オンライン健康相談、gooドクター

引越先のコンセントがT字(縦横一本)で20A 250Vと表記があります。このコンセントを通常の100Vの機器で使用することができるでしょうか。
コンセントの変更や機器側のプラグの変更、中継させるアダプタ等、ご存じの方何卒よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (5件)

エアコンか電磁調理器など電力を必要とするコンセントですよね?


おそらく200Vになっているかと思われますので、ブレーカーの配線から工事しなくてはならないかと思います。
単純にコンセント部分だけを変更して100V機器を接続すると、電圧が違うので機器の故障や発煙などにいたることもありますよ。

電気店などできちんと調べてもらって工事をしてもらったほうが結果的に安くつくかと思います。

※配線の取り付け・取り外しを伴う工事の場合、電気工事士の資格が必要になりますので、資格がないのであれば工事はできません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

やっぱりそうですか。電気工事店に見積もりをたのんでいたのですが、安い工事はいやなのか、約束をすっぽかされまして、、、それで何か他に方法は無いものかご質問したような次第です。
また別の店を当たってみることにします。ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/31 16:03

>電源プラグには30A 250Vと書いてありましたから、100Vではないようです…



だから、そういう判断方法は通用しないと言っているのです。

今なら「100V 20A」のコンセントになるようなケースでも、昭和の時代は T 字型コンセントを使用したのです。

「30A 250V」のプラグは、「30A以下」、「250V以下」であれば何にでも使用できたのです。
100V は「250V以下」なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そう怒らないで下さい。おっしゃってる意味はわかっています。壊れて動かない「昭和の霧ヶ峰」は23坪ある事務所で使っていた物なので、しかもブレーカーには「単三220V」と書いてあるので、間違いないと思います。テスターなんて持っておりませんもので、すみません。

お礼日時:2007/07/31 18:04

お若い方が「できない」という回答になるのも無理ありません。



T字コンセントの「20A 250V 」という表示は、使用できる最大限を表しています。
電流は 20Aまで、電圧は 250Vまでです。
つまり、電流はともかく、実際の電圧はわからないのです。
250Vなどという電圧はふつうにはありませんし、だからといって 200Vだと決めつけることもできません。
100Vかも知れないのです。

平成のごく初め頃まで、100V 15A のふつうのコンセントで間に合わない場合は、100V でも 200V でもとにかくT字コンセントを使ったのです。
引っ越した家に当時のエアコンが残っているなら、銘板で確認するか、テスターを当てて電圧を測ってみなければ、100V か 200V かわからないのが実情なのです。

調べた結果が 100V であれば、コンセントを今のものに取り替えるだけで、使用できます。
100V のコンセントは、ふつうの「15A」のほか、「15A-20A兼用」、「20A」の三種類あります。(専門的にはもっとあるけど)
アダプターというものはありません。

200V であれば、配電盤で 100Vに落とすつなぎ替えが必要です。

いずれにせよ、電気工事屋さんに頼るよりほかないですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。事務所内のスミにある化石のようなエアコンを見てみました。電源プラグには30A 250Vと書いてありましたから、100Vではないようです。
お言葉通り専門家に一任することにします。ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/31 17:03

無理

    • good
    • 0

できません・・・

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング