『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

みなさん、こんにちは。
突然ですが、皆さんの記憶に残っている範囲で、
学校(小・中・高問わず)の音楽室にいた(つまり肖像画が貼ってあった)作曲家を教えていただけませんか?

ちなみに自分の卒業した小学校には15~20人くらいずらーっと並んでいたのですが・・・

(確実なのは)ベートーヴェン・ブラームス・ロッシーニ・シューマン・ショパン
         グリーグ・チャイコフスキー・メンデルスゾーン・滝廉太郎
         山田耕筰・宮城道雄

(自信なし)モーツァルト(←記憶にないのですが、絶対いますよね)
       バッハ(←こちらも絶対にいたと思うんです)
       リスト(いなかった可能性大)
       
当時はクラシックなど興味なかったのですが、顔だけは何故か覚えていました。
あと(質問とは直接関係ありませんが)中学校で鑑賞したシューベルトの『魔王』がかなり印象に残ってます(笑)


お暇な時に答えていただければと思います。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こうした音楽家の肖像画は教材として販売されているものなので、


そこから調べれば、確実ではないでしょうか。

http://www.pianoforte.co.jp/kyouzai.htm
例えば、上記には、世界大音楽家肖像画集というものがあります。
----------------------------------------------------
パレストリーナ  コレルリ  ヘンデル  J・S、バッ ハ  グルック
モーツァルト  ベートーヴェン  ウェーバー  ロッシーニ
シューベルト  ベルリオーズ  メンデルスゾーン  リスト
ヴェルディ  ブラームス  サン・サーンス  チャイコフスキー
グリーグ  リムスキー・コルサコフ  プッチーニ  ラヴェル
滝廉太郎  山田耕筰  中山晋平  弘田龍太郎  宮城道雄
----------------------------------------------------
以上が肖像画になっている人物です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

リンク先確認しました。
確かに、こんな顔していたと思います。懐かしいなぁ。
気になっていたリストとバッハも肖像画になっていますね。
自分の学校にはブルックナーとかラヴェルあたりはいなかったです。
やっぱり、ブルックナーは小学生には「重すぎる」のでしょうか。

ところで恥ずかしながら上記のパレストリーナという作曲家は知らなかったので
ちょっと調べてみました。ルネサンス期の作曲家だったんですね。
ルネサンス音楽は興味があるのですがいったいどこら辺から手をつければ
いいのか分からずで聞かずじまいでした。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/31 15:44

こんにちは。


吹奏楽部でしたので,音楽室には入り浸っていました。
質問者さまや他の方が挙げていただいたのも含めて思い出せるものを回答させていただきます。
(ただ,当時の絵と後で覚えたお顔がごっちゃになっていますが・・・)


☆バッハ:うわー,すげー髪の毛 (当時,あれがカツラとは知らず)
☆ヘンデル:うわー,すげー髪(以下同文)
☆ハイドン:うw (・・・もういいですか^^;)
☆モーツアルト:おー,髪の毛が小さくなってきた
☆ベートーヴェン:気難しそう・・・
☆シューベルト:メガネ♪
☆シューマン,メンデルスゾーン,ショパン:うーん,あまり区別がつかん(~_~)
☆ブラームス,チャイコフスキー,ドヴォルザーク:みんなヒゲでやっぱり紛らわしい?
 (改めて確認してみたら,どれも結構違いましたね^^;)
☆ワーグナー:なぜか印象に残っています。もしかして,アゴ?
☆シベリウス,ブルックナー:えー,共通点についてはちょっとコメントしにくいのですが,よろしければ画像検索にてご確認を(^_^;

一番印象に残っていたのは,
☆ムソルグスキー
です。
ぼさぼさの髪の毛とぎょろりとした大きな目がとても怖かったように記憶しています。


もっといたと思うのですが,顔まで思い出せるのはこのくらいでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一番印象深いのはムソルグスキーですか、自分の頭の中にはいませんでした。
そういえば、実際曲の方も「展覧会の絵(オケver)しか聞いたことないなぁ。

なんか、ショパンとロッシーニが印象強かった気がします。
しかも、シューマンに至っては、当時女性の作曲家かと思ってました。
シューマンの場合は奥さんも有名ですがね。あとメンデルスゾーンのお姉さんとか。
もし、自分が音楽の先生だったら、肖像画を飾るメンバーが自分の嗜好になりそうで怖いです(笑)。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/10 02:55

以前は文部省規定の作曲家肖像画集というのがあって,


その規定に合ったものを業者が作り,学校が購入し,
掲示できるスペースに応じて何枚か貼ってあったと
思います。
下記の下の方に出てくる13650円の方のは見覚えがあります。
http://www.rakuten.co.jp/shamita/831140/944481/9 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

リンクありがとうございます。
そういえば皆さんこんな絵でした。
腕を頭になやましげにしているベルリオーズ(たぶん)、なかなかいい絵です。
でもさすがに肖像画集を買って自分の家に飾ろうとは思いませんねぇ。
なんか、モーツァルトあたりにずっと眺められていそうで。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/31 15:51

交響曲の父と言われた、ハイドンはまずいます。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

お顔が思い浮かばなかったので、ちょっとググってきました。

ハイドンはそういえば教科書にも載ってたような・・・。
やっぱり「交響曲の父」というフレーズがある以上、音楽史上大事な人ですよね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/31 15:34

サンサーンスさんっていませんでした?


具体的な曲はわかりませんが、お優しい表情をされていたのを覚えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サン=サーンス、いたような気がします。
3番・オルガン付きは好きですね。

それにしても自分のプアーな記憶力にうんざりしてきます。

解答ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/31 15:24

これだけ出されると思い出すのに一苦労ですね。


シューベルトはいたと思います。
もしかしたらパッヘルベルもいたような?すいません不確かです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ、シューベルトも言われてみるといたような気がします。
やはり有名どころですものね。

解答ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/31 15:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q音楽室にはってある肖像画

昔よく音楽室に貼ってあったような
音楽家の肖像画を探しています。
どういうところで取り扱っているのでしょうか?

Aベストアンサー

昔、石丸電気でレコードを買ったときのおまけについてきました(ポスターのかわりにもらった)が、1枚500円もするんですね。何に使われるのかわかりませんが、肖像権もないことですし、カラーコピーした方が安上がりのような気もします。
参考URLのようにイメージでとりこむのです。

参考URL:http://images.google.co.jp/images?q=%EF%BC%A2%EF%BD%85%EF%BD%85%EF%BD%94%EF%BD%88%EF%BD%8F%EF%BD%96%EF%BD%85%EF%BD%8E&ie

Q音楽室の肖像画

ちょっと気になったのですが、学校の音楽室の後ろに作曲家の肖像画がずらっと並んで貼られているのは、どうしてなんでしょうか?
例えば理科室にはメンデルやニュートンの肖像画は貼ってありませんよね?

どうして音楽室だけに貼ってあるのでしょうか?

ご存知の方がいらしたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>どうして音楽室だけに貼ってあるのでしょうか?
1967年に文部省が、世界の音楽化の肖像画を音楽室に掲示するように教材基準を定めたので、音楽室には必ず音楽家の肖像画が飾られるようになりました。
もともと全音楽譜出版社(子供のバイエルの出版元・日本最大の楽譜出版社)が、顧客に配るためのカレンダーにするために書き下ろした絵を、上記文部省の基準が定められたのを契機にセット商品として販売したものです。


http://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/info/66636/index.html

Qベートーベン肖像画の写真は、どこに版権があるの??

ベートーベンの肖像画の写真を使ってポスターを作りたいんですが、
教科書に載ってる、一番メジャーな肖像画の版権ってどこが持ってるんでしょう??
オーストリア観光局にはもう問い合わせたのでそれ以外で、ご存じの方いらしたら教えてください!
お願いします!!

Aベストアンサー

ベートーベンの没後年数を考えれば、肖像画を描かれた画家もすでにお亡くなりになって久しいと思われます。

日本では、絵画の著作(財産)権は、作家の死後50年で切れます。
そして、「ベルヌ条約」と「万国著作権条約パリ改正条約」によって、海外の著作物を日本国内で扱う場合は、日本の法律に従えばいいことになっています。

↓条約
http://www.cric.or.jp/db/z.html

第二次世界大戦の時に、日本と交戦状態にあった連合国の著作物については、戦争によって著作権保護期間が中断されたと見なされているので、約10年ほど保護期間が延長されていますが、ベートーベンの世代には全く関係のない話でしょう。


さて、本題です。

日本では、著作権の切れた絵画の画集や写真集は、著作物として保護されないので自由に使用していいことになっています。(彫刻などの立体的なものは、写真をとったカメラマンに著作権が発生しますので注意)

↓名画の複製写真も写真の著作物として保護されますか?
http://www.cric.or.jp/qa/hajime/hajime1.html#3


ということで、あなたは誰に使用許諾などとることなく、肖像画の写真をポスターに自由に堂々と使ってください。

ただし、著作権とは別に【著作者人格権】というものは存在します。


国内法令>>著作権法 第二章 著作者の権利 >>第五節

(著作者が存しなくなつた後における人格的利益の保護)
第六十条 

著作物を公衆に提供し、又は提示する者は、その著作物の著作者が存しなくなつた後においても、著作者が存しているとしたならばその著作者人格権の侵害となるべき行為をしてはならない。ただし、その行為の性質及び程度、社会的事情の変動その他によりその行為が当該著作者の意を害しないと認められる場合は、この限りでない。

http://www.cric.or.jp/db/article/a1.html#2_5


そのため、著作者が生きていたとしたら当然認めなかっただろう思われる使用方法、肖像画に酷いい落書きをしてポスターにする……などの行為はやめておいた方がいいと思います。
そんなことは、されないでしょうが。

↓詳しいことはこちらで
※社団法人 著作権情報センターhttp://www.cric.or.jp/

参考URL:http://www.cric.or.jp/qa/hajime/hajime1.html#3,http://www.cric.or.jp/db/article/a1.html#2_5

ベートーベンの没後年数を考えれば、肖像画を描かれた画家もすでにお亡くなりになって久しいと思われます。

日本では、絵画の著作(財産)権は、作家の死後50年で切れます。
そして、「ベルヌ条約」と「万国著作権条約パリ改正条約」によって、海外の著作物を日本国内で扱う場合は、日本の法律に従えばいいことになっています。

↓条約
http://www.cric.or.jp/db/z.html

第二次世界大戦の時に、日本と交戦状態にあった連合国の著作物については、戦争によって著作権保護期間が中断されたと見なされてい...続きを読む

Q作曲家の顔写真・・・

彼らの写真を探しているんですが、どこにもありません。どこにあるのか教えてください。

サルバトーレ・カルディッロ
レフ・クニッペル
シャルル・グノー
ドミトリー・ショスタコーヴィチ

Aベストアンサー

・シャルル・グノー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Charles_Gounod.jpg
・ドミトリー・ショスタコーヴィチ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Dmitri1.jpg

以下の二人について調べましたが、写真は見つけられませんでした。
・サルバトーレ・カルディッロ(Salvatore Cardillo)
Core´ngrato(Catari)の作曲家
・レフEクニッペル(Lev Konstantinovich Knipper)は秘密警察にもかかわっていたようですのでそのために写真がないのでは?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%95%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%9A%E3%83%AB


人気Q&Aランキング