今までは全く問題なかったのですが、ここ数日二つ同時に問題が起きています。
まず一つは、いつもやりとりしている仕事先のアドレスに、こちらから送信したメールに添付ファイルがついてきているが、開けないとの連絡を受けました。添付ファイルはつけていないのですが、どうしてでしょうか。さらに、そのメールの最後に文字化けの文章がついていて、最初のところに、name="winmail.dat"とあります。
二つ目は、いつもの仕事先にメールしたところ、全く知らないアドレスですが、仕事先に関連していると思われるアドレスから、正規の仕事先のアドレスに送った文章が添付されて送信拒否が戻ってきました。(※以下にそのアラート)
どうして、こんなことになるのでしょうか?もしウィルスが原因でしたら、対処方法を教えてください。コンピューターには、ソースネクストのウィルスセキュリティーが入っていまして、何度もウィルス検査をしましたが、ウィルスは見つかりませんでした。

どうぞ、よろしくお願いします。

※下記のメール送信に失敗しました。
これは恒久的なエラーです。
送信先のメールサーバにより送信元のメールアドレスが拒否されました。
送信元のメールアドレスを確認してください。
送信先:<仕事先の関連のアドレス@hotmail.co.jp>
エラー:Connected to 65.54.244.8 but sender was rejected.
Remote host said: 550 Your e-mail was rejected for policy reasons on this gateway. Reasons for rejection may be related to content such as obscene language, graphics, or spam-like characteristics (or) other reputation problems. For sender troubleshooting information, please go to http://postmaster.msn.com. Please note: if you are an end-user please contact your E-mail/Internet Service Provider for assistance.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中11~14件)

度々で申し訳ありませんが…少々状況を見誤っているかも知れませんので、補足をお願い致します。

(『補足』と書きましたが、『お礼』として記入していただけるとこちらで投稿確認メールを受け取れますので助かります。)

タイトルに『送ってもないのに戻ってくるメール』とありますが…

そのメールは以前送ったもので、なおかつ相手からそのメールに対する返信が届くなどしていて、確実に相手に届いていることが確認出来ているものなのですか?

もしそうであれば…今回受け取った『戻ってきた送信拒否』の原因は、質問者さんのパソコンにあるのではなく、『戻ってきたもの』に添付されていた本文が記されていたメールを送信した相手先のパソコンにある、つまり感染しているのは先方のパソコンである可能性が高いと思われます。

一応、可能な限りウイルスチェックはされた方が良いでしょうが…現時点で確実に何らかの感染が確認出来ないのであれば、あわてて無理やりウイルスセキュリティをアンインストールしたり、更には無理してリカバリまで行うような必要はないのではないかと私は思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こちらこそ、何度も親切に回答していただいてありがとうございます。まず、細かな状況ですが、
いつもの仕事先にメールを書いて送信しました。
すると、送信者は、postmaster@tnc.ne.jpとなっていて@tnc.ne.jpのところは、仕事先のアドレスと同じですが、全く見たこともないアドレス(仕事先の会社名と担当者の名前がついているhotmailでした)から、あなたの送ったメールは拒否されましたといった内容で添付ファイルがついてもどってきました。(*のところ参照)。
そして添付ファイルは2種類あって、一つは、.txt。もう一つは、ウィンドウズのマークが付いていて、マウスを重ねると、outookアイテムとでていました。後の方のファイルを開けると、先ほど仕事先に送ったメールでした。
仕事先に送ったメール自体は、返信がきておりますので、ちゃんと届いていると思います。また、メールの不都合があったとは聞いておりません。

そこで、疑問なのが、どうして、その見ず知らずのアドレスに送信したことになって、また戻ってくるのか?
そのアドレスは、見たことも聞いたこともなく、もちろん使ったことはありません。
それに、添付ファイルを開けてしまったので、(内容を確認したほうがよいのではないかとの衝動に駆られて)そのため何かに感染したのでしょうか。

これがおこる前に、ほかの仕事先から、この質問にあるように、「添付ファイルがついてきます。文字化けします。」との連絡をうけたので、それまでそこには何度もメールをしていますして、数日前にもメールして、一度も問題はなかったのに、そうなってしまっていて、不思議に思っていました。

相次いで起こったことですが、先に起こったのが、添付ファイルがついてしまうことで、次に起こったのが、見たこともないアドレスからの返信です。

その他のアドレスにメールした場合、wordで作った添付ファイルがメールは届いていているが、添付ファイルだけ届いていないということがありました。それは、そのwordデータをpdfに変換して送ると届きました。
その他は、とりあえず大きな問題はないのではないかと思います。今分かっている問題点は以上です。

いつも、アドバイスくださってありがとうございます。
気にかけていただいて、有り難いです。
心から感謝しています。

お礼日時:2007/07/24 09:33

お返事が遅れました。

申し訳ありません。
(基本的に、他の回答や補足などに関しての回答通知メールを受け取らない設定にしております。ご了承ください。)

http://okwave.jp/qa3192879.html
の方で問題になっています件での質問をされているようなので、そちらに回答させていただきました。参考にしていただければ幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ何度もアドバイスをいただきまして、すみません。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/23 22:21

1番目に回答したものです。

2つ目の問題に対する解答をしていなかったことに気付いたので再度書かせていただきます。

こちらの現象につきましては…このメールに添付された文章を送った先のパソコンが悪質な感染に遭っているのか、あるいは質問者さんのパソコンが感染に遭っているのかのいずれかだと思います。

ウイルスセキュリティについては、これまで各種質問に答えたりそれ以外の質問に対する回答を見たりした経験から申し上げますと…検出力に関してはそれ程高い方ではないようです。よって、ウイルスセキュリティのみで感染をチェックするのではなく、他社のオンラインスキャンを利用してのチェックも併用されるべきだと思われます。

こういうケースで最もお勧め出来るのは、検出力に定評のあるカスペルスキーのものです。
http://www.kaspersky.co.jp/scanforvirus/

複数のオンラインスキャンを受けるようにとの回答をされる方も多いのですが…オンラインスキャンを受けるためには、そのためのActiveXコントロールをIEにインストールする必要があります。したがって、数多くのオンラインスキャンを受ければその分、使用済みのActiveXコントロールがIEに組み込まれたままの状態で残ることになり、それが繰り返されることはIEやOS全体の動作に良くない影響を与える可能性があります。

オンラインスキャンを利用する際には、信頼のおけるものを数を絞って受けるべきではないかと思います。

また、今回のようにメールを利用しての感染が疑われるようなケースでは、『ボット』と呼ばれる感染の影響も考慮する必要がありそうです。次のサイトで駆除ツールを入手し、実行してみることもお勧めします。
https://www.ccc.go.jp/

もし、カスペルスキーのオンラインスキャンとボットの駆除ツールCCCクリーナーの双方で何も出ないようなら、質問者さんのパソコンが悪質な感染に遭っている危険性はかなり低いと考えることが出来ます。その場合、ご自身がメールを送付した先のパソコンが感染に遭って、質問者さんが送ったメールの本文とアドレスを悪用したメールによる再感染が試みられた可能性が高いと判断出来そうです。

この回答への補足

アドバイスありがとうございます。夜中に、わざわざ思い出して回答してくださったんですね。感謝いたします。
アドバイスに従ってやってみました。カスペルスキーをインストールしたところ、初期化が終わり、アップデートも100%になって、最後の最後にスキャンできないとのアラートがでてきてしまいます。どうしてなのでしょうか?オンラインファイルスキャナというのを使おうとしましたが、outlookの、メールデータの場所もどうやって参照すれば良いか分からないですし、どうも、ファイルは1MB以上あると思われます。
また、cccクリーナーは、ビスタに対応していないとのことでした、どうか、さらなる指示を下さい。

補足日時:2007/07/23 12:24
    • good
    • 0

次のページが参考になりました。


http://support.microsoft.com/kb/278061/ja

先方がHTMLメールを表示しない設定にし、質問者さんがHTML形式でメールを送信している場合、このような症状が起きると考えられます。

HTMLメールは各種感染の引き金になりやすいという理由から通常利用しないというユーザーが増えています。HTMLメールを嫌う方もかなりいると思われますので、基本的にはメールはテキスト形式で送受信した方がよろしいように思われます。

設定に関しては、上記のリンク先を参考にしてください。

標準のOutlook Expressをご利用の場合も同様です。Outlook Expressをご利用なら、この機会に各種設定の見直しをお勧めします。次のページを参考にしてください。

http://www.paw.hi-ho.ne.jp/aoesukeji/kowaza/oese …

『ウイルスの可能性のある添付ファイルを開いたり保存したりしない』だけは注意が必要です。これを有効にすると受信メールの添付ファイルが一切開けなくなります。添付ファイルを扱いたいなら、このチェックは入れないようにしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/23 16:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング