15日台北へ出発予定ですが、なんか台風が直撃しそうです。
そこで、その日の当日の航空会社との対応について質問をさせてください。

エバー航空14時15分発に乗る予定です。
朝の時点で14時15分が欠航に決まった場合、一便早い11時45分発に変更することはできますか?またその便が満席の場合はいくらぐらい払えばビジネスクラスに変えてもらえるでしょうか?(台北行きに限らず、こんなときはいくらだったでも可)
 また、いくらか余分に払い他社便、中華航空かエアーニッポンに変更して貰えたりしますでしょうか?

この場合航空会社に過失は一切ありませんので無理なお願いということは十分承知していおります。こちらからの要求は、とにかく本日中に台北に着きたいから何とか頼みますというスタンスです。

過去に台風で欠航や遅れを経験したことがある人からの体験談など聞けたらうれしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

その時間のエバに乗ったことがあります。



その時も台湾が台風の影響ではっきりしませんでした。
私たちは2人で台湾から日本に仕事で来ていました。
1人は前日の飛行機に変更して、先に帰り(台湾でエバのチケットを買うと1年オープンでも安いので)
私はもともとの飛行機で帰るようにしました。


前日に帰った人の場合、その日のお昼12時頃まで飛行機が飛ぶか分からないとエバは言っていましたが、とりあえず空港に行ってみたところ飛びました。

次の日私は飛行機に乗るときまで、台湾の天候がはっきりしない
とのことでした。
エバ曰く「とりあえず出発しますが、台北に着陸できない場合は香港に着陸します。その場合、翌日以降の飛行機で台北に行けるように手配はしますが、香港でのホテルなどの保障は出来ません。同意していただける方のみ搭乗が出来ます。」
「同意できない人は翌日意向の飛行機に変更となります。」

同意をしろにも、台湾の天候が現時点でどうなっているかの説明は一切なし。

私「台湾の天候がどうなっているか分からないのに、同意だけしろって言われての判断できないでしょ?」
「確率的に何%くらい台北に着陸できそうなの?」

職員:「分かりません。」

私:「台湾の現在の天候を確認した?」

職員:「していません。同意をもらってから搭乗してもらうように言われただけで、なにも分かりません。」

ちょっとなめてますね。

しょうがないので自分で台北に電話をしたところ
「台風 今日は全然もんだいないよ」
「昨日の方が危なかった。」
と、聞いたので搭乗しました。

で、参考にならないようなことですみません。

台風やストライキ(キャセイ)にあたったことがありますが、代わりの飛行機は自分で探さないと航空会社は探してくれませんよ。

みんなが一斉に振り替えを探しているので、まってても何もなりません。
自分で他の航空会社などを片っ端からあたるのが早いと思います。

しかし、台風の場合は他の飛行機も結構となってしまうので難しいですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDeNAトラベルという旅行会社は信頼できる旅行会社ですか。

DeNAトラベルのハワイツアーでシェラトンワイキキデラックスオーシャンフロント指定、航空会社未定、5日間、旅行代金12万円、空港使用料当別という激安ツアーを発見し、値段の推移を見ながら最安値のところで申し込みました。海外旅行は慣れていて、特に行き先がハワイなので大手旅行会社のような現地での手厚いサポートも必要なく、直行便指定なのでどの航空会社になっても時間の制約もあまり変わらないので不満はないのですが、同業他社の同内容のツアーと比較して10万円ほども安いため、さすがに旅慣れた私も心配です。DeNAトラベルについて調べると、店舗をもたずネットで格安航空券を中心に販売する中堅旅行会社で人件費やサービスを削減することで安い商品を提供できる。最近は海外ツアーにも力を入れていて、航空券+ホテルのシンプルなツアーの販売で安売りしていて、航空券は自社で仕入れ、ホテルは主にエクスぺディアから仕入れているとまでの情報を入手したのですが、シェラトンワイキキデラックスオーシャンフロントに滞在してこの価格、たとえ航空会社未定としても航空会社、ホテル等からノルマ達成のキックバックがあるなどいろいろな事情もあってこれだけの価格が設定できたのでしょうが常識で考えてこの価格が信用できません。その後、このツアーの販売の推移をみていると数日後にはすべての出発日で完売していました。たくさんの客がこの商品にとびついたのでしょう。DeNAトラベルを利用するのは今回が初めてですが同社の商品については数か月に渡り見てきており、早めの予約で安く買えること、大手旅行会社のツアーと違いリゾートフィー等、現地で必要な費用は別負担であること等で、契約した内容については納得しているのですが、DeNAトラベルの商品は価格相応の商品だとの口コミもよく目にするので心配です。また、詳細に商品の価格を見ているとJTBなどハワイに強い大手旅行会社より明らかに割高な商品がとても多いのも懸念材料のひとつです。まずはこのツアーに参加してみてから自分でこの旅行会社を評価するつもりですが、事前に留意事項なども教えていただきたく質問いたしました。DeNAトラベルの詳細についてぜひ詳しく教えてください。お願いします。

DeNAトラベルのハワイツアーでシェラトンワイキキデラックスオーシャンフロント指定、航空会社未定、5日間、旅行代金12万円、空港使用料当別という激安ツアーを発見し、値段の推移を見ながら最安値のところで申し込みました。海外旅行は慣れていて、特に行き先がハワイなので大手旅行会社のような現地での手厚いサポートも必要なく、直行便指定なのでどの航空会社になっても時間の制約もあまり変わらないので不満はないのですが、同業他社の同内容のツアーと比較して10万円ほども安いため、さすがに旅慣れた私も心...続きを読む

Aベストアンサー

DeNAはAIR+HTLのパッケージで何度か利用経験ありです。
すべてオンラインで完結する商品なら特に問題がない
というのが私の印象です。
AIR+HTLだと割引があるのもポイントが高いです。

ただパッケージツアーになると話が別です。
DeNAにしろHISにしろ、現地のランドオペレータ
(と実際現地で手配や動いている専門の契約旅行会社のことを言います)は
実は同じだったりすることがあります。

JTB位だとグループ会社を利用していることもあるかもしれませんが
(HISもそうだっけ?)パッケージツアーの場合、
ランドオペレータが同じならツアーの質は似たようなものです。

大きな違いは日本からの往復航空券や有名ホテルを
押さえられるかです。(やはりJTBは特に繁忙期仕入れが多い分強いです)

あと気になったのが2点。

1.サーチャージや税金がツアー料金に込みか確認してますか?
まぁサーチャージは原油元売り価格下落で
12月発券分から各社大幅に下がります。
いつ発券するかも結構変わってきます

2.オーシャンフロントとか○クラスホテルなどというのは
各旅行会社が勝手に決めているカテゴリです。
それ比較対象の他社パッケージと同じ部屋ですか?

DeNAはAIR+HTLのパッケージで何度か利用経験ありです。
すべてオンラインで完結する商品なら特に問題がない
というのが私の印象です。
AIR+HTLだと割引があるのもポイントが高いです。

ただパッケージツアーになると話が別です。
DeNAにしろHISにしろ、現地のランドオペレータ
(と実際現地で手配や動いている専門の契約旅行会社のことを言います)は
実は同じだったりすることがあります。

JTB位だとグループ会社を利用していることもあるかもしれませんが
(HISもそうだっけ?)パッケージツアーの場合、
ランド...続きを読む

Qこの会社は安心ですか?

使用しているHotmailでフィッシングの疑いがあると受信拒否をされた会社ですが安心してチケットを購入しても大丈夫でしょうか?

株式会社フレックスインターナショナル
国土交通大臣登録旅行業1306号

入金を迷っております。どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

株式会社 フレックス インターナショナル
設立 1988年
事業内容 旅行業
旅行業登録 国土交通大臣登録旅行業I種1306号
本社所在地 東京都新宿区高田馬場4-40-17 高田馬場第3長岡ビル4階
加盟団体 日本旅行業協会正会員(JATA)
国際航空運送協会会員(IATA)
資本金 5,250万円

絶対大丈夫などありえません。
大きな問題はないでしょう。
振り込む前に口座など一度電話で確認することをお勧めします。
なりすましメールかも知れませんので。

参考URL:http://www.flex-inter.co.jp/flexabout/top.html

Q海外で飛行機が欠航した場合。

海外で飛行機が欠航した場合。
個人旅行で海外にいきます。
帰りの飛行機が欠航した場合、具体的にどう対処すればよいのでしょうか。
チェックイン前後でかなり対処すべきことが違いますか。
国内でも欠航した経験がありません。海外の空港での欠航となると全く
どう行動すればよいのか、わかりません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

チェックイン前でしたら、先回答者様の言うとおりになりますね。
また、カウンターの場合も一緒ですね。その場で宣告?を受けるハメになります。
ただ・・・ゲート内で、知った場合は、速攻で、ゲート前に並んで、(機材故障等の航空会社側にミスがある場合)ホテル・ミールのクーポンを受け取ってください。この時、多分「xxホテルね!」って言われるので、空港の外へ出て、そのシャトルバスを拾って、ホテルに行けばOKです。

遅延の対処方法も大事ですが、1泊分の着替えは、手荷物で持っていましょう。
荷物を積み込んでからでは、出せないので。。。(薬も一日分程度はあったほうがいいですよ!)

Q個人旅行で海外で飛行機が欠航になったらどうするの?

個人旅行で海外旅行をしたとき、
海外から日本に戻る便が飛行機が欠航になったらどうしたらいいのでしょうか?

英語が堪能ならなんとかなるかもしれませんが、私は英語はカタコトしか話せません。

過去に個人旅行でヨーロッパへ行ったことがありますが、そのときはさいわい欠航などのトラブルは
ありませんでした。旅行の行程も1ケ所のホテルに滞在するだけの単純なもので、あちこちと移動しながら旅行したわけではありませんのでカタコトの英語だけでも困りませんでした。

多くの日本人が個人旅行で欧米へ旅行してると思いますが、みな英語が堪能なのでしょうか。

飛行機が欠航になって日本に永遠に帰れなくなった人って聞いたことがありませんよね。

海外から日本に戻る便が欠航になったらどうしたらいいのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

遅延はあっても滅多に欠航にはならないと思います。が、、、たまたまその「滅多に」に合うこともあり得るのが現状。

バンクーバー在住の私の経験ですが、日本から会いに来てくれた母と二人でニューヨークに行きました。バンクーバーの日系旅行会社を通して購入した格安チケット(エアカナダ)です。行きはバンクーバー~トロント、トランジットでトロント~ニューヨーク、帰りはニューヨーク~モントリオール、トランジットでモントリオール~バンクーバーでした。全て同時に購入した、全てエアカナダのフライトです。

行きはよいよい、帰りは遅れ気味。ニューヨーク~カナダへのほぼ全ての便が遅れていました。チェックインをしようとしたところ、予定通りのモントリオールに飛んだら最終のモントリオール発バンクーバー行きに間に合わないからトロント経由にしましょう。(トロントの方がバンクーバーへの便が多いのです)エアカナダのスタッフの方から気を利かせてのオファー、しかも無料でやってくれるので文句はなし。ニューヨーク~トロント、トロント~バンクーバーのチケットをもらってセキュリテイーチェックを終え、ゲートで待つこと数時間。全ての便が大幅に遅れ私のトロント便も大幅に遅れ、ゲートスタッフに「この便に乗っても最終のトロントーバンクーバー便には間に合わないから乗せない」と言われました。例え間に合わなかったとしても、翌朝ニューヨークを出発、カナダの東部でトランジット、そこからバンクーバーではバンクーバー着は翌日の夕方以降。私も引き下がらず「一か八かこの便でトロントまで行く。間に合わなくても翌朝、トロント~バンクーバーだけの方が楽だし、早く帰れる」と主張。何とか乗せてもらいトロントまで行きましたが、着陸と同時に最終のバンクーバー行きが離陸。トロント空港のスタッフと交渉し、その夜のホテルはエアカナダ持ちで手配してくれることに。ニューヨークにいたらホテルなど手配してもらえず、空港に寝泊まりするはめになっていたのでラッキーでした。明朝一番の便では早過ぎて寝る時間がないために、10時頃のチケットを出してもらってホテルに向かいました。

次は同じくエアカナダの便でバンクーバー~ハワイ(ホノルル)を往復しました。こちらも行きは良かったのですが、帰りの飛行機が何度も遅れるとアナウンスされ、深夜過ぎ、結局欠航になりました。空港からホテルまでのタクシーバウチャーと3食分の食事のバウチャー、ホテルの部屋を渡されてホテルにチェックイン。時は既に午前3時。結局翌日の便でバンクーバーに帰国。このときの欠航は機材の不都合でした。

この二つは私の経験です。次に私の友だちの経験です。

火山噴火のときにイギリスに行っていました。たまたまイギリスからパリに数日間旅行をしているときに火山が噴火。パリからロンドンへの飛行機が飛ばず(もちろんロンドンからバンクーバーの飛行機も欠航)高いパリのホテルを1週間弱自腹で滞在。ロンドンからの国際線が動く見込みを知ってパリからのロンドンに移動したくても飛行機はいっぱいで持っていたチケットの振替の順番は回って来ず、仕方なく新たにユーロスター(パリからロンドンまでの特急電車)のチケットを買ってロンドンへ。ロンドンからバンクーバーへの飛行機も持っているチケットの振り替えてもらう順番が回って来ずに、でもそれ以上の滞在でのホテル代や食事代が嵩むばかり、会社も休まなくてはならないために新たに片道チケットを購入してロンドンからバンクーバーに帰国。

結局、パリでのホテル代、パリからロンドンのユーロスター代、ロンドンからバンクーバーまでの航空券と大損害だったそうです。よりによってそのときは保険に入っていなかったようで、最悪、海外旅行保険に入っていたらカバーされた部分もあったはずです。

なので、保険だけはお守りと思って、いろんな特約の付いたものを購入された方がよいと思います。最近はクレジットカード付帯のものもありますが、そのカードで旅費を払ったときしか担保されないとか、病気死亡しか担保されないとかありますので、よく確認されることが大切だと思います。

ちなみに私のクレジットカードにも海外旅行保険は付帯されていますが、それとは別に海外旅行保険は必ず購入します。

英語は喋れるに越したことはありません。しかし、あまり喋れないのでしたら、電子辞書などを持って行き、単語を並べながら必要最低限のことは伝えた方がいいでしょうね。

海外の空港から日本へのフライトの場合は、日系の航空会社でなくても日本語を話せるスタッフが何人かいるはずです。ですから、困ったら「ジャパニーズスピーカー プリーズ」と言って、日本語を話せる人を連れて来てもらいましょう。

こんにちは。

遅延はあっても滅多に欠航にはならないと思います。が、、、たまたまその「滅多に」に合うこともあり得るのが現状。

バンクーバー在住の私の経験ですが、日本から会いに来てくれた母と二人でニューヨークに行きました。バンクーバーの日系旅行会社を通して購入した格安チケット(エアカナダ)です。行きはバンクーバー~トロント、トランジットでトロント~ニューヨーク、帰りはニューヨーク~モントリオール、トランジットでモントリオール~バンクーバーでした。全て同時に購入した、全てエアカ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報