50代の男性です。
妻は、46才です。
3年前に不妊治療を始めました。
男性不妊です。
7~8回顕微授精を試みましたが、上手くいきませんでした。
約1年前から養子をもらうことを考え始め、現在手続きを進めているところです。


また約3ヶ月前に、卵子提供という手段があることを知りました。


アメリカの卵子提供エージェンシーへ問い合わせました。
費用は、約500万円かかります。
着床率は、90%です。


その後、なんばクリニックを受診しました。
妻も私も、検査結果は異常ナシでした。
一つ気になるのが、リスクの問題です。
医師に尋ねたところ「命がけです」と言われました。
正直なところショックでした。
医師は、続けて「ただ、同じくらいの年齢の方も卵子提供を受けておられますよ。いままで私の知る限りでは死んだ方はいませんけど。これまでで最高齢の方は、52才くらいの方でしたね。その人は、50代で一度卵子提供を受けて出産して、その後再度検査を受けて、再びアメリカへ渡り、日本で無事出産しましたね。私は、まあ50代ならもう止めとけと言ってるんですけどね。産科へ行ってしもたら後は私らには分からないけど」と言ってました。

私は、にわかに怖くなりました。
妻が「どう思った?」と聞いたので、「下手なことになったら取り返しがつかないからなあ」と答えると、妻は不満そうにしていました。

6月末になりました。
妻が「卵子提供にするか、養子にするか決めようよ」と言いました。
私は、まだ決めかねていたので「卵子提供だと費用の問題と、子供が成人したときの俺の年齢の問題とかあるけど、それはたいして大きな問題ではない。ただ一つ引っかかるのは、リスクの問題や。上手く行けばいいけど、もしかして下手なことになったりしたら取り返しがつかないからなあ」と答えました。

3日ほど前に再度妻が「どうするか決めようよ。私は、もう気持ちは固まってるんやけど」と言いました。
私は「う~ん。ただリスクのことだけやねんけどなあ。下手なことになったらどうしようもなくなるからなあ。それが恐いねん」と答えました。
妻は「じゃ、養子にするのん。ほんまに養子の方がええのん」と聞きます。
そう聞かれると私も、絶対に養子の方が良いと確固たる気持ちをもって言うことは出来ません。
本音は、自分の遺伝子を受け継いだ子供の方がいいに決まっています。
養子だと、他人の子供なんだし、どこまで自分の子供として愛情をもって育てていけるか正直なところ不安があります。
その子の顔だって親に似ているわけではないでしょう。
その子が内の家に来てからも、試し行動が半年くらいは続くそうです。
そして、いずれは真実告知(我々が生みの親ではないことを子供に告げる)しなければなりません。
そうしたことを考えると、やはり自分の子供の方がずっといいに決まっています。

私が迷っているのは、唯一リスクのことが引っかかるためです。
もし、上手く行かなかったらどうしよう。
取り返しがつかなくなる。
そう考えると恐くて恐くて仕方がなくなるんです。

そんな私の気持ちを妻に言うと、「どうしてそんなことばかり言うのん。なんで私を支えてくれへんのん」と言って泣きます。
妻は、子供にとって母親のお腹の中から産まれてきたんだという過程や気持ちがとても大事だから、子供のためを思うとやはり自分で産んであげたいんだ、と言います。
また、将来いつの日か「あのとき卵子提供を受けて産まなかったことを後悔すると思う」と言います。

妻の気持ちは理解出来ますが、私としてはもしものことが気になってしまうのです。
「もし、下手なことになったりしたら俺一人で子供を育てていく自信はないから。それに、悲しくてとても生きて行く気力はなくなると思うから、俺も死ぬよ」と言うと「あかん~。あんたは死んだらあかん~。子供育てんなあかん~。死ねへん~死ねへん~。お医者さんが、死んだ人おれへんて言うてた~」と言って泣きじゃくります。

そうまでされると私もこれ以上なにも言えなくなってしまいました。
そこまで産みたいと思っているのに、強く反対は出来ません。
確かに恐いです。恐いけれど、せっかくのチャンスを見逃してしまうのも惜しいという気持ちはあります。
後で、後悔する可能性はあります。

思うに、私が無性に恐がりすぎているのかもしれません。
悪い可能性ばかり考えて、恐怖を増幅させているのかもしれないなと思うこともあります。
もっと、良い結果を信じて、プラス思考で立ち向かえばいいのかもしれません。


いまは、妻の気持ちを大切にしたいという気持ちと、ネガティブな思考との狭間で揺れています。

どう考え、どう対処し、どんな気持ちで進んで行けばいいのか。
皆さんのアドバイスをお願い出来ればと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (22件中11~20件)

はじめまして、二児の母(小六・小二)です。



>子供が成人したときの俺の年齢の問題とかあるけど、それはたいして大きな問題ではない。
*****いきなり成人する訳ではありませんから、出産も大変な事ですが、育児の方が大変です。三時間おきの授乳・終われば夜泣き・そして歩き始めれば追いかけ回す日々・・・。
それが50才で出来るかどぅか って事も視野に入れた方が良いかと思います。 

実母を亡くした私にとっては、親が居ると言う事・生きていると言う事が幸せに感じます。 一般的に普通に20才~30才で出産していますが、その年齢でもリスクってありますし、命がけです。

私の立場に置き換えて考えると、治療もしません。 養子も貰わずに夫婦2人で暮らすと思います。
養子は・・・自分の子供として育てる自信が無いからです。心のどこかで『自分の産んだ子供じゃない』と思ってしまうかも知れませんし。
治療は もっと若いときなら チャレンジしたでしょうけど、46才になってチャレンジする勇気は無いと思いますし、主人も引き留めるでしょう。 
色々テレビでは 高年齢の方の出産の例が見受けられていますが、経済的にも地位も違うと思うのです。ジャガー横田さんだって高齢出産ですが、旦那様はお医者様でそれなりの繋がりを持っていますよね。地位も有りますし、所得も一般家庭じゃないですよね。 
私の周囲では 初産で40才代 って言う人が居ないので、とても怖い出産と言う印象を受けました(リスクを調べたら)

妊娠中は 情緒不安定になりますから、いまこの時点で 支えてくれる旦那様が不安定なら 進む事は避けた方が良いと思います。
今、リスクを承知の上で 奥様が治療を勧め、妊娠を決めた時、《こぅだったらどぅしよう・・・》等 悩んだりすると思います。 産まれる迄悩んだり、落ち込んだりしますから(浮き沈みは激しいです)。

これ程のリスクを承知は 難しいと思います。
出来れば、2人の生活を楽しんだ方が良いと思います。 
対する物が 命であり、1人の人格の存在ですので、慎重に慎重を重ねる位の判断は間違いじゃないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
育児は、たしかに大変でしょうね。

リスクについて調べたら、私も最初は怖かったけれど、色々サイトを見ている内に必要以上に怖がることはないんだ、と思えるようになりました。

妻の希望が、どれほど大きなものかを確かめてみます。

お礼日時:2007/07/12 16:37

今からは産まないほうが良いと思います。



将来子供が大きくなった時の事を考えてください。
20歳になったと仮定するとあなたは70歳ですよ?今や親が若い人が多いのが現状ですし、これから先さらに今以上に若婚時代がくると思います。

かわいそうですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
たしかにその通りです。
その点について、妻とも一度相談してみます。

お礼日時:2007/07/12 16:29

私は奥さんの半分ぐらいしか生きていませんので


奥さんの気持ちはすべてはわかりませんが
子持ちの母親として言わせていただこうかなと思います。

養子をもらうには、親はとてもかたい決心がいると思います。
みんな本音は自分の子がいいんです。

でも
>養子だと、どこまで自分の子供として愛情をもって育てていける
>か正直なところ不安があります。
>その子が内の家に来てからも、試し行動が半年くらいは続く

養子の親も不安でしょうが、子は今までと違った環境につれてこられ、見たこともない人がある日急に親になるなんて、もっと不安なんです。
そこまでの決意が固まらないのなら
お子さんのいない生活を選択されたほうがいいです。
(養子なら年齢制限もないでしょうし、いますぐ急ぐこともないかもしれませんね。)

>卵子提供
不妊の原因は旦那さんではないのですか?
奥さんの卵が古くなってしまって、妊娠しないこともあるということですか?

>500万。
でも成功率は90%
私だったら、大好きな人との赤ちゃんをみたいと思います。
たとえ自分の血は引いていなくとも。
外国人チックな顔立ちでも(笑)
自分の命をかけてでも。
女性としては、自分たちの赤ちゃんを産みたいのです。
(わかっていらっしゃると思いますが
どんなに若い人でも、出産は命がけです。
年とっても、若くても命がけなんですよ)

自然分娩の出産が命がけで、そのリスクが不安というなら
最終的には帝王切開という方法だってあります。
無痛分娩という方法だってあります。

質問者さんは何のリスクを言われているのでしょうか?

染色体異常?そんなことは質問者さんは考えていないですよね。
奥様の命ですよね?

そこをちゃんと先生に聞かれて
自分の不安を解消されたほうがいいと思います。

年齢は高いですが、まだまだ産める歳だと思います。
ジャガーさんだって43?で初産ですよ。
もうこれがラストチャンスかもしれません。
早くしないともう産めなくなってしまいます。

今できることは、質問者さんが
今、自分が不安に思っていることはなにか、具体的にして
医師に聞くことだと思います。

帝王切開・無痛分娩でも、リスクは変わらないのか…とか。
どのように命がけなのか。
どこが危険なのか。
妊娠中なのか(中毒症とか)、分娩なのか(自然分娩だから?)産後なのか(ありえないと思いますが)
どうしたら危険性は低くなるのか。

その上でまた考えないと
悶々と考えているだけでは、そのうちに奥様の歳がどんどんあがってしまいます。
チャレンジするなら、一刻も早くなさったほうがいいと思います。

私が思うのは、これぐらいです。
いい答えが見つかるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
養子に関しては仰るとおりだと思います。
いまひとつ気持ちが不確かなところがあります。

不妊の原因は、まず第一に私にあります。そして、第二に妻の卵子が衰えてきていることにもあります。

帝王切開や無痛分娩だとリスクはかなり減少するんでしょうか。
これから調べたいと思います。

私が言っているリスクとは、ただ一つ妻の命です。

不安に思っていることを、一つ一つクリアにしていきたいと思います。
励ましていただいて有難うございます。

お礼日時:2007/07/12 16:24

ジャガー横田さんも産んでますし。

あまり心配せず、夫婦共々望んでいるのであれば、高齢出産のリスクばかり考えず、予防できることを考えたらいいのでは?と思いました。あたしは現在、妊娠してますが35歳過ぎてると「高齢出産」扱いでいろいろ言われます。

リスクを調べたら恐ろしいほどいろいろありました。最初はそっちが気になりましたが、周りの友達はみんな一度は流産してたりといろいろあり。ですが今回、妊娠したにあたって、流産もなければ、その後も状態よく、つわりも軽く、経過もよく、安定期に入ろうかというところです。お医者さんには「妊娠中毒症」に高齢出産はつきものと言われたのですが、元々低血圧なのとやせぎみなのもあり、血圧が上がることはないけどお医者さんは「絶対、上がる」といってますが、万が一も想定していってくれているのだと思ってます。

あたしの知っている人で50歳で産んだ人もいました。たぶん今が一番不安で、いざ通り越して受精してお腹で育ちはじめたら、今の不安はぶっとぶと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

>あたしの知っている人で50歳で産んだ人もいました。たぶん今が一番不安で、いざ通り越して受精してお腹で育ちはじめたら、今の不安はぶっとぶと思います。

 50歳で産んだ方もいるんですね。
 心強いです。
 貴女の言葉を信じて前向きに進んで行きたいと思います。
 感謝します。

お礼日時:2007/07/12 09:39

質問者さんの文を見ていますと本当に子供が欲しいという気持ちが伝わってきません。


失礼な言い方になってしまいますが、男性不妊ということで後ろめたい気分、何とか奥様の希望を叶えてあげなくてはという風になってしまってはいませんか?心の奥底では二人のままでいいと思っていませんか?
本当に切望なさっているのなら申し訳ありません。ですが、養子はともかくとして、普通だったら奥さんがお腹を痛め、命がけで産んだ子を一人で育てていく自信がないと言わない気がするんです。

私の会社でも子供を切望していながら出来ない(もう絶対に)夫婦が3組います。子供だけが人生じゃないと思います。
子供はどちらかが躊躇しているのなら持つべきではないと思います(特にリスクが伴うのなら)
厳しいことを言ってしまい申し訳ありません。
私の周りにも43歳で最近子供を産んだ友人もいるんですよ。だから否定する訳じゃないんです。拙い文章で申し訳ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
私自身、昨年までは五分五分でした。
子供が欲しいという気持ちと、二人だけで行こうという気持ちとです。
今年になって、六分四分と子供が欲しいという気持ちが勝ってきました。
妻の希望を叶えてあげたいという気持ちは強いです。
私自身も、やはり子供がいたら楽しいこともたくさんあるだろうな、と思います。
100%かと問われれば、即イエスとは言えませんけど。

子供だけが人生じゃない、という言葉はよく聞きます。
妻が、ここまで強く望んでいないのであれば、二人で行く道を選んだかもしれません。

お礼日時:2007/07/12 09:35

子供が幼稚園になったとき、周りの子の「おばあちゃん」と同じくらいの歳のママなんて・・・


子供が就職して前途洋洋な若さで、いきなり親の介護・・・
子供が結婚したい相手に出会ったとき、その相手は結婚と同時に義理の親の介護生活・・・
かわいそうですよ。。
子供は親の自己満足のための道具じゃないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
私も妻も、子供の世話になるつもりはありません。

お礼日時:2007/07/12 09:24

あまりにもリスクが大きいですね。


医学的にも、社会的にも、とにかくいろんな面で。
私なら46歳で卵子提供を受けての妊娠なんて考えてもみずに断ります。
他の方も書かれているように、妊娠・出産というのは若くても大変なリスクを伴うものです。それは否定しません。
しかし、46歳の今から卵子提供を受けての妊娠・出産となると、リスクの高さは半端じゃありません。あまりにもリスクが大きい、というのが私の判断です。
いくら「若々しい46歳」だとしても、やっぱり46歳は46歳。
自然の摂理からすれば、46歳で妊娠・出産というのは不自然なんです。

決断するのはそれぞれがよく考えて最終的に良かれと思う方法をとるしかありません。
しっかり覚悟を決めて決断して下さい。

養子の話も、「他人の子供なんだし、どこまで自分の子供として愛情をもって育てていけるか正直なところ不安があります」という程度の気持ちなのであれば、やめておいた方がいいと思います。

このまま子供のいない人生は考えられないのですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
高齢出産のサイトを見て、必要以上の心配は不要だということが分かりました。

養子については、仰る通りだと思います。
でも、養子を迎える方々が本当に100%自信を持っているのかは疑問ですね。

妻が、子供を育てたいと強く希望しているのです。
それを、私が反対することには私自身抵抗があります。

お礼日時:2007/07/12 09:22

専門家の方のご意見をお聞きになって従うのが一番ですし、素人の私が言うのもなんですが…



奥様の体への負担もありますが、他の方もおっしゃっているように、46歳といっても人それぞれなので、一概に無理とかは言えないと思います。
というのも私も45歳目前で奥様と同年代なので、自分に置き換えて考えてみました。私の場合よく30代前半?と言われるのですが、実際ゴルフとかしてて肉体的にも他の人より体力あるし若いつもりなんですけど、今私が出産…って考えると全然平気ですよ。気分だけかもしれないけど(笑)
ただ出産そのものより出産後のことの方が心配かな。私は31歳の時に出産しましたけど、44歳で出産したママが同じマンションにいらして、いつも大変そうだったですね。何がって子どもを追い掛け回すのが(笑)でもそれも育て方ひとつで全然違うし心配することないと思います。

それにうちの母は私を42歳で、しかも自然分娩で産みましたよ。私が生まれたのは45年前のことですが、当時は35過ぎると高齢出産と言われていた時代。(現在は大きな病院だと40歳位から丸高だからと帝王切開を勧めるそうですが)だから東京の大学病院で生んだんですけど、産婦人科から外科から内科から先生が勢ぞろいしたそうです(笑)でもなにも問題無しだったそうです。

ただ若くたって出産は危険がともなうものです。私の友人は胎盤剥離で死にかけました。しかも3人生んだ内、2回も…。それでも産もうとするんだから女性って凄いです!ご主人のお気持ちはすごくよく理解できますが、危険を気にしていたら出産なんてできませんから(笑)

ただ高齢出産でもう一つの懸念は、知っていらっしゃるとは思いますが、ダウン症の子どもが生まれる確立が高くなることではないでしょうか。
40歳を超えるとどんどん高くなります。ただ今はお腹の中の子どもがダウン症かどうか、羊水を少し採って検査できますし。
ただこれにも危険はともないます。知り合いが病院で受けた説明は「針を刺して採取するので稀にですが臨月で子宮が破裂する場合が…」とコワーイものだったそうです(苦笑)
でもこれも信頼のおける大きな病院でやってもらえば本当に稀なケースでしょうし…まさしく産むが易しではないでしょうか !(^-^)!

奥様が愛するご主人のお子様を生みたい!という気持ちを尊重されたらいかがでしょうか?実際私たちの年齢って最後のチャンスかな…って思ってしまうんですよね。後悔するよりは!という奥様の気持ちよく解ります!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

>奥様の体への負担もありますが、他の方もおっしゃっているように、46歳といっても人それぞれなので、一概に無理とかは言えないと思います。
というのも私も45歳目前で奥様と同年代なので、自分に置き換えて考えてみました。私の場合よく30代前半?と言われるのですが、実際ゴルフとかしてて肉体的にも他の人より体力あるし若いつもりなんですけど、今私が出産…って考えると全然平気ですよ。気分だけかもしれないけど(笑)
ただ出産そのものより出産後のことの方が心配かな。私は31歳の時に出産しましたけど、44歳で出産したママが同じマンションにいらして、いつも大変そうだったですね。何がって子どもを追い掛け回すのが(笑)でもそれも育て方ひとつで全然違うし心配することないと思います。

 そう言っていただけると助かります。
 力が湧いてきます。

>ただ若くたって出産は危険がともなうものです。私の友人は胎盤剥離で死にかけました。しかも3人生んだ内、2回も…。それでも産もうとするんだから女性って凄いです!ご主人のお気持ちはすごくよく理解できますが、危険を気にしていたら出産なんてできませんから(笑)

 若くてもリスクがあることが分かりました。
 有難うございます。

ダウン症の子供の件については、妻の意見も聞いてみる必要があると思います。

勇気づけていただいて感謝します。

お礼日時:2007/07/12 09:13

こんな大切な問題、何が正しいかなんて答えは出せないですよね。


ですので、もし私の身内で質問のような状態だったらどうするか、という私見を述べさせていただきます。

私だったら父親たるあなたがリスクについてそこまで悩んでいる(=腹をくくれない)なら止めておいたほうが良いと言います。
良い結果か、悪い結果か…それは結果が出るまで分かりません。
悪い結果を「これも人生」と笑い飛ばせる自信がないなら、その後何か小さな問題が起こる度に「しなきゃよかった」と後悔する事でしょう。

っていうよりも、あなたが本当に悩んでいるのはリスクの問題だけじゃないのでは…?
私は高齢出産だから反対していると言うわけではありません。
出産なんて多かれ少なかれリスクを抱えて行う「命がけの行為」ですから、奥さんが死んじゃったら、その後育てる自信がない…くらいで
躊躇しているんじゃ高齢出産じゃなくたって反対しますよ。
あなたが本当に懼れているのは、親になる自信や覚悟がないってことじゃないですか?
出産はゴールじゃないんです。出産は所詮スタートなんですよ。
その後、子どもが独り立ちするまでどんなことがあっても責任を持って育てていかなければならないんです。
お金は? 親の健康は??  …当然ビジョンはたっていますよね?
そして…子どもが障害児で生まれてきたらどうします?
「そんな卵子だったら要らなかった!」とでも言って子どもを捨てますか??

一人じゃ育てられないから俺も死ぬ、なんて言っている男性に子どもを持つ資格…ありますかね?
それって、子どもも一緒に殺すっていうのと同義ですよね?

奥様の気持ちは同じ女性として非常によく分かります。
でも、だからこそ感情だけで行動して欲しくはありません。

不妊治療経験者からの厳しい意見で申し訳ありません。
ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
ご指摘の点については、まったくの的外れだと言わざるを得ません。
親になる覚悟は出来ています。
経済的には、特別ぜいたくしなければやっていけます。
健康面では、いまのところ悪い箇所はありません。今後、食事と運動に心がけて体力をつけるつもりです。
障害児が生まれたとしても、その子を自分の子供として育てて行きますよ。
「一人では育てられない」というのは、ひとつには年齢的な問題があります。しかし、それ以上に大きな要因は妻の存在です。ぽっかり穴が空いたような心境で、ただひたすら悲しくて悲しくて苦しくて苦しくて、とても生きていく気力もなくなるだろうと思います。
それだけ妻の存在が、私にとって大きなものであるということを、読み取っていただきたかったです。

勝手な推測による指摘は、ご遠慮ください。
書き方がキツイですよ。

お礼日時:2007/07/12 09:03

妊娠、出産というのは高齢だからリスキーだというものではないです。

高齢になると、いろいろな面でリスクが高くなるのは周知の事実だとは思いますが、若いからといって安全に妊娠、出産がスムーズにいくものではないんです。若くて出産しても、母体に危険が及んだり、子供さんが障害をもっていたりというのは、それなりの確率で存在する事実です。
この点をまず、忘れてほしくないと思います。

卵子提供と養子を受け入れることとの間で悩んであるみたいですが、ご自身が将来、やっぱり自分の子供じゃないから…と考えてしまうような不安を抱いてらっしゃるのでしたら、絶対に、養子縁組をするべきではないと思います。奥様も卵子提供を受けておけばよかったと後悔するかもしれないとおっしゃっていますし、養子に来る子にご夫婦で最初から何らかのネガティブな発想がありますよね。子供が大きくなると、かわいいばっかりじゃありません。問題行動を色々起こす可能性だって十分あります。その時に「本当の子供じゃない」なんて逃げ道はないし、そういう気持ちが少しでもあれば、小さなうちから子供はなんとなく勘づいてしまいます。だから、お二人の間に養子をもらうという選択枝はないのではないかと思います。

高齢出産のリスクですが、以下のサイトに詳しく項目別に解説されています。必要以上に怖がる必要はないと思いますが、十分に理解しておく必要はあると思います。

今後どうなさるかは、ご夫婦の問題なので何ともいえませんが、二人がどうして子供を望み、何が不安なのかをとことん話しあうべきだと思います。答えを出せるのはお二人だけです。

あまり回答になってなくて、申し訳ありません。でも、もう少し、未来のことをポジティブに考えてもいいと思います。こんなに大好きな奥様のと子供だったら、かわいくないわけがないですしね。
あまり時間の余裕はないかもしれませんが、逃げずに真正面から受け止めて、焦らずに決めて下さい。

参考URL:http://xn--79q007fm1z21d.net/04/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
若いから安全というものではないんですね。
養子については、いまは積極的ではありません。
将来、実の親じゃないという理由で子供との間でギクシャクするようなことになったら嫌ですし。

参考サイトを有難うございます。

不透明な部分をクリアにして、プラス思考で進んで行きます。

お礼日時:2007/07/12 08:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 低置胎盤<女性の病気と妊娠・出産>の症状や原因・診断と治療方法

    低置胎盤とはどんな病気か  胎盤が子宮下部に付着しているが内子宮口には達していないものをいいます。胎盤下縁と子宮口との距離に関する明白な定義はありませんが、2cm以下の場合には産科異常が多いため、そのような場合を低置胎盤と呼ぶことが多いようです。  胎盤実質は内子宮口に達していなくても、胎盤周辺部の血管拡張が内子宮口付近に存在し、子宮収縮とともに出血を起こすことがあります。 管理の方法  出血の多い...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不妊様の対応に疲れました

周りに不妊様が多くて、気を使うのに疲れました。

経験した人じゃないとわからない、て当たり前です。
何だってそうです。周りは気持ちを察して行動するしかないですが、
妊娠報告ためらっていたら、「自分だけ聞いてない」といい、
SNSに子供の事書いたら、「不妊の人には見えないように設定した方がいい」と言う。
そんな設定してたら、「自分だけロックされてる」とか言いそうだし、
自分中心に世界を回しすぎ

あーー周りの気持ちだって察してほしい‼︎
気使って疲れてるんだよ‼︎

別の人で、
こちらが妊娠したら、急に音信不通になった友人、
不妊治療してたのかな、て思ってそっとしてたら
6年くらいして、急に
「元気? やっとうちも無事に赤ちゃん産まれたよ!
久しぶり会いたいな、育児の事わからないから、色々教えて
外出難しいから遊びに来ない?」て

誰が行くかーーーーー!!
うちが無事産まれたかのも聞かなかったのに
何でのこのこお祝い持って行かないと行けないのか。。

もーいや、不妊様多すぎ!
気使い続けて疲れたーーーーー
不妊治療の苦労話を聞くのもムカついてきました。
傷付けない一言を模索しながら喋ってきた
長年のストレスが限界。

不妊様にキレたらダメですよね、、、

周りに不妊様が多くて、気を使うのに疲れました。

経験した人じゃないとわからない、て当たり前です。
何だってそうです。周りは気持ちを察して行動するしかないですが、
妊娠報告ためらっていたら、「自分だけ聞いてない」といい、
SNSに子供の事書いたら、「不妊の人には見えないように設定した方がいい」と言う。
そんな設定してたら、「自分だけロックされてる」とか言いそうだし、
自分中心に世界を回しすぎ

あーー周りの気持ちだって察してほしい‼︎
気使って疲れてるんだよ‼︎

別の人で、
こ...続きを読む

Aベストアンサー

ご丁寧にお返事くださって、ありがとうございます。

あなたが不妊様に辟易する気持ちは分かるような気がします。
私の兄嫁の一人も、気を遣ってくれていましたから。

養子や里子を心から愛して育てている人がいることも知っています。
私の同級生も養子で、本当に可愛がってもらっていましたし、彼女もご両親を大切にしているのを見てきました。

私がショックを受けたのは、結婚も妊娠も諦めかけていた時に今の夫と再婚し、生まれて初めて、私との子供が欲しいと言ってもらえたのに、不妊症だったからなんですよ。
初潮の時からきっちりと生理が来るタイプの無排卵でした。
ですから、前の結婚でも、普通に生活していれば自然と子供ができるものだと思っていました。
でも、結婚してみたら私は世間体だけの妻で、夫には結婚前からの不倫相手がいて、私との夫婦生活自体も無かったんです。
女としても見てもらえませんでした。
自分に自信を無くし、再婚自体も9割方諦めました。

愛する人との子供を欲しいという気持ちを、今の夫から初めて教えてもらったんです。
愛する人の子供をこのお腹の中で育てて、産んで、裸同然でその夫との我が子を一緒に抱きたかったんです。

だから、すぐに諦めて里子や養子とは考えられなかったんですよ。
そういう理由です。

このサイトは、一つでも回答されると質問文を消せないんですよね。
それも分かっていたし、あなたが補足でも書いていることを読んだのに、感情的になりました。
こちらこそ、御免なさい。

こういうところも不妊様なんでしょうかね・・・

ご丁寧にお返事くださって、ありがとうございます。

あなたが不妊様に辟易する気持ちは分かるような気がします。
私の兄嫁の一人も、気を遣ってくれていましたから。

養子や里子を心から愛して育てている人がいることも知っています。
私の同級生も養子で、本当に可愛がってもらっていましたし、彼女もご両親を大切にしているのを見てきました。

私がショックを受けたのは、結婚も妊娠も諦めかけていた時に今の夫と再婚し、生まれて初めて、私との子供が欲しいと言ってもらえたのに、不妊症だったからなんです...続きを読む

Q娘の頭が異常に大きい・・気が狂いそうです。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
母子手帳で見ると標準よりも大きいくらいかもしれませんが、見た目は小学校の中学年くらいはあります。
実際に、小学生よりも大きいことはざらで、娘よりも大きい頭の年長児を見たことが無いです。
頭の形も見たことが無いような感じで、とにかく頭の天辺が平らで物を置いてもなかなか落ちないい平らです。両親にも形は全く似ていなくてそれも不安です。どこまで大きくなるのでしょうか・・
本当に不安で怖くて夜中にうなされます。
全身が毛深くて、二の腕は男性のすね毛程濃くて、ホルモン異常かと思い病院には何度も連れて行きましたが、特別おかしな数値では無いと言われました。
肌も両親とも白いほうですが、娘はなぜか色素沈着をおこしたような黒さで病気が隠れていないか不安です。
今は通園の時にいぶかしげに見られるのが堪らないです。悲しいです。
年少にあがるのが怖いです。
どんなことでも構いませんのでご意見ください。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
...続きを読む

Aベストアンサー

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症 頭囲” で検索するとかなりの数でヒットしますから、頭囲の大きさで発達の仕方の傾向を見極めるというのは以前からあったし、根拠あってのことだと思います。

トゥレット障害も頭囲が大きめであることも、体毛が濃いのも、広汎性発達障害の特徴の一部である、そうとらえたとき、それらが独立した特徴ではなくて、一つの連続体に属する特徴なんだと理解できると思います。
娘さんには複数の障害があると考えるよりも、全ては広汎性発達障害というカテゴリー内に収まる特徴であり、発達のバランスとは、そういう風に一見 無関係に思えるようなことにも影響が出るものと受け入れると、心に掛かる負担が軽減できると思います。そして、水頭症でない以上は、心配なさっているほどにアンバランスにはならないと思いますし、成長すればレーザー脱毛という手段もあります。

ともかく、親が気にしなければ子供はあまり気にしないし、親がいつでも平気だという顔をしていると子供も安心します。
だから、お母さんは例え演技であってもお子さんの前では平気だと振舞っていて下さい。トゥレット障害も、親があまり気にすると、それがお子さんにはストレスになって症状が重くなることがありますので、これに関しても、お母さんが止めようにも止められないことですから、それはお子さんの特徴なんだと、それ以上は考えず受け入れてあげてください。無理に症状を抑えようとか、自分が悪いと思わない、その方が子供の症状は軽減するものだそうです。
______

下記の1は、個人のブログなので直リンクを避けるため “h” を外しての紹介になります。タイトルはアスペルガー症候群になっていますが、広汎性発達障害(自閉症スペクトラム)について書かれたもので、文章の真ん中あたりに、ちょうど ご質問者が疑問に思っていた娘さんの特徴と符合することが書かれています。
2と3は主に行動上の特徴について書かれていて、3ではトゥレット障害(トゥーレット症候群)が広汎性発達障害に分類される症状であると書かれています。
発達障害全般が未だ研究途上ですが、1~3のどれも参考になると思います。

1)【アスペルガー症候群】ttp://igagami-takeshi.net/document/2011.12.26.html

2)【手をつないで・・・ 自閉症親子のノンビリ成長記録/高機能自閉症とアスペルガー症候群】    
            http://www7a.biglobe.ne.jp/~poyosuke/1koukinou.html

3)【広汎性発達障害とは】http://dditoguchi.jp/b01what-pdd.html
    

障害と考えると辛くなると思いますが、概念に縛られずに生まれつき発達の仕方が定型発達とは違うということ、発達の仕方が違っていても伸びしろもちゃんと存在しているということ、そのことを受け入れ、早期から療育することで当人が社会に適応できる力や可能性がぐっと高まること、このことを信じて娘さんたちに温かく接し、親子の信頼関係を深めて行ってください。

今は下の娘さんのことが気掛かりだと思いますが、上の娘さんも悩んでいるお母さんのことを心配したり不安になったりしていると思います。
同じ経験のない者が言っても心に響かないかもしれませんが、ご質問者が下のお子さんのことで悲しめば、上の娘さんも悲しむし、お母さんの気持ちが解っていても、上のお子さんは愛情が下のお子さんにばかり向かっているような寂しさを持つものなのです。親が、どんなに愛していても。
子供って親が悲しんでいると直ぐに察してしまうもので、辛いけれど、いま出来ることを考えて、気持ちを切り替えて行くことだと思います。
______

発達障害という響きは重い十字架のようで辛いですが、脳を含めた身体上の設計図は親には書き換えは出来ません。設計図の書き換えはできなくても、子供の心の中を豊かにしたり、周りの偏見を取り除けるように働き掛けたりは親にも出来ます。
先の回答では発達障害にまつわる暗く重たいことばかり書いて申し訳なかったと思いますが、当事者の家族である以上、綺麗ごとばかりは書けませんでした。
けれども、出来る努力をすることで報われたこともたくさんあります。
完璧を目指せば辛いことばかりですが、出来ることを一つ一つやっていくことで得られることは必ずあります。

私は息子の幼稚園でも、小・中学校、高校と、どの担任にも必ず息子が過去に髄膜脳炎に罹ったこと、その影響で脳波に乱れが生じ抗てんかん薬を飲まなければならなくなったこと、ADHDとLDを合併するに至ったこと、全てを話しました。今は脳波が正常になり、抗てんかん薬のお世話になっていませんが、小学生の頃は抗てんかん薬の影響で眠気が強く、動作も緩慢になりやすいということを先生に説明して、理解を得るようにしました。

一般の子からみたら どんくさくて、虐めに遭うこともありましたが、ちゃんと仲の良い友達も出来て、「○○君て、面白いね」と慕ってくれる子もいました。
学校を休みがちだった息子を心配して「○○君が、学校に来ないと寂しいねと生徒が言っていましたよ。私も調子が出なくて寂しいです」と言ってくださる先生もいました。「それって、本当のことでしょうか? 気を遣って言ってくださっているのでは…」と、こちらから尋ねましたら「いえ、本当なんです。○○君はムードメーカーなんで、その場が明るくなるんです」と、息子のことをそんな風に温かな思いで見てくださっていたのです。

息子は人生のスタートを切って直ぐに大病をし障害も負いましたから、だからこそ人に優しくできる子なんです。一度友達になった子はずっと友達でいてくれるし、虐めに遭えば助けてもくれるし、虐めをした子もちゃんと謝ってくれました。
手が掛かるし、馬鹿な子ほど可愛いに近い感覚なのかもしれませんが、「先生、お疲れ様ですと言ってくれるのは○○君だけです。○○君にはいつも癒されています」と息子を褒めてくださる先生もいらっしゃって、転校の時は寂しがって別れを惜しんでくださいました。

そんな風に、障害のことをこちらからきちんと話すと、どの先生も理解を示してくださって協力的でした。障害があるからこそ、良いところを見つけよう、伸ばそうとしてくださる先生方がたくさんいて、息子が周りに溶け込めるよう、仲間外れにならないように心配りしてくださいました。

だから、ご質問者も娘さんのことで心配なこと、気掛かりなことは先生たちにどんどん仰って、心を開いて行ってください。応対に疑問があれば、そのこともちゃんと伝えてください。
医療の場でも教育の場でもです。
こちらが真剣であれば、先生たちは熱意をもって応えてくださりますよ。

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症...続きを読む

Q40代での出産は諦めるべき?

 やはり40代になっての出産(初産)・育児は諦めるべきでしょうか。
 リスクの大きいことは、^何を読んでも聞いてもそうですし(ダウン症児の確率など)、また、一部の友人などは、「子供が10歳の時、自分が何歳か考えたら、やめたほうが賢明じゃない? 若いママに混じって授業参観におばあちゃんが来たと言われる子供がかわいそう…」と言います。確かに…ですが、子供にとってはかわいそうだけどママはママだし…とも思って、それは、そんなに気にしてないのですが(気にするべきか?)…
 私自身、生まれつき体質が弱いこともあり、それが40代で出産なんて、馬鹿げているでしょうか。でも、やはり「産む性」に生まれてきたからには、それを全うしたい思いも、ここにきてあります。過去に一度、やむにやまれぬ事情から、堕胎を経験しています。その咎を背負いつつ、今、40を前にして、このことで気持ちが焦り不安定になります。こと、TVなどで、妊婦や赤ん坊や家族のシーンを見るとと泣いてしまいます。何かよきアドバイスがありましたら、よろしくお願い致します。
 

Aベストアンサー

えー、40歳で第一子(男子)を、41歳で第二子(女子)を出産しました(^^;)。上は1歳7ヶ月、下は2ヶ月で今のところどちらも健康そのものです。出産も軽く産後も医師が驚くほど元気で、もう一人どう?と言われました。

私も妊娠中は異常児を産む確率が高いこと、子供が成長した頃自分が高齢であることなどでナーバスになりましたが、どうしても夫の子供を産みたかったこともあり出産に踏み切りました。

こういう言い方をすると不謹慎に思われるかもしれませんが、子供を持つということはある意味博打だと私は思います(歳には関係なく)。子供がどういう状態になると「負け」だと思うかは人それぞれですが。

子供をこの凶暴な世界に産みだして良いものか、そして私が母親であるということが子供にとって嬉しいことなのか、そういうことも考えました。私自身、生まれてきてつらいこともいっぱいありましたしね。
でも子供が生後2ヶ月頃に、初めて私の顔を認識して形容しようのない嬉しそうな顔で笑ったのを見たとき、そういう悩みはふっとんでしまいました。
まるで子供が「生まれてきて良かった。」と言ってるような気がして。

もちろんそれは私の勝手な思いこみにすぎません。
でも子供を産まなかったら味わえなかった感情であることは間違いではないでしょう。そしてこの歳になってから産んだということで、できることもまたあると思っています。

体力的なことは、なにぶん若いときに妊娠・出産・子育てを経験したことがないので比較できませんが、もともと体力がない割にはなんとかなっています。でも個人差もあることですから、くれぐれもお医者さんと綿密に相談なさってくださいね。

私的なことばかりになりましたが、経験者の意見も必要かと思いましたので。お互いがんばって長生きしましょうね(^^;)。

えー、40歳で第一子(男子)を、41歳で第二子(女子)を出産しました(^^;)。上は1歳7ヶ月、下は2ヶ月で今のところどちらも健康そのものです。出産も軽く産後も医師が驚くほど元気で、もう一人どう?と言われました。

私も妊娠中は異常児を産む確率が高いこと、子供が成長した頃自分が高齢であることなどでナーバスになりましたが、どうしても夫の子供を産みたかったこともあり出産に踏み切りました。

こういう言い方をすると不謹慎に思われるかもしれませんが、子供を持つということはある意味...続きを読む

Q出産目前。死ぬほど怖くて気が狂いそうです。

出産を数日後に控えています。

これまで、つわり、妊娠糖尿病、切迫早産での入院といろいろなことがあり、楽な妊婦生活ではありませんでした。

切迫早産で1ヶ月入院し、退院したらすぐに陣痛がくるだろうと言われていたのですが、結局こないまま予定日を迎えそうです。

わたしの病院は大学病院で計画誘発分娩のため、出産日を決めて誘発剤を使用して出産するのですが、おそらく明日の診察で出産日が決定することになりそうです。

先週の検診では、子宮口が1cmしか開いていないとのことで、出産日の決定がのびのびになっています。

もともと神経質で不安を強く感じてしまうタイプなのですが、日が伸びていくにつれ出産に対する恐怖感がまし、今ではもう食事もろくにとれず、家事もできず何も手につかず、一日ただ恐怖感と戦うだけの毎日です。

自分でもこんな精神状態はおかしいのではないかと思います。
みんな出産に対する不安はあると思うのですが、ここまで病的におかしくなってしまうのってあるんでしょうか?
あたまの中が完全に恐怖で支配されていて、今まで生きてきた中で一番つらいです。

前回の診察時に先生に、何か気持ちを楽にする薬を出してくださいとお願いして、赤ちゃんに影響のない弱い薬をいただきましたが、何も変わらず・・・。
先生に不安感を訴えても「何も心配はないです。大丈夫です。」しか当然おっしゃってくれません。

本当は無痛分娩を希望していたのですが、近くに対応している病院もなく、糖尿病のことなどもあって大学病院にしたのですが、こんな目前になってここまで恐怖感に苦しめられるとは思っていませんでした。

本当に本当に毎日がつらくてつらくてたまりません。
赤ちゃんに対しても、何の感情も抱けなくなっています。
赤ちゃんにもこの気持ちが伝わっているであろうと思うと、とても悲しいのですが、もうどうしようもありません。

こんな状態で出産にのぞんで、わたしはパニックにならずにがんばることができるのでしょうか?
陣痛がきただけでパニックになってしまいそうな自分がとても怖いし、痛みに耐えれられる自信もまったくありません。

少しでも気持ちを楽にする方法なんてあるのでしょうか?
精神的な疾患にかかっているのでしょうか?

わけのわからない文になってるかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

出産を数日後に控えています。

これまで、つわり、妊娠糖尿病、切迫早産での入院といろいろなことがあり、楽な妊婦生活ではありませんでした。

切迫早産で1ヶ月入院し、退院したらすぐに陣痛がくるだろうと言われていたのですが、結局こないまま予定日を迎えそうです。

わたしの病院は大学病院で計画誘発分娩のため、出産日を決めて誘発剤を使用して出産するのですが、おそらく明日の診察で出産日が決定することになりそうです。

先週の検診では、子宮口が1cmしか開いていないとのことで、出産日の...続きを読む

Aベストアンサー

NO、6です
私も入退院繰り返していたので出産は大学病院でした  予定を組んだわけではないので、見たこともない先生に赤ちゃんをとりあげてもらいました  何回も妊婦検診で会い「出産怖いんだけど・・」と話をきいてもらった主治医は当然忙しくて立ち会ってはくれませんでした
でも、知らない先生と助産師だからこそ、痛いときは気兼ねなくぎゃあぎゃあ叫んだり言いたいことを言えたかもしれないと思っています
叫んだ内容は恥ずかしくて言えませんが、後から看護婦さんに「○○さん(私)、元ヤンかと思った」って笑われました  (違いますけどね)
みんな痛いんです  大丈夫  叫んだり泣いたりしても(・´з`・)
想像つかないと思うけど、生理痛みたいなものです

逆に落ち着こうって思わなくてもいいかもしれません
私はギリギリまで「痛い痛い」と友達にメールしまくってましたよ   妹にも隣で仮眠している旦那にも(笑)

何度もお邪魔しました 

Q陣痛で絶叫した方いますか?

陣痛で絶叫した方いますか?

3ヶ月前に、初めての子を出産したのですが陣痛が強くなるにつれて絶叫してしまいました。

朝6時頃から分娩室に入るお昼くらいまで「痛いぃ~痛いぃぃ~」と陣痛室でずっと叫んでいました。
赤ちゃんがなかなかおりてこないので、椅子に座らされた時はこの世の痛みとは思えず「あ゛あ゛~~」と大絶叫してしまいました。
主人いわく、このまま私が元に戻らなくなってしまうと思ったと・・・

出産後、助産師さんに謝ったら「半分くらいは、あのようなにぎやかな方もいらっしゃいますよ」と・・

気休めに言ってくれたのか、陣痛が痛すぎて思わず絶叫してしまった方はいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

はい!私もです!!(笑)

そりゃーもう大騒ぎでしたよ。
陣痛の初期の段階からナースコールで助産師さんを呼びまくりましたが(普通はもっとガマンするらしい)、そのたびに「全然まだまだですね~。がんばってくださいね~。」と笑顔で流され、途中からは半分キレてしまい、「こんなに痛いのっておかしくないですか!!!」「これはちょっと普通じゃないですよ!!」と助産師さんに怒りまくっていました。

もちろん「痛ってぇえええええええ!!!!!」と鬼のように叫びまくり、さらにはあまりの騒ぎっぷりに助産師さんに「ダンナさんに来てもらいましょうか?」と言われたのですが「来ても役に立たないのでいいですっ!!」とさらにキレるというとんでもない迷惑な人になってしまいました。

出産後、「これって相当難産ですよね!」と自信たっぷりに聞いたら、助産師さんは言いにくそうに
「あの・・・かなり安産ですよ。。。もっと大変な人いっぱいいますよ・・・」と言われてしまいました。

安産かどうかというより、痛みに強いかどうかじゃないかなぁと思います。
私は本当に痛みに弱く、根性もないのでこのような出産になってしまいました。ああはずかしい・・。
ちなみにソフロロジーで産みましたが、まったく役に立たず、何のために講習受けたりトレーニングしたんだかわかりませんでした。
私のようなタイプにはソフロは意味なかったようです・・・。

出産後、同じ日に生んだ人に「すごかったねー。かなりの絶叫だったよ。そのわりに産後すぐにサクサク歩いてたよね。」と言われました。確かに、出産後普通に歩いてましたので、特に大変ではなかったのかも・・・。

きっと私は病院で伝説になってると思います。

参考まで!

はい!私もです!!(笑)

そりゃーもう大騒ぎでしたよ。
陣痛の初期の段階からナースコールで助産師さんを呼びまくりましたが(普通はもっとガマンするらしい)、そのたびに「全然まだまだですね~。がんばってくださいね~。」と笑顔で流され、途中からは半分キレてしまい、「こんなに痛いのっておかしくないですか!!!」「これはちょっと普通じゃないですよ!!」と助産師さんに怒りまくっていました。

もちろん「痛ってぇえええええええ!!!!!」と鬼のように叫びまくり、さらにはあまりの騒ぎっぷりに...続きを読む

Q年をとった親を持つ子供はかわいそうなの?

同じ会社の38歳の女性のAさんは、子供がなかなかできず不妊治療をしているようです。
同じ年齢のBさんは独身です。

Aさんが、「高齢出産だけれど、来年には子供が産めるといいなぁ」とふと言ったときに

Bさんが、「Aさんが子供をぎりぎり38歳で子供を産んでも、子供が小学生になったとき44歳だよ。
参観日とか年取ったお母さんきてかわいそうじゃん」と・・・・。

Aさんは、それに対して何も言いませんでしたが、とても可哀想でした。
私も親が高齢で私を産みました。
確かに、おばあちゃんと間違われたりして悲しかったこともありましたが、
産んでくれてありがとうと思います。

歳をとって出産すると子供がかわいそうだと思いますか?

Aベストアンサー

親が高齢であることでからかわれる可能性は確かにありますから、もしそうなれば可哀想と言えば可哀想ですね。
ただ、そんな深刻に悩むほど可哀想なことでもないというか・・・そもそも今どき40歳前後で子供産む人なんてゴロゴロいるんだから、38歳なんて騒ぎ立てるほど高齢でもないですよ。

それに、子供時代って親の年齢以外でも色んなことでからかわれることが多い時代じゃないですか?
親の職業や見た目や家族のこと、本人の身体的特徴や行動とか、何かしらからかわれるものだと思います。子供って残酷ですからね。
そういう経験を乗り越えてみんな成長していくんだから、年齢のことだけを取り上げて過度に悩まなくてもいいと思います。

介護のことは、若い親でも大病や事故で早くから介護生活ってこともあるし、介護生活が必要ないまま亡くなることだってある。100近くても元気な人もいるし、一慨には言えないと思います。
しかし、リスクが高いのは事実ですから人一倍の準備(貯金や保険等)をしておく必要はあるでしょうね。

Qもうすぐ6歳の娘を施設に預けようと思っています

初めてこちらを利用させて頂くので、何かおかしいところがあったら申し訳ございません。


17歳の時に出産、娘が8ヶ月の時に離婚し、母子家庭で育ててきました。
小さい頃から私にあまり懐かず、他の大人のところばかり行く子供でした。
赤ちゃんの頃はとても可愛くて、面倒を見ていたのですが
大きくなるにつれてどんどん私の中の娘への愛情がなくなっていきました。

最近では、どうしてこの子がこの家にいるんだろう?と泣いてしまいます。


先日行われた運動会では、お遊戯の前後に並んでいた年中さん(娘は年長です)を
意味もなく突き飛ばすということを何度も繰り返ししていました。
前に立っていた女の子は「痛い!」という顔をするのですが、何度何度も突き飛ばすんです。
後ろの男の子は怒って反撃しては、娘もまた突き飛ばし…というのを遊戯の間ずっと…。
「どうしてそんなことをするの?」と聞くと、「だって~~」と適当なことを言うのですが
明らかな嘘をついているんです。
お子様の運動会を楽しみに、ビデオ等に撮られていただろうに
そんな大切なビデオに写っているのが年長さんに突き飛ばされているわが子の姿だなんて、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです…。


私は先月、体調不良で倒れ、熱が42度まで上がってしまい、
体が動かなくなって父親に救急に運んでもらって入院となったのですが、
その様子を間近で見ていたはずの娘は見舞いにきて私のベッドでボンボンと飛び跳ねるのです!
点滴を24時間していた為、「お母さん針が刺さってるから痛いよ!やめて!」
とお願いしても、「ヤダ!ヤダ!」といいながら飛び跳ねるのをやめないのです。
「病院だから、静かにしていようね」「わかった!」と私の父と約束してきていたようなのですが
何度「痛いからやめてほしい」「お母さんここままじゃ死んじゃうよ」
「隣で寝ている人に迷惑だからやめようね」と色々言ってみたりしたのですが一向にやめません。
後から聞いてみたら、「遊びたかったから」と…。


とにかく、悪いことには、
「なぜそれが悪いのか?」と順序立てて説明をしても、
ヤダ!だって!でも!したい!
最後には なんでや!!と逆切れ。


ちゃんと約束を守ったら、○○あげるよ!とご褒美で釣ってみても
言うこと聞かなかったら本気で叩いてみても
逆に怒らずにとことんやさしくしてみても
娘ちゃんが逆にされたら辛いよね?とか諭してみても
何をしても変わってくれないんです。

未だにおもらしもなおっていません。
(これはもう病気の一種だと思って、叱ったりすることはしていませんが…やはりそれも正直、私のストレスのひとつになります…毎日されるので…)



私が本当にしんどくても、私の為にと父親が買ってきてくれているジュースを全部飲んだり
本当に人の気持ちが分からない子なのではないかと思い、保育園に相談しても
先生は「保育園ではそんなことないんですけどねぇ」と言うんです。


思い切って職場の方に預けたことがあるのですが、(37歳と38歳の方で、お子様も3人います)
「正直に娘のことをどう思いますか?」と聞いたところ
「自分の娘だったら絶対イライラする」
「もし自分の娘だったら手をあげてしまう」と言われました。
(職場の方の配慮が足りないわけではなく、私が本当に悩んでいたので
正直に話してほしいという気持ちを汲んで頂いただけです)

また、私がいないことに調子づいてか、
職場の方の顔をパンチで殴ったりもしていたそうです。



私自身、人間が出来ていないと思います。
娘が産まれる前は本当に子供が好きで好きで、
早く子供がほしいと思っていましたが
娘を育てていくにつれて、世の中の子供全てがどんどん可愛くなくなってきてしまいました。

とにかく一緒にいるのが苦痛です。
本当に人間として駄目人間だと思います。
育児を一生懸命なさっている方が気分を害されてしまったら本当に申し訳ないです。

でも、自分なりにいっぱい頑張ってみて
色々試してみた結果、やっぱり娘も私のことを好きじゃないようにしか見えません。
この短い文章だけで娘の6年間は伝わらないと思いますが、
私はこの6年間で娘が母親である私を軽視していることを確信しています。
確かに子供なので、自分が一番なのは当たり前なのですが
その限度を超えているように思うのです。


とりあえず、一度数ヶ月離れたほうがいいと友人からアドバイスを受け、
父親もその意見に賛同してくれました。

数ヶ月離れてみて、私がいない生活を娘が望むのなら
そのまま施設に入れようと思います。

また、その数ヶ月の間に私の気持ちが万が一変わって、
もう一度娘とがんばってみようと思うかもしれない。。


数ヶ月の間一時的に子供を預かって頂くという施設はあるでしょうか?
無知で申し訳ございませんが、どうぞ宜しくお願い致します。

(母親は遠方に住んでおり、父親は仕事の時間が不規則の為預けることが出来ません。
また、友人等にもこんなとんでもない娘を預ける勇気はないです…
なので、施設という手段をとりたいと思います)、


読みづらい文章で申し訳ないです。
施設以外のことでも、何かご意見がございましたら是非、お聞かせ頂けたら嬉しいです。

初めてこちらを利用させて頂くので、何かおかしいところがあったら申し訳ございません。


17歳の時に出産、娘が8ヶ月の時に離婚し、母子家庭で育ててきました。
小さい頃から私にあまり懐かず、他の大人のところばかり行く子供でした。
赤ちゃんの頃はとても可愛くて、面倒を見ていたのですが
大きくなるにつれてどんどん私の中の娘への愛情がなくなっていきました。

最近では、どうしてこの子がこの家にいるんだろう?と泣いてしまいます。


先日行われた運動会では、お遊戯の前後に並んでいた年中さん(娘は年...続きを読む

Aベストアンサー

再度。

他の方のお礼欄を読みました。
検査に保育園の先生が反対されたのですね。

私も教員ですが、確かに、昨今のすぐに診断名を付ける風潮は好きではありません。
保育士さんの言う「一生レッテル」の話も、そういう例もあります。

しかし、と同時に、

医者ではない教員や保育士が、「検査するべき」「検査してはいけない」
などと言うべきではないとも思っています。

もちろん、集団の中で違和感を感じればそれを親御さんに伝え、
検査を勧めることはあります。
けれど検査をを強要したり、またその逆で、無理に止めたりすることは、
医者ではないのだから、やってはいけないことだと思うのです。

あくまで、
「検査した方がいいですよ」
「検査は必要ないと思いますよ」
この程度です。

今実際、親御さんは「困っている」わけです。
だったら、それを相談すればいいのだし、
保育園では全然問題ないという保育士さんの見解も、
お医者さんにそのまま伝えればいいのですよ。
園と家庭で見せる顔が違うなんてこと、よくあることですから。

お子さんと長い年月過ごすのは、親なのです。
最終的な責任を負うのは、お子さん自身、そして、親なのです。
教員や保育士など、一過性の責任者にすぎません。

だから、最終的な判断は、親御さんがすればよいと思うのです。

検査の必要性については、
他の保育士さんにも聞いてみてください。
検査についての考え方や、知識も、人によって様々です。

その保育士さんの意見は一つの意見として、
また別の方の意見も聞いてみると、参考になると思いますよ。

再度。

他の方のお礼欄を読みました。
検査に保育園の先生が反対されたのですね。

私も教員ですが、確かに、昨今のすぐに診断名を付ける風潮は好きではありません。
保育士さんの言う「一生レッテル」の話も、そういう例もあります。

しかし、と同時に、

医者ではない教員や保育士が、「検査するべき」「検査してはいけない」
などと言うべきではないとも思っています。

もちろん、集団の中で違和感を感じればそれを親御さんに伝え、
検査を勧めることはあります。
けれど検査をを強要したり、またその逆で、...続きを読む

Q息子家族が遊びに来てくれません(嫁との付き合い方)

当方50代女性、夫と二人暮らしです。
他県に住む息子夫婦の事についてご相談します。

息子30代、お嫁さん4才年下、孫3才
息子は一人っ子です。

息子は5年前に結婚。
2年後に子供が産まれています。
お嫁さんは里帰り出産でした。
6月に出産後、涼しくなるまで空気の良いお嫁さんの実家で生活していました。
息子はその間、休みを利用して子供の顔を見に長時間運転して嫁実家へ通っていました。
車で6時間の距離です。
私は息子が気の毒だと思いましたが、初めての出産で不安もあるだろう、と実家に長く居る事に理解していました。

お嫁さんはその後も頻繁に遠くの実家に帰省し長期滞在しました。
お正月、お盆など休みが合えば息子も同行しています。

一方で息子の実家である我が家へは、お嫁さんは5年前に来たきりです。
孫が産まれてから「こちらにも遊びに来てほしい」と私が再三お願いして
去年の夏、孫が2才になり初めて来てくれました。
ただ、お嫁さんは「仕事(パート)のため」という理由で来ていません。
「自分の実家へはいくらでも休みをとって行けるのに」と私は内心思います。
「息子は仕事の都合を付けて先方実家に年に2度も行っているのに」という気持ちもありおもしろくありません。

また、こちらへはなかなか来てくれないので、年に2度くらい
私が息子の住む町へ孫に会いに行く事があります。
でも「家が散らかっているから」という理由で息子の家には入れてもらえません。
息子の車でどこかへ出かけ、孫を遊ばせて数時間でバイバイ。
私は一人でホテルに泊まって家に帰ります。
この時はお嫁さんは来ません。

息子の地方でも、我が家に来る時も、息子と孫だけです。
私はお嫁さんに嫌われる事をした記憶はありません。
無意識の内にお嫁さんに嫌われる発言等をしたかもしれません。
しかし、自分の意見を押し付ける事もなければ、度々の帰省を注意した事もありません。
私が内心不満に思っていても、離れているし会っていないので通じてないかと思います。
息子にも同様に何も言っていません。
懸命に「理解のある姑」を頑張っていればお嫁さんが理解してくれて
いつか距離が縮まるかと期待していました。

今年はお正月にお嫁さん実家へ息子家族が帰省したのを知っていたので
夏休みは家族揃って我が家へ来てくれると信じていました。
ところが夏休みもお嫁さん実家に家族で行く事になっていると聞き
私は悲しくて堪忍袋の緒が切れてしまいました。

息子に「夏休みはこちらに来てほしい」と言いましたが(そんな事を言うのは初めてです)
息子は「妻が実家に帰りたいと思って、あちらに行く事にした」と言います。
私は「あちらへは頻繁に行っているし、こちらも孫に会いたい。外でなく家に遊びに来てほしい」
と想いを伝えました。

息子は8月は予定通り嫁実家に行き、9月に我が家に来ると言ってくれました。
9月に我が家に来る直前「嫁は仕事だから子供と二人で行く」と連絡がありました。
またお嫁さんは来ません。

私がどんな失言をしてお嫁さんに嫌われたか分かりませんが
世間では口うるさい、嫌な姑でもお嫁さんはせめて年に一度は夫の実家に行くものではないでしょうか?
しかし、私はその時も「仕事なら仕方ないね」と無理して理解のあるところを見せました。
(これが逆にいけないのかもしれません)

その後、息子は海外赴任になり行ってしまいました。
お嫁さんと孫も近いうちに帯同する予定です。
孫が海外に行ったら会えなくなるので、さすがにお嫁さんから
「孫を連れて遊びに行く」と連絡がありました。
私は飛び上がって喜びました。

お嫁さんから2泊の予定で行くけれど、1泊は温泉に行きたい、
とリクエストがありました。
お嫁さんと孫と私達夫婦で温泉に行けるなんて夢のようです。
ふたつ返事で我が家から2時間程の温泉旅館を予約しました。

もう1泊は私達のマンションのゲストルームを予約する、と言うと
お嫁さんは我が家から1時間程離れた場所のホテルをとる、と言います。
理由を聞くと、孫は猫アレルギーなので猫を飼っている我が家には泊まれないと言います。
アレルギーはどの程度なのか、聞いても返事はありません。
お嫁さんの実家には猫も犬もいます。
いつも平気で実家に泊まるのに、我が家は猫がいるからダメ?とは納得がいきません。
ましてや我が家に泊まるのでなく、マンションのゲストルームですから
猫の被害は最小限で済む筈です。

それに、猫がいるから来られないなら今後ずっとホテルにしか泊まれず
私達は結局外でしか孫に会えない事になります。
私はついに頭に来て、お嫁さんに直接「自分の実家は猫がいても行くのに?」
と聞いてしまいました。
お嫁さんは「実家の猫は先日死にました」と言います。
そんな・・・・・・・。

病院でアレルギー検査をして、どの程度のアレルギーか調べて、それに合う薬を処方してもらえないのか?
毎日の事ではなく、祖父母に会いに来る時だけでもそういう方法はとれないか?
と聞いた所、お嫁さんは急にキレて「○●(孫の名前)に無理をして薬を飲ませろ、って言うんですね?!」とひどい剣幕で怒りました。
でも、今までは猫の居る実家に何度も行っているのだから・・・。と言うと
「いちいち実家と比べないでください!」と怒ります。

私は今までなら引く所ですが、これから海外に行ってしまう孫に会えなくなるかと思うと悲しくて
「ご実家と比べようとは思っていない。ただ、これからは平等にしてほしい」と言いました。

お嫁さんからは「そんな事を言われるなら行きたくない」と言われました。
私は内心「元々全然来ないくせに」と思いますが言いません。

私は自分がじっと我慢して理解ある姑でいれば、お嫁さんから近づいてきてくれると思って今まで我慢してきました。
お嫁さんの誕生日に好物を送ったり、おこずかいを送ったりして娘のように可愛がりたいと思ってきました。
でも、今回の事で亀裂が大きくなったようです。
結局、お嫁さんが思った以上にワガママな人なんだ、というのが私の感想ですが、客観的に見たらどう見えるのでしょう?
私はどういう発言、態度でお嫁さんに接すれば仲良く出来るのでしょうか?
私が大人しくしているだけでは上手くいかず、どうしたら良いかわかりません。

私と同年代の方、お嫁さんの立場の方、息子の立場の方、色々なご意見を聞かせてください。
宜しくお願いします。

当方50代女性、夫と二人暮らしです。
他県に住む息子夫婦の事についてご相談します。

息子30代、お嫁さん4才年下、孫3才
息子は一人っ子です。

息子は5年前に結婚。
2年後に子供が産まれています。
お嫁さんは里帰り出産でした。
6月に出産後、涼しくなるまで空気の良いお嫁さんの実家で生活していました。
息子はその間、休みを利用して子供の顔を見に長時間運転して嫁実家へ通っていました。
車で6時間の距離です。
私は息子が気の毒だと思いましたが、初めての出産で不安もあるだろう、と実家に長...続きを読む

Aベストアンサー

・息子さんよりお嫁さんのほうが強い
・お嫁さんが義理実家にどう思われてもよいと思っている

という点がゆるぎないので
どんなアプローチをしても
お嫁さんとのご関係は
質問者様の望み通りにはなりません。

そもそも仲良くする意思がお嫁さんになく
それを息子さんが許しているので
変に荒立てると
息子さんとお孫さんとも疎遠になってしまう可能性があります。

お嫁さん含めた息子さんご一家と仲良くする、はムリなので
せめて息子さんとお孫さんとは
良好な関係を築く、ということにされるのが
現実的かと思います。

なので
誰に何を訴えても無意味で
(お嫁さんに罪悪感がなく、
そういうお嫁さんを許す息子さんや
あちらのご実家なので)
おとなしくしてようが強気で出ようが意味がないです。
そもそもお嫁さんが話の通じる相手ではないのです。

だから
変に下手にでず
「息子と孫が帰省してくれればいい」と
割り切り
お嫁さんには人として最低限の礼儀をもって
対応すればいいと思います。
理解ある姑、を演じたところで
相手に良心とか罪悪感がないと効果はありません。
そういう人ではないようなので
ドライに考えるのがいいんじゃないでしょうか。

・息子さんよりお嫁さんのほうが強い
・お嫁さんが義理実家にどう思われてもよいと思っている

という点がゆるぎないので
どんなアプローチをしても
お嫁さんとのご関係は
質問者様の望み通りにはなりません。

そもそも仲良くする意思がお嫁さんになく
それを息子さんが許しているので
変に荒立てると
息子さんとお孫さんとも疎遠になってしまう可能性があります。

お嫁さん含めた息子さんご一家と仲良くする、はムリなので
せめて息子さんとお孫さんとは
良好な関係を築く、ということにされるのが
現実的かと...続きを読む

Q40歳で高齢出産、クタクタです。

40歳でやっと恵まれたのですが、毎日赤ちゃんに振り回されてクタクタになっています。
考え方もネガティブで、周りの高齢出産の女性のポジティブさに羨ましい気持ちで一杯です。

子供はもうすぐ6ヶ月でそろそろ離乳食です。
でもおっぱいが大好きで、0時に授乳してから3時まで寝ますが、それからは1時間ごとに添い寝で授乳しています。明け方になるとくたびれます。

高齢出産の女性の方はどんな感じで育児をされていますか?
なにかアドバイスが本当に欲しいです。よろしくお願いします。

毎朝、顔中じんましんです。たぶん疲労からです。
実家は遠いのですが思い切って帰省しリフレッシュしました。
が、また疲労感がたまってきてしまいました。なんとか自分で解決したいのですが・・

また、暑くて外出は散歩のみで赤ちゃんと一対一の毎日です。
疲れすぎてママ友を作りたいとも思えない状態です。
コミュニティも疲れて行きたいと思っていません・・

今、PCでこうやって質問していますが、普段はPCはほとんど見ません
赤ちゃんに悪くてPCが見ないようにしています。

Aベストアンサー

わかります。私もクタクタです。
39才で三人目を出産し今ベイビー
6ヶ月です!
上二人は20代に生みましたが、今回
ほんと体力の無さにがく然としてます!
外出も面倒だし 楽しむ余裕がない。
私はまず、母乳にこだわらずミルクを
足しています。それで 夜は寝てくれる
ようになりました。
家事も最低限にし、昼寝も一緒に
なるべくします。
そして今は人付き合いや ダイエットも
頑張らない。と決めています。
今の自分を受け入れる!と言う感じ
です
あとは、主人や娘にめっちゃ頼って
お願いしまく ってます。
ご主人や行政サポート 一時保育など
もっと頼ってみてはどうですか?

Q子供を産んだことのない女性の特徴

子供を生んだことのある女性と、そうでない女性とは、肉体的精神的に、どのように違うのでしょう

か?というのは、うちの会社には、女性の管理職が二人いるのですが、

二人共、40歳を越えて独身。もちろん、子供はいません。

私の妻は、私との間に、3人子供がいて、年齢も、その二人と同じくらいです。

妻と彼女たちを比べると、言葉では言い表せにくいのですが、肉体的にも精神的に

も、妻の方が丸みや優しさがあるような感じがします。それに比べて、件の二人は、ちょっと何か殺

伐とした乾いた感じと言いましょうか、冷たいような、そんな印象を受けます。

もともと、女性の体というのは、子供を生み、育てるような、機能になっているわけで、そのような

機能を、40歳過ぎてまで利用しないということは、やはり何か精神的、肉体的に、影響を

及ぼすのではないか、と考えるのですが。皆様はいかがお考えでしょうか?

Aベストアンサー

結婚はしていましたが、子どもに恵まれなかった叔母がいました。(過去形なのは、60代で亡くなったからです。)
肉体的には、出産した人よりも卵巣がんにかかりやすいと聞きます。実際、叔母は卵巣がんで他界しました。

わたしにとっては尊敬できる叔母でしたが、子どもがいる人と比べると、「何か違うな」という気持ちはありました。
以下、「何か違う」という部分について言います。

子どもがいる人は、精神的にも、肉体的にも、常に子ども中心の生活になります。
妊娠、出産してから、少なくても成人するまでの間、責任が伴う生活を強いられることになります。
その間20年です。自分のことならまだしも、自分以外のひとつの人格を持った人間として、毎日毎日接していかなければなりません。その覚悟が必要になってきます。

当然、精神的に鍛えられます。精神的に強くならざるを得ない状況になります。
それと同時に、母親としての温かさ、やさしさを併せ持たなくてはいけません。
子どもに対しての強さと温かさ、これが同時に必要になってくるのだと思います。
これが母性と言われるものではないでしょうか。

子どもを持たない人は、ひとりの人間を育てる仕事ではありません。
専門的な仕事を持ったとしても、自己責任で向き合えばいいだけです。
子どもに対しての責任、自分のことだけを考えればいい責任、その大きさや覚悟には大きな違いがあるはずです。

子どものいない人は、良くも悪しくも自分の生活中心です。
衣食住、すべてにおいて、自分が欲しい物を好きなだけ買えます。
子どもがいると、そういうわけにはいきません。
まずは、子どものこと(もの)、その次に自分のこと、です。
自分以外の人間のことを優先に考える習慣、これが知らず知らずのうちに身についてしまうのかもしれません。

「子をもって知る親の恩」という言葉がありますが、「親の気持ちはこうなんだ」、「親は、こんなふうに自分を育ててくれたんだ」と理解できるのは、子どもを持ってこそ、本当に理解できるものです。
子どもを産んだことのない人は、その言葉を本当の意味で理解できていないように思います。
親の気持ちや、その有り難さは、実際に自分が親になって経験したからこそ、理解できることではないでしょうか。

結婚はしていましたが、子どもに恵まれなかった叔母がいました。(過去形なのは、60代で亡くなったからです。)
肉体的には、出産した人よりも卵巣がんにかかりやすいと聞きます。実際、叔母は卵巣がんで他界しました。

わたしにとっては尊敬できる叔母でしたが、子どもがいる人と比べると、「何か違うな」という気持ちはありました。
以下、「何か違う」という部分について言います。

子どもがいる人は、精神的にも、肉体的にも、常に子ども中心の生活になります。
妊娠、出産してから、少なくても成人するまでの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報