ブライアン・W・オールディスの「地球の長い午後」や、椎名誠の「アド・バード」が大好きです。
こんな感じの、未来の地球が舞台で、超進化(?)した生物や植物が登場するようなSF小説があれば教えてください!お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ロバート・シルヴァーバーグ「夜の翼」。

これ、絶品です。

あと、「地球上」ではなく「地球周辺の宇宙空間」が舞台なのですが、
藤崎慎吾の短編集「レフト・アロ-ン」の中の、
「コスモノーティス」。
宇宙空間に自らを適応進化させた人類が描かれています。
最近読んだ日本人SF作家の作品の中で、特に傑作だと強い感銘を受けたのであえて上げておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
両方ともおもしろそうです。
夜の翼はアマゾンでも評価が高いですね。ぜひ読んでみます。

お礼日時:2007/08/27 01:09

ジョン・ウィンダムの「トリフィド時代」はいかがでしょうか?


有名作品なのでご存知かもしれませんが。


アマゾンの解説より

地球が緑色の大流星群の中を通過し、翌朝、流星を見た者は一人残らず視力を失ってしまう。狂乱と混沌が全世界を覆った。今や流星を見なかったわずかな人々だけが文明の担い手だった。しかも折も折、植物油採取のために栽培されていたトリフィドという三本足の動く植物が野放しになり、人類を襲いはじめたのだ! 人類破滅SFの名作。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

SFに詳しくないので知りませんでした。
でも、歩行する植物とか、なんかすごいのが出てくるみたいで私の好みにドンピシャです!
面白そうなの教えていただいてありがとうございます!

お礼日時:2007/08/31 01:12

なつかしいなあと思って考えていたのですが、


なかなかいいものが出てきませんでした。

同系統ではディッシュ『人類皆殺し』と言いたいところですが、
残念ながら絶版のようです……古本屋で見かけたらどうぞ。
「日本の古本屋」の在庫にあることは確認しましたが……

地球上ではありませんが、
理解を超えた全く異質な世界に放り込まれて
宇宙士たちが模索しながら世界を探査していく
レム『砂漠の惑星』も面白いでしょう。
っていうか、これは私個人としては
SFの中でも最高の作品の一つと考えていますが。
こちらは入手可能。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
「人類皆殺し」のあらすじ読んでワキワキしてきました!
2作とも近所の図書館に置いてるみたいなのでラッキーです。

お礼日時:2007/08/31 01:05

幻想の未来 筒井康隆

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
筒井さん好きなので、読んでみます。

お礼日時:2007/08/27 01:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地球の未来 どうなりますか?

地球の未来 どうなりますか?

Aベストアンサー

地球の温暖化は今すぐ取り組まないといけないでしょうね。
今は太陽活動が弱まっている時期なのですが、それでも気温は少しづつ上昇しています。
温暖化対策にすぐに取り組まなければ、大洪水や大災害で今の日常生活が続けられなくなってしまうと思います。

Q直近未来SF作品を教えてください

質問失礼いたします。


小説・映画・ドラマ・マンガ・テレビアニメ・ゲーム、ジャンル問わずで、おススメの近未来SFがあれば教えてください。
(ジャンルはとりあえず書籍にしています...)

例をあげますと、アニメ『東のエデン』やゲームソフト『Steins;Gate』など、舞台は現代でかつ非現実なアイテム(何でもかなえてくれる携帯電話や、タイムマシン)が登場するようなものを探しています。(何でもかなえてくれる携帯電話や、タイムマシン)
なので、近未来というよりは直近未来という言い回しのほうがしっくりくるのかな、と。

また、それとは別に、主人公が(ほとんど)自分一人の力で、社会や国を変えていこうとする作品もあれば、教えていただけるとありがたいです。
例).『デスノート』『東のエデン』...etc


ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すぐに 御返礼 ありがとうございます
思ったのですが、お探しなのは、
この作家のような、
感じでは ないでしょうか ?

チャイナ・ミエヴィル

未読なのですが、ご存知でなければ
Wikipedia に 写真付きで
彼のページが あります。
また、ハヤカワ・オンラインの
「プラチナ・ファンタジイ」
に 翻訳が 3冊 掲載されています
『ぺルティード・ストリート・ステーション』
なんか どうですか ?
世代的には こちらかな、と思ったので

あと、河出書房新社の 「奇想コレクション」
にも、短編ですが、お好みに合いそうな感じの
作家が いるのでは

Q地球や宇宙の未来を予想したサイトや書籍を教えてください

~年後の人類の生活スタイル。~年後に人類滅亡、未来の地球はイカが支配している?温暖化の影響。地球は~年後に無くなる。隕石衝突。太陽の寿命。他の星への移住。
・・・等、地球や宇宙の未来について具体的に詳しく書かれているオススメのものを教えてください。
胡散臭いオカルト的なものは不要です。

Aベストアンサー

失礼致します。nextbaronと申します。

宇宙と言えば、ホーキング博士です。

1. スティーヴン・ホーキング 『ホーキング、未来を語る』 SB文庫

地球の将来と言えば、レスター ブラウン博士です。

2. 『プランB3.0 人類文明を救うために』 ワールドウォッチジャパン

QSF小説

アイザック・アシモフのSFをよく読んでるんですが、最近短編で読んでないものが少なくなってしまいました。そこで同じような雰囲気のSF小説を教えてください。

条件は、短編集で一般に手に入れやすいもの、です。

Aベストアンサー

アシモフ老師に似ている感じといえば、
老師が目標にしていたクリフォード・D・シマック氏の作品ですが、、、。
日本では短編集は2冊しか翻訳されなかったし、
SFマガジンでしか読めない短編も多いし、、、。
アンソロジーにかなり収録されていますが、人気があるので入手はかなり困難です。
私もアシモフ老師とシマック氏の本は墓まで持っていこうかと、、、(笑
 
アシモフ老師の短編は本国でも日本でも短編集に収録されていない作品が多いんですが、
誰か短編集にまとめてくれないんでしょうかね、、、。
30年くらい前にSFマガジンやオムニや
プレイボーイなどで読むことは読んだんですが、、、。
 
最近の(でもないけど)作品では瀬名秀明氏の「あしたのロボット」なんか如何でしょう?
主題のロボットもそうなんですが、物語の展開も老師に似ている(真似した?)感じです。

参考URL:http://www.bk1.co.jp/product/2230121

Q同時多発テロでのビル崩壊時にUFOが。これは未来の地球人が見に来た?

崩壊時にUFOが超高速で写し出されていますが。これは宇宙人ではなくて、未来の地球人ではないでしょうか?
歴史を変えてはならない規制から、超高速でわからないようにして超高速で視察。

未来の地球人が勉強や研究を含めて、「歴史的な出来事を生で見に来た」と言うのは証明はできませんが、そういうこともありえる気がするんです。

宇宙人がなんでコソコソしなきゃいけないの?

未来人がタイムマシンできて歴史を変えないようにコソコソしてると思う。

意見下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

補足について

語り尽くされた感のある宇宙人、UFO,タイムマシンのような古いテーマは100人よれば100通りの解釈・意見があるので聞き流しで、自分の見解にもっとも近いのを参考にすればいいのです。このようなコメント付きのお礼の言葉は不用です。

Qお薦めのSF小説

 1年に1度ぐらい猛烈にSFを読みたくなります。
以下の作品を読んだことがある方で、
これらに匹敵するぐらい面白かった。という作品が
あれば教えて下さい。

 ・アシモフ 銀河帝国もの、ロボットもの
 ・クラーク ランデブー3部作
 ・ラリーニーブン リングワールド2部作
 ・ダン シモンズ ハイペリオン エンミディオン

Aベストアンサー

ここに挙げられているものから考えると
宇宙の広がりが感じられる作品が
いいということですしょうか。

コードウェイナー・スミス
『鼠と竜のゲーム』
『ノーストリリア』

ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア
『老いたる霊長類の星への賛歌』

スタニスワフ・レム
『砂漠の惑星』

あたりどうでしょうか。

Q地球と人間の未来

誰か地球と人間の50年後の未来を占えますか?

Aベストアンサー

前にこのカテゴリで「誰か占って」に対して占ったのに既に回答を締め切られていて書きこみ出来なかったので今度はすぐ占ってみました。タロットカードは新しいし、すごい久しぶりなので、自信はないんですけど。地球の未来なんて自信もって占えるひとはいないか…。でも銭天牛さんは阪神大震災を当てていたというし、すごい人というのはどの世界にもいますよね。

で、占いの結果なんですが、今と大きく変わりは無いようです。市場経済が世界を動かし、環境問題等は棚上げされたままです。各国は互いに腹の探りあいに明け暮れてはいますが、大きな戦いになることも有りません。宗教・言葉の壁を超えて手を取り合うというのはまだまだ先の話のようです。

カードの解釈にも寄りますが、こんな感じです。納得していただけたかな?あくまでも遊びだということで…。

QSF小説の題名を教えてください

小学生の時読んだSF小説をもう一度読んでみたくなりました。
今から20年以上前のことなので題名が思い出せません。
どなたかご存知の方いらっしゃったら助かります。

確か短編小説だったと思います。
内容は、我々の住んでる宇宙はよその世界?異性人の世界?の
水溜りに過ぎない・・という結論だったと思います。
水溜りを覗いてる少年の挿絵があったような??

なにぶん記憶が定かでないので、印象的だったこの部分しか覚えてません。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

こんばんは。
エドモンド・ハミルトンの「フェッセンデンの宇宙」ではないでしょうか?
水溜りではなかったと思いますが…

QSF小説で未来の地球上に変な生物が登場する作品は?

ブライアン・W・オールディスの「地球の長い午後」や、椎名誠の「アド・バード」が大好きです。
こんな感じの、未来の地球が舞台で、超進化(?)した生物や植物が登場するようなSF小説があれば教えてください!お願いします。

Aベストアンサー

ロバート・シルヴァーバーグ「夜の翼」。これ、絶品です。

あと、「地球上」ではなく「地球周辺の宇宙空間」が舞台なのですが、
藤崎慎吾の短編集「レフト・アロ-ン」の中の、
「コスモノーティス」。
宇宙空間に自らを適応進化させた人類が描かれています。
最近読んだ日本人SF作家の作品の中で、特に傑作だと強い感銘を受けたのであえて上げておきます。

QおバカなSF小説を教えてください

SFバカ本に載っているような、おバカなSF小説を教えてください

Aベストアンサー

「エーリアン殺人事件」栗本薫
http://www31.ocn.ne.jp/~mfutaba/arien.htm
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4894564556?tag2=allconsuming-1-22


人気Q&Aランキング