出産前後の痔にはご注意!

一昔前、オリンポスのピースコンを使った経験があるものです。

最近、ふと思うことあってオリンポス社のホームページを検索したのですがヒットしません。

あんなに有名な会社なのに、いったいどうしたことなのでしょう。

詳細をご存じの方、お教えください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

オリンポスのPC-101とヤング88(現、ヤング8)及び、同社コンプレッサーを30年近く愛用しています。


私もPC-101の調子が悪くて、修理出来ないかと思ってHPを探して見たのですが、残念ながらオリンポス社のHPは開設されていないらしく、見つける事は出来ませんでした。ただ、検索中に参考URLのサイトを見つけましたので、貼っておきます。

プラモ製作に使用していますが、30年前、エアブラシと言えばオリンポス社しかなく、ピースコンがエアブラシの代名詞となっていました。当時としてはかなり高額な商品(1/72の飛行機キットが100円で買えた時代に、約15,000円しました。)で、プラモ作りにこんな高額なアイテムは必要かとも考えた事がありますが、今では模型作りには欠かせない道具となってしまっています。私の場合、旧ドイツ空軍機やAFVキットを製作しますので、迷彩塗装には必須アイテムとなっています。他社製品も使っていますが、長年使い込んだPC-101がやはり一番使い心地が良いですね。(現在ではエアブラシよりプラモの方が高い場合もあります。そう思うと、エアブラシはそんなに値上がりしていないようですね。プラモの方が高くなったんでしょうね。)

オリンポス社のHPは見つかりませんでしたが、連絡先(住所、電話番号)は分かりますので、もし必要でしたら補足して下さい。(PC-101を購入した時の化粧箱がまだ残っており、そこに住所と電話番号が記載されています。変わっていなければいいのですが…。)

参考URL:http://airbrushtool.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
紹介していただいたホームページをみました。
オリンポスとイワタの専門ショップみたいですね。
このご時世にオリンポスのホームページが無いなんて信じられません。

私のオリンポスのピースコンも20代の時に買ったので年代物です。購入目的がラムちゃんのフィギュアの髪の虹色グラデーションを塗装するため、という邪道なものでした。それまではグンゼ産業のボトル装着式のものを使っていました。

最後に使ったのがタミヤのミニ4駆のボディ塗装で、1996年以後、深い眠りについています。模型を作らなくなったためです。いつかカムバックしようとは思っているのですが、忍耐力が欠如してきて。

ご回答ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2007/07/08 04:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオリンポスのピースコン

今は無きオリンポス社のピースコンPC101なのですが、ストックしておいたエアー缶が終わりそうで、他社のコンプレッサーで再利用したいと画策しているのですが、タミヤ・クレオスとはネジ形状が異なってきて非常に難儀しています。よきアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

かつてのオリンポス社製ピースコンPC101愛用者です。かつてと書いたのはオリンポス製コンプレッサーが壊れて以来使えなくなってしまっているからです。(ピースコン本体は問題ありませんので、何とかして使用出来るようにしたいのですが…!)

質問者様がお書きのように、オリンポス社は既に消滅しており、その後を受け継いだ企業もなく、エア缶の流通もストップしていますので、店頭在庫のみの状態ですが、全くと行って良いほど店頭にも在庫はありません。(他社製エア缶は互換性がなく使用出来ません。)

オリンポス社のエアブラシ(商品名:ピースコン)はエア缶やコンプレッサーに接続する部分が独自の形をしています。それは、エアブラシ本体にエアバルブが内蔵されておらず、エア缶やホース側のエアバルブでエアの吹き出しを行なっているからです。添付した写真をご覧頂ければお分かりだと思いますが、エアホースの先端(写真の右側)にバルブの押し出しピンがあるのを確認頂けると思います。(エア缶の構造も同じ)

ピースコンのねじ込み部分がメスネジ仕様ですので、ここをオスネジに変更することで他社製コンプレッサーやエア缶に接続出来るようになると思いますが、そう言うニップルが見付かる可能性は低いと思われます。

次に考えられるのは、写真にあるようなコンプレッサー用のホースを何とかして入手することで、ピースコン本体とエアホースとの接続は難なく可能となります。そのエアホースをコンプレッサーに接続するためのニップルでしたらホームセンターなどで入手可能で、私も実際にクレオス製コンプレッサーに接続してみました。写真が1枚しか添付出来ませんので、補足を頂ければその写真を添付させて頂きます。

少し長くなりましたが、エアホースを入手できれば、他社製コンプレッサーやエア缶への接続は可能となります。問題はエアホースが入手出来るかどうかにかかっていると思います。

今回の質問で私も実際にL7に接続出来るかどうかのテストの機会を与えて頂き感謝です。接続できる事が分かりましたので、PC101が復活する可能性も出て来ました。まだ解決すべき問題点(レギュレーターなどの接続)がありますので、これらに関しても試して見ようと思っています。

かつてのオリンポス社製ピースコンPC101愛用者です。かつてと書いたのはオリンポス製コンプレッサーが壊れて以来使えなくなってしまっているからです。(ピースコン本体は問題ありませんので、何とかして使用出来るようにしたいのですが…!)

質問者様がお書きのように、オリンポス社は既に消滅しており、その後を受け継いだ企業もなく、エア缶の流通もストップしていますので、店頭在庫のみの状態ですが、全くと行って良いほど店頭にも在庫はありません。(他社製エア缶は互換性がなく使用出来ません。)

オリ...続きを読む


人気Q&Aランキング