プロが教えるわが家の防犯対策術!

クロアチア~ギリシャヘ行くいい方法
船で渡れるのでしょうか?
詳しい方お教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ずばり、クルーズで海からが良いと思います。


船内では、豪華なお食事が含まれているし、眠っている間に移動してくれるので、
からだが楽ですし、島めぐりをするに至っては、スーツケースを持ち歩かなくていいので、
絶対におすすめです。

特にここはいかがでしょうか。ぴったりだと思います。
http://windstarcruises.jp(日本語)
http://windstarcruises.com (英語)

クロアチアとギリシャの組み合わせではここが一番かと思います。

参考URL:http://windstarcruises.jp
    • good
    • 1

自分はクロアチアから陸路でギリシャまでは行ったことがあるけどフェリーではいったことがないのでクロアチアに就航しているフェリーのサイトをつけておきます。


確認してみてください、クロアチアからイタリアまではフェリーでいけるのでイタリア経由ならギリシャもいけるかもと思います。(ギリシャの街の名前が不明なためお調べすることができませんでした。)もしかしたらクロアチアから直行できるかもしれません。
ご参考までに。

参考URL:http://www.jadrolinija.hr/
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサントリーニ&ミコノス両島ご存知の方、教えて下さい

10月初旬にサントリーニ島&ミコノス島に旅行に行こうと計画中です。(女性一人旅です)

とりあえず、アテネ往復の格安航空券をゲットしました。(燃油込みで往復10万円ほどでした!)
第一土曜日の夜の便で日本を発ち、日曜の昼にアテネ。帰りはその週の金曜夜の便で帰国です。(土曜に日本着)

予定としてはアテネからサントリーニ島へまず飛行機で飛んで、帰りはミコノスからアテネへ飛ぼうと思ってます。
その時期はこの2島間にフェリーが出ると言う事で、どこかのタイミングでサントリーニからミコノスへフェリーで移動するつもりです。
ちなみに、ミコノスからアテネへ戻る便は予約しました。14時25分の便でアテネへ向かいます。

そこで、サントリーニ島とミコノス島の配分を悩んでます!
何となくですが、サントリーニ島をメインにしようかなと思うのですが、実際行った方のご意見をお聞きしたいです。
ミコノスは1泊あれば十分雰囲気を味わえるよ!とか、いやいや、ミコノスをメインがいいよ!など、あなたの体験やご感想、アドバイスをお待ちしています。

それから、もうひとつ悩んでるんですが、お金に余裕が無いので出来るだけ安く行きたいと思っています。
アテネから一番乗り継ぎの良い便(16時15分)がとても高く、翌日早朝の便の2倍です。
アテネ観光&安宿に泊まって翌日早朝の便でサントリーニに入るか、高くてもその日のサントリーニ島の夕暮れ時を無駄にしないか・・・?

そんな事ももしアドバイスいただけたらありがたいです。
よろしくお願いいたします。

10月初旬にサントリーニ島&ミコノス島に旅行に行こうと計画中です。(女性一人旅です)

とりあえず、アテネ往復の格安航空券をゲットしました。(燃油込みで往復10万円ほどでした!)
第一土曜日の夜の便で日本を発ち、日曜の昼にアテネ。帰りはその週の金曜夜の便で帰国です。(土曜に日本着)

予定としてはアテネからサントリーニ島へまず飛行機で飛んで、帰りはミコノスからアテネへ飛ぼうと思ってます。
その時期はこの2島間にフェリーが出ると言う事で、どこかのタイミングでサントリーニからミコノス...続きを読む

Aベストアンサー

「迷路」を重視するならミコノスです。
サントリーニの街の海側は断崖に貼りつくように建物があるので、階段が多く段々の構造です。
ネットで写真を見るとわかりますが、見上げる・見下ろすといったアングルが多いです。
先の方を見渡せる、見下ろせるので迷路の雰囲気は薄れます。
また、メインの通りの脇に路地がある、細長い街と言う印象です。
ミコノスは海沿いにも飲食店が並び、タウン自体もさほど高低差がなかったと思います。
特に一方向に長いというわけでもないので、そういう点では迷路ですね。
俯瞰の地図があるとわかりやすいのですが、地図を作っている会社のサイトが現在工事中なんですよね。
多分、下記のミコノスの地図はその会社の製作だと思うのですが。
http://www.mykonos-accommodation.com/mykonos-town-map-hora.htm
サントリーニは、「Skymap Santorini」で画像検索するとヒットします。
※ちなみにこの地図は広告を掲載しているので、現地で無料で入手出来ます。

白い壁にカラフルな窓枠はどちらにもありますが、鮮やかな木枠のバルコニーがある建物はサントリーニでは少ないかもしれないですね。(他のキクラデス諸島ではあります)
風車もサントリーニにはなかったかな?
サントリーニの、断崖に建物があれほどびっしり並ぶ様は、私の覚えている限りでは他の島には無いです。
高い所に街がある島はありますが、もっと内陸に入ることが多いので。

質問者さんはギリシャに5泊の予定ですね。
利用しやすい船があればミコノスにも1泊してみて、気に行ったら次は思い切り泳げる季節に再訪してもいいと思います。
サントリーニ4泊は一人だとちょっと持て余すかもしれません。

「迷路」を重視するならミコノスです。
サントリーニの街の海側は断崖に貼りつくように建物があるので、階段が多く段々の構造です。
ネットで写真を見るとわかりますが、見上げる・見下ろすといったアングルが多いです。
先の方を見渡せる、見下ろせるので迷路の雰囲気は薄れます。
また、メインの通りの脇に路地がある、細長い街と言う印象です。
ミコノスは海沿いにも飲食店が並び、タウン自体もさほど高低差がなかったと思います。
特に一方向に長いというわけでもないので、そういう点では迷路ですね。
俯瞰の...続きを読む

Qオーストリア、チェコ、クロアチア旅行について、ルート、移動時間など質問

オーストリア、チェコ、クロアチア旅行について、ルート、移動時間など質問させていただきます。

3月20日頃から10日間、
ウィーン、ザルツブルグ、プラハ、ドブロヴニクに
行くとした場合、

(1)4都市を回るのに効率的なルートと
おおよその移動時間、移動手段を教えてください。
IN、OUTはどこからでも構いません

(2)物価は日本と比べてどうでしょうか?


(3)寒いとゼンソク発作がでてしまうのですが、
英語が通じてある程度設備が整い、
救急も受け付けてくれる病院はあるでしょうか?


以上、ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 こんにちは。私はウィーンとプラハを2007年に、ドゥブロヴニクを2009年に訪れました。

(1) ルート作り
 ドゥブロヴニクへの往来から解きほぐせばルートは自ずと浮かび上がるでしょう。
 ご質問の4都市ではドゥブロヴニクだけ場所が離れる上に、鉄道も通っていないためアプローチは自然と飛行機に落ち着きます。また夏季の観光シーズンならともかく、3月は冬季ダイヤのためドゥブロヴニクに路線がある都市は限られます。ザグレブ以外では辛うじてロンドン(ガトウィック)便、フランクフルト便、ローマ便がありますが[1]、いずれもウィーンやプラハからでは遠回りですので、結局はザグレブから出入りすることになるでしょう。
 次は「どこからザグレブに入ってどこに抜けるか」の検討です。ウィーン-ザグレブはオーストリア航空とクロアチア航空とを併せて1日3~5便あります。プラハ-ザグレブはチェコ航空が1日1往復飛ばしています。
ザグレブ-ザルツブルクは直行便がありません(いずれも2009-10の冬季ダイヤ[2]による)。一般論としては同じ航空会社で単純往復した方が有利です。割引率の高い運賃が用意されていることが多いからです(*1)。

 他の区間の状況を見てみます。ウィーン-ザルツブルク間は列車が便利です。特急で所要2時間40分~3時間5分、運賃(特急料金込み)は47.50ユーロです。1時間に2本ほどの便があります。詳細はオーストリア鉄道のサイト[3]で検索ください。飛行機の便もありますが、距離にして300 km程度ですからメリットはあまり感じられません。
 ウィーン-プラハ間は列車ですと特急で4時間半~5時間、運賃は約60ユーロです[3]。1~3時間に1本程度の運行で、乗換えが1~2回程度入ることもあります。飛行機はオーストリア航空が1日に3~5便飛ばしていて片道運賃で約300ユーロからです[4]。往復ならもう一段割引率が高い運賃が利用でき、約380ユーロ(往復合計)から買えます。

 ここまで整理できればルートは大体組めると思います。以下にいくつかの私案を示します。もちろん、各案とも逆回りでも構いません。
●A案
ヨーロッパゲートウェイ都市―(飛行機)―ザルツブルク―(列車)―ウィーン―(飛行機)―ザグレブ―(飛行機)―ドゥブロヴニク―(飛行機)―ザグレブ―(飛行機)―ウィーン―(列車)―プラハ―(飛行機)―ヨーロッパゲートウェイ都市
 ウィーン-プラハの列車移動に時間を要するので、この区間は片道だけ通るようにつないだ案です。ウィーン-ザグレブ-ドゥブロヴニクは単純往復に仕上げています。ゲートウェイ都市によってはザルツブルクまでの直行便がないこともあるので、その場合はウィーンやミュンヘンから入って列車で移動するなど工夫ください。
●B案
ヨーロッパゲートウェイ都市―(飛行機)―ザルツブルク―(列車)―ウィーン―(飛行機)―ザグレブ―(飛行機)―ドゥブロヴニク―(飛行機)―ザグレブ―(飛行機)―プラハ―(飛行機)―ヨーロッパゲートウェイ都市
 多少お金を使う代わりに楽をしようという案で、ザグレブからプラハまでを飛行機で直行します。ウィーン-ザグレブの往復航空券にさらにウィーン-プラハの片道航空券を付けてもよいのですが、ウィーン-プラハを片道で買うのはあまり安くないので、どうせ割高になるならザグレブからプラハに直行しようという目論見です。
●C案
フランクフルト―(飛行機)―ドゥブロヴニク―(飛行機)―ザグレブ―(飛行機)―ウィーン―(列車)-ザルツブルク―(列車)―ウィーン―(列車または飛行機)―プラハ―(飛行機)―フランクフルト
 冬季のフランクフルト-ドゥブロヴニクは週3便程度と少ないので、スケジュールが合うことが前提となりますが、A案やB案に比べてルートの重複は少なくなります。飛行機を片道利用する区間が多いので、スターアライアンスの周遊券(エアパス)[5]を利用すると安く上がるでしょう。フランクフルトを基点にしているのは、スターアライアンス加盟会社のみでの旅程が組みやすいためです。

(2) 物価水準
 日本と比べての安い高いは品目によって異なりますし、主観による印象の違いも大きいと思いますが、個人的な感想を以下に記します。なお旅行当時と現在の為替レート差は補正を加えています。
●オーストリア
 日本と同程度か1、2割程度高いくらいに考えておくとよいと思います。個々の品目ごとの値段については、ガイドブックに大抵出ていますからそちらを参考にしてみてください。
●チェコ
 西欧諸国と比べれば物価は確かに安いものの、「旧東欧圏だから」と過度に期待すると裏切られます。品目にもよりますが日本の1~3割安程度が目安でしょう。公共交通機関は安い運賃で利用できます。なお本題と外れますがプラハ市内は悪徳両替商が多いのでご注意ください。詳細は[6]に記しています。
●クロアチア
 こちらも旧東欧圏ですが、物価に関しては既に西欧の水準に思えます。私は合計で5日間滞在しましたが、予想以上に出費がかさみ追加で何回か現金自動預払機で引き出して凌ぎました。日本との物価比較ではとりあえず同水準に考えておけばよいでしょう。
 特にドゥブロヴニクは、有名観光地でもありクロアチアで最も物価が高いと言われます。私自身レストランで食事してザグレブより2割くらい高いのに驚きました。ホテル代もそれなりに見込む必要がありますが、3月はシーズン前なのがせめてもの救いでしょうか。

(3) 医療水準
 私は現地で医者にかかった経験がないため、医療について触れているいるページの紹介で代えさせてください。
●オーストリア
 医療水準は高いとされます[7]。英語についてももともとよく通じる国ですし、医者のようなインテリ層であれば英語が通じない人を探すほうが難しいでしょう。
●チェコ
 外務省の安全情報には「平均的な医療水準は、日本や西欧諸国に比べれば低い」と記されています[8]。プラハの病院およびその英語の通用可否は[9]をたまたま見つけましたが、その後の状況変化もあるでしょうから参考までにお受け取り下さい。そのほか医者のかかり方については[10]が役立ちそうです。
●クロアチア
 日本の外務省によれば「比較的よい方」だそうです[11]。ドゥブロヴニクは人口12万人と大きい町で、総合病院は一つあるようです[12]。

参考ページ
[1] http://www.airport-dubrovnik.hr/index.php?lang=en#
上部のメニューバーからFlights > Winter timetable の順でダウンロード
[2] http://www.zagreb-airport.hr/en/gm_sezonski/
[3] http://www.oebb.at/en/index.jsp
[4] http://www.aua.com/jp/jpn
[5] http://www.staralliance.com/ja/fares/regional-fares/europe-airpass/
[6] http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5399378.html
[7] http://austria.web.officelive.com/information.aspx
[8] http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4_s.asp?id=163
[9] http://www.hospita.jp/world/europe/czech/praha/hospital.html
[10] http://www.johac.rofuku.go.jp/toshibetsu/europe/praha.html
[11] http://www.anzen.mofa.go.jp/manual/croatia.html
[12] http://www.hr.emb-japan.go.jp/jp/jyouhou/kankojyojo/dbrobnik.html

*1 割引運賃の場合は、ご承知の通り「予約変更不可」「払戻し手数料は高率」といった制約がありますから、規則を十分に確認の上で利用ください。

 こんにちは。私はウィーンとプラハを2007年に、ドゥブロヴニクを2009年に訪れました。

(1) ルート作り
 ドゥブロヴニクへの往来から解きほぐせばルートは自ずと浮かび上がるでしょう。
 ご質問の4都市ではドゥブロヴニクだけ場所が離れる上に、鉄道も通っていないためアプローチは自然と飛行機に落ち着きます。また夏季の観光シーズンならともかく、3月は冬季ダイヤのためドゥブロヴニクに路線がある都市は限られます。ザグレブ以外では辛うじてロンドン(ガトウィック)便、フランクフルト便、ローマ便が...続きを読む

Q海外旅行先で、2度と行きたくない国は?

こんにちわ。

私は海外旅行が大好きで、よく行く方だと思います。
私のストレス解消法だと思っています。
今までどこの国にいっても旅行最終日には「あ~日本に帰りたくないな」と思えて、きっとどこの国に行ってもこういう気持ちになるんだろうな・・と思っていました。

でも。2年前に香港に行ってはじめて「早く日本に帰りたい」と思いました。
行った時期も悪かったのですが、真夏のとても暑い時期、しかもあちらは雨季で、湿度もかなり高く、不快指数120%でした。
食事も期待してたのですが、行った店が悪かったのかどれもイマイチでがっかりでした。
が、これはあくまでも私個人の意見です。
香港大好きという方はたくさんいるので。

こんな風に行ったが、もうこの国は2度とごめんだ!
というみなさんの意見を聞きたいのです。
何故2度と行きたくないのかの理由も書いていただけると参考になります。

あなたの好きな国は? という質問はよく見たり聞いたりしますが、これはその逆です。

Aベストアンサー

すいませーん。また登場してしまいました。
前回の補足です。
グアムの行きたくない理由は、日本人ばかりで、グアムの良さを感じる事が出来ませんでした。
韓国は、真冬に行きました。韓国の人から見ると、当時私の一歳の子供の服装がすごく薄着に見えたのでしょう。心配していると言うより、まるで私が虐待をしているといわんばかりにすさまじい勢いで言って来るんです。それもすれ違う人たちみんな。韓国語なのではっきりした言葉はわかりませんでしたが、雰囲気で伝わりました。「もう、放っておいて」と言う気持ちでした。南大門ではぼられるし。都合が悪くなると日本語わからなーいって言う感じで・・・。
たまたま隣にいた日本人が韓国語が話せたらしく、文句を言ってくれたのですが、
逆切れされました。
アメリカはフリーのせいかシカゴでは日本人に一人も会いませんでした。
N.Yも40日いましたが3人しか日本人に会いませんでした。んーでも五番街にはいっぱいいたかも・・。
飛行機の利用の関係で主要都市に行ってしまいますが、そこからレンタカーで田舎へ行くので、日本人にはほとんど会わないです。
アメリカでは嫌な思いをしたことがないです。
ちょっと話が通じないと、親切にゆっくり説明してくれたり、更にわからないと簡単な単語にかえて言いなおしてくれたり・・・アメリカはいつでもどこでもそうでした。でもユニバーサルで隣にいた日本人がレストランのオーダーが出来なくて困っていました。明らかに店員の意地悪でした。うーん・・
でも誰がなんと言ってもアメリカ大好き。
すいません 質問からずれてしまいました。

すいませーん。また登場してしまいました。
前回の補足です。
グアムの行きたくない理由は、日本人ばかりで、グアムの良さを感じる事が出来ませんでした。
韓国は、真冬に行きました。韓国の人から見ると、当時私の一歳の子供の服装がすごく薄着に見えたのでしょう。心配していると言うより、まるで私が虐待をしているといわんばかりにすさまじい勢いで言って来るんです。それもすれ違う人たちみんな。韓国語なのではっきりした言葉はわかりませんでしたが、雰囲気で伝わりました。「もう、放っておいて」と言...続きを読む

Qヨーロッパ周遊するには何カ国くらいが適当なのでしょう

質問です。10月の下旬から2週間ほど夫婦(30才)でヨーロッパへ旅行に行こうと考えています。

今後、行く機会が無いと思われるので、数カ国まわろうと思います。
回りたいところがパリ、ロンドン、スイス、ベルリンなのですが、そういったコースはないので、N本旅行社の5カ国(ロマンチック街道、パリ、ロンドン、ローマ、スイス12日間)にしようと思いますが、通常2週間弱で5ヶ月まわるのはきついでしょうか?予算は35万円(1人)なので個人でプランを立てるほど余裕はありません。
なにかアドバイスがあったらお願いします。
周遊コールがすくない(あってもせいぜい2.3カ国)のはどうしてでしょう?

Aベストアンサー

確かに12日間で5か国周遊は、忙しいとは思いますが出来ない事はないと思います。おっしゃるように中々ヨーロッパへ行く機会はないでしょうから、色々見て来たいでしょうし。
しかしへとへとに疲れて帰って来るのではその後の体調にも差し障りがあると思うので気を付けて下さいね。各ホテルでは1、2泊でチェックアウトし次の都市へ…となるでしょうから、荷物のパッキングを工夫したりして移動の度に大変な事にならないようにすると多少は楽になると思います。せっかくの旅行だからとあれやこれやたくさん持って行って大荷物になってしまうと周遊旅行は移動が多くて大変ですから、ある程度は諦めて荷物は少なめにしましょう。

特に行きたいところがパリ、ロンドン、スイス、ベルリンの4都市と決まっているようなので、予算が1人35万もあれば個人プランも立てられそうですけどね…。
大手旅行会社さんが使うのは大抵それなりのホテルなので値段が張りますが、ヨーロッパにはプチホテルというか、日本で言うペンションのような小さな造りで、食事が付かないところだと安い所が結構ありますよ。希望されている都市はどこも大都市なので列車で移動なども楽しいでしょう。夜行を使うとその夜の分はホテル代も掛かりませんし、ちょうど国境を越えたあたりでパスポートチェックのお役人が入ってきたりして、それはそれで思い出になります。(国内旅行じゃ絶対にありえませんからね。)

ご希望の旅行のスタイルはどんな形ですか?それによってもお勧めのパターンが変わってしまうので…。ご夫婦でゆったりとした旅がしたいなら旅行会社さんのパックの方がやはり上げ膳据え膳で楽ですよね。出来るだけ出費を抑えつつも思い出に残る旅にしたいなら少しホテルのランクを下げてご自分達で飛行機、列車、ホテルと組み合わせたプランを立てるのもいいと思います。

長い日数でのパックツアーがあまりないのは、働く日本人は長期の休暇が取れないからです。参加者がいなくては旅行会社もプランを立てられませんね。(定年後にゆっくり旅行を楽しみたい悠々自適のシルバー世代もいますから、実は探せば長期のツアーもあるんですけどね。)

確かに12日間で5か国周遊は、忙しいとは思いますが出来ない事はないと思います。おっしゃるように中々ヨーロッパへ行く機会はないでしょうから、色々見て来たいでしょうし。
しかしへとへとに疲れて帰って来るのではその後の体調にも差し障りがあると思うので気を付けて下さいね。各ホテルでは1、2泊でチェックアウトし次の都市へ…となるでしょうから、荷物のパッキングを工夫したりして移動の度に大変な事にならないようにすると多少は楽になると思います。せっかくの旅行だからとあれやこれやたくさん持っ...続きを読む

QTDLの1日の来場者数

このようなデータって公表されているのでしょうか?
休日は混んでるとか、平日は空いているとかっていいますけど
数字で言うとどうなんでしょうか。
本当は1日というよりは平均して常時何人ぐらいの人がいるのか
知りたいのです。

この間回答を一件も頂けなくて削除した質問と関連するのですが・・・。
2/14のヴァレンタインナイトは15000枚限定ですが
15000人ってどの程度なんでしょう?
やっぱり空き空きってことはないですよねぇ。

公式なデータでなくても感覚的に分かる方いますか?

Aベストアンサー

年間の入場者数がだいたい1800万人前後ですから、単純に考えれば一日平均約5万人ですね。もちろん、5万人が朝から晩までずーっとパーク内に滞在しているわけではないでしょうから、瞬間滞在者数はもうちょっと少ないでしょう。当然、休日はもっと多く、平日は少ないでしょう。
噂ですけど、パーク内の滞在人数が6万人になったら入場制限になる、と聞いたことがあります。いちど、入場制限で2~3時間待たされたことがありますが、やっと中には入れたもののやはり混んでました。
というわけで、公式でもなんでもないですけどめちゃめちゃ混んでて6万人くらいと考えれば、15000人しかパーク内に入れないのであれば、すいていると感じられるのではないでしょうか。

Qフランクフルトからクロアチアへの陸路移動

こんにちは。

今回質問が二つあります。どちらか一方でも結構ですので、何かご存じでしたら教えて下さい。

1:夏にフランクフルトからクロアチアへ陸路で移動したいと思っています。列車かバスを検討したいのですが、情報が見付かりません。

列車/バスでの時間と金額、または情報のあるサイトをご存じでしたら教えて下さい。

2:クロアチア国内はザグレブからドブロブニクまで、バスで移動しながら途中下車などをしたいと思っています。

クロアチア国内の長距離バスの期間使い放題パスなどはあるのでしょうか?あるとしたら金額はどの位でしょうか?

ネットなどで情報を探しているのですが、見付けられません。どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 とりあえず鉄道のみ。ドイツ国鉄( DB )のサイトで検索
することができます。メニュー左側に English とありますので、
そこをクリックすると英語表示になり見やすくなりますよ。

 ちなみに簡単に検索してみたところ、所要時間は 13 時間程度。
最低1回の乗り換えが必要で、料金は2等割引なしで 130 ユーロ
強です。けっこう高いですね。乗り継ぎの一例を次に示します。

フランクフルト中央駅 10:20 発 IC2297
ザルツブルグ中央駅  16:03 着
ザルツブルグ中央駅  17:13 発 EC315
ザグレブ中央駅    23:59 着

参考URL:http://www.bahn.de/

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Q郵便(手紙など)の家への配達時間帯

手紙やセールスなどの郵便が家に配達される時間帯ってあるじゃないですか?
その時間帯はいつごろなのでしょうか?いつも正午ぐらいに家に帰ってくると、郵便が届いているんですよ。
なので、午前中は郵便が送られるっていうのはわかっているんですが、
午後は配達されるかイマイチわかりません。
誰か知っている方がいれば教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

郵便局で配達のバイトをしたことがあります。本来公務員にバイトはありませんから非常勤職員という扱いですが。

局、地域、住居が多いor会社が多い、その日の郵便物の量などで違います。
例えば、住居の多い地域では普通は1回でも、正月なんかは日に3回は配達します。ですから一概には言えません。

近所に会社が多ければ1日2回は配達してると思いますが、住宅ばかりだと仮に郵便物が何通かあったとしても翌日に回してしまうこともあります。勿論、速達や書留などは別ですが。

Qイエスキリストはどうして処刑されたのですか?

イエスがなにか変なことをしたがために処刑されたのでしょうか?

Aベストアンサー

一応、主流となっている説です。

まず、イエスはユダヤ教徒であったことを理解してください。
また、ユダヤ人はローマの支配下にあった事も頭に入れておいてください。

当時のユダヤ教は主に2つの派に別れていました。
議会派(サドカイ派)と民衆派(ファリサイ派)です。
議会派の人々は、その権力の基盤がローマに服従することによっていたので、ローマ人の顔色ばかりうかがっていました。(この意味ではユダヤの王ヘロデも同じ)
そんな彼らを、批判していたのは民衆派ですが、彼らは彼らで「戒律主義」に走っていました。

そんな中に現れたのは、洗礼者ヨハネ(十二使徒のヨハネとは別人)とその教団でした。
彼らは、そんな議会派や民衆派の事を激しく批判していました。
そこに現れたのがイエスでした。
彼は、洗礼者ヨハネの主流2派の批判には納得していました。
しかし、完全には洗礼者ヨハネの言うことに納得は出来ませんでした。
そして、修行をするウチに「救世主(キリスト)」として目覚めていきました。(ただし、イエスは自分では「私は救世主だ」とは言ってません)
そして、ユダヤの各地を遊歴して弟子を得ていきました。

やがて、イエスの主導する勢力はだんだんと大きくなり、その影響力は洗礼者ヨハネをも超えていきました。
また、洗礼者ヨハネはヘロデ王も批判していたので彼に捕まり処刑されてしまいました。

ここに来て、主流2派にとってはイエス派の勢力を無視出来なくなってきました。
特に、議会派の人々はイエス派の人々が反乱を企てローマが怒るのを恐れました。
また、付き従っていた人々の中にもイエスが「救い=ローマからのユダヤの解放」をしてくれないので不満が募ってきました。
そこで、紆余曲折を経てイエスをとらえました。
しかし、イエスを裁判で罪にしても死刑にする権限はユダヤの議会にはありませんでした。
そこで、ピラトの元に行き
「イエスはユダヤの王を名乗り、ローマへの反乱を企てた。死刑にすべきだ」
と言いました。
ピラトはイエスの事を調べましたが、嫌疑不十分であるとして「ユダヤの事はユダヤで決めよ」と言い、ヘロデ王に任せました。(ヘロデ王は、イエスの故郷ガリラヤの支配者でした。)
ヘロデ王もイエスを取り調べましたが、やはり「罪」は無いと言い、ピラトに送り返しました。

ピラトは、「罪が無い」と言っているにもかかわらず、ユダヤの人々は「死刑にせよ」と要求します。
このままでは反乱になると恐れたピラトは、人々に取引をもちかけました。
当時とらえられていた「殺人犯」と「イエス」どちらかを「死刑」とし、どちらかを解放しようと。
「どちらを解放するか?」
とのピラトの問いに、人々は「イエスを十字架に」と叫びました。
この結果、「殺人犯」は解放され、イエスは十字架に架けられることになりました。

と、以上が大まかなイエス処刑の経緯です。
つまり、議会派の人々はローマを恐れる余り、民衆はイエスが「神の国」と言ってるわりには「ユダヤをローマから解放」してくれない事への不満のため、イエスは十字架に架けられることになったのです。
しかし、イエスは一言も「ユダヤをローマから解放する」とも「私は救世主です」とも言っていません。(救世主については、弟子には言わせてましたが、、、。)
そして、イエスのいう「神の国」はあの世の事だったのですが、民衆は理解しませんでした。
結論としては、議会派の人々による「冤罪(ローマに反乱を企て、ユダヤの王を僭称した罪)」に、民衆がイエスを「誤解」していたために議会派の人々の提案(扇動)にのった結果、イエスは十字架上で死んだのです。

余談2・イエスが言った一番良い言葉なのに、キリスト教ではあまり実戦されてない言葉に「皇帝のモノは皇帝に、神のモノは神に」があります。
このことからも、イエスはローマへの反乱の意志はなかったと推測できます。

一応、主流となっている説です。

まず、イエスはユダヤ教徒であったことを理解してください。
また、ユダヤ人はローマの支配下にあった事も頭に入れておいてください。

当時のユダヤ教は主に2つの派に別れていました。
議会派(サドカイ派)と民衆派(ファリサイ派)です。
議会派の人々は、その権力の基盤がローマに服従することによっていたので、ローマ人の顔色ばかりうかがっていました。(この意味ではユダヤの王ヘロデも同じ)
そんな彼らを、批判していたのは民衆派ですが、彼らは彼らで「戒律...続きを読む

Q飛行機が遅れて、乗り換えができなかったら…?

1)目的地へは途中で乗換えをする海外旅行の場合、はじめに乗った飛行機が悪天候などの理由で到着が遅れ、次の飛行機の乗り換えに間に合わなかった場合、対応や補償はどのようにされるのが一般的でしょうか?
また、格安航空券か否か、乗り換える航空会社がはじめの航空会社と同じか違うかで、異なりますでしょうか?

2)出発のときに日本の国内線が遅れたために国際線に乗れなかった場合や、海外から帰ってきたときに国際線が遅れ国内線に乗れなかった場合はいかがでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

まず、前提条件ですが、事前に乗り継ぎの記録を入れておく必要があります。それを連絡しておかないと、何を言っても、無視される可能性が強いです。(予約記録は、同一でなくてもかまいません)

次に回答です。

(1)基本的に悪天候の遅延の場合は、なんの補償もなく、航空券を他の便に振り替えてもらうことになります。この場合は、無料で替えてくれますが、格安航空券の場合など、自社便以外への振替を断られるケースもあり、その場合、当日乗り継げずに、1泊以上、そこで宿泊しなければならないケースも出てきます。その場合の宿泊費は自己負担ですが、場合によっては航空会社が負担してくれることもあります。

 航空会社が違う場合でも同じ扱いですが、同じ航空会社の方が、ホテル代などの負担をしてくれるケースが多いでしょう。もちろん格安航空券所持者よりも、ノーマル航空券所持者の方が厚遇されます。

(2)これもケースバイケースですね。
 自己責任で、日本出発の格安航空券がパーになることもあるので、余裕がない場合は前泊するなど、利用者の防護策が必要です。

いずれにせよ、自分から何も言わないと、当然何もしてくれないです。外国では英語で交渉する必要がありますね。日本語は通じませんので。

 なお、乗る航空会社、路線、などを補足してもらえると、具体的な回答が得られるでしょう。

 日本航空の対応と、アエロフロートの対応では全く違いますので。

まず、前提条件ですが、事前に乗り継ぎの記録を入れておく必要があります。それを連絡しておかないと、何を言っても、無視される可能性が強いです。(予約記録は、同一でなくてもかまいません)

次に回答です。

(1)基本的に悪天候の遅延の場合は、なんの補償もなく、航空券を他の便に振り替えてもらうことになります。この場合は、無料で替えてくれますが、格安航空券の場合など、自社便以外への振替を断られるケースもあり、その場合、当日乗り継げずに、1泊以上、そこで宿泊しなければならないケースも...続きを読む


人気Q&Aランキング