人気雑誌が読み放題♪

吉田修一さんの「最後の息子」のような
同性愛をテーマにした小説を探しています。
BLではないもので、ありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

『聖書』、ギリシャ神話、『デカメロン』、『カンタベリー物語』、シェークスピア、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、オスカー・ワイルド、『古事記』、『日本書紀』、『万葉集』、『源氏物語』、井原西鶴、近松門左衛門などの作品。


『アラビアン・ナイト』のいくつかのエピソードに登場する、快楽主義者の詩人、アブー・ヌワースのお話。
などなど…



http://www.youtube.com/watch?v=DJYQ0ihEKjM
    • good
    • 3

確か、三島由紀夫の「仮面の告白」が、同性愛を扱った小説だったと思います。

    • good
    • 5

同性愛小説ではないのですが同性愛描写もあります。



『NO.6』
作者 あさのあつこ


架空の世界にあり、あらゆるものが管理された町(都市国家といってもよい)NO.6に住む主人公少年紫苑(しおん)が、NO.6no上層部が報操作までして理想の町と信じ込ませようとしていることに気が付きNO.6から追われる身となり同じ境遇のネズミと名乗る少年と共にさまざまな事件に巻きもまれ、いろいろな人々と出会い、NO.6に隠された秘密を解き明かしていくと言う話です。
10代の少年同士の組み合わせですが、作者はBL作品ではなく一般作品としているのでBLではないと思います。
単行本(講談社)は6巻まで、文庫本版(講談社文庫)は3巻まで発売されています。
    • good
    • 0

こんにちは


吉田修一さんを読んだ事がないのですが、

三島由紀夫「禁色」はどうでしょうか?
長編だけど、かなり読みごたえがありますよ。


あらすじは、
老いた小説家が、自分を振った若い女性に復讐するため、彼女と美しい男(この青年が同性愛者)を結婚させる、というものです。
柱としてはこの「彼は美しいのに私を愛さない」という女の苦悩や、老作家の内面描写なのですが、同性愛の描写もたくさん出てきます。
時代はちょっと古くなっちゃいますが、当時の同性愛者のモーションのかけ方?とか、女と結婚している同性愛者というものが描かれていますよ。

同じ三島由紀夫で「仮面の告白」も(一部では「同性愛を書いていない」と評価されてもいますが)男が男のどこに魅力を感じるか、というのが緻密に描写されています。「肉体の学校」というのでも、登場人物は同性愛者ではないのですが、ゲイ・バーが出てきます。

ちょっと長くなっちゃいましたが、ぜひ参考にしてみてください!
では
    • good
    • 1

恋愛小説作家さんである村山由佳さんの『BAD KIDS』という作品は同性愛を取り上げて書かれていたと思います。


村山さんの小説は登場人物の心情が非常に細かいところまで描かれているので私はお薦めしますよ!
・・・まぁ、私自身男性の同性愛物が苦手なので、今回挙げた作品は読んだ事はないんですけれどもね(ぇ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

読んだ人のレビューなどを見てみましたが
なかなか面白そうですね、早速探してみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/30 16:30

村上春樹 「スプートニクの恋人」



あと吉本ばななの小説にも同性愛の小説があったかな。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

吉本ばななさんのは読んだことがあります。
「スプートニクの恋人」は
書店を探しましたが見つかりませんでした、
見つけたら読んでみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/30 16:29

森茉莉の「恋人たちの森」。


出たのはだいぶ前の本ですけど、とてもオシャレで古臭くはありません。いい意味でのレトロな雰囲気はありますが。
笑えたりという場面はありませんが、美しい男と少年の愛の姿についつい引き込まれちゃいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

書店で少し読みましたがなかなか面白そうでした、
今読んでるのを読み終えたら買って読んでみようと思います、
ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/30 16:20

女性同士の同性愛ものでよろしければ。



松浦理英子氏
『ナチュラル・ウーマン』(河出文庫)
が秀逸です。

その他、中山可穂氏
『深爪』(新潮文庫)
『感情教育』(講談社文庫)
などもおすすめです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書店を探しましたが見つかりませんでした・・・
見つけたら読んでみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/30 16:17

トーマスマンの『ベニスに死す』。

確か岩波文庫から出てます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書店を探しましたが見つかりませんでした・・・
見つけたら読んでみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/30 16:17

江國香織さんの「きらきらひかる」(ヒロインの夫が同性愛者)



石田衣良さんの「娼年」(大学生の主人公のバイト仲間)と「4TEEN」(主人公のクラスメイト)

とりあえず、パッと思いついたものですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「娼年」を読んでみました、
残念ながら同性愛がテーマと言うわけではなかったような感じですが
読みやすくて面白かったです。
他のも読んでみたいです、ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/30 16:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q同性愛小説

同性愛をテーマとした小説(ゲイ、レズビアンどちらでも)を探しています。
腐女子の方が読むフィクションのものではなく(腐女子の方や、BLの作品を否定するわけではありません。気分を害されたら大変申し訳ありません)作者が実際に体験した、ノンフィクションのものを探しています。
これはどちらでもよいのですが、できれば10代(思春期)の頃のお話だと、嬉しいです。
今まで、同性愛小説を読んだことがないので、具体的にこの作品が面白かった、という例をあげることができず、大変申し訳ありません。

回答お待ちしています。

Aベストアンサー

「作者が実際に体験したノンフィクション」限定でしょうか。
だとしたら、全く当てはまりませんが、フィクションのレズビアン小説の最高峰として、

松浦理英子著『ナチュラル・ウーマン』(河出文庫)

を推薦いたします。
同じく松浦理英子著『セバスチャン』(河出文庫)もレズビアン小説ですが、『ナチュラル・ウーマン』の方が圧倒的に優れた小説だと思います。

また、レズビアン小説といえば、中山可穂さんの小説もお薦めです。
こちらは中山さんご自身がレズビアンであることをカミングアウトしていらっしゃいますので、ある程度、体験が反映されているのではないかと思います。

『深爪』『白い薔薇の淵まで』(集英社文庫)『感情教育』(講談社文庫)などが有名なところです。
確か、『感情教育』がかなり“私小説”的なものだと聞いていますので、実体験そのままではないと思いますが、ノンフィクションに近いのかもしれません。

同性愛小説で、「体験をもとにした“ノンフィクション”」というのは、あまりないような気がします。せいぜい「体験をもとにした“フィクション”」どまりではないかと。
外国のホモセクシュアルものであれば、ノンフィクションのものがありそうな気もしますが……。

ちなみに、松浦氏の小説は、一応、純文学の範疇に入り、中山氏の小説は大衆文学の範疇に入るとされています。
所謂BL(やおい)の範疇には入らない、普通の文庫本として売られているものです。
ノンフィクションではありませんが、とてもよい小説だと思いますので、興味がありましたら一度、読んでみてください。

「作者が実際に体験したノンフィクション」限定でしょうか。
だとしたら、全く当てはまりませんが、フィクションのレズビアン小説の最高峰として、

松浦理英子著『ナチュラル・ウーマン』(河出文庫)

を推薦いたします。
同じく松浦理英子著『セバスチャン』(河出文庫)もレズビアン小説ですが、『ナチュラル・ウーマン』の方が圧倒的に優れた小説だと思います。

また、レズビアン小説といえば、中山可穂さんの小説もお薦めです。
こちらは中山さんご自身がレズビアンであることをカミングアウトし...続きを読む

Qゲイの小説家によるゲイ小説。

E.M.フォースターの『モーリス』を読み、
他にもゲイの小説家によって書かれたゲイ小説を読んでみたいと思っています。
いわゆるボーイズラブ小説はよく見かけるのですが、
作者が男性でゲイとなると、なかなか探し出せないでいます。

日本のもの、海外の翻訳もの、どちらでも構いません。
そういった小説を紹介したウェブサイトなどでも結構です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは!
http://www.tcn-catv.ne.jp/~sun-moon/g-bindex.htm
このサイトで少し紹介してあります。(外国人作家による~の部分)以前もっと良いサイトがあったのですが消滅したようだ…;

一時期「ゲイ文学(→ゲイによるゲイ小説)」が流行みたいに沢山出た時期があったそうで、その頃のものを探すと結構充実しています。ただ絶版が多いので、古書店や図書館がおススメです。(「文学」だけに、結構図書館にあったりします。)

私のおススメ!
・早川書房のゲイ文学シリーズ。
(多分絶版…でも、複数の図書館で見かけたことがあります。)白い背表紙のハードカバー。
外国のゲイ作家によるゲイ文学。上記サイトで「早川書房」となっているのは大体ソレです。このシリーズだけで、かなり沢山楽しめますよ☆

・エドマンド・ホワイトの小説
有名なゲイ文学作家。男の恋人をエイズで亡くした男性で、エッセイ等もあります。

・ゴードン・メリックの小説
これは入手困難ですが…もし出会えたらぜひ! 作者はゲイ男性ですが、日本での初出はボーイズラブ雑誌でした。

他にも、「ゲイ文学」で検索すると、個人が作ってるおススメ本リストなんかが見つかります☆★

 

参考URL:http://www.tcn-catv.ne.jp/~sun-moon/g-bindex.htm

こんにちは!
http://www.tcn-catv.ne.jp/~sun-moon/g-bindex.htm
このサイトで少し紹介してあります。(外国人作家による~の部分)以前もっと良いサイトがあったのですが消滅したようだ…;

一時期「ゲイ文学(→ゲイによるゲイ小説)」が流行みたいに沢山出た時期があったそうで、その頃のものを探すと結構充実しています。ただ絶版が多いので、古書店や図書館がおススメです。(「文学」だけに、結構図書館にあったりします。)

私のおススメ!
・早川書房のゲイ文学シリーズ。
(多分絶版…でも、複数...続きを読む

Q男性が女性ヴォーカルの曲を歌う際のキーについて

男性が女性ヴォーカルの曲を歌う際に関してですが、僕は2~3程キーを下げて歌います。

しかし他の過去の質問を見るところによると、キーを上げて低く歌う方が大半のようです。

普通は上げて低く歌うものなんでしょうか?

僕が他人とは違うだけなのでしょうか。

意味不明かもしれませんが、よろしければ回答お願いします。

Aベストアンサー

>僕は2~3程キーを下げて歌います。
あなたは一般男性に比べ、相当に高い声の出る人です。
>僕が他人とは違うだけなのでしょうか。
上記のとおり、あなたは一般の人よりも上のほうに声域が広いので、「他人と違う」現象になっています。
>普通は上げて低く歌うものなんでしょうか?
一般的には、そのとおりです。キーコンでプラス3~5にして「下のオクターブ」で歌います。
先生について習っている人なら、ほぼ100%そうしていると思います。
専門家は、見苦しい歌い方・聞き苦しい歌い方にならないことを第一にするので、上のとおりに指導すると思います。その上で個々の声域・力量に合わせて微調整すると思います。

男性と女性の声域の差は、およそ半音7ヶで、もちろん女性のほうが高いです。
キーは、12種類ありますが、それは階段のように上下に長くつながったものではなく、時計の文字盤のように、12進めば元に戻ります。
従って、高い声・低い声というはあっても、高いキー・低いキーというのは本来はありません。
12進めば元にもどりますから、現在12時に居るとして6時間進めば6時ですが、6時間戻っても6時です。同じ6時になるので、どちらに回っても良いのです。
そのためカラオケのキーコンは、プラス6、マイナス6までしかありませんし、それ以上は必要ありません。プラス7が欲しければ、マイナス5でよいし、プラス11が欲しければマイナス1で良いのです。
各々まったく同じキーになります。
男性が女性の歌を歌う場合は、キーを7段下げれば本来の声域と合致しますが、マイナス7というのは、キーコンにないので、プラス5にします。先ほど時計の文字盤で説明したとおり、7時間前と5時間先はどちらも「5時」の位置になるので、まったく同じキーになります。もちろん男性の場合は、プラス5にして「下のオクターブ」で歌います。これでキーが7段階下がったことになります。
しかし、もともと男性の歌でも、プロのキー(原曲キー)では高過ぎて歌えないというケースが多いので、同じ意味合いから、プラス5にせずにプラス3あたりに設定して下のオクターブで歌うのが良いのです。
弾き語りでギターをされるのなら、女性の歌を男性が歌う場合、左手の押さえ方を変えずに、カポを第5フレットに装着すれば良いのです。もちろん伴奏のギターの音は高くなりますが、声は1オクターブ落とします。これで気持ちよく歌えます。カラオケのキーコンとはギターのカポのことです。

>僕は2~3程キーを下げて歌います。
あなたは一般男性に比べ、相当に高い声の出る人です。
>僕が他人とは違うだけなのでしょうか。
上記のとおり、あなたは一般の人よりも上のほうに声域が広いので、「他人と違う」現象になっています。
>普通は上げて低く歌うものなんでしょうか?
一般的には、そのとおりです。キーコンでプラス3~5にして「下のオクターブ」で歌います。
先生について習っている人なら、ほぼ100%そうしていると思います。
専門家は、見苦しい歌い方・聞き苦しい歌い方にならないこと...続きを読む


人気Q&Aランキング