱ったということで有名になった映画があり、確かタイトルは「モーリス」です。興味があったらどうぞ。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101331316/qid=1043697958/sr=1-3/ref=sr_1_2_3/250-8141726-9293060

 なんか最近同性愛関係の回答が多くなっているような・・・。でもこのジャンルを探し求めるわけではないので、今まで読んだ本のなかに「そういうエピソードがあったもの」になりますが、かまいませんか?

 以前、本屋で「美少年」という本を手にとったことがあります。少し読み進めて書評に載っていた内容とずいぶん違うな~と思って棚に戻したら思っていた本は隣のだった・・・!という衝撃的な出会いをして以来、タイトルがばっちり頭に残ってしまいました。
 その文庫版を参考URLにご案内しましたの...続きを読む

Qどうして紳助以外の芸能人は引退しない!?

YOUTUBEなどでは暴力団の宴会などで、歌ったり芸をひろうしている芸能人の動画がアップされています。
そして、週刊誌などでも、いろいろな芸能人が暴力団との関係で記事になっていたりします。

それなのになぜ、紳助以外の芸能人は引退しないのでしょうか?

Aベストアンサー

>それなのになぜ、紳助以外の芸能人は引退しないのでしょうか?

紳助ほどの、社会的影響が無い!からです。
芸能界と暴力団は、昔から兄弟関係にあります。
吉本興業も、山口組と深い繋がりが続いていますからね。
故林会長は、兵庫県警資料では「山口組準構成員」として記録に残っています。
というのも、戦前戦後は「興行権は、地元の暴力団の稼ぎ」でした。
美空ひばりプロダクション設立時には、山口組5代目田岡組長の嫁さんが副社長として大株主でした。
美空ひばりの実弟も、自然の流れで暴力団員になりました。
不幸にも死亡したので、美空ひばりは実弟の息子(現美空ひばりプロダクション社長)を養子として育てています。
♪フルいヤツだとお思いでしようが♪も、山口組と深い結びつきがありましたよ。
確か、金銭関係のもつれで暴力団に襲撃されています。
他にも、当時の有名スター(歌手・映画俳優・芸人)が暴力団と関係を持っています。

平成の世になって、警察庁は「暴力団排除。外国系マフイア優遇政策」を行います。
歌舞伎町・ミナミなど、多くの繁華街から暴力団が締め出され、外国系マフィアが支配していますよね。
焦りを強めた暴力団としては、芸能界への再影響力行使を考えます。
(芸能プロでは、暴力団企業舎弟が多い。誰でも知っている大手芸能プロも、暴力団と関係があります)
紳助の場合は、「吉本興業の権力争い」の結果という事もあります。
今でも、吉本一族から経営権を奪った林一族と、現経営陣が「権力闘争」を繰り広げています。
現林一族の代表は、山口組準構成員だった林正之助元会長の実娘です。
吉本興業創成期を知っていますから、警察・暴力団の知り合いも多いのでしよう。
片や、吉本興業芸人も暴力団と親密な者が多いです。
飲み屋でのウワサでは、紳助は「吉本興業の権力争いに巻き込まれた」との話があります。
何らウワサが出ない状況で、突然の芸能界引退だったでしよう。
吉本興業へ脅迫状とか暴露情報が届いた?!可能性もあるようです。
「ばらされたく無かったら、○○をしろ!」とね。
詳しくは、朝日新聞系出版社の雑誌(フリーライター著作)に詳しく載っています。

>それなのになぜ、紳助以外の芸能人は引退しないのでしょうか?

紳助ほどの、社会的影響が無い!からです。
芸能界と暴力団は、昔から兄弟関係にあります。
吉本興業も、山口組と深い繋がりが続いていますからね。
故林会長は、兵庫県警資料では「山口組準構成員」として記録に残っています。
というのも、戦前戦後は「興行権は、地元の暴力団の稼ぎ」でした。
美空ひばりプロダクション設立時には、山口組5代目田岡組長の嫁さんが副社長として大株主でした。
美空ひばりの実弟も、自然の流れで暴力団員になり...続きを読む

Q吉田修一さんのおすすめの本を教えてください

今、吉田修一さんの「悪人」を読み終えました。
続けて何冊か同じ作家の本を読んでみたいのですが、
おすすめの本を教えてください。

Aベストアンサー

同じ路線の「パレード」は絶対外せません。
軽い作品では芥川賞のパークライフ、
「春、バーニーズで」、
「7月24日通り」は好きな作品です。
どれも読みやすいです。

Q所属事務所から独立する芸能人とそうではない芸能人の違いは?

芸能人には、有名になって売れっ子になると所属事務所から独立して個人事務所を構える芸能人と、そうではなく紅白歌合戦に出場したり、冠番組持つぐらいに売れっ子になってもずっと元の芸能事務所に所属している芸能人とが居ます。

この二種類の芸能人の違いは何でしょうか?
何が彼らをそれぞれの選択肢に導いたのでしょうか?
また芸能人にとってどっちがメリットがあるのでしょうか?
(芸の追求の点、ギャラの点、浮き沈みの激しい特殊な業界で、より長生きできるか?という点など)

一概には言えないでしょうが、一概に言うとどうなるでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お笑いだからとかはないでしょう。ジャニーズなどは中々独立を認めてもらえないところも多く、独立が認められても、元の事務所のタレントと共演させないなど事実上の圧力を掛けられる場合もありますし、1年間休業などたくさんの条件をつけられたりします。

事務所は1人タレントを売らせるのにたくさんのお金(営業や宣伝など)をかけているので売れたから独立、なんて簡単には認めないわけです。最近薬で逮捕されたある俳優は人気絶頂時に独立を試みたら、事務所の社長が別のタレントに同じ芸名をつけさせるなど混乱したこともあるぐらいです。

それに独立といっても引き続き元の事務所とマネジメントの契約をしている場合が多いです。独立となると営業や広報、経理、企画、マネージャーなど様々な仕事(1人でいくつか受け持つことが多いですが)をしなくてならず会社を興すのと同じですから、タレントは自分1人、他にマネージャーなど数人いるだけであとは元事務所におまかせしているケースが多いでしょう。仕事の依頼は元事務所からくるので、元事務所からすればまだ自分のところに所属しているようにみえるので、これなら独立はしやすくなるでしょうし、これが独立といえるのか、という話にもなるかもしれません。

独立といっても自分が社長になってテレビ局などから直接仕事の依頼があり、また他にタレントを雇って普通の事務所として機能させているケースは、よほどのコネと会社経営に詳しくないと無理でしょう。

要は独立といっても1つの会社興して会社経営をしたいという人もいれば、やりたい仕事だけ選んで単に親しい人間にマネージャーやギャラの管理をやってもらいたいというだけの独立(もちろん、将来は完全独立も視野に入れている人もいるでしょう)もいるようなので、独立だけで芸にどういう違いがあるのかは一概には言えないでしょう。

お笑いだからとかはないでしょう。ジャニーズなどは中々独立を認めてもらえないところも多く、独立が認められても、元の事務所のタレントと共演させないなど事実上の圧力を掛けられる場合もありますし、1年間休業などたくさんの条件をつけられたりします。

事務所は1人タレントを売らせるのにたくさんのお金(営業や宣伝など)をかけているので売れたから独立、なんて簡単には認めないわけです。最近薬で逮捕されたある俳優は人気絶頂時に独立を試みたら、事務所の社長が別のタレントに同じ芸名をつけさせるな...続きを読む

Q両性愛・同性愛の小説について

いま、両性愛や同性愛を題材とした小説を探しています。
中山可穂さんの作品を読んでみようと思うのですが、おすすめの作品を教えてください。(因みに、私は高校生で両性愛者です)

他にも、両性愛や同性愛をテーマにした小説があれば教えてください。
よろしくお願いします^^

Aベストアンサー

女性同士の恋愛を描いた小説で一番のお勧めは、

松浦理英子著『ナチュラル・ウーマン』(河出文庫)

です。
20年ほど前に書かれた小説ですが、「レズビアンのバイブル」とまで言われる、不朽の名作です。
これは是非、読んでください。読んで損はないと思います。
あともう一冊、松浦さんの『セバスチャン』(河出文庫)もお勧めです。

で、その次にお勧めなのが、おっしゃている中山可穂さんの作品です。
私が好きなのは、
『深爪』
『サグラダ・ファミリア』
『白い薔薇の淵まで』(以上、集英社文庫)
あたりです。
中山さんの作品は、言ってしまえば、まあどれも同じような作品で、だからどれを読んでもハズレがないと申しましょうか……(褒めてるんだかけなしてるんだか(^^ゞ)。
とにかくせつなくて泣けてきます。

もう一つ、これも古くて、もう絶版になっているのですが、仁川高丸という人の『微熱狼少女』。少し軽めのタッチで、今で言うライト・ノベルっぽい作品です。
高校生の女の子と、白衣を着た高校教師の恋愛のお話で、この教師が何とも言えずかっこよくて……。
よかったら図書館などで探してみてください。

女性同士の恋愛を描いた小説で一番のお勧めは、

松浦理英子著『ナチュラル・ウーマン』(河出文庫)

です。
20年ほど前に書かれた小説ですが、「レズビアンのバイブル」とまで言われる、不朽の名作です。
これは是非、読んでください。読んで損はないと思います。
あともう一冊、松浦さんの『セバスチャン』(河出文庫)もお勧めです。

で、その次にお勧めなのが、おっしゃている中山可穂さんの作品です。
私が好きなのは、
『深爪』
『サグラダ・ファミリア』
『白い薔薇の淵まで』(以上、集英...続きを読む

Q芸能人は歌や俳優

(1)芸能人の定義でなぜ歌手や俳優なのですか?画家や写真家はなぜ違うのですか?芸を披露しているのに。歌手や俳優はプロセスを鑑賞したりできますが画家は写真家は結果しか鑑賞できないからですか?(2)またTVに歌手や俳優はよくでますが他の職種の芸術家はでません。やはり関心度が低いからですか?

Aベストアンサー

(1)一般的な言葉の意味によります。
「芸能」には、芸術全般についての技能という意味もありますが、一般には映画・演劇・音楽・舞踏などの大衆的な演芸を指します。したがって、「芸能人」はこれらの分野の演技者(表現者)という認識になります。

(2)関心度というより、もっと直接的に娯楽性がないため、妥当な視聴率が得られないからです。つまり、高尚な芸術作品やその作者を放送しても、一般の視聴者が楽しいとは思わない、換言すると視聴者が望まない番組は作らないということです。
一方、歌手や俳優が出演する歌番組やドラマは、第一に娯楽性があるから多くの人が視聴するのでしょう。

Q「夫婦愛」「家族愛」がある小説を教えてください。

30代女 既婚 会社員です。

6月に結婚する後輩がヨーロッパにハネムーンにいくのに、
14~16時間の往復の飛行機の中で読むいい本がないか相談されました。
彼女は読書家でどんな本でも読む人です。時代小説から、哲学書まで。

何か、「夫婦愛」「家族愛」がある小説がありましたら、
教えてください。連載でもOKです。
いつもはミステリーやビジネス書なども読んでいる彼女ですが、
ハネムーンは幸せな気分に浸れる本をプレゼントできたらと思っています。
ハッピーエンドが理想ですが、そうでなくても大丈夫ですし、
持ち歩きに便利な文庫本がいいです。

Web上の本屋さん、実際の本屋さんで色々みていますが、
ピンっとくるものがありません。アドバイスいただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

こんにちは。
後輩さんのご結婚、おめでとうございます(^^)

最近読んだばかりの小路幸也『東京バンドワゴン』が面白かったのでお薦めしちゃいます。

東京の下町で三代続く古書店を営む四世代8人家族の話。
家族とそのご近所さんで起こるちょっとした謎や騒動をみんなで解決していくという、
昭和40~50年代くらいのホームドラマを彷彿とさせる心温まる物語(連作短篇)です。
(でも古臭くはないです)

シリーズで4冊発行されていますが、文庫になっているのは
『東京バンドワゴン』『シー・ラブズ・ユー 東京バンドワゴン』(いずれも集英社文庫)
の2冊です。

ご参考になれば幸いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報